searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
浪漫world
ブログURL
http://roumanworld.jugem.jp/
ブログ紹介文
プラモデル、特にミニスケールAFV。映画、海外TVドラマ、コミック関連記事や昭和世代話もあり。
更新頻度(1年)

76回 / 365日(平均1.5回/週)

ブログ村参加:2016/06/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、コウ中村さんの読者になりませんか?

ハンドル名
コウ中村さん
ブログタイトル
浪漫world
更新頻度
76回 / 365日(平均1.5回/週)
読者になる
浪漫world

コウ中村さんの新着記事

1件〜30件

  • 1/100 M3スカウトカー (5)

    ズベズダの1/100・M3スカウトカーの第5回です。 今回も全体塗装その他の続きです。とりあえず全体の塗装が終わり、タイヤに塗っていたマスキングゾルも剥がしました。1枚目の写真です。 通常、タイヤも取り付けてからタイヤ部

  • 1/100 M3スカウトカー (4)

    ズベズダの1/100・M3スカウトカーの第4回です。 前回は運転手フィギュアの塗装まででした。今回は他の部品と全体の塗装です。 全体塗装は以前のダイムラー装甲車と同じ、Mr.カラーNo.340で塗る予定です。やはり『遠す

  • 1/100 M3スカウトカー (3)

    ズベズダの1/100・M3スカウトカーの第3回です。 前回で1/100の運転手フィギュアの自作について書かせて頂きましたが、今回、実際に自作して運転席に載せてみました。 1枚目の写真がそれですが、芯はプラ板を折り曲げて適

  • 「浪漫工房」の活動 (60)

    さて、この『「浪漫工房」の活動』というタイトルでの記事は前回は今年の3月で、その際は今年の夏〜秋くらいには新型ウイルスの影響も落ち着いてガレージキットの即売会が開かれるようになって、という希望的観測でそれをめどに新製品開発を、という事を書い

  • 1/100 M3スカウトカー (2)

    ズベズダの1/100・M3スカウトカーの第2回です。 前回は内部を塗装した所まででしたのでそのまま組み上げて外部を塗装すればもう終了なのですが、それではちょっとあっけなさ過ぎです。という事で今回はまた少々脱線して、プラスチックモデ

  • 1/100 M3スカウトカー (1)

    少々事情がありましてランドローバー改造sd.kfz.222はちょっと休止させて頂きまして、本日からズベズダの1/100・M3スカウトカーの製作記の連載をさせて頂きたいと思います。 ズベズダは何年か前から統一された箱サイズ(例外有り

  • 1/76 ランドローバー改造sd.kfz.222 (7)

    「1/76ランドローバー改造sd.kfz.222」の記事の第7回です。もういいかげん全体の仕上げに入っても良い頃ですが、砲塔の真ん中が銃手を入れて下さいとばかりに開いてますので、それ用の銃手を作りたいと思います。今回はその製作についてです。

  • 親が通販で購入した健康器具が不良品だった…

    今回は閑話休題的に模型と全然関係ない話です。 何ヶ月か前の事ですが、私の母親がTVで宣伝していたある健康器具を通販で購入しました。その健康器具は直径15cm×長さ40cmくらいの円筒形で、充電式で振動して、その上に足や

  • 1/76 ランドローバー改造sd.kfz.222 (6)

    「1/76ランドローバー改造sd.kfz.222」の記事の第6回です。今回は主に偽装品についてです。 1枚目の写真は何かといいますと、100円ショップで購入した「米粉粘土」とそれを使って作った雑嚢です。なお、購入したものにはこの写

  • 1/76 ランドローバー改造sd.kfz.222 (5)

    「1/76ランドローバー改造sd.kfz.222」の記事の第5回です。今回は車体の上に付く砲塔(銃塔)の工作がメインです。 1枚目の写真は砲塔をだいたい組み立てて防護用ネットの枠も作り、そのネットを汎用エッチングメッシュを使って砲

  • 1/76 ランドローバー改造sd.kfz.222 (4)

    「1/76ランドローバー改造sd.kfz.222」の記事の第4回です。前回よりも前の方の部分の工具箱の追加工作などが進んだ所です。 1枚目の写真は、後方から側面と上面をサーフェイサーで塗っている所で、他にクラッペ部とその上の大き一

  • 1/76 ランドローバー改造sd.kfz.222 (3)

    「1/76ランドローバー改造sd.kfz.222」の記事の第3回です。前回から各、側面部分の工具箱の追加工作などが進んだ所です。 1枚目の写真は左後部上方から。最後部のフェイクのルーバーはもう少し幅が広いようですが、後部は布や枝木

  • 1/76 ランドローバー改造sd.kfz.222 (2)

    「1/76ランドローバー改造sd.kfz.222」の記事の第2回です。前回より若干、進めました。 1枚目の写真は車台に塗装したタイヤ部品を付けたものと、それに被せる予定の車体部分です。車体部分は仮組的にマスキングテープで付けてます

  • 1/76 ランドローバー改造sd.kfz.222 (1)

    さて今回から映画『遠すぎた橋』に登場したランドローバー改造(と思われる)のsd.kfz.222モドキの工作に入らせて頂きます。 自分のHPの「浪漫映画館」で、『遠すぎた橋』登場のレオパルド改造パンターもどきと、ノースアメリカン・ハ

  • 1/76 オースチンK2・救急車 (9)

    「1/76オースチンK2・救急車」の記事の第9回です。今回で完成です。 1枚目の画像は後部のドア部品の白丸部のマスキングゾルを剥がした所ですが、ちゃんとテンプレートに合わせて白丸のマスキングをしたつもりなのに微妙に歪んでます。多分

  • 1/76 オースチンK2・救急車 (8)

    「1/76オースチンK2・救急車」の記事の第8回です。週に1回は進捗をUPしようと思っていたのですが、今回ちょっと間が開いてしまいました。そろそろ完成しそうな所ですが、まだあと1歩という所です。 1枚目の写真は天面部品、A39で、

  • 1/76 オースチンK2・救急車 (7)

    「1/76オースチンK2・救急車」の記事の第7回です。今回も僅かな進捗ですが、写真の説明で書かせて頂きたいと思います。 1枚目の写真はキット付属のデカールの、赤十字の部分を切り取っている所です。ここで気がついたのはこのデカール、白

  • 1/76 オースチンK2・救急車 (6)

    「1/76オースチンK2・救急車」の記事の第6回です。今回も僅かな進捗でまるで前回の写真と比べた間違い探しのような感じですが、写真の説明で書かせて頂きたいと思います。 1枚目の写真はライトのカバー下の部分をシルバーで薄く塗り、更に

  • 1/76 オースチンK2・救急車 (5)

    「1/76オースチンK2・救急車」の記事の第5回です。今回も製作中の写真の解説を中心に書かせて頂きたいと思います。 1枚目の写真はキャブ前面のライト部分の上半分に半円柱状のプラ棒を使って防眩用カバーを作成して取り付け塗装した所です

  • 1/76 オースチンK2・救急車 (4)

    「1/76オースチンK2・救急車」の記事の第4回です。今回も製作中の写真の解説を中心に書かせて頂きたいと思います。 1枚目の写真はキャブ前面のグリル部分を黒く塗って、そこをマスキングして回りを車体色で塗り、運転席横のドア代わりのキ

  • 1/76 オースチンK2・救急車 (3)

    「1/76オースチンK2・救急車」の記事の第3回です。今回も製作中の写真の解説を中心に書かせて頂きたいと思います。 1枚目の写真は、キットに付属の運転手の部品を、右腕の角度を少々熱してより内側に、ハンドルに手がかかった感じになるよ

  • 1/76 オースチンK2・救急車 (2)

    「1/76オースチンK2・救急車」の記事の第2回です。今回も製作中の写真の解説を中心に書かせて頂くつもりです。 最初の写真は前回の最後の写真よりかなり進んでいます。車体側面の赤十字マークの白地の円の部分は塗り終わりましたので、次に

  • 1/76 オースチンK2・救急車 (1)

    さてベッドフォードQL燃料補給車の最後の写真で次に作るキットの箱画を出してしまいました。それがオースチンK2救急車です。 これは同じエアフィックスから「RAFエマージェンシーセット」として、同じオースチンの消防車とセットで発売され

  • 新型コロナウイルスの流行とその影響 (12)

    さて前回のこのタイトルの記事の回から4週間ほど経ち、今日は7月の10日です。 前回のこのタイトルの記事で「今後はコロナに関する記事は都知事選が終わるまで控えようかな、とも思ってます。」と書いて、都知事選も終わってひとしきりしたので

  • 1/76 ベッドフォードQL・燃料補給車 (9)

    「1/76ベッドフォードQL燃料補給車」の記事の第9回です。 さて今回でキャビンの天井も付けて、もう完成とします。 完成写真ですが、前回書き忘れた事として、キャビンの左ドアの前方にトリコロールカラーの方向指示板のようなも

  • 1/76 ベッドフォードQL・燃料補給車 (8)

    「1/76ベッドフォードQL燃料補給車」の記事の第8回です。 前回、残り作業に関して書きましたが、後部燃料タンクドアの開閉に関して書き忘れたので、その写真からです。 まず1枚目は「ドア全開」時の写真です。ほぼ真後ろから。

  • 1/76 ベッドフォードQL・燃料補給車 (7)

    「1/76ベッドフォードQL燃料補給車」の記事の第7回です。 今回は一回りして再度キャビン部品から。1枚目の写真です。グリルガード(No.38)部品を付けますが、盛大にパーティングラインが見えているので削ります。この部品は太すぎな

  • 1/76 ベッドフォードQL・燃料補給車 (6)

    「1/76ベッドフォードQL燃料補給車」の記事の第6回です。 今回は燃料タンク部品から。上部はMr.ベースホワイトで塗った上、Mr.カラーのNo.4のイエローを塗りました。その後、残りの部分、側面と裏面をMr.カラーNo.72のミ

  • 新型コロナウイルスの流行とその影響 (11)

    さて前回のこのタイトルの記事の回から3週間ほど経ち、今日は6月の14日です。 その間、東京都もロードマップだのが示されて、ほぼ都側の予定通り(?)、休業要請解除のステップが進み、途中「東京アラート」が発令されたと思ったら割とすぐに

  • 1/76 ベッドフォードQL・燃料補給車 (5)

    「1/76ベッドフォードQL燃料補給車」の記事の第5回です。 今回もキャビン部分からです。ハンドルも自作し、ドアもナンチャッテ的ではありますが可動にしたので運転手フィギュアも付けたくなりました。そこで、今までも何度か使用したプライ

カテゴリー一覧
商用