searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

花咲あさひ の 心神とともに。さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
花咲あさひ の 心神とともに。古神道復活への道
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kanzeon123
ブログ紹介文
山を下りた観音様は,裸足で飛び出して行きました。私たちの心の中に心柱神社が存在します。
更新頻度(1年)

103回 / 365日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2016/06/12

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、花咲あさひ の 心神とともに。さんの読者になりませんか?

ハンドル名
花咲あさひ の 心神とともに。さん
ブログタイトル
花咲あさひ の 心神とともに。古神道復活への道
更新頻度
103回 / 365日(平均2.0回/週)
読者になる
花咲あさひ の 心神とともに。古神道復活への道

花咲あさひ の 心神とともに。さんの新着記事

1件〜30件

  • 大丈夫。陽はまた昇る。

    こんにちは。郵便局のアルバイトが忙しくて,久しぶりの投稿です。毎日,朝から夜遅くまで荷物と格闘しておりました(笑)このブログを読んでくださっている皆さまへ。陽はまた必ず昇ります。大丈夫。今は,とにかく一日一日を無事に生き抜いて下さい。どんな生活環境であろうと必ず変化して行きます。本当の神とともに一度しかない人生を生き抜いて下さい。心神とともに。花咲あさひ拝大丈夫。陽はまた昇る。

  • 玉置神社改修事業奉賛会

    こんにちは。昨日,玉置神社さんより郵便でお手紙を頂戴いたしました。その内容ですが,玉置神社改修事業奉賛会と云う奉賛組織の立ち上げと趣旨に関する案内書でした。つまり,玉置神社さんの御社殿等を改修する目的で結成された奉賛組織と云う位置付けになります。通称:令和の大改修・正式名称は「玉置神社本殿等大改修事業」と趣意書には記載されています。護持の基本でもあります3つの護持で云うところの「神社施設の護持」に相当しますが,どのなうな事業内容であるのか送られて来た趣意書に基づいて概要の方を少し書かせて頂きたいと思います。名称玉置神社本殿等大改修事業通称令和の大改修●事業概要及び事業費総事業費15億円玉置神社本殿改修工事三柱神社改修工事社務所及び台所並びに石垣大改修工事出雲大社教玉置教会建替工事神輿殿建替工事その他工事●事業期...玉置神社改修事業奉賛会

  • カルロス・ゴーンさんの胸の内

    こんにちは。このお正月に多少の時間があったので,今話題沸騰中のカルロス・ゴーンさんについて考えておりました。いろいろな人達が,今回の逃亡劇?についてSNS等で発信していて興味深く読んでいました。その中で,ある著名人の方のフェイスブックを読んでいて,私もその方のコメント欄に「ゴーンさんの胸の内」と云うタイトルで,私なりに今のゴーンさんの気持ちを投稿させて戴きました。そうしたら,わたしのコメントがその方のフェイスブック上でシェア(アップ)されていました。他にも法律のことや宗教のこと,いろいろ私が書いたコメントがフェイスブック上でシェアされていましたが,そのうち,カルロス・ゴーンさんについて投稿したときの内容をこのブログで記事にしたいと思います。皆さまは,カルロス・ゴーンさんの逃亡劇?をどう感じておりますか?又,日本...カルロス・ゴーンさんの胸の内

  • 個人主義と云う言葉に騙されるな!

    私達,古神道家が最も危機感を抱く言葉が,個人主義と云う恐ろしい言葉です。確かに,現代社会に生きる私達にとって個人主義と云う言葉は魅力的に感じるかも知れません。法律家の中にも個人主義と基本的人権を同義に解釈する人もいます。私も仲間の弁護士や奉仕先の宗教家とよく議論しますが,個人主義と基本的人権は全く別の概念です。そもそも日本語は祝語とも云われ,一音一音に魂が籠められていると言われています。それが言霊信仰と云われる独特な信仰形態です。この個人主義と云う言葉を使い始めて行くと,次に自己責任と云う言葉を何ら躊躇することもせずに使い始めて行くことになります。私達の国,日本は互いに支え,助け合い,足りないところ補い続けて行くことでしか生きては行けません。その代表的な仕組みが相互扶助です。相互扶助は,西洋が発祥だと主張する人...個人主義と云う言葉に騙されるな!

  • 個人主義と云う言葉に騙されるな!

    個人主義と云う言葉に騙されるな!私達,古神道家が最も危機感を抱く言葉が,個人主義と云<wbr/>う恐ろしい言葉です。確かに,現代社会に生きる私達にと<wbr/>って個人主義と云う言葉は魅力的に感じるかも知れません<wbr/>。弁護士の中には,個人主義と基本的人権を同義に解釈する<wbr/>人もいます。私も仲間の弁護士や奉仕先の宗教家とよく議<wbr/>論しますが,個人主義と基本的人権は全く別の概念です。...そもそも日本語は祝語とも云われ,一音一音に魂が籠めら<wbr/>れていると言われています。それが言霊信仰と云われる独<wbr/>特な信仰形態です。この個人主義と云う言葉を使い始めて行くと次に自己責任<wbr/>と云う言葉を何ら躊躇することもせずに使い始めて行くこ<wbr/>とになります。私達の国,日本は互い...個人主義と云う言葉に騙されるな!

  • 神も仏もインチキばかり。

    人は豊かに,そして,幸せを享受するために生まれてくるもの。苦労の苦労は,ただの苦労でしかない。苦労するために生まれてくる人間なんて存在しない。嘘,偽りのばかりの世の中。嘘,偽りの神仏ばかり。それに気が付かず,苦労は,修行だどうのと偽りを言い続けるエセ宗教家。それに群がる今だけ・カネだけ・自分だけ。誰かが苦しんでいるなら助けてやれよ。苦しんでいるなら助けを求めろ。人は助けて,また助けられる存在。誰もが弱い存在。誰かにしてあげたことなど水に流せよ。誰かにしてもらった事は石に刻めよ。今すぐ神を捨てろ!今すぐ神をつかめ!今すぐ神を手放せ!今すぐ生きろ!神も仏もインチキばかり。

  • 国会議員に物申す。

    おほみたからにいたるまでかしこみかしこみもうすこの御言葉は,日毎朝夕,天皇陛下が八百万之神々に捧げる祝詞です。安倍総理をはじめ,国会議員のみなさん。咲いた花見て喜ぶよりも根元で咲かせた恩を知れ国民は,毎日,生活が苦しいと悲鳴をあげているのです。花咲あさひ拝国会議員に物申す。

  • 天照太御神とともに。

    こんにちは。昨日,元旦に観た初日の出は金色に輝いていました。金色に輝く太陽を観たのは初めてです。そして,夜には北極星と北斗七星もとても強い輝きを放っておりました。毎朝の太陽への祈りと夜に北極星と北斗七星への祈りが日課の私にとっても滅多に見ることのない光景であり,しばらく無意識にボーっとしてしまうほどでありました。まさに,天が動く=天体が動く合図を私たち人類に示しているかのようです。国内の山積する問題も国外の問題もしっかりとこの目で見たいと思います。このお正月に今年の抱負を地元の氏神神社へ報告に行く事はとても意義のある感じがします。皆さまが,実りある一年を過ごされますよう心より祈念致します。今年も宜しくお願い申し上げます。花咲あさひ拝天照太御神とともに。

  • 謹賀新年

    謹賀新年謹賀新年

  • 今年もありがとう御座いました。

    こんにちは。今年も残り,あと1日となりました。あっと言う間の1年で,本当に時間の短縮がますます加速して行っているのがよく解ります。来年も様々な変化の年となりますが,やはり私としては,平成の禊をどのタイミングで迎えるかどうかと云ったことに意識を向けています。これまでの様な中途半端な禊ではなく,しかも,相当程度長く続いていくだろうと感じてはおりますが,そのタイミングまでは解りません。1月なのか?オリンピック時期の後なのか?いずれにしても,いつどのような状況下になっても冷静に落ち着いて対応したいと思います。それと,来年も水に纏わることに注意する事も必要ですが,火山噴火の事前対策も必要な気がします。何事も備えあれば憂いなしです。又,私の関心事は,自然の猛威だけではなく,現実的な事柄もあります。それが,憲法改正です。憲法...今年もありがとう御座いました。

  • 大雄山 最乗寺の護持を思う。

    こんにちは。甘くて美味しい大雄山の御神水に星々たちも,きっと恋していると思います。以前にも書かせて頂きましたが,御神水の特徴はとにかく甘いのです。それは,御神水だけに言える事ではなく,たとえば御米にしても御野菜にしても御酒にしても神気に入った食材などはとても甘みがします。確かに,地方によって,その土地の土壌や御水が元々良いと言う事もあると思います。気候の影響もあるでしょう。しかし,私はそれだけではないと感じているのです。何故かと言うと,一つのものを丹精籠めてつくり上げる過程において,作り手の気持ち(念)がそのものに入り込むのだと考えています。正に,仏造って魂入れずではないですが,良くも悪くも作り手の念と云うものは凄いなとあらためて感じてしまいます。そんなことを想い馳せながら,大雄山最乗寺の護持について書かせて頂...大雄山最乗寺の護持を思う。

  • 天狗が守護する禅の里山

    こんにちは。先日,神奈川県の南足柄市と云うところにプチ出張でした。もう3年程になると思いますが,年に数回行くことがあります。その南足柄市大雄町に曹洞宗に属し,天狗(御眷属)さんが棲まう大雄山最乗寺と云う古神道系の寺院が御座います。前から名称は存じ上げてはおりました。なかなか参拝できませんでしたが先日,参拝させて頂きました。正真正銘の古神道系の寺院です。大雄山を御神体とし,雲水の修行道場になっている最乗寺は,私の感じるままに言わせて頂くとその奥に祀られている存在は水之神だと感じます。ここ大雄山は地元の人はもちろんのこと,知る人ぞ知る水の聖地で,動画をご覧のとおり,境内には御水取りが出来る金剛堂が建立されております。私も御縁を戴いて参りました。お寺の境内には大雄山から流れる大雄川が流れ,自然と祓い清められています。...天狗が守護する禅の里山

  • 三峯神社の護持を思う。その4

    こんにちは。三峯山を御神体とする三峯神社の護持について先日から1と2を書かせて頂いてきました。以下の写真は,奥之宮を遥拝する遥拝所です。2枚目の御神体に奥之宮を御祀りしております。それでは,続きのその4を書かせて頂きたいと思いますが,前々回のその2では,御神水の授与方法について予め御神水が入っている専用のペットボトルを参拝者が購入する方法ではなくて,三峯神社にて,たとえば京都の貴船神社さんと同じように空のペットボトルを参拝者が購入し,御神水を直接汲める方法を提案させて頂きました。その理由は,①御神水とは流れている若しくは動いている御水であり,停留している御水は御神水ではないということを書かせて頂きました。ただし,御神水を汲んでからの時間差は多少ありますから2日以内に汲まれた御水であれば問題ないと私個人は感じてい...三峯神社の護持を思う。その4

  • 三峯神社の護持を思う。その3

    こんにちは。仕送りが厳しく,深夜のアルバイトも増やしたので記事の更新がなかなか出来ずにおりました。いらっしゃらないとは思いますが,このブログを読んでくださっている方に申し訳ない気持ちにもなってしまいます。私のような末端の末端で働いている人々の経済状況や生活環境はますます厳しくなっています。郵便局の配達のアルバイトもそうですが,深夜に増やしたアルバイトでも会社から要求される内容はほとんど社員の方々と変わりはありません。神社や寺院の護持だけで食べて行けれ良いのですが,これだけはどうする事も出来ず,神仏に関わる事を飯の種にする事は御法度ですから仕方がないことです。外で働く肉体労働者にとって一番恐れるのは雨と風です。雨の神さまに風の神さまですね。平成の大禊に備えましょう。今の社会は本当に厳しいですね。皆様もどうか生き抜...三峯神社の護持を思う。その3

  • 三峯神社の護持を思う。その2

    こんにちは。先日の三峯神社の護持を思う。その1の続きを書かせて頂きたいと思います。つい,神社や寺院に参拝に行くと護持の視点で観てしまうもので変なクセになってしまっています(笑)案の定,古神道系の神社でもあるここ三峯神社でも同じように,いろいろと護持について考察しながら参拝させて頂くと,やはり気になる点が幾つかありました。その中でも特に敏感に感じたを書かせて頂きます。あくまでも護持の観点ですから良いとか悪いという事ではありません。※上の写真は,三峯神社の境内です。神社寺院の護持をする者として一言,言わせて頂けるなら御神水の授与方法について検討した方が良いと感じました。現在,埼玉県神社庁のホームページでお水取りの出来る神社を検索できますが,そこには,三峯神社もお水取りが出来る神社として公開されています。しかしながら...三峯神社の護持を思う。その2

  • 三峯神社の護持を思う。その1

    こんにちは。先日,埼玉県秩父市三峰地域の三峯山に御鎮座される三峯神社へ参拝させて頂きました。自然豊かな場所で,埼玉県でも大自然に触れる事が出来るのだと少し嬉しく感じることが出来ました。今日は,この三峯山を御神体とする三峯神社について私が体感したことを2~3日,書かせて頂きたいと思います。三峯神社の創建は,今から1900年前ごろと云うことですが,私が感じますところはもっともっと古くから祭祀場として存在していたのではないかと想像しています。古神道系の神社であることは間違いないとも思っています。私は,神社や寺院に参拝しても由緒書などを見ることはほとんどありません。それは,自分自身の感覚と云うか直観力と云うか思うままに感じるままにを大切にしているからでもあります。この考えは,神社に御祭りされている御神名においても同様で...三峯神社の護持を思う。その1

  • 自分の良心「心神」こそ祈りの対象です。3

    こんにちは。それでは,先日から書かせて頂いて来た「自分の良心こそ祈りの対象です。1」と「自分の良心こそ祈りの対象です。2」の続きを書かせて頂きます。私も含めて「良心」と云うと一見,良い悪い,善と悪,悪い心に良い心と思ってしまうところです。しかし,もっと深く考察して行くとそう言った二面性をだけを捉えたものではないようなのです。よく,良心に基づいて行動することが大切。良心に照らせば理解できる。などと言われることがありますが,良心とは誰にでも共通したものでなければ良心の違いが生じ,どちらが良心なのか解からなくなってしまいます。何だか,司法試験の論文の勉強をしているようですが,要は,起きた事象において「良い」か「悪い」かを判断するだけのものではないのではないかと思うのです。良心と云う存在は,もっと,単純(シンプル)且つ...自分の良心「心神」こそ祈りの対象です。3

  • 自分の良心「心神」こそ祈りの対象です。2

    こんにちは。早速,昨日の続きを。自分の良心こそ祈りの対象です。1その昨日の記事後半で,富士山やその周辺に心ない登山者や不法投棄をする輩について書きました。そして,近年のパワースポットブームによる御神体への入山に対しても書かせて頂きました。今日は,過去記事から一部を抜粋してあるお父さんのことを紹介させて頂きます。そのお父さんは,娘さんが中学の修学旅行で京都と奈良に行った時のお話です。~一部抜粋~娘さんが修学旅行から帰宅し,父親のお父さんと修学旅行の思い出しを話している際,お父さんが娘さんに一番思い出に残った場所はどこだった?と聴いたらしいです。すると娘さんは,京都にある伏見稲荷大社が一番印象に残ったとお父さんに話します。すると,そのお父さんは「きっと,子供たちは普段の生活からの解放感と想いで作りで夢中になり,伏見...自分の良心「心神」こそ祈りの対象です。2

  • 自分の良心「心神」こそ祈りの対象です。1

    こんにちは。毎日,大祓詞の後に,自作の祝詞「しんのみはしら」祝詞を神棚の神さまへ奏上させて頂いております。ちょっぴり,照れくさい感じもしますが,祝詞は本来,神さまを讃え,神さまの御心を言葉に変えて素直な気持ちで感謝を以てひとり一人が奏上するものです。特別な御利益など一切求めず,祈願や祈祷に用いることなく素直に気持ちよく奏上することがとても大切です。そのに純粋で無垢なる祝詞は,天津神,国津神の神々さま,そして八百万の神々(精霊)さまに届いています。そのことは,大祓詞にも書かれていることですが,たとえば祝詞や御経と聞くと何か宗教の勧誘的に感じ,身を構えてしまうところがあると思います。しかし,その想いや感覚はどうしてなのか?どこから来るものなのか?を掘り下げて考える人はあまり見掛けません。逆に,言われた言葉をそのまま...自分の良心「心神」こそ祈りの対象です。1

  • 神道と日本国憲法 すり替えられた第13条。

    こんにちは。私たちの暮らすこの国は,御存じのとおり法治国家であります。法治国家とは,文字通り,特定の「人」(例えば王様)が力で治める国ではなくて法律が治める国であります。このような話になると憲法が国民を縛るものであると誤解される人がおりますが,憲法の役割は,われわれ国民を縛るものではなく,我々が権力を行使する側である権力者を縛るために存在するものです。これを立憲主義と云います。そのことは明確に,憲法の条文にも明記されております。(参考までに:99条に云う憲法尊重擁護義務)そして,この憲法こそが,我が国の最高位に位置する法となります。私は,この憲法を勉強すればするほど,日本国憲法の根底に流れる考えは神道に通じるものがあると思えてなりません。もっと言えば,宗教全体の根幹に触れるものではないかと思います。よく政治家や...神道と日本国憲法すり替えられた第13条。

  • 日本人を弱体化させたのは相続と偏差値です。

    こんにちは。理屈を理解するとはどういったことなのかと申しますと,それは仕組み(ロジック)を理解することであると私は考えております。さらに,この理屈と云う仕組みを自分のものにしてしまい,呑み込んでしまえば最強ではないかと思っています。つまり,理屈を嫌い,遠ざけている間は既に理屈に負け,理屈に支配されたままになってしまうと云う訳です。又,日本人はとにかく理屈が苦手です。太古から世界でも稀な道徳的民族ですから理屈に対する答弁を持ち合せていないのが特徴的な民族集団でもあったのです。これを見事に見抜いていた人が戦後の日本を統治する目的で日本にやって来た連合国最高司令官であったGHQダグラス・マッカーサーです。マッカーサーは,日本人をよく研究し,同時に日本人の脅威さもよく理解できていたはずです。その理解できていたと思われる...日本人を弱体化させたのは相続と偏差値です。

  • 誓約と契約 古神道的発想

    こんにちは。リスクマネジメントを追求していくと,その先には和の仕組みがありました。そして,さらに和の仕組みを追い求めて行くと日本古来の古神道に行き着くのであります。日本人は再び,日本人であることの誇りも自信も自覚も取り戻さなくてはなりません。右翼だ左翼だのそんな次元の話ではなく,又,好きだ嫌いだの勝手なことでもありません。暗く冷たいと云う日本人は本当の日本人ではありません。日本人は,明るく温かいと云うのが本来の太陽の子でもある日本人であるはずです。太陽神の分魂を宿しているのです。先日の記事で,六法の中に民法と云う法律があって,その民法典の中に契約と云う分野があると書かせて戴きました。さらに,契約と約束の違いは何かと云うところで終わりましたが,先ず,後者の方の契約と約束の違いは,法的拘束力と云う効果をもたらすか否...誓約と契約古神道的発想

  • 太陽神と日本人。心神の岩戸隠れ

    こんにちは。先日の記事,古神道の秘儀「自励拝」に続きまして,今日も縄文時代以前から続く古神道の秘儀(ちょっと大袈裟ですが)を書かせて戴きます。これは結構,多くの方が健康や体内循環を良くする目的で実行されていることだろうと思います。それは早朝の太陽拝「日拝」と云うものです。私も毎日,早朝の7時から8時の太陽神の名「アマテラスオホミカミ」を10回唱えて祈りを奉げております。この日拝は,古神道家でなくても提唱されている方々もたくさんおりますし,医師などの医療関係者も実際に薦められることがあるようです。日拝を現代語に訳すと日光浴とでも言うのでしょうか?日光浴は,気持ちが良くて健康に良い。これは正解です。古神道と云うのは,大自然と直接,自分自身が繋がり,自分自身の心の中の心神「しんしん」に言ってみれば気を向ける・意識する...太陽神と日本人。心神の岩戸隠れ

  • 明日は我が身か?

    こんにちは。何度かタイトルを変えて再掲載させて頂いています。最初の投稿から3年になります。今日は,とても厳しい社会の現実的なお話を書かせて戴きたいと思います。これは,決して他人事ではなく,国家として取り組んで行かなくてはならない重要な課題でもあると想っています。決して自己責任論だけで終わらせて良い問題ではありません。明日は我が身であります。政治家や公務員には是非とも何度も読み返して頂きたいと思います。わたし達の国家には,やらなければならないことが山積しているのです。政治家ひとり一人には,その現実を直視して政務活動をして戴きたいです。もう待ったなしのところまで来ていると云うのに・・・。厚生労働省によると要介護(要支援)認定者数は620万人と推計されているのです。この現実を日本人は少子化の中で乗り越えて行かなければ...明日は我が身か?

  • 神道と日本人

    こんにちは。今日は,私の好きな神道家で春日大社の前宮司さんでいらした葉室頼昭先生の御本とその御本の中に書かれている一部を紹介させて頂きたいと思います。神道と日本人と云うタイトル本ですが,この御本は多くの人に読んで頂きたいと感じる超優良本だと思います。私は元々,本が苦手でほとんど読みませんと云うか本が読めないのです。なんだか変な話をしておりますが,実はこのかたマンガ本も読んだことがなく,本を読むのに人の何倍も時間が掛ってしまい苦手なのです。そんな私でもすんなりと読める本ですから普通に本が読める人にはおすすめです。葉室先生は生前に確か10冊前後の本を書かれていて,その内,数冊は過去にこのブログでも紹介させて頂きました。こちら「宇宙の構造と心の病神道と現代医学」です。補足,葉室先生は神職になる前は形成外科のお医者さん...神道と日本人

  • 神と人が和すること。神人合一惟神

    こんにちは。科学や宗教,農業や医学,さらに,経済も元々は信仰の対象であったと云うことは,今までもブログで書かせて頂いてきました。たとえ私たちがそのことを忘れていても遺伝子「DNA」にはちゃんと記録(インプット)されています。気の遠くなる祖先が経験し,体験した膨大な記録は,私たちがフッとした瞬間に蘇る機能を有しているのかのようです。上手く表現できませんが,たとえば,何故か理由は判らずとも肚に落ちるといった感覚を経験されたことがあろうと思います。途方もない歴史の中で,無数の先祖が体験してきた記録がその瞬間に瞬時に私たち子孫へ伝達されていると考えると何だか不思議な感じもします。その途方もない記録「遺伝子・DNA」の根本は,やはり「和」が基盤になっています。和に反すると,和に戻す力が働きます。私たちが過去に生きていてく...神と人が和すること。神人合一惟神

  • 急ぎ馳せ参じ候。胡坐をかいた宗教家たち。

    こんにちは。今日も生意気にも私,花咲あさひは宗教家に物申します。最近,たくさんの人が日本古来の古神道に触れて頂けることは素直に嬉しく思っています。古神道を理解してしまえば,今だけ・カネだけ・自分だけの宗教家やスピ何者や霊能者云々の詐欺紛いの事件も少しは減って来ると思いますし,苦しむ人々も減るからです。その前に,そう言った人たちを頼ろうとも思わなくなります。又,人としての和を重んじて行くようになるからでもあります。そして,最後には自分の心の中の心神と云う存在に気が付きます。ただ,なかなか腰を上げようとしない人たちもいらっしゃいます。それが,神社の宮司さんをはじめ,神職さんやお寺の住職さんたちであります。もう冷めてしまっているのか,それとも神職や住職を1つの職業として割り切っているのか,安住の地から離れられないのか...急ぎ馳せ参じ候。胡坐をかいた宗教家たち。

  • 神棚を設け 神さまを迎え お祀りをする。

    以下の記事は,再掲載です。こんにちは。すっかり,暖かくなって過ごし易くもなって来ました。先日,春の祖霊感謝祭(お彼岸)も無事に終了することが出来ました。しかし,まだまだ日毎,寒暖の差が激しいので,皆さま御身体ご自愛下さい。今日は,私が神社や寺院の護持に携わるようになって不思議に感じていましたことを書きたいと思います。その内容とは,これまで,神社や寺院を通じて多くの方々と出会うことがありました。人と人との出会いを「一期一会」と表現したり,「袖振り合うも多生の縁」などと申し上げることもあります。当然,私の職上柄,奉仕させて頂いている神社や寺院を通して知り合うわけですから,神仏に対する崇敬の念をそなえた方々でもあります。そう云った方々の中でも特に,会社を経営されている経営者や個人で商店を営んでおられる個人事業主さんに...神棚を設け神さまを迎えお祀りをする。

  • 神棚は神さまへ向けた意識の顕れです。

    こんにちは。ご自宅の神棚で神宮大麻や氏神さま,ご自身が崇敬されている神さまをお祀りしている方も結構,いらっしゃることだろうと思います。つまり,マイ神社であります。すべては,自分の想念の顕れと云う考えに基づいて言えば,自宅で神棚にお祀りしている神さまは心柱神社の顕れであるとも言えます。自分の心の中の心柱神社が具現化したものが,神棚でお祀りしているお宮であるのです。特別,神棚が大きいから良いとか小さいから悪いとかそういったことが問題ではなくて,自分自身の意識が神さまへ向くと云うことはとても良いことだと思います。ところで,神棚の御宮は伊勢神宮の外宮・内宮でも授与させて頂けることをご存知でしょうか?伊勢神宮の外宮・内宮の社務所で申し込めば後日,郵送で送って頂ける仕組みになっております。御宮の種類もたくさんあって,中には...神棚は神さまへ向けた意識の顕れです。

  • 祭りを忘れた日本人

    こんにちは。最近のニュースを見ても,新聞を読んでも暗くなるようなものばかりが報道され続けています。政治の世界でもそうですし,宗教界でも同じであります。ほとんどが性非行か金銭的な事柄です。なんだか暗くなるようなニュース以外は報道しないようにしているのか?と思えて来てしまうような社会になってしまいました。これは,私たち個人に与える影響は良くないものであり,まして子供たちのことを考えると複雑な気持ちになって来てしまいます。そうかといって,事実を報道しないと云う報道姿勢ではいけません。本来,私たちの国の政治も経済も祭であるのです。その祭りの意味を取り違えしてしまっている期間が少し長すぎてしまって,いつの間にか政治の祭,経済の祭を忘れてしまったようです。祭を忘れてはなりません。日本と云う国家は祭を主体とした和の國でありま...祭りを忘れた日本人

カテゴリー一覧
商用