searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ナビちゃお北海道さんのプロフィール

住所
北海道
出身
北海道

旅行での遊び・ツアー・食事・宿泊・交通・旅行記等すべての情報を発信する検索ナビサイト。旅行者にも道民にも役立つサイトです!

ブログタイトル
ナビ!ちゃお北海道〜ブログ情報による観光サイト
ブログURL
https://naviciao.com/hokkaido/
ブログ紹介文
北海道に関するブログ記事を発信。
更新頻度(1年)

84回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2016/06/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ナビちゃお北海道さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ナビちゃお北海道さん
ブログタイトル
ナビ!ちゃお北海道〜ブログ情報による観光サイト
更新頻度
84回 / 365日(平均1.6回/週)
読者になる
ナビ!ちゃお北海道〜ブログ情報による観光サイト

ナビちゃお北海道さんの新着記事

1件〜30件

  • オーロラ温泉 身体にまとわりつくトロトロのお湯になります。帯広、十勝川のモール泉の数倍のトロトロ感でした。

    りかおんの旅歩き・食べ歩き 川湯温泉から国道391号を利用して標茶町へ移動して、 オーロラ温泉を目指します。 脇道にそれてダート道を進んでオーロラファームヴィレッジへ 30万坪の敷地には、源泉掛け流し温泉、コテージ、キャンプ場やカートで行く展望台などがあるそうです。 受付棟で料金を支払い、温泉利用の説明を聞きます。 受付棟の前には宿泊棟がありました。

  • 釧路市阿寒町 「釧路ゲストハウス コケコッコー」大人の隠れ家的居場所だなぁ^^秘密基地のようなゲストハウス

    カフェ日和 行った日はすでに今期の営業が終わり 冬季休業に入ったばかりでした 今回は所用でお邪魔させていただきました!(^^)! 建物は 築65年という 旧旅館をリノベーションしたもの^^ 壁などは SNS等の発信で呼びかけ みんなで塗り替えた共同作業だったそうです 木のドア、木の階段 どれをとっても素敵なゲストハウス センスの良さがあちこちに光っています☆

  • 散策の情報は登山入口にある「函館山ふれあいセンター」でゲットしましょう

    田舎都会からの便り 楽々散策 今回は函館山と観光を組み合わせた散策の紹介です 函館山は 御殿山・つつじ山・八幡山・入江山・牛の背山・地蔵山・水元山・観音山・薬師山・千畳敷山・汐見山・エゾダテ山・鞍掛山・・・13山の総称だという 散策の情報は登山入口にある「函館山ふれあいセンター」でゲットしましょう ロープウエイ山頂駅のあるのは御殿山です

  • 圧倒的広さのコスモスの花園に浸る「えんがるコスモス園」

    癒し雑記帳 紋別から車で約50分の所にある遠軽町の「コスモス園」、 いつも、丸瀬布側からR333で行くのですが、今回は湧別方面からR242で行きました。 案の定、「コスモス園」の入り口を通りすぎて戻ることになりました。 やっと、見たことのある「太陽の丘」虹のひろばの 駐車場に着きました。 ここは、「10万㎡の広大な敷地に1000万本ものコスモスが咲き乱れる

  • 鉄道関連の展示がされていました。駅舎を利用したオーチャードグラスで早めのランチにしました。

    りかおんの旅歩き・食べ歩き オーダーをした後は店内を見渡しました。 駅舎を利用したお店で、明るいカウンター席とテーブル席 奥には落ち着いたテーブル席と、鉄道関連の展示がされていました。 自分たちが座ったテーブル席からはホームが見えました。 網走行の快速列車が入ってきました。 料理は特製オムライス ケチャップは苦手ですが、ケチャップライスの味は、

  • 北海道を元気に!登別温泉~②鬼がいるよ!地獄谷 わ~陽が当たって神秘的(〃∇〃人)゚.:。+

    うっかりっちはハワイ好き こんばんわんだほー 登別温泉と言えば 鬼でーす ↑ いや、私じゃなくてψ(`∇´)ψ 地獄谷にいるよ 倶多楽湖の方から行くと 山の上から煙が勢いよく 出ているのが見えます シューシュワーシュー かなり大きな音でビビる (◎o◎) 地獄谷に到着 ↑ いや、故郷じゃないってψ(`∇´)ψ 楽しい寄り道の後、 やっと着いた~(〃艸〃) 硫黄の匂いがすごい

  • 長沼町 「ナガヌマ町ハナレ」マクロビオティックをベースにしたドリンクやフード、デザート お食事は「精進料理」となっております

    カフェ日和 久々に迷いました・・・ ナビが言う 「目的地周辺です」に それらしいお店がない・・・ ってか 周りは畑だけなんです お店に電話して ようやく看板までたどり着く しかも二度も電話して聞いてしまった いやいや とりあえず着いたので一安心♪ 私の大好きな昭和の古民家を改装したお店は やはり外観から素敵過ぎる!^^ お邪魔しま~~す 玄関で靴を脱ぎスリッパに履き替えて入店♪

  • 函館山レストランジェノバからの夜景はいい!カップルでいい雰囲気の中でディナー~って感じのお店でした。

    今は旅行が趣味です 函館山から見る夜景 展望台からもいいですが、もっといいところがあるんです! 出発直前にテレビでもやっておりましたが、 函館山ロープウェイ山頂レストラン「ジェノバ」 窓側の席は最高ですよ! ここはランチやディナー営業をしております。 夜景の見え方は、展望台からとほぼ同じ! でも、冬は寒くないですらね~ カップルの利用が多いのも納得。プロポーズに最適な場所ですね。

  • 川湯温泉公共浴場 北海道弟子屈町昭和33年の開業。当初から変わない建物だそうです。

    りかおんの旅歩き・食べ歩き 川湯温泉街にやってきました。 かなり寂れてきています。 この温泉街の前は何度も走った事があるのですが、 川湯温泉に入った事がありませんでした。 というわけで、 川湯温泉公衆浴場へ 昭和33年の開業当初から変わない建物だそうです。 受付でおばちゃんに料金を支払います。 気さくなおばちゃんだったので、お風呂から上がった後にしばらくお話させて貰いました。

  • 鉄板焼き & BAR 『QUEEN』久々にめっちゃくっちゃ美味しい!って 太鼓判を押せるお店に出会えました

    カフェ日和 昨年の胆振大地震の時 ブラックアウトになった夜に 早々と外で炊き出しなどをして 町民を救ったお店だったようです それいらい ずっと気になっていて 何度か尋ねていたわけですが 三度全部が休業日だったという不運(;;) 中はホント素敵でビックリでした! 新冠にこんな素敵なお店があったとは~~~(@@) 確かこの日は平日の午後7時ころだったでしょうか? 私の他にはたった一人常連さんがいて

  • ホワイトイルミネーション2019☆そんなに大規模ではないけれど やっぱり光にフラフラフラリ~

    うっかりっちはハワイ好き 今年も始まったよ 星ホワイトイルミネーション 全国にある素晴らしいイルミネーションに比べたら そんなに大規模ではないけれど やっぱり光にフラフラフラリ~ ↑ むふふ 食べ物じゃなくても誘われるよ 1丁目はラブツリー ハートの撮影スポット 2丁目はミュンヘンクリスマスクリスマスベル ブースの前は人でごった返してたよ 人がいっぱい写っちゃうから写真はこれだけね(・∀・)

  • 札幌・小樽・余市をめぐる旅~2019冬編~

    丘の旅人 今回の旅は、12月7日より札幌・小樽・余市をめぐる2泊3日のグルメ旅。 グルメとお酒がメインの中、さっぽろホワイトイルミネーションと小樽ゆき物語を日没後に少し撮影するというような予定です。 午後一の便で羽田を経ち、札幌に着いたのは日没時。 宿泊策にチェックインし、夜景観賞のため、TOWER THREE EIGHT へ。 その後は、さっぽろホワイトイルミネーションの会場へ。

  • 車で50分と近いので、無料送迎やバスも多く 車無しの札幌始発の北海道旅には便利♡定山渓温泉の第一寶亭留翠山亭へ。

    にわかどさんこねこ 北海道移住記。 まだまだ早いと思ってた紅葉も、今年は1週間ほど早く始まったようで もみじやカエデが色づき出していました。 定山渓は、札幌の奥座敷として発達した、 コンパクトだけど自然も温泉も楽しめる心地よい温泉地なのです。 車で50分と近いので、無料送迎やバスも多く 車無しの札幌始発の北海道旅には便利♡ 温泉街の中心から見える、定山渓のシンボル、赤い二見吊り橋。

  • 北海道に遊びに来られる皆さん、ぜひモリエールでお食事を 人気のレストランなので、予約はお早めにね。

    フラ姉のトキドキ モリエールでの食事は、かれこれ30年ぶりでしょうか。昔はこの近所に住んでいて、母と月1くらいで通っていました。もちろんインテリアはリニューアルされていますが、雰囲気はそのまま。母が好きなレストラン、懐かしい。 椎茸のスープ音譜ポルチーニかと思うくらい 帆立の大葉包みの天ぷら風。サッと揚げた感じなので、帆立の繊維も感じないくらい。サクサクしっとり。 舞茸とフォアグラ。

  • 浦幌町 「トコムロ カフェ」中は期待通り いえいえ期待以上に素敵でした

    カフェ日和 TOKOMURO Lab は 浦幌町の廃校になった旧常室小学校を再活用した サテライトオフィス・コワーキングスペース・カフェ・イベントスペースと 様々な顔を持つ素敵な場所です^^ 私は ふらり京都旅の帰りに 釧路空港からまっすぐランチでお邪魔しました^^ 中は期待通り いえいえ 期待以上 に素敵でした 手作り雑貨も色々販売していて これは 浦幌町の天然木を使ったプレート

  • なまらうめぇ~ジンギスカン 生ラムも厚切りラムも どっちも分厚い~ヽ(゜▽、゜)ノ

    うっかりっちはハワイ好き チームナックスと同じ事務所にいた 元タレントの大下さんが 今では事務所も辞めて専念している 「ジンギスカンなまら」 悪天候のためか空いていました 昔ながらのジンギスカン もれなくついてくる玉ねぎと なぜかタコさんウィンナー 立っちゃうよ 生ラムも厚切りラムもどっちも分厚い~ヽ(゜▽、゜)ノ 珍しいラムソーセージもね 見て~この厚さ そして山ワサビがめっちゃ合う

  • 「釧路市湿原展望台」と遊歩道散歩で雄大な癒やしの光景を見る。

    癒し雑記帳 まで釧路湿原を見るのに細岡展望台、サルボ展望台、コッタロ展望台等 何箇所かの展望台を巡っていたのですが、どうも湿原の東側からの展望が多かったようです。 そこで、釧路湿原の西の端に位置する「釧路市湿原展望台」に行ってみることにしました。 釧路市郊外で市街から近くにあるので、簡単に行きやすいところでも有ります。 この「釧路市湿原展望台」の建物、

  • 午前4時頃 いか釣り漁船が入港する函館水産物地方卸売市場を散策しました

    田舎都会からの便り 真夏は早朝に散策すると 涼しくて気分満点です 午前4時頃 いか釣り漁船が入港する函館水産物地方卸売市場を散策しました 見学許可証をゲットすれば 車の駐車もOKです 船着き場の前は赤レンガ倉庫群のある人気観光スポットです 市場の敷地は広く 散策するに不足は な~~しですよ 到着すると船上で箱詰めされたいかを セリ場へ運搬 船主のお話では 30年前に3千万円で購入した漁船だそう

  • 自然がつくり出した美しい風景・「今にも倒れそう」な奇石をご紹介~ローソク岩ってどんな岩?

    北海道大好きブログ~ 今日は、余市町にある「今にも倒れそう」な奇石をご紹介したいと思います。 一つ目はコレ‼ ロウソク岩です。 このロウソク岩は、夕日が岩の先端に沈むとまるでロウソクに火が灯ったようになるためこの名前がついています。 余市町に入ればすぐに見つけられると思いますが、写真を撮ろうと思うと一苦労。

  • 【札幌市・手稲区】「麺や 初代 やまだ」さんで醤油ラーメンっす!

    kabo-chaの「ナニ食べよっか?」 で..こちらは2018年にオープンのラーメン屋さんです 仲良くさせてもらってる食べロガーさん達の評判も良く気になっていました 本日やっとおじゃまする事が出来ました オーダーは券売機君 一番最初のボタンが醤油なんで..それをポチッとします あっ!もしかして右上が一番最初?(笑) 「ランチタイムは小ライスがサービスです♪」 こういう声掛けは嬉しいですね

  • 「二股らぢうむ温泉」ゾウの花子さんが療養したことは今でも語り継がれています

    田舎都会からの便り かにめし弁当は知名度全国区 長万部町(おしゃまんべちょう)北海道 老夫婦が経営していたドーム温泉として有名でした 時代の流れにより 近代的な温泉になりました 昭和時代は 砂利のデコボコ道で 運転が怖かったイメージがあります 遠来の常連の湯治客の憩いの場とも 当時は映ってました ゾウの花子さんが療養したことは 今でも語り継がれています

  • 江別市 「日本茶 甘み処 あずき」女性に人気なわけがよぉ~~っく分かりました^^

    カフェ日和 江別市には行きたいところが多すぎて困りましたが 迷わず来たかったお店がここ 「日本茶 甘み処 あずき」さん 日本茶はさほど 通 ではありませんが 甘い物にはこだわる私です と、甘いもの目当ての私がここのお店に寄ったのは 火・水・木・金 限定で提供しているという 「すしランチ」がお目当てでした~ (^。^) 玄関や店内に生けられた生け花が 女性心をしっかりキャッチ!☆

  • ワンコインカレー以外にも 「ネパール人が作る極旨チャーシュー丼」 が気になる~「倉庫カリー」&気持ち悪い鳥復活

    うっかりっちはハワイ好き オカリナ君たちとのランチは、 東区の「倉庫カリー」カレー 元々醤油倉庫だったとか たまたまかな~この日は、 スタッフに日本人はいなかった ありゃ、 象さんの鼻が折れとる~ 目的は日替わりのワンコインカレー ヽ(゜▽、゜)ノ オカリナ君はライスで。 照明が黄色いので、 全部が黄色っぽく見えるね 私たちはナンで(・∀・) ナン大好き~ちゅー

  • 「Piccolo」上士幌に来ることがあれば 一度は食べてに入ってみたいなぁ~~と思っていたお店です♪^^

    カフェ日和 上士幌に来ちゃったから ランチもこの町で食べることに^^ 上士幌に来ることがあれば 一度は食べてに入ってみたいなぁ~~と思っていたお店です♪^^ LO 14:00 わわわ! ラストオーダーのギリギリ入店 (とりあえずセーフだった ホッ♪) 私は一人なので カウンター席に案内されました 同じカウンターに もう一人 お一人さまの女性がお食事中でした 奥のお部屋に テーブル席があり

  • 昨年6月にオープンした ピザとスープとジェラートのカフェ「雨ノ日と雪ノ日」 + 定山渓ダム

    カフェ日和 ここ 「雨ノ日と雪ノ日」 は ちょうど 定山渓ダムへ向かう途中にあります 昨年6月にオープンした ピザとスープとジェラートのカフェです 玄関から入るとすぐに こんな絵が描かれた黒板がありました^^ ピザも気になったけどハーフサイズがないので ジェラートだけイートインで^^ ここでは シングル ダブル トリプルとは言わず 「ひとつ」、 「ふたつ」、 「みっつ」 で選びます 私はもちろん

  • 毎年恒例の北大イチョウ並木 地下鉄駅からすぐなので、 今は このくらいなら歩けちゃう

    うっかりっちはハワイ好き ただ、天気予報は晴れだったから 出かけたのに、 着いたらやっぱり雨に降られた (☉∀☉) ↑ お決まり? しかも、前夜の雨で、すでにだいぶ散っていたよ お日様の光があるとキラキラキラ~ で美しいんだけどなぁ この北大金葉祭 今年は直前に中止になったんだよ 脅迫メールが送られてきたから ヾ(。`Д´。)ノ 準備をしていた方たち哀しいよね

  • ジェットスター・ジャパンが 2020年夏期運航スケジュールにおける 国内7路線の航空券を一部先行して販売開始

    ジェットスタージャパンの プレスリリースからの情報です。 (以下抜粋) ジェットスター・ジャパンが 2019/11/20( 水) 13時 より 2020年夏期運航スケジュールにおける 国内7路線の航空券を ウェブサイト 、モバイルアプリ コンタクトセンター、コンビニエンスストア 旅行会社にて、一部先行して販売開始しました。 搭乗期間: 2020/3/29日(日)から 2020/8/31(月)まで

  • Instagramに見る畑侵入者たち。悲しいことに畑への侵入を自慢するかの如く投稿している例が多数見受けられます。

    丘の旅人 Instagramで「#biei」や「#美瑛」で検索される画像の中には、悲しいことに畑への侵入を自慢するかの如く投稿している例が多数見受けられます。 30分程度Instagramを探索しただけで、非常に多くの畑侵入行為と思われる写真が見つかりましたが、足元まで確認できないものもありましたので、畑侵入と断言できる例をピックアップしました。

  • 「漁師の宿 栄丸」宿泊は定宿になっている栄丸。 たこ漁師のお父さんといつも笑顔のお母さんが切り盛りしている民宿です。

    りかおんの旅歩き・食べ歩き 北海道の天売島 暑寒別天売焼尻国定公園に属する天売島は、日本海に浮かぶ周囲約12kmの小さな北海道の島です。 世界でも有数の海鳥の繁殖地になっていて、素晴らしい自然に惹かれて通うこと5年。 今年はゴールデンウィークに行ってきました。 羽幌港からフェリーに乗船して 焼尻島経由で1時間35分で天売島に到着します。 なお高速船なら1時間5分です。

  • 「北海道開拓の村」北海道各地の建造物を54.2haという広大な敷地に移築復元・再現した野外博物館

    北の小さな町から 東川町からの帰り、札幌市厚別区の病院へ見舞いをしたあとに、すぐ近くにある北海道開拓の村へ立ち寄ってみました。 1時間程度しか余裕がありませんので、本当に駆け足で回った感じですが、大好きな古い建物の数々をちょっとだけ堪能してきました。 リーフレットによりますと、この村は明治から昭和初期にかけて建築された北海道各地の建造物を54

カテゴリー一覧
商用