風とみどりに戯れて! 
読者になる
住所
出身
ハンドル名
風とみどりに戯れて! さん
ブログタイトル
風とみどりに戯れて! 
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/vividmiyuna
ブログ紹介文
田舎暮らし、風の訪れる庭、あふれる緑たちの記録、
自由文
-
更新頻度(1年)

281回 / 323日(平均6.1回/週)

ブログ村参加:2016/06/03

風とみどりに戯れて! さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(IN) 9,621位 9,419位 8,742位 8,461位 9,155位 10,465位 11,517位 975,161サイト
INポイント 20 0 20 20 50 40 60 210/週
OUTポイント 0 30 40 50 40 20 70 250/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 290位 288位 262位 255位 270位 312位 344位 19,263サイト
グリーンのある暮らし 1位 1位 1位 1位 1位 1位 1位 130サイト
ライフスタイルブログ 1,529位 1,525位 1,491位 1,442位 1,523位 1,684位 1,748位 66,128サイト
田舎暮らし 83位 80位 77位 77位 80位 84位 87位 2,289サイト
土と緑の暮らし 9位 9位 8位 8位 10位 11位 12位 335サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 24,650位 22,500位 22,464位 23,456位 26,196位 28,253位 29,912位 975,161サイト
INポイント 20 0 20 20 50 40 60 210/週
OUTポイント 0 30 40 50 40 20 70 250/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 538位 491位 483位 507位 572位 622位 656位 19,263サイト
グリーンのある暮らし 2位 2位 2位 2位 2位 2位 3位 130サイト
ライフスタイルブログ 2,975位 2,825位 2,825位 2,893位 3,135位 3,233位 3,387位 66,128サイト
田舎暮らし 152位 142位 141位 147位 155位 163位 170位 2,289サイト
土と緑の暮らし 14位 13位 11位 12位 15位 16位 18位 335サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,161サイト
INポイント 20 0 20 20 50 40 60 210/週
OUTポイント 0 30 40 50 40 20 70 250/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
花・園芸ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 19,263サイト
グリーンのある暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 130サイト
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,128サイト
田舎暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,289サイト
土と緑の暮らし 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 335サイト

風とみどりに戯れて! さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、風とみどりに戯れて! さんの読者になりませんか?

ハンドル名
風とみどりに戯れて! さん
ブログタイトル
風とみどりに戯れて! 
更新頻度
281回 / 323日(平均6.1回/週)
読者になる
風とみどりに戯れて! 
  • 立ち上がる秋桜

    庭の秋桜は台風になぎ倒されてしまいました。無理に起こさないで、倒れたままにして置いたら、みんなお日様に向かって立ち上がりだしました。夏にも倒れたけれど、元気に新しい根を下ろし復活したのです。一見ひ弱そうだけど、諦めずに立ち上がる強い秋桜。「頑張って!」秋桜が応援してくれているみたい。立ち上がる秋桜

  • 夕暮れ時

    家路を急ぐ夕暮れ時、西の空が眩しく輝いています。秋空の美しい雲、見る間に変化していきます。信号で止まった時、車内からカシャ。「こんな雲が赤く燃えたら素敵だろうな」と期待したのですが、家についた頃は、まばらな雲になり平凡な空でした。アサギマダラが待ってるかな?と気持ちだけ急いだのですが、ちょっと遅すぎたみたいです。今朝出かける時、アサギマダラに見送られました。昨夜は我が家にお泊りだったようで、もみじの木から飛び出してきました。アサギマダラが立ち寄ってくれるのは、フジバカマの花だけではなく、近くに緑の樹々が必要みたいです。様子を見ていると、花と近くの樹々を何度も行き来するのです。さて、明日は来てくれるかな?夕暮れ時

  • ようこそ!アサギマダラ

    渡り蝶「アサギマダラ」が我が家に訪れてくれました。しばらく落ち着かない様子で庭を飛びまわっていましたが、台風に耐えたフジバカマにひと休み。小雨が降り出したので短い時間でしたが、写真は撮らせてくれました。台風の風雨に負けずここまでたどり着いたんだと思うと、いつもより愛おしさが増します。珍しくマリーゴールドの花にとまりました。雨が降り出すと、近くの大きな木の茂みに飛んでいきました。雨宿りして、明日もゆっくり遊んでいってね。ようこそ!アサギマダラ

  • 台風の被害、レモンの木が・・・

    各地に大きな爪痕を残した台風19号、浸水や土砂崩れに比べたら我が家の被害はささやかなものですが。レモンが2株倒れました。強い風に揺られたのでしょう、根っこが浮き上がって横倒し。挿し木から10年ほど経って、ようやく実を付けたマイヤーレモンです。主根は無事そうなので、起こして盛り土で補強。もう一本は実家からきた2メートルほどに育った大株、こちらも根が折れています、ロープをかけて引き起こしです。木が倒れても実は落ちずに枝に残っていました。木の根元に小さなひこばえが出ているのを発見。ここに植えた時、このくらいの小さい苗でした。もしかしたら親株の世代交代?これもどこかに植えかえてやるべきかなぁ。レモンは実の生るように育っている株が5株あります。たくさん実を付けている大事な木は無事でひと安心です。倒れた2株は、最近実をつけ...台風の被害、レモンの木が・・・

  • さつまいも雑炊

    台風通過中、強い風の唸る音が休み休みになりました。外に出られなくて時間はたっぷりあったのに、何もしないでぼんやり一日。食事を作るのも面倒な気怠さ・・・夕食は手抜きの「さつまいも雑炊」です。さつまいもは、皮を剥いて角切り、水にさらし、さっと湯がいておきます。昆布と花かつおでだしをとります。野菜を煮て、しょうゆで味を調整。だしを取った昆布も千切りにして入れてしまいます。ごはんが少なかったから、お餅を焼いて入れました。卵でとじて、三つ葉を散らして完成。外は雨と風、こんな夜はほっこり甘い「さつまいも雑炊」、秋が深まっていく感じがします。台風、伊勢市で浸水被害が出ています、これ以上大きな被害が出ませんように。まだまだ油断はできませんね、早めに夕食、早めにお風呂です。さつまいも雑炊

  • 台風に備えて、パン作り

    「大型で非常に強い台風19号」が近づいています。台風に備えて、夕食後からパンを焼きました。シンプルなパンです。手順は、白神こだま酵母2%(12g)を、酵母用温水30℃(40g)で溶かすことからスタート。酵母は5分ほどでプクプク醗酵してきます。小麦粉はるゆたか(600g)、塩(9g)、砂糖(30g)を計量し、空気を含ませるように手でよく混ぜ合わせます。酵母を粉に入れて、水51%(310g)を注ぎニーダースタート。ごはんが残っていたので、100gを終盤に入れました。ご飯粒がプツプツ残る感じのパンが好きです。1次発酵50分、ふんわり柔らかい生地が出来上がりました。分割、ベンチタイム15分、空気を抜いて成型、2次発酵60分、良い感じに膨らんでいます。ドレッジに粉を振って形を整えます。クープを入れて、200℃に温めたオー...台風に備えて、パン作り

  • 台風に備えて

    大型台風接近中、今、花畑はフジバカマと秋桜がきれいな時。アサギマダラの訪れる日を楽しみにしているのに、台風に荒らされてしまっては・・・朝からポールやアーチで補強作業をしました。庭の花も心配だけれど、暴風雨に巻き込まれるアサギマダラも気がかりです。気休め程度の補強です。「備えが整った時は台風が直撃しない!」に、期待しています。蝶や花よりも、自分たちの台風への備えが何より大切ですね。灯り、燃料、水、食料・・・停電が長引いたら、冷凍食品どうしよう・・・週末に予定していた退職者の会総会も来月に延期となりました。先日から参加者への連絡等にひと騒動でした。台風に備えて

  • 秋桜

    青空が良く似合う秋桜、お日さまに透ける花びら、風に揺れる秋桜が大好きです。こぼれ種に任せたら、白い秋桜多くなってしまいました。こんな艶やかな花も咲いてくれました。大型台風19号が迫っています、この光景も見納めになってしまうかも・・・秋桜

  • ローゼルのジャム

    ローゼルジャムを作りました。ローゼルは繊維が多いので、あまり熟していない実を収穫します。尖った部分はジャムにすると、黒く色が悪いのでハサミで切り取ります。種の周りの赤いガク部分をジャムにします。手袋をはめて、ガク部分をちぎり取るのが速くて簡単。中の種を採り除きます。ガク部分をきれいに洗い、重さの2倍の水で煮ます。アクを取り除き、重さの半分の砂糖を入れます。若い実を使っても繊維の多いローゼル、裏ごしをします。きれいなローズ色のジャムの完成です。ビンに詰めて完成です。酸味のあるローゼルジャム、シンプルなパンに、ヨーグルトに合いますね。ローゼルのジャム

  • 日本女子オープンゴルフ選手権

    第52回日本女子オープンゴルフ(津市のココパリゾートクラブ)で開催、最終日を主人と一緒に楽しんできました。朝のスタートに合わせ早起きしました。ゴルファーには邪魔な風も、ギャラリーには心地よく最高のお天気、名前を知った選手について歩いてみたり、グリーン脇に座り込んで目の前でのプレーを楽しんだり・・・優勝は畑岡奈紗選手が通算18アンダー、2016年、17年に続く「日本女子オープン」3勝目を挙げました。最終日の入場者数は16000人を超えたようで、とても賑わっていました。カメラ禁止だから、普段のゴルフ場の写真です。このシャトーから見下ろす光景が大好きです。1番スタートと池越えの4番グリーンを楽しめるポイントはすごい人でした。ホテル超えの18番ホール、これはホテルの部屋からの写真です。いつもはみどりの中の静かなゴルフ場...日本女子オープンゴルフ選手権

  • 栗ご飯

    栗をいただきました、今年初の栗ご飯です。栗を剥くのは面倒だけど、秋には欠かせない献立です。お米は新米、塩とお酒を少々。新米はご飯が柔らかくなるといいますが、TV「あさイチ」で情報入手しました。「新米がべちゃつく理由は水につける時間が短いから、新米の時期ほどつける時間を長く、しっかりお米に水分が入るように」って。お米を洗って、2時間水につけてからいつもの水加減で炊き上げました。ツヤツヤいい感じ、美味しい栗ご飯が出来ました。時間をかけた栗ご飯、孫たちは栗よりもこのほんのり塩味のごはんが好き。炭水化物党の二人、ポッチャリが可愛いけれど、ちょっと・・・ね。栗ご飯

  • 秋の絵,銀杏

    ひと足早く黄金色に輝く銀杏、玄関に飾る絵も秋です。この絵は、グラウンドゴルフ仲間のNさんから頂いたものです。秋の物悲しさを感じる色あいの中に、輝く銀杏が素敵です。10月というのに昼間は暑い日が多い秋、秋深い絵に四季の感覚を思い出させてもらいましょう。秋の絵,銀杏

  • フジバカマ、準備完了

    フジバカマの花が咲きだした。今年のフジバカマは細々した株が多く、見栄えの悪い花畑。フジバカマだけではさびしいので、秋桜で彩りを添えて。アサギマダラは、例年10月中旬に我が家に訪れてくれます。アサギマダラが来てくれると、この庭にお客さまも多くなるから、倒れた花を整理して、雑草を抜いて・・・待ってるよ、アサギマダラ!フジバカマ、準備完了

  • 落花生を掘っていくのは誰?

    この間、落花生を掘った時のこと、かじられた実を見つけたNちゃんが、「誰が食べるんかなぁ?ミミズかな?」、(ミミズは土を食べてるでしょ)「じゃあ、もぐらかなぁ、ねずみかなぁ?」忙しくて忘れていたけど、思い出して残った落花生を見直してみたら・・・根元あたりが荒らされています、大変だ!大きな穴がいくつも開いています、犯人は誰?カラス対策のネットでは役に立たなかったみたいです。週末に収穫したいので、とりあえず種の確保です。大きな実だけ良いとこ掘り、来年用の種は無事収穫出来ました。週末まで、Nちゃんの分残ってるかなぁ?落花生を掘っていくのは誰?

  • 10月の彼岸花

    今年の彼岸花は半月遅れ、ようやく赤く燃えだしました。仕事の途中に見つけた彼岸花、夕陽が眩しい。黄色い秋桜、素敵な光景だったけれど、ピントが・・・近頃カメラの調子が良くない、コンパクトなカメラが欲しいと思っていたけれど、今日から消費税10%に突入、しばらく買い物は控えなきゃ。10月の彼岸花

  • 第60回松阪市美術展覧会

    第60回松阪市美術展覧会に行ってきました。第1部の絵画、彫刻、工芸展示は、9月29日~10月6日まで。中瀬さんの今年の作品は「おいしくな~れ!」お菓子工房の光景です。「おいしくな~れ!」やさしいまなざしでお菓子を作る仲間たち、美味しいお菓子が丸められていく、柔らかな指先・・・中瀬さんは、昨年指導を受けていた岩佐先生が亡くなられましたが、新しい先生のもとで今も絵を続けてみえます。これからも素敵な作品を見せてくださいね。第60回松阪市美術展覧会

  • しょうが、香りがいいね

    成長が思わしくなかった生姜、少し掘ってみました。葉に触っただけでもいい香りが・・・小さいけれど、何とか育っています。種生姜2個分の収穫です。初収穫は、甘酢漬けにしましょう。しょうが、香りがいいね

  • 落花生、おおまさりの種

    Nちゃんと落花生を掘りました。「落花生って採るの楽しいね」どうやらツルボケのようで、株は見事だけれど実は少ないですね。Nちゃんがていねいに小さい実まで収穫してくれます。「大きい実は来年の種に残したいから、Nちゃんは小さいのを食べてね」Nちゃんが、可愛い赤ちゃんまできれいに洗ってくれました。塩ゆで落花生を食べるのは初めて、「美味しい!これ大好き!」もう手が止まりません。来年はNちゃんのお家でも育ててもらおうね。落花生(おおまさり)は大好評、先日のバス旅、おつまみ用に塩ゆでを持っていったら、「美味しい!こんなに大きいのすごい」とみんな大喜び、「来年はもっとたくさん作って!」とリクエストもありました。次はグラウンドゴルフ仲間、落花生の栽培状況PRしちゃってるからね。種の確保が大事だから、掘るたびに少しづつ大きい実を抜...落花生、おおまさりの種

  • 白い彼岸花

    白い彼岸花がようやく早く咲き出した。庭植えには白い花が似合っている。実家から貰ってきて、何年も同じ場所に咲かせていたけれど、混み合って小さい花しか咲かなくなったので分散させてみた。「あれ、こんな所にも植えたかな?」思いがけない場所にきれいな花火のような花。赤い彼岸花もようやく咲き始めてきた。これは裏庭の隅っこに咲く花。毒々しい感じがして、あまり好きじゃないけど、勝手に増えて、季節を忘れず咲く健気さを讃えて・・・白い彼岸花

  • 常滑やきもの散歩道、旧友会のバス旅

    知多半島の常滑市「やきもの散歩道」の散策です。国の重要有形民俗文化財の登窯、高さの異なる10本の煙突が印象的です。1887年(明治20年)頃に築かれた窯で、1974年(昭和49年)まで使用され、日本で現存する最大級の登窯です。傾斜角約17度、8つの焼成窯が上へと続きます。暗く土埃にまみれた光景に長い歴史を感じます。散布道を代表する風景「土管坂」。明治期の土管と昭和初期の焼酎瓶がびっしりおおう壁面、坂道は「ケサワ」という土管の廃材が敷き詰められています。焼き物の町、煙突に魅かれて歩いていくと、こんな光景に出会いました。アップダウンの多い散歩道、汗ばむ陽射しに焼き物が日向ぼっこ。使われなくなった煙突から出るのは・・・煙じゃなかった。曲がりくねった散歩道、時間が無くてお店を楽しめない・・・飾り窓を見て歩くのも楽しいで...常滑やきもの散歩道、旧友会のバス旅

  • 一畑山薬師寺,旧友会バスの旅

    「秋晴れ」というより、夏日みたいな素晴らしいお天気、バス9台、県内各地から旧友会の仲間たちが元気に集まりました。今年の目的地は、愛知県岡崎市の「一畑山薬師寺」臨済宗妙心寺派の寺院、厄除け・交通安全などの祈祷寺、節分の豆まき行事をTVで見ることがよくあるお寺です。大きい香炉鉢、ちょっとビックリです。この梵鐘を突くと運が付くと言われる県下一の大きい梵鐘です。そして、大きいのは、黄金色に輝いている「薬師如来涅槃像」薬師(やくし)」に合わせ8.94メートル、約10センチ四方の金箔3万枚。お守りをいただくと、像の下を通り抜ける「胎内巡り」を体験できます。私がいただいたお守りは「幸守」、今の幸せが続きますように。「ぼけふうじ観音」お参りしてきましたよ。賑やかな食事風景、カメラに納まりきれない280名勢揃いは見事です。お店を...一畑山薬師寺,旧友会バスの旅

  • ローゼルが風に

    台風の影響で雨や風が・・・大事なローゼルが倒れてしまいました。今年は補強をほとんどしていなかったし、2メートル近い背丈、大きくなりすぎていました。折れてしまったたくさんの枝、今年もお隣りの学校へお届けしました。まだまだたくさんあるから、テニス仲間に届けようと準備していたら、主人が、自分のウォーキング仲間や友人に欲しいと横取りです。ハイビスカスティやジャムにするのも良いけれど、観賞用に飾るのも素敵なローゼルです。ローゼルが風に

  • 母の百寿のお祝い

    大正8年9月25日生まれの母、百寿です。今日は、みんながお祝いに集まってくれました。ひ孫4人に囲まれ嬉しそうな母。ロウソク100本も立てたら、ケーキがつぶれちゃうね。ひ孫たちがロウソクを吹き消してくれました。孫とひ孫、来年にはひ孫がもう一人。みんなからプレゼントをもらって・・・私からのプレゼントは、「ひざ猫ちゃん」一日のほとんどを車いすに座っている母、ネコちゃんの友達を。今日集まってくれたのは、母を含めて16人、みんなが母に名前を伝えながら「おばあちゃん、判る?」と聞くと、「歳とってる人は判るよ」だって、一同大爆笑でした。大正、昭和、平成、そして令和の時代まで、100年、すごいです。戦後の苦しい時代に義母の介護をしながら子育て、今こんなに家族が増えました。2年前は認知症にはなっていたけれど、杖無しで歩けたし、若...母の百寿のお祝い

  • 落花生「おおまさり」の試し掘り

    初めて栽培した落花生「おおまさり」、試しにひと株を掘り上げました。葉っぱは青々まだ早そうだけど、ワクワクドキドキの初収穫です。「う~ん、こんなものかな?」大きい実が付いていますが、まだ成長途中の小さい実がいっぱい・・・たったひとつぶの実から、こんなにたくさんのピーナッツ、すごいね。早く掘ってしまったようですが、息子のビールのおつまみ用です。実が入っていそうなものだけ選んで350gありました。ひと粒が大きい!さすがおおまさりです。たっぷりのお湯で塩ゆで20分、良い香り~「おおまさり、大きな実です、甘くて美味しい!」ビールが進みます。「こんなおおきい落花生、家で穫れるんだ」と息子もビックリ。あっという間に完食でした。先週、孫のNちゃんが突然、「ラッカセイって、落ちる花が生えるって書くんだよ」と言い出しました。「Nち...落花生「おおまさり」の試し掘り

  • 台風に流されたグラウンドゴルフ大会

    近隣3地区公民館合同で開催されるグラウンドゴルフ大会。今年は私たちの公民館が主催なので、準備を進めてきましたが、台風の影響で中止になってしまいました。学校のグラウンドに規定距離16ホールを作るのがひと苦労、ホールが交差しないよう、安全にスムーズに回れるように・・・コース作りを助けてくれたのは「Googleマップ」、グラウンドの衛星写真は距離も測れるし、本当に便利でした。誰でも見てわかるホール図面、記録に残しておきましょう。先週はホールを設置して試し打までして準備したのに・・・入賞目指していた70人のグラウンドゴルフ愛好家さん、みんな残念がってるでしょうね。来月の市長杯で頑張りましょう。台風に流されたグラウンドゴルフ大会

  • 最後のグラジオラス

    グラジオラス、今年最後の花となりました。淡いやさしいピンクの花が咲きました。6月から次々と素敵な花を見せてくれたグラジオラス。今年は3ヶ月間、花が途切れることなく100本近くは咲いたでしょう。最後の花、台風が近づいているから切り取って楽しみます。グラジオラスは倒れやすいので、咲くたびに潔く切り花にします。早く花を切り取るので、株への負荷がかからず良い球根が育ちます。来年もきれいな花を咲かせてくれますように。最後のグラジオラス

  • 「三重なばな」今年は夏に実験

    「三重なばな」は「菜の花」とは違い、若葉や茎を食べる冬野菜。晩秋から4月頃まで収穫できる優秀な野菜なのです。秋に植えつける冬野菜なんですが、この夏、こぼれ種の苗を育ててみました。順調だったのに、主芽を摘心したとたん、ほとんどが枯れてしまいました。暑さに耐えれなかったみたいで、摘芯しなかったものが元気に育ちました。冬のようには新芽があまり出てこないから、収穫はわずか、夏はたくさんの株を育てれば良いんだと学びました。柔らかい若芽とはいかなかったけれど、葉っぱを収穫して食卓に。大好きななばなのお浸し、真夏も味わうことが出来ました。この冬の「三重なばな」いつも遅れてスタートなので、早めに種まきをしました。たくさんの種があるので適当にばら蒔いたら、発芽100%?可愛い芽がいっぱい出ちゃいました。台風前で雨に叩かれそうです...「三重なばな」今年は夏に実験

  • ローゼルの花

    ローゼルの花、柔らかな花びらが素敵です。一日花のローゼルは、お昼頃には萎んでしまいます。プックリ膨らんだ実、収穫まであと少しですね。どんどん背が伸びて・・・今年はあまり補強をしていないので、台風が心配。ローゼルの花

  • ゴーヤの種採り

    デリシャスゴーヤ、大きく立派なものを種採り用に残しています。ひときわ鮮やかに目立っているけど、鳥たちはゴーヤには見向きもしません。今年のゴーヤの中で一番大きく成長した子は、なんと38㎝。真っ赤なゼリーに包まれた種を来年用に残します。この赤いゼリー、甘くて美味しいんですよ。一本のゴーヤからこれだけの種が採れました。デリシャスゴーヤは苦みが少ない品種ですが、熟れたゴーヤはフルーティ。豆乳と一緒にドリンクでいただきます。爽やかで、元気をいっぱいもらえる感じです。ラッキーゴーヤを楽しんで、種もいっぱい採りましょう。ゴーヤの種採り

  • 楽しい美術館

    ドガの踊り子が絵から飛び出しちゃった。名画の登場人物の衣装を着て主人公になれる体験イベント大塚国際美術館の「#アートコスプレ・フェス」を楽しんできた孫たち。フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」絵になって、人を見る気分って?マネが描いた「笛を吹く少年」「うん?どこか違うみたい、まちがい探し・・・」名画のモデルになった気分は?二人には最高のイベントだったみたいです。大塚国際美術館を訪ねるきっかけとなったのは、コスプレじゃないんです。昨年末のNHK紅白歌合戦での、米津玄師さんの「lemon」が、大塚美術館のシスティーナ・ホールから生中継されたことからなんです。孫たちは米津さんの大ファン、「パプリカ」「lemon」が大好きなんです。おまけのコスプレを楽しんで、大満足の旅だったようです。「うずしおも見てきたよ」日本全県旅...楽しい美術館

カテゴリー一覧
商用