chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
arrow_drop_down
  • 大将軍山・後山コース(下松市)

    先日、北側から大将軍山に登ろうと向かったが、腹痛で旧内藤家屋敷跡の紅葉を見るだけで止めてしまった。 今日はちゃんと歩こうと旧内藤家屋敷跡の駐車場にカミさんと向かった。サッカーのおかげで睡眠不足(苦笑)。しかし、初めての道を楽しもうと出発。林道を歩く。広

  • ドウダンツツジの観音岳(宇部市上宇部)

    数年前からストックしていた観音岳。ドウダンツツジの紅葉が有名だ。もう12月。思いつくのが遅かったか。天気は怪しいが、・・・・・・行ってみた。 2時間かけ馬の背池遊歩道入口付近へ。反対側の駐車スペースに一台分空いていた。私が駐め8台分満車:ホッ!!!。やはりこの時

  • 亀居城跡を歩く(大竹市)

    先日、玖波山の帰り、ふと気になった石垣があった。調べると亀居城跡というものらしい。“亀居城は大竹市役所の西に聳える標高80m余りの山に築かれており、現在は亀居公園として整備されている。関ヶ原合戦後に入部した福島正則が築いた近世城郭で、防長二カ国に減封となっ

  • 玖波山(大竹市)

    大竹市の山を調べているとまだ歩いていない低山を発見。玖波槍でも行者山でもない「玖波山」。地形図には載っていない。 ルンルン気分で入山口付近に車を向ける。適当な空間に車を置き、入山。 頻繁に車が走る車道の横の小径から入山。中電の巡視路と思われる。すぐ

  • 峨嵋山を歩く(光市)

    今日も天気がいい。安全な道(遊歩道)を長く歩こうと峨嵋山に向かう。初めて歩いたのは7年前、その後10回ぐらい歩いた。遊歩道が整備され、途中下る道が多数ある。きつくなったら途中で降りよう。 忠魂碑の駐車場に着き、今日は頑張るぞと思い、そばの海を見て出発。“

  • 旧内藤家屋敷跡(下松市)

    旧内藤家屋敷跡から大将軍山に登ろうと、旧内藤家屋敷跡の駐車場に来る。5,6台は置ける。登山準備をし、まずは旧内藤家屋敷跡に向かう。大内の家臣だった内藤家は毛利の時代になり帰農して庄屋を務めていた。紅葉の隠れた名所である。 しかし、紅葉には遅かった。さて、

  • 龍蔵寺奥の院磨崖仏(山口市吉敷)

    テレビを観ていると、龍蔵寺のイチョウの黄葉情報をやっていた。以前から龍蔵寺奥の院の磨崖仏が見てみたかったので、カミさんと行ってみた。 駐車場に着くと一杯の車。龍蔵寺に向かう。山門の当たりで金を払わされた(苦笑)。一人200円。大きなイチョウを見たらすぐに

  • 白木山(周防大島)

    白木山山頂に通じる白木山線の通行止めが解除されたと言う。以前、夕日の丘から白木山まで登った。結構長かったので、今日は白木山線の途中の分岐(Mapcode: 503 477 490*61)付近に車を置き白木山尾根登山道を歩こう(山頂まで30分ちょい)と出発。 白木山線は細く荒れ

  • 江谷金比羅神社(光市室積)

    山友のIさんのヤマップを見ていると、初めて知った江谷金比羅神社金山という言葉を発見。朝の散歩に歩いてみた。 金比羅神社は無数にあるが、室積にあるとは知らなかった。道は素晴らしく歩きやすかった。本来は南側から参道があったのだろう(南側に鳥居がある)が、管

  • 両足寺の紅葉2022(山口市鋳銭司)

    私は三次の尾関山公園の紅葉を観たが、カミさんは今年の紅葉をまだ見ていない。もみじ寺として知られる紅葉の名所・両足寺に行った。人も少なく、見事な色彩。今年も来てよかった。カミさんも喜んでいた。

  • 奧畑山(笠戸島)

    ここ数日、足に力が入らない。腰痛はもとより膝に力が入らない。 心配だが、実験のつもりで笠戸島で最も楽な奧畑山に向かった。家族旅行村は一杯の客。バーベキューをしながら大騒ぎをする人たち。平和な国だ(苦笑)。 駐車場から上に向かう。初め膝は怪しかった。し

  • 不満足な旅

    昨日と今日、カミさんがいない。一人で食事を作るのも面倒だ。ということで、比婆山山系の麓に安宿を発見。昨日の昼前、出発。宿に早く着き、時間が有り余るので牛曳山のシラカバ林を見に行った。日が陰りそうなので走って登る。モミジの紅葉は遅かった。 空しく宿に行く

  • 今、填っている中国ドラマ

    野球放送もほとんどなく、夜が長い。そんな最近、カミさんと二人で填っているドラマがある。「芸汐<ユンシー>伝」だ。すでに「トキメキ☆雲上学堂スキャンダル~漂亮書生~」でファンになったが、主演の“ジュー・ジンイー”がめちゃくちゃ可愛い。仕草も声も癒される。

  • のんびりする(粭島)

    Iさんのお誘いで粭島に行った。Iさんのお姉さんご夫婦の私設展望地でのんびりする。 いつ来てもその空間は心が落ち着く。畑そばの屋根付き展望地でのんびり昼食をとる。まったりするいい時間を過ごさせていただく。 すぐ上の大展望地(ご夫婦がロープ等を張られ、安心

  • 綾ヶ峰(防府市)

    天気がいいが、腰が痛い。楽をして大展望を見ようと大平山に向かう。しかし、少し歩きたくなった。綾ヶ峰に行くことにした。ほとんど平坦だったと思う。 途中から大平山牧場方面に車を向ける。登山口付近に6,7名の作業をされる方々がシートを敷いて休憩されてい

  • 旨いピザ

    ソババッケで疲れ、まだ腰が痛い。ふと帰りに寄った「檪の丘」(くぬぎのおか)を思い出した。湯布院のピザ屋だ。湯布院は山行前後に何度も通っているが、一度行ってみたいと思っていたピザ屋だ。ソババッケの帰りに初めて寄った。 見晴らしの良~いテラス席から湯布院の

  • ソババッケの紅葉(くじゅう)

    昨日のこと。 くじゅうのソババッケの紅葉を観に行った。男池付近は黄色、途中は落ち葉の絨毯、そしてソババッケは綺麗な紅葉と言う。カミさんは初めてのルート。私は4年ぶりだ。平治岳のミヤマキリシマを観に行ったが、バテた。 9時40分頃、男池駐車場に着くと、車は

  • 大星山

    天気が頗るいいので、車で近くの大星山に行った。いつ来ても絶景だ。

  • なめら口から「とおの山」

    とおの山を周回するとき下りで何度も歩いた「なめら口登山道」から登ってみることにした。この逆コースは初めてだ。 Mapcode: 107 491 784*86付近の路肩の広い車道脇に車を置き出発。全て林道歩きだ。楽だと記憶しているが、結構腰にきた。登っては下り、登っては下り。

  • 鷹の条山のモノレールに乗った!

    昨日のこと。 三本木山を下り、森林公園に寄ってみたくなった。再び料金所で金を払い入場。車で数分進むと、鷹の条山が見えてきた。なんと!?その山にはモノレールで登れるという。料金は65歳以上の私たちは100円。どうせちゃちいものだろう。遊び気分で乗り場に行く。

  • 三本木山(広島市東区)

    天気がいいので、広島市東区の三本木山に行くことにした。私もカミさんも行ったことはない。子どもでも楽に登れる山という。 広島県緑化センター第5駐車場が登山口。そこを目指すが、途中道を間違えたらしく森林公園の料金所を越えねばならず、450円を払わされた。途中

  • 嶽山のアサギマダラ

    アサギマダラを見に嶽山(東ピーク)に行くことにした。カミさんも来れるというので、カミさんが歩いていない北登山口から登ることにした。 いつもの駐車地点に車を置き出発。今日は涼しい。いい気分で登る。北登山口から20分ほど進んだところで腰が痛くなる。「カミさん、

  • 大麻山(島根県)

    日本海が見たくなり、カミさんと浜田市三隅町室谷の大麻山に行くことにした。 車を運転すること3時間以上、何とか大麻山神社庭園に着いた。神社社務所裏には美しい枯山水の庭園が広がる。“神社の庭園は過去に当地を訪れた庭園研究家が「江戸時代初期を代表する枯山水庭

  • 導水コースAから大谷山へ(下松市)

    今日はカミさんも歩けるという。久しぶりに大谷山に行ってみることにした。茶臼山から回るのが一般的だが、吉原林道からの最短ルートを歩くことにした。初めての道は楽しい。このルートは以前、Iさんにお聞きした。 吉原林道をずんずん奥に進み登山口を発見。左の急登を

  • 大将軍山(下松市)

    気温が下がった。久しぶりに下松の大将軍山に行った。以前はいつも車道横から河内神社に入ったが、今日は米泉湖公園・さくらの丘駐車場から入山。 駐車場には一台も車が駐まっていなかった。すぐ入山。いい道かと思ったが、以前のコースの方が早く河内神社に入れた。ひっ

  • 息子と私

    昨夜、息子の嫁さんからカミさんに写真が送られてきた。山口に来たときの写真群。嫁はスマホで自由に写真を撮る。実にうまい。ふと私と息子の写真をしみじみ見る。一枚は海上遊歩道を歩く息子と私。もう一枚は砂浜で貝殻を拾う孫の写真を撮る二人。

  • 茶臼山(光市側から)

    少し汗を掻きたくて久しぶりに茶臼山最短コース(縣山Bコース)を歩いた。 いつものように路肩の広いところに駐車。清々しい整備された道を歩く。すぐに急登。下から4,5人の女性登山者の声。急ぐ(笑)。山頂に着くと多くの登山者がいた。いつ来ても大人気の山だ。た

  • 車で掛頭山へ(北広島町)

    昨夜の負けで今年のカープは全て終わった。先発も大砲もいない中で、ここまでよく続けた。佐々岡の采配にも疑問が多かった。 面白いこともなく、大快晴の今日、少し遠出をした。何度も歩いた臥竜山の隣の掛頭山だ。2年ほど前、車で行ったとき途中で通行止めだったが、今

  • 相原山20220929 (山口市)

    ここ数日、全く動いていない。家の中を歩くだけでも腰が重い。が、山を歩きたい。 100mに少し足らない低山だが、地域の方々が整備されていている相原山を歩くことにした。登り片道20分かからないだろう。 以前歩いた南側からのルートを歩くことにした。登山者用駐車

  • 孫達が帰ってきた

    しばらくぶりに孫達が帰ってきた。息子も嫁も孫も皆元気でよかった。 昨日は大城に一泊し、周辺を少し歩いた。日頃海を見ない孫達は海上遊歩道を楽しんだ。ヒガンバナを見て、ごんぎつねの話になった。ごんぎつね!?そうか、4年生なんだ。ヒガンバナや海の生物を見て、

  • 家族旅行村ミニ周回コース(笠戸島)

    台風一過。朝涼しい。台風の被害もわが家周辺はなかった。 朝の散歩に笠戸島の家族旅行村ミニ周回コースを歩いてきた。気温22℃。気持ちよい。 沿面距離1.7km、40分の清々しい散歩となった。

  • 高松山(広島市安佐北区可部町)

    今日はカミさんも山に行けるという。以前から連れて行きたかった可部町の髙松山に行くことにした。以前行ったとき、野生の鹿の群れに遭遇し感動したからだ。 登山口そばに駐車場がある。前は崩れかかった沢を登り尾根を下ったが、今日は尾根のピストン。40分で登れると

  • とおの山(周南市)

    体が重い。何十回も行っている「とおの山」に午前中の散歩。 登り初めからキツイ。蒸し暑い。5ヶ月ぶりだ。しかし、できるだけ休まず行こう。中間地点のベンチまで頑張る。「お~ベンチだ。嬉しい」。ここで大休憩。市街地そばの山なのに結構森っぽい。しかし、虫が体中

  • まだまだ

    カープはまだまだ頑張っている。昨夜は阪神ファンの友人達とわが家でカープ戦、テレビ観戦。堂林、坂倉、上本のホームランでカープは勝った。貧弱な先発投手が多いが、純正の打線はよく頑張った。 とても楽しい夜となった。 まだまだ、分からない。※追伸:今夜のカ

  • 中秋の名月一日前

    明日は中秋の名月。 一日前の今夜、ちゃちいデジカメで撮ってみた。 ふと数年前の石鎚山を思い出す。スーパームーンを撮りに行った。三脚をもって一眼レフで。※今年のカープは終わった(と思う)。それなりに頑張っているが、ホームランの少ないチームは辛い。

  • 窓ヶ山東峰(五日市市)

    台風一過。間違いなく天気がいいので、展望抜群の窓ヶ山東峰に向かった。 窓ヶ山憩の森の駐車場に着くと、車が4,5台駐まっていた。やはり人気の山だ。近道でなく、まずは正式道を進む。楽かと思ったら、濡れた急斜面で大失敗。帰路に使った近道の方がウンといい道だった

  • カープ4連勝

    遅ればせながら・・・・・・カープ4連勝。自力CS進出の可能性はゼロではない。 カープが頑張ると、元気が出る。 カープ、残り全部勝て。連勝を続けろ。

  • 城山登山道を下る(岩国市)

    数日前、岩国城に行った。その時、何度も歩いた城山登山道が通行止めになっていた。8月末で解除のはずだ。白山比咩神社の左側から入山。ロープウェイ頂上駅まで行き、下山で城山登山道を歩いてみようと出発。 日曜なのに駐車場が空いていたので駐めさせていただく。予想

  • 海上遊歩道を散歩

    今朝は少し涼しいので、下松の海上遊歩道を散歩した。気持ちよかった。 沿面距離1.3km、20分。

  • 上盛山

    明日から天気が悪いので、夕方、上盛山に行った。牛島の奧に佐多岬がうっすら見えた。

  • 大ヶ原の杉ヶ峠防空砲台跡(周南市)

    杉ヶ峠の南東、標高500m付近にあるNTT中継基地の北側の平坦地に杉ヶ峠防空砲台の砲座が1基残っているという。“杉ヶ峠防空砲台は、徳山北部から侵入せんとする敵機を迎撃する砲台として昭和17年10月ごろに工事が始まりました。・・・・・・何らかの理由で工事は中止され運用され

  • じわっと緊張が深まる映画

    Amazonプライム・ビデオでいい映画を観た。「13人の命」(2022年、米)だ。よく知っていると思っていた内容だが、とても興奮した。昨日観て、今日も再び観た。 2018年6月、タムルアン森林公園内のタムルアン洞窟に閉じこめられたサッカーチームのメンバーであるコーチ1人

  • 極楽寺山周辺ミニ周回(広島県廿日市)

    カミさんと少し涼しい山を歩こうと、極楽寺山に向かった。以前、宮島SAからピストンしたが、その元気はない。山頂近くまで車で行き周辺を歩こう。モミ、アカガシの原生林を見ながらのんびり歩こう。 最奥の公衆トイレのそばに車を置く。そこから一旦、仁王門に下る。周り

  • 周防国分寺

    本を読んでいると、周防国分寺のことが出ていた。“周防国分寺は、天平13年(西暦741年)聖武天皇の勅願により、国ごとに建てられた官寺のひとつで、創建当初の境内に今も伽藍を残すきわめて珍しい例として知られています。”“諸国の国分寺の多くが、長い年月の間

  • 羅漢山を少~~~し歩く(岩国市)

    暑い。車で上部の憩いの広場まで行く。気温24℃。少し涼しい。 登り始める。熊の気配を感じ、腹が痛くなりすぐ下山。10分も歩かなかった(苦笑)。 今日の収穫は羅漢高原までの行き方。本郷村から入ると、ずーっといい車道であった。また、ゆっくり行こう。

  • 菩提寺山(山陽小野田市)

    今日も暑そう。カミさんも同行できるというので、ドライブも兼ね小野田の超低山、菩提寺山に行くことにした。以前、磨崖仏までは行ったが山頂に登っていなかった。気になるので再び行った。 本殿左手前の日本一小さい鳥居を見て(潜らなかった:笑)、すぐに磨崖仏に向

  • 昇仙峰(周南市)

    明日は終戦記念日。大戦中の軍施設跡が現在も残る昇仙峰に行くことにした。少し感じよう。あそこなら30分で登れる。 登山口に着く。1年半ぶりか。 初めのコンクリートの急坂がきつい。すぐに汗が出てきた。猛烈に蒸し暑い。苔が覆い、下りは気をつけないとな。10分ほど

  • 清々しい映画

    久しぶりにAmazonプライム・ビデオでいい映画を観た。「コーダあいのうた」(2022年1月21日公開)だ。 家族が聾唖者の話だが、嫌みがなく自然に楽しめた。役者が実際に聾唖者というのが自然な理由かもしれない。手話も素晴らしい。実際には難しい設定だが、何か心が洗わ

  • 烏帽子岳の大将軍ピーク(周南市)

    暑いが少し歩きたい。5年ぶりにナベヅルの烏帽子岳に行くか。林道を通れば、最短コースを歩ける。そして、大将軍ピークからは絶景が広がる。 何度も行っているコースだが、林道の入口が分からない。試行錯誤し入口が分かった。予想以上に奧だった。赤松ヶ平への車道だ。

  • ヒロシマを元気にするのはカープだ

    昨日は私もカミさんも熱っぽく、最低。やはりワクチンを打つと毎回こうなる。77年目を迎えたヒロシマ・・・・・・。 NHKの「原爆が奪った“未来” ~中学生8千人・生と死の記録~」はとても奥深かった。“アメリカが投下した原子爆弾。その年のうちに14万人、8月6日の1日だけ

  • 2022年8月6日

    今朝、原爆投下から77年を迎えたヒロシマ。今日も暑そうだ。去年は黄金山を歩いた。広島に行きたかったが、カミさんは熱でダウン。毎回そうだがワクチン接種後は高熱が出る。私は何ともない。 ・・・・・・ 被爆の語り部が減ってきた2022年8月6日。しかし、被爆樹木は多くが

  • ワクチン4回目

    今日、4回目のワクチンを打った。初めてモデルナ。明日は8月日というのに諸般の事情で予約が今日になってしまった。 カミさんも打ったが、今夜も熱が出るか? 下の動画は先日歩いた高峠山展望岩で録ったもの。

  • 高峠山展望岩(広島市西区)

    今日の中国新聞にも「被爆地の新聞社」というマンガが4ページにわたって掲載されていた。とてもいいことだ。 急にヒロシマの街を俯瞰したくなる。大茶臼山、最近行ったしな。三瀧寺から宗箇山に行くかと出発。宗箇山は市街地に最も近い大展望の人気の山だ。車を動かしな

  • 8月になった

    今日は8月1日。8月になった。8月になると、毎年、当たり前のように広島や戦争を考える。 毎年、ビデオにとって置いた映画等を見る。「夕凪の街、桜の国」「この世界の片隅に」「火垂るの墓」・・・・・・。 今日も暑い。昭和20年8月6日の天気はどうだったのか。“昭和20年(19

  • 旧桂ヶ谷貯水池堰堤を歩く(山口市小郡上郷)

    昨夜、山口市の山を調べていた。偶然、「旧桂ヶ谷貯水池堰堤」という言葉を発見。昔、NHKで紹介していた遺跡のような堰堤だ。大正12年に竣工した水道用貯水池の堰堤だ。しかし、戦後、椹野川を水源とする大規模な上水道施設が建設され水道施設としての役目を終えている。取

  • 御伊勢山(宇部市)

    今日も暑くなりそう。しかし、雷雨もあるだろう。雨の可能性の低い宇部市の山に行くことにした。 山口県の御伊勢山というと、山口市の御伊勢山が浮かぶ。山口市南部運動広場から入るとてもいい山だ。今日はまだ歩いたことのない宇部市奥万倉(おくまぐら)の御伊勢山に行

  • 琴石山(柳井市)

    カミさんと琴石山に行った。2年ぶりか。コースはもちろん三ヶ嶽峠からの道だ(笑)。 三ヶ嶽峠(川谷峠)までの道はいつも通り草が車体を擦る。私のように古い車の方は問題なし。すぐに準備し出発。木段が続く。途中トラバースの近道を進む。小雨が降る中、再び木段。腰

  • 文珠山(周防大島)

    明日から天気が悪い。昼から晴れてきたので、周防大島の文珠山に行くことにした。久しぶりだ。 文珠堂に着くと車が一台駐まっていた。すぐに準備し、急な石段を登る。遊歩道に出るまで草ぼうぼうで荒れていた。遊歩道を登る。相変わらず道は荒れている。大石が落ちている

  • 般若寺周辺を歩く(平生町)

    今日の散歩。近くの般若寺周辺を歩くことにした。カミさんは詳しく歩いていないという。 旧参道から入ろうと進むが、草ぼうぼうで止めた。駐車場に車を置き、仁王門周辺、四国八十八箇所参道、弁天池を歩くことにした。奥の院の帰り、私たちの真横を子鹿がすごい速さで通

  • 二井寺山(岩国市)

    朝、清々しい天気。暑いが湿気が少ない。少年時代の夏を感じる。近くの低山、二井寺山に行くことにした。頂上に極楽寺本堂(薬師堂)がある。独特な雰囲気で心が落ち着く空間だ。744年、玖珂郡の長官秦皆足が、二井寺山に登りお寺を建て、十一面観音像を本尊として安置した

  • ウイスキーを飲みたくなる映画

    Amazonプライム・ビデオで映画「ウイスキーと2人の花嫁」を観た。ともかくウイスキーが飲みたくなる。ウイスキー映画といえば「天使の分け前」が有名だが、「ウイスキーと2人の花嫁」は島の映像も美しく、しっかり楽しめた。熟成されたコメディ映画だ。 “ナチス・ドイ

  • 若山城跡(周南市)

    体が少し動きたがっている。林道若山線コースで若山城跡に行くことにした。ほとんど林道歩き。滑ることがない。林道の適当な場所に車を置き出発。陶の道・若山城登城の道だ。予想通り、蒸し暑い。途中、嶽山が見えた。濡れた林道を歩く。信じられないことに、上から男性が

  • 十種ヶ峰(山口市阿東)

    カープは大変だ。秋山が来てどうなる?これまで通り若い選手を育ててほしい。カープのムードが心配だ。 7月1日。暑い。少し涼しい山頂に行こうと、毎年一度は行っている十種ヶ峰(989.2m)をめざした。最も楽な山麓駐車場からのコースだ。 山麓駐車場に着くと、珍しく

  • 北登山口から嶽山東ピーク

    暑い。思い切り汗を掻こうと、嶽山に行くことにした。低山だが、急登が多く汗をしっかりかける(笑)。より急登な北登山口から入山することにした。 広い駐車場所に着くと、車が一台駐まっていた。すぐに下山してきた男性。「嶽山行くんですか」と声をかけられる。「はい

  • カープが元気になってきた

    交流戦前から最悪だったカープ。投打ともに最悪だった。 ヤクルトに三連敗し、絶望の日々。・・・・・・しかし、阪神、横浜が元気をくれた。一分けを含め五連勝。村上のようなスーパースターはいないが、全員野球のカープ。面白い。 やはりカープが元気になると、心身ともに

  • 心に響く一コマ漫画

    NHKニュースで“一コマ漫画で訴える平和”を取り上げていた。 調べると、“作品展は、大阪・梅田の商業施設「NU茶屋町プラス」で今月30日まで開かれていて、今後、全国各地で展示会を開きたいということです。”とあった。 ウクライナ問題は辛すぎるが、妙に心に刺さる

  • 岩国城ミニ周回ルート(岩国市)

    岩国城を有する横山の周回コースにカミさんと行った。本来、城山から入るのが普通だが、ちょっと暑すぎる。最短ルートを登り最短ルートを下る。何度も歩いたコースだが、久しぶりだ。 がら空きのロープウェイ駐車場に車を置かせてもらう。いつものように白山比咩神社の左

  • 散歩コース+入合山(笠戸島)

    何度も歩いている散歩コースにカミさんを連れて行った。 笠戸島家族旅行村遊歩道入口の駐車場に車を置く。ひたすらコンクリートの階段を登る。周囲の自然林が心身ともに癒してくれる。「どう?この周辺の樹木、いい感じだろ?」と私。「うん、笠戸島っぽくないね。奥ゆか

  • 上盛山展望台

    暑い。昨夜は暑く眠れなかった。 汗を掻いてシャワーを浴びよう。近くの上盛山に行くことにした。以前歩いた登山道を進もうと思ったが、登山口が草ぼうぼう。結局、山頂近くまで車で行ってしまった。最後の登りを歩き、展望台へ。いつものことながら、螺旋状の階段で目が

  • 長野山のササユリとブナ

    長野山のササユリとブナを観にカミさんとドライブ。 何度も来ている長野山だが、車の置き場がないほど人が多かった。やはりササユリの時期。 まず三角点に行き、何度も行ったり来たりした。思ったほどササユリがなかったからだ。それでもブナも見られて楽しかった。約1

  • 本格的な梅雨

    来週から本格的な梅雨。嫌だなぁ。 カープを中心にスポーツも面白そうじゃないし、里山にも行きにくい。最も憂鬱な時期だ。 読書といっても魅力的な本はないし・・・・・・。

  • 三ヶ岳東峰(柳井市)

    貴重な晴れ日。片道25分で行ける山、三ヶ岳東峰に行くことにした。もちろん三ケ岳峠から最短ルートだ。林道三ケ嶽線は荒れていた。車体を枝に擦りながら三ケ岳峠に着いた。 車道(NTT管理道?)を歩く。登山道にすぐ入ろうかと思ったが、昨日の雨で滑りそうなので、ギリ

  • 鞍掛山周回コースB(岩国市玖珂)

    今日は暑そう。鞍掛山周回コース(カミさんは初めて)にカミさんを連れて行った。 何度も歩いたコースだが、登山口から分岐を進み峠から登る。どんどん進む。途中、分岐がありそのまま進む。急登を超え登る。「そこに遊歩道があるだろう?」と先に進むカミさんに声をかけ

  • 栗の花のにおいが強烈だった(笠戸島)

    11:33。ドーン、震度2の地震。…テレビでも情報はなかった。震度2だからか。 少し体を動かしたくて、何度も歩いている家族旅行村周回コースを歩いた。 いつものように広い駐車場に車を置き歩き出す。栗の花の臭いが強烈だ。女性は多くの方が嫌う(笑)。旅行村遊歩道

  • 石見大崎鼻灯台(島根県江津)

    今日は奇跡が起こるかとカープ戦をテレビで観る。やはり貧打戦。久しぶりに2点を取ったが、それが限界。勝負にならない。たまにはホームランを見たいが・・・・・・。 さて昨日のこと。本明山を下山した後、日本海を見に石見海浜公園の一角にある灯台、石見大崎鼻灯台に行った

  • 本明山(島根県江津)

    急に島根県江津の海が見たくなり、カミさんとドライブ。まずは江津市指定文化財の本明城址に登り、帰りに石見大崎鼻灯台から日本海を観ようと出発。途中の浜田道は車が不気味なほどいなかった。 田んぼの中の狭~い車道を進み、駐車場の整備された本明山登山口に着く。

  • 萩往還を少~し歩く(山口市)

    少し体を動かしたい。味がある世界を歩きたい。ふと萩往還の石畳を思い出した。 錦鶏の滝無料駐車場に車を置き出発。暑くなりそう。以前下りで使ったが、登りに使うのは初めてだ。楽しい気分。美しい石畳が続く。何度かジグザグに登る。日陰の石畳。苔が昨日の雨で滑る

  • カープ投壊

    カープ戦をテレビで観ている。まだ4回だが、すでに6対0で負けている。一昨日も昨日もプロ野球の試合ではなかった(プロ対高校という感じ)が、今日もその気配。調子の悪いピッチャーを代えない。死に体のピッチャーをダラダラ使い続ける。これでは、打撃陣も気力がなくな

  • 大茶臼山の展望岩2(広島市西区)

    今年の3月に一人で行って感動した展望岩にカミさんを連れて行った。 前回と同じように畑峠の登山口から入山。ただ、前回、帰路の道(広島市立大学経由)がよかったので、そちらから畑峠に向かった。数台車とすれ違ったが、うんと走りやすい道だった。 登山口から初めだ

  • 粭島の展望小屋でのんびり

    I氏のお誘いで、先日行ったお姉さんご夫婦(粭島ご在住)の畑そばの展望小屋まで散歩した(私有地です)。カミさんは途中、クサイチゴやヤマグワの実を楽しんだ。どちらもとても甘かった。5人で展望小屋の屋根の下でゆっくり景色を見ながら昼食。おにぎりやゆで卵、カミさ

  • 焼岳レベル2へ

    焼岳の噴火警戒レベルが、レベル2(火口周辺規制)に引き上げられた。日本全体で地震が多くなってきたが、段々、現実味を帯びてきた。“焼岳では、GNSS連続観測で山頂付近の緩やかな膨張を示すと考えられる変化が続いているなか、昨日(23日)23時頃から山頂付近

  • 安寧山八十八ヶ所巡礼(光市)

    先日、安寧山に上り磨崖仏を観た。その時、最上部の石仏から安寧山に進んだ。つまり、八十八ヶ所巡礼の下りに回らなかった。今日は八十八ヶ所巡礼を一周しようと行った。0.7km、20分の散歩となった。 今日は暑い。急登を上り最上部の石仏に着いたら汗が出てきた。ここか

  • 安寧山(光市塩田)

    以前から気になっていた塩田の安寧山(あんねいやま)にカミさんと行ってきた。熊毛の住人さんのページに“「安寧山の石仏群を守る会」の人々が八十八ヶ所巡礼路を整備され、安寧山までの南登山道を作られた”という情報を見たからだ。 安寧山八十八ヶ所巡礼の標識の反

  • 地蔵峠から東鳳翩山(山口市)

    カミさんと久しぶりに東鳳翩山に行くことにした。二ツ堂からはキツイので地蔵峠から行くことにした。カミさんは初めてコースだ。 地蔵峠までの車の運転に疲れる。相変わらず狭い道だ。2時間半かけ地蔵峠に着く。車三台置ける空間に車はいなかった。熊に遭いたくないなと

  • 大平山のツツジ2

    雨が上がる。山はぬかるんでいるであろう。体を少し動かしたい。笠戸島でも行くかと車を運転する。待てよ。大平山のツツジはもう遅いかな。車道歩きなら、問題なし。大平山に向かう。大平山山頂公園の山頂駐車場は一杯であった。再び作業道コースに向かう。山頂に着くと、

  • 戸中山(光市)

    明日から天気が悪い。少し体を動かそうと、カミさんと冠山総合公園のローズガーデンに行くことにした。すごい数の人、人、私たち同様の高齢者の群れ。すぐに奧の戸中山(砲台山)に向かうことにした。 イノシシ除けフェンスを開け山に入ったとたん、人はいなくなった(笑

  • カープ快勝

    カープは何とか単打で勝ってきた。つなぎの野球。 しかし今日のカープ戦は痛快であった。・・・・・・テレビで観ていた。3対0になったところで睡魔。目を覚ますと、13対0になっていた。 やはり、4番がホームランを打つと強い。マクブルームが2本打った。マクブルームは

  • 青海島自然研究路(長門市)

    急に日本海が見たくなり、カミさんと青海島自然研究路を歩いてきた。 GW後ということで、私たち以外誰も歩いていなかった。 近くのダイビングセンター駐車場に車を置く。駐車料金500円。以前、青海島の高山に登った帰り、寄ろうとしたが「駐車料金500円」を見て止めて

  • GWの小さな散歩

    足腰が痛いが、天気がいい。少し動いて体をほぐすか。以前歩いた笠戸島の家族旅行村ミニ周回コースを一人で歩くことにした。周回35分だ。 連休中。笠戸島に行く車も多かった。しかし、70台入る駐車場には一台も駐まっていなかった(笑)。コンクリートの石段をひたすら登

  • 高塔山・樽山(岩国市周東町獺越)

    周東町の高塔山、樽山はそれぞれ別々に登っている。I氏に高塔山・樽山の縦走路のことを教えていただく。とても整備され素晴らしい縦走路であると。急傾斜にはロープもしっかり張ってあるという。近年、大評判なルート。 今日、カミさんとI氏と3人で高塔山・樽山を周回し

  • 最後の電話

    知床の事故は辛すぎる。夜、夢に見るほどだ。 乗客のお一人が妻に電話したという。彼は翌日の早朝、周辺の海域で見つかり、その後死亡確認された。“船が沈みそうだ。今までありがとう。世話になったね”(中国新聞1面下) 日航機墜落事故を思い出す。 辛すぎる

  • 大平山のツツジ

    心身ともに重い。しかし、晴天日。一人で大平山に行ってみることにした。ツツジには早いかな。 大平山山頂公園の山頂駐車場に着くと、車が30台以上駐まっていた。GW前に来ようとした人たちだろう。人混みに入りたくないな。 以前下りに使った作業道コースを登ってみよ

  • 粭島東海岸の小道

    昨日、I氏の案内で粭山を周回させていただいた。島の方々の温かさに心洗われる時間を過ごした。帰路、I氏が「地元の方がボランティアで造られた海岸の小道を歩きましょう」と言われ、歩いた。下の写真はI氏の昔の写真から(こんなふうに造っていたんだ!)。 周囲の小岩

  • 粭山(周南市粭島)

    以前、虎ヶ岳に登ったとき山頂でご一緒したI氏から突然連絡をいただく。I氏(私より2歳年上)がよくご存じの粭山に行こうと誘われる。カミさんも連れ、今日行ってきた。最高に楽しかった。 駐車地に着き、I氏のお姉さんご夫婦(粭島ご在住)とともに粭山を目指す。以前

  • 動物園

    カミさんと徳山動物園にデート。やはり猿山が面白い。キリンは病欠、シロクマは逝去されたようだ。山羊が高いところにいて面白かった。初夏の暑さだった。約2km歩いた。帰りに萩の平、コバルト台地に車で寄る。カミさんはワラビを必死に探していた。「今日のあなたのつまみ

  • 深入山(広島)

    山焼き直後の黒い深入山を歩こうと、カミさんと向かった。 南登山口駐車場に着き見上げると、ドキッ、すごい!!本当に真っ黒な深入山。登山道だけが薄茶色に残っている。あそこを登ろう。昔は楽に登っていた正面直登コース(1.4km)だが、15分で私の腰がバテる。黒い山

  • やんばる

    朝ドラを見る。やんばるが舞台だった。 思い出す。やんばるの思い出。 やはり、魅力的な空間だった。

  • 花尾山のミツマタ群落

    昨夜ふと思い出す。ミツマタの群落。花尾山だ。時期は?と調べると、3月下旬~4月上旬か・・・・・・。「もう遅いよ。誰も来ていないよ」とカミさん。遅いだろうが行ってみよう。私一人で行くことにした。 別府の弁天池近く。狭い道を押し進み(対向車があると離合は難しい)

  • とおの山(周南市)

    今日は暑い。気温は夏日。それに濃霧が。去年の8月、とおの山に行った。山頂で突然、腰に激痛。どうしようかと思ったほど苦労した。あれから少しずつ歩けるようになった。今日は実験。体調を確かめてみよう。 いつもの場所に車を置き出発。暑さのせいで腰が重い。ゆっく

  • 小茅山のエヒメアヤメ(防府市)

    防府市西浦の小茅地区は、国指定天然記念物のエヒメアヤメが約1,700株自生する、西日本に6カ所しかない自生南限地域のひとつという。例年4月上旬頃開花し、その花を楽しめるように数日間だけ特別に一般開放されている。今年は令和4年4月9日(土)~4月18日(月)が開放期

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、tssune3さんをフォローしませんか?

ハンドル名
tssune3さん
ブログタイトル
optimistic
フォロー
optimistic

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用