searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ノビ子さんのプロフィール

住所
未設定
出身
東京都

とにかくひたすらアイデアを試すブログです! イチオシ記事は「もう遅れない!時間を簡単に把握する方法」です。 毎日新しいことをするのが目標です。

ブログタイトル
ノビ子
ブログURL
https://nobiko-adhd.hatenablog.com/
ブログ紹介文
成人してからADHD、アーレン症候群と診断された女性によるブログ。コンサータや生活の工夫、障害者雇用についてなど。
更新頻度(1年)

4回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2016/05/14

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ノビ子さんをフォローしませんか?

ハンドル名
ノビ子さん
ブログタイトル
ノビ子
更新頻度
4回 / 365日(平均0.1回/週)
フォロー
ノビ子

ノビ子さんの新着記事

1件〜30件

  • ADHD史上最強のサポーター!【リマインくん】

    ADHDのための色んなアプリやグッズ、使いました。 5年間色々試しての結論。 圧倒的1位を決めろと言われたら絶対これ!!間違いなし。 【リマイン君】 リマインくん - あなたのLINE友だちのリマインダーbot まだラインでこのbotと友達になってないなら今すぐなったほうがいいです。 明日からの生活が2倍も3倍も楽になります。ほんとに。 <リマイン君とは ※公式ページより>↓ だそうです。 <つかってみて便利だった点> 〇 ラインなので見逃さない 〇 スヌーズ機能あり 〇 毎日、毎週や毎月〇日といった設定も可能 〇 複数のタスクを一元管理可能 〇 励まし?メッセージ機能 〇 タイマーとしてもか…

  • 日常

    時々、苛立ちが爆発する。静かに。 普通がずっと遠くにあって走っても走っても追いつけない。 何かやろうとする。 普通は1歩でたどり着ける場所に10歩でやっとたどり着けるか。 足におもりが付いてるかのように走り始める事がものすごく難しい。 なぜできないのか。なぜ普通にできないんだろう。 周りの人間がどんどん遠くへ行ってしまう。 見えなくならないように毎日追い付こうとして走り続ける。 競争じゃない、ただ普通に追いつきたい。 思った通りに自分の体を動かして行きたい場所にたどり着きたい。 ただそれだけなのに。ただそれだけが。 走っている途中で気づく大幅な遠回り。 怒り。 手を固く握りしめる。 誰のせいで…

  • 孤独

    ADHDは誤解されがちだけど。 やる気がないわけでもできないわけでも馬鹿なわけでもない。 ただ物事が視覚化できないとつまずく回路を搭載してる。 見えない⇒認識できない⇒処理できない 具体的に見えるように物事や情報をカスタムすれば、できる。 だから何をいわれてもいい。 回路の仕組みを知らない人がいった一言に大した意味はないだろう。 ADHDの素人に何を言われても、そんなものは知らない。 プロの私は。 この独自仕様の回路をどうやって扱いカスタマイズするか。 その一点に興味があって、たとえそれが 孤独で地味な作業でもそこにはいつも意味を感じられる。 ADHD自体を、個性とは全く思わなくて。 どうやっ…

  • 何を着ればいいかわからない

    いつもそこそこおしゃれにしたいし、 気に入った格好がしたい。 でもそうならない。 多分いろんな段階が必要だから。 いろんな段階=いろんな段取り =難しい、できない。 <気に入った格好をするまでの(長い)道のりと難易度> 1どんなファッションスタイルにするか決める ★★★ 2それをもとに必要なアイテムを明確にする ★★ 3実際に買いに行く ★★★★ 4服の組み合わせを覚えていてその通りに着る ★ ざっくりすると多分こんな感じ。 <各ステップでのつまづき&対処法> 1 どんなファッションスタイルにするか決める ⇒×そもそもどんなスタイルにすればいいか不明すぎる 【対処】自分が週3以上着てる「アイテ…

  • 15分を生きる!

    もしも人生の尺度が15分刻みだとしたら? 手帳とか、振り返りとかって。 1年とか、1日とか1週間とかそういう区切り方をするけど。 別にその人なりの区切り方があってもいいよね。 何分で区切ろうが1つの1度きりの人生には変わりない。 だったら、、 自分が把握できる、集中できる最大数で区切りたい。 こんな15分だった!がたくさんある1日って楽しそう。 1日の中に色んな15分があるという1日。 こんな15分だった!がいっぱいな感じ。 24時間は長すぎる。 時間の間隔が掴めない私の手には負えない。 毎日のスケジュールを立てるとか 24時間の中にいくつもの用事を配置するとかそういった事。 私には難しすぎる…

  • 後悔の多い人生

    在宅勤務が続いている。 片づけをして箪笥の引き出しを1段片づけてみる。 要らなくなった過去のたくさんのレンズを捨てる。 アーレンレンズに出会うまで本当に大変だったなと振り返る。 捨てるうち心が軽くなる。 自分の不要な過去とも同時に決別できるからだろうか。 あるいは脳のメモリ容量を増やせるからかもしれない。 レンズを捨てながら、過去を振り返って ふと、決断で後悔したことがあるかと考えてみる。 やったことで後悔したことは。 実はそんなにない。大したことない事が多かった。 やりもしない趣味の道具を買ってしまったとかそんなこと。 でもやらなくて後悔したことが結構多い。 ・学校(義務教育)へろくに行かな…

  • ヘルプマークをつける理由

    私がヘルプマークをつける理由。 席を譲ってもらう為でも配慮してもらう為でもない。 ただ気付いてもらうだけでいい。 こういう障害(アーレン症候群)があるという事。 医療用レンズやサングラスをかけて毎日を過ごす 障害者が街にたくさんいる事を知ってもらいたい。 虐められる子供や誤解される人が一人でも減ってほしい。 ヘルプマークをつけるかどうか迷った時期がある。 席ゆずってくださいって言ってるようで 自分の弱点を認めるようで最初は気が引けた。 しかし自分という枠を超えて考えてみる。 これをつけることにわずかながらも意味があるか。 障害者自身が変わらなければ、 積極的に発信しなければ いつまでたっても世…

  • アーレン症候群 自覚症状(子供時代)

    アーレン症候群の私が 子供時代を思い出して今思えば そうだったかなという事。 ・いつも部屋の電気を消して過ごしていた ・視力が悪くないのにメガネ等を掛けたがった (多分フチで視覚を制限したかった) ・距離感がつかめない =球技が苦手、球をとらえられない =人とよくぶつかってしまう =自転車の運転が下手でよくぶつかる ・凹凸感が掴めない =階段でよくつまずく =手や足をぶつけいつも痣ができている ・左右がわからない ・カラーセロファンを覗きながら あちこち歩き回る(神経が休まる感じ) ・行を読み飛ばしテストで点を取りそこなう ・集合写真でいつも一人しかめっ面 ・黒板にカラーチョークはすごく見えに…

  • 挑戦

    人生はやっぱり平等じゃないし運もあるって思う。 生まれながらにして決まってることは山ほどある。 そういう「変えられないこと」を考える時うんざりする。 自分のことだけに限らずあらゆることで。 だけど結局はその初期設定の中で 生きていくしかないのだと思う。 その初期設定は変えられないけど、 「その設定を前提にどんなストーリーをつくっていくか」 という部分に、わずかに自由は存在してる。 その自由をデザインすることが 自分らしく生きるってことかなと 最近やっと思えるようになった。 変えられないことは、 多分そのままにしておけばいいと思う。 だから。 アーレンレンズをかけていろいろな場所に出かける。 障…

  • 「管理が苦手」をアプリで解決

    最近いれてかなり日常に役立ったアプリ。 アプリっていっぱいあるし色々いれるけど本当に 使い続けるものってそんなに多くない。 でもこれは今後も使うと思う。 「いつやった?」 https://apps.apple.com/jp/app/%E3%81%84%E3%81%A4%E3%82%84%E3%81%A3%E3%81%9F/id1344466424 スケジュール把握。とても苦手。 何をいつしたか?っていう過去のことは 特に覚えていられない。 今週いっぱいだけの予定とかなら まだ覚えていられても 例えば定期的に何日おきに繰り返す予定など そういうのを覚えているのってものすごく難しい。 でもやり忘れ…

  • 福祉について

    たとえば小学校で、福祉教育がもう少しあってもいいのになと思う。 例えば白杖は全盲の人だけでなく ロービジョンや耳が聞こえない人でも持つことがある事や ヘルプマークの意味や小児用の車いすがある事なんかを。 なぜっていつ誰が障害者になるかは誰にもわからないことだから。 それは自分の大切な人かもしれないし、自分かもしれない。 そして知らないというだけで悪意なく他人を傷つけることがある。 知らないということは意図せず果てしない隔たりを生んでしまう。 そういう悲劇を生まないために教育がいかされてもいいと思う。

  • 時間が掴めない

    時間を感覚で把握できない。 だから時間を感覚で把握することはあきらめた。 というよりももうそんな曖昧なことに興味がなくなった。 だって、そんな必要はどこにもないから。 ADHDは時間が把握できないと言われるが、 そもそも「時間把握」って必須なのだろうか? できなくていいというより、 むしろできないほうがいいのではないか。 そのほうがクリエイティブな仕事ができるって思ってる。 時間は計ることができるからいつもどんなときも 時間を測ればいいだけだ。 些細な作業でも何分何秒なのかわかると想像以上にまだできるとわかる。 「大変」とか「もういっぱいいっぱい」っていうのは ただの感覚だと知る。 意外と感覚…

  • アーレンレンズ 感想

    まったく光が痛くなくなった。 蛍光灯やディスプレイから 延びる光の線が見えなくなった。 アーレンレンズをかけると視界はイソジンのような色になる。 写真の暗室のような空間になる。 いままでのサングラスでは 光の色自体を均一に整えたり 変えたりすることはできなかった (白いLEDは白のまま) しかし、アーレンレンズは どんな照明も すべてオレンジ色の光にかえて くれるのでいわゆる 「白い明るい照明」 というのが視界に一切存在 しなくなり世界が変わった。 サングラスとは全く別物だ! と感じる。 電車の照明が楽に感じられる。 家の中のどの部屋にいても 大丈夫になった。 プロジェクター画面が痛くない。 …

  • コンサータが字を変えた

    最近コンサータの記事を書いていません。 もうすっかり自分にとっては日常になってしまいました。 出来なかったことができるようになることが日常になるのは 新しい人生そのものだという感じがしています。 正直服用前の自分は別の人間の人生だったという感じがしています。 コンサータを飲み始めていたころの日記を見返していて 以前からブログに残したいと思っていたことを たまたま見つけました。 それは「文字」 コンサータを飲む前と飲んでからでは 「自分が書いた文字」はかなり変わりました。 【before①】 【after① コンサータ2日目】 【before②】 【after② コンサータ2日目】 なぜ自分でも…

  • 【役立ち】遮光眼鏡を無料でレンタルする

    視覚過敏、アーレン症候群の方向けの記事です。 先日、日本点字図書館で「遮光オーバーグラス」をレンタルしました。 私はアーレン症候群(光の感受性障害)で 毎日サングラスをかけていますが それでも、隙間から入ってくる光が気になる。 だから、、オーバーグラスを試してみたかったのです。 (目の周り全部おおわれているタイプ、メガネの上からもOK) それに加えて普通のサングラスのレンズは 特定の光の波長をカットするものではないので その点においてもずっと遮光レンズが気になっていました。 遮光眼鏡についてはこちらのサイトが詳しいです↓ https://www.eyelifemegane.jp/shade/a…

  • 報われない努力なんかしたくない

    昨日読んでいた本や最近読んで共感した本で共通して 書かれていることとして 会社に依存しない生き方をするためにはスキルを身に着ける事が 絶対に必要だという事があり(当たり前のことだけど) そしてやっぱりそのとおりだと思う (わかっていたけどすごく納得したって感じ) 働き方には2種類あるという話で。 ①「特別なことはできなくても1つの場所にとどまって まわりとの協調性を大事にしてやっていく」生き方 と、 ②「何かの技術を身に着け、それを頼りに色々なところを 転々とする」生き方 自分は後者でないと絶対に無理だと思った。 自分にとって、、 まわりの人間や特定の環境との協調はハイレベルで、 それならまだ…

  • 考えない1週間

    いつも考えていること。 -将来どうやって生きていくか? -障がいがあることで選択肢が限られるのはどうするか? -この先何をしていくのがはたして正解なのか? いつもこんなことばかり考えている。 それでたまに疲れる時がある。 だから少し休憩。 この1週間だけはこういうことを考えるのは 「やめてみる」ときめた。 いつもの手帳に「考えない」と目標を書いた。 考えないという目標は目標らしくなくてなんだか新鮮。 いまはまだ2日目だけど、はやくも ・気が楽になったし ・視野が広がって新しいことに興味がもてるようになった そんな気分になったからか、、 なんだか新しい事や人に出会えそうな気もしてきた。 思えばい…

  • 最近はまってるストレス解消法

    最近はじめて今も続いてるかなりよかったストレス解消法。 (※あくまで個人的によかった!ってだけなので むかないよという人もたくさんいると思います!) 「ストレスログ」と「well being」 やり方はとても簡単。 日付、具体的なストレスとその点数を書くだけというシンプルな方法。 でもその気軽さと誰にも迷惑をかけないところが気に入っている。 日記と最大に違うのは「点数化して客観視」するところかなと思う。 この段階がとても大事。 なぜかというと、、、 点数を考えて書くと不思議と気持ちが一段落する事が多い。 自分の中で完全にその出来事が「過去形」になる感じと 誰かに「そうなんだね」とストレスを肯定…

  • PCの背景を一括して緑にする! 視覚過敏

    PCの画面を(背景を)全部白意外に 変えたい! (画面が白くて眩しくて見づらい。。) それ。簡単に!できますよ! 今日はPC設定で「背景」「文字色」を 自分好みに細かく設定する方法を紹介します。 アーレン、視覚過敏の人にぜひおすすめです。 ■やり方(大まか)Windows設定→簡単操作→ハイコントラストこれでできる↓ ■やり方(詳細)↑のでハイコントラストまでいったら、、、①背景の左にあるボックスをクリック②そうすると色が選べますので好きな色する これでひとまず背景をすきな色、明るさにできます。 ただそうしたら文字が 見づらくなる場合もありますよね。 その場合は、、 ①「テキスト」の左のボック…

  • 1日の終わり

    今朝は曇り空。 光が反射して非常に眩しく眩暈がした。 上司にサングラスだけでなく 帽子をかぶっていいかと尋ねた。 「全く問題ありません」と言ってくれた。 嬉しかった。 「自分の仕事を完了し1日を終えた」事が。 少し前までそれはすごく 「特別な事」だったから。

  • ミスなし&速い!仕事をつくるメモのコツ4選

    前回の記事を一言でまとめると↓ 仕事は何も覚えない。 記録しておけば忘れていいし、ミスしないから!でした↓ しかし、 そのためには話を聞きながらメモを正確にとらなければいけない。 記録するためにはまずメモが必要。 ところが、これは実際にはとても難しい。 まず話を聞きながらメモをとるというマルチタスクなこと。 そして話すスピードのほうが当然文字を書くスピードよりも 断然上ということ!>< 録音して書き起こすのもなしじゃないけどそんな退屈な時間は できれば避けたい! そこで、、今回は「メモする」ということに焦点をあてて 話を聞きながらもうまく記録するために 自分なりに見つけた具体的な方法について書…

  • 仕事覚えない。どうせ忘れるから。

    障がい者雇用3か月。 無事に無遅刻無欠勤(インフル除く) コンサータのおかげかなと思う。 最近発見したこと。 それは「仕事は覚えない」ほうが むしろ全然うまくいく。 なぜかというと、、、。 なんでもすぐに忘れてしまう特性がやっぱりある!! → 今までそれで何度も痛い目にあってきました。 一度説明されたことをミスったり、手順が飛んだり。 今の会社は覚えることがとても多く。 覚えきれないと感じました。 その時点でもう「覚えること=やらない」と決めました。 なぜならこれは過去の記事にも書いてますが↓ 自分の記憶を一切信用してないからです。 ただその代わり、、 「教わった仕事は何でもとにかくマニュアル…

  • ?

    飛び方を忘れたり、息が絶えたり、 何が楽しかったか忘れてしまうよりも 早く逃げなければいけない。 鳥に足かせをつけて飛ぶことを禁じる人や 魚を地上に引きずりあげて息をしろと 命じる人や 犬に尻尾を振るなと教える人から。 もしもそれが誰であっても、 例えばそれが、自分だったとしても。 こんなことは、 いつもどこかで起きているから。 いつも探している。 飛んでいきたい場所や息ができる場所や 楽しい事を。

  • 文字を読むのが苦手!!

    苦手です。 文字を読むことが、非常に。 学生の時から、そして今も。 1ページ全部が頭に入ってきます。 それで読み飛ばしてしまいます。 学生の時はテストで点数落としたり、 仕事だとミスしたり。 文字を追うのがいっぱいで内容を追う事が 難しかったり。 視覚過敏があるせいか白い紙は特にダメ。 プロジェクターの文字はぼやけてしまい視力はいいのに見えない。 白いプリントを読むとき。 すごく疲れる。目が痛い。光がささる感じ。 以前からipadの画面をカラーフィルターで グリーンにしたりと。 極力「白」「明度の高い色」を避けてきた。 デジタルはそれでいいんです。だけど、、 アナログ。いわゆる「紙の文書」はな…

  • ADHDが伝わった言い方ベスト3!

    ADHD。 一つ一つの症状はだれでも当てはまるために かえって伝わりにくいなって思う。 いつもそんな風に感じてます。 あるある!って言われると。 ちょっと違うんだけどねえ!っていつも思いつつ。 診断から2年が過ぎました。 いままで本当に「色々な」! 伝え方を「色々な」人にそれなりにしてきました。 そして、、至った結論。 「ADHDは古いコンピューターに例えると 伝わりやすい」 以下、ADHDがなんとなくわかった! と実際に言われた例を挙げてみます! 1「いつも一杯色んなウィンドウが開いてる」 自分の意志とは関係なく色々な事に気が散ってしまっている 状態をわかってもらえた。 いままで、唯一ちょっ…

  • 無題

    無題のページがふさわしい。 記憶の中のあの人を思い出していた。 もう二度と会わないであろう人たち。会えない人。 思い出す瞬間は自分の心が無意識にシャッターを切った場面。 意図せず切り取られた瞬間。 時間が自分の意志とは関係ないところで切り取られることに 不思議を感じる。 世の中の色々な事は自分とは本当は距離があり、自分の意志とは関係が ないのかもしれないね。 なんでも自分の思うとおりに操っていると思っていれば違っていて、 実際は自分の知らないところで色々なことが起きている深い海の底。 ただ、その深さを知らなくて足をばたつかせている。向こう岸に向かって。

  • 障害者の職業訓練の行く先って??

    以前障害者の為のハロワの職業訓練校の記事を書きました↓ www.adhd-world.com 今日は自分が実際にこの↑訓練校 (国立職業リハビリテーションセンター)に通いどうなったのか?? 自分自身や周りの人の感じを含めて。 「卒業後について」を書いてみたいと思います。 かなり個人的な事になってしまいますが私はここを当初の予定 の1年より2か月早く卒業しました。 ちなみに私はここの(国立職業リハビリテーションセンター) 「電子、CADコース」に通ってました。 モノづくりに携わりたく子どものころから大好きだったからです。 なぜ早く去ったか。それは、、就職が決まったからです。 とても大きな半導体メ…

  • 障害者雇用3週間の感想

    【良い点】 ①自分の特性を隠さないでいい= 無駄な労力がいらないから本当に楽 いろんな工夫や、状態を維持するための 手段を隠さないでいい。 ②大きい企業で働ける=福利厚生が手厚い タイムバランスが良い確率が高い 結果的に続けられる確率が高く安定度は高め。 (雇用率の関係から大体は 大手企業に就職することになるから) ③仕事の内容について色々変えてもらえるかも (会社によるけど) 一般雇用に比べすこし融通が利く印象がある。 ④仕事の継続率は高いと感じる 特性を相談できる、勤務時間や業務量、 内容の調整ができる可能性有るから 【微妙な点】 ①その企業で自分と同じ障害の人間がいないと 若干のプレッシ…

  • 先延ばしができてこそ時間上手?

    片づけたり、、しまったり、探したり、、 思い出したり。 毎日そういうことで時間が「漏れて」しまう>< たぶん 「すぐ忘れる」 「手に持った物を最後のステップまで完了しない」 「置き場所がない、、というか決められない」 そういう色々な理由があるんだろうけど。 とにかくいつもそういうことで時間が奪われて ときどきあまりにも「記憶にない事」が多いと 苛立ちも募る。 だけど、、最近とある動画をみてすくなくとも 「書類、情報の整理」は人に「どう?」って みせられるくらい! しかも自分でもうっとりするくらいに美しく! そして毎日の片づけや細々した事に とられる時間も減った。 ちょっとしたことだけど、私の生…

  • 3分で出来る!ipad視覚過敏対策!

    今回は、、 この白い画面を↓ こんな風にする↓方法を紹介します。 対象はiPadやiPhoneなど。 (カラーフィルター機能を設定する) 【カラーフィルターの設定のやり方】 ①設定→「一般」から 「アクセシビリティ」をひらく↓ ②次に「ディスプレイ調整」をタップする↓ ③↓画面になったら、、「色合い」をタップ ④スクロールで色の濃さ(強さ)と 色の種類(色相)を好みにする ※色相は左へいくほど青っぽく 右へいくほど赤みが増す ⑤設定が出来たら一つ前の画面にもどり カラーフィルターをオン↓ すると、、、画面が 設定した色のフィルターがかかり白より見やすくなったかと思います。 が、、、、、これだけ…

カテゴリー一覧
商用