プロフィールPROFILE

いくじさんのプロフィール

住所
目黒区
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
子育て・教育 ニュース
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/jyukennews02/
ブログ紹介文
育児・子育てのニュースを載せています。
更新頻度(1年)

12回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2015/07/03

いくじさんのプロフィール
読者になる

いくじさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,991サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,327サイト
早期教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 132サイト
受験ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,946サイト
小学校・幼稚園受験(本人・親) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 177サイト
小学校・幼稚園受験体験記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 59サイト
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 108,364位 91,915位 89,393位 74,199位 977,991サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,327サイト
早期教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 132サイト
受験ブログ 圏外 圏外 圏外 1,329位 1,135位 1,078位 982位 7,946サイト
小学校・幼稚園受験(本人・親) 圏外 圏外 圏外 44位 36位 33位 30位 177サイト
小学校・幼稚園受験体験記 圏外 圏外 圏外 28位 22位 24位 23位 59サイト
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,991サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,327サイト
早期教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 132サイト
受験ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 7,946サイト
小学校・幼稚園受験(本人・親) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 177サイト
小学校・幼稚園受験体験記 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 59サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、いくじさんの読者になりませんか?

ハンドル名
いくじさん
ブログタイトル
子育て・教育 ニュース
更新頻度
12回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
子育て・教育 ニュース

いくじさんの新着記事

1件〜30件

  • 自分の子どもを「あえて」公立に?芸能界の夫婦に見る背景

     ジャガー横田(57才)と医師の木下博勝さん(51才)夫妻の長男・大維志くん(12才)の“進路”に注目が集まっている。 大維志くんといえば、朝の情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)が150日間にわたって中学受験に密着。放送回を重ねるごとに注目を集め、大人気企画とな

  • 気軽にモンテッソーリ教育を体験するカード「モンテッソーリBox」4種発売

     学研ステイフルは、世界の著名人が受けたといわれるモンテッソーリ教育を気軽に体験できる、カードタイプの教具「モンテッソーリBox」4種を2019年3月15日より発売した。価格は各3,500円(税別)。 モンテッソーリ教育では、子どもには生まれながらにして学ぼうとする力が

  • 小学校に教科担任、高校普通科を改革…文科相

     柴山文部科学相は17日、小学校から高校までの指導体制の改革について検討するよう、中央教育審議会(中教審)に諮問した。小学校高学年に、教科ごとに専門の教員が教える「教科担任制」を導入することや、高校の普通科を専門性の高い学科に転換することなどを想定。社会

  • タワマン高層階に住むと子どもの学力が低下する?問題は住環境と“PDCAパパ”

     都心の一等地にそびえるタワーマンション最上層での生活、憧れている人も多いのでは?「しかし、子どもの学びにとっては決していい環境とはいえないように思いますね」 こう懸念を示すのは、プロ家庭教師集団『名門指導会』代表の西村則康さんだ。 タワマンの、それも高

  • 川崎市内の認可外“幼稚園“が破産と閉園を通告 A.L.C.貝塚学院。「この先どうすれば…」保護者に動揺広がる

              川崎市川崎区にある認可外”幼稚園”「A.L.C.貝塚学院」が3月26日、倒産と閉園を保護者に突然通告し、動揺が広がっている。ハフポストの取材に対し、ある保護者は「娘の居場所がなくなること、私の仕事が続けられないかもしれないこと、本当に

  • 「英語は小さい頃に始めた方がいい」という誤解

     「5歳で1年間学べば英語がペラペラに!」「たった2カ月で英語がペラペラになれる」「小学校英語の準備は十分ですか」「お子さんをバイリンガルに育てる方法」――。  子どもの英語学習に関しては、いろいろな宣伝を目にします。「2カ月でペラペラに」とうたっている英語と

  • 物をなくす、努力が続かない…注意欠如・多動症(ADHD)か? 厳しく叱ると「無気力」「反抗」に

    精神科医 本田秀夫  《小学2年生男子のBくんは、じっとしていることがとても苦手です。授業中も姿勢が定まらず、椅子を前後に揺らしたりキョロキョロと周りを見たりして落ち着きません。ときどき席から立ちあがり、教室の後ろに歩き出そうとして先生に注意されます。先生が

  • 身長伸ばす、頭が良くなる… 「子供向けサプリ」市場拡大

    都内のスポーツ用品店を訪れると、筋肉質な腕の力こぶや、シックスパックに割れた腹筋が描かれたパッケージがズラリと並ぶ一角がある。本格的に体を鍛える人たちが熱心に品定めするプロテインやアミノ酸、サプリメント(以下サプリ)などのコーナーだ。 最近、そんな“いか

  • 悠仁さま、お茶大付属中にご進学へ

    宮内庁は4日、秋篠宮ご夫妻の長男で、お茶の水女子大付属小6年の悠仁さまが4月から、同大付属中に内部進学されると発表した。3日に必要な筆記試験を受けられ、4日夕に合格が発表された。 秋篠宮さまは昨年11月の誕生日記者会見で、中学の進学先について具体名は明か

  • 10人に1人がADHD? 発達障害児が急増しているワケ

    ADHDやASDなどの発達障害の子どもたちを持つ家庭は、子育てに苦労することが少なくありません。将来、彼らが社会に貢献できる人物となるには、幼少期から適切な教育をすることが重要になります。本記事では、ADHDの子どもの将来のために、家庭で実践できる教育法について見て

  • 障害児が「普通にいる」クラス求め……「インクルーシブ教育」の壁 「公立」でも一緒じゃないという現実

    年が明け、もうしばらくすると入学シーズンを迎えます。子どもが障害を抱えていたり、発達に遅れがあったりすることによって不安を抱えている家族がいます。希望する教育が受けられる学校のある街に引っ越す家族もいます。三つの家族の決断から、障害児の就学問題について少

  • 共働きでもあえて「幼稚園」選ぶ人が得る利点

    夕方までの預かり保育可能な園が増えている12月を迎えると、来年4月の保育園入園に向け、保活に奔走している保護者が一気に増える。最近では、幼稚園でも夕方までの預かり保育サービスを提供するところが増えてきているので、幼稚園と保育園を併願するという世帯もあり、幼活

  • 田中圭、谷原章介… 芸能界のブーム「子どもは公立校」のメリット

    10月に入り、芸能人が子どもの運動会に参加する様子がこぞって報じられた。これまで芸能人の子が通う学校といえば青山学院や慶應など、大学までエスカレーター式で上がれる有名私立が定番だったが、芸能プロ幹部は「ここにきて変化が現れ始めている」と言う。 「私立だと、有

  • 幼児の脳の発達、親の応援が重要…東大・中部大研究グループ

     東京大学大学院総合文化研究科の開一夫教授と中部大学人文学部心理学科の川本大史講師の研究グループは、親の応援が幼児の成功・失敗に対する認知処理を変えるという研究結果を発表した。良し悪しの判断や学習と関わる脳発達の理解促進に貢献することが期待される。 今回

  • なぜお受験では「紺のスーツ一色」になるのか

    新聞記者を辞めた後、会社員と女性活躍に関する発信活動とバリバリ働いてきた中野円佳さん。ところが2017年、夫の海外転勤により、思いがけず縁遠かった専業主婦生活にどっぷり浸かることに。教育社会学の大学院に所属し子育て意識の調査も手掛ける一方、自身が当事者になる

  • 子供の学力、父親の学歴よりも母親の学歴が影響大

     7月末に「全国学力・学習状況調査」(通称・全国学力テスト、2017年度)の結果が公表された。教育現場では、結果を巡って一喜一憂する一方で、テストに付随して行われた「保護者アンケート」というものがある。 これまで、2013年度と2017年度の2度のみ、実施されたものだ

カテゴリー一覧
商用