プロフィールPROFILE

junrei_lifeさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
巡礼と日常に関する断片
ブログURL
http://blog.livedoor.jp/junrei_life/
ブログ紹介文
少ない荷物で歩く。所有物を減らして生きる。「巡礼の年」を記録するブログです。
更新頻度(1年)

6回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2015/06/30

junrei_lifeさんのプロフィール
読者になる

junrei_lifeさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,115サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 20 30 0 0 0 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,415サイト
ミニマリスト 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,474サイト
セミリタイア生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,066サイト
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 50,304位 48,715位 41,146位 41,204位 41,169位 41,111位 41,134位 978,115サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 20 30 0 0 0 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 2,771位 2,683位 2,323位 2,326位 2,311位 2,309位 2,303位 66,415サイト
ミニマリスト 269位 266位 248位 245位 248位 244位 248位 1,474サイト
セミリタイア生活 262位 263位 250位 250位 249位 251位 252位 1,066サイト
今日 11/16 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,115サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 20 30 0 0 0 0 0 50/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ライフスタイルブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 66,415サイト
ミニマリスト 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,474サイト
セミリタイア生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,066サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、junrei_lifeさんの読者になりませんか?

ハンドル名
junrei_lifeさん
ブログタイトル
巡礼と日常に関する断片
更新頻度
6回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
巡礼と日常に関する断片

junrei_lifeさんの新着記事

1件〜30件

  • 「ポルトガルの道」巡礼の概要

    ▲リスボン名物の市街電車わたしにとって5回目となる今回のサンティアゴ巡礼。スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラを目指し、ポルトガルの首都リスボンから歩き始めました。リスボン到着が10月1日で、巡礼開始は10月3日から。下記のような日程で歩きました。(カ

  • 「ポルトガルの道」巡礼から帰りました

    ▲2019年11月のサンティアゴ大聖堂「ポルトガルの道」巡礼を終え、昨夜遅く帰宅しました。ポルトガルの首都リスボンから歩き始め、スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでの約630kmと、サンティアゴから大西洋岸のムシア、フィニステレまでの約110kmの合わせておよ

  • 「ポルトガルの道」巡礼に出発

    ▲今回も最終目的地はサンティアゴ大聖堂(写真は2018年7月)。荷物のパッキングをほぼ終えました。秋の寒さに備えてダウンベストを追加したほかは2017年の「北の道」巡礼、2018年の「アルルの道」巡礼のときと持って行く物は変わりません。昨年はフランス人家族にお土産を

  • 資料をコピー、リスボンの宿を予約、ユーロに両替

    「地球の歩き方/ポルトガル編」から必要な部分をコピーし、ウォーキング用の靴下と頭痛薬を購入しました。それらを除けば新たに用意しなければならないものはほとんどありません。前回までの巡礼・遍路で使用したものをほぼそのまま流用します。また昨日、リスボンの宿をネ

  • ポルトガルの道へ(5回目のサンティアゴ巡礼)

    9月30日から秋の巡礼に出ることにしました。今回はリスボンからサンティアゴまでの「ポルトガルの道」を歩きます。リスボンからサンティアゴまでが620km。サンティアゴから今回も大西洋岸のフィニステレかムシアまで歩くつもりです。その場合の総歩行距離は700kmを少し超え

  • フランス語のお遍路本が出た。そして5度目のサンティアゴ巡礼へ?

    2016年の四国遍路で後半をいっしょに歩いたフランス人男性のチェリーさんから「いま東京にいる」と連絡があり、さっそく会いに行ってきました。高野山でお別れしてから約3年ぶりです。彼は翌2017年に今度は夫婦で来日して2度目のお遍路を行いましたが、そのときは会う機会

  • スペイン人カップルが日本土産に買ったもの

    ▲「北の道」をいっしょに歩いていたときの2人(右奥)去年のスペイン「北の道」巡礼で知り合ったスペイン人カップルと一日東京観光をしてきました。彼らにとって東京は2年ぶり2回目になります。今回は明治神宮⇒代々木公園⇒六義園⇒中野ブロードウェイと回りました。日

  • スペイン人カップルと東京観光に

    ▲海沿いを歩くスペイン「北の道」巡礼昨年のスペイン「北の道」巡礼で会ったスペイン人カップルがいま北海道・東北を旅行中です。アルベルゲ(巡礼宿)でいっしょになり、「コンニチハ」と日本語で声をかけられたのがきっかけで話すようになりました。出会ってたちまち打ち

  • 中山道、荷物3kgの歩き旅

    東京の日本橋から京都まで中山道を歩くという男性を見送ってきました。2016年の四国遍路で出会い、わたしの母と同い年ということもあって親しくなった方です。四国でもそうでしたが、この方は宿の予約をしないで歩くそうです。理由を尋ねたところ、「どれくらい歩けるかはそ

  • 「アルルの道」巡礼の概要

    5月3日、フランス・マルセイユに到着。2003年にブルゴス~レオン間を歩いたとき巡礼宿で知り合ったフランス人夫妻がいます。彼らが空港まで迎えに来てくれました。マルセイユ空港から彼らの家まで車で約1時間。巡礼の出発地アルルは彼らの家から約30kmの距離にあります。

  • 「アルルの道」巡礼終わる。1700km歩きました

    「アルルの道」巡礼から帰ってすでに1か月余りが過ぎました。南フランスのアルルからスタートし、スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラまでおよそ1600km。サンティアゴからさらに大西洋岸のムシア、フィニステレまで歩いたため、総歩行距離は63日間で約1700kmになり

  • 「アルルの道」巡礼へ出発

    「アルルの道」巡礼に今夜出発します。荷物の準備も終わりました。いまは高揚感やワクワク感よりも緊張感が上回っています。「アルルの道」に関する日本語の情報は書籍では手に入りません。そのためこの道を歩いた方のブログをきのうから読み始めてにわか勉強していました。

  • ルートと持ち物リスト(「アルルの道」巡礼2018)

    5月2日、南仏アルルからのサンティアゴ巡礼に出発します。上の地図では4本あるうちのいちばん下のルートになります。2015年に歩いた「ル・ピュイの道」とは別の場所でピレネーを越えてフランスからスペインに入り、プエンタ・ラ・レイナでメインルートである「フランス人

  • 4度目のサンティアゴ巡礼:アルルの道へ

    ▲前回と同じく今回もトルコ航空を利用予定お久しぶりです。いろいろ迷った挙句、今年もサンティアゴ巡礼へ出かけることにしました。今回は南仏アルルからスタートし、約2か月かけてサンティアゴ・デ・コンポステーラに到着の予定です。つい先ほど航空券の予約を済ませまし

  • デンマーク人のお遍路に同行して初秋の徳島一国参り

    ▲彼岸花が咲く遍路道。徳島から夜行バスで東京に戻ってきました。デンマーク人夫妻といっしょに歩くわたしの四国遍路は徳島県最後の札所【23番】薬王寺で終了。2人は引き続き室戸岬に向けて歩いているはずです。人のペースに合わせて歩くのがこんなにもつらいものだとは思

  • 東京にも京都にも行かず四国遍路にやってくるデンマーク人お遍路さん

    日本に無事到着したとデンマーク人夫妻からメールがありました。あした和歌山のホテルで待ち合わせ、フェリーで徳島に渡って20日は1番札所のそばに宿泊。21日からお遍路を始める予定です。彼らは体力的なこともあり、四国一周にかかる日程を55日間と見込んでいるとのこと。

  • 再び四国遍路へ

    「北の道」の巡礼記を書き始めないうちに思いがけずまた四国へ行くことになりました。一昨年、ル・ピュイからの道で出会ったデンマーク人夫妻が四国遍路のため来週日本にやってきます。メールでいろいろやりとりしていたのですが、彼らは少し高齢ということもあって心配にな

カテゴリー一覧
商用