暗号通貨の雑記帳
住所
大阪府
出身
ハンドル名
ふかつさん
ブログタイトル
暗号通貨の雑記帳
ブログURL
http://fukatsu250.hatenablog.com/
ブログ紹介文
暗号通貨とプロレス
自由文
-
更新頻度(1年)

123回 / 290日(平均3.0回/週)

ブログ村参加:2016/04/26

ふかつさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,164サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
投資ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,727サイト
仮想通貨 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 940サイト
今日 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,164サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
投資ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,727サイト
仮想通貨 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 940サイト
今日 09/16 09/15 09/14 09/13 09/12 09/11 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 972,164サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
投資ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,727サイト
仮想通貨 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 940サイト

ふかつさんのブログ記事

1件〜30件

  • ボトルネック期

    以前ですけども、人類の歴史の過程で何回かボトルネック期という人口超減少期があったよね云々というのを書いたことがありますが、ボトルネックというのは注ぎ口の首の部分が細くなってるとこを言うんですが、要はおしりと頭の間にある首のちょー細い部分の容積が減ってますよね。という感じで受け取ってもらえれればいいんですが、人類も何回か消滅の危機を迎えたらしいのですが、たまにそういう時期じゃねーのか?と言われて久しいです。 が、あんまり私としては自覚もなくてですね、それって主にトレーダーの入れ替わりであってホルダーやプレイヤーに開発者が減ってる印象は全然気がづかないんだが。 不思議なもので仮想通貨界隈の体勢や声…

  • 仮想通貨好きのためのプロレス講座① 

    プロレス団体には所属レスラーと呼ばれるレスラーがいますが、レスラーと呼ばれる定義とは何でしょうか? この話をプロレスヲタ同士ですると旅館を一棟破壊するくらいのけんかが起きるかもしれません。 そもそもプロレスとはなんぞや?に行き着くのですが、世間一般のプロレスのイメージと言えば ・試合の結果があらかじめ決まっているショーである ・八百長じゃないのか ・見たことない たいていこういうことを言ってくる輩がいる。 ただ僕はそういうのを否定しないし、世界NO.1プロレス団体のWWEは四半世紀前にはすでに株式上場するためにも試合形式の透明性が求められ World Wrestling Entertainme…

  • プロレス好きの為の仮想通貨講座

    仮想通貨とはなんぞや?を「プロレス」に置き換えて無理くり説明してみたい ①まず仮想通貨とは サトシ論文に基づいて発行された、発行主体が国に寄らないインターネット上の通貨とざっくり理解してもらいたいんですよね これをプロレスに置き換えると力道山が設立した日本プロレスと理解してもらいたい 最初はビットコイン=日本プロレスでしたがその日本プロレスから派生した通貨が出てきました。 コンセンサスアルゴリズムの違いと言いますが、ざっくり団体のカラーくらいの違いで大丈夫です。 POW=新日本プロレス POS=全日本プロレス POI=プロレスリングノア POC=ドラゴンゲート 他にもあるんですが、おおむねこん…

  • いかに自分の選択が間違ってるか

    まずBTCの1時間足 そしてモナの円建て おまけにBTC建て 僕は今モナのドルコスト平均法の購入と 並行してBTCのドルコスト平均法も同額してるんですよね モナは260円からスタートして今130円付近 BTC建てでも50%近く同じように下落。きれいに下落してます BTCは20%近く下落 モナのBTC建てでは復活する見込みが私には見えないww 下がると思って購入を再開しましたが、時価総額的にはまあまあひどい結果にはなってます。 私、実は去年も同じような期間で同じような下落率を味わってるんですよね。。 ただ、半減期は今年のLTCを意識の仕込みだとすると、BTCとモナの半減期相場が起こるとすれば、前…

  • 2017以前の雰囲気は動画で学習する

    僕が探してた2016年に見た記憶のある動画を最近見つけたんですよね。 自分の図書館として動画を貼りつけておく www.youtube.com 2014年の貴重な動画だと思うんで、興味のある人は虚心で見てればいいんじゃないだろうか。 この動画2017バブルで動画が量産され埋もれすぎて見つけられなかったんですよね。 まあ、いろいろ名前は出てくるがそこはスルーで(ぇ

  • 仮想通貨取引所登録はASPのセルフバックを使うべし

    さらっと書きますけど、拾えるお金は拾っておけということと 出口はいくつ作っても構わないという。 この1週間で3取引所ほど口座開設をしたんですが、今日にいたり「あああああああああ」というのを思い出しました。 仮想通貨取引所の口座開設するセルフバック(自分で登録しても報酬が発生する)がASPにあったやん・・。という ASPとは?というのはいわゆるアフィリエイトを行う上で広告収入や物販したいなと思う人が直接できる人は少ないので、その仲介をしてくれるところをいうんですけど、僕も数年前までちょいちょいしてたので今もアカウントが生きてるんですが、上記にあるようにしもうた・・・!!!!あああああああああああ…

  • 神王TVヘビーユーザーでよかったなと

    こういう気分 www.youtube.com 神王TVを見だしたのは仮想通貨ニュースコーナーが始まってすぐだったんですが、僕もそのころツイッターを始めたばかりだったので、「なんだこの秀逸なニュース解説をする人は・・」とツイッターでナナフシさんを探してフォローしたんですよね。 多分僕がほぼ最速でフォローしたと思うんですが、今や仮想通貨以外の世界情勢のニュースなども伝える経済系ユーチューバーとしてご活躍されています。 今やチャンネル登録者数10万人を超えるチャンネルにまでなりましたが、僕が神王TVナナフシ解説にはまったのはこれ www.youtube.com ゆいちゃんかわいい!!! のもあります…

  • レンディング勢という生き物

    仮想通貨においては、開発系 トレーダー マイナー(ステーキング)というのがプレイヤーとして存在してますが あんまり話題には出てきませんが、レンディング勢という闇の勢力が存在します。 仮想通貨レンディングというのは取引所に対し貸し付け一定期間預ける日本型の定額利率のレンディングサービスと、取引所の個人間貸し付けを仲介するプラットホームを利用する海外型の変動利率のレンディングサービス、あとは説明がめんどくさいので割愛しますが色々あります www.coinlend.org こういう各取引所の現在の利率を掲載してくれているサイトや rdk.me バカルダーさんのようにレンディングに特化してる方もいたり…

  • レンディング勢という生き物

    仮想通貨においては、開発系 トレーダー マイナー(ステーキング)というのがプレイヤーとして存在してますが あんまり話題には出てきませんが、レンディング勢という闇の勢力が存在します。 仮想通貨レンディングというのは取引所に対し貸し付け一定期間預ける日本型の定額利率のレンディングサービスと、取引所の個人間貸し付けを仲介するプラットホームを利用する海外型の変動利率のレンディングサービス、あとは説明がめんどくさいので割愛しますが色々あります www.coinlend.org こういう各取引所の現在の利率を掲載してくれているサイトや rdk.me バカルダーさんのようにレンディングに特化してる方もいたり…

  • アカウントと税

    gaiax-socialmedialab.jp これ見たんですけどね。内容は見ておいてほしいんですがSNSアカウントと例えばリブラがスタートするとしたら、現状本人確認のことがあまり触れられていませんが(これからかもしれませんけど)値上がり云々ではなくアカウントを広告系統別に作るとかっていう人が増えるんでしょうかね。 リブラを開始する企業側利点とすれば、ユーザー動向の集積と広告収入に尽きるとは結局思うんですが、それって今の暗号通貨と交わる部分はあんまりないですよね。 ここらへんは混合されたりしてますけど、後々すみわけされていくんじゃないでしょうか。 やらしい話、リブラは普及というよりかはアカウン…

  • BTC is Toys

    BTCの定義とかいうと大げさなので、なんのためにあるんだろうと?と気軽に考えると あるから何か言いたいし 何か作ってみたいし という気軽なコンテンツとしていまだ「何か」を創造しているんですが、結局それはBTC自体の存在を捉えられていないからであって、これが日本紙幣なら精々紙幣を折って変顔作るか、投資をしてリターンを得るのが関の山でしかないでしょう。 ただ、BTC自体の使い方やBTC以外の通貨においてもそれぞれ特徴や役割がある「ような」気はしてるけど、御託を並べる気がある人がいるうちは「何かが定義されていない」状態であるおもちゃなんだと最近思うようになった。 いまだにいろんなブロックチェーン通貨…

  • 中田敦彦のYouTube大学はすごいわ

    www.youtube.com これ見ました? 今の今までブロックチェーンを解説した動画なりテキストなりはたくさん出てきてたでしょうが、とうとうあっちゃんが解説してます。 これは分かり易い。。。話のプロが解説するとこんなにわかりやすいもんだとは、こういうのってあれですね、オタクがいくら細部にわたってこだわった解説しても一般に刺さらないのがよくわかる気がしますわ。 堀江さんがビットコインのことやモナコインのことを話してたり、池上さんが世界情勢を添えて解説したり、ビットコイナー反省会や神王TVにtanakaさんの動画がこつこつとYouTubeで解説し続けていますが、話のプロがエンタメ要素を含めて一…

  • チューリップバブル以前を読んでやっと理解できた

    なんでチューリップバブルというんだろうとふと調べてみたら、なんのことはない チューリプの売買は帳面上の先物取引があって、売買における法改正とともにバブルがはじけたのね。 こんな単純なバブルと暗号通貨バブル(2017)が同じなわけない。 オランダの銀行がこのバブル直前にいくつもの種類が流通していた貨幣を預けられた預金を記録上で統一してから経済が活発になったとか、前振りがいろいろ効いててそりゃそうなるよねって納得しちゃった んだが、果たしてそれでいいんだろうか。 みんなこういうの知ってて今投資してるんなら、同じ感覚でやってちゃいかんね 勉強しよ

  • 道具

    暗号通貨 雑記で検索するとおそらくこの暗号通貨の雑記帳が1番目に来るはずなんですよね。 これも以前書いたことあるんだと思いますが、結構意識してこの名前を取りに行った記憶はあります(たぶん もともとアフィ勢だったこともありまして、最初からノーアフィリエイトで行くことは決めていたので、書くときに何も意図しない縛りとしての雑記ブログを書くぞという意気込みも多少入っています。ゆえに内容的に何も役に立たないわけですが(ぇ) 自分の意図しないと書きましたが、たまにまとめや全然分野違いのところで注目記事みたいなので拾われていたりすることもあるので、アフィリエイトをしていなかったからこその快感というのも知って…

  • 問1

    「なんで暗号通貨なんですか?」 ほう、そんなこと聞かれてもどう答えたらいいのかわからないんだけど。 うーん、投げ銭を調べててBTCやモナコインにたどり着いたのは今まで何度も書いてきたことなんだけど、まあそれでもいまだに「ドルコスト平均砲」だとか言いつつ、いわゆる暗号通貨界隈というところで毎日グダグダと呟いてたりするんだけどね 今からなら参入してないやろうなとは思う。もう自分でわかる範疇を超えてる状態なのは感じるところだし、自然体にしてても情報を仕入れて今までの知識を土台にしてればなんとかまだ理解できるので、あーでもないこーでもないと独語をぶつぶつ言うことはまだできるが、今から勉強して自信満々で…

  • 暗合通貨界隈の歩き方2

    はてなでブログを書くのはかなり久しぶりなんだが、この書かなかった期間というものですが ウォレット系・マイニング系と言った詐欺に限りなく近いであろう「案件」が繁盛しているんですが、BTCは120万円台をうろうろしている状態なので、誰がこのグレーな案件を勧めてるんだろうと勘案してたんですよね。 これに反してトレーダーと言われる、宵越しの暗号通貨現物はリスクでしかないと考える人たち、特に分析系の人の活躍たるや。ですよ もうニワカだどうだじゃなく、暗号通貨=BTC=〇〇となっているので、この人たちの分析が正しければ正しいほど暗号通貨のクリーンさも際立つ結果になっています。 どんな技術があろうが、素晴ら…

  • ブクマ

    僕は所謂個人ブログ黎明期からブログを書いたり読んだりしているので、今までいろんな人のブログを読んできたが、この人のブログだけはどるやだけ携帯やスマホが変わろうが、その都度ブログを検索しブクマに入れてきたブログがある。 最初にこの人を見つけたのは、ぼくが超弱小ブログサイトで書いていたときに、同じテキスト仕様のサイトのブロガーさんがコメントしてくれて、どんな人達が書いているのか見ていた時に、下ネタをエッセイ風にかいているよく言って異才、悪く言うと頭がおかしいなとしか言えない人を見つけたのが始まり。 黎明期なんで、まず僕のメインサイトが運営を停止したので、それなら同じテキスト仕様のサイトへ移ろうと、…

  • 暗合通貨界隈の歩き方

    基本的に僕は暗合通貨とプロレスと神社と歴史を適当に呟くアカウントとしてやってますが、フォロワーを増やしたいと言えば暗合通貨専門アカウントとしてどこかに張り付いて定期的に呟いていればフォロワーなんてすぐ増えると思うんですよ。異常ですからね暗号通貨アカウントの増え方って。 ぼくはそういう増えるのが気持ち悪いので雑アカウントがいいなとはおもうんですが。。 今ならレンディングレートを時間列で定期的に呟いて、日週間月で分けて高騰率と分析さえしていればすぐにフォロワーは2.3000人くらいは一定数増えると思います。 それが面白いかどうかは別としてですけどね。 まあ僕が見たいアカウントはそうだというやつです…

  • 個人ウォレット

    www.coindeskjapan.com さてと、G20においてのニュースで取引所の送金がKYC情報が把握できている間でしか基本的にできなさそうな感じで声明が出そうになってますね。 結構それがどうした感はあるんですが、正直現状ではBTCの送金てアルトコインの出来高が大きいところで購入するための送金需要と貨幣が信用できない国での資産しかないわけで、投機とすれば日本国内で扱われているアルトコインへの購買意欲が多少増えるでしょうし、取引所においては海外取引所で購入することも可能でしょうから、結局はホワイトリスト入りしているアルトコインを持っておけばいいじゃない説が思い浮かんでいるんですがどうでしょ…

  • まんべんなくカバーしてる

    のは生き残らない。 仕事でいうと理解しやすいのかもしれんが、何でもかんでもできるってことは、結局のところは特化したものに淘汰される。 技術にしろコストにしろなんにしろ。 Googleの検索関連でも、以前書いたかもしれないが暗号通貨では積立ブログの順位がいまのところ伸びている印象を受ける。レンディングに特化したのもそう。 2017から見てるので、強いブロガーだった人が転落してるケースがやまほどあるし、逆に暗号資産だとあなたが強いの?って人がランクインしてる。 調べたい総意が集約されていることを考えると、好奇心旺盛だった人達から、堅実な投資先としての暗号資産を求めて参入してくるでしょう。 そうなる…

  • 他人の褌

    上場しますねモナさん めでたいのですよ基本的には。 レンディングも同時に開始するということはですよ?できるだけ来年の半減期までにモナを客から年利5%払って集めて、それ以上の手数料を取って売れるんだから、他人の褌を洗わずに価格気にせず売れてちょっと意図的になにを出していけば買う人は定期的に増えるんだから、こんなにいい商売ないだろうなあと上場newsが出た時から思ってるんですが、さて僕は根性が悪いんだろうか。 そういう取引所でしかできない商売が今後もくりぷとで続くのであれば、それはそれで交換業者になる理由にもなるし、それを卑下する話ではないどころか働く場所を作ってるんだから褒められたもんだろうと僕…

  • 専門的な話は他へどうぞ

    と思うようなことが近頃増えてる。 これも界隈に人が戻ってきたり増えてるということなんだろうけど、僕が言えることは自分がこうしてるというのとこれはしないほうがいいんじゃない?というのをだらだらTwitterで書いてるだけなので、聞かれても分からんことのほうが多い 暗合通貨の保管にしても何にしても、取引所を長時間使わないほうがいいんじゃない?というのは自分の常識としてあるんだが、その常識が通じない人のほうが割合として増えてるような気はする。 その常識が違う人はたいていそれができないクリプトや取引所が悪い。ということになるんだが、そうだとしても今の現状いくら悪くてもリスクを取らないほうが優先するので…

  • 繰り返す

    BTCが80万円台になってるんですが、30万円台のを60万円台で売ってしまって、残るBTCがステーキング分と貸出金利分のBTCしか持たない(アルトは別)身としては、置いて行かれた感が半端ない。 多いかもしれんな。こういうパターンの人 自分の建てたスケジュールをこなすのみだが、ここで色気を出してやり方を変えて良かったためしが一度もないので、トレーダーが価格を上げてくれてると思うようにしてる。 どうせBTCは年末に一旦リセだしなあ さて、個人的にLTCがきになるところだが フィアットでは上げてもBTC建てでは高い効果は難しいと思うようになった。時期的にBTCのスケジュールに併せてまずいことが重なっ…

  • 今後の選挙は殿軍を選ぶ選挙

    数年に一度の割合で大都市が消えて行く、人口衰退国になってる日本ですけども、言うなれば国としては撤退戦に入ってます。 さて、ここで殿軍を務める議員を選ぶ際に一番だいじなのはなんでしょうか? 答えは体力です 味方も逃し自らも逃げる体力がある事が、本体を活かす殿軍になりえます。生きる活力しかなさそう人ならベストです。 年寄りでは未来も活力もないので、爆弾を抱えて本体諸共爆死しかねない。 今の議員は間違いなく後者です。今の年寄りを逃がすための殿軍とも言えます。 勿論、孝行は大事なことではありますが、活かすという前提であれば若者が増えるようになるのが自然というものです。 なので、議員を選ぶ基準はまず若け…

  • 新装開店プロになってる件

    脳トレで年に数回トレードらしきものをしていますが、フォローしてくれてるトレーダーさんのように毎日毎時間監視するほどの根気も才能もないとは分かっているので、年に数回だけ分かっているところを地味にとりに行く新装開店プロのようなトレードをしています。 満足できる基準としては、購入金額の100%↑が目安なんですが、これが既に3年連続でやれてるんだから… 今年は既に去年12月に購入したETHとLTCでやれてるので、あとは大きく2回くらいするかしないかといったところです。 因みにモナは想定外でドルコスト平均砲がプラってますが、気にせず来年までは続けます。 いくら欲しいとか、そういう目標なんて決めたことはな…

  • このスタイルは変えられない

    BTCの発行総数が何枚だとか、マイニング機材がどうだとかの話がTwitterおよび動画で上がっているが、前提がさも固定されているかのように話されているが、前提となる発行総数にしてもあれは現時点での話であって、提案しだいでは増えることも可能性としては大いにある。発行総数の話が価格に与える影響が大きすぎるので見逃しがちだが、今までいくらでも前提が変更されてきたのが暗号通貨だ。 過去のプロが大勢いるので前提が固定観念になりつつあるのが、今の問題ではなかろうかと思わなくはない。 その覆る可能性を語る人達は、残念ながら人の前に出ては来ない。 ボラティリティにしてもそうだが、簡単なことですが、影響度の高い…

  • 大きな間違いをしないことの積み重ね

    これは僕の話だけど、投資とか投機とかギャンブルにしてもそうなんだけど、絶対的な自信をもって入ったことが実のところ一度もない。 クリプトは言わずもがな、ほんの少し出資した事業にしてもそうなんけど、自分の好きなことにお金を使ってるだけで投資とか投機とかいう意識がほんと全然ないんだな。 仮説を立ててそれを試してる最中なので、行為としては長期投資になるのかもしれないけど丸損するようなリスクは非常に高い。人の意見をあまり参考にしない僕のような間違いを認めない人になっちゃいけない。 投資と書くとこうなるが、開発として書いても運営と書いても通用しちゃいそうでしょ?これ 最近クリプトのニュースが活発ですが、こ…

  • ALISとnemlog

    かたやICOで資金を集め、かたやコミュニティサイトとしてスタートしましたが、使われるクリプトブログとして続いてますね。 意外と言えば意外だった。 有り体に言えば、クリプト有名人に依存した形で継続させるのかな?と思っていたが、どちらのサイトを見ても単発で書かれる方はいても、普段を支えているのは言うなれば有名とは言い難い普通の人達が、クリプトブログの面白さを探しながら試行錯誤しているじゃないですか。 クリプト有名人が逆に邪魔だと感じることもあるだろう。 どちらのサイトも個性があって、その中でもALISはやや専門的なブログが多く、nemlogはSNSの要素が強い。 そしてなにより、投げ銭や暗号通貨を…

  • Zaifチャットへどうぞ

    僕がZaifチャットのことを書くと、「ポジトークでもするのか?」と思われるだろうが、ちょっと最近自殺の少ない街を見聞したした本を読んだので、それなら僕の体験談でも残しておこうかと思い立ちました。 何度か書いたことがありますが、僕はかっちりきっかり鬱病です。今もお薬は手放せません。どうしてこうなったんだろうかと思い返しても、色んな事が重なったんだなとしか今となっては分からない。 さて、鬱病だと診断されたのが2017年4月位だと思うんですが、それ以前から体調がすこぶる悪くてですね、家に引きこもっていました。いい年をしたおっさんが、会社での立場も世間への配慮も子供達への責任もかなぐり捨てて引きこもっ…

  • Zaifチャットへどうぞ

    僕がZaifチャットのことを書くと、「ポジトークでもするのか?」と思われるだろうが、ちょっと最近自殺の少ない街を見聞したした本を読んだので、それなら僕の体験談でも残しておこうかと思い立ちました。 何度か書いたことがありますが、僕はかっちりきっかり鬱病です。今もお薬は手放せません。どうしてこうなったんだろうかと思い返しても、色んな事が重なったんだなとしか今となっては分からない。 さて、鬱病だと診断されたのが2017年4