chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
みなみ茶人
フォロー
住所
未設定
出身
未設定
ブログ村参加

2016/04/25

1件〜100件

  • スター・トレック:ディスカバリー・シーズン4 #11-13

    11 ロゼッタ・ストーン 小惑星の衝突で1000年前に破壊されたC-10の母星に、バーナム・サルー・カルバー・デトマーの地上班で降下。対話のための情報を手に入れるため。ハイパーグリッドは、母星に住めなくなって避難するため作られたと思われる。 地上に残された化石からC-10は、 軽い骨でガス層に浮遊する巨大生物とわかる。 さらに地上班は、母星の屋外にあった炭化水素に触れた影響で惑星が滅びた時のイメージを見る。デトマーの機転で、スーツの調整で炭化水素はシャットアウト可能になる。 また建物内には保育室があり、そこの炭化水素を試してみると、愛情のイメージを感じることができた。C-10は、炭化水素で感情…

  • スター・トレック:ディスカバリー・シーズン4 #7-10

    DISCO4期の感想その3です。 日本語版が配信になって、やっと本ブログも更新しております。 見てくださっている方がいらっしゃるようで、ありがとうございます。 7 結びつき DMAを作った太陽系外種族・C-10とコンタクトするにはゾーラが割り出した座標が必要だが、ゾーラは未知の種族との接触はディスカバリーのメンバーにとって危険とみなし、場所を教えることを拒んでいる。 一方連邦のDMA対策会議が招集され、タルカは禁止された材料を使った『アイソリティック』でDMAを破壊する方法を提案。 賛同するブックに、タルカは戦争のない平行宇宙に行くエネルギーを得ることが、自分の真の目的だと教える。 もちろんバ…

  • スター・トレック:ディスカバリー・シーズン4 #4-6

    DISCO4期の感想その2です。 4 すべては可能 ティリーが連邦の新人実習の講師をすることに。アディラも帯同する。ガンマ線バーストに運悪く当たり、寒冷で電磁波に反応する怪物がいる月に不時着。新人のメンバーの中で、オリオン人のハラルは エメラルドチェーンの被害にあったゴレフから敵対心を持たれていたが、アディラがハラルの父親がチェーンの圧政開放の活動をしていたことを教えて和解。 ティリーが囮を買って出て、月からの脱出も成功した。 その働きにより、ティリーは教官のポストに誘われる。 ティリーはこの頃自身の仕事に違和感を感じていたが、艦隊での出世は母への逆張りであり、未来に来た今、その行動原理はなく…

  • スター・トレック:ディスカバリー・シーズン4 #1-3

    ようやくDISCOの4期が配信になりましたね。一週間に数話くらいのペースで見ていきたいです。 1話につき1週間待機するという時間軸ではないので、3期より軽めになると思いますが、感想を書いていこうと思います。ググプレはキャプ取りやすいのが助かりますね^^ 後日加筆することもあるかもです。 #1 コバヤシマル 3期終了から5か月後、惑星連邦ではアカデミーが発足している。ディスカバリーは謎の重力異常の被害にあって制御不能になった基地から乗員を救出することに。 そのミッションにトゥリナ大統領が乗船、新技術を使用した船を任せられるかバーナムの適性をチェックしていた。大統領の判断としては、全員を助けること…

  • スタートレック・雑誌のディスカバリー特集

    ピカードのシーズン2は無事配信されているようですね。まとめて観る予定にしています。 やはり20年来のフィギュアスケートオタとしては、冬季五輪シーズンは気合が入ってしまいまして…丁度2002年のソルトレーク五輪からドはまりしたんだなと、感慨深く見ていました(当時はヤグディン選手推しでした)現在推している宇野昌磨選手が、世界選手権初優勝で締めくくってくれてとても良かったです。 制作中のカルメッツ漫画はスローペースですが進めています。 ところでディスカバリー特集の雑誌「out」見ました。ネタバレあるかもなので文章は読んでませんが、グラビアいいですね。リノさんはカチッとした形の服で統一されて好印象、デ…

  • スタトレ関連情報・その他

    しばらくぶりの更新になります。 スタトレDISのS4はネトフリ配信が突然終わったまま放置状態、日本では展開していない謎のプルートTV?などでは配信されているそうですが。 アマプラのピカードは3月に無事配信されることが決まって、良かったですね。五輪が終わった後なので、フィギュアスケートオタでもある自分にはちょうどいいタイミングです。 そしてストレンジ・ニューワールドの配信が北米では6月予定だそうで。このシリーズを日本、その他のパラマウントプラス難民地域において、どのサブスクに持ってくるかでディスカバリーの行方も決まりそうですよね。せめてストレンジと同時に配信してくれないでしょうかね…英語のみで見…

  • 【DISカルメッツ漫画】スタメッツの限界オタクな日常/アンブレラアカデミー

    ディスカバリーS4のネトフリ配信が未定になっている現状ですが、先般お知らせしていたカルメッツ漫画ができましたのでアップいたします。3ページ+おまけ1枚です。今回はちょっとお軽い感じになっております。 #スタートレック 【DISカルメッツ漫画】スタメッツの限界オタクな日常 - chajinのマンガ - pixiv カルバーのキエスでのコスプレを見たがるのは、スタメッツのオタク気質的に間違いないと思っております^^推しが自分のためにコスプレをしてくれるって、幸せ者だよなあスタメッツは。 しかし改めて見ると、わざわざ人間とカミナー人に他の人種のコスをさせる必要はない気がしますよね。アイサ博士の趣味か…

  • スタトレディスカバリー:S4新情報/ワンダ―ウーマン1984 他 

    ただいま軽い感じのカルメッツ小話作業中です。多分S4が始まるまでにはあげられるかな?と思います。 先日のコミコンのスタトレDISパネルにつきまして(ディスカバリーの略はDSCよりDISの方がいいと小耳にはさんだので、しばらくDISで行ってみようと思います)概要が早速上がっていて、英語の聞き取りでは限界があるわたしにとってもありがたいです。 スタトレデーでも触れていたと思いますが、S4はカウンセラーなカルバーの描写に力を入れてくるようですね。カウンセラーと言えばトロイパイセンだし、やっぱカルバーはヒロイン属性あるよなあと思いつつ*^ ^* そして共通の能力を持つブックとスタメッツの掘り下げなどが…

  • 【DSC絵】アイコン用のバーナム/THE BOYS/パッセンジャー

    SNSのアイコンをそろそろ変えようと思いまして(4年半以上変えてなかった)DSC箱推しなのでバーナムを描いてみました。 初めて描いたバーナムと比べるとだいぶ変わってますね。あまり似てなくても漫画的な方が良いとか好みはあると思いますが、わたし的には本物に近づけつつ、漫画的なところも出す感じを目指したいなと思っています。背景のロゴもちまちま作ってみました。何かで機会があれば使いまわしたいです^^ 9月8日のスタートレックデーで、カルバーとアディラグレイの親子登場でわたし的にはなかなかおいしい感じでした^^トークコーナーをおぼろげに聞き取った感じでは、カルバーがカウンセラー的な役割もしてますね、とい…

  • 【DSCカルメッツ漫画】できる約束、できない約束 / DSCのバウルについての考察

    8月下旬になってしまいましたが、カルメッツ漫画をpixivにアップいたしました。よろしければご覧ください。※やんわりだと思いますが、R内容含みます。ちょっとRな感じのためか結構作画に時間がかかりまして…^ ^; 背景も自分比で多めに入れてると思います。 #スタートレック 【DSCカルメッツ漫画】できる約束、できない約束 - chajinのマンガ - pixiv 因みに作業の最後に手を入れたのはカルバーの胸毛だったという、安定の変態ぶりです^^今までのジャンルでは描く機会がなかったので恐る恐るという感じで。 栽培室まで出てくるのは当初考えていなかったんですが、ラボは結構人の出入りがあるかもと思い…

  • 制作進捗・ロキ(ドラマ)感想

    カルメッツ漫画お待たせしております。漸く目途がついてきました… 8月中旬にはアップできそうですのでよろしくお願いします。 何だかんだとオリンピックは結構観ておりました。賛否両論ありましたがアスリートの皆さんの姿を実際見ると、やはり開催して良かったと思います。 ロキ キューブを持って行った先でタイムキーパー組織に捕まったロキ。タイムキーパー組織は、「聖時間軸」からずれたことをして時間分岐を起こした人を捕まえ、分岐をなくす仕事をしている。 ロキにはたくさんの変異体がいて、その一人を捕まえることを依頼される。自分の別バージョンの存在は気に食わないと思ったロキは引き受けるが、その変異体は女性で、逃げた…

  • 現在制作中作品の報告・ピーターラビット2感想

    ただいまカルメッツ漫画制作中です。今回はちょっと大人向け?になってます*^^* 8月初めくらいまでにアップできるといいなと思います。 ピーターラビット2/バーナバスの誘惑 うさぎ推しなので、今回は映画館で観てみました。1で繰り広げられたピーターとマクレガーさんの超過激バトルはすっかり落ち着き、マクレガー夫婦とピーターたちが家族になっている状態。 ビアの「ピーターラビット」出版活動も軌道に乗り始め、大手のプロデューサーが作品の方向性をコントロールし始める。ピーターが必要以上に悪役にされているのと、日ごろから悪さをしているとマクレガーさんに思いこまれているのもあり、本人は面白くない。 絵本の打ち合…

  • 【DSC絵】ジューンブライドなカルメッツ

    6月はジューンブライドということで、カルメッツの結婚式イメージ絵です。わたし的に着てほしいコスを描いてみました。よろしければご覧ください。 ※2枚あります #スタートレック ジューンブライドなカルメッツ - chajinのイラスト - pixiv 背景はどうしようかなーと思って湖畔に落ち着きました。スタメッツのルーツと思われる北欧は、こういう景色も多いんじゃないかな。 木枠っぽいのは鳥居型?のウエディングアーチです。ナチュラルで良いかなと。ユダヤ由来のものだそうですが、ST時代の宗教観は星単位だと思うので。 ちなみに鳥居は日本発祥でユダヤに伝来、朱色(魔除けの血塗からとのこと)になって日本に戻…

  • ファルコン&ウィンターソルジャー・マンダロリアン 他

    今年は梅雨入りが早いですね。七夕がいい天気になったりする可能性もあるのかな、などと思いつつ。 スタトレ以外のドラマ感想です。ちなみに6月はカルメッツ季節ものの絵をアップしたいなと思っております^^ ファルコン&ウィンターソルジャー MCUではバッキー推しのため、こちらの配信中にディズニー+を契約してみました。 サムは、アベンジャーズエンドゲームの最後に老スティーブから渡された盾を継ぐ気はなく公的に返却するところからスタート。新たなキャップを作り出したい上層部は、軍人で特殊能力は持たないジョン・ウォーカーという人を新キャップに抜擢。貧困層の若者たちが改良された超人血清を盗んで、スーパーソルジャー…

  • 【DSCカルメッツ漫画】10年来の付き合いの僕が言うには・DSCS4のトレーラーについて

    スタメッツの同僚の研究者・ストラール(S1#3で登場)から見たカルメッツという感じの小話をpixivにアップいたしましたので、よろしければご覧ください。 #スタートレック 【DSCカルメッツ漫画】10年来の付き合いの僕が言うには - chajinのマンガ - pixiv また先日DSCシーズン4のトレーラーが公開されましたね。制服がS3のラストからさらにマイナーチェンジしているのが、まず目を引きます。前期の最終回感想でかなり自分も書いてましたが、正直グレーベースだともっさり感が…と思っていたので、個人的には変えてくれてかなりうれしいです。 ラインの出方もちょっとシャープ目に変わってますね?よく…

  • ワンダヴィジョン・禁断の惑星

    ワンダヴィジョン バッキー&翼の配信に合わせて、こちらも観てみました。アメリカのコメディドラマをシットコムということを、少なくとも覚えられます^^奥さまは魔女の再々、何度目かわからない放送を10年前くらいに結構見ていたので、1、2話あたりは懐かしの雰囲気を楽しむ感じですね。フルハウスも好きでした。 3話以降は、ワンダがある町ごとジャックして、自分の好きな世界を作り上げ死んだヴィジョンをよみがえらせて、箱庭での夫婦生活を送っていることがだんだんわかってきます。子供のころから戦争に巻き込まれ、力を悪用されてきたワンダの唯一の救いはシットコムを見ることだったというのは、なかなかきついですよね。だから…

  • スター・トレック:ディスカバリー【DSC絵】桜とカルメッツ

    関東でも桜が満開に近くなりましたね。というわけで、桜モチーフのカルメッツ絵を描いてみました。よろしければご覧くださいませ。 #スタートレック 【DSC絵】桜とカルメッツ - chajinのイラスト - pixiv

  • スター・トレック:ディスカバリー【DSC絵】シーズン3まとめ

    当ブログで更新している、スタトレDSC・シーズン3の感想記事へ掲載した絵を、まとめてpixivにアップしました。最終ページに、ブログ未掲載のおまけ1枚入れています(バーナムです) よろしくお願いします。 www.pixiv.net 最近の洋ドラは未見だった人気作ということで、スーパーナチュラルを観ています。イケメン兄弟をはじめとして、女性キャストも役者さんのビジュアルが強い^^ 兄弟愛も人気なのがわかります。そして、監督の宗教観がなかなか独特なものなのかな…と。3月末でネトフリ配信終了とのことですので一旦切り替えて、でずにーチャンネルでMCUドラマとマンダロリアンをチェック予定です。

  • スター・トレック:ディスカバリー絵【DSC】バレンタインなカルメッツ

    昨日の地震は驚きました。震度の大きかった地域の方、気を付けてくださいね。 そんな中ですが、Pixivにカルメッツのバレンタイン絵を載せてみましたので、よろしければご覧くださいませ。 https://www.pixiv.net/artworks/87782390

  • スター・トレック:ディスカバリー:S3-13/42:希望を信じる者(後編)あらすじ感想 ※S3最終回

    ☆S3最終回でしばらく次回に追われないので、結構のんびり絵を描いてしまいました。時期的に現実のアメリカにも注目してたのもあり… キエスにいるカルバーから。サルーはスカールと一緒にいて馴染んできたが、勇気を出すように説得しようとするとまだ怖がってしまうようだ。カルバーはサルーに、本当はケルピアンだと打ち明けた方がうまくいくのでは、と提案。そこにアディラがビジュアルチェンジして登場。もってきてくれた薬であと数時間は持ちそうだ。何とグレイがホロ上ではアディラ以外にも可視化され、ヴァルカンのビジュアルに。喜んだカルバーは、母性溢れる様子で彼を抱きしめてあげるのだった。 まだ乗っ取られたままのDSCは、…

  • スタートレック・ディスカバリー:S3-12/41:潮時 There is a Tide... あらすじ感想

    オサイラーに乗っ取られたまま連邦本部に来たDSC。ビリジアンに攻撃するふりをさせ、通信を妨害しDSCで本部のフィールド内に侵入する目論見。システムもほぼ乗っ取っているが、4話で皆で観ていたキートン映画のデータだけは消せないようだ。取るに足らないと思って放置するオサイラー。 ここで2話で出てきたチンピラおっさん・ザレ復活。オサイラーの手下になっている。バーナムはブックの船でDSC追跡。トランスワープトンネルを使うが、中は残骸だらけでよけるのが大変。何とか出てきて、乗っ取られたDSCが本部に入り込んで攻撃するのを阻止するべく、ドックに突っ込む。 DSCは本部内に入ってしまったが、オサイラーの気を…

  • スタートレック・ディスカバリー:シーズン3-11/40:スカール Su'Kal・あらすじ感想

    前回の追悼会の会場そのままの続きから。アディラに久々にグレイが話しかけてきたようだ。スタメッツはほっといたことを直接しかってやりたいな、とお父さんっぽいことをいいながらカルバーの方へ。グレイ的には、アディラが現実で他の人とかかわるようになってきているけど、自分の時間は止まったままで、つながりがあるのにもどかしさを感じているとのこと。一緒にどうしたらいいか考えよう、というアディラ。 スタメッツがキエフ内に生命反応を見つける。サルーがアイサ博士に妊娠の特徴がみられたことを思い出し、彼女の子供と予想する。DSCの船体では、星雲内で持ちそうもないので、変形できるブックの船で偵察に向かう。放射線は結構強…

  • スタートレック・ディスカバリー:シーズン3-10/39:時空よ、永遠に 後編 Terra Firma Part2・あらすじ感想

    OPがテラン特別仕様。ブルー調で上下逆さまですね。 バーナムを拘束したところから。ジョージャウと考えを突き合わせてみる。バーナムは平和からは戦利品が得られないと考えている。ロミュランとクリンゴンらが連合を作っているが、それを崩したいと思っている。もちろんまだまだあきらめないジョージャウ。バーナムなら、自分と同じように変われると期待している。強さを見せるだけでなく、統治するのだと。反乱の共謀者を白状させるため、キリ―(ティリーのテラン呼び)に死なない程度に尋問を任せる。 尋問に疲れ果てて寝ているバーナムに、昔の思い出を語りかけるジョージャウ。バーナムは子供の頃、昼間はしゃべらず、夜は寝ながら暴れ…

  • スタートレック・ディスカバリー:シーズン3-9/38:時空よ、永遠に Terra Firma・あらすじ感想

    今回もシックベイからスタート。カルバー&ジョージャウと面談したおじさんが、ジョージャウの症状について話している。この人の名前まだ本編中に出てませんね…わざとかな。参考例として、時間兵士だったヨア少佐のデータを出す。彼は別のバースから来て、さらにタイムトラベルしたというジョージャウと同じ条件のヒューマノイド。時空を超えてきた分子は元の時間軸に戻ろうとするから、分子がばらけるような症状が出て激しい痛みを伴うとのこと。結局ヨア少佐は安楽死になったそうだ。おじさんは打つ手なしと言うが、カルバーはAIに打開策がないか聞いてみる。そうするとダナス5号星にいく事を勧められる。行くと助かる確率は0から5パーセ…

  • スタートレック・ディスカバリー:シーズン3-8/37:聖域 The Sanctuary・あらすじ感想

    カルバーによるジョージャウの問診から。相変わらずジョージャウが強がっているが、本当はおびえているんだろうと指摘すると、自分は偉大なセラピストにでもなったつもりか?と嫌味を言ってくる。しかし事態は深刻で、このまま脳機能が低下し続けると、最後は自分が誰かもわからなくなる状態になるかもしれないとのこと。この時代の技術では、スキャンするだけで原子レベルで解剖結果がわかるので、とりあえず検査してみることに。 ブックは故郷のクイジャンにいる兄貴分、カイヒームからメッセージを受け取る。そこはエメラルドチェーンと取引しているのもあり、何か悪いことがあったと踏んで、現地に行こうとする。クイジャンはもともと自然が…

  • スタートレック・ディスカバリー:シーズン3-7/36:真の統一 Unification Ⅲ・あらすじ感想

    バーナムの悩みから。DSCと合流してなじめると思っていたが、浮いている感じ。もう自分の家ではないのか?と不安に感じている。良い仲になったブックに打ち明けると、自分もずっとDSCのシャトルベイにお邪魔したままなのもなんだし、一緒に出ていかないかと誘う。しかし大火のことだけは何とかしたいと思っているバーナム。900年前スポックと別れる時に困った人に手を差し伸べなさい、と言ったことを思い出す。 ティリーがブラックボックスを調べているところに合流するバーナム。ティリーは前回命令違反をして出ていく前に、自分に話してほしかったと言う。そうしたらティリーが困ると思って…と返すと、それは私自身が決めることだと…

  • スタートレック・ディスカバリー:シーズン3-6/35:ごみを漁る者たち Scavengers・あらすじ感想

    DSCは3週間のあいだ修理と、システム一新の大工事を受けていた。司令部としては、DSCは緊急事態発生時の即応部隊として待機して欲しいようだ。秘密兵器としたいので、胞子ドライブの機能のことは漏らさないように他の船長たちにも徹底。エメラルドチェーン=アンドリアとオリオンのシンジケート、に動きがありそうなので、備えるよう命令される。そのボスはオサイラーという女性らしい。 バッジが新仕様になる。パッド式でやっていた作業が空中でできるように。短距離転送もできる。コンソールも本人の生体と、仕事内容に合わせて変化するインターフェイスになった。みんな喜んでいると、ブックの船が司令部に来る。そこには彼のネコチャ…

  • スタートレック・ディスカバリー:シーズン3-5/34:鋼の意思 Die Trying・あらすじ感想

    あらすじで前回より前の話が出てくると、そこが今回掘り下げあるよーというサインだったりしますが、DSCは情報量多いので、思わず忘れて観てしまいますね。今回はナーンのエアリアムへの思い入れに注目!という感じでした。ナーンはエアリアムが科学士官ながら、戦士として死んだことに敬意を払いたい、そのために900年後にについてきたという。 DSCは惑星連邦本部に到着。位置を隠すため歪曲フィールドに包まれている。入っていくと、中心はシンガポールあたりで見かけるような噴水のようなデザインの構造物。たくさんの船がネットワークのケーブルでつながれている。見たことのない仕様の船もあり、2000人乗りのものや、ヴォイジ…

  • スタートレック・ディスカバリー:シーズン3-4/33:我を忘るなかれ Forget me not・あらすじ感想

    DSCクルーの身体検査をして回っているカルバー視点から。みんな元の時代の時間から切り離されてきた喪失感と、断絶を感じているのを読み取っている。デトマーは特におかしく見えるので、「いつでも話を聞くよ」と声をかける。しかし「大丈夫です」と返される。責任感から弱さを見せたがらないのだろう。 そしてアディラの詳しい検査をして共生生物のスキャンもするが、どうやって記憶を戻すかわからない。アディラの記憶はここ1年、脱出ポッドを拾われたところからしかない。共生生物を扱う人種、トリル人の星に行ってみることになる。1000年前は友好的だったが、今はわからない。星に到着、まずヴォス長官に通信。共生生物が「The …

  • スタートレック・ディスカバリー:S3-3/32:・地球の人々 People of Earth あらすじ感想

    バーナムのここ1年の様子のダイジェストから。 ブックとつるみながら配達人をして、「The Burn」の原因のヒントがないかと、いくつかのセクターを調べていた。テラリジウムとも連絡を取ったが、バーナム母については手掛かりなしだった。DSCの到着も待っていたが、半ばあきらめていたところだったようだ。 DSCに転送で戻るバーナム。主にブリッジクルーとジョージャウに迎えられる。ブリッジで今後の行動を打ち合わせ。2年前センナ・タルという提督が、連邦は存続しているので、地球に来てほしい旨のメッセージを送ってきていたのを受信。過去から来たことは秘密にして、ジャンプで地球に戻ることに。 サルーはバーナムには船…

  • スタートレック・ディスカバリー:シーズン3-2/31:遥かなり故郷 Far From Home・あらすじ感想

    前回のタイトルが「前編」だったのに今回タイトル変わってますね?遥か「なる」ではないのはあえてなのかな。 今回は全編DSCサイドでした。ワームホールを通り抜けたら、岩石がやたら浮遊している惑星の氷の上に不時着。皆さん吹っ飛ぶ。そろそろシートベルト着用してほしい気もしますが、伝統芸は外せないのかな。デトマーがここからぼーっとするようになる。今後の伏線と思われる。吹っ飛んだせいだけでもなさそう。 センサーが壊れているので星の名前もわからず通信も不可能。船の復旧を最優先とし、サルーは2人1組で作業するように命じる。この星には酸素レベルが高い地点がいくつかあり、そこが入植地のようだ。通信機を直すためには…

  • スタートレック・ディスカバリー:S3-1/30:希望を信じる者(前編)あらすじ感想

    3期スタートですね。今期からリアタイでチェックできるといいなと思っています。ネタバレです。 3188年に到着し、ワームホールから出てきたバーナムは今期登場のメインキャラの一人・ブックの船にぶつかる。ブックの船も一緒にヒーマ星に墜落。それぞれ少し離れたところに落下。バーナムは星に生命があることを確認し、コントロールを阻止できたことを認識。ひとまず喜ぶ。念のためスーツは破壊、だがDSCは近くにいないようだ。とりあえず人間のブックを頼ろうとする。ブックは積み荷泥棒だと思って最初は攻撃してきたが、例によってバーナムが強いので降参。自宅に連れて行ってもらう。そこには大きいネコチャン・グラッジがいた。 ブ…

  • スタートレック・ディスカバリー:【DSCカルメッツ漫画】Three years later

    pixivにカルメッツ漫画をアップしていますので、よろしければぜひ。 【DSCカルメッツ漫画】Three years later | chajin https://www.pixiv.net/artworks/84935047

  • スタートレック・ディスカバリー漫画:諸説あるカルメッツの馴れ初め・こんなのもあるかも?

    pixivにカルメッツ漫画をアップしました。よろしければぜひ。 【DSC漫画】諸説あるカルメッツの馴れ初め・こんなのもあるかも? | chajin www.pixiv.net

  • スタートレック・ディスカバリー:コミック版・Annual 2018 あらすじ感想

    スタメッツ好きな人は必見のアメコミです。もちろんこちらも日本語版はありません…でも絵がある分はとっつきやすいんじゃないかと。 割と初期の印象っぽい尖った感じのスタメッツですね。スタメッツのマイセリウム研究からDSC乗船時まで触れています。・地上勤務研究員のスタメッツがマイセリウムに転送機能があることに気づき、学会で発表するも、お偉方にはもっと実用化に進めた話じゃないと使い物にならんという反応をされる。→ ・カルバーとちょっと違う出会いをする→ ・動物の転送に成功し次は人間の実験だが、研究の進め方で慎重派のストラールとぶつかるスタメッツ。カルバーとは遠距離恋愛中→ ・部下が独断で人体実験、失敗し…

  • スタートレック・ディスカバリー:小説6 DEAD ENDLESS・あらすじ感想その3

    3回に分けてネタバレあらすじ(個人的重要点はセリフ入れつつ)感想を書いている記事の3回目です。1回目はこちらです。 自分的に萌えポイントのシーンを中心に絵にしてみましたのでそれも一緒に。 姉妹船のU.S.S.グレンが救援に来る。このバースでは健在のストラール登場、胞子を持ってきてくれたのでMaligonqも一緒に脱出できそうだ。スタメッツ・ストラール・Kittik・ティリーで円陣になっている所にカルバーがやってくる。カルバーの話ももちろん十分議論されていたようで、Kittikがスキャンする。 ストラールを見て思わず「ジャスティン…」とつぶやくカルバー。ストラールは握手をしてくる。「そうだ。グレ…

  • スタートレック・ディスカバリー:小説6 DEAD ENDLESS・あらすじ感想その2

    3回に分けてネタバレあらすじ(個人的重要点はセリフ入れつつ)感想を書いている記事の2回目です。1回目はこちらです。自分的に萌えポイントのシーンを中心に絵にしてみましたのでそれも一緒に。 機関室でカルバーはスタメッツの作業を見ている。そこにエフライムが現れる。今はカルバーだけに見えている。「アドバイスをくれないか?僕が罪の意識を感じるのは間違ってるかな。このポールは、僕のポールじゃない。でも僕の愛してる人との共通点もたくさんある」「運命に導かれてこのポールを見つけた。そして僕のバースでは僕は死んでる。このもっと優しいポールと添い遂げるんだろうか。」カルバーはスタメッツに出会うまで運命を信じていな…

  • スタートレック・ディスカバリー:小説6 DEAD ENDLESS・あらすじ感想その1

    カルメッツ公式小説を読みました。英文長編小説に挑戦したのは初めてでしたが、なんとか。(ハリポタを授業で少々読んだことくらいしかなかったかも)細かいSFの内容はちょっと難しかったですが、カルメッツ的に重要な所は多分拾えてるはず…最初はkindleの自動翻訳を使ってみたんですが、何しろ英語と日本語は語順が違うので、余計混乱しますね。「Saru」がしばしば「猿」になってて気が散ります…辞書で単語引きながら地道に行くのがいいかと。翻訳版は出そうにないですし、ちょっと興味がおありの方に内容紹介できればと思いまして、3回に分けてネタバレあらすじ(個人的重要点はセリフ入れつつ)感想を書いてみます。1回目の分…

  • スタートレック・ディスカバリー:シーズン2・#25-29

    ※自分の中での理解を確認するためもありあらすじっぽい感想になってます。ネタバレ多いです。 #25:赤い天使 エアリアムを送る会から始まり。宇宙葬といえば、TNGでヤー隊員がいきなり死んだところを子供のころ見た時ちょっとショックだったんですが、まあふたを開けると産休引退だったらしいですね。これってカルバーの時もやったんですかね…スタメッツ耐えられるのか?パラレルにいた時だし暇なかった?とかぐるぐるしちゃいます。 カルバーも参列していて、黒スーツ着てますね(胸元はしっかりオープン)ちょっと落ち着いてきた模様。スタメッツのコメントを気にしている。スタメッツ曰く、エアリアムと旦那さんが出会ったことで宇…

  • スタートレック・ディスカバリー:シーズン2・#20-24

    ※自分の中での理解を確認するためもありあらすじっぽい感想になってます。ネタバレ多いです。 #20:崩れゆく境界 カルバー帰還の神回。また、ジョージャウがセクション31のメンバーとして登場。 胞子世界・マイセリウムネットワークでまゆからティリーが引っ張り出されたときカルバー出るのかな?と思ったら違ったので油断したところを不意を突かれた感じ。 胞子世界は前期も出てますが、深海を思わせる。境界も水のような演出で。 ティリーを胞子世界に連れてきたメイは、「怪物」が自分の種族を攻撃しているのを助けてほしいらしく、ティリーは元の世界に返してもらう条件で承諾。 一方ディスカバリーは半分胞子世界に突っ込んだ形…

  • スタートレック・ディスカバリー:シーズン2・#16-19

    シーズン1がなかなか面白かったので継続でレンタル視聴しました。今期を通してだいぶキャラクターの掘り下げもできてきた感じで、愛着が強くなりました。 自分の中での理解を確認するためもありあらすじっぽい感想になってます。ネタバレ多いです。 今回は、バーナムとディスカバリーが、銀河の7箇所に現れた信号とともに出現する「赤い天使」に導かれて、銀河を救う使命を背負っていく趣向。 バーナムは義理の弟のスポックとしばらく不仲になっていたが、スポックも7つの信号の秘密を握っていることから、スポックとも向き合うことになる。 タイラーはクリンゴンでルレル総裁を支えていたが、人間の面が他のクリンゴン達の反感を買い、ル…

  • TAXi2,3,4 : エル・シド 他

    TAXi2,3,4 2:初めてまともにこちらのシリーズを見たような?何となく役者さんは昔見たことがあるような気もしましたけど。 カーチェイスメインなのかと思っていたらそこまでではなく、警察に頼まれて誘拐犯を追跡するコメディになっていました。 日本の防衛庁長官の護衛をしている途中で誘拐されるというイベントになっていますが、例によって日本描写のずれが日本人にとっては本編のギャグよりギャグになっています。 やくざの親分の後ろになぜか芸者が2人いる映像とか、「北日本」を支配するやくざってどこだよと爆笑。そしてやくざのお名前が「つもと」さんって…惜しくも聞いたことない苗字。日本人が考えるそれっぽい名前と…

  • スタートレック・ディスカバリー:シーズン1

    シーズン1を見ました。ネタばれありの全体感想です。(2も視聴完了ですが後日書きます) 最初に1巻だけ観たら一番暗いところで終わったので続きの視聴が停滞していたのですが、2巻以降は段々主人公が上り調子になってすんなり行けるので、まずは2巻まで見ることをお勧めします。 このシリーズでは基本的に1話完結ではなく一連のつながっている出来事を描いているので、飽きない作りになっています。 クールな黒人女性・ヴァルカンで育てられた人間、マイケル・バーナムが主人公。 女性主人公といえばヴォイジャー以来ですね。そこから20年くらいたつとだいぶジェンダー観も変わってきてるのがわかります。 まず制服に男女差がなくな…

  • テリー・ギリアムのドン・キホーテ/ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド他

    『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』 ヨーロッパ映画らしいアート性ある、アンハッピーエンド(でもバッドエンドとも言えない)で味がある作品でした。 よくご存じの方の感想だと、ギリアム監督作品としてはアクが強くないとのことですね。 アダム・ドライバーが出資したほど実現したかった作品ということで、アダムの体を張った熱演ぶりがなかなかの見どころ。 ドン・キホーテ役の方も高齢でいらっしゃいますがパワーのある役者さんですね。途中から夢なのか現実なのか?と思いながら見ることになります。コインを目に置いて寝て目覚めた後は夢か現実か明示されないのですが、炎の見間違い以外は現実ということかな。主人公自体がもう夢の…

  • 2020年3月少年系ホビアニについて

    4月の改変に向けて、テレ東夕方のアニメは終了する番組も多いと思います。 爆丸は3月終了、ゾイドは1年計画なんですかね。この2作品の販促アイテムがかぶっていますが競合他社作品?(会社もわかっていない適当さですが) とりあえず一周回ってデジアドのリブートには興味出てきましたけど、どのくらい変わったのか見てやろうか的な。 草尾毅さんの丈先輩が楽しみ。三瓶さんとの共演はプリキュア5つながりですね。こちらは朝の帯ですけどね。 珍しくコメントしてみようと思ったのは「パズドラ」についてなんですけど、ずっとキャラの配分に納得していなくて、終了したようなのでとりあえず書いておこうと思いました。 龍二の扱いがお気…

ブログリーダー」を活用して、みなみ茶人さんをフォローしませんか?

ハンドル名
みなみ茶人さん
ブログタイトル
アールグレイをホットで
フォロー
アールグレイをホットで

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用