プロフィールPROFILE

北大ラクロス部広報班さんのプロフィール

住所
北区
出身
北区

自由文未設定

ブログタイトル
北海道大学男子ラクロス部広報ブログ
ブログURL
http://hokulax16.hatenablog.com/
ブログ紹介文
北海道大学男子ラクロス部広報班によるブログです。活動報告から地元情報まで幅広く綴ります。
更新頻度(1年)

84回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2016/04/24

北大ラクロス部広報班さんのプロフィール
読者になる

北大ラクロス部広報班さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,408サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他スポーツブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,030サイト
ラクロス 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15サイト
大学生日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,301サイト
女子大学生 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,580サイト
地域生活(街) 北海道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,667サイト
札幌情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,085サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,408サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他スポーツブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,030サイト
ラクロス 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15サイト
大学生日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,301サイト
女子大学生 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,580サイト
地域生活(街) 北海道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,667サイト
札幌情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,085サイト
今日 11/19 11/18 11/17 11/16 11/15 11/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 978,408サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他スポーツブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 12,030サイト
ラクロス 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 15サイト
大学生日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11,301サイト
女子大学生 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 1,580サイト
地域生活(街) 北海道ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 5,667サイト
札幌情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,085サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、北大ラクロス部広報班さんの読者になりませんか?

ハンドル名
北大ラクロス部広報班さん
ブログタイトル
北海道大学男子ラクロス部広報ブログ
更新頻度
84回 / 365日(平均1.6回/週)
読者になる
北海道大学男子ラクロス部広報ブログ

北大ラクロス部広報班さんの新着記事

1件〜30件

  • 「全学に懸ける想い」4年AT斎藤玄一

    毎年この時期に読んでいたブログをついに自分が書く番になってしまい、本当にあっという間だったなと思います。 まあ嘘です。 今思い返せばこそあっという間だったのかもしれないけど、実際そんなことはなかったです。これまでの人生では経験したことのないような苦しいこと辛いこと、希望が全く見えない時もある長い4年間でした。 ただ、そんな中でも本当に多くの人に支えられ、助けられ、言葉をもらえたからこそ今日ここまでこれました。 人の気持ちもすぐ無視して、勝手なことばかりいう自分を見放さずに接してくれて、 月並みですが先輩、同期、後輩全ての人に感謝してもしきれないです。 直接言うのも恥ずかしいんで、この場を借りて…

  • 「全学に懸ける想い」4年AT深栖啓

    去年の東北戦。 試合終了の笛がなった瞬間何を思ったか。 「また勝てなかった」 4Qの80分間、全力で走り抜けたし、やるべきことは尽くしたけれど、心のどこかで多少なりとも 「東北より格下だ」 「相手の方が上手い」 などと思ってしまっていた。 自分を含め、そう思っていた人は少なくないだろう。 北海道の全学での勝利をせき止めているのはそういうマインド的な部分ではないだろうか? 去年、たかきさんがブログで 「北大・北海道は道外に怯えている」 と言っていたが、4年生になって改めて思うが本当にその通りである。 なぜもっとはやく気づかなかったのか本当に後悔している。 特に、今シーズンの遠征で強く実感した。同…

  • 「全学に懸ける想い」4年TR越田りるか

    全学という大きな舞台を控えた今、本当に様々な思いがこみ上げてきます。 ここまで長いようであっという間だったなぁ、っていう気持ち やっと来たかこの時が、っていう喜び ここからが本当の勝負、っていう覚悟 どんな試合になるんだろうっていう期待感 今までに味わったことのない緊張感 そして、心から尊敬でき、好きだと思える仲間と一緒に部活ができる幸せ 最近ふとした瞬間に部活の考え事をすると、いろんな感情が湧き起こったり、いろんな記憶とか思い出が蘇ったりして、心と頭の中が本当に騒がしくて大変です。落ち着いてるけど、なんか落ち着かない。 正直、クロス持ってフィールドに出ることは絶対にない自分が緊張したって仕方…

  • 「全学に懸ける想い」 4年FO福家悠太

    4 年になるとふとただただ勝ちたいと思うことが増えました。 それは当然去年の全学を経験したからで、今でも思い出すと、15 ともっと一緒にラクロスしたかったの に、なにも貢献できなかった自分が悔しく、すごくモヤモヤします。 さて、勝っても負けても最後のブログになるので思うことはいくつかあります。 まず、申し訳ないことにおそらく試合当日、試合が始まって 1 番はじめにボールに触るはずの僕が、1 番 緊張してると思います。 なんなら明日、明後日とかから心臓バクバクだと思います。 でも、その分和太郎よりも、応援団よりもずっとずっと声を出してみんなを盛り上げます。 緊張してる人はガチガチのくせに無理して…

  • 「全学に懸ける想い」4年DF吉野航司

    このブログを書くと本当に終わりが近づいてる気がして、、ずっと書くの渋ってたけど頑張って書いてます。。。 まず、今年コーチを引き受けてくださった方々ありがとうございます。コーチの方々のお陰で今年1年間ラクロスに打ち込める環境が整っていたと思います。 家族3年半ありがとうございました。遠いのにたまに試合を見に来てくれたり、遠征費助けてもらったり、頭が上がりません。 後輩たち君らの力がなかったら今年のチームはここまで来てないです。ありがとう。 スタッフ日々の練習の運営テーピング、ビデオ、分析本当にありがとうございます。恵まれた環境でラクロスが出来たのはみんなのお陰です。 特にたいらさん本当にお世話に…

  • 「全学に懸ける想い」 4年MG松田結梨

    2ヶ月半前に購入した部活用の靴が壊れました。 審判を本当に頑張り始めた3年生頃から、どのメーカーの靴を選んでも半年ともたなくなりました。ただ足の形が悪いだけなのかな。 確かにここ2ヶ月半だけでも、学生リーグに、クラブFINAL、遠征、他地区の学生リーグ、練習試合(、あと66も)、と盛りだくさんでした。 ちょうど昨日も一昨日も。 自チームの試合は、本当は、苦手でした。 公式戦以外は、審判員として活動することがほとんどでした。 吹けば吹くほど、なんで私も皆と一緒に「やったー」とか「ナイス」とか言えないんだろうなあ、って思っていました。 その代わりに、怒鳴られたり、責められたり、良い思いをすることは…

  • 「全学に懸ける想い」4年DMF河西洸紀

    最上級生になってこのチームを支えてくれている人たちの存在を感じる機会が多くなった。 ここまでの勝利は今まで北大ラクロス部に関わってくれた人たち全員が積み上げたものだと強く感じている。とてもありがたい。 だからこそ16の代で、このメンバーで新しいもう一つ上のスタンダードを作りたい。 全学まであと1週間。 この1週間の過ごし方はとても重要になると思う。 いつも通りやろう。しっかりと。 焦りも不安もあるだろうけどそれは普通のこと。 特別なことをしなくても、やってきたことをいつも通りやればいい。 緊張なんてしないと思えばしない。 苦しい試合ほど自分の出番は増える。 それでも楽しんで勝つ。 まだまだ19…

  • 「全学に懸ける想い」 4年MF加藤義人

    文書くの苦手すぎてよくわからないと思うので軽いかんじで読んでください このブログを書くにあたってこの4年間を振り返って思ったことは2つ 1.ここ数年でのチームの変化と 2.同期に恵まれたということ まずは1については16ならわかると思うけど、自分達がいるあいだに色んな面で進化したと思う。 育成は関東地区の技術、知見をフィードバックし自分が1年の頃よりはるかにレベルの高いものになった。 部の規則も大幅に変わり、親子などの新たな制度も増え、学年間の壁も少なくなった。 下級生の頃は同期しか見ない壁打ちやシュー練も、学年関係なくにぎやかになった。 従来の北大になかった技術、戦術も取り入れ、レベルの高い…

  • 「全学に懸ける想い」4年DF西澤一希

    自分にとって初めての舞台 緊張するだろう 今まではスタンドから応援する事しかできなかったが、今年はチームの代表として闘うチャンスを貰えた 自分に出来ることは限られてるかもしれないがやるからには俺の4年間を全てぶつけてやる 後悔なんか残ってたまるか 東北に負けるのはもう十分だ 俺達ならやれる みんなで勝とう 今まで携わってくださったすべての人に最高の形で応えよう 北海道ラクロスに新たな歴史を RALLY #9 西澤一希

  • 「全学に懸ける想い」4年MF澤村飛龍

    去年負けて、ロッカールームでりゅうほうさんに頼むぞ、頑張れよって言われて、りゅうほうさん超えてやるって本気で思った。 結局、チームのまあまあ得点源にはなれたけど、りゅうほうさんには程遠い。 サボってた時期もあったし、自分に甘いから、当たり前。 自分はとても自己中なので、今までスポーツやってきたけど、チームが勝っても自分が点決めてないと全然嬉しくないたちだった。 でもこのチームだと、同期、後輩が点決めると心の底から嬉しい。 こんなにチームの勝ちの事や他人の良いプレイで喜べるような人間だと思ってなかった。 試合に出れなかった事が悔しかったり、点決めて嬉しかったり、勝って嬉しかったり、良くないプレイ…

  • 「全学に懸ける想い」4年DMF垣谷大嗣

    四年目で突然DMFになった。 自分の意志だ。 なぜか MFとして続けるには突破すべき壁が多すぎた。 技術、オフェンス内のコミュニケーション、モチベ etc. 俺は人よりもものごとがリアルに見えてるつもりでいる。 だから、あのときMFとして続けた場合どこまで活躍できるのか容易に想像できてしまった。 入部した時に想像していたエースじゃないって。 だから正直すごく悩んだ。 想像してた選手像から逃げていいのか、最後の最後まで嫌なことと向き合わなくていいのか、本当に後悔はないのか 結局逃げた。 ほんとゴミ人間 自分を納得させるために自分に嘘をつかなきゃやってけなかった。 DMFがいてやっとDFのシステム…

  • 「全学にかける想い」 4年DF石黒充

    自分のこれまでのラクロス人生の中で最も記憶に残る瞬間は間違いなく一昨年の全学一回戦終了の笛の瞬間。 チームに貢献できる選手とは程遠い自分がエマージェンシー要因で試合に出場しなければならなかった。 完全に自分のせいで試合の流れが悪くなった。 自分がディフェンスの穴だった。 試合後怪我で交替した先輩の姿を申し訳無さから直視することが出来なかった。 自分の無力さを痛感した。 それからはラクロスに楽しさなんかよりも勝利を追求することが自分の義務であることを覚悟した。 去年の全学では何としてでも勝たなければならなかった。 勝たなければいけない理由は数え切れないほどあった。 でも、負けた。 きっと覚悟が足…

  • 「全学に懸ける想い」 4年MG工藤千聖

    こんちには。4年MG工藤です。 全学への想いとか、これまでの4年間についてとか漠然としすぎていて何を書けばいいのかさっぱりで、あーでもないこーでもないってぐるぐる考えていたら今日になりました。はて🌀🌀🌀 今一番思っていることは「引退まであと1ヶ月もないな〜」です。 別に全く焦りもしないし後悔もないです。みんなそうなのかな?? 今さら焦ってもしょうがないってのもあるけど、でもやっぱそれだけ頑張ってきたんだろうな〜って思います。 あと2週間、心穏やかに頑張れそうです😆 よく人から「マネージャーって(自分が試合で活躍できるわけでもないのに)どういうモチベーションでやってるの?」「なにが楽しいの?」と…

  • 「全学に懸ける想い」 4年DF奥勝也

    不甲斐ない一年でした。 去年の全日一回戦、東北戦。 4Qで同点。試合終盤の五分ものキツイディフェンスを乗り越え、残り時間半分を切ってる状況で寺さんのクリアでタイムアウト。北大の攻撃。その瞬間本気で歴史が変わる、東北に勝てると確信してしまった。 だが、そのあとその一瞬の緩みで生まれた自分のミスから2点相手に取られた。 4-6。 それで負けた、自分のせいで負けた。 たった1つのプレーで全てをめちゃくちゃにしてしまった。 そこから始まった自分達の代はあまり覚えてない。 自分だけ時間が止まってた。 今年に入ってからは散々部活に迷惑かけてばかりで、何度もラクロスをやめてしまえとずっと思ってた。このチーム…

  • 4年 峰晴法行-Bチームにかける想い-

    まず、このブログを読む前に。 今、そんな暇があるならラクロスをして欲しい。 AもBも関係ない。 そんな余裕があるのか? また東北に負けたいのか? だから、誰も見ていないという前提で本音でも書こうと思います。 全ては只の意気地なしの独り言。 4年生になって思う、部の運営って大変だと。 4年生になって思う、ラクロスって本当に面白いスポーツだと。 4年生になって思う、怪我で棒に振った2年間は大きいものだったと。 4年生になって思う、もっと早くからロングを持っていればよかったと。 4年生になって思う、、、どうして俺はAチームで試合に出ていないのであろうと。 今年はメンタルの維持が辛かった、誰に相談でき…

  • Bコーチ 久語佑希 -Bチームにかける想い-

    「勉強してできるようになるのは当たり前のこと。勉強しなかったらできないのも当たり前。1番問題なのはやってるのにできるようにならないこと。」 僕が受験の時にどこかで聞いた言葉だが、ラクロスにも通じていると思う。積極的に練習・自主練に取り組めば上手くなるし、壁に行かないならいつまでもミスを繰り返してしまうのも当然だ。やるしかない。僕がコーチを務めるにあたって1番助けたいと思っているのは、頑張っているのになかなか上手くいかない人だ。何回も同じミスをしてしまうなあ〜とか、自分で課題を持って取り組んでいるのになかなか上達しないなあ〜と思っている人が少なからずいると思う。そういう時は、もっとコーチを利用し…

  • Bコーチ 土山紘平-Bチームにかける想い-

    最近の B チームを見て思うことは、皆上手くなったなぁということだ。 もちろん A チームには及ばないけれども、皆が A の人に負けない武器を持っていると思う。 ここ最近の練習の雰囲気も良くなって、裏遠征に向けて頑張ろうとする思いが伝わってく る。 でも、もっとやれるんじゃないか? 白井さんも言ってたけど、集散のスピード、切り替えの早さ、声等プレー以外の面ではまだ 足りない。 そんなんじゃ A チームに入ってお荷物になるぞ。 君たちの今年度の目標は裏遠征の勝利。 ただ、その先のことも考えてほしい。 君たちが A チームで活躍して全学での勝利に貢献すること。 それが最終目標じゃないのか。 残り …

  • Bコーチ 白井礼陽 -Bチームにかける想い-

    Bコーチを引き受けて2年目になるが,去年と比べても考えはあまり変わっていないし,コーチとして全然成長していないと感じる。 去年まではロングが少なかったから練習に参加しているだけでも少しは役に立てたような気はする。 しかし,去年のクラブファイナルで試合に出られなかった情けなさや悔しさもあり,自分の考えが正しいか全くわからなくなってしまい,今年はプレーする気になれなかった。 それでも現役に上手くなって欲しいからコーチを引き受けたけれど,あまり役に立てなくて本当に申し訳なく思う。 だいきとか,たいようとか,まさやがやった方が現役のためになるんじゃないかってずっと思ってた。(屑ですね) 本当に変わるこ…

  • Bコーチ 小林立朋-Bチームにかける想い-

    今年度も残すところあと2週間弱。 残りの2週間を君たちはどう過ごすか? 普段、俺は練習時間外のみんなの時間の過ごし方に口を出す資格はないし、言うつもりもない。 ただ、この2週間は別だ。 自分が引退したときにも言ったが、この部活にいる目的をもう一度考えて欲しい。 俺たちは勝つためにこの部活をしてるんだろ? 7帝でボロクソに負けて、正直俺は心が折れかけた。 勝ちは目指さなくても良いかな。 とか 来年以降に向けての育成だけ考えるかな。 とか でもみんなは勝利が欲しいと口にした。 それならこの2週間はまさしく正念場 下級生だからまだ先がある とか思ってたらずっとそのままで終わり。 11/15に全てを出…

  • 2019 HCC

    こんにちは、4年MG工藤です🙋🏻‍♀️🙋🏻‍♀️🙋🏻‍♀️ 先日行われたHCCで今年度クラブ王者のOrcinus Orcaと試合をしました!! (HCCって北海道チャレンジカップの略って知ってました??私は勝手に北海道チャンピオンズカップだと思ってました。) 2年ぶり最後の野幌競技場グラウンド🥺 えもい🥺 試合前に選手紹介が行われました! 前半は激しい点の取り合いで、6-6でハーフタイムを迎えました オルカベンチもお手伝いしました 後半はポゼッション時間で差をつけ、最終スコア13-7で勝利しました🙌 試合後には表彰式が行われ、4年AT深栖が、最優秀選手賞に輝きました 応援ありがとうございました…

  • 2年 指田惇至-Bチームにかける想い-

    1年生の頃と今を比べて明らかに変わったのは「考えてラクロスをする」ようになったということ。 練習では66が一番好きだ。 なぜなら一番頭を使うメニューだから。 自分の持つ選択肢の中からその場のベストを選んでプレーする。 そしてそのプレーで、上手くいったら嬉しいし、上手く行かなかったら悔しい。 これってすごくラクロスを楽しんでいると思う。 考えてラクロスをすると練習が楽しくなるんだなぁと思った。 今年のBチームはどうだっただろうか。 19初期と今とではっきりと上手くなったと言えるプレイヤーはどれだけいるのか。 全員がそう言えるならもう言うことはないので東北遠征に向けて最後まで頑張ろうねでおわり。 …

  • 2年 高橋伶緒-Bチームにかける想い-

    ラクロスって楽しい 最近つくづくそう思う Aチームの練習に参加させてもらえるようになってしばらく経ったがmtgを含めて毎日の練習が本当に勉強になる 厳しい中にもやっぱり楽しさがある ちょっと前Bチームで練習してた時も楽しかったなあとふと思う でもその「楽しい」ってちょっと意味が違ったかな 同期が多くてただ楽しく時間が過ぎていく そんな時間が多かったように感じる もっと指摘しあえたよねって本当に思う 自分が下手くそとか関係なしにもっと指摘しあってみんなでうまくなるそんなチームが作れてたかな 今年のファイナル 北大や他大の同期が活躍している中自分は応援席にいたわかってはいてもやっぱり悔しかった も…

  • 2年 忠永伊織-Bチームにかける想い-

    ‪Bチームである以上、Aチームの勝利に直接プレーで貢献することはできない‬ Aチームで活躍する同期を見て正直悔しい思いしかなかった 今年のAチームとBチームの両方で練習させてもらって自分が感じたのは、練習の雰囲気が全く違うということ いいプレーにも一部の人しか反応しない、 ミスにも全然指摘がない そんなBの練習を正直しょーもないなと思っていた けど、そんなことを思うのは筋違いだった 自分もそんなゆるい雰囲気に甘えていたし、自分の実力の足りなさを練習の雰囲気のせいにして、正直手を抜いていた部分があった 皮肉にも、最近のBチームの練習中にそれを痛感した 光田とか正宗とかが積極的にBチームを引っ張っ…

  • 2年 光田太一-Bチームにかける想い-

    「ところで平凡な俺よ、下を向いている暇はあるのか」 俺が個人的に好きな某漫画の台詞 自分の話になるが、去年の今頃なんか俺はAでも、ましてやBでもない基礎練組の1メンバーでいわゆる落ちこぼれだった。 裏遠征でも活躍する同期たちを観客席で指をくわえて眺めることしかできなかった。 一体何度ラクロスやめたいと思ったことだろう。 それでも今年2年生になって自分を追いかけるプレイヤーたちや、これからの北大ラクロス部のことを考えると、ウジウジしてる時間なんてないことを痛感する。 この場を借りてBチームに言いたい。 一練習一練習でどこか妥協をしていないか。 Bチームだからしょうがないと自分の可能性を諦めてない…

  • 2年 藤浦健-Bチームにかける想い-

    今シーズンBでプレーして思ったことは、練習をする上で、質の高い環境や空気を全員で作るということの難しさだ。 年度当初Aチームにいた自分は、16が掲げたスローガンのもとワンプレーワンプレーに対して思ったことを口にだし、盛り上げるAチームの空気の中で練習していた。 6月にBに落ちて一番感じたBとの差はそこだった。 反省も練習中も声を出すのは限られていて、それ以外の人は反省を聞いているのかも分からないし何を考えて練習しているのかも分からない。 七大戦もそんな空気で試合して散々な結果だった。試合中に集中力に欠ける人、負けた後ヘラヘラしてる人に腹をたてたこともあった。 七大戦から帰って来てBコーチの方々…

  • 北海道FINAL vs 北海学園大学

    こんにちは、2年MGの橋本です🐥 今日は10/12に行われた北海道FINALの試合の様子をお伝えします!!! 今日はたくさん写真があるので写真メインです📷 控室の様子です🌼 いつもよりも緊張感のある控室 16ロング陣👑 毎年恒例、最上級生マネからの16プレーヤーとコーチへ手作りのプレゼント🎁 外にて出てグラウンド確認して、 本日のベンチマネージャー👧🏻 集合写真撮って、 ホームユニに人芝!映えててカッコイイですね🥺🥺 アップして、 こんな写真開幕でも撮ってました🐥 円陣組んで、 メンバー紹介です👶 そしていよいよ試合開始です!! 以下試合結果です 6-1 win🌟 1Q 1-0 得点者 #99…

  • 3年 小熊多佳史 -後輩の想い-

    ついにきた。 明日はファイナル。絶対に負けられない試合で、絶対に緊張する試合。 ラクロス部に入ってたくさん試合に出たけど今までで一番緊張したのはダントツで去年のファイナル。(そのぶん、全学でヒトメボレでプレーした時は正直あんまり緊張しなかったし、めちゃくちゃ楽しかった、と今でも覚えてる) 俺はだいぶ小心者だから口が裂けても大舞台に強いとは言えない。だから、緊張する人の気持ちはわかるし、緊張してアビーが試合中にわけわからんプレーするのも気持ちはわかる。 だけど、そんなもんのせいで明日、一年間の俺らのラクロスの成果が出せないのは、ほんとにしょうもないこと。 明日は絶対に勝つし、なんなら学園を圧倒す…

  • 3年 須藤朋希-後輩の想い-

    皆さんこんにちは、17DFの須藤です。 何を書こうかと考えているときに、やはり真っ先に頭に浮かぶのが感謝の気持ちです。 コーチの皆さん。 いつもの練習、ミーティング、またスカウティングなど本当にどれだけの時間をかけてどれだけのことを教わったか、、、 それを考えると、本当に感謝しかないです。 マネージャーの皆さん。 毎練習でのボトル配り、テーピング、時間調整、ビデオ、また試合でのベンチワーク、、、 マネージャーの皆さんがやってくれたことはまだまだあるのだと思います。 プレーヤーが練習や試合に集中できるのはマネージャーの皆さんのおかげです。 本当に感謝しています。 16の皆さん。 16の皆さんが北…

  • 【必見】10/12はFINALです【告知】

    こんにちは、4年MG工藤です☺️ ついにFINALまであと2日と迫りました 時すでに遅し🍣 かもしれませんが、告知させてください!!!! ■FINALとは 一言でいうと、北海道地区の決勝戦です🔥 これまでは、北海道地区の7大学が総当たり形式でリーグ戦を戦ってきました。そしてそのリーグ戦を1位、2位で通過したチームが今回のこのFINALの舞台で戦い、優勝カップと全国大会への切符を争うというわけです😤 我々北大男ラクの目標は北海道制覇よりさらに上の「全国一勝」。明後日必ず勝ちます。 ■場所 札幌厚別公園競技場 〒004-0033 札幌市厚別区上野幌3条1丁目2番1号 ■タイムスケジュール 10/1…

  • 2年 横田慶二 -後輩の想い-

    『体現』の大切さ 今年特に感じるようになったこと。 去年の冬から最上級生となった16はみんなで指摘し合おう。高い水準で求め合おう。と口酸っぱく言っていた。 練習でも常に気を抜かずにプレーするようになったし、指摘の声が増えた。そのおかげで自分も意見を求めやすくなったし、なにより言いやすくなった。 これどうしたらよかったんだろう。この時こうしてくれればなぁ。 とか思うことが多々ある。黙ってたら何も解決しない。 今年になってからそれを口に出し解決に結びつけるという行為自体が確実に増えた。プレーの良し悪しも分かる。その時相手は何を考えていたかとかも知れる。自分に必要な情報を取り入れながら練習に励めた。…

カテゴリー一覧
商用