住所
出身
ハンドル名
Viethichさん
ブログタイトル
VIETHICH|ベトナム・ハノイ時々アジア情報マガジン
ブログURL
https://viethich.com/
ブログ紹介文
ベトナム・ハノイ在住30代女性筆者が、ハノイを中心としたベトナムの情報や、近隣諸国の情報記事を公開しています。
自由文
-
更新頻度(1年)

28回 / 96日(平均2.0回/週)

ブログ村参加:2016/04/14

Viethichさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 04/25 04/24 04/23 04/22 04/21 04/20 全参加数
総合ランキング(IN) 32,147位 29,719位 32,504位 32,510位 32,349位 35,394位 39,182位 957,808サイト
INポイント 0 10 10 0 10 10 0 40/週
OUTポイント 10 20 40 30 50 70 60 280/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 1,027位 944位 1,040位 1,033位 1,021位 1,145位 1,361位 35,034サイト
ハノイ情報 7位 6位 6位 6位 6位 8位 9位 156サイト
ベトナム情報 21位 19位 21位 19位 20位 25位 26位 507サイト
今日 04/25 04/24 04/23 04/22 04/21 04/20 全参加数
総合ランキング(OUT) 24,990位 23,020位 21,166位 19,337位 16,222位 15,613位 15,884位 957,808サイト
INポイント 0 10 10 0 10 10 0 40/週
OUTポイント 10 20 40 30 50 70 60 280/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 1,156位 1,051位 974位 884位 731位 697位 702位 35,034サイト
ハノイ情報 9位 7位 6位 5位 5位 5位 5位 156サイト
ベトナム情報 24位 20位 20位 20位 15位 14位 16位 507サイト
今日 04/25 04/24 04/23 04/22 04/21 04/20 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 957,808サイト
INポイント 0 10 10 0 10 10 0 40/週
OUTポイント 10 20 40 30 50 70 60 280/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
海外生活ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 35,034サイト
ハノイ情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 156サイト
ベトナム情報 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 507サイト

Viethichさんのブログ記事

  • 子どもから大人へ。”遊び心”の大切さを伝える『Tohe』の商品

    前回の記事では、『Tohe(トーへ)』の取り組みについてご紹介いたしましたが、今回の記事では実際にお店の様子をご紹介いたします。 Toheのデザインコンセプト 大人が忘れがちな"遊び心"の大切さを伝えること ハンドメイドであること エコフレンドリーな素材を使用すること Tohe Style Đỗ Quang店 外観 彩りがポップで、お店の前にくるだけで、ワクワクする外観です。ショーウィンドウに飾られたアオザイにももちろん子供たちの絵が使われています。こちらのオブジェも子どもが作ったものなのだそうです。 店内 Toheのイメージカラー、ピンクがふんだんに使われていて、温かい雰囲気の店内です。写真にうつる照明にも子どもたちの絵が使われています。商品のビビットな配色。子どもならではの感性で描かれています。素材の肌触りがどれも良くて、フカフカです。 可愛い商品がたくさんあり過ぎて、どれを紹介したら良いか迷ってしまったので、撮影した商品をスライドにまとめてみました。 どれも素敵ですよね! スライドの表紙になっているこちらのカードは、子どもへのお土産として人気があるそうです。 Toheさんには、子どもたちの絵を使用したお洋服も売られています。 こちらはシンプルなネイビーの布にアクセントで絵柄が入っています。スリット部分にもこの通り。カラフルなデザインは、ちょっと…という方でも取り入れやすそうですよね! その他にもTシャツや、アオザイなどがあります。 2階アトリエ こちらの店舗が入っている建物の上の階は、アトリエや事務所、実際に商品を制作する場所にもなっています。 こちらは、実際のアートスクールの様子です。 トレーニングを受けたボランティアスタッフが、子どもたちに絵を教えています。この日は、クレヨンで描いていたようですね。その他にも様々な手法で絵を描いているそうです。 Tohe Style Nhà Chung店 外観 こちらの店舗は、旧市街にあるハノイ大聖堂の直ぐ近くにあるので、とても便利な場所にあります。階段もとってもカラフルです。天井の照明も可愛いです。 店内の様子 入り口入って直ぐの場所に下記メッセージが置かれていました。 日本は、様々なことに協力しているんですね。

  • ベトナムの子どもたちに教育の機会を提供『Tohe』の取り組み 

    皆さんは、ベトナムの養護学校などに通う子どもたちを支援し、子どもたちが描いた絵を商品化し、支援している団体をご存知ですか? 他のお店には無いカラフルなデザインの商品なので、ハノイにお住いの皆さんは一度は目にしたことがあるかもしれません。 その商品を制作している団体は、『Tohe(トーへ)』と言います。 Toheとは? 子どもたちの未来のためにできること"100% playful!"な日用品 「Tohe(トーへ)」の歩みは、ベトナムでクリエイターとして活動していたグェン、ンガン夫妻がチルドレンセンターのボランティアに参加したことをきっかけに、2006年に始まりました。 当初は不定期のアートアクティビティとしてスタートしましたが、その後、夫妻が旅先で出会ったパブロ・ピカソの言葉「ラファエロのように描くには4年かかったが、子どものように描くには一生かかる」からヒントを得て、子どもたちの創造力溢れるToheのプロダクトが生まれました。 クリエイティブなアート体験は、ベトナムで暮らす全ての子どもたちにとって、とても貴重です。 現在、Toheはハノイの養護学校などで、子どもたちのために週に一度の楽しいアートクラスを開いています。 これらの作品を主役に、"100% playful!"がコンセプトの様々な日用品を企画・デザイン・生産・ 子どもたちそれぞれの表現を活かし、大量生産品にはないToheらしい配色や形のものづくりをしています。 また、素材の選択においても環境に配慮し、生産アトリエで1点ずつ心を込めて縫製しています。 プロジェクトの目的は、子どもたちに社会での活躍の機会を提供し、売り上げの一部を本人に直接還元することです。 長期的に子どもたちと関わり、経済的な支援だけではなく個々の成長を見守り、それぞれに合った方法で将来の自立をサポートしています。 これらのプロダクトの販売による支援の他、ベトナム国内では一部の原画販売や、誰でも参加できるアートアクティビティなどを開催しています。 Toheは、子どもたちのクリエイティブな才能を伸ばし、それぞれの個性を生かしたものづくりを通して、子どもたちの未来を作ります。 詳しくは、下記スライド(英語)をご覧ください。 とても素敵な取り組みですね! Toheの活動 上記スライドの中から、重要な部分をいくつか箇条書きにしてご紹介いたします。

  • ハノイの日系クリニック「さくらクリニック」でクリーニング体験

    ベトナム在住の皆さん、歯科検診や歯のクリーニングは定期的に行っていますか? ベトナム在住者の方ではあまり聞きませんが、私がハノイに来る前、日本やオーストラリアで知り合った海外在住日本人の多くが歯が1本以上抜歯してない! という状態でした。 皆さんに話を聞くと大体が、「海外は歯科治療代が高すぎて、ちょっと痛みでは歯医者に行かず、放置している内にひどくなって、莫大な歯科治療費がかかると言われ、治療するか抜くかの選択肢しか無かったので、安く済む抜歯を選んだ。」と話していて、私は「海外に行っても、治療費が高くても絶対に定期的な歯科検診は受けよう!」と決意したものです。

  • ゴールデンウィークを使って行ってみる!? パラオのおすすめスポット

    パラオの魅力は、何と言っても青く澄みきった海と輝く太陽の光です。 その二つの魅力は、サンゴ礁を彩り豊かに魅せてくれます。 世界一と絶賛されるパラオの海のその神秘性を、シュノーケリングやダイビングで思う存分楽しんでみませんか。 優雅に泳ぐマンタの群れ、水中を一緒に泳ぐイルカたち、大自然の海を満喫したい方にパラオは絶対おすすめ!です。

  • ハノイで半年間の社会人インターン! 鈴木草介さんインタビュー

    先日ご紹介したV-ORGANICを運営する「Orgen」さんで半年間の社会人インターンを行っていた鈴木草介さん。 日本の企業から、ハノイに社会人インターンとして派遣された草介さん、半年間の任期を終えて日本に帰国する直前に集大成としてお話を伺いました。

  • 職場における日越コミュニケーション齟齬と背景にある文化の違い

    少し前になりますが、2018年11月22日ハノイ国家大学外国語大学日本語学科の学生による日本の企業で働くベトナム人従業員と日本人マネージャーとの間の異文化コミュニケーション「職場における日越コミュニケーション齟齬と背景にある文化の違い」に関する発表会が行われました。 この発表会では、実際に日本語学科の学生が、日系企業を訪問し、日本人社員にインタビューした結果を基に学生が感じたベトナム人と日本人のコミュニケーションの食い違いについてグループ毎にまとめた結果が発表されました。

  • 憧れだけでは暮らせない。ハノイが好きだからこそ知っておいてほしい現実

    少し前にはなりますが、ネットサーフィンをしていて、ハノイでの生活を手放しで褒め称える記事を読みました。私もハノイで生活している一人として、ハノイでの生活を楽しんでいる方がいることは、とても良い事だと思うのですが、果たして手放しで褒め称えられる場所か? と言われると色々と腑に落ちないところがあります。 また、私の体感で思うことはハノイへの憧れが強ければ強い人ほど、直ぐに挫折してあっさり帰国してしまう人が多い気がします。 片想いと一緒で、想像を膨らめせれば膨らませるほど、現実と自分の中の空想に差が生まれてしまうのだと思います。

  • ハノイの日系クリニック「さくらクリニック」施設見学会に参加!

    皆さまは、現在ハノイの日系クリニック「さくらクリニック」さんにて、施設見学会の受付を行っていることをご存知でしょうか? 所要時間は、約30分でクリニック内ほとんど全ての施設を見学することができるんですよ! 普段の生活では、クリニック内を見学することなんて、ほとんどの方が無いと思いますので、この機会に行ってみてはいかがでしょうか!?

  • ベトナム・フーコック島で必ず訪れたいおすすめ観光スポット5選!!

    フーコック島って島は知っていますか?? 「Phu Quoc(フーコック島)」とは、ベトナムで最大の島です。 『ベトナム最後の秘境』とも言われていて、とっても綺麗なビーチリゾートです! エメラルドグリーンの海に囲まれた自然の宝庫の島と言われています。まだまだ私たち日本人には知らない、フーコック島の魅力についてお届けしたいと思います!ビーチリゾートとしてすごく人気が でていて、たくさんの観光客が訪れるようになりました。 リゾートホテルも増えつつある注目のリゾート地である。 ベトナム旅行を考えている方! どこを観光しようか迷っている方! ぜひ、この記事を見てフーコック島のステキな魅力にたくさんハマってください!! フーコック島の秘境ビーチ!「サオビーチ」 『Bai Sao(サオビーチ)』は、フーコック島で一番と言われています!透明度の高いビーチとして人気があります。 島の南東部のほうでは、海は透明で真っ白な砂が続く静かな場所もあります!船や民家がない穴場のビーチと言われています!最近では、ヨーロッパからの観光客も増えてきて、アジアに来ているとは思えないリゾート気分が満喫できます! View this post on Instagram yuiさん(@yui_airbase)がシェアした投稿 - 2019年 2月月22日午後4時27分PST サオビーチへの行き方! タクシーをチャーターするのが一番おすすめかもしれません!フーコック島での移動手段は主にタクシーが多いです。 ホテルに停まっているタクシーをそのままチャーターできるかどうかはホテルにて確認が必要ですが、4時間程度のチャーターなら、2500円前後なのでとても便利です。 フーコック島の台所でグルメ!「ユーンドン市場」 フーコック島ではショッピングセンターやスーパーがありません。なので市場での買い物が地元住民には欠かすことができません! 『Duong Dong Market(ユードン市場)』は地元住民を中心に賑わっている、フーコック島の中で最も活気で溢れている場所です。そこでは、新鮮な魚介類や採れたてのフルーツ、調味料など何でも揃うと言われている庶民の台所です! View this

  • Nagomiデンタルクリニック 中川翔太先生インタビュー後編

    昨日に引き続き、本日もNagomiデンタルクリニック中川先生のインタビューをお届けいたします。 今回は、クリニックに関する内容の他にプライベートについてもお伺いしました。

  • Nagomiデンタルクリニック 中川翔太先生インタビュー前編

    皆さんは、2018年04月にNagomiデンタルクリニックに新しい日本人歯科医師中川翔太先生が着任されたことはご存知でしょうか? 今回、着任されてから間もなく1年が経つ中川先生に色々なお話を伺ってきました!

  • 安全で栄養価の高い食材が購入できるお店『V-ORGANIC』@ハノイ

    本日は、食による発ガン率が高いというベトナムの課題を、自社の農作物により解決することを目指すベトナムのソーシャルセクターが運営するアンテナショップ『V-ORGANIC』さんをご紹介いたします。

  • ベトナム最大を誇るフーコック島の魅力は、昼間だけではない!?

    ベトナム最大を誇るフーコック島は、最後の秘境とも言われるほど美しいビーチリゾートとして有名です。エメラルドグリーンの海や自然豊かな山が魅力として知られるフーコック島ですが、実はフーコック島の魅力は昼間だけではないのです。 そこで今回は、夜のフーコック島を皆さんに楽しんで頂けるようにナイトマーケットをご紹介したいと思います。

  • インスタ映え必至! パラオの観光スポット3選

    地上の楽園とも呼ばれるパラオは、なんといってもその悠然と壮大な美しい自然が魅力です。自然が織りなす素晴らしい景色の数々に魅了される観光客が後を絶ちません。 そこで今回は、誰でもフォトジェニックな写真が撮れるパラオの観光スポットをご紹介します。

  • 写真を撮りたくなる!都内のインスタ映えなベトナム料理店2選

    都会の隠れ家的ベトナム料理 kitchen ベトナムを感じフォトジェニックも求めたい、そんな欲張りな要望をかなえてくれる店がある。 View this post on Instagram Aristocatさん(@aristocatdayo)がシェアした投稿 - 2018年11月月22日午後11時33分PST 広尾と西麻布の間にある大人なエリアとアクセスは多少難ありだが、是非とも足を運んでいただきたいお店である。 知る人ぞ知る店は脇道の二階にある。 最近では芸能人のインスタなどでも度々登場するようになりなかなか予約は困難である。 さらに火曜日〜金曜日のみの営業のため仕事帰りに行かざるを得ないお店である。 二階に登るとそこは、ベトナムのようなしつらえの可愛らしいお店。 メニューはコースとアラカルトがあり、なんといってもお店の自慢はトムヤムクン鍋 予約の際にトムヤムクン鍋が食べたいと伝えないと食べられない。 いまはやりのインスタ映えする鍋である。 View this post on Instagram 👵🏻さん(@haruka_yg)がシェアした投稿 - 2019年 2月月24日午後5時40分PST せっかくなのでアラカルトで好きなメニューをたらふく頼んでみよう。 パクチー好きならば香草サラダや生春巻きもおすすめ。 生春巻きは大きなサイズなので食べ応えもたっぷりである。 バインセオ(ベトナム風お好み焼き)もボリュームがあり、美味しい。 頼みすぎると鍋がなかなかの食べ応えがあるので我慢します。 メインのトムヤムクン鍋はキノコ鍋や野菜、エビ、豚そして締めの春雨がのっており、お腹を空かしていてもまず最初のビジュアルを写真に抑えよう。 トムヤムクンのスープの中にまさにしゃぶしゃぶをするのでハーブが嫌いな人や辛いものが苦手は人は要注意。 食後のデザートには大好きなチェーを。 チェーを置いてるベトナム料理やはなかなかないのでとてもテンションがあがります。 是非大勢でシェアしながら伺って東京のベトナムを堪能してもらいたい。 kitchen 住所:東京都港区西麻布4丁目4−12 ニュー西麻布ビル 2F 電話番号:+81 3-3409-5039 ベトナム×フレンチを召し上がれ

  • 3月8日の「国際女性デー(国際女性の日)」ベトナムでは何をする?

    今回は、ベトナムで2度訪れる「女性の日」の1回目、3月8日の「国際女性デー(国際女性の日)」についてご紹介いたします。 国際女性デーとは? 国際女性デーは、女性の生活をよくすることや差別をなくすことを求めて始まった運動で、1908年の3月8日、ニューヨークで、15000人の女性が労働時間の短縮や選挙権、賃上げを求めデモ行進したのが始まりでした。今も、世界中の女性が、社会参加や差別の撤廃などを求めイベントを開催し、女性が置かれる環境、直面する課題に改めて焦点があたります。 引用:NHK 解説委員室 ベトナムでの「国際女性デー」の役割 今は政治的な意味は薄れ、単に「女性に感謝する日」になりつつあるそうだ。ベトナムでも背景が語られることは少なく、「男性が女性を慰労し、プレゼントを贈る日」となっている。 まず「慰労」。妻に言わせると、この日は「女性は働かなくていい日」なのだそうだ。これは女性側の「戦略的意図」も入っているだろうから、少し割り引いて受け止めるとしても、自宅や職場で、普段は女性がやっている家事や仕事を、この日は男性が手伝っている姿が見られるのは事実である。もっとも、完全に「男性任せ」になると、家庭も職場も回らなくなるから、ちょっとお手伝いするだけという場合が多いようだ。 引用:橘玲×ZAi ONLINE海外投資の歩き方 | ザイオンライン ベトナム人同士の場合は、日頃の感謝の気持ちを込めて仕事を「お手伝い」する事は容易ですが、日本人がベトナム人の仕事を手伝う(ベトナム人の代わりに通訳するなど)という事はなかなか難しいですよね? そこで、今回は日本人が日頃の感謝の気持ちを表す方法をご紹介いたします。 ベトナム人同僚・部下編 パーティーを開く ベトナムの企業では、「国際女性デー」の日にパーティーを行う会社も多いようです。 ランチに誘う 会社でパーティーを開くほど女性社員がいない、さすがに大規模なパーティーは開けないという場合は、ランチをご馳走してあげるのも良いかもしれません。 ホールケーキを同僚達と食べる 外回りの営業などで時間が無く、パーティーもランチも出来ない!という場合には、ホールケーキを買ってきて同僚たちと食べるのも良いと思います。

  • フォーや生春巻きだけじゃない!日本人の口に合うベトナム料理

    近年、パクチー人気と共に人気急上昇中のベトナム料理。同じアジア料理でも、タイ料理や韓国料理に比べると辛味のないメニューが多いため、辛い物が苦手な人でも食べられる、という部分も人気の理由ではないでしょうか。

  • ハノイの米朝首脳会談フィーバーに乗っかってみました! #TrumpKimSummit

    遂に明日、明後日はハノイで、米朝首脳会談が行われる予定ですね! それに先立ちハノイは、米朝首脳会談を歓迎するムードでいっぱいです。

  • 日本で暮らすベトナム人女性が国際結婚するまでのお話

    ベトナムから大阪へと、一度目は友人と遊びためにやって来たのが、かれこれ約15年以上前でした。 その時の日本での印象が良かったので、「もう一度、日本に来たい。」という気持ちが強くなり、約二年ベトナムで働いて、費用を貯金してから、日本に再び、やって来ました。

  • ダラットの高品質な食材を使ったBBQ & BEERレストラン『BARN HOUSE』

    ダラットを旅して思いったことは、ハノイで食べる野菜と比べて味がしっかりとしていて美味しい! ということ。 野菜の味をもっと堪能したい! そんな想いに応えてくれるのが、こちらのお店です。

  • ダラットの美味しいコーヒーが飲めるインスタ映えなカフェ『La Viet』

    ダラットの美味しいコーヒーが飲めるインスタ映えなカフェ『La Viet』

  • ベトナムに行くならここ! 欠かせないおすすめ観光地ベスト3

    ベトナムは南北に長く広がっている、南シナ海に面する国です。 世界遺産に登録されている観光地もたくさんあり、ベトナムに行ったら絶対に行きたい場所がたくさん挙げられます! これほど、魅力いっぱいのベトナムで特に人気のある観光地はどこなのでしょうか? 今回はベトナムにあるおすすめの観光地を3つ厳選します。 1位!ダナン ダナンはビーチリゾートで一番人気な場所として知られています。「フラマ リゾート ダナン」や「フュージョンマイア リゾート」などベトナムで大注目を浴びているビーチリゾートがあり、最新の5つ星ホテルも次々とオープンして多くの観光客で賑わっています。 ダナンの町は東側のビーチエリアと西側の市街地とに分かれていますが、どちらも魅力いっぱいで行く価値があります。 最先端のレストランやホテルが並ぶおしゃれなエリアもあり、夜景は様々な色の綺麗な光によって町全体が光り輝いて見えるそうですよ~。 中心部にはダナン大聖堂があり、地元の人の活気を感じることの出来る楽しい雰囲気の主要観光スポットも! ベトナムに行くなら是非行ってみたいですね! 2位!ハロン湾 ハロン湾は世界遺産にも登録されていて、テレビや雑誌でもよく取り上げられているので日本でも有名です。 エメラルドグリーンに輝く海水や、海にそびえる熱帯雨林と石灰岩からなる無数の島々で知られているハロン湾はクルーズで楽しむ事が出来ます! 日帰りとクルーズ船に宿泊する2つのプランがありますが、ハロン湾で思う存分楽しみたいという方はもちろん宿泊をおすすめします。ハロン湾の美しさや魅力を十分に味わうことが出来ますよ! もちろん、ハロン湾に着くと幻想的な美しい光景に目を奪われ、写真を撮りたいと思われると思います。でも霧や曇り空など天候に恵まれない日も多いので、宿泊をしていれば2日シャッターチャンスがあるというのも心強いですね! 3位!ホイアン ホイアンは、昼と夜で雰囲気や光景が全く違います。日中は、レトロな黄色い建物が立ち並び、カラフルなランタンやブーゲンビリアのコントラストが美しく、見る人をうっとりさせます。歩いていると思わず眠たくなってしまうような温かくて落ち着いた雰囲気に多くの観光客が集まるそうですよ!

  • ヘルシー!美味しい! 日本で流行りのベトナム料理3選

    野菜やハーブを豊富に使っていてヘルシーな上に美味しいということ、東南アジアの中では比較的味がマイルドなことなどを理由に、ベトナム料理が今、日本で注目を浴びています。 そこで今回は、特に日本で流行っているベトナム料理を3つご紹介したいと思います。

  • ダラットで最も有名なお土産チェーン店『L’angfarm』でお買い物

    本日は、ダラットを中心に、ホーチミン、ニャチャン、ダナン、ブンタウなど、全国的に拡大している人気のお土産チェーン店『L'angfarm』で買ったお土産をご紹介いたします。 ハノイには無いお店なので、私は全く知らなかったのですが、ダラット市内には現在17店舗(ホームページ情報)もあるようで、道を歩くとこちらの店があり、とても便利です。

  • 2019年度【ハノイ】ベトナムの旧正月(テト)期間お店情報まとめ

    今年もこの時期がやってきました! ベトナム旧正月の長期連休! こちらの記事で、ベトナムの旧正月(テト)期間のお店情報を情報を見つけ次第、随時まとめていきます。

  • 日本の食材や商品がハノイで手に入る! 日本食材店まとめ

    本日は、ハノイ市内で日本の食材や商品を購入できる日本食材店(スーパー)をご紹介いたします。

  • ハノイで美味しい釜飯が味わえるお店 “釜飯と串焼き居酒屋ちょうちん”

    今回は、Kim Ma通りにある居酒屋「ちょうちん」さんをご紹介いたします。 こちらのお店の目玉は、お米から30分かけて炊き上げる「釜飯」です。

  • マンツーマンで英語が学べるブリリアント英会話体験レッスン@ハノイ

    ハノイ在住の皆さん、英語の勉強していますか? 私は、ハノイに来てから個人的に探したインド系アメリカ人、フィリピン人、イタリア人に英語を学んだことがあるのですが、時間にルーズで全くスケジュールを守らなかったり、ビザの関係で突然いなくなってしまったり、もともと本業が先生ではないため、カリキュラムがハチャメチャだったりとあまり良い結果が出ず、「ではスクールを探してみよう!」と思ってもあるのはベトナム人向けのものばかりで、いつしか先生を探そうとも、スクールを探そうとも思わなくなっていました。 それから数年が経った去年「ホーチミンにて日本人支持率No.1を誇る英会話スクール「ブリリアント英会話」が、ハノイに2校開校!」というニュースを目にし「これだ!」と思っていたところ、なんと都合よく(?)キンマー校の日本人スタッフ渡辺さんから取材のご連絡をいただきました。(運命!?)