chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
荒川区に住んでます https://www.arakawalove.com

夫が大好きな妻による、夫の観察絵日記です。ハプニング体質の夫のおかげで楽しい毎日。

夫婦の日常やおすすめのごはん屋さん(荒川区)、レシピなどいろいろ書いています。

荒川つま
フォロー
住所
荒川区
出身
未設定
ブログ村参加

2016/04/07

1件〜100件

  • 夫婦箸って不思議だね

    事故です…… その後、夫には申し訳ないので「腹で引き出しを閉めた際に……」という話は打ち明けました。 でも夫の箸を引き出しにパァーンと挟んだことは今まで何度もあったので、このタイミングで折れたというのはやはり夫の箸がわたしの箸の後を追ったんじゃないかなーと思うんです。 もちろん夫は「ぼくの箸が、つまちゃんのズボラのせいでころされた!! なんでお腹で引き出し閉めるの!? こっこも真似してるからやめてよ!」と騒いでおりましたが。 それにしても妻のズボラにころされる、って凄いパワーワード……。 今回折れたお箸は以前日記にも書いたけずり箸でした。 こっちのマルナオの箸ではなく……、 こっちの、2018…

  • (娘2歳7ヶ月)ちょうちょと子ども

    ありがとうちょうちょたち 6月の半ば頃、プランターのキャベツの葉についていたアオムシ2匹を家に持ち帰って育てておりました。 今までの荒川家でしたら、ささやかな作物を守るために鳥や蝶を見たらホウキを振り回して追い出し、アオムシを見たら問答無用で始末しておりましたが……。 子どもの教育のために虫を見逃して育てるようになるだなんて、なんだか夫もわたしも改心した人食い妖怪か何かのようだわね。 ▼こんなかんじで追い回していた 捕まえたアオムシ2匹は、3分の1程度に切った2リットルペットボトルに水切りネットをかけ、キャベツの葉を入れてそれぞれ別部屋(別ボトル?)で観察しました。 モリモリとキャベツをよく食…

  • (娘2歳8ヶ月)こっこ、ぱいとの別れ〜突然の自然卒乳、そして2匹の魔物〜

    というか2「匹」のぱいってなんなの、モンスターなの ぱい星人、荒川こっこが2歳8ヶ月にして卒乳しました!!! つい先日の日記で、「卒乳できないこっこにとことん付き合うぞ」と決意を表明したばかりだったのに。 こっこは頑固者なので、たぶん卒乳は本人が納得しないと無理だろうな〜と考えてはいたものの、あまりのあっけなさと突然さにこちらがびっくりです。 たまに手持ち無沙汰なときに「ぱ〜い」とすり寄ってきたり胸に手をズボッと入れてくるときがあっても、すぐ「あっ、2匹のぱいくん達とお風呂で話したんだった」と離れていきます。 寝るときも、今までは添い乳を求めてきたのに絵本を読み終わったらコロンと自分のベッドに…

  • 三人暮らしの冷蔵庫2022

    6年目の冷蔵庫定点観測日記。 娘は2歳8ヶ月になりました〜。今年は冷蔵庫ライフを揺るがす大事件が……! 三人暮らしの冷蔵庫2022 まずは今までの振り返りをば。2017-2021。 そして今年、2022年は……。 夫いわく「わ〜。映えない冷蔵庫……」。 自分でもいったいなぜ、こんな特別な物もなく片付いてもいない冷蔵庫の中身を毎年撮り続けているのかわからなくなるときがあります。 2022年の冷蔵庫 さて今年はなんと、定点観測写真を撮影する直前に大事件が起きました……。 冷蔵庫の真ん中の野菜室を開けたら、野菜や引き出しが謎の液体でビッシャビシャになっていて。 匂いを嗅いだら、白だし!!! 「白だし…

  • (娘2歳8ヶ月)こっこ、バレリーナになる

    気分はすでにプリマ……!! バレエといってもリトミックの延長というかんじで本格的なレッスンではないですが、荒川こっこ、バレエデビューです! もともと宝塚のDVDをかけ流して観たり、あとこっこを抱っこして振り回して遊ぶときにわたしが「白鳥の湖」を口ずさんだりしていたおかげか、「バレエ」という踊りがあることは知っていたらしいこっこ。 たまたま親子バレエリトミックの教室を見つけて、わたしも自分の運動不足が気になっていたので体験レッスンに行ってみました。 しかし体験レッスンのときは機嫌が悪くてあまり集中していなかったこっこだったので、入会はないかなーと思っていて。 まさか本人からレッスン後もその翌日も…

  • (娘0ヶ月の思い出&現在2歳8ヶ月)夫へのリスペクトと「正解は一つじゃない 子育てする動物たち」

    夫は1人称が「パパ」になるのが早かったです 娘が生まれたばかりの頃の思い出。 こっこがお腹のなかにいた頃は「ママだよ〜」と気軽に呼びかけていたのに、いざ出てきたこっこを前にするとなぜか、 「ママですよ」「ママはね」 と、自分の一人称を「ママ」にするのはなんだか気恥ずかしくて、なかなか慣れませんでした。 夫はそういう葛藤は感じなかったようで普通に「パパはねー」と一人称がパパになっていました。 なんというか、母親は出産時に「赤ちゃんかっわいい〜」と思える幸せホルモンが出るのに対して父親は赤ちゃんとのふれあいを通してホルモンを出すしかない(だからこそ生まれたばかりの赤ちゃんは父親に拒否されないため父…

  • (娘2歳7ヶ月)パパ磨きと芸術の夏

    ガーゼでの執拗な乾布摩擦により角質が落ちたんでしょうね……布団に…… こっこの謎のブーム、それが夫のすね毛だらけのすねをガーゼでひたすら磨く 「パパ磨き」 という遊び。もちろんわたしも強制的に付き合わされています。 朝の貴重な10分間を使ってぴかぴかに磨き上げる夫のすね。 その10分で他にやりたいこともあったよ。いや、そういうことを考えるのは野暮だな……。 話は変わりまして、こっこと西洋美術館の「自然と人のダイアローグ展」を観てきました。 西美とドイツの美術館のコレクションをコラボ大放出ということで、まさに2つの美術館の常設展を回った気分。貴重な時間を夫磨きではないことに有益に使えました。 ん…

  • ザ・昭和の家庭とダスキンデビュー……

    便利です! ということで、ダスキンデビューした話。 夫は「とうとうぼくも……家にダスキンとヤクルトさんが来る大人になってしまったんだなあ……」と遠い目をしています。 ヤクルトを頼んでいるのは7年前から飲んでいる夫の高血圧対策ドリンクの注文のためなんですけどね……。コンビニで取り寄せてましたが、ヤクルトレディさんに頼むことにしました。 まあ夫が何を目指しているかは謎ですが、気持ちもわからないでもないです。 なぜなら夫の好きな「儚くも美しい」とかそういう枕詞や世界観には「あ、今日ヤクルトとダスキン受け取る日じゃん」みたいなセリフは似合わないから……。 われわれもだいぶ耽美さを追求してきたつもりでし…

  • 大人気ない夫と負けず嫌い娘〜かるた復讐編〜

    ぐりとぐらと流血騒ぎ ▼前回 かるた好きなこっこ。 どうしても取りたい札を取れなかったときは、さすが2歳児。 自分の思い通りにいかなくて「キィー!」と泣くくらいだとかわいいものですが、 相手を傷つけてでも力づくで奪う という強行手段に出てきます。 おかげで親は、顎や頰や手なんかを爪でえぐられて流血することもしばしば。 小動物の鋭い爪というかんじで普通に痛い わたしもこっこの攻撃で痕に残ったどころかケロイドになった傷もいくつかあって(0歳の頃のこっこにやられた)、育児が落ち着いたら皮膚科に行きたい。 夫は夫で自分の血に弱い男なので、こっこにやられていちいち「ぼかぁしぬかもしれない!?」と大騒ぎす…

  • 大人気ない夫と負けず嫌い娘〜かるた死闘編〜

    父娘対決は「こっこ復讐編」へつづく 負けず嫌いな娘(2歳)を迎え撃つ、勝負ごとに大人気ない夫。 夫は「こっこは真剣にゲームしてるんだから、大人だって真剣勝負が礼儀だよ。だから、パパの力を見せつける」と言ってますが、教育的にそれでよいのだろうか。 とりあえずいつも3人でワーワーとゲームをしています。 こっこはなんというか、我が子ながら本当に負けず嫌い。 最近は泣いても「泣いてない!」と鼻水垂らしながらも認めない頑固っぷりで、お外でお友達の声にびっくりして泣いてしまったときも、 「これは鼻水をふいているだけだから。こっちゃんは泣かされてない」 と、口を一文字にして作り笑いしながら、静かに涙を拭いて…

  • 【娘への英才教育】花のみち・ねぞうアートしたい編

    ヨーロッパサイズめ…… 宝塚に興味のない 方にはなんのこっちゃな、こっこ生後1ヶ月のおもひで。 こっこが無事に生まれ、「よ〜し、いっちょ浮かれたことをやってみよう」と挑戦を試みたのが、寝ている赤ちゃんに衣装や小道具などを配置して素敵な画を作る「寝相アート」。 こっこには宝塚でおなじみ『エリザベート』のルキーニ役で寝相アートをしてもらおうと思い、イタリアからシマシマのベビーロンパースを取り寄せました。 しかし着せてみると、お腹パッツパツでボタン閉まらないのに袖や足は長くてダルッダル笑!! ヨーロッパ人のスタイルの良さをむざむざ見せつけられる結果となり、さらにこっこがピッチピチのロンパースに「鳩が…

  • (娘2歳4ヶ月)こっこ、求職活動を始める(2)

    2歳なりに味わう、仕事がおわらないきもち…… ▼前回 こんな話を書くとこっこはまるで働き者のいい子みたいですね。 もちろん言われた仕事(ゼリーを作るためのデラウェアの皮むき)をしっかりやってお給料を得ていましたが、皮をむいたデラウェアの粒を口に入れ、「こっちゃんつまみ食い……しなぁいグゲッヘッヘッヘ」と笑いながらよだれと共に口から出して、皮をむいた方のボウルに入れるという蛮行をしていました。 おかげで出来たゼリーはこっこのよだれ入りでした。 (自分メモ)デラウェア入り寒天ゼリー デラウェア一房、粉寒天1グラム、水100CC、甜菜糖20グラム おいしかった さてこっこのお仕事とお給料。 夫との相…

  • (娘2歳4ヶ月)こっこ、求職活動を始める(1)

    次回へつづく 思ったより早くやって来てしまった、「子どものお金教育」問題。 2歳児から「しごとしたい!」と仕事と給料を求められるとは思いませんでした。いったい親の何を見ているのか……。 「お給料がほしい」と言い出したのは、たぶんこっこが本やおもちゃを欲しがったり乱暴に扱ったときに、「パパががんばってお仕事したお給料で買ってるものだから、本や物を大事にしてね。あとパパも大事にしてあげてね」と言いすぎたからかもしれません。 わたしとしては一番伝えたかったことは「パパを大事にする」だったのですが、こっこ的には「パパはいいや、自分で稼ぐか」と捉えたみたいで。かわいそうな夫。 こっこの求職活動話は次回へ…

  • (娘2歳5ヶ月)文化的がすぎる2歳児

    夫とわたしの子だしな…… 文化的な生活を営むこっこ。 毎週のように上野をウロウロしているのは様々なものを見て体験してほしいという願いもありますが、科博の年パスを作ったから使い倒したいだけだし上野は家から行きやすいし、平日はまあ特にすることがないから──というのが大きな理由だったりします。 それを友人に 「こっちゃんは文化的だね!」 と褒められて、そうか文化的なのかンフフといい気分になりました笑。 その結果がうんちがブリューゲルですが。 なぜそんなことになってしまったのだろう。 ちなみに「ブリューーー!!」と両手で頬を寄せて貯めて、「ゲルッ」と叫んで解放します(うんち的な気を)。 ごめんなさいブ…

  • 結婚7周年と深まる夫の謎

    あと夫を見て思うことは、尻がでかくて通行の邪魔だなって…… 先の連休中に、結婚7周年を迎えたわたしたち。 お付き合い期間を含めるとなんだかんだ9年、生活が夫づくしです。 この9年間は、特にケンカすることもなくのんびーりと暮らしている気がします。わたしのなかで夫は、いつまでも大切なパートナーというより珍獣大百科というかんじです。 夫との関係性も出会った頃からあまり変わっていないようにも思えますが(夫=珍獣、妻=珍獣写真家)、新たなメンバーもすくすく育ち(こっこ=怪獣)、これからも家族3人わちゃわちゃと荒川区の片隅で生きていきたいです。 どうも、荒川のプリティウーマンです それにつけても夫のお風呂…

  • (娘2歳4ヶ月)イヤイヤ期をやめて

    なんか普通に怒られた…… ということでイヤイヤ期はこっこではなくわたしみたいです……。そうなのか? こっこを見ていると、ほんとどういう育てられ方をしたらこんな頑固になるのかしらと思います。 やっぱりこちらもそれなりに年齢がいってから&生まれるまでにいろいろあった子だから、ついつい甘くなっているのかなあ。 でもそれで言ったら一寸法師とかちゃんとしてるのになあ……おかしいなあ。 「だっこ!」「やだ!」など玄関で押し問答をしていると、「2人ともうるさいから早く出かけてよ〜」と在宅勤務中で変質者みたいな格好をした夫に追い出されます。夫め 日記とは関係ない話ですが、先日上野にキューバサンドのお店があると…

  • (娘2歳3ヶ月)こっこ、父の心をえぐる&生活安全課のクイズ

    車をぶつけた夫。こっこのデカイ声のせいで、バスがいたたまれない空気に包まれていました 夫ですが、念願の車を昨夏に購入して以来もう2回もぶつけました……。 こんなに調子に乗ってたのになあ…… ぶつけたといってもちょっとキズついたくらいで事故とかではないですが、夫は大変落ち込んでいます。 こっこにとっても夫が車をぶつけてギャーギャーピーピーしているのが印象的だったのか、車を見るたびに「パパはブーブをぶつけたからイエローハット行かなきゃねエ!?」と叫んでは会う人会う人にイエローハットイエローハット言いまくって夫の恥を撒き散らしていました。子どもって残酷。 娘に言いふらされ、妻にブログに書かれ、かわい…

  • 夫、浮気をあきらめる

    夫のスーツの仕上がりは自己責任として、わたしの汗くさくなってしまったワンピースが1000円払って普通に汗くさいまま返ってきたのは悔しい……でもこっこを褒めてくれたんなら……仕方ないかあ…… 下町の商売人は、夫とわたしが生粋の親バカコンビであるとすぐ見抜けるらしく。 こっこが生まれて散歩をし始めたときからもう、みなさんにこっこをこれでもかと褒められまくるので、高まる自己肯定感(親の)が天井知らずです。 そして買わなくていいのについ気分よくなって買っちゃったものも天井知らずです。 そういえば別の街に住んでいる友人が遊びに来たとき、「なんか街の人にめちゃくちゃ話しかけられるね」と驚いていましたが、な…

  • (娘2歳3〜4ヶ月)イヤイヤ期ならぬ

    しかも歌うときすっごい早口 2歳にもなると自己主張が強くなり、親も手を焼いてしまう──それがいわゆる「魔の2歳児期」とは聞くものの、こっこの場合は「魔の新生児」として産声を上げてからずっと魔の100日祝いとか魔のハーフバースデーとか魔の1歳児とか、魔じゃないときは彼女にいつあったのか……? これから魔じゃなくなるのだろうか……。 そんなかんじです。 しかも2歳3ヶ月頃からは「イヤイヤ期」を通り越して「いらない何も捨ててしまおう期」が始まりました。 出かけるからベビーカー乗ってねー、と頼んでも「やだ、いらない!」。 そして「いらない何も捨ててしまおう〜!? 君を探しさまようマイソー!!」とキレな…

  • 夫、騙す

    なんかずっとツボに入ってました……2歳児 4月1日のエイプリルフール。 いやぁ、夫には騙されました!!!! 「え、気づいてないの? 今日1日のぼくの言ったことをよ〜く振り返ってみなよ」とか言うので、何かあったかなあ〜と3分くらい真剣に考えてしまいました。 そしていくら振り返っても食べ物か、せいぜいこっこの便通の話しかしていない夫の人生よ。 日暮里駅前のスーパー「マルマンストア」オリジナルのハムは先日初めて買いましたが、しょっぱうまかったです。 魚の切り身がこっこ用にちょうどいい量で売っているので魚を買いに行くことが多かったですが、お肉やさんが前身だったとはなあ。 ハムは今度写真撮っておこう〜、…

  • (娘2歳4ヶ月)荒川家、バーニンする

    「おどって!」「やめちゃだめ!」と厳しい2歳児 先日のこっこの胃腸炎からの一家全滅事件を経て……さぞ痩せただろうと思いきや、なぜだか太っていた夫とわたし。 いや、もしかしたら胃腸炎以前にだいぶ体重は増えていて(心当たりはある)、これでも胃腸炎で痩せていたのかもしれない……。 しかし!! さすがに2人でショックを受け、健康のためにもビリーズブートキャンブ「腹筋プログラム」を復活しました。 ビリー隊長、助けてくれー!! わたしたちが必死にツイストしていると、もちろんこっこもやってきて一緒にやっています。 途中で飽きると楽器を持ってきて、打ち鳴らしながら 「バーニン! バーニン!」 と、鬼軍曹のよう…

  • (娘2歳4ヶ月)こっこ、興味の方向が斜めすぎる&胃腸炎で一家全滅

    食べるもの食べないと出ないよ…… いまいち食べることに興味が湧かないらしいこっこ。 雰囲気に流されて食べないかな〜、と2歳になってからは外食に連れていってみたりもしていますが、なんか気乗りしない様子。 親としてはこっこに食べることへの興味を持ってもらうべく色々働きかけてみてはいるものの、最近は食べるよりも「こっちゃんが飲んだお茶は、どうやってちっこになる? うんちはなんでお尻からでてくる?」とか、食べたその後のことばかり聞いてくる始末。 しかもこちらが「こっちゃんが食べたごはんは胃に入っていつしかうんちにメタモルフォーゼしますよ……」など教えても、「えー、そうなんだァ」とテンション低くつぶやい…

  • (娘2歳2ヶ月)こっこ、美容室デビューする&ひなまつり

    ふつうにかわいくしていただきました…… 我が家では、1歳の誕生日を迎えた頃に初めて前髪を切ってから、こっこのヘアカットは夫が担当。 「つまちゃんはちょっと短くしただけでピーピー言うから、ぼかぁザクザク切るよ」という夫 しかし切るのは前髪だけで、後ろ髪は伸びるスピードも遅いので生まれたときからのそのままボーボーでした。 ▼マレットヘアと呼んでいた さすがに2歳をすぎて、後ろ髪がだいぶボーボーだな……と思いつつ、でも後ろ髪を切るのはバランスが難しそうだし、こっこは髪を結ぶのを嫌がるので万一失敗したときにごまかせない。 いずれは美容室にお願いせねばな、と考えていたものの、いやがって暴れたらお店に迷惑…

  • (娘2歳0ヶ月)こっこ、パパにひどい

    「ゆうくん(仮名)ってだれ……パパよりイケメンなの……?」としばらく落ち込んでいた夫。がんば こっこの公園友達は男の子が多いのですが(男の子と遊ぶのが好きというより単純にエンカウントする率が高い)、夫は毎回嫉妬しています。 ▼このように…… そういえばこっこは2歳になって「パパいらないよ」どころか、「おとなはうるさいよ! こどもだけにして」とか「こどもがやるからあっちいって」とか言ってくるようになりました。 パパやママは大人、自分は子供、とグループ分けしているみたいです。 夫は「パパも心は少年のままだよ!」と言ってますが、こっこには無視されています。 なんか2歳児に「大人はうるさいよ」とか叫ば…

  • 夫、深淵を覗き覗かれ

    ニーチェの家にも目玉シールあったのかもしれませんね。セリアの…… ということで、こっこの大好きな目玉シール。 セリアだと文房具のシールコーナーではなく手芸コーナーのキラキラしたジュエルシールなどがある棚にあります 手につけて、親指とそれ以外の指をパクパクさせて「わにさん」とか、服の袖をまくって「へびさん」にしてお話するのが楽しいらしい。 こっこ的には大きいほうが「おとなのわにさん」、小さいほうが「こどものわにさん」と決めているようで、大人が小さい目玉シールを使うと「これ、こどものー!! はずしてー!!」とキレてきます そのお気に入りっぷりといったらなんともはや。 出かけるときも「わにさんとお出…

  • (娘2歳0ヶ月)こっこ、2歳の誕生日!!

    まさか母も授乳のための禁酒生活が3年を超えるとは思わなんだ(2022年2月現在、4年めに突入しました。ここまでくるともうお酒に興味なんてなくなったと思うでしょう。そんなことないですね。ワイン飲みたくてつらい) (昨年下書きにしていた記事です) こっこ2歳になりました! 1歳11ヶ月での入院という大事件を経て、荒川こっこ、無事2歳になりました!! 思い出の記録をしていたら、今日も長々した日記になってしまいました……。 偏食気味なところは、なかなか改善しません。体重の伸びも止まりがちな気がして悩ましいです。今度保健所の栄養相談に申し込みたいと思っています、うーん。 でもまあとりあえず1年前と比べる…

  • (娘2歳0ヶ月)こっこ、2歳の誕生日!!

    まさか母も授乳のための禁酒生活が3年を超えるとは思わなんだ(2022年2月現在、4年めに突入しました。ここまでくるともうお酒に興味なんてなくなったと思うでしょう。そんなことないですね。ワイン飲みたくてつらい) (昨年下書きにしていた記事です) こっこ2歳になりました! 1歳11ヶ月での入院という大事件を経て、荒川こっこ、無事2歳になりました!! 思い出の記録をしていたら、今日も長々した日記になってしまいました……。 偏食気味なところは、なかなか改善しません。体重の伸びも止まりがちな気がして悩ましいです。今度保健所の栄養相談に申し込みたいと思っています、うーん。 でもまあとりあえず1年前と比べる…

  • 夫、たぶん身から出た錆

    パパとは なんか夫が虐げられているかんじですが、こっこが「パパ=くさい」となっているのは、夫がよく自分のおならで「くさっ!!」と一人で騒いでいるからだと思います。 ちなみに夫、以前深夜に酔っ払って帰ってきて、わたしが寝ている寝室にドアの外から尻を突き出して「たらいまー!」とおならしながらジャンプで飛び込んできた際に、そのときのおならが割れ鐘に稲妻が落ちたかのようなバリバリバリィ!! とすごい音がして、夫自身がその音にびっくりしてベッドの上でそのままのたうちまわって過呼吸になりかけたことがありました。 夫が「自分のおならにびっくりしすぎた」というしょうもない理由で本当に死んでしまうのではないかと…

  • こっこ、大根の収穫体験をする

    一瞬で平らげてしまいました。また食べたい 足立区立都市農業公園の大根が大豊作ということで、大根の臨時収穫体験イベントに参加してきました。 こっこが目利き力を発揮してくれたおかげで、大きくて美味しい大根をいただけましたヤッター。 いやー、ほんと美味しかった!! 家でも夏にプランターでトマトなどを育てていましたが、やっぱり畑からすっぽーん、と根菜を収穫するのはダイナミックな楽しさがありますね。 こっこも「うんとこしょー、どっこいしょー」と頑張って引っ張って、大根が抜けると「うわあ、抜けた抜けたーっ!」と大喜び。 収穫体験中には公園の職員さんによる野菜についてのレクチャーもあり、楽しいイベントだった…

  • 荒川こっこ、ゆいの森あらかわを愛する女&おいしいえほん冬号!

    「あら坊だよ」と教えたら、ちゃんと「あらぼう!」と呼ぶようになりました しかしなぜ荒川4丁目だったのか。 たぶんこっこが図書カードを眺めながら「図書館ってどこにあるぅ?」と聞いてきたときに、夫が「荒川2丁目とか3丁目とか4丁目とかそのへんじゃない?」と答えたので、そのせいなのでしょう(ゆいの森は荒川2丁目だった)。 そんなかんじで荒川区に生き、荒川区を愛する荒川こっこ2歳、図書館と読書も愛する女。 週1、2回は「きょうは図書館に行きたい!」と出かけて、絵本をたくさん読みます。 こっこが図書館デビューしたのは0歳8ヶ月の頃、ゆいの森あらかわの遊びラウンジにて。 それまでは出かけたくてもコロナで図…

  • パサパサのつま、お高いドライヤーを買う&アメ横でデーツざんまい

    2歳と比べないで……2歳と…… 年末に、ちょっと自分へのご褒美に高い買い物をしました。 パナソニックの、ナノイーのドライヤーです。フフフ……。 今まで6年ほど使っていたドライヤーがたまにバチバチ言いながら焦げ臭くなって買い替えどきだったのもあるし、こっこも2歳になって髪が伸びたので冬はドライヤーで乾かしてあげたほうが風邪も引かないだろうし、 美容室になかなか行けないのでセルフカラーばかりしていたら髪がちょっと痛んでしまったし、こっこと一緒のときに髪がバサバサだと疲れたオカン感を醸し出しすぎてマンションの人にも「寝られるときに寝るのよ」といつも励まされるし(実際疲れたオカンだが)、でも家でもこっ…

  • (娘1歳11ヶ月)褒め上手娘とおだてられ上手夫

    おくつ履いて、いちに、いちにって歩くのはすごいものね わりといつも全力で褒めてくれるこっこ。 ただ、肉料理を作ったときの「ママのにおいがする!」発言については謎です。 わたし、あぶらくさいんだろうか……。 夫の「くさくさ(自虐)モード」については、妻として励ましたり話を聞いたりしてあげたほうがいいと思うのですが……つい放っておいてしまいます。 なにせ夫がそういう風に「ぼくはダメ人間」と落ち込んでいるときは、 【ケース1】 夫が「今日は在宅勤務だけど集中して仕事やりたい」というので、つまとこっこは気を利かせて1日じゅう外出。 夫は「午前中は集中できなかったから午後は気合を入れたい」と言いながらわ…

  • (娘1歳11ヶ月)褒め上手娘とおだてられ上手夫

    おくつ履いて、いちに、いちにって歩くのはすごいものね わりといつも全力で褒めてくれるこっこ。 ただ、肉料理を作ったときの「ママのにおいがする!」発言については謎です。 わたし、あぶらくさいんだろうか……。 夫の「くさくさ(自虐)モード」については、妻として励ましたり話を聞いたりしてあげたほうがいいと思うのですが……つい放っておいてしまいます。 なにせ夫がそういう風に「ぼくはダメ人間」と落ち込んでいるときは、 【ケース1】 夫が「今日は在宅勤務だけど集中して仕事やりたい」というので、つまとこっこは気を利かせて1日じゅう外出。夫は「午前中は集中できなかったから午後は気合を入れたい」と言いながらわざ…

  • 2022年、新たな家族の1ページが(お雑煮的な意味で)

    コメントをくださったちゅありんさんちのお雑煮と夫の家のお雑煮のコラボだよ……! そんなこんなであけましておめでとうございます。 まだ実家のお雑煮を食べていないのでお正月を終えた気はしないけれど、新たな年が始まりました。 演出の都合上こっこは↑では穏やかに両親の会話を聞いているかんじになりましたが、実際はこっこがとてもうるさいので、こっこの声の向こうに夫の声がかろうじて聞こえるかんじで、いつも必死に会話しています。 しかもこちらがこっこを無視して会話していると、口をつかんだり顔をひっかいたりしてきます。なんでこんな凶暴なのかしら、父親の顔が見たい 夫のおばあちゃまとお雑煮の会話をしたのが2017…

  • (娘1歳11ヶ月)こっこ、緊急入院する(3/3)無事退院!と倒れた原因

    退院しました こっこ、その入院生活 まず、こっことの入院生活を通して、檻の中にいる動物に手を出して噛まれたときの危険性について、身を持って知ることができました。 今回の場合はベビーベッドの高い柵が邪魔ですぐこっこを引き離せなくて、本当にやばかった。 手元にあったペットボトルをこっこの口に差しこんでなんとか離すことができましたが、本気で指先を噛みちぎられるかと思いました。なんなんだ……なんなんだこっこは。 こっこは「公園んんンンン!!」と廊下じゅう響くような大声で泣くし、わたしも「イッデエエエエ!!」と騒いでいたので看護師さんが「お母さん、(精神的に)大丈夫ですか?」と駆けつけてくれましたが、「…

  • (娘1歳11ヶ月)こっこ、緊急入院する(2/3)入院生活スタート

    こうしてこっこ1歳11ヶ月、初めての入院生活が始まりました ▼前回 さくさくっと書くつもりが更新遅くなってしまいましたが続きです。 大学病院の小児科で処置を受ける タクシーで大学病院の小児科外来に到着すると、すぐ処置室に通されました。 こっこはまだボーッとぐったりしたままで、ベッドに寝かされ点滴を受け、わたしたち親は小児科のお医者さんに起きてからの状況を説明。出生からの発育記録も確認するということで母子手帳も渡しました。 実は急患で駆け込んだ個人病院のお医者さんにも説明したのですが、今回のこっこの失神の原因にはバナナを詰まらせた疑い以外に、もうひとつ大きな心当たりがありました。 それは、倒れる…

  • (娘1歳11ヶ月)こっこ、緊急入院する(1/3)突然の意識消失

    つづく(鍋は空焚きにはなっていませんでした。ほんとよかったやばかった……) こっこ、意識を失う まず、こっこは生まれてこのかた熱を出したり体調不良になったことがほとんどなくて(下痢の風邪らしきものが1回あったくらい)、2歳までにほぼ100%の子がかかると言われるRSウイルスにもたぶんかからず、我が子ながらやたら元気な子だなあと思っていました。 1歳半を過ぎてからはお昼寝をしないで過ごす日も増え、体力がついたのね〜と楽観的に考えていました。 そんな元気すぎるこっこが、1歳11ヶ月になったばかりのある朝に起きたこと。 それが、突然の意識消失からの、緊急入院でした。 この記事を書いている現在はこっこ…

  • (娘1歳11ヶ月)うちのチャッキー、包丁デビューする

    熱々の豆腐を食べさせられました(でも夫はやけどしながら幸せそうだった。よかったね夫) ごはん支度をしていると、ちょこちょこと台所に入ってきては「ねえ、わたしやろうか?」といっちょまえの口ぶりで手伝いにくるこっこ。 最近は「かぶさん、きろうか!」とまな板の上の包丁にも手を伸ばしてきてヒヤッというか「ギャァー危ないやめて!!」みたいなこともあり、ああとうとうチャッキーがリアル包丁に興味を持ってしまった……。 これは下手に大人用の包丁に手を出されるより、先手を打ってこっこ用の包丁を用意したほうがいいのではと幼児用の包丁を買ってみることにしました。 ということで、貝印のこども包丁! 他のメーカーもいろ…

  • (娘1歳10ヶ月)こっこ、アレクサを使いこなす&最近行っておいしかった西日暮里の焼肉やさん

    「あ、あ、あんぱんまんのあんぱんまんのたいそう」で動画を出してくるAIの進化がすばらしい ある日わたしの実家にあるfiretvのアレクサでYOUTUBEを検索することにハマり、それからは夫のipadのSiriを使ったり、音声アシスタントをすっかり使いこなすようになったこっこ。 うちの両親がすごく褒めてくれるので、たぶんこっこも調子にのっている こっこの「べびーしゃーくの〜、もんきーかけてぇ〜」とか「あんぱんまんのひげじいさんかけてぇ」とか、大雑把な検索用語でも的確な動画(この場合、BabySharkという曲の替え歌でMonkeyBananaと歌っている動画と、アンパンマンが歌う「とんとんとんと…

  • (娘1歳10ヶ月)こっこ、思い出したくないこともある

    寂しい…… もうすぐ2歳になるこっこですが、急に「ねえ、いちごの帽子がないねえ?」と去年の夏にかぶっていた帽子のことを言いだしたり、ぬいぐるみにドーナツ型のまくらを着けて「こうやってちゃぷしたね〜」と、これまた0歳3ヶ月〜7ヶ月の頃にお風呂で着けていた浮き輪の真似をしてみたり。昔のことをふと思い出すみたいです。 寝相が悪いのでもう枕は久しく使っていないこっこ 0歳の頃といえばこっこも今よりも獣じみていたので、その頃の記憶なぞ「おっぱ〜い」「ボエー」「ンガー」くらいだと思っていたのですが、赤ちゃんなりにちゃんとしっかり身の回りのものをいろいろ見たり覚えてるものなんだなーとちょっと感動しました。 …

  • (娘1歳10ヶ月)夫、嫉妬する

    「恋とか……まだ早いし……認めない……」と夫。怖いよ それにしても鯉と遊ぶことを「鯉する」と言うとは、斬新だな幼児語……と思いました。 そして公園から帰ってきたときの夫は正確には 「公園でね、こっこよりちょっと上くらいの男の子がうちのこっこちゃんに馴れ馴れしく寄ってきてさあ、こっこが軽くいなして遊んであげてね」と、なんというか夫の「娘を誰にも渡したくない」的なドロドロとした怨念が入り混じる報告をしてくれました。 どちらかというとこっこが遊んでもらっていたんだろうに……笑。 将来の夫が不安だ。 そんな夫とこっこ、月に1回半日くらい2人で出かけてパパデートを楽しんでいます。 夫は「ぼくがこっこと出…

  • 夫婦の絆と、「おいしいえほん」創刊!

    余ったシャンプーは無事使い切ることができました 「ぼくが今まで、つまちゃんを裏切ったことがあったかい……?」という夫。 ありがとうよ笑。 たまにメリットを使うと「リンスインシャンプー、便利!!」と感動するのですが、産後に髪を乾かさずにこっこと寝落ちしちゃったりしたせいで、だいぶ髪が痛んでしまって。メリットだけだと爆発するわたしのあたま。 さてさて、↑の漫画は状況がわかりにくかったと思うのですが、最近我が家は浴室の椅子やシャンプー類をすべて使用後に吊り下げて仕舞うことにしまして。 なんていうんですかね……吊り下げ収納? お風呂に入る前に、使うものだけをステンレスのカゴから出して並べています(カゴ…

  • (娘2ヶ月)嵐を呼ぶこっこvsメリー

    メリーをつけてあげても邪魔そうに殴るだけだったので…… こっこ生後2ヶ月の思い出。 我が家ではこっこが生まれてからリビングにベビーベッドを置いていましたが、こっこはベッドよりもソファーで抱っこされているほうが好きなようで、全然ベッドで寝たがりませんでした。 新生児のうちはげっぷが出ないとか吐き戻しが心配で抱っこしていたものの、生後1ヶ月を過ぎると親としても「もう大丈夫じゃん……ベッドで寝なよ」という気持ちに。 しかも1日じゅう抱っこだと家事もできないし、こっこを抱っこの姿勢のままじゃ自分の体も休まらないしでどうしたものかなと思っていたところ、母2人から 「赤ちゃんはくるくる回るものをずっと眺め…

  • (娘1歳10ヶ月)こっこ、父を誤解する

    こっこがふんばるときに夫もいつも一緒に「うーんうーん」と言うので、こっこ的には夫が腹筋ローラーしながら「うーん」と言っている姿はふんばってるように見えたみたい…… こっこが「ママ、パパが床でコロコロうんちしてる」と報告に来たときは夫はいったい何をしてるんだと思いましたが、誤解でよかったです。 腹筋ローラーは、こっこのおもちゃになりました。フラフープとか、ゴムチューブとか、まだまだそういう封印されしグッズはいろいろあるわよ。 さて1歳10ヶ月になってから、コメントでも「髪型変わった!」といただきましたがこっこの髪がちょっと伸びましたフフフ。 生まれたときはふさふさでしたが、その後の髪の伸びはゆっ…

  • (娘1歳10ヶ月)夫と娘の小さい秋見つけた

    (夫の「新鮮などんぐり」に対する喜びようが)小さい…… まだ暑い日はあるけれど、風はすっかり秋の風で気持ちいい天気。 ちょうど1年前の秋頃から、ほぼ毎日こっこと外遊びをするようになりました。 それこそコロナの濃厚接触者になって外出自粛していた期間以外は雨の日もほぼ毎日じゃないだろうか……。 砂場着を着て、枯葉の山を一所懸命ハイハイしていた去年のこっこが懐かしい。目を離した隙に排水溝に手を突っ込んだり、枯葉を舐めたりもしていたな。つくづく無事でよかった。 今年のこっこの秋は、ストイックにどんぐり拾い。 ちょっと嬉しい帽子つきどんぐり おかげで家がどんぐりだらけになってきました。たまに床に落ちてる…

  • (娘1歳9ヶ月)これなんだ娘と成長ぶり

    知ってるなら……聞かないでよ…… こっこ1歳9ヶ月。 1歳半頃からたまに物を指して「なに?」と聞いてくることはあったものの、「これなんだ?」と野太い声で目に入るもの全てを指すブームが到来です。 「これは◯◯だよ」と教えてあげると「しらなかった〜!」と叫ぶのがかわいいのですが、「しってるゥ〜」とニタニタ言ってくるときもある。 「これなんだ? ◯◯ね!」と自問自答していたり、出かけると「ママ、ここどこ?」と聞いてきたり、頭のなかがぐるぐるしているのであろう。 そんな荒川こっこ1歳9ヶ月の成長ぶり、ぷりぷり。 自分より月齢の低い子には「どうぞ、あそんで」とおもちゃを差し出してみたり、年上の子には「一…

  • よみがえる夫の黒歴史

    それにしても「だっせぇ」笑 でも、夫が今の今まで忘れるほどに事件についてはその後ちょっといじるくらいで触れないでくれたクラスメイトは、すごく優しい子達だったんだなあと思います(高校も持ち上がりだから卒業まで語り継ぐこともできるのに……)。 そして夫が怒られているあいだ、よく誰も笑わなかったな……。 わたしがその場にいたら笑いのツボに入ってしまって、こらえるのが大変だったと思います。 いや、吹き出してたぶんとばっちりで一緒に立たされていたかもしれない。 こっこは廊下でバケツに入るorかぶる派 だってもう、「早弁」というしょうもないことで怒っている人と怒られている人がいるのがすでに面白いし、数秒前…

  • (娘1歳9ヶ月&1歳10ヶ月)電車好きこっこと新幹線見学

    想像の世界くらい荒川区から出てもいいのよ アクセス便利な我らが荒川区は、住んでいるだけでいろんな電車(地下鉄、都電、舎人ライナー、京成線、そしてJR在来線と線路の向こうに新幹線)を見ることができます。 こっこも「鉄オタのお子さまたちの聖地」とも呼ばれる日暮里駅の下御隠殿橋(トレインミュージアム)や西日暮里の諏訪神社などなどのトレインビュースポットで電車を眺めるのが大好き。 ひとつも電車が通っていない写真しか撮れなかったとき、わたしは一眼レフを売ろうかと思った デビルマンみたいになったこっこは撮れた 都電も大好きだし、早くから電車に興味を持つのはやはり都会っ子だなあ〜という気がします。 お花見の…

  • (娘1歳9ヶ月)こっこ、男泣きする

    自分に厳しい夫はその後たいてい「ああー全部食べちゃった、つまちゃんが食べ始めたせいだ」とすぐわたしのせいにする 負けず嫌いなところがあるこっこ。自分で「できるかなー」と言っていたことに対して失敗すると、癇癪というよりは静かに悔し泣き?します。 (ただ不思議なことに親が「やって」と言ったことができなくてもどうでもいいらしい。) 今回も生協さんにタイミングよくあいさつができなくて、生協さんが去ったあとに小さな声で「こんにちはァ……」と言ったものの、「わたし……、わたしできなかった、できなかった」と言って肩を震わせ涙を自分でぬぐいながら泣いていました。 その姿は1歳女児ながら立派な男泣きでした。 こ…

  • (娘1歳8ヶ月)親バカ夫婦、娘の才能?を伸ばそうとする(後編)

    授業料だけ払って帰った…… (前回) こっこの耳の良さを活かしてあげられるような習い事の検討を始めた荒川夫婦。 こっこには1歳頃からいろんな国の幼児番組をyoutubeで見せていますが(異文化面白いかと……)、気に入っているのが「Super Simple」という英語のプログラム。 ▲特にお気に入りの曲。魚に噛まれた云々という謎の歌です 出てくる歌も何曲かフルで歌ったり、アルファベットや数字も普通に覚えているので、そんなに英語が好きなのね〜と幼児向けの単発の面白そうな英語のワークショップを見つけて申し込んでみました。 こうやって書くとこっこは勉強好きみたいだなあ。基本的には獣です。 理想は午前の…

  • (娘1歳8ヶ月)親バカ夫婦、娘の才能?を伸ばそうとする(前編)

    野生の王国へ…… 1歳8ヶ月の思い出。 我が子ながら耳がいいこっこ。 言葉のおうむ返しをしたり、歌なども日本語でも外国語でもメロディと歌詞をすぐ全部覚えるのでいつも喋ってるか歌っています。そして本当にカラスのモノマネがめちゃくちゃ上手い。 できないことや不得意なこともいっぱいあるのですが、とりあえず本人も声で遊ぶのが一番好きなようで、それこそ生まれたての入院中から「あーあー!」と騒がしい赤ちゃんだった……。 そんなこっこの才能というか特技というか興味というか、そういうものをぜひ伸ばしてあげたいなあと思う我ら両親。 やっぱり外国語とか音楽とかがパッと浮かびましたが、他にも動物の声帯模写という宴会…

  • (娘1歳9ヶ月)夫と娘、謎の遊び

    THE親子イリュージョン ますます仲良しな夫と娘。 そういえばこっこですが、1歳9ヶ月にして寝かしつけのおっぱいを卒業しました! といっても夜中に突然「ぱい〜!」と泣き出すこともありますが、今まで寝かしつけはずっとわたしだったのが夫が担当してくれるようになり、我が家的には大改革です。 流れはこのようなかんじ。 寝る前のお茶をパパと飲む→パパと絵本を読む→電気を消してパパと歌いながらベッドの上をしばらくごろごろ→パパ寝る→パパが寝るのを見届けて自分も寝る というルーティンになっているみたいです。 あれ、夫が寝かしつけされてるなこれ。 最初の頃は「ままー!」と叫んでいる声が聞こえたのですが、「ママ…

  • 夫のわくわくドライブ〜小石川植物園

    こっこは都電に乗りたい 先日、夫の初マイカーが納車されました。おめでとう夫。 夫いわく「目的はファミリーカーではあるけれど、ぼくらしいスタイリッシュさは忘れたくない」とのことで、なんかちょっとそういう車らしいです(わたしには違いがまるでわからん)。でもおむつパックを助手席に乗せたら全てぶち壊しですね。 納車日は最初の予定より1ヶ月ほど遅れたので、夫も「はやく乗りたいなあ」とクリスマスを待つ子の如くずっとやきもきしていました。 そうしてようやく来た車にこっこのベビーシートも用意して、さあドライブとしけこむかとみんなで車に乗り込みました……が、特に行くところがない笑!! こっこにどこに行きたいか聞…

  • (娘1歳9ヶ月)ガチ凹み赤ちゃん

    夫には「赤ちゃん相手にチョキで勝つのはひどい」と言われました こっこがガチ凹みしていた瞬間。 1歳9ヶ月なりに「えっ……?」というかんじで顔がこわばっていて、こっこには悪いですが面白かったです。 こっこ的にも、わたしが遅だしして負けてあげて、自分がウィンナーを食べられると思っていたみたいで。そうはいかないのよ人生は。 あと最近こっこが凹んでいたのは、キッチンで「ごまするね!」とごまをすり鉢ですろうとしてくれて、ごまをぶちまけたとき。 本人も必死でごまを一粒一粒拾ってすり鉢に戻そうとして、またぶちまけてしまって。そのときはかなりつらい顔をしていました。 うちの両親の家に届け物に行って、遊べると思…

  • 教育に悪い夫

    夫め ねんねの服がもともと着古したTシャツなので、それで外をフラフラしがちな夫。しかも「まだ臭くないから」と言ってる服はたいていふつうに臭い。 そんな夫の背中を見ているこっこ、自分の服やわたしの服のにおいをスンスン嗅いで「おっ、まだだいじょうぶね」と言うようになりました。 やめてくれ…… ちなみにこのブログに2018年頃からちょくちょく登場する、わたしにはサイズが大きくて夫に寝巻きとして譲ったレディースもののちょっとヒラヒラしたTシャツなのですが、夫はいまだに愛用中です。 ↓これです 夫がいつも変なTシャツを着ているおかげでこっこがかわいく撮れた写真を親たちに送っても、「こっこちゃんの背後にい…

  • (娘1歳8ヶ月)反抗する娘と成長ぶり

    チューリップの花言葉は「思いやり」 朝から晩までずっと歌っているこっこ。怒りの表現も歌。 我が子ながら、へんなやつ……。 でもそういう1日じゅう歌っている人がすでに家にいましたね。 遺伝か そんな荒川こっこ、1歳8ヶ月の成長ぶりはこんなかんじです。 背が伸びたー。服はもう80cmはぴちぴちで、90cmがいいかんじです。靴は13.5を履いていますが14.0cmを買ってみたところまだ大きかった。靴サイズ難しい ひと月で成長したなあと思うのが、よその人に自分からあいさつできるようになったこと! こっこは保育園などには通っていないので、あんまり人にあいさつする機会ってないんですよね……。 だからプレ幼…

  • (娘1歳8ヶ月)こっこのおままごとキッチンデビューと恥をかく母

    気をつけよう…… こっこには、母もひとりの未熟な人間ということを理解し、そして反面教師くらいにしてほしい。 ということで(?)ついに買ってしまったおままごとキッチン!!! わ〜。 リビングがすっかりこっこのプレイスペースになったな せっかく買ってもすぐ飽きて無用のデカブツになっても嫌だよな〜と、買う予定はなかったのですが、先日家族でゆいの森あらかわの遊びラウンジに行った際、そちらにあったおままごとキッチンにこっこが夢中になっていて。 もともとこっこはわたしがごはんを作っていると手伝いに来たり(最近はお米を研ぐのもこっこの仕事になりました)、生協で来たものや買ってきたものを冷蔵庫に入れたり、野菜…

  • 夫、新たな趣味に目覚める&じゃぶじゃぶ池デビュー

    がんばってくれ…… 夫の生きがい、それはこっこの便通。 こっこはなぜか便意を催すとダイニングテーブルの周りをグルグル走るという謎の習性があります。 しかしそこでこっこに目を合わせると怒ってふんばるのをやめてしまうので、こちらはこっこがグルグル回り出したら見ないふりをしないといけない。 排便中に無防備になるのが獣の本能的にいやなんですかね。謎だ。 でもあまり無視していても怒ってこれまたふんばるのをやめるので、夫的には「目を合わさず見守る、微妙なさじ加減が大事」らしいです。 釣りに行けない夫ですがこっことの駆け引きで満足しているようで、人生楽しそうでよかった笑。 さて話は変わりまして、ここ数日は雨…

  • ゴーストが囁く系赤ちゃんと、今年のインコに捧げるパン

    本人的には隠れているらしい。(↑のオシャンティなリビングの写真は無料素材です笑) あっという間の3連休も終わり。 先日夫が車を買ったと書きましたが、調子に乗ると足が腫れる荒川家。 ▼参考 その法則どおり、 ・つま、ベビーガードをまたぐ際に足の小指を強打 ・夫、こっこのバケツを踏んで割る さらに ・ディスポーザーが突然壊れて全交換 ・浴室乾燥機が突然壊れて全交換 と、ちゃんと納車前に足を腫らす羽目になっております。機械の故障も痛い……。 戒められている感が……。慎ましく……慎ましく生きねば ということで足も痛かったしおとなしく過ごした連休。 こっこは近所の公園で台風のあとに出来た大きな水たまりを…

  • (娘1歳8ヶ月)こっこ、お化粧に興味を持つ&ワクチン接種の備忘録(2回目)

    返してって言ってもなかなか聞いてくれないんだよなあ…… わたしの化粧を手伝いたがるこっこ・オブ・ザ1歳8ヶ月。人が洗面所に立つと、「おてつだい!」と使命感にかられた顔で踏み台を駆け上り、オペ中のブラックジャックのごとく手のひらを差し出し、「これ! 自分!」と持っているアイテムを巻き上げられます。呼んでないよ……。 しかし「ママ、まゆげ?」とちゃんとアイブロウを手渡してくれたり、けっこうどれが何をするものなのか覚えているこっこ。 自分の顔にも見よう見まねでビューラーを当ててみたり、化粧道具が面白いみたいです。 ただ一応すべて石けんで落とせる系のコスメにしてブラシなどもこまめに洗ってはいるものの、…

  • 夫、車を買う&ワクチン接種の備忘録

    「リフォームが安くなるっていう話、あえてつまちゃんにする必要はないかな〜って思ったんだけど、面白いから、した」という夫。なんなんだ夫め…… 荒川家にとうとう車!! が来ることになりました。マイカー!! ヒー、こっこ襲来でライフスタイルが変わってほんと入り用だわ。 夫はもともと釣りを始めてから車を欲しがっていたので、こっこを盾にして「しょうがないから! しょうがないから!」とまあ嬉しそうです笑。 せっかく駅から近い家なのになあとかいろいろ思うところはありますが、確かにこっこにはいずれ山とか海とか、郊外の大きな公園を見せてあげたい気持ちもあるので、これからの休日が楽しみです。 家のリフォームはまだ…

  • いつでもパパはヒーローよ

    「パパはいつでもこっこのヒーローでいたいけど……さすがに天候までは操れない」と肩を落とす夫。いや、そりゃそうだ こっこにとっては2回めの夏。 やたら「れいぼう?」「じょしつぅ?」と、エアコンに頼りたがる軟弱なこっこ。 まあ、あっついですもんね……。 あっついと、がっつりしたものが食べたくなる! ということで、冠新道の西日暮里側の入り口近くにある「とん國」の名物味噌カツ弁当を買いに行ってきました。 こちらは1973年創業の老舗。お店の年季が入った雰囲気が気になりつつも、我が家から冠新道はちょっと遠いので入ったことがなくて。 こっこがいると遊び場を求めて区民館めぐりをするので、冠新道にもしょっちゅ…

  • やかまし村の夫と娘と連休

    やっと気づいたか こっこもうるさいが夫もうるさい我が家。 こっこはもうサンシャイン池崎かというくらい「イェエエエエイ!!! たっのしいねェ!? おもしろいねぇエエエエエ!!!!? あああ!? ありさんいたねぇエエエ!!!」と叫んだり、とにかく声が大きいです。 夫は夫で「ねェ!? おもしろいねぇエエエエエ!!!! ありさんのおうちぃイイイ!!!」と声が大きくてうるさい。 酔っ払ってるんじゃないかしらこの人達、と思うことがある 0歳の頃もこっこがよく大声で叫んでいたので「なんでこんなにうるさいんだろう、この人は……」と気にしていたら、たまたま子育て交流サロンの保健師さん?が「まだお話できないからマ…

  • 三人暮らしの冷蔵庫2021

    今年も定点観測の季節がやってきました。 なんでこの季節なんだっけ。特に理由はなかったけれど、もう5年目です。 昨年生まれた娘も1歳8ヶ月になりました〜。 三人暮らしの冷蔵庫2021 まずは今までの振り返りをば。2017-2020。 なんかこう、冷蔵庫のスペースを活用しきれていない気がする。 2021年の冷蔵庫 今年はこんなかんじです。べべーん。 スイカが大きすぎて、冷蔵庫に何が入っているかほとんど隠れて見えない笑。 最下段の奥のほうにはカレー粉とかの粉類や瓶ものが入っております ただでさえスイカに圧迫されている冷蔵室ですが、今年は間違えて白だしを900ml瓶という大きなサイズで買ってしまい、さ…

  • (娘1歳7か月)パパ、ロマンチック?

    こっこの得意技・人にふっておいて放置 その後の夫、わたしの「いまなんか言ってた?」の質問に「あのね、こっこがパパロマンチック? って聞いてきたからパパはロマンチックだよ、なぜならママという……って答えてね」と詳しく説明してくれて、そして今このブログを書き始めて「夫、あのときなんて言ってたっけ?」と再び聞いたところ、「パパはロマンチックだよ、なぜならママという……」とまた丁寧に説明してくれました。 もしや殺し文句だったのか笑。 でも「恋人」と表現してくれるのは嬉しいですフフフ。 こっこはたまにふと「ろまんちっくぅ?」と聞いてきます。 意味わかっているのかな。 いや、そもそもロマンチックってなんだ…

  • 荒川区の1歳6か月児健診(1歳半健診)に行ってきました

    荒川区の1歳6か月児健診(健康診査) お久しぶりの集団健診 先日、娘・こっこと荒川区の1歳6か月児健診に行ってきました。 赤ちゃんの小粋なジョークなのか、最近「3歳」と無駄に逆サバを読むこっこ 健診は現在は新型コロナの感染拡大防止の影響でずれ込み、1ヶ月遅れのスケジュールで行っているとのこと。ということで1歳6ヶ月健診だけれど実際は1歳7ヶ月健診。 昨年3月に受けた4か月児健診の頃はまだ新型コロナも流行り始めで、しかもこっこの場合は健診が生後初めての人が集まる場所への外出だったので、だいぶ恐る恐る行った記憶が鮮明に残っています。 そして帰り道にグーグルストリートビューに刻まれたことも。 (いま…

  • (1歳7ヶ月)勢いで押し通す赤ちゃんと成長ぶり

    こっこへの効果的な怒り方を悩むこの頃…… 荒川こっこ1歳7ヶ月の成長ぶり。 悪さをしたのをこちらが怒ると勢いでごまかすか、逃げるか、急に甘えてくるか……。そんなかんじの調子のいい人です。 片足で立ったり、しゃがんでジャンプしたり、身体能力もちょっとアップ。「ハキラ」とは虫歯予防用の赤ちゃん用ラムネ菓子みたいなやつです 1歳7ヶ月になって、絵を描いたり、折り紙をちぎって糊で貼ったり、米粉のねんどをねじって遊んだりなど工作で遊ぶ時間がより増えた気がします。 そしてねんどで作った人形やぬいぐるみなどを使って、声色を変えて喋りながらおままごとやごっこ遊びをしたり、親にもぬいぐるみを持たせて「ママ、◯◯…

  • (娘1歳7ヶ月)楽しい七夕と枯れる笹

    すなごは色紙などに吹き付ける金銀箔の粉なんだそうな。あーあれね 今日は七夕ですが、荒川家ではサラサラではなくカサカサに干上がった笹の葉がカラカラと冷房の風に揺れています笑。 うしろは水切れしているパキラ 季節の行事を楽しみたい系赤ちゃんのこっこ。 先日幼稚園の未就園児向けイベントに行った際、先生に七夕の歌と飾りを紹介していただいて。 家に帰ったあともこっこが「きんぎんすなご〜」と歌って笹飾りに興味しんしんだったので、そんなに楽しかったんだ……と我が家でも七夕をすることにしました。 しかしケチ心が働いて「せっかくなら長く飾りたいな〜」と七夕1週間前に笹を購入。 家族3人で飾り付けをして、初めての…

  • 風呂場の聖なる夫

    その理由は、たぶん腰に巻いたバスタオルの”紀元前”感 いや、夫の父性が聖なる域に達しているのやもしれません……。 基本的に我が家は夫がいるときは夫がこっこをお風呂に入れてくれます。 こっこはわたしに頭を洗われるのが相当嫌なようで、一緒にお風呂に入ってごきげんで水遊びをして、「さあ、こっこ頭洗うよ」と言っただけで「ママぁああ!! 痛いィィィ!!!ママぁあああ!!!?」と、もう手がつけられないくらい号泣。 いやなことがあるとすぐ「痛い」と叫ぶこっこ。そろそろ近隣から通報されそうでこわい たぶんわたしの洗い方が雑で気に食わないんでしょうね……。 確かに、数ヶ月前にこっこの髪を洗っているとき、こっこの…

  • (娘1歳7ヶ月)世界は君を中心にまわっているんだね&どうしようの棚

    みんなお友達だね こっこに「あの動物さんは何してるのかな?」と聞くと「こっちゃ〜ん♡って言ってるね」との返しをしてくることが多いです。 傍目にはカラスとかはこっこがしつこく声真似をするので「うるさい赤ん坊ね」とムカッとしてそうでしたが、実際はわたしたちにはわからないだけで「こっちゃ〜ん」ってみんな挨拶してくれているのか……な……笑? とりあえずこっこはスーパーポジティブ赤ちゃんです。 話は変わりまして。 こっこの遊び場はリビングなのですが、どんどん増えるおもちゃや絵本の収納に悩まされている今日この頃。 こっこの好きな絵本「どうぞのいす」をもじって、わたしたちは「どうしようの棚」と呼んでます………

  • (娘1歳7ヶ月)娘、働く父の背中に学ぶ

    1歳児にからかわれ、かわいそうな夫 夫が電話をしていると「もっしィー」となぜかバブリー風味で夫のモノマネ(?)をするこっこ。 夫は「ぼくそんなかんじ……?」と微妙に傷ついています。そんなことないと思うけれど、こっこにはそう見えるのだろう。もっしィー。 ここで唐突に最近食べたおいしかったものの記録。 荒川区役所の近く、仲原通り商店街おかず横丁の焼き鳥店「鳥喜」さんにて、前々から気になっていたオムライスを買いました。ランチタイムのみの販売だとか。 ちなみにおかず横丁はお惣菜やさんやおにぎり屋さんが軒を連ねていて、なかなか楽しいスポットです。 オムライスはおいくらだっけ……300円とかとにかくお手頃…

  • (娘1歳7ヶ月)赤ちゃんの見る世界

    イメージ映像・夫 なるほどこっこにとって雨のなかの植物はごはんを食べたり、お風呂に入っているように見えるみたい。 (ちゃぷする=お風呂に入る、あむってする=ごはんを食べる というこっこ語) わたしは「園芸において水やりを植物の栄養のように考えると失敗するんだよな」とか思っていたので、こっこの言葉に少し心が洗われました。 イメージが大事だね、イメージが。 そして小さなこっこの大発見を共有してもらったら、ひとつひとつ忘れないようにしたいなと思いました。 特に植物や動物に興味があるこっこ。本人も野生に近いですからシンパシーを感じるのでしょうか。自然を慈しんでおくれ〜。 そんなこっこが毎日使命感をもっ…

  • 荒川家のシベリア餃子・ペリメニのレシピ

    よく食べます 楽しいペリメニの作り方 そんなわけで今日は、夫が自分の習性(もったいながって微妙な量を残す)を越えた行動を取るほどに目がない「ペリメニ」というロシアの水餃子風料理のレシピをご紹介したいと思います。 ペリメニはこちら〜。卵入りの生地に合びき肉のあんが入ってます。 つるつるー 我が家ではいつも多めに作って冷凍。 もともと餃子系の料理は大好きですが、産後はこういう大量生産できて冷凍ストックできる、かつ主食と主菜を兼ねる料理が重宝するようになりました。 お昼にサッと茹でてソースや醤油をかけながらそのまま食べたり、夜ごはんには野菜と煮てスープ仕立てにしたりアレンジも自在。 わたしたちは1食…

  • さようなら、すべてのおしりナップマン

    リニューアル後のパッケージのほうがかわいいんですけどね…… 「おしりナップ」を知らない方にはなんのこっちゃな日記ですが。 新しく届いたおしりナップを開封したらパッケージが変わっていてちょっと、いやけっこうショックだったので、その勢いです……。 新生児のこっこと過ごす不安な夜も、大量のうんちをしたタイミングに限っておしりふきがほぼ空だったときも、こっこの胸におしりナップのシールを貼るだけで20分は笑えました。 そんな笑いの止まらないわたしを見て、夫は「つまちゃん疲れているの?」と心配してくれていたけれど……。 自分が思っているよりナップマンに救われていたんだなあ。 ありがとうナップマン。 次はな…

  • (娘5ヶ月)コーヒーミルに対抗する娘と産後のコーヒー事情

    ゴリラゴリラ赤ちゃん (こっこ5ヶ月の頃に書いた思い出です) 生後4ヶ月半〜5ヶ月頃から始まった、こっこの謎の行動。 それはコーヒーミルや掃除機のウィーンという音に対して「わたしのほうが大きな音出るわよ」とばかりに「ああああああ!!!」と大声で叫ぶこと。 音を嫌がっているとかではなく、声量を対抗してくるかんじです。謎だ。 さて、産後のコーヒー事情……。 ↑では自称エグゼクティブ・ビジネスパーソンの夫(ところでエグゼクティブってなんだ)が気分を出すために「今日はケニア」とか言ってますが、我が家はそもそも1種類の豆しかいつも置いてないです笑。 わたしはこっこがお腹にいるのがわかってから、普通のカフ…

  • (娘1歳7ヶ月)体力が有り余る赤ちゃんと国立科学博物館

    さわやかに目覚め、この日は夜9時にごはんを食べて11時に寝るという残業赤ちゃんになりました 体力がついてきたせいか、お昼ごはんを食べたあとになかなかスッとお昼寝をしない日が増えたこっこ。 夕方までノンストップで遊んで、そろそろ夜ごはんだよというタイミングで眠くなりだすこともしばしば。 しかし先日はお昼寝をしそこねてよほど体力の限界が来たのか、5時半前に突然力尽きてこんこんと眠ってしまい、いつもならそれでも7時前には起きるのに、7時になっても8時を過ぎても全然起きない。 無理やり起こしたところ泣いてぐずってまた寝てしまい、その後も部屋の電気を煌々とつけて好きな歌(ハメハメハ大王)を大音量で流し、…

  • あまのじゃくな夫とアスパラ祭り2021

    ただただ高い電球買っただけになったンギギギ…… 我が家は2016年あたりに家の電球をすべてLED電球にしたのですが、先日洗面所の電球が切れてしまいました。LEDだけど10年持たないのかー。 もしや夫が洗面所の電気をよく消し忘れるから……? と思い、コロナ対策も兼ねてちょいとお高いけれど人感センサー式の電球にしてみました。 そうしたら今度は夫が「センサーもったいなくない?」とスイッチをまめに消すようになり、こちらとしては電気がつくと思って洗面所に飛び込むと暗くて「あれ……」みたいなことが多々。 センサーにした意味ない笑。 話は変わりまして。 毎年恒例の、父方の祖母からのアスパラのプレゼント…

  • (娘1歳5ヶ月)元気だね

    夫の災難は続く こっこ1歳5ヶ月の思い出。 夫はこっことお風呂に入る際は自分の股間を出来るだけ隠しているそうですが、ある日こっこが夫の股間を見つけてしまい、触ろうとしたそう。 そこで夫が「これはちんちんだから触っちゃだめだよ」と注意したところ、「ちんちん」を一発で覚えてしまったこっこ。それからは夫の股間を指して「ちんちん」を連呼するブーム到来……。 夫を追いかけながらなぜか「ちんちん元気だね〜元気だね〜」と言うので夫は「やめてよ!」と半泣き。 一時はどうなることかと思いました(ひとまずブームは去った)。 親がいやがると面白がって余計やるんですよね赤ちゃん。先が思いやられる。 そういえば、話は全…

  • 子の成長と裏腹に

    いろいろと雑です 根が雑なので、育児に対しても雑さが目立つようになりました。 しかしそれはしょうがないとして、こっこを1年半ちょい育ててみて思うことは、こっこの成長ぶりと裏腹に自分はびっくりするくらい何も変わらないものだなあということ……。 多少強くなるとか優しくなるとか丁寧になるとか、そういう成長が自然とあるのかなあと思いきや全然普通です。 産前の自分と変わった、と唯一明確に言えるのは尻の傷跡くらい(裂けた)。 ちなみに夫についても、たぶんまったく変わってないんじゃないかなと思います。 まあ育児くらいで勝手に人格者になるなら、今頃世界はネズミに統治されてるはずですねフハハ……。 さてそんな変…

  • イサム・ノグチ展とバッファローウィング

    まだまだ緊急事態宣言下ではありますが……。 こっこと上野の東京都美術館で開催中の『イサム・ノグチ 発見の道』展に行ってきました。 昨年10月から予定だった展覧会が延期になって、ずっと楽しみにしていたのでひとまず無事に見ることが出来て嬉しい。 ”彫刻と空間とは一体である”というノグチの思考に基づき、「彫刻の宇宙」「かろみの世界」「石の庭」の3章に分けた展示空間で彼の芸術の「発見の道」を体感する展示です。 こっこにとっては、昨年夏に行ったピーター・ドイグ展、そして今年の3月に行った吉田博展に続く人生3回目の美術展覧会。 吉田博展では大好きな鳥の絵に「ぴよぴよォー!!」と興奮してしまい、そそくさと会…

  • (娘1歳6ヶ月)我が子に胸キュンする瞬間と成長ぶり

    親バカがほとばしります 恥ずかしながら、我が子に「かわいい♡」とキュンとしてしまう瞬間。 それはこっこが「かくれんぼ!」と言いながらも、数をかぞえるわたしの横で目をプルプル下手くそにつぶりながら隠れずに突っ立っているときです。 我ながら親バカですが、がんばって目をつぶっているのと、かくれんぼなのに全然隠れていないのが本当に面白くて……キュン。 そんな親バカの元ですくすく育つ、こっこ1歳6ヶ月の成長ぶりはこのようなかんじ。 身長を測ろうとすると逃げるので正確に測れていませんが、背がまたぐっと伸びた気がします。こっこが大の字で寝ている姿を見ると、ふと「なんか長いなあこの人」と思う…… 「ごはんあむ…

  • 町屋のボンボンキャンディに顔が爆発する

    語源はフランス語らしいです。つまりフランス人が爆発したという…… (うそです) ”ボンボン”といえば洋酒の入ったチョコレートもありますが、荒川区町屋にあるムラマツ製菓さんで作られているのは洋酒やジュースなどがお砂糖の薄い殻に入ったボンボンキャンディ。 ムラマツさんのボンボンを常備するためにキャニスターを買ってしまったわ 「ボンボン」の響きにはどことなく昭和のレトロな雰囲気を感じますが、昭和の時代に親しまれたウイスキーボンボンは、なんとこちらのお店が発祥なのだそう。 ボンボン(夫)もボンボンに舌鼓 まあるくて滑らかなボンボンを口に含んで薄氷のような殻に少し歯を当てると、途端に殻はジャリッと小さな…

  • ズーム会議怖い

    みんな大人なので無視してくれました 言い訳をすると、夫はいつもZOOM会議のときはちゃんとシャツを着ていて、今回は起き抜けの部屋着のままだったのでまさか会議しているとは思わず……。 「ハウルみたいなうんち出た〜!」とそびえ立つうんちおむつを片手に叫びながらドアを開けてしまいました……。 夫の肩越しにモニター画面に映る自分を見てしまって「おほっ」とほんと変な声が出ました。つらい。 こっこが汗かきながら3日ぶりに出したブツがどんなものだったかは、ハウルの動く城を検索してみてください。 (キムタクの声で再生) 夫の在宅ワーク、外部の方とのシビアな会議のときなどは夫にも知らせてもらってこっこと家を空け…

  • (娘3ヶ月)こっこの足がくさい

    よほど(くさい)なんだな こっこが生後3ヶ月半の頃に書いた日記です。 赤ちゃんといえば甘いミルクの匂い、だと思っていたのですが、足が……。 足がなんかほのかにすっぱい立派なかほりが。 毎日お風呂に入って、ボディソープで指も洗っているのに。汗っかきだからかなあ。 しかし「サラリーマンみたいに臭い」と言ったら夫に「ぼくの足はそんなもんじゃない、こっこに謝りな」と注意されてしましました。 そんな夫は「ブテナロック足洗いソープ」が欠かせません。 こっこのくさいあんよ。 足を撮るついでにお気に入りのCDも散りばめてみました笑。 新生児の頃から一緒に聴いている5枚、母の心の支え&赤子の英才教育(笑)のプレ…

  • (娘1歳6ヶ月)雨の日の父娘

    雨の日は地面がぬかるんで滑りやすくなっているから気をつけようby夫 梅雨入りが迫ってきた今日この頃。 去年の今頃はまだようやく腰が座ってきたくらいで自分で動けなかったこっこにとっては、外で活動を始めて以来初の本格的な雨季。 公園に行けず、体力を持て余し赤ちゃんになるのではないかと親はけっこう戦々恐々としていますが、ひとまずこっこは雨の日の散歩が好きみたいで長靴を自分から持ってきては出かけたがるので、雨の日もフラフラしています。 雨に濡れるあじさいや葉っぱを眺めたり、水たまりに葉っぱを浮かべたり、雨の日ならではのスペシャル散歩。 また雨の日の散歩は夫もはしゃぐので(こっこの”遊びの先輩theパパ…

  • (娘1歳6ヶ月)夫、追い詰められる

    ハメハメハだらけ 「南の島のハメハメハ大王」が好きすぎるこっこ。 口を開けば「はめーはめー」、テレビをつけては「はめ、みる」、歌の本を持ってきては「はめ、きく」、紙を持ってきては「はめ、かく」。 こちらがやめようとすると「もっかい」「もっと」と延々とリピート。 もう……はめはあきた。 ↑の夫の絵のように、親はひたすら修行のようにハメハメハを歌うか描かされている日々。今日も朝起きて朝食を食べるまでに8回フルで歌っていたので、たぶん1日50回は歌っているのでは……。 さすがに絵の真ん中のグジャグジャはこっこが描いたものですが、夫も相当ハメハメハに追い詰められています。そろそろ他の歌にハマってくれ。…

  • 【娘への英才教育】花のみち・胎教編

    黄泉の帝王は教育によろしくない 娘への英才教育の日々、またはヅカを知らない人は置いてけぼりシリーズ開幕。 親の趣味を押し付けるのはよくないけれど、自分が楽しいものを娘も一緒に楽しんでくれたらいいなあ〜とはコッソリ思います。 「死ねばいい!!」はミュージカル『エリザベート』のなかの名シーン。 実在のオーストリア皇妃・エリザベートの波乱の生涯を、彼女に魅入った黄泉の帝王・トートとの邂逅から悲劇的な死までを描く、「死」との恋物語です。 「死ねばいい」のくだりは、夫の不貞の証拠写真を突きつけられ「どうしたらいいの」と嘆くエリザベートに、人間の医者のふりをしていたトートが正体を現し言い放つ台詞なんですね…

  • (娘1歳5ヶ月)自分の限界を知る赤ちゃんと成長ぶり

    短気な人だよな…… こっこ1歳5ヶ月にして、「無理だァ!!」と悲しい台詞を叫ぶようになりました。 イライラしたり、あと滑り台で一人で滑るのが怖くなったときなんかに「ムリダムリダムリダ!」と早口で我修院達也さんみたいな声を出します……。 もしかしてこっこが覚えてしまうほど、こっこの前でわたしたちは「無理だ」って言ってるのかなあ、と夫とちょっと反省しましたが、確かにこっこが「それは無理だ、やめてくれ」みたいなことをよくするので、ついつい言ってしまう笑。 あまり悲しい語彙を増やしたくないのに、どうすればいいのか悩みどころ。 そんなこっこ1歳5ヶ月の成長記録。 こっこはわりと慎重なところがありま…

  • (娘1歳5ヶ月)こっこ、その胎内記憶

    お産で尻ズタズタのビリビリになったものな ある日こっこに「どんなふうにお腹から出てきたか覚えてる?」と聞いたところ、「あ、それね」とでも言いたげな訳知り顔でドアの向こうに走って行き、そして片手をまるで印を切る陰陽師のようにぶん回しながら得意げにのしのし歩いてきました。 いったい何を薙ぎ払ってるんだかと思ったら、夫いわく「あれはつまちゃんのお尻のお肉をバサバサ切ってるとこじゃない」。 なるほど……。そうやって道を作って出てきたのか。 そのあとお産より時間かかったもんなあ、縫合。 果たしてこれは本当にこっこがこの世に生まれ出た際の記憶なのかはわかりませんが、そのような動きはこの質問をしたとき以外は…

  • 産後の夫婦関係と、おすすめ荒川区テイクアウト

    現在、ちゃんと夫を労ることが出来ているかというとそうでもないのですが……仕方ないのよ もうすぐ6回めの結婚記念日! 前回のような「1日のスケジュール」の日記を書いて生活を細かく振り返ると、夫には本当に助けられているなあと思います。 特に産後すぐの頃は、夫に対して語気が荒くなるというか当たりが強くなってしまっているなと反省することが多くて。でも疲れで頭がボーッとしているせいか口が滑っちゃうんですよね……。 それでも夫はわたしに対してキレ返したりせず、穏やかに対応してくれていました。「そんなきつく言わなくてもいいんじゃない?」と悲しそうに言ったのは1回だけ。たまにこっこには「こっこのばぁ〜か、もう…

  • (娘1歳5ヶ月)赤ちゃんwith専業主婦母の華麗な1日のスケジュール(2/2)

    まだまだぱいは終わらない──! ▼前回 1歳児こっことの1日の流れ、以上のようになりました。 思ったより長くなってしまって、お付き合いいただきありがとうございます笑。 意外といろいろやってるんだなあ。 PM12:00 お昼ごはんの準備 午前の外遊び&買い物から帰ると、お昼ごはんの準備を急ぎます。 こっこは0歳の頃からあまり一人遊びをしない派なので、youtubeの幼児番組をつけてテレビを観ていてもらいます。 それでも「ほっとかれている!?」とすぐ気づくみたいで、台所に設置したベビーゲートをガンガン叩いて泣いたり、けっこう大騒ぎです。 大人の昼ごはんは夫が在宅勤務でいるときは作って用意するか、店…

  • (娘1歳5ヶ月)赤ちゃんwith専業主婦母の華麗な1日のスケジュール(2/2)

    まだまだぱいは終わらない──! ▼前回 1歳児こっことの1日の流れ、以上のようになりました。 思ったより長くなってしまって、お付き合いいただきありがとうございます笑。 意外といろいろやってるんだなあ。 PM12:00 お昼ごはんの準備 午前の外遊び&買い物から帰ると、お昼ごはんの準備を急ぎます。 こっこは0歳の頃からあまり一人遊びをしない派なので、youtubeの幼児番組をつけてテレビを観ていてもらいます。 それでも「ほっとかれている!?」とすぐ気づくみたいで、台所に設置したベビーゲートをガンガン叩いて泣いたり、けっこう大騒ぎです。 昼ごはんは夫が在宅勤務でいるときは作って用意するか、店屋物を…

  • (娘1歳5ヶ月)赤ちゃんwith専業主婦母の華麗な1日のスケジュール(1/2)

    豆腐パック×赤ちゃん、玉子パック×赤ちゃんというスリルを楽しむチキンレース(でも意外と落としたことはない) こっこが歩けるようになった1歳2ヶ月頃から1歳5ヶ月になった現在までの、わたしたちの1日のスケジュールというか1日のだいたいの流れ。長くなったのでちょっと分けます。 わが家はわたしが現在専業主婦なので、こっことは1日じゅう一緒。基本的には外でいつもフラフラしている野良の母子です。 わたしは今の生活がけっこう気に入っていますが、こっこはどうなのかしら。 ここからは細かく1日の動きを解説です。 AM5:00〜 二度寝 朝5時〜6時頃、寝ぼけたこっこの「ぱぁ〜い」というハスキーボイスと共に顔に…

  • (娘1歳4ヶ月)こっこパパ大好き(3)サプライズお迎え&鮭じゃが

    空を掴む夫の両手が哀愁に満ちてました こっこパパ大好きシリーズ3弾目。 先日は夫が直帰で早く帰ってきたので、こっことサプライズで駅までお迎えに。 「パパが帰ってくるって〜」と言うと、こっこは自分の靴と上着をいそいそ持って玄関ドアをばんばん叩き、「ゴーゴー!(こっこ語で「行こう」の意)」とパパが待ちきれない様子。 二人でえっちらおっちら歩いていると、こっこがブンブン手を振る先に夫がいました。 夫はわたしたちに全然気がついていなくて、なんというか小難しいような何も考えていないような複雑な表情で歩いていました。 ノソリ……ノソリ…… 家族の存在を意識していない素の顔の夫を見ることが出来て大変面白かっ…

  • (娘1歳4ヶ月)裏切りの赤ちゃん

    欺く赤子 乾杯を覚えたこっこ。 しかししつこく「かぱい! かんぱいっ! 乾杯。」と何度も乾杯を求めてきて(最後のほうはなんかきれいな発音になってる)、付き合う大人は「早く飲ませてくれ……」となるか「もう飲ませるのをやめてくれ……」となって大変です笑。 しかもこっこはよく見たら途中から自分だけマグをうまく傾けて飲んだふりをしているという、裏切りの赤ちゃん。 夫は「お酒弱いサラリーマンが飲み会でごまかしてるみたいな飲み方よ」と言ってました。 でもこの「乾杯」ブームのおかげでお茶を飲んでくれる量が増えたので、よかったよかった。 さてさて乾杯といえば、もうひとつ。 また村上農場さんのじゃがいも頒布会の…

  • 夫、(せっかくだから)クラフトコーラを作る

    そして一体なにが「せっかくだから」なのか…… ホワイトデーに、夫がクラフトコーラを作ってくれました。 ばばーん。スパイスを煮て作ったシロップを炭酸水やお湯などで割って飲みます。 夫にホワイトデーのリクエストを聞かれたときに、パッと思い浮かんだのが以前カフェで飲んだクラフトコーラのホッとする優しい甘さとスパイシーさ。 しかしカレー好きの夫ならばスパイス使いが上手だろうと思いきや、夫は「ぼかぁ飲んだことないけど」と言いながら「これも入れてみる?」と未知の飲料を作ろうとする。 なんかこうカレー好き(夫)はスパイスに対して「なんでも入れたれ」となるというか大胆な傾向にあると思います。偏見か。 「一番ベ…

  • (娘1歳4ヶ月)やられたらやり返す系赤ちゃん

    復讐に親を使うってどうなの こっこも人間を1年もやっていれば、だいぶ個性が出てきました。 しかし、自分がテーブルなどに頭をぶつけるたびに「ここ! ここっ!!」とぶつけた箇所を指差し、「テーブルを殴れ」と親にけしかけてくるようになりました。 夫が「このぉ〜」とテーブルをポカポカやると、わたしの手も引いて「ママも!」と家族総出でテーブルを殴らせるという。 モンスターペアレンツを越えてもう荒川のモンスター家族だよ。 ああ、育て方を間違えたかもしれない……(夫のせいだ)。 ▼「ぼかぁ悪くない」が口癖の人の遺伝だ……

  • 赤ちゃんの習い事デビューにおすすめ、西日暮里でベビーダンス!

    社交ダンスの聖地で赤ちゃんとダンス!? 荒川区西日暮里は社交ダンスの教室やダンス用品のお店が集まることから、「社交ダンスの聖地」という異名があるのはご存知でしょうか。 わたしたち夫婦も産前は社交ダンスのレッスンにちょっとだけ通っていました。 始めるまではなんだか「出来るかな!? 難しくないかな!?」と不安だった社交ダンスですが、踊ってみるとほんっとに楽しくて爽快で、子育てがもうちょっと落ち着いたらまたレッスンに行きたいな〜。でもいつになるかな〜……なんて遠い目で考えておりましたが、なんとなんとなんと!! 赤ちゃんと一緒に社交ダンスが出来るという、「ベビーダンス」のレッスンを西日暮里で受けられる…

  • (娘1歳4ヶ月)変態赤ちゃんの成長ぷり

    夫にもおっぱい作ってニタニタしてました。そんな遊び、誰も教えてないのに…… こっこ1歳4ヶ月の成長ぷり。 歌ったり踊ったり、相変わらず陽気なこっこ。 自己主張がますます強くなり、自分の名前を舌足らずながら「こっちゃん(あだ名)」と言ったり、あと親の手を「あるくね!(歩け)」とぐいぐい引っ張って何かやりたいことのあるところへ連れて行ってくれたりするようになりました。 楽しいことを見つけたときもニコニコ駆け寄って「ママー! パパー!」とわたしたちの手を引いてくれて、赤ちゃんなりに共有しようとしてくれる心意気が嬉しい。 おしゃべりはまあとにかくよく喋るし、こちらが言ったこともすぐ反復して覚えているみ…

  • 夫、偉人と並ぶ&お気に入りのキッチングッズ(沖縄編)

    怒ったベートーベンに呪われるよ、と思いましたが呪われたほうがピアノが上手になりそうだから積極的に呪ってもらったほうがいいのか このブログを読んでくださっている方には重々承知の話ですが、わたしは字がだいぶ汚いほうで、汚いうえに「やる気のない字」とよく評されます。 自分でもまあ、「がんばります」と書いても全然がんばろうという気持ちが伝わらない字だなあという気がします。 そんなわたしですら、夫の字はミミズがのたうってるみたいだよなあ、汚いよなあ……といつも思っています。 しかし夫のほうは「ぼくとあなたって字も似てるよね!」と言ってくるので、たぶん傍から見れば目くそ鼻くそ夫婦なんでしょう。でも、どちら…

ブログリーダー」を活用して、荒川つまさんをフォローしませんか?

ハンドル名
荒川つまさん
ブログタイトル
荒川区に住んでます
フォロー
荒川区に住んでます

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用