searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

asamu2200さんのプロフィール

住所
大村市
出身
柏原市

自由文未設定

ブログタイトル
asamu2200のブログ
ブログURL
https://asamu2200.hatenablog.com/
ブログ紹介文
大阪から長崎に生活基盤を、近鉄電車の撮影をしていましたが、今は地元のJR他の鉄分を補強?してます。
更新頻度(1年)

39回 / 335日(平均0.8回/週)

ブログ村参加:2016/04/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、asamu2200さんの読者になりませんか?

ハンドル名
asamu2200さん
ブログタイトル
asamu2200のブログ
更新頻度
39回 / 335日(平均0.8回/週)
読者になる
asamu2200のブログ

asamu2200さんの新着記事

1件〜30件

  • 4月の第一日曜日のシーサイドライナー

    新型コロナウイルスで外出する事が制限されるような緊急事態宣言が発令される事例が現実になりそうです、大都市圏での感染者が拡大、もう他人事ではありませんが、人混みの中に入ることは避けなくてはなりません、先がみえませんが外出する事を控える事しかありません。 さて本日早朝のシーサイドライナーの編成<竹松>行に66-12(ハウステンボスカラー)+66-2編成でした、4連運用のシーサイドライナーは早朝と夕方に限られます 近いうちにYC-1系4連運用になるのでしょうか・・・ ただ外出自粛要請がありますので当分の間、今日の撮影で最後に。 2020.4.5 大村駅近く 2020.4.5 ワンマン長崎行66-5編…

  • 長崎本線旧線 桜とYC-1系

    桜がほぼ満開になり、長崎駅新駅に行く途中、東園ー大草間の桜並木に寄りました 何とか雨は大丈夫、ただ列車本数が少ないです、時間潰しもスマホでニュースを確認、コロナウイルスは終息が見えません、外出するのも安心して過ごせるように願います。 そろそろ長崎行が通過します、撮影ポイントに決めた所に移動カメラを構えますその時隣りにマニアの方が来られました、挨拶してお話しをお聞きしたら遙々東北からキハ66系を目的に来られたそうです、長旅で大変みたいです、長崎を堪能されるように希望したいと思います。 その列車はキハ66系ではなく新しく導入されたYC-1系が通過して行きました。 YC-1系がこれから日常的に幅を広…

  • JR大村線 ダイヤ改正以降キハ66系の現状

    3月14日のダイヤ改正でキハ66系の動向が気になり大村駅へ・・・ 早朝の竹松行快速シーサイドライナーに国鉄急行色キハ66-110+66-3編成が健在です 昨日の同じスジにはキハ66-12(ハウステンボスカラー)を確認してます YC-1系が昨日から運用されてますが、キハ66系の淘汰はまだ大丈夫そうです コロナウイルスが心配ですが、予定通り各鉄道会社が規模を縮小してダイヤ改正を実施されました 予定では今頃関西に滞在しているはずでした、近鉄特急<ひのとり>で観光・・・ コロナウイルスの影響で旅行計画を断念・・・こればっかりは仕方ございません 夏に延期です。 2020.3.15 キハ66-110+66…

  • JR大村線 キハ66国鉄急行色は今のうちに

    いよいよですね、ダイヤ改正、キハ66国鉄急行色は今のうちに・・・ YC-1系導入で多くのキハ66系が淘汰されます、そんな中 国鉄急行色編成66-1および66-110編成を追いかけます ダイヤ改正以降も残ってほしいと思いますが、あくまで希望でしかありません また長崎駅地上ホームでの姿を見れるのはこちらは正真正銘あと1ヶ月余りしかありません、普通列車専用の0番1番ホームでの列車は記録に残したいものです 長崎駅に出かける機会が増えそうです。 2020.1.31 キハ66-1編成 松原駅 226D 2020.2.1 キハ66-110編成 231D 諫早ー岩松間

  • 古い写真から 鉄道ひとり旅 一畑電鉄

    毎週日曜日、早朝からのテレビ番組(鉄道ひとり旅)長崎地区はNIBで<CSでは鉄道チャンネル>楽しみの一つですが、本日は一畑電鉄編でした 思えば1970年代 鉄道に乗ってひとり旅していました、そんな中で一畑電鉄に行きました 近鉄河内国分駅から鶴橋乗り換え岡山まで、伯備線経由出雲まで優等列車は利用せずに節約?・・・何せ予算の関係でした 川跡駅で一畑電鉄の列車を眺めていた想い出が<鉄道ひとり旅>で懐かしくなりました さとかた保育園に保存されているデハ3形や出雲大社駅の映画<RAILWAY>で主役級のデハニ52など実物が健在な事を嬉しいですね。 川跡駅 デハ3形 映画<RAILWAY>のメインキャスト…

  • 長崎駅に入線する<A列車で行こう> 団体臨

    JR長崎支社は<A列車で行こう>車両を使用した【(A列車で行こう)で行く長崎ランタンフェスティバル&長崎のうまいもん’と肥前浜宿・酒造通り散策の旅】を本日開催された 熊本を離れ久し振りに長崎に入線しました、団体臨時列車としてあいにくの雨の中予定通り? 4番線に・・・来月からの長崎駅の高架開業(3月28日))で おそらくは最後の地上駅入線になるでしょうか。 2020.2.7 長崎駅に入線 長崎駅 4番線

  • JR大村線 松原駅の交換風景

    キハ66系同士の列車交換も見れるのもあと少しでしょうか・・・ 2020.2.4 4228D区間快速(佐世保)行 左側4228Dキハ66-6編成と右側4225Dキハ66-5編成 連番で並びました

  • JR大村線 松原駅の交換風景

    JR大村線 松原駅の交換風景 - asamu2200のブログ

  • キハ66 カウントダウンが始まる

    本日の大村線、日中の昼時キハ66を追いかけて岩松駅付近で時折雨混じりの中 ダイヤ通りの列車を待ちます、昼間は2連が当たり前ですが、今日は思いの外キハ200系での運転が目につきます、上り区間快速佐世保行4234D列車、次の下り普通長崎行239D列車もキハ200系での運転でした 次の列車に期待です 天気が持ち直し晴れ間が・・・次の下り4231D区間快速(長崎)行は運転停車で岩松駅で上り普通236Dと行き違いします・・・踏切が鳴り出しました、列車が、それもハウステンボスカラーのキハ66-12です、反対側に普通列車も入線こちらもキハ66でした、このシーサイドブルーとハウステンボスカラーの組合わせも間も…

  • キハ66系<大村線>の終焉とYC-1系の導入が始まる

    3月14日からのダイヤ改正でいよいよですね、YC-1の導入 キハ66系が廃車対象です 国鉄時代から九州のみで運行され転換クロスシートの急行並の接客設備を持って北九州地区に導入され、大村線に移籍後シーサイドブルーに塗装変更されて久しいですが遂にこの時が来ました YC-1系は2018年から試運転されてから導入時期が未定でしたが、ようやくきまりましたね ステンレス車体のYC-1系が大村湾岸を走る姿に慣れるのに時間がかかりそうです。 ブルーのシーサイドライナーカラーを長い間見てきましたから。 2018.8.24 試運転 大村湾岸を走る 2019.3.5 キハ66-8 千綿ー彼杵 間 キハ66系はどの編…

  • キハ66 の四季折々 <春 編>

    JR大村線 来年度3月からYC-1系の導入に伴い、いよいよ、置き換えの対象になります キハ66・キハ200・キハ220と現在の大村線の車輛形式に新たにYC-1が加わり、キハ66系が淘汰される運命に・・・国鉄時代の車輛が・・・今すぐにでも全て置き換えがあるわけではないでしょうが、国鉄急行色のトップナンバーキハ66-1・キハ66-110の2編成はまだ残る可能性を祈りますが・・・ 四季折々のキハ66の姿を振り返ります 1・<春 編> 2019.3.28 彼杵ー千綿 間 2019.4.2 川棚ー彼杵 間

  • 今は昔 国鉄時代 参宮線の気動車

    1970年代に入り時刻表から急行気動車の運用が少なくなって、急行色のままキハ55形がローカル運用にキハ20形やキハ30形と連結されていました 近鉄山田線近くの参宮線と並走する田園風景の場所で近鉄・国鉄の列車を追いかけていました 凸凹の気動車混結がとても楽しみでした、期待通りの編成で足を運んだ甲斐がありました。 1973.8 参宮線 キハ20形+キハ55形+キハ30形 1973.8 近鉄12200系と併走する参宮線 気動車

  • JR大村線 YC1系導入に伴うキハ66系の廃車対象は?

    2020年3月14日のダイヤ改正で新たにYC-1系6両導入予定の発表がありました それは少なくともキハ66系3編成が置き換え<試運転中の1編成を足せば>4編成が対象となります いよいよですねキハ66系が・・・あと3か月の命です 国鉄急行色を今のうちにと思います、もちろんシーサイドライナーカラーも 全て置き換えにはならないと思いますが・・・ 大村駅に入線する国鉄色 2019.7.30 228D竹松行 岩松駅 キハ66-110+67-110

  • 今は昔 国鉄時代 懐かしの気動車 編

    電化前の関西本線、通勤型のキハ35・36形の天下でした 3扉車ロングシートの通勤向の気動車<国鉄型>の全盛期 長大編成で奈良ー湊町<現JR難波>間を往復していました 折しもNHK大河ドラマの影響で当時<柳生号>が休日中心に運転されてました メインはSL運行の柳生号でしたが、キハ35系による快速<柳生号>も見れました キハ35系が一番輝いていた時代ではないでしょうか。 1971 快速<柳生号> 柏原ー河内堅上 間

  • 今は昔 国鉄時代万能SL C58

    近くの関西本線・和歌山線でSLはC58がポピュラーな窯でした 旅客・貨物列車に使用された万能SLでした SLは当時は有名なD51あるいは燕マークのC62-2が人気でしたが、 C58が自分の中では心に残る蒸気機関車です 架線の無い非電化区間を走るSLの姿は永遠・・・ 1968年 和歌山線 北宇智近くのC58 1969年 関西本線 河内堅上付近 大和川橋梁

  • 今は昔 国鉄時代の和歌山線

    1960年代の和歌山線、多くの形式のDCが見れました 当時の新形式キハ45形は新鮮な印象でデザインが好きでした 天王寺行ローカルでキハ45+キハ55+キハ35の混結編成です。 また湘南型のキハユニ16も和歌山線で見れました、通勤型のキハ35形との編成は 味がありました。 1969年王寺付近キハ45+55+35 天王寺行 1969年 キハユニ16+キハ35 王寺付近

  • JR大村線 YC-1導入とキハ66の終焉

    2018年に導入が発表された新DCのYC1系が遂に2020年3月14日から運用に就くことになりました それはつまりは、キハ66・67系の淘汰に繋がります キハ90系に始まる大出力型の気動車<国鉄型>の最後の傑作であるキハ66系がなくなることでもあり、残念ですが・・・ 今のところYC-1は1編成ですがそう遠くないうちに全て置き換えられる予定です。 キハ90系 名古屋駅1973年 2018.8.21 早岐駅 YC-1試運転

  • 今は昔 国鉄のSLの姿 

    地元の近鉄以外に近くの関西本線でSLをよく追いかけていました C58の他D51が見れました竜華所属の竜マークがポイントです 汽笛がなれば、堤防に立ち眺めていました 当時もSLの運用が少なくなり、DF50の時もあり、貨物列車が貴重でした SLはモノクロ写真が似合います。 1968 河内堅上付近 C58

  • 今は昔 近鉄大阪線 鮮魚列車 1481系

    伊勢の行商人を乗せた専用列車が現在に至るまで運転されてます この1481系<1480系を鮮魚列車に・・・トイレが増設>の前は長らく旧形車で WN駆動の通勤型になったのが1481系です 白のラインが目立ちます、現在の2680系の先輩にあたります マルーン単色の一般通勤型の中で目立ちました<元はベージュにブルーラインのセンロクカラーでした> 1980年 国分ー安堂 間 1968年 鮮魚列車の元車

  • 今は昔 近鉄南大阪線 モ16000系 VOL.4

    今も現役、近鉄特急最古参16000系、大井川鉄道でも現役、そんな登場時の懐かしの 姿がオリジナル特急エンブレムです<標準軌の10100・10400・11400系と同じ> 1968年 駒ヶ谷ー古市ー駒ヶ谷 間 標準軌のモ12200系スナックカーが引退まじかの中いつまで運用されるかわかりませんが・・・新塗装されているからまだまだ現役? 1969.5.3 橿原神宮前 付近

  • 今は昔 近鉄大阪線 VOL.3

    近鉄大阪線、現在の大阪教育大学前駅付近は、地すべり対策で線路を迂回していました、ここを通過する列車は徐行運転を余儀なくされました 特急列車も例外ではありません、新旧ビスタカーの懐かしの姿です 10000系初代ビスタカー 国分ー関屋 間 1969年 10100系+12000系 1970年

  • 今は昔 フイルムデーターから近鉄最古路線 道明寺線

    大阪市内から僅か15分ぐらいの所に単線・狭軌の近鉄道明寺線があります 近鉄最古のこの路線、柏原ー道明寺間の3駅を往復しています 実家から近かったのでよく出かけていました そんな道明寺線の懐かしの車輛データーです 1968年頃 旧<大鉄>6700形と旧<吉野鉄道>5200形の長短編成 1968年 旧<吉野鉄道>ク6500形+モ5201形 道明寺ー柏原南口 間

  • 今は昔 フイルムデーターから近鉄南大阪線 VOL.2

    近鉄南大阪線の行楽シーズンの絵入り大型行先表示板編 行楽シーズンになれば多くの臨時列車・定期列車に絵入りの行先表示板が取り付けされています そんな代表的な列車の思い出です 1・快速急行<なし狩り>号 秋になると吉野行で運転されてました 2・快速急行<あすか・みよしの>号 同じく吉野行 3・急行<葛城高原>号 御所行 尺土から御所線に入ります。 6020系がほとんどです このデーターは1989年度の撮影です。 1・モ6020系 土師ノ里-藤井寺 間 2・6020系 藤井寺ー土師ノ里 間 3・御所行 葛城高原号 古市駅

  • 今は昔 フイルムから近鉄大阪線 VOL.1

    フイルムスキャナーから復活した古い写真から・・・ 1.地上駅の奈良線ホームから大阪線をみる<上本町>駅 モ2000形 準急<名張>行 奈良線ホームの行先表示板置き場には今は無い<八戸ノ里>・<天理>のサボが 2、名張駅でのデ37電気機関車、広軌化され名張駅で休んでいます、この頃普通に 見れました。 南大阪線の柏原駅ではこれ以前貨物の受け入れで日中デ35形が忙しく 働いていました<昭和48年頃>、国鉄時代柏原駅と吉野口駅では国鉄と近鉄の渡り線 がありました。 3.10100系ビスタカー3連名阪特急、この頃は6連より3連のビスタカーが多く見れました 中々6連の10100系を撮るチャンスはありません…

  • まだまだでない?近鉄新通勤型車輛

    大阪からこの長崎に移り住んで早31年、遠く離れたところで、今も気にはなっています 近鉄の新しい通勤型の投入が・・・モ9820系シリーズ21の後が続きません 近鉄=近鉄特急 必然ですが・・・関西大手私鉄では近鉄以外は頑張ってます JR西日本の和歌山線でさえも<差別ではありませんが(失礼)>105系を追い出して 227系に入れ替わりました、何でも新しいが全てではありませんが、古い物の味があるのも確かです・・・あと・・その・・何となく寂しさを感じます この長崎で近鉄電車に乗れるわけがありませんが、シリーズ21の増備あるいは全く違うコンセプトの通勤型になるか興味がつきません ちなみにブログ名の数字22…

  • この夏の京阪電車と、遠い想い出

    今年の夏は京都旅行で京阪電車に乗る機会があり、伏見稲荷駅から四条まで乗車、 鴨川沿いの沿線は地下化され当時の面影がありませんが・・・ 三条京阪は出町柳まで延伸され京福電鉄の乗換が便利になってます ハトのマーク<引っ越し屋さんではありませんが>特急は健在です 1900系の特急に京橋駅から四条駅によく乗りました、また当時近鉄マルーンの820系が 京阪三条駅まで乗り入れていたことが今は夢のような出来事です 何年後かにまた相互乗り入れ(大阪・夢洲?)が実現すればいいですね。 8000系 伏見稲荷駅 1968.1月 1900系と2200系臨時特急 四条駅

  • 近鉄南大阪線 古き良き時代の特急色のモ5820形

    今年もあと2ヶ月となりました、お正月恒例の南大阪線(開運号)が運転されると思います 先日、初めてフイルムスキャナーを手に入れました、ネガフィルムの出番はもうないと 思っていましたが、古いネガの中に忘れていた沢山の記憶が想い出と共に復活・・・ 正確な年月は特定できませんが・・・ 記憶にあった<かもしか>号モ5820形の姿が、正月に運転される(開運号)として 確か1969年の古市ー駒ヶ谷間の石川の近くだったと思います 開運号を目的に自転車で石川沿いで待った時に思いもよらなかった特急色の5820形が通過した時の興奮は今でも記憶に残っています その後の5820形は一般色の(近鉄マルーン)になり南大阪線…

  • JR九州 或る列車 長崎コース

    10月5日から12月22日まで(或る列車)長崎コースが運転されてます 佐世保発(10:34)午前コースの撮影のため岩松-諫早 間の本野付近で待ちます 或る列車の撮影は長くご無沙汰しています、朝の小雨が晴れて、いい天気に 工事中の長崎新幹線の横目に通過して行きました。 諫早-岩松間 2019.10.26 本野付近 2019.10.26

  • JR大村線 夕日の大村湾をシーサイライナーが行く

    秋の夕暮れ時、佐賀から帰り道大村湾沿いの東彼杵町、大村湾を望む大村線から夕暮れの景色がとても綺麗です そんな中上り快速シーサイライナーが通過して行きました。 大村線 千綿ー彼杵 間 2019.10.20 3240D

  • 引退が現実的な近鉄12200系

    先日、ついに新名阪特急<ひのとり>80000系のデビューが正式発表されました、来年3月のタイムスケジュールもわかりました、今から大阪・名古屋の旅行計画がとても楽しみです ネットでは、アーバンライナーの汎用特急への利用その為に旧特急色のままの12200系の廃車対象に話題になってます、思えば1970年大阪万博の時に難波線開通、12200系の先輩12000系スナックカーが導入,そして2020年80000系その後に控える2度目の大阪万博までに12200系の終焉何かの縁でしょうか。 古い写真から1978年鳥羽行特急に運用のオリジナル12200系です。国分ー安堂 間

カテゴリー一覧
商用