chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 日帰り入浴レビュー:万葉の湯 小田原お堀端

    ここへ来るのはずいぶん久しぶりです。では、なぜここへ来たのかというと、お魚がおいしそうだったからす。なので、今日の呑みは早速お魚を注文します。豊漁盛りなるメニューがあったので、こちらを注文。いか、ホタテ、マグロ、えび、ウニ、サーモンなどの豪

  • 日帰り入浴レビュー:西武秩父駅前温泉 祭の湯

    今日の日替わり湯は、熱海温泉の湯でした。それにしても、行った時間帯が悪すぎました。行ったのが、夏の炎天下の正午ごろ。なので、露天風呂がとにかく暑かったんです。なぜこうなったのかと言いますと、露天風呂の床面が太陽で焼けた状態で、およそ夏の砂浜

  • 日帰り入浴レビュー:浅草ROX まつり湯

    いつの間にか、露天風呂に置いてあった椅子が新しくなっていました。ただし、この椅子は人気があって、キューティー吉本は座れず。で、お風呂上がりの呑みです。いか焼きが食べたかったのですが、売り切れということで。まずは、牛もつ煮込みを注文。次に頼ん

  • 東武鉄道 特急りょうもう

    浅草から東武伊勢崎線と桐生線を通って、赤城駅へ行く、特急りょうもうです。停車駅は、浅草、東京スカイツリー、北千住、東武動物公園、久喜、館林、足利市、太田、藪塚、新桐生、相老、赤城です。一部のりょうもう号は、加須と羽生に停まります。特急りょう

  • 赤城駅

    この記事の写真は、写真ACからダウンロードできます上毛電鉄線と東武桐生線の赤城駅です。東武桐生線はここが終点です。上毛電鉄線のホーム、1番線・2番線です。1番線は、主に西桐生方面に行く列車が発着します。2番線は、主に中央前橋方面に行く列車が

  • 中央前橋駅

    この記事の写真は、写真ACからダウンロードできます上毛電鉄線の終着駅、中央前橋駅です。JR前橋駅からは、けやき通りを15分ぐらい歩いたところにあります。その名の通り、前橋の中央にありまして、前橋市の繁華街は中央前橋駅の近くにあります。ホーム

  • 旅行記:群馬県前橋市の繁華街が廃墟と化していた頃から、5年後に再び行ってみた

    この記事の写真は、写真ACからダウンロードできます前回前橋市の繁華街に行ってから5年、あれからどう変わったか見に行きました。(5年前の状態は、この記事をご覧ください)JR前橋駅からまっすぐ北に伸びる道があります。けやき通りです。「あれ~、前

  • 前橋駅

    この記事の写真は、写真ACからダウンロードできます群馬県を代表する駅・・・ということになるのでしょうか。前橋駅です。ご存知の通り、群馬県の県庁所在地は前橋市でして、前橋市を代表する駅と言えばここなのですが。ただ、前橋駅はJR両毛線の駅なんで

  • 旅行記:山梨・甲府・河口湖へ2泊3日で旅してきました その内容のまとめ

    この記事の写真は、写真ACからダウンロードできます今回は、山梨県甲府市と河口湖に2泊3日で行ってきました。その時の内容をまとめます。1日目。特急あずさで甲府駅へ。ここから山梨バスに乗り換えて、甲府湯村温泉に行きます。以前お世話になったことが

  • 富士急行線 富士山ビュー特急

    富士急行線の観光特急、富士山ビュー特急です。停車駅は、大月・都留文科大学前・富士山・富士急ハイランド・河口湖です。列車は3両編成です。2号車と3号車は自由席で、特急料金400円が必要です。1号車は特別車両で指定席です。特急料金400円と、特

  • 河口湖駅 つけ汁吉田うどん

    富士急行線の河口湖駅は、味のある木造の駅です。写真左側が鉄道の駅、右側が物販店やカフェになっています。このカフェで、つけ汁吉田うどんを頼んでみました。吉田うどんは富士吉田市周辺のよく食べられているうどんで、太くてしっかり噛み応えのある麺が特

  • 河口湖駅

    富士急行線の終点、河口湖駅です。その名の通り、河口湖の最寄り駅です。ホーム全体です。ここが終点なので、すべてのホームが富士山・大月方面に行く列車が発着します。左側が1番線です。2番線の列車に乗るときは、隣のホームから乗ります。2番線に、大月

  • 富士山駅(旧:富士吉田駅)

    富士急行線の富士吉田駅の駅名が変わりまして、富士山駅になりました。もちろん、駅自体は富士山にあるわけではありません。ただし、駅からは富士山がキレイに見えます。ホームは行き止まりになっています。このため、大月から河口湖方面に行く列車も、河口湖

  • 大月駅

    大月駅です。JR中央東線と、富士急行線の乗換駅です。富士急行線の駅舎です。この隣に、JR線の駅舎があります。改札口と切符売り場です。富士急行線は全線でSuica・PASMOなどの交通系ICカードが使えるので、ICカードリーダーが設置されてい

  • 旅行記:山梨県甲府市の繁華街 かすがも~る周辺を歩いてみた

    この記事の写真は、写真ACからダウンロードできます「甲府市の繁華街ってどこにあるの?」いい質問ですねぇ。場所的には、JR甲府駅から南東にあるエリアです。ちなみに、JR甲府駅北口付近にもお店は立ち並んでいまして、武田神社もあるのですが、繁華街

  • 茜屋 鳥もつ煮込み

    甲府市のメインストリート、平和通りを歩いていて、どうにも気になったのが時計がある茶色いビル。一体何かなと思ったら・・・八光地産ビルだそうです。1階には創作和風居酒屋 茜屋さんがありまして、せっかくなので行ってみることにします。まず最初に注文

  • 昇仙峡 仙娥滝

    せっかく昇仙峡に来たんだから、峡谷は見たい・・・というわけで、仙娥滝を見に行きます。昇仙峡へは、山梨交通の昇仙峡滝上行きのバスに乗ります。甲府駅南口バスターミナルの4番乗り場から出ています。1~2時間に1本と、便数が少ないので発車時刻を確認

  • 昇仙峡 パノラマ台

    昇仙峡ロープウェイに乗ると、山頂に連れていってくれます。これが、山頂にある駅、パノラマ台駅です。この場所の正式名称がよくわからないので、以降「パノラマ台」と呼ぶことにします。パノラマ台駅から、何やら湖が見えます。荒川ダムと能泉湖です。ちなみ

  • 昇仙峡ロープウェイ

    山梨県にある峡谷、昇仙峡です。なんと、ここも甲府市だったりします。特別名勝に指定されていて、日本五大名峡の一つでもあります。ちなみに、日本五大名峡は帝釈峡・長門峡・豪渓・寝覚の床・昇仙峡です。せっかく昇仙峡に来たので、昇仙峡ロープウェイに乗

  • 麺屋甲武信 濃厚鶏白湯そば

    お昼ご飯は、ラーメンにします。麺屋甲武信さんという、いかにも甲府市らしい名前のラーメン屋さんを見つけたので、ここにします。場所は、舞鶴城公園から南へ歩いて5分ぐらい。甲府市の繁華街、オリオンスクエアにあります。キューティー吉本が注文したのは

  • 甲府城跡 舞鶴城公園

    甲府城跡です。JR甲府駅の真横、城のホテルの隣にあります。現在では、舞鶴城公園として整備されています。甲府城跡を上から眺めると、こんな感じ。天守閣はないものの、天守台・・・つまり天守閣を乗せる石垣の部分は、キレイに残っています。出入口はいく

  • 日帰り入浴レビュー:熱海・湯河原温泉 横浜みなとみらい 万葉倶楽部

    いつの間にか、大浴場に椅子が設置されていました。今まで、木製の床のスペースがあって、ここがお昼寝するところだったのですが、ここに座ることもお昼寝することもできる椅子が設置されました。この椅子、湯~ねるに置いてあるのと同じタイプのもので、キュ

  • ほうとう小作 きのこのほうとう

    山梨県に来たら、やっぱりほうとうが食べたい・・・と言うわけで、JR甲府駅のすぐ近く、ほうとう小作に来ました。キューティー吉本は、ほうとうに馬刺しと鮑の煮貝が付いているセットを注文しました。これが、馬刺しと鮑の煮貝です。やはり絶品だったのは、

  • 武田神社

    JR甲府駅北口からまっすぐ上り坂を上がると、武田神社があります。元気な人だと歩けるかもしれませんが、できればバスに乗った方がいいでしょう。JR甲府駅北口からバスだと約5分、運賃は190円です。石段を上った先に、大鳥居があります。手水舎です。

  • 宿泊記:城のホテル甲府の写真付きレビュー

    キューティー吉本が今回お世話になったのは、城のホテル甲府さんでした。場所は、JR甲府駅から歩いて1分(・・・て言うか真横)にあります。JR甲府駅からどれぐらい近いかと言いますと、写真左側がJR甲府駅、正面に見えるのは南口バスターミナル・・・

  • お好み焼き・鉄板焼き 1008 甲州牛ハンバーグセット

    甲府駅に着いたら14:00頃でしたので、やや遅いお昼ご飯にします。甲府駅の駅ビル CELEOの5階のお好み焼き・鉄板焼き 1008(センパチ)に行くことにしました。ちなみに、大阪で1008と言えば、朝日放送 ABCラジオの周波数でして、なる

  • 日帰り入浴レビュー:甲府湯村温泉 湯村ホテル B&B

    甲府湯村温泉 湯村ホテル B&Bです。以前ここに泊ったことがあるのですが、今回は日帰り入浴することにしました。(お泊りした時のレビューは、この記事をご覧ください)場所は、湯村温泉通りの入口にあります。目立つ建物なので、すぐわかります

  • 甲府駅

    JR中央東線と身延線の甲府駅です。山梨県を代表する駅でして、特急あずさや特急かいじ、特急ふじかわをはじめ、すべての列車が停車します。(もっとも、特急かいじと特急ふじかわは甲府駅が終点なので、止まるのは当たり前なのですが)2番線・3番線です。

  • 日帰り入浴レビュー:湯けむり天然秘湯 龍泉の湯

    キューティー吉本の頭の中に、なぜか知らないのですが釜めしが頭の中に浮かびまして。お風呂に入れて釜めしが食べられるところ・・・で、浮かんだのがここだったのでした。釜めしの前に、呑みにします。ここへ来たら必ずと言っていいほど頼むのが、蒸し鳥と葱

  • 日帰り入浴レビュー:幕張温泉 湯楽の里

    誠に残念な話ではありますが、恐らくここへ行くのは今回が最後になるでしょう。理由は、あまりの人の多さ。昼の12時をやや過ぎたあたりだというのに、お風呂の中は人・人・人。サウナは待ち行列ができる有様。これじゃゆっくりすることができず、今回で行く

  • 日帰り入浴レビュー:太平洋健康センター 勿来温泉 関の湯

    太平洋健康センター 勿来温泉 関の湯です。場所は、JR常磐線の勿来駅から水戸方向に10分ほど歩いたところにあります。営業時間は10:00~22:00です。入館料はタオル・館内着のレンタルが付いて、大人2,040円、小学生1,020円です。た

  • 勿来駅

    大甕と並ぶ常磐線の難読駅名、勿来(なこそ)駅です。一部の特急列車を除き、すべての列車が停車します。なぜこの名前になったのかというと、近隣に勿来の関がありまして、この勿来の関の知名度を上げたいということで、駅名が勿来駅になったらしいです。1番

  • いわき駅

    JR常磐線、磐越東線のいわき駅です。福島県浜通り(つまり福島県の海側の地区)の拠点となる駅で、ほとんどの列車がいわき駅で折り返します。1番線・2番線です。主に常磐線で、水戸・上野・東京・品川方面に行く列車が発着します。3番線・4番線です。主

  • 水戸駅 常盤街道味めぐり

    朝ご飯がまだだったので、列車の中で食べることにします。水戸駅で買った駅弁、常盤街道味めぐりです。この駅弁、その名の通り常磐線の名物を1つの駅弁でいただけまして、仙台の牛タン、原ノ町の川俣シャモ、水戸の常陸牛がご飯の上に乗っています。沿線のう

  • 水戸駅

    茨城県を代表する駅、水戸駅です。JR常磐線、水郡線、鹿島鉄道 大洗鹿島線のほか、友部からJR水戸線に乗り入れる列車も乗り入れます。1番線・2番線です。主に水郡線で、常陸太田・郡山方面に行く列車が発着します。3番線・4番線です。主に常磐線で、

  • 新潟駅 村上牛しぐれ 新潟県産米 食べくらべセット

    帰りの新幹線で、駅弁を食べることにします。新潟駅の駅弁、村上牛しぐれです。中身はこちら。ご飯の上に、新潟黒毛和牛がどーんと乗っています。付け合わせに、ごぼうと玉子焼きが入っています。牛肉は脂がのっていて、美味だったんですけど、男性だとちょっ

  • 蓬来軒 新潟ラーメン

    新潟県と言えばお米が有名ですが、実は麺類もおいしいです。新潟5大ラーメンの一つが新潟ラーメンでして、新潟ラーメンの名店の一つ、蓬来軒に行きました。場所は、新潟の繁華街、古町にあります。ただ、古町でも飲食店が密集するあたりから、やや離れたとこ

  • 萬代橋

    新潟のシンボル、萬代橋です。新潟駅 万代口から駅前大通りをすとーんとまっすぐ歩いた先にあります。すぐそばに、万代シテイがあります。今日は天気がイマイチだったのですが、やはりキレイですね。番外編:新潟交通 BRT萬代橋ラインの連接バスです。新

  • ピアBandai 新潟県水産会館 お刺身定食

    朱鷺メッセや佐渡汽船の対岸に、ピアBandaiがあります。新潟駅からだと、万代シテイ・佐渡汽船を経由してピアBandaiに行くバスで約20分です。こちらが、ピアBandaiです。新潟の海産物が買える、万代島鮮魚センターをはじめ、様々なお店が

  • 佐渡汽船 新潟港ターミナル

    佐渡汽船です。その名の通り、佐渡島へ行く船が発着しています。「いや、佐渡汽船って、このお名前もうちょっとどうにかならなかったの?」佐渡汽船の公式ホームページによりますと、ここを「新潟港ターミナル」と呼んでいるみたいです。以下、この建物のこと

  • 朱鷺メッセ

    萬代橋からずうっと東側、ちょうど信濃川の河口の辺りに、朱鷺メッセがあります。新潟駅からバスで15分ぐらいのところです。「はて、どんな観光名所なんだろう???」・・・と思って行った結果が、これです。手前が新潟コンベンションセンター、奥が万代島

  • 河童安兵衛 新潟店 かれいの塩焼き

    新潟に行ったキューティー吉本は、所謂居酒屋に行きたいということで、ここにしました。河童安兵衛さんです。新潟駅からほど近いところにあります。キューティー吉本的 正しい居酒屋さんには、あさりの酒蒸し・揚げ出し豆腐・出汁巻き卵があるべき・・・とい

  • 万代シテイ バスセンターのカレー

    万代シテイ バスセンターに、立ち喰いコーナーがあります。ここでは、そば・うどん・カレーが食べられるのですが、ほとんどの人がカレーを注文。そば・うどんを頼んでいる人が、ほとんどいません。いたとしても、うどんかそばに、小カレーを付けている人です

  • 万代シテイ バスセンター

    萬代橋のすぐ近くに、万代シテイ バスセンターがあります。周辺は万代シテイと言って、新潟市の繁華街になっています。行ってみて、まずびっくりしたのがこちら。「あれ~、確か壁は黄色だったと思うんだけどなぁ...」中に入ってみて、さらにびっくり。何

  • のどぐろの塩焼き 壱勢 新潟店

    「せっかく新潟に来たんだから、うまいものが食べたい」・・・というわけで、新潟駅からほど近いところに壱勢さんという炉端焼き屋さんを見つけたので、行ってみました。最初に頼んだのが、釜揚げ玉子焼き。ご覧の通り、まるでケーキのようなビジュアルでして

  • 宿泊記:ドーミーイン新潟の写真付きレビュー

    キューティー吉本が今回お世話になったのは、ドーミーイン新潟さんでした。場所は、JR新潟駅から歩いて10分ぐらいのところにあります。周辺はビジネスホテルが多いのですが、ドーミーイン新潟はやや外れにあります。近隣には飲食店が多数あるので、まず晩

  • 新潟市水族館 マリンピア日本海

    新潟市内の中心部からほど近いところに、新潟市水族館 マリンピア日本海があります。以前、金衛町海岸に行ったときはスルーしたのですが、今回は行ってみたいと思います。場所は、新潟駅や万代シテイ、古町からバスに乗って、終点の水族館前で降ります。ただ

  • 越後長岡 小嶋屋 へぎそばと小たれカツ丼のセット

    新潟駅に着いたら、もうお昼時でした。新潟に来たらへぎそばが食べたいと思ったので、前回に引き続き、新潟駅の越後長岡 小嶋屋さんに行きました。今回は、そばだけじゃなくてご飯ものも食べたかったので、へぎそばと小たれカツ丼のセットにしました。新潟県

  • 新潟駅

    新潟駅です。上越新幹線、信越本線、白新線、越後線の駅です。長らく高架化工事が行われていましたが、この度すべてのホームが高架線になりました。11番線・12番線です。上越新幹線で、越後湯沢・高崎・大宮・上野・東京方面に行く列車が発着します。13

  • 日帰り入浴レビュー:横浜天然温泉 SPA EAS

    この日はみなとみらいに行っていたので、その流れで行けば万葉倶楽部に行くのが筋なのですが、フロントの行列を見て、断念。SPA EASにしました。今日はサウナのテレビが、暖炉のビデオになっていました。なので、テレビ放送はなしです。しかし、ただで

  • 山下公園

    横浜みなとみらいからほど近いところにある観光名所、山下公園です。場所は、みなとみらい線の元町・中華街駅か、馬車道駅から海沿いに歩くといいでしょう。元町・中華街駅から歩くと、横浜ポートタワーがあります。神戸にお住まいの方ですと、神戸ハーバーラ

  • 旅行記:長野・戸倉上山田温泉・野沢温泉へ2泊3日で旅してきました その内容のまとめ

    この記事の写真は、こちらからダウンロードできます今回は、長野と長野周辺の温泉に2泊3日で行ってきました。その時の内容をまとめます。1日目。北陸新幹線で上田駅へ。ここでしなの鉄道線に乗り換えます。ろくもんがいたのですが、これは全席指定席で乗る

  • 旅行記:長野市の繁華街、善行寺通りとその周辺を歩いてみた

    長野市の繁華街は、中央通りとその周辺です。中央通りは、長野駅のすぐ近くからまっすぐ伸びる道でして、その先が善光寺の仲見世通り、つまり善光寺の正面につながっているんです。そこで、キューティー吉本は勝手に、善行寺通りと呼んでいます。写真は、長野

  • 権堂駅

    長野電鉄の権堂駅です。長野電鉄線は長野市のメインストリートである善行寺通りの一本隣、長野大通りの下を走ります・・・ていうか、元々長野電鉄線は地上を走っていて、それを地下化した後、地上に長野大通りができた、というのが正しいんですけどね。近隣に

  • 信州産手打ちそば 丸新 ざるとろろそば

    お昼も随分と過ぎまして、もういい加減にお昼ご飯を食べないと・・・というわけで、善行寺通りを歩いていたら、このお店を見つけました。キューティー吉本が注文したのが、ざるとろろそば。お蕎麦と一緒にそば湯が出てきました。太さや長さにややばらつきがあ

  • 旅行記:戸倉上山田温泉が何となく物寂しかった頃から、5年後にもう一度歩いてみた

    この記事の写真は、こちらからダウンロードできます今回、戸倉上山田温泉に行ったのは、前回行ってから5年経って、どこが変わったのかを見たかったからでした・・・というのも、前回戸倉上山田温泉に言った感想というのが、どこか物寂しい感じでした。その時

  • 姨捨駅

    「一度は訪れてみたい駅」のランキングの常連となっている、JR篠ノ井線の姨捨駅(おばすてえき)です。なぜ訪れてみたい駅になっているのか、それはこの駅名標を見るとおよそ見当がつくかと思います。松本方面行きのホームです。よーく見ると、ベンチが線路

  • 旅行記:野沢温泉の温泉街をぶらぶら歩いてみた

    キューティー吉本が今回お泊りしたのは、野沢温泉ホテルさんでした。ここから野沢温泉の温泉街をお散歩してみたいと思います。野沢温泉には、無料で入れる外湯がいっぱいあります。ただし、地元の方と宿泊客でない方は、お賽銭をお願いしますというのがルール

  • 野沢温泉 ミニ温泉広場 湯らり

    野沢温泉 ミニ温泉広場 湯らりです。場所は、麻釜熱湯噴出所から更に坂を上ったところにあります。こちらは、手前が足湯、奥が温泉玉子を作るところになっています。それ故、温泉玉子を作っている間に足湯に入る人もいます。実は一度行ったことがあったので

  • 野沢温泉 麻釜熱湯噴出所

    野沢温泉 麻釜熱湯噴出所(「あさがま」ではなく「おがま」と読みます)です。場所は、麻釜湯から坂道をずうっと登って行ったところで、ふるさとの湯の近くです。ここは約90℃のお湯が沸いているそうです。それ故、危険なので地元の人以外は立ち入り禁止に

  • 宿泊記:ホテル ヴィアイン新宿の写真付きレビュー

    今回キューティー吉本がお世話になったのが、ホテル ヴィアイン新宿さんです。ヴィアインといえばJR西日本グループのホテルでして、高級ホテルという位置づけなのがホテルグランヴィア、お手頃なビジネスホテルという位置づけなのがヴィアインです。 場所

  • 日帰り入浴レビュー:楽天地天然温泉 法典の湯

    久々に行ったら、若干お風呂が変わっていました。ここには内湯が2つありまして、以前は広い方が白湯、狭い方が高濃度炭酸泉だったのですが、逆になっていまして。広い方が高濃度炭酸泉、狭い方が変わり湯になっていました。かくして、この手の施設としてはか

  • 野沢温泉 麻釜湯

    野沢温泉には、無料で入れる外湯がいっぱいあります。そのうちの一つ、麻釜湯(おがまゆ)です。場所は、野沢温泉の中心街からすぐ近くにあります。ふるさとの湯、麻釜熱湯噴出所、ミニ温泉広場 湯らりも近いです。今回は、時間の都合で入ることができなかっ

  • 日帰り入浴レビュー:野沢温泉 麻釜温泉公園 ふるさとの湯

    野沢温泉には、無料で入れる外湯がいっぱいあります・・・ですが、有料の施設もあります。麻釜温泉公園 ふるさとの湯です。前回行ったときは雪深かったのですが、今回は春だったので、ご覧の通り雪はありません。(前回行ったときの様子は、この記事をご覧く

  • 日帰り入浴レビュー:野沢温泉 熊の手洗湯

    野沢温泉には、無料で入れる外湯がいっぱいあります。そのうちの一つ、熊の手洗湯です。場所は、野沢温泉の中心街からやや外れたところ、上寺湯から奥に行ったところにあります。歴史というか、古さというか、レトロ感というか、昔ながらの外湯って感じのする

  • 日帰り入浴レビュー:野沢温泉 上寺湯

    野沢温泉には、無料で入れる外湯がいっぱいあります。そのうちの一つ、上寺湯(かみてらゆ)です。場所は、野沢温泉の温泉街からやや離れたところで、熊の手洗湯の手前にあります。時間の都合上、入れなかったのが残念です。(前回行ったときの様子は、この記

  • 日帰り入浴レビュー:野沢温泉 十王堂の湯

    野沢温泉には、無料で入れる外湯がいっぱいあります。そのうちの一つ、十王堂の湯です。場所は、野沢温泉中央ターミナルからほど近いところにあります。野沢温泉の外湯にしては珍しい、現代的な建物です。1階が女湯、2階が男湯です。先程の写真では醜いかも

  • 宿泊記:アパホテル 秋葉原駅東の写真付きレビュー

    キューティー吉本が今回お世話になりましたのが、アパホテル 秋葉原駅東さんです。秋葉原には、アパホテルが数軒ありますので、間違えないように気を付けてください。場所は、JR線・東京メトロ日比谷線・つくばエクスプレスの秋葉原駅と、都営新宿線の岩本

  • 日帰り入浴レビュー:野沢温泉 横落の湯

    野沢温泉には、無料で入れる外湯がいっぱいあります。そのうちの一つ、横落の湯です。場所は、野沢温泉中央ターミナルの真横にあります。なので、飯山駅をはじめ、各所へ行くバスを待っている間に入れるというメリットがあります。冒頭の写真だと日帰り温泉施

  • 日帰り入浴レビュー:野沢温泉 大湯

    野沢温泉には、無料で入れる外湯がいっぱいあります。そのうち、野沢温泉の中心街にあるのが大湯です。今回は時間の都合上、入れなかったのが残念です。(入った時の様子は、この記事をご覧ください)

  • 宿泊記:野沢温泉ホテルの写真付きレビュー

    キューティー吉本が今回お泊りしたのは、野沢温泉ホテルです。場所は、野沢温泉中央ターミナルから歩いて5分ぐらいのところで、大湯から奥に行ったところにあります。周辺には飲食店がぽつりぽつりありますので、晩ご飯は困らないとは思いますが、朝ご飯を食

  • 野沢温泉 中央ターミナル

    野沢温泉バスターミナルです。正確に言うと、野沢温泉中央ターミナルです。キューティー吉本は以前ここへ行ったことがあるのですが、随分と違和感が。(前回行ったときの記事は、こちら)こちらが野沢温泉中央ターミナルの全景なのですが、以前はここ全体がバ

  • 飯山駅

    飯山駅です。北陸新幹線とJR飯山線の乗換駅で、野沢温泉への玄関口になっています。11番線です。主に北陸新幹線で、長野・高崎・大宮・上野・東京方面に行く列車が発着します。12番線です。主に北陸新幹線で、富山・金沢方面に行く列車が発着します。北

  • 日帰り入浴レビュー:天然温泉 平和島

    ここへ来るのは新型コロナ感染拡大前だったので、随分久しぶりです。この施設、システムとか料金とかがころころ変わるので、きっとどっかしら変わっているんだろうと思ったら・・・予感的中でした。入口の前に、自動チェックイン機が並んでいます。この自動チ

  • 国営ひたち海浜公園

    国営ひたち海浜公園です。場所は、水戸市のお隣、ひたちなか市です。JR勝田駅からバスが出ていますが、キューティ吉本は車で行きました。車で行くときは、北関東自動車道→常陸那珂有料道路で、ひたち海浜公園ICで降りるとすぐです。開園時間は、日によっ

  • 善光寺

    信州信濃の善光寺です。御開帳に合わせ、行ってきました。場所は、長野駅からバスで15分ぐらいのところです。または、長野電鉄に乗って善光寺下駅で降りるという手もあります。仁王門です。この日はゴールデンウィークの間の平日だったのですが、かなりの人

  • 長野駅

    長野県の中心駅、長野駅です。元々は信越本線と篠ノ井線の駅でした。それが、北陸新幹線が開業し、長野-上越妙高間が北しなの線になった結果、JR東日本としなの鉄道の駅になりました。この他にも、篠ノ井駅からしなの鉄道線(・・・て、元は信越本線ですが

  • 食楽彩々 そば処 みよ田 とろろそば

    長野駅に着いたところで、お昼ご飯にします。ちょっと急いでいたので、長野駅の中で食べます。恐らく東京でも食べられるんだろうと思うのですが、そば処 みよ田に行きました。キューティー吉本が注文したのは、ざるとろろそばです。手前にとろろ、出汁が入っ

  • 日帰り入浴レビュー:上山田温泉 湯の華銭湯 瑞祥 上山田本館

    戸倉上山田温泉には、外湯・・・つまり日帰り入浴施設がいくつかあります。そのうちの一つ、湯の華銭湯 瑞祥に行きました。場所は、戸倉上山田温泉の温泉街の中にあります。営業時間は平日9:00~25:00、土日祝日6:00~25:00で、毎月第3火

  • 温泉の駅 澄銀 ざるそば

    戸倉上山田温泉で晩御飯をいただきます。お目当てはお蕎麦。これで呑めたらサイコーだな・・・と思ったのですが、キューティー吉本が唯一見つけたのがここでした。ここで、ざるそばを注文。720円でした。しかし、キューティー吉本が想像していたよりも、小

  • 宿泊記:上山田温泉 ホテルプラトンの写真付きレビュー

    キューティー吉本が今回お泊りしたのが、ホテルプラトンさんでした。場所は、戸倉上山田温泉のやや外れにあります。最寄り駅は、強いてあげれば戸倉駅なのですが、歩いて20分以上かかるので。バスもあるのですが、2時間に1本ぐらいしかないので。歩く自信

  • 日帰り入浴レビュー:上山田温泉 つるの湯

    戸倉上山田温泉には、公衆浴場が何か所かあります。その内、つるの湯に行きました。場所は、戸倉上山田温泉でも、やや外れにあります。営業時間は9:00~22:00で、第1・第3水曜日が休館日です。入浴料は、大人350円、JAF会員300円、小人1

  • 戸倉駅

    しなの鉄道の戸倉駅です。その名の通り、戸倉上山田温泉の最寄り駅です。5年ぶりに再訪しました。(5年前の状態は、この記事をご覧ください)確かここには駅名標があったと思うのですが、なくなっていました。その代わり、「しなの鉄道 戸倉駅」と書いたイ

  • 上田駅

    北陸新幹線、しなの鉄道線、上田電鉄別所線の上田駅です。北陸新幹線の改札口と切符売り場です。Suica・PASMOなどの交通系ICカードに対応した自動改札機が並びます。1番線です。主に高崎・大宮・東京方面に行く列車が発着します。2番線です。主

  • 駅弁レビュー:長野原草津口駅 上州名物 ソースカツ弁当

    今日のお昼ご飯は、列車の中で食べることにします。長野原草津口駅のすぐ隣にある、売店兼お食事処でお弁当を買いました。上州名物 ソースカツ弁当です。ソースかつ丼が群馬県の名物って、あながち嘘ではなくで、大滝乃湯のお食事処のイチオシもソースかつ丼

  • 日帰り入浴レビュー:草津温泉 テルメテルメ

    ゴールデンウィークなので混んでるかな・・・と思ったら、草津町内巡回バスから見た湯畑は、結構な人手。で、テルメテルメはというと、温泉エリアは空いてました。ただ、プールエリアは子供連れで賑わっていたみたいです。それにつけても毎度思うのですが、こ

  • 草津町内巡回バス

    草津町内をぐるりと循環する、草津温泉 町内巡回バスです。どうやら、新しいバスに変わったみたいです。以前はボンネットバスを模した形のバスだったのですが、新しいバスはご覧の通り、至って普通のマイクロバスです。いわゆる普通の路線バスにしなかったの

  • 日帰り入浴レビュー:浅草ROX まつり湯

    蔓延防止等重点措置が全国的に解除されまして、初めて行ってみました。ちなみに、この写真は国際通り。浅草ROXも正面に見えますよね。ちょうど桜のシーズンだったので、まつり湯も桜仕様になっていました。で、お風呂上がりの呑みです。まずは、牛もつ煮込

  • 宿泊記:アパホテル 京成成田駅前の写真付きレビュー

    今回キューティー吉本がお世話になりましたのが、アパホテル 京成成田駅前です。その名の通り、京成成田駅の駅前にありまして、京成成田駅のホームから建物が見えます。成田空港へは無料で送迎バスがあるらしいのですが、周辺の道路が混雑して、成田空港への

  • 白井駅

    北総線の白井駅(「しらい」ではなく、「しろい」と読みます)です。千葉県白井市の中心に位置しまして、白井市役所も近いです。なお、白井と臼井が似ているため、誤乗を招きかねないという理由で、京成臼井駅を「うすい」とひらがな表記しています。ホームで

  • 京成佐倉駅

    京成電鉄の京成佐倉駅です。モーニングライナー・イブニングライナーを除く、すべての列車が停車します。なお、JR佐倉駅からはだいぶ離れたところにありまして、歩いて行くのはやめた方がいいです。(京成本線とJR線との乗換駅は、京成船橋駅か京成成田駅

  • 旅行記:定期観光バスで沖縄県内を観光してみた

    沖縄県内を観光しようと思ったら、やはりレンタカーが欲しいところではあります。 しかしながら、そもそも車の免許を持っていない人はレンタカーという選択肢はないです。 また、免許を持っていたとしても、運転に自身のないという方もいらっしゃるかと思い

  • 沖縄 平和祈念公園

    平和祈念公園です。 沖縄戦終焉の地ともいえる、沖縄県糸満市にあります。 ひめゆりの塔も近いです。沖縄平和祈念堂です。悲惨な戦争を二度と繰り返さないよう、平和のシンボルとして開堂されました。沖縄県平和祈念資料館です。平和学習、教育の拠点になっ

  • ひめゆりの塔

    ひめゆりの塔です。 現在の沖縄県糸満市にありまして、沖縄戦末期に沖縄陸軍病院第三外科が置かれた壕の跡に立っています。ひめゆりの塔の名前の由来は、沖縄師範学校女子部と沖縄県立第一高等女学校の教師・生徒で構成された、ひめゆり学徒隊です。女子生徒

  • 沖縄美ら海水族館

    沖縄の観光名所の一つ、沖縄美ら海水族館です。国営沖縄記念公園 海洋博公園にあります。営業時間は季節によって異なります。入館料は、通常料金で大人1,880円、高校生1,250円、小・中学生620円です。建物全景です。中は、階段のようになってい

  • 国営沖縄記念公園 海洋博公園

    国営沖縄記念公園です。 海洋博覧会地区と首里城地区の二つの地区があるのですが、これから紹介するのが海洋博覧会地区です。海洋博覧会地区は、沖縄県の日本復帰を記念して1975年7月~1976年1月に行われた、沖縄国際海洋博覧会を整備したものです

  • 今帰仁城跡

    今帰仁城跡(なきじんじょうあと)です。沖縄本島の北部、本部半島にある代表的なグスク、つまりお城です。最初に作られたのは13世紀ともいわれています。沖縄本島が北山・中山・南山の三山鼎立の時代に、ここは北山、つまり沖縄本島の北部の中心地でした。

  • 古宇利島

    古宇利島は、沖縄本島の北部にある島です。2005年に古宇利大橋が開通したため、沖縄本島とは車で簡単に行けるようになりました。こちらが、古宇利大橋です。ここから絶景が見えるのですが、写真が撮れなくてちょっと残念。で、古宇利大橋の上はこんな感じ

  • 日帰り入浴レビュー:湯けむり天然秘湯 龍泉の湯

    久々に行ってみると、「手ぶらセット 1,300円」がいつでも(?)買えるようになっていました。手ぶらセットというのは、入館料にフェイスタオル・バスタオル・館内着がセットになったものです。休日の入館料が980円なので、差額は320円です。で、

  • 駅弁レビュー:高崎駅 鳥めし

    高崎駅の駅弁と言えばだるま弁当なのですが、ここはひとつ鳥めしを買ってみました。ご覧の通り、レトロな外箱です。中身はと言いますと、ご飯全体に鶏そぼろがかかっていまして、鶏の照り焼きと、鶏つくねが入っています。では、この駅弁っておいしかったです

ブログリーダー」を活用して、キューティー吉本さんをフォローしませんか?

ハンドル名
キューティー吉本さん
ブログタイトル
アイプラス店長 キューティー吉本の自由旅行
フォロー
アイプラス店長 キューティー吉本の自由旅行

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用