searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
≪女性専門・鍼灸さくら治療院≫院長ブログ�・
ブログURL
https://shinkyuu.sakura.ne.jp/
ブログ紹介文
≪鍼灸さくら治療院≫兵庫県西宮市苦楽園口の女性専用鍼灸院。女性の健康から、不妊、美容まで。
更新頻度(1年)

28回 / 28日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2016/02/19

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、女性専門・鍼灸さくら治療院ブログさんの読者になりませんか?

ハンドル名
女性専門・鍼灸さくら治療院ブログさん
ブログタイトル
≪女性専門・鍼灸さくら治療院≫院長ブログ�・
更新頻度
28回 / 28日(平均7.0回/週)
読者になる
≪女性専門・鍼灸さくら治療院≫院長ブログ�・

女性専門・鍼灸さくら治療院ブログさんの新着記事

1件〜30件

  • LINE @導入します

    IT化が遅れている鍼灸さくら治療院ですが😰予約やお知らせ、お得な情報などが必要な患者さんへ素早くできるようにLINE @を導入することにいたしました。今頃!?と、笑われそうですが8月中に用意をして9月には皆さんに使っていただけるようにご案内

  • 自律神経失調症症状のファーストチョイス!針治療を受けることの大きなメリット

    当院にお越しの患者さんはもちろん体の症状で来院するのですが半数以上は自律神経が関わっているのではないか?と思われる症状を訴えます。特に普段健康な方は、日頃から自分の体に注意を払っていない方も多くその原因がストレスからとは気が付きにくい。さら

  • AIで不妊治療をサポート

    cocoromiというサービスがこのたびvivolaというベンチャー株式会社から無料提供されました。ご自身とパートナーそれぞれのデータを入れると、不妊治療にかかる期間や費用などが300人超のデータから割り出されます。このサービスは、日経新聞

  • 夏の不眠!これで相当解決できてます、

    暑くなると睡眠がうまく取れない方が増えてくる。夏バテしないためにもしっかり睡眠をとることはとでも重要。妊婦さんもいまいち高温期が上がってこない方、眠れてないっていう方多いです。また睡眠不足は太りやすくなります。みなさんは自分なりの眠れる工夫

  • 東洋医学がこれからの医療の奔流になる!?生命場とエネルギー~Aera.dotの記事より

    AERAで興味深い話がありました。帯津先生が、これからは東洋医学が医療の本質になる・・・かも?というお話です。鍼灸師としては見逃すことはできません!どんな話なのでしょう?「生命場」という考え方のもとに、3つの話をされてました。(1)西洋医学

  • お盆休み直前、治療院から患者様にお得なお知らせ

    今年はコロナでお盆休みの旅行、帰省をどうするか、迷うところです。いつもと違う夏休みです。暑い時期ですがマスク外して外出はできません。スポーツや、外食などの発散ができないうえに、在宅勤務で運動不足が日常的ときています。そのほか仕事の心配や家族

  • 夙川の松がまた1本なくなりました・・・

    例年ですと、台風が来てもいいのに、今年の7月は1つも台風がきませんでした。7月の台風発生数ゼロは、ネットで調べると、1951年以降、統計上初の珍事だそうです。これまで、当院のすぐちかくにある夙川には、昔から大きな松と桜が川の両岸にあり、夙川

  • コロナストレスで相談が増える疾患

    コロナ以後相談が増えた疾患がいくつかあります。最近では乳腺炎の相談が多くなっています。直近三名ほどの方からご相談をうけました。現在は、多くの人がストレスを感じながら自粛生活をしていますね。そのストレスが色々なところにでてきつつあることを治療

  • お灸だけで簡単に治せる?かもしれない手湿疹

    手湿疹のご相談が増えています。最近は、コロナ感染予防のため頻繁にアルコール消毒や手洗いをするため大人も子供も普段ならない人まで増えています。乾燥肌やアレルギー体質の人だけでなく、病気やストレスで皮膚のバリア機能が弱っている時現れます。小さな

  • 体外受精のための補助療法としての鍼治療

    不妊治療の中で、体外受精はとても効果的ではあるものの、身体的、社会的、金銭的負担も重く、治療を受けながらいろいろな不安にかられてしまう人が多いと思います。。そのため、体外受精を行う場合においても、なかなか何度も続けて行うことは難しいかもしれ

  • 身体を治すこと=心を治すこと

    患者さんの体を触診したときに、首も肩も、背筋もこんなに凝っていて、とてもしんどいだろうな、と思うのに自覚症状をご本人様におききしたら、「まったく凝りを感じない、ストレスも特にないとおもう。」とおっしゃることがあるります。日々のルーティンワー

  • コロナに関連した不妊治療の学会声明、助成金軽減措置などの流れ

    コロナ禍において、政府による「不妊に悩む方への特定治療支援事業」を含めた不妊治療に関する学会や政府の助成等の変遷をあらためて見てみましょう。延期できるものは延期して(日本生殖医学会)、4月1日2020年4月1日、日本生殖医学会より、「新型コ

  • 皆さん、コロナでデスクワークしすぎてませんか?首肩腰だけではない「座りっぱなし」の危険

    皆さん、コロナでテレワークになったり、外出自粛で、自宅のパソコンの前にすわりっぱなし、そんな状態になってませんか?危険ですよ。もちろん、首や肩、腰、そして目の疲れ、凝りが心配であることは言うまでもありません。ですが、「座りっぱなし」というの

  • コロナによるロックダウンは、早産を激減させた?~News Week記事より~

    NewsWeekの記事によると、コロナによるロックダウンで、世界中で早産が激減しているそうです。詳細は不明で、現在調査中だとか。体が休まったから早産が減ったということでしょうか。詳細はまだわかりませんが、もし本当だとすると、とても不思議な気

  • 感情のコントロールに絶対外せないツボ

    「ストレスのせいです。」何かあると大体こう言われてしまうことが多くないでしょうか。かく言う私も、普段鍼灸治療をしていて「このストレスの気血の停滞をなんとかしないと主訴の症状も取れにくいな」とよく感じます。私は針をする前に患者さんに毎回症状を

  • 家で食事を楽しもう。たまには玄米を食べてみてはいかが?

    最近はコロナのせいか、めっきり外食をする機会が減ってしまいました。おうちで食事をすることが多くなり、改めて食事というものを見直すことも多くなりました。この前は、久しぶりに玄米を炊いていただきました。やはり力強いですね。私は、玄米菜食(マクロ

  • 不妊治療、コロナで続けるか中断か、難しい問題です

    本日、ヤフーニュースでこのような記事がありました。不妊治療を進めている若い夫婦が、コロナのせいで、これまで続けていた不妊治療を続けるのか、中断するのか、悩んでしまっている、という話です。この記事にもありますが、今年4月1日、日本生殖協会より

  • 流産を何度もしてしまう方が注意すること

    鍼灸さくら治療院の不妊治療の患者様が全患者様の半数を占めています。不妊治療といってもただ、妊娠がしにくいというだけでなく、何度も流産を繰り返してしまう。いわゆる不育症の患者様も最近はおおく通院してこられています。鍼灸は、そんな時、体の改善を

  • 夏の簡単、おいしい食養生

    さて、きょうは簡単な食養生のお話をいたします。中医学では春から夏は「春夏養陽」といって体内の陽気(からだを温める働き)を養うことが養生の基本です。しかし、夏はクーラー、冷たいものの取りすぎでからだを冷やしてしまい体内の陽気を消耗してしまうこ

  • 例え話で理解する〜東洋医学の体の直しかた

    初めて鍼灸院に来られる方はよく、「なんで鍼灸って体に効くんですか?」と質問されます。毎週のように来られている患者さんも、もしかしたら今更聞きづらくて、うやむやにしているかもしれません。かくいう私も、「どうやったらうまく伝えられるだろう?」と

  • アレルギーと不妊治療 自分でできる、気が抜けるほどに簡単でもっとも効果的な方法

    不妊治療に来られるタイプにはいろいろありますが、アレルギー症状のある方も多いです。不妊治療といっても、根本的には鍼灸治療そのものを基本にします。鍼灸では次の2つを必ず、そして重点的に行います。腎の気を養うことと、脾(胃)の気を養うこと。不妊

  • 多嚢胞性卵巣症候群の人に効果が上がる生活習慣

    多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)は不妊の原因の20%と言われています。当院でも多い相談の一つです。PCOSの場合、ホルモン異常による排卵障害や無排卵が妊娠の障害になるわけで、決して、卵巣の力そのものが低下しているわけではなく、適切な方法で排卵

  • 在宅治療の定番、お灸♬、おすすめです

    兵庫県も感染拡大で、予防期から警戒期へ移行しました。心配ですね。GO TO キャンペーンも東京都以外で始まるようですが、日を追うごとにコロナの患者さんも増えてきて心配です。そんな中、在宅でできることはなるべく在宅でやりたい、そんな時代になっ

  • 梅雨時期に増える体調不良、めまいには、スーパーライザーと鍼灸の治療がおすすめです

    また今週末も全国的に雨が強くなりそうです。まだまだ梅雨はつづきそうですね。こんな時期、体調がわるくなる患者さん、増えてきます。めまいやアレルギー症状などですね。そんなとき、当院おすすめのスーパーライザーと鍼灸の治療が有効です。と、この記事を

  • 鍼灸師のまかない治療

    気の合う10歳ほど年下の鍼灸師さんとなんとなく治療の話をしているうちに「え?それどんなふうに針打ってる?」「どんな順番?」「あ、ちょっとやってみて。」とやってもらったら「どんな感じかやってあげるわ、人にやってあげてばかりで受けたことないでし

  • 鍼灸の脈診もオンラインの時代が来つつあるようです

    東京は相変わらずコロナの患者数毎日3桁が続いてますし、大阪も黄色信号がともりました。心配ですね。コロナ対策とともに、学校の教育や仕事の会議など、オンライン化が急に進んできました。医療の世界にも、オンライン診療が進みつつあるようです。やってい

  • 知れば知るほどお灸したくなる三陰交

    三陰交とはどんなツボ、どんなとき使うツボ?なんでよく効くの?三十〜五十代くらいの女性が婦人科系の針治療をする時、きっと三陰交はほぼ必ず使われるツボと思います。このツボが女性にとってどんな意味で大切なツボだと考えられているのか?知っておくと、

  • 雨の日低気圧不調

    なんでお天気が悪くなるとしんどくなるの?天気の変化と病気の関係は昔から気象病として知られています。気圧、温度、湿度、日照時間、降水量、雷、風などから悪影響を受けます。頭 痛むくみだるさ下痢めまい倦怠感気分の落ち込み耳鳴り神経痛古傷の痛み鬱(

カテゴリー一覧
商用