chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel

1件〜100件

  • 追伸:有効期限が2021年9月30日以前の回数券は払戻対象外です

    回数券の払い戻しについて追伸です。回数券の有効期限が、当院が休診になった2021年9月30日よりも前の場合、すでにその回数券は無効となってますので、今回の払い戻し対象外となります。もし払い戻しをご希望の方は、一度、回数券に書かれている有効期

  • 治療院再開延期のお知らせ

    再開延期のお知らせ長らく治療院を休診し、ご無沙汰しておりました。当初、令和4年4月より治療院再開の予定でしたが、手術後の回復に時間がかかりそうで、もうしばらく養生が必要となりそうです。いろいろ考えましたが、患者様に満足いただける治療をするた

  • メールアドレス変更のご案内

    当院のメールアドレスが変更となりますので、お知らせいたします。旧)shinq@theia.ocn.ne.jp新)shinq@shinq-sakura.ne.jp電子メールで当院へ連絡をされる方は、新しいメールアドレスにお送りください。なお、

  • 鍼灸さくら治療院、一時休診のお知らせ

    患者様に販売しています回数券ですが、都合により一時販売を見合わせることとなりました。また、再度販売できるようになりましたら、ホームページ・ブログなどでお知らせをいたします。ご迷惑をおかけしますが何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

  • あの武田真治さんも顎関節症を乗り越えていた

    「食いしばり」「顎関節症」。俳優の武田信治さんも20代の頃、顎関節症に苦しみ一時は体調不良のため芸能界から姿を消したのです。筋肉体操で人気絶頂の今、どうやって復帰してこられたのでしょうか。武田さんの顎関節症の克服、それが今に続いているというお話を書きました。

  • 鍼灸で薬を減らせるお手伝い

    いつも常用している「お薬を減らしたい」と(潜在的にでも)思っている患者さんは多いようで, そう方は漢方や、鍼灸治療を選ぶ人が多いようです。

  • 採れたてのイチヂクが食べたくて

    今が旬のイチヂク。いちぢくは栄養素豊富で不老長寿の果物といわれています。普通の果物は店頭に並ぶときにちょうど熟れごろにするために早めに収穫するのだそうですが、イチヂクは収穫すると、その時の状態で止まってしまうらしく、完全に熟れた状態で食べる

  • 月経周期が長い方、不規則な方 もしかしたらPCOS(多嚢胞性卵胞)かもしれません

    不妊治療で鍼灸を併用している患者さんの中に、PCOS(多嚢胞性卵胞)を不妊治療を開始するまで知らなかったと言う患者さんがいました。PCOSとは卵巣で男性ホルモンが増え卵胞組織が成長をとめ排卵が起こらなくなる卵巣障害のことです。主な症状としては、肥満・月経周期が35日以上・月経が(以前は順調だったが)現在は不規則・にきびが多い、やや毛深いなど。

  • 「汗を止める力がない」 東洋医学の考え方

    汗をかきやすすぎるのは汗を止める力がないと東洋医学では見ています。東洋医学ではエネルギー不足の状態”気虚”の時に体表面をおおうバリアのような機能が低下してしまい汗を止める力が弱くなってしまうことがあります。少し動くだけで大汗をかいたり、疲れやすい、寝汗などの症状が出やすくなります。

  • 不妊治療支援拡大 助成枠拡大、保険適応、しかしそこに潜む問題も

    国の成長戦略に伴い不妊治療の支援制度が増えています。助成額の引き上げ、所得制限撤廃、治療回数引き上げ、事実婚でもOK。そして保険適応へと移り変わろうとしています。しかし、不妊治療は高度先進医療なので制度上の問題で保険診療と相容れない部分がのこります。

  • この症状 冷やすの?温めるの? 冷温湿布に迷ったときは

    温冷湿布、今どっちを貼ったらいいのかわからない場合の見極め方法。とても簡単に自分で見極められます。また注意点も覚えておいてください

  • バランスの取り直し時期

    何か、眠れない、疲れがとれない、気持ちが前を向かない、物事に興味が湧かない、考えが集中できない、そういうことが続く場合、体からのサインと考えて仕事や生活のペースを取り直す必要があります

  • なかなか取れないコロナワクチン接種予約、案外簡単にできました

    新型コロナの感染が止まりません。ワクチン打たない派だった私もこの状況に危機を感じワクチン予約に走りました。 大規模接種の予約はとても難しかったですが、こうしたら簡単に予約ができました、という体験談です。ご参考まで。

  • 物忘れのツボ

    最近はスマホなどで脳にたくさん情報を入れオーバーフロー気味の過労状態になっている人が多くなり若い人でも物忘れも多くなっているそうです。鬱病や甲状腺の機能低下症によるホルモン異常やビタミンB群の欠乏機能低下や血糖値が高い方、メタボ気味の方、睡眠不足の人にも起こることがあるようです。患者さんに物忘れのツボを打つこともあります。

  • 妊婦さんのコロナ感染に、関連学会が素早い反応

    先日、妊婦さんがコロナ感染して、残念な結果になったニュースはびっくりしましたが、関連学会は素早い反応を見せてます。本日、8月23日付で、日本産科婦人科学会と、日本産婦人科医会の共同声明が公表されました。タイトルは、「新型コロナウイルス感染で

  • 不妊治療・高刺激から低刺激の自然周期プラス鍼灸治療 やさしい治療で成功のケース

    卵巣機能が低下した状態の卵巣に対しては、高刺激ではなく自然周期が良いようです。その際に鍼灸治療を同時併用されると体を大きく引き上げることができます。年齢が高くなって体力的に高刺激に耐えられなくなった方も体が楽なので長く続けていくことができる治療の方法です。鍼灸治療を重ねることで年齢が高くなることで遅くなる回復力や精神の安定を図れるので今回のようにFSHが高く卵巣機能の低下のある方でも早期に陽性反応が出ることがよくあります。

  • 自分で気がつかないところが実は根本原因だったりする

    最近通っているパーソナルトレーニングですがある日のトレーニングで驚いたことがありました。ストレッチポールの上に乗って右足左手(対角線上)を上げる動作で静止すると言う動作をやってみました。とても簡単そうな動作です。片方は簡単に安定した状態を保

  • 痛いけどやっぱり針治療!

    伊達さんのブログを偶然目にしてさすがスポーツ選手、針の響きと治り方の表現ががものすごく臨場感あるなぁ、と感じ日頃から皆さんにお伝えしたかった「針の響きと効果について」の関係をぜひお話ししたいと思いました。きっと針にチャレンジしたくなるかもしれませんよ。

  • 日本の関連学会も正式に推奨、妊婦さんのコロナワクチン接種

    妊婦さんのコロナワクチン接種について、海外の推奨の流れに合わせ、ようやく日本の関連学会でも正式に推奨されるようになりました。令和3年8月14日ですから、先週の土曜日の日付で、日本産科婦人科学会、日本産婦人科医会、日本産婦人科感染症学会の共同

  • 体がだるい、重い、疲れやすい方に ちょい足し優秀栄養素       まごわやさしい

    体がだるい、重い、疲れやすい、などの症状は鍼灸と食生活の改善でかなり楽にすることができます。 ちょい足しの優秀栄養素をご存知ですか?簡単な覚え方「まごわやさしい」。簡単で効果的、さぁ実践してみましょう。

  • サウナでととのう

    サウナは冷え症や自律神経失調症、不眠症に効くと言われています。 高温のサウナと水風呂による交代浴が体を急激に刺激し体内は交感神経が優位、つまりアドレナリンなどの物質が放出された状態になります。自律神経の閾値が低い人(外部の要因を受けやすすぎる人、デリケートすぎる人)は閾値を上げるのにサウナで鍛えるのはおすすめかもしれません。

  • 都会の喧騒から離れ、自然に囲まれた癒しのひととき、バイオフィリア効果による新たな鍼灸治療

    「バイオフィリアの時代がくる」と書かれていて、前後の関係からどういう意味だろう?と気になったので調べてみると。バイオフィリアとは「人間は本能的に自然とのつながりを求める」という考え方です。バイオフィリアという言葉を初めて知りました。その考え

  • コロナワクチン接種、妊婦さんへの安全性がアメリカの研究データで確認

    患者さんからの相談も多い、妊婦さんのコロナワクチン摂取について、日経新聞の記事が出てました。本日の日経新聞の記事で疾病対策センター(CDC)は妊婦の新型コロナウィルスワクチン接種についてこれまで妊婦は希望した人が接種を受けられるとしていたが

  • コロナワクチン接種 思わぬ効用

    コロナワクチンの接種が進んでいます。ワクチン摂取後じっくり休養をとったためその後体調がかえって良くなっている患者さんが数名おられました。日頃からもっと睡眠や休養を取りましょうね。

  • それでも根強い、ワクチン接種が不妊につながるという誤情報

    ワクチン接種が不妊につながるという誤情報がSNSでずいぶん流れているそうです。今回取り上げた「ワクチン接種が不妊につながる」誤情報は、その情報を否定する明確な論文などの科学的根拠があるにで明確に反証する科学的根拠があるケースです。安心して誤情報と見なすことができます。

  • その倦怠感、酷暑による寒暖差疲労かもしれません

    連日最後気温が30度をこえ、暑い日が続きます。実は今この激しい寒暖差によって不調を訴える方が増えています。症状は冷え、頭痛、肩こり、めまい、倦怠感などが多いです身体の中では1日の中で何度も自律神経が大きな温度調節を頻繁にしなくてはならないため、エネルギーを消費し疲労してしまうというわけです。さてその対処法について書いてみました。

  • アンチエイジング、美容、ダイエット、妊娠中の女性にもお勧めのスーパーフード、デーツ

    スーパーフードデーツの栄養、効能について調べてみました。貧血予防、便秘改善、ダイエット効果、美肌効果、むくみ解消、免疫力向上、胎児の正常な発育に役立つ 女性はこの食品、食べない手はないですね、

  • 立秋はゴーヤで暑気払い

    2021年、今年の立秋は本日、8月7日土曜日になります。まだまだ暑い日が続きますが、暦の上ではもう秋です。早いですね。暑中お見舞いも今日からは残暑お見舞いにしなくてはいけませんよ。さて、我が家ではゴーヤがベランダのプランターでなんとか育ち、

  • 何もしないのに疲れやすい人、早食いはこんなに体に悪い

    忙しい人、時間に追われている人は早食いの人多いですね。忙しくなくなっても早食い癖はなかなか治りません。鍼灸に来る患者さんにも、「食べた後、いつもすごく眠くて眠くてたまらない」という方多いです。早食いすると血糖値が急上昇し活性酸素が発生しイン

  • 発酵食を毎日の食事に

    腸内細菌は健康のバロメーター。今、腸活ブームですね。 健康のため発酵食を毎日の食事にとりいれるためぬか漬け作りをしました。

  • 20代で体外受精は早いと思いますか?

    20代で体外受精、鍼灸院もたった4ヶ月で安定期を迎え卒業された28歳の方のケースです。お若い方で体外受精を選択することを迷っている人はぜひご覧になってください。

  • コロナ感染対策用パンフレットを作製

    患者様の皆様に安心して治療を受けていただけるようコロナ感染対策のパンフレットを作りました。ご来院されましたらどうぞお手に取ってご覧ください。

  • 鍼灸師の私が4年ぶりにパーソナルトレーニングに通ったわけ

    最近またパーソナルトレーニングに通い出しました。というのも最近治療などでで立ち時間が長い時にいつもと違うだるさを足に感じたので、その原因と改善ポイントを明らかにして自分でも効果的にトレーニングできるようにと久々トレーナーさんに見てもらうこと

  • 鍼灸逆子治療 修復に間に合う数週

    逆子治療はどれくらいまでの数週であれ修復可能なのか? あまり早すぎるとまた、回転してしまう可能性もあります。しかし37週を過ぎてしまうと赤ちゃんが大きくなり過ぎていてうまく行かない方も出てきます。 ベストなタイミングは、

  • お灸の温度

    夏になり気温があがってくるといつものお灸が熱く感じると言う方が毎年何人か相談してこられます。基礎体温をとられている方などは、よくお分かりかと思いますが確かに夏は平均体温が若干上がっています。したがって お灸も夏場は一段階優しい熱さのものにか

  • 鍼灸さくら治療院 駐車場変更のお知らせ

    ご利用いただいていた苦楽園口の駅の西側の駐車場(P-zoon)が7/25より閉鎖になります。7月26日以降の新しい駐車場のご案内です。

  • 生理痛はないのが当たり前

    生理痛はあるのが当たり前?無いのが当たり前?確かに子宮が収縮することによって、強い痛みが生じる場合があるのは事実だけど日常生活が送れないほどの生理痛は子宮内膜症の可能性があります。

  • 急がない 焦らない 治療の心得

    痛みを治して欲しい人は少しでも早くなおしてほしい。早くわかりやすい結果を早急に求めすぎる人もいます。 欲しい結果をきちんと得られるためには。

  • だいたひかるさん乳がん治療中断して臨む不妊治療

    お笑いタレントのだいたひかるさんが乳がん治療を中断して不妊治療に望み46歳で見事に妊娠されました。 40歳の時に凍結していた卵子だったそうです。

  • 閾値(いきち)高め・タフなタイプの人が注意すること

    痛みの閾値が高い人は頑張りが効くバリバリ働くタイプです。しかし、気をつけないと閾値が高い分限界に達したときはかなりひどい状態になっていることがおおく、ここはタフなタイプの方が気をつけてほしい。頑張り癖のある方は、丈夫なので不摂生も少々できてしまう、なかなか休もうとしないのも特徴です。そうのような人こそ将来のために心掛けて欲しい注意点があります。

  • コロナワクチン接種のこと

    コロナワクチンの接種券も、60歳未満向けに、ようやく本日から随時、年代によって配布が始まるようです。妊婦のかたのワクチン接種に関する根拠のある論文を調べてみました。どうぞご参考にしてください。

  • 不妊治療を職場ぐるみでまなぶ

    治療とフルタイム勤務の両立は極めて困難と言われています。でもだんだん会社や社会が変わろうとしている最近記事をよく見かけるようになりました。問題になっているということはそれだけたくさんの方が悩んでいるということだと思います。今やこういう問題に取り組んでいない会社は女性から見放されてしまうのではないでしょうか。

  • 美容鍼灸の説明

    美容鍼灸に興味はあるけれど、なかなか一歩を踏み出せない方は多いようです。やはり、顔に針というのが不安なのかもしれません。そんな方が気になる「内出血」について今日はお話ししますね。この前、電話をとったら、次のような質問を受けました。「美容鍼灸

  • 呼吸が浅い人が体に起きやすい現象

    首こり、肩こり、猫背、骨盤の歪み、尿もれ、免疫力低下、ストレス これは、呼吸が浅い人が体に起きやすい現象です。 なぜそうなるのか、どんなふうに治療するのか、についてを書いてみました。

  • 鍼灸さくら治療院緑化計画進行中

    昨日より鍼灸院の緑化工事が始まりました。受付後ろを壁面緑化パネル治療室への通路にもたくさん緑シンボルツリーがお出迎えコロナでみんなの気持ちが鬱々としている今日このごろ、治療院に来てくれる患者さんがまるで森林浴しているように気持ちがいいなぁ〜

  • 今更ですが、HP作成中

    今、さくら治療院のHPのリニューアル中です。

  • 診察券作成

    新しい診察券が出来上がりました。LINE予約もできるよう2次元バーコードを追加しました。予約に必要な情報は全て盛り込みました。どうぞご利用ください。

  • ドナドナ

    この度、治療のベッドを新調しました。 お顔のところにちゃんと穴が空いていますので、治療中もお顔が楽です。ベットの幅も5センチ大きくしたのでゆったりしています。クッション性が高いタイプを選んだので何も敷かなくてもふわふわしています。

  • 妊娠しただけでは足りない、最後まで持ちこたえられる体力をつけてこそ

    30代くらいで不妊鍼灸治療をしている患者さんの中には体外受精治療中に自然妊娠される方が時々おられます。ラッキーなように思いますが、まだ体力が充実していないことも多々あるため、気をつけないとつわりがきつい、または流産のリスクなどが増えます。妊娠されても針灸治療は安定期に入る12週まで続けて欲しいものです。

  • オリンピックメダリスト竹内智香、卵子凍結の決断への道

    子供を持つことと自分のキャリアを積むことの狭間で悩む女性は多いと思います。 そんな方にぜひご覧になって欲しいグッときた番組がありました。

  • 日本生殖医学会、不妊治療再開の通知

    日本生殖医学会から新型コロナウイルス下での不妊治療の再開に対しての通知が更新されました。

  • 鍼灸治療後に湿疹が!それ好転反応です

    鍼灸治療後に眠くなったり、だるくなったり、する方は多いですね、時には湿疹が出たりすることも。そのような症状を好転反応といいます。 体に不要なものが排出されて毒素や老廃物が血中濃度に流れ込む良い反応です、心配はいりません。体が良くなっていく過程に起こる兆候です。

  • 目のアンチエイジングしていますか?

    最近、眼視疲労の患者さんが多いです。お肌の老化を気にするだけでなく目の老化も気にしなければ早い時期から、ドライアイや白内障になってしまいます。 ドライアイは涙がでない(量が足りない)または涙が蒸発(涙の質がわるい)状態。原因としては、パソコ

  • さくら治療院緑化計画

    だんだんコロナウィルスが流行ってきて患者さんにストレス症状をおっしゃる方が急激に増えてきました。森の中でリラックスして鍼灸を受けているような、イメージをしているのですが。鍼灸さくら治療院緑化計画を始めています。

  • 梅雨時の不調を快適に乗り切る方法

    今年は梅雨入りがとても早く、爽やかな季節が短かったです。治療院でも梅雨になって不調を訴える方がたいへん増えています。この時期を快適に乗り切る方法を患者さんにもお伝えしていますがご参考にさなってください。

  • 鍼灸さくら治療院、予約空き状況の調べ方

    鍼灸さくら治療院の予約は、メール、ライン、電話でお受けしています。現地点の空き状況を事前に知りたい方はhttps://shinkyuu.sakura.ne.jp/をご覧ください。

  • 不妊鍼灸と一般鍼灸とでは、取り組みへのスピード感がちがう

    不妊治療と一般の体の治療でくる人では日常生活へのアドバイスがかなり変わります。普段、日々の生活は、よほど聖人君子のような節制された過ごし方をしているかというと、なかなかそうではないのが実情です。例えばスマホの見過ぎで首や肩が凝る人も多いでし

  • 針が初めての方、慣れていない方

    鍼を刺した後にズーンとひびく感じ、重いかんじ、ピリピリする感じ。これを針のひびきとよんでいます。鍼が初めてであったり敏感な人、恐怖心がある人はこの「ひびき」の感覚に慣れておらず慣れるまでは痛いと感じてしまいがちです。

  • 音楽会

    治療院に通ってくださっている患者さんのなかにアマチュアのオーケストラーに所属している方がおられ「こんど、兵庫県立芸術文化センターの大ホールで定期演奏会があるんです。コロナで何度も中止になっていたのだけど...」とお話になったので、興味を持っ

  • 不眠解消に鍼灸治療を

    私は患者さんの主訴がどのようなことであっても睡眠の状態を必ず聞くようにしています。眠れない方は体の回復が遅くなりがちです。どんな治療をする方でも睡眠は取れるようにしてさしあげたいと思っています。崩してしまった体調を整えるためには、ちょっとした知識も必要ですし自分ではなかなかできない きっかけ作りのお手伝いできたら、と思って治療しています。

  • 体からの疲労のサイン

    疲労度合いを自分で感じる方法として、顔や手足がほてる、口が乾く、なんだか体が熱い感じがしたり(実際熱はないのに)、このような症状がちょくちょく出ている方は要注意。これらは休息ができていない時のからだからのサインです。

  • 最近増えている副交感神経優位の患者さん

    コロナで活動量が減っているせいなのか副交感神経優位な患者さんが増えているように感じます。リラックス過剰で、穏やかすぎる生活が続きすぎると、何をするのも億劫、やる気が起こらない、朝起きるのが億劫、眠くなりやすい、すぐに疲れる、落ち込みやすい、過食しやすい、下痢を起こすなどの心身の変化がおきます。この副交感神経優位過ぎ状態を正常にするには規則正しい生活、日光を浴びる、運動をする、肥満を解消する、ビタミンC(痒みを抑えるような抗ヒスタミンの作用がある)を摂る。発酵食品で腸内フローラを整える。が重要になります。

  • 不妊治療に効果を上げる低出力レーザー・スーパーライザー

    不妊治療のクリニックで使用されているLLLTとよばれる低出力レーザーをご存知でしょうか?卵子の成熟率、胚盤胞率、着床率などを高める効果があると言われています。当院にあるスーパーライザーがその治療器です。

  • 卵子の質低下を東洋医学ではどう考えるか

    体外受精において卵子の質の低下が原因で治療が前に進まない、というご相談が多くなっています。 「採卵できても受精しない、受精しても育たない」「年齢とともに採卵の数、質ともに落ちてきている」 と言ったケースを東洋医学的にはどう考えるのか?この辺を東洋医学の考え方をわかりやすく解説してみました。

  • 鍼灸で瘀血治療、FSHが改善し妊娠した40代の方

    瘀血をとるのは鍼灸や漢方が最も得意とするところ。 不妊治療が長期にわたり高齢になってきたことや、fsh値の上昇で閉経を心配されている方。大丈夫です、 ご年齢が40代前半くらいでは閉経には少し早いのでまだまだ間に合いますよ。

  • 今どきの患者さん

    最近はどんなことでもだいたいスマホで解決してしまいますね。今時の患者さんだなぁ〜と思った時のお話です。

  • 些細な不快感に敏感になろう

    女性の患者さんでも暖かい季節になっても手足だけが冷えるという方がいます。「どうやったら冷えが治りますか?」と聞かれますが冷たいものを摂る、腹巻きをしない、靴下を履かない、から・・・だけが冷えの原因ではないです。手足の冷えは交感神経過緊張が自

  • いつも快適に動ける体が欲しい人にお勧めの方法

    いつも、元気でいることは重要です。仕事に家事、子育てと、何役もこなして生活を回している女性にとって手際良く、次から次へとやらなくちゃならないことは山のようにあります. いつも元気で美しく機嫌よくいられるために、どのように鍼灸院を利用したらいいのでしょうか。

  • 緊急事態宣言

    もうすぐGW、空はこんなに晴れ渡っているというのに、3回目の緊急事態が発令されようとしています。😢今回の第4波は変異ウィルス(変異株)の流行なので、今までより強い感染力をもっているので、さらに気を引き締めていかねばなりません。鍼灸さくら治療

  • 舌なのに太腿?体は全身が相関し合っている

    今日、試してガッテンを見ていたら、大腿部(ふともも)裏の筋肉が伸びると嚥下(食べたものを飲み込むこと)する力が強くなるという番組をやっていました。なぜそうなるかというと、大腿部裏の筋肉が伸びるということは骨盤が正しい位置に戻るので自然と姿勢

  • 新型出生前検査(NIPT)にまつわる問題

    新型出生前検査(NIPT)が問題になっているそうです。この検査を受けるときは認定医で受けるようにしましょう

  • 体の調子が良くなってきた兆候

    鍼灸治療を始めた当初、腰も肩もカチカチで足もお腹も冷え切っていた患者さんだったけど頑張って毎週針に来てくれて、家で旦那さんにお灸を毎晩すえてもらっていたらわかりますか?打った針の周りが、全部こんなふうにピンク色になるようになりました。これは

  • いつからスタート?不妊治療・鍼灸院への通院

    不妊治療中の方が鍼灸院へ通院する場合、どのタイミングで通院したらいいのか。よくお問い合わせいただく質問なのでまとめて当院のケースで説明させていただきます。まず、治療をいつから始めるべきか・・・これは、できるだけ早く。としか言いようがありませ

  • 食いしばりと美容鍼灸

    針治療では、顎から噛み合わせの局所だけに針をしても、症状はほとんどよくなってきません。かみ合わせの悪さや食いしばりは、肩こりや背骨の左右の筋肉のアンバランス調整、ストレスの代償として、現れてきている症状なので、それらを軽減する箇所の治療を必ず加えなけければ根本的な治療となりません。

  • はり・きゅう・マッサージ施術補助券

    西宮市では70歳をすぎるとはり・きゅう・マッサージ施術補助券をもらえます。該当する方は5枚もらえますので、お持ちくだされば適応いたします。(1回の施術で1枚ずつ使用できます。合計¥5000分補助できます)このような補助券があることをご存知ない方もいるので、お近くに70歳以上の方がいる方は教えてあげてください。

  • 痛み止めは使わなくて済むことも。体力の底上げて解決できる頭痛・生理痛

    病気や痛みを治すのは薬を飲むことではありません。まだ症状が軽いうちの痛みなどは体力を底上げすることで自分自身の自然治癒力や免疫力で自己治癒してしまうことも多々あります。自然治癒力も十分に働かない体の状態で強いお薬を飲み続けると体に副作用が出てしまいます。

  • 不妊治療、さくら治療院では今、40歳以上の方が好調です

    もちろん「妊娠しました!」の報告は嬉しいに決まっていますが、40歳以上の患者さんの「採卵の成績が以前よりよかったです!」のご報告もそれにもまして嬉しいです。今、40歳を超えた患者さんの採卵がいい線いっています。みんな働きながら不妊治療をしている方たちばかりです。

  • 日本女性の1000万人が隠れ貧血

    健康診断での数値は基準値内だったから、私は貧血ではない! と思っている方が多いですが。今や日本女性の1000万人が隠れ貧血と言われています。一般的な血液検査でフェリチン値(貯蔵鉄の値)を測定することはないため、隠れ貧血の発見が見逃されているケースが多くあります。

  • コレステロール値が高いと脂質制限が必要?

    コレステロールは悪物なのでしょうか?

  • 密を見える化、CO2センサー

    今、CO2センサーを治療院内の患者さんに見えやすいところに置いています。現在まん延防止重点措置でお店ではCO2濃度の測定器を置くところが増えているようです。

  • イスラムの断食月では体力を配慮してワクチン夜間摂取するらしい

    今日不妊治療で鍼灸治療を受けにきている患者さんに「私も先生がブログに書いていた16時間断食はたまにやるのですが、以前に書かれていたような2泊3日のフアスティングしてみたいのですが,どうでしょうか。」と話しかけらレました。「断食自体は、体を強

  • 現在行っている鍼灸院でのコロナ感染対策

    先週、治療院の壁・天井、ドア、トイレまで、すべてを抗ウィルス塗料の塗布工事を行いました。治療院の中の物をいったんすべて出さなくてはならなくて、工事が終わったら今度はそれをまた元通りに。その間に、たくさん物を整理して、捨てました。おかげで頭が

  • 治療院の工事始まりました

    本日より3月28日まで、治療院の塗装工事になります。新型コロナ対策に光触媒塗料を壁、天井、扉に塗装します。全面塗装のため、前日にベットや治療器具以外は院のなかを出来るだけ空っぽにして欲しいといわれていたので、ゆうべは、治療を終わってから夜1

  • 40代からの脂質異常のお悩み増加します

    更年期に近くなってくると、女子ホルモン減少に伴い、いつもと同じ生活をしているのに健康診断で脂質異常が見つかる方という方が増えてきます。脂質異常はサイレントキラーといわれ、自覚症状が少ないまま進行して、ある日当然に心筋梗塞や脳梗塞を発症することがあります。しかし突然そうなるわけではなく、運動や食事、ストレス軽減により防ぐことができます。

  • こんなにある花粉症の対策

    花粉症の対策を色々考えてみました。食事、運動、治療、洗濯方法、治療

  • さくら渋滞お気をつけください

    お花見の季節到来、楽しみです。でも車の渋滞にお気をつけくださいね、

  • 日生の牡蠣

    十年くらいまえ、さくら治療院に患者さんとして来ていた女性が鍼灸師になりたいと相談してこられたことがある。お話を聞くと本気だったし、とてもいいお人柄だったので、鍼灸師になる専門学校を紹介した。その後鍼灸の専門学校に入学し、彼女は3年後に鍼灸師

  • 代替医療で新しい生活を乗り越える

    日を追うごとにあたたかくなり、さくらも少しずつ咲き始めています。しかし、3月、そして4月になると、年度の切り替わりで、学校や仕事で色々と環境が変わり、気づかないうちにストレスがたまりがちです。そんな時には、西洋医学に基づく薬にすぐには頼らず

  • 針灸治療後にだるいや眠いを感じたら 本当は喜んで欲しい

    針灸治療をすると後、体がだるいので軽めにやってほしい。鍼灸にあまり慣れていない方は治療後の疲れが出ることの意味があまりわかっておられないのかもしれません。 こちらの説明が不足していたのかもしれません。このだるさは体修復中のサインなのです。だるさが出た方は案外早くしています。

  • 足の疲れ・トラブルにも針灸治療

    足が疲れた状態が長引くと足のアーチがくずれ、地面からの衝撃を吸収しにくくなります。足のバランスが悪い状態で、立つ、歩く、走る の動作を続けると足裏から伝わる衝撃が、膝、股関節、腰、肩、首へとダイレクトに伝わり全身に偏った力が持続的に加わることになり非常に疲れやすくなります。

  • 16時間断食でオートファジーダイエット

    近年、断食がよく話題に上がります。断食が注目を浴びているのは、単にダイエットだけが目的ではないのです。オートファジーとは断食をすることで細胞内で古くなったり壊れてしまった悪玉タンパク質をエネルギー源として処理し、新しいタンパク質を作り出す働きのことです。

  • スローな時間が教えてくれたこと

    コロナになって患者さん間のインターバルを取らなくてはならなくなり治療院としては効率が良くないのですが、実はそれによって良いことも発見しました。

  • 原因不明の不妊で同時並行で必ずやって欲しいこと

    一通りの不妊検査を終えて原因が分からなかった場合も原因がある不妊の患者さんと同じように治療を進めていきます。 それは基本的にクリニックでの不妊治療が「不妊の原因を改善する治療」ではなく「妊娠させるための治療」だからです。

  • 小さな目標を一つ一つ、不妊治療のゴールに向けて

    不妊鍼灸のゴールが妊娠することだとするとそれまでにはいくつかの通過ポイントがあります。冷え性、生理痛、硬いお腹、イライラ感、肩こり、腰痛、・・・ これらが治療により軽くなりだした向こうにゴールが見えるのです。 身体が回復していくことを少し待ってあげるような心持で構えましょう。

  • 三朝温泉って知ってますか?

    三朝温泉には「三晩泊まって三度朝を迎えれば万病も治る」という語り伝えがあります。

  • 50代は美容鍼灸で最も綺麗になる年代

    今まで20〜70歳代までの女性の美容鍼灸をしてきて私の治療経験上50歳代の美容鍼灸は患者さんの満足度が一番高いような気がしています。30代の時も40代の時も、老化はそれなりに感じたけれど、50代になって感じる老化は正直ちょっと違うかんじがあ

  • 自分でやりたかった首のお灸、こうすれば簡単、安全、一人でもできる!

    首のお灸はやりたいけど、髪の毛焦げそうだし、顔に近くて火をつけるのコワいし、煙が目に染みるし、自宅でお灸がなかなか難しい場所。 でも、せんねん灸シリーズの「太陽」という商品を使えばこんなに簡単にできますよ。というご紹介です。

  • 鍼灸治療、初めはこつこつ借金返済のようなもの

    ある患者さんが慢性病で鍼灸の治療を始めた。その患者さんが、「直後は楽だがすぐに元に戻る」と言っておられた。私は「慢性病の治療は長年かかってできてしまったものですから、今は、マイナスをゼロにするがごとく借金を払っているみたいなものです。〇〇さ

  • 治療院のお花入れ替え

    治療院のお花入れ替えました。

  • コロナ感染対策による工事のお知らせ

    コロナ感染対策の一貫で治療院内の工事を行うことになりました。期間は3/25(木)〜28(日)を予定しています。

ブログリーダー」を活用して、女性専門・鍼灸さくら治療院ブログさんをフォローしませんか?

ハンドル名
女性専門・鍼灸さくら治療院ブログさん
ブログタイトル
≪女性専門・鍼灸さくら治療院≫院長ブログ�・
フォロー
≪女性専門・鍼灸さくら治療院≫院長ブログ�・

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用