借金返済50歳主婦の知恵袋
読者になる
住所
出身
ハンドル名
すずかけさん
ブログタイトル
借金返済50歳主婦の知恵袋
ブログURL
https://50chiebukuro.wpblog.jp/
ブログ紹介文
夫に内緒で借金返済中です。「春は、必ず来る」ことを信じて完済を目指しているブログです。
自由文
-
更新頻度(1年)

35回 / 171日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2016/02/19

すずかけさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(IN) 4,047位 4,210位 3,952位 4,017位 4,106位 3,904位 3,817位 975,111サイト
INポイント 50 70 80 80 70 60 100 510/週
OUTポイント 130 670 890 780 840 1,030 1,030 5,370/週
PVポイント 650 3,750 3,480 3,310 4,580 3,950 5,200 24,920/週
その他生活ブログ 142位 149位 138位 144位 147位 136位 134位 31,213サイト
借金・借金苦 9位 10位 8位 8位 8位 8位 8位 1,804サイト
貧乏・生活苦 62位 65位 61位 62位 62位 59位 61位 1,046サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(OUT) 2,240位 2,205位 2,060位 1,911位 1,727位 1,532位 1,368位 975,111サイト
INポイント 50 70 80 80 70 60 100 510/週
OUTポイント 130 670 890 780 840 1,030 1,030 5,370/週
PVポイント 650 3,750 3,480 3,310 4,580 3,950 5,200 24,920/週
その他生活ブログ 111位 113位 107位 102位 92位 84位 78位 31,213サイト
借金・借金苦 18位 16位 17位 14位 12位 12位 11位 1,804サイト
貧乏・生活苦 73位 73位 70位 70位 69位 66位 67位 1,046サイト
今日 10/17 10/16 10/15 10/14 10/13 10/12 全参加数
総合ランキング(PV) 1,168位 1,182位 1,162位 1,129位 1,088位 1,049位 1,019位 975,111サイト
INポイント 50 70 80 80 70 60 100 510/週
OUTポイント 130 670 890 780 840 1,030 1,030 5,370/週
PVポイント 650 3,750 3,480 3,310 4,580 3,950 5,200 24,920/週
その他生活ブログ 37位 38位 36位 36位 33位 32位 30位 31,213サイト
借金・借金苦 5位 5位 5位 5位 5位 4位 4位 1,804サイト
貧乏・生活苦 28位 30位 30位 30位 30位 28位 27位 1,046サイト

すずかけさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、すずかけさんの読者になりませんか?

ハンドル名
すずかけさん
ブログタイトル
借金返済50歳主婦の知恵袋
更新頻度
35回 / 171日(平均1.4回/週)
読者になる
借金返済50歳主婦の知恵袋
  • 二人して落ちてる

    稲刈りが済んだ田んぼ。 秋の深まりを感じます。 久しぶりのブログです。 経済的になかなか立ち上がれない日々を過ごしているもので、精神的にぐったりしてます。 どん底 爺さんと二人で落ちてます。 年金を使い果たしてお金がないと嘆く爺さん。 お金がなくてやり繰りが大変と嘆く私。 二人して、どんより淀んだ生活を送っています。

  • 借金生活へ逆走

    彼岸が終わりやっと一息。 これで、年末年始まで多くの出費はかからないだろうとの見通し。 あくまで見通しなので、いつ想定外の出費が発生するか想像はつきませんがー。 ここ数か月はお金に悩まされました。 (って、いつも悩まされているのですが・・・) 回すお金がなくて、やっぱり借金生活へ逆走の危険行為をしてしまいました。 借金生活逆走のブレーキがきかない

  • 電気代がはねあがる

    去年より今年の夏は電気代が跳ね上がっています。 爺さんのエアコンが一つ増えたのがきいてます。 暑い夏だったからエアコンは仕方のない事だったけど、それにしても電気代かかりすぎです。 エアコン、テレビ、24時間フル稼働 爺さんの部屋は、電気もエアコンもテレビも24時間フル稼働です。 寝るときくらい、電気とテレビは消しなさいよと思うけど、ず~~~~~っとつけっぱなし。

  • 我が家のお金事情

    前記事について、コメントをいただいていたのですが、なかなか前向きな気持ちになれなくて、そのまま時間がたってしまいました。 >子供に愚痴ったり、力になってもらえないのでしょうか・・・ かいつまんで言えば(簡単すぎますかね)、このようなコメントの内容でした。 そうですね。 わたしには二人の成人した子供がいます。 娘は海外暮らし。 夢があって、それを叶えるためにせっせと働いてお金を貯めているようで

  • ないでしょ。そんなお金

    スポンサーリンク 憂鬱な気分のまま8月を終えようとしています。 借金の淵から上がれたと思えば、またずるずると引っ張り込まれる。。 自分だけが頑張っても、家族から足を引っ張られる。 そんな感じです。 通帳のお金がたりない 爺さんがあまりにお金使いが荒いので、通帳の残高があとわずか。 これでは来月も介護施設の引き落としになりません。 このまま爺さんにいい顔してても困るのは私。

  • また借金?

    スポンサーリンク 爺さんの年金の使いっぷりのよさに、大いなる不安を抱いていましたが、ついにそれが現実のものとなりました。 介護施設の利用代金が引き落としになりませんでした。 借金するしかない? 爺さんは8月の年金支給日に5万5千円をおろし、次の週には4万もおろしていました。 これで年金の半分は使ってしまいました。

  • 5万5千円おろして

    爺さんの年金支給日。 待ちかねていたように 「5万5千円おろしてけれ」 いきなりの大金。 そんなに降ろして何に使うのか。 支払いはできるのか エアコン代10万と介護施設の利用代4万円。 今月支払わなければいけない金額です。 爺さんの年金は毎年減額されて、今回は20万ほど。 月にして10万です。 20万から14万支払ったら残りは6万。

  • もう限界。カードの道しかない

    「やっぱりカード使ってしまいました」 またそう言うんでしょ!ってコメントをいただいたことがありました。 そう言いたくないから頑張ります!!ってお返事したのですが、なんかもう限界です。 現金がないからカード 今の今まで、必死にカードを使わないように頑張ってきました。 お盆に準備に入るまでは、それなりに何とかやり繰りできていたのです。 けれど、田舎のお盆はお金がかかります。

  • 借金400万持って嫁入り

    特別親しくもないのですが、行き会えば軽く言葉を交わす程度の50代のkさん。 女性ながらに実業家だったらしく、結婚し子どもをもった30代の頃、縫製工場を立ち上げました。 いつも高級そうな洋服を着ていて、そこそこ順調に経営をされているように見えました。 やり手の女社長なんだろうなと思っていました。 1千万の借金、倒産、離婚

  • 長かったな~7月

    7月も終わりです。 やっと1か月が過ぎたなと言う思いです。 カードを使わない。 買いものにでない。 我慢生活を始めた7月は、本当に長く感じました。 一日、一日の揺れ動く心の葛藤。 今日は何で食べさせようか。 冷蔵庫にはたいした食材は入っていない。 爺さんが食べてくれそうなものがない。 買いに行くか? いや、何とか間に合わせられないか。 買いに出たら、余計なものまで買い込んでしまう性格。

  • 最低でも20万

    家計のやり繰りが下手だと、夫からいつもダメ出しを受けている私。 どこから聞いてきた話なのか、よそのお宅は月16万もあれば十分に生活ができていると言うのです。 確かに食べるものも食べないで辛抱して、想定外の出費が無ければ、賄えるのかもしれませんが・・・ 20万以上はかかる生活費 ご近所で、夫と同じ会社に勤めていたYさん。 お客さんできてくれたので、生活費のことを聞いてみました。

  • 買わないメンタル

    長らく物欲に負け、お金がなくてもカードで買い物をしてきた私は、買わないメンタル作りに奮闘中です。 絶対買わないんだし。 だからウインドショッピングくらいなら大丈夫! だけど大丈夫と思うこの安易な行動は、とても危険なのです。 心の奥深くに固くカギをかけ眠らせているはずの、物欲、衝動買いの気持ちがむくむく沸き立たってくるのです。 物欲、衝動買いを我慢する方法

  • 借金生活とは違う意味での綱渡り生活は続く

    夫あてにハガキが届きました。 大事なものならいけないので、一応チェックをさせていただきました。 開いてビックリ。 あー見なきゃよかった。恐怖のハガキとはこのことです。 恐怖の督促ハガキ スマホ代金が引き落としになりませんでした。 至急振り込んでください。 でないとスマホ止めますよ。 ざっくり言えばこんな内容でした。 しかも9千いくら。スマホ高すぎくんです。 私に払う義務はないけど、スマホ止まったら困るだろうし。 夫にハガキを転送しても良かったのですが、仕事時間が不規則らしいのですぐには振り込めないだろうと思い、私、払っておきました。 なけなしのお金で。痛い出費でした。 でも後で夫から貰えるだろうと思いましたし。 ハガキの写メ添付で事後報告しました。 スポンサーリンク 立て替えたお金はかえすから その言葉を待っていました。 普通はそういうのが当り前でしょう。 なのに夫は、「なんだって!?」という絵文字一つでお終いでした。 立て替えてくれて有難う。 お金は後で返すから。 そんな言葉は一切ナッシングでした。その態度におったまげー!!! 払って貰えてよかったー。くらいにしか思っていないのでしょうね。 給料安いって愚痴ってばかりいるから、1円のお金だって出したくない気持ちなのでしょう。 この気持ちは、母親譲りのようです。 姑の口癖。「家のためには1円も、舌も出したくない」でしたから。 親子って、嫌なところが似てくるものです。 特にお金離れの汚いところはそっくり。 お金離れが良すぎる私も何だかなー。問題ありなのですが。 生活費に上乗せして返してもらう このままうやむやにしてはおけません。 自分の使ってるスマホなんだから、自分で払うのは当然です。 次の生活費を貰う時は、きっちり上乗せして返してもらいます! と言っても、その生活費はいつになるのやら。。。 7月分は10日くらいの振込でしたから、8月はお盆前になるのでしょうか。 生活費10万に1万の上乗せ。まあ上乗せしてくれるだけでも上々です。 もう期待するのも疲れてしまったので、今では生活費を入れてもらえるだけで有難いと思うようになってしまいました。 10万そこそこと私の稼ぎのそこそこで、そこそこ何とか暮らしていってます。 夫と爺さんと私の誰か一人でも倒れたりしようものなら、生活は破たんします。

  • 国民健康保険税がきましたが、借金返済よりは気が楽

    日々悪戦苦闘をつづけている我が家のやり繰り。 いっぱいいっぱいで全然余裕がない状態のなか、ついに国民健康保険税の振込用紙が送られてきました。 その金額をみて、思わずため息がついて出てしまいました。 国民健康保険税均等割り 国民健康保険の算出方法は3段階に分かれているようで、我が家は均等割りで14,700円でした。 夫はろくに働いていなかったような気がするのですが、所得割の元となる額が389,409円と記載されていました。 この収入から算出されての14,700円。 私からすればとても高い額に思えるのですが、こんなものなのでしょうか。 病気をした時の保険ですから仕方ないのですが、低所得者にとっては痛い掛け金です。 でも待てよと、疑問に思うことがあります。 夫は社会保険。二重にかけているのでは? 確か夫は6月から社会保険に加入しました。 私は扶養になれたのですがやめました。 夫が頻繁に職を変えるので、その度に私も保険証を変えなければなりませんでした。 すると手続きの都合上、保険証がない期間が生じます。 定期的に通院している私は、無保険の期間100%自己負担をしなければいけなくなったりしました。 それが嫌で、私は国民健康保険のままにしたのです。 夫が就職する前は、国民健康保険は夫と私の二人でした。 一人でも二人でも一世帯とみなしての均等割りだとすれば、このまま12月まで支払いの義務があるのか。 個人だとすれば、夫は二重に健康保険税をかけることになるのではと思うのです。 ここいら変の仕組みは素人の私にはさっぱり分からないのですがー。 スポンサーリンク 扶養になれば払わなくて済んだ健康保険税 いざ健康保険税を納める段になって、失敗したかなーと思っているところです。 だまって夫の扶養になって社会保険に入れてもらえば、14,700円を納めなくて済んだのです。 保険証を変えることの煩わしさを我慢すれば、お金の心配もいらなかったし、夫におぶさっていればよかっただけのことでした。 今からでも扶養に入ることは可能でしょうが、夫が長く働くとは到底考えられません。 すでに愚痴ってきてますから時間の問題かなと思いますし。 現金で買い物をしてると、あれよあれよという間にお金が減っていくのが分かります。 国民健康保険税がくるとは分かっていましたが、その分を寄せて置くゆとりがありませんでした。

  • カードを使わない現金生活の厳しさ

    7月に入ってから、サイトが見当たらないだの、アカウントがないから再設定しろだのと、グーグルからのメッセージがあって、何が起きているのかさっぱり分からないまま。 対処の仕方も分からなくて、やる気も落ちています。 このままブログを止めたほうがいいのか、いろいろ思い悩んでいました。 でももう少しこのまま続けてみようかと思います。 カードを使わない現金生活を頑張っている今の思いなど、綴りたいこともありますので。 カードを使わない生活に慣れるのはなかなかきつい 手元に決まったお金しかなくて、それを全部現金で賄うのは、今の私にとって至難の業、苦行に等しいものです。 もともと生活に足りるだけのお金がなくて、借金生活を余儀なくされてきたのですから、厳しいのは当たり前。 コメントでもいただきました通り、根本的なことが解決できていないのです。 借金が無くなって、これから返済が無くなる、生活が楽になると舞い上がっていた気持ちは、日に日に萎えてきました。 決められた予算で生活を維持することの苦痛 1か月を乗り越えるために、1週間、1日をどうやって乗り切るか・・・ その事ばかり考えて頭がいっぱいいっぱいになっています。 毎日使ったお金を家計簿に書き込んで、今週使えるお金はいくら? 使えるお金が無くなってしまった週末の時は、どうやってご飯を食べさせようか。 爺さんにあまり質素な食事を出すわけにもいかないしー。 皿数だけ増やして、さもおかずがたくさんありそうにみせたり。 借金返済も頭の痛い事だったけど、決められた予算で生活を維持することも、より苦痛が伴います。 たぶん、どっぷりつかっていたカード体質が骨の髄まで染み込んでいるため。 そこから抜け出すのことの大変さを、いまひしひしと感じています。 スポンサーリンク 生活苦から逃げ出したくなる時 どんどん生活苦に追いつめられていくと、どうしてもカードが頭をよぎります。 お金さえあれば何の苦労はない。 カードを使えさえすれば何でも買えるのに。 財布の中でイオンのゴールドカードが「私を使いなさい」と誘いかけているように思えます。 カードを持たない勇気が、まだ私にはないのです。 そこが弱いところで、完全に自分を信じ切れていないところです。 また同時に、その弱さを知っているから耐えられるところでもあります。 良いも悪いも表裏一体。

  • アドセンスから、ブログ村までいろいろ変なことが起こりました

    記事を投稿してもブログ村に表示されなくなりました。 アドセンスも変です。 サイトが見つからないような表示もでます。 アカウントがないとかも。再設定してくださいとか。 何が起きているのかさっぱりわかりません。 考えられる理由に思い当たる方がいたら教えてください。

  • 本当に欲しいもの以外買わなくなったら貯金もできるよ

    コメントをいただいて、とても胸が熱くなりました。 厳しいのか優しいのかよく分からないのですが、私には優しさが伝わってきて心に響きました。 コメントを紹介します。 心が満たされたら衝動買いもしなくなるよ 以前ブログでいくら買い物しても満たされない。と書いていたけど、 本当に欲しい物を買っていないから、満たされないのでは? すずかけさんが本当に欲しい物って何? 500円玉貯金箱ではないよね。 お金以外なら、友人との楽しいひとときではないの? 百均でガラクタを買いたい衝動を5回我慢すれば、友人とワンコインランチが楽しめる。 心を満たされるのはその時じゃない? 心が満たされたら衝動買いもしなくなるよ。 本当に欲しい物以外買わなくなったら、貯金もできるよ。(コメントより) 胸の中にすーっと入ってきて、なんだかうるっと泣けてしまいました。 買い物をした後の虚しさみたいなものに心が占領されて、「私はいったい何をやっているんだろう・・・」って、後悔ばかりしてきたように思います。 スポンサーリンク お金を使うことの罪悪感。 借金抱えててるくせにこんな買い物をして。 なんてダメダメ主婦なのか。。。 そんなもやもやを追い払うかのように、さらに輪かけて買い物に走ったりして。 思えば、心が満たされないことへの反動が買い物に向かっていたのですね。 たいして必要なものでもないのに買い込んで、それが逆効果だったことも。 コメントを読んで、自分の求めていたもの、本当に欲しかったものに気づかせていただきました。 そこを欲していたけど、欲してはいけないんだって、自分自身に暗示をかけ、気づかないふりをしてきたように思います。 私のような借金持ちが望んではいけないんだって。 だからだったんですね。 たまーに友達と行くランチの楽しかったこと。心が満たされたこと。 お金の使い方、捉え方で、貯金もできそうだし、これからの人生が変わっていけそうな気がします。

  • 稼いだお金から1円でも残していけばお金は貯まる

    今日は自営の方で6千円の収入がありました。 何も使わなければそのまま残っていくお金ですが、きょうはどうしても必要な買い物がありました。 食材や台所用品、洗濯用品、猫用品等々。 合わせて5千円程度を使ってしまいました。 なので残金は1000円と小銭少々。 これ、貯めます。 正直言えば、ネコ砂とかはお金がかかるので、現金を減らしたくなくてカードで・・・という思いがチラッと脳裏を横切りました。 それをやってしまえば元の木阿弥。 ダメだダメだと自分に言い聞かせ思いとどまりました。 買いものはホントに要注意です。 自分をしっかり持っていないとすぐにカードに流されそうになります。 弱い心はすぐに濁流に飲み込まれてしまいます。 今は亡き姑がよく言ってました。 稼いだお金から1円でも残していけばお金は貯まる。 お金を貯めるというのはそういうことだ 確かに姑の言うとおりです。 姑はお金を貯めることには本当に長けていました。 あまりのけち臭さに、守銭奴か!と思ったこともありました。 でも最後に笑うのはやはりお金を持った人です。 世の中に対して強くなれるのもお金があればこそです。 お金お金ということにとても嫌気がさしていましたが、そんなきれいごとは言ってられないと悟りました。 いつも姑の言葉を心にとどめておこうと思います。

  • 今月はぎりぎり諭吉さん1枚

    首の皮一枚でつながって、ぎりぎり諭吉さん1枚いただきました。 (これ、アドセンスのこと) もっとせっせと記事更新すれば、諭吉さんも増えるのかなーと思うのですが。 なんせもともとが面倒くさがり屋なので、気が乗らないことは全て先延ばししてしまいます。 それなのに買い物は面倒と思わないんですね。 物を買う快感 カードであれ何であれ、物を買う快感が身についてしまうと、それを振り払うのは難しいものです。 必用なものだけを買うと決めてスーパーに向かっても、いざ買いだすと買い物かごはいつの間にか崩れんばかりの商品の山になっています。 カゴに入れる時は全部必要と思っていれてます。 けれど家に帰ってみると、必ずしも今買わなくてよかったものがたくさんあったりして。。 きっと買い物の最中にアドレナリンがでまくって、あれもこれもと見境なくカゴに投入してしまうのでしょう。 買う喜びに浸りきってしまうのです。 これも一つの依存症と言えるのかもしれません。 こんなことを繰り返すうち、借金という墓穴を掘る羽目に繋がった訳ですが。 今はあらゆる依存から抜け出そうと頑張り始めたところです。 スポンサーリンク 買い物しない日チャレンジ2日目 昨日に引き続き、今日も買い物しない日チャレンジデー。2日目です。 冷蔵庫にあるもので何とかやり繰りはできないか。 食材を手にして、あれこれメニューを考えます。 思いつかないときはクックパットで検索。 便利な世の中です。 こうやっていろいろ考えてて気づいたのは 節約って頭をつかうこと!!なんだなということ。 買いに行ってしまえば考えなくていいし、お金を使えば簡単にすむことです。 けれどいかにお金を使わないで済まそうかと思えば、頭を使って考えざるを得ません。 考えること=頭を使うこと=節約 逆もしかりです。 諭吉さんから大きく話がそれましたが、節約の方式は何にでもあてはまりそうな気がします。 頭を使って記事を更新すると諭吉さんゲットに繋がりるかも知れません。 それはひいては家計の節約に繋がる(家計が潤うかな?)かも知れないのです。 このまままったり記事更新してたら、来月は諭吉さんを見られそうにありません。 それも寂しいし。 今の家計に諭吉さんがいるかいないかで大きく影響します。 せめて1枚は・・・ほしい・・・(いやらしいかな~)

  • 買いもの習慣を変えるためにすること

    365日、ほぼ毎日食事つくりをしていると、たまには手抜きをしたくなります。 「スーパーのお惣菜で済ませちゃおう」みたいな。 そんな日が年々増えてきて、、、 それと共にカード使用も増えて来てたなーと、これまでのことを思い返しています。 今の今も、スーパーに走っていきたい気持ちでいっぱいなのですがー。 いや待てよと。 この習慣をなおさないことにはまたずるずるカードにはまっていってしまう。 ここはぐっと気持ちを抑えて。 今日は買い物しないチャレンジデーにすることにしました。 そして、他にもいろいろチャレンジをすることにしました。 クレジットカードは買い物を加速させる カードを使いだすとお金の感覚が無くなって、買い物を加速させてしまいます。 ネットで買い物をする機会が多かった私は特にそうでした。 ネット上でカード決済をすると、ただオンラインで口座から別の口座にお金を移すだけです。 そこに実際にお金を手渡したりする行為が存在しないので、お金が減っていく感覚がつかめなかったのです。 管理がずばらだったせいもあるのでしょうが。 何回も失敗を積み重ね、苦い経験を繰り返してきました。 ここから一つづつカード依存をなおす実践をしていこうと思っています。 カード依存をなおす実践 カード依存をなおす実践として、無理をしないでできることからやってみようと考えてみました。 1、期間を決めて、買わない挑戦をする  ・すぐスーパーに走るのは止める 2、本当に必要なものかよく考えてから買う  ・衝動買いをしない 3、現金を使う  ・現金を使うことで臨場感をもち無駄遣いの抑止力につなげる まずはこの3点を目標において、自分なりに頑張ってみようと思います。 実はイオンの750円を支払ってしまえばもう何もない!!(実際は母にありますが) そんな解放感が徐々に湧きつつある自分が怖かったりしています。 カードを使わないと自分に縛りをかけた、そのリバウンドが襲ってはこないか、リバウンドに耐えられるかという不安もあるけど、とにかく今は前を向いて歩いてみます。 そしてもうひとつ。 スポンサーリンク お金の使い道を書きだし必要性を検証 ちょっと難しく偉そうに見出しをつけてみました。

  • 水道料未納だって

    水道料が引き落としにならなかったとハガキがきました。 え?なんで? はじめての出来事に心臓バクバク。 ちゃんと計算して必要額を口座に入れたはずなのに。 どうして引落しにならなかったのでしょう。 真っ先に思い浮かんだのは、水道止められるの?という不安でした。 通帳の残高不足が原因 何のことはない。通帳の残高不足でした。 それも爺さんの。 水道料だけは爺さんの口座から引き落としになっていたのです。 慌てた私はてっきり自分の口座からだと思い込み、引き落としにならなかったことにあせりまくったのです。 水道止められるとしか頭になかったもので・・・(アホか) で、なんで爺さんの通帳が残高不足だったか。 もちろん爺さんが使ったからです。 厚生年金はゆうちょ銀行へ。 国民年金は地方銀行へと、別々に振り込まれるようにしている爺さん。 それで地方銀行から水道料が引き落しになるようにしています。 それは爺さんが自分で手続きしたもので、水道料のことは把握しているはずなのに、全部降ろして使ってしまったようでした。 厚生年金が振り込まれるゆうちょ銀行の残高も数百円でした。 ゆうちょ銀行の方を使い切ってしまったので、地方銀行の年金まで使ったようです。 月にして10万ちょっとの年金をすべて使い切る94歳のじいさんってどうよと思ってしまいます。 スポンサーリンク 尻拭いは私。 残金がない爺さんにお金を要求できないので、仕方なく私が振り込みをしました。 よく見たら、お知らせハガキが振込用紙になっているんですね。 それも今回初めて知りました。 水道がとめられたら困るという一心で、慌てふためいて振込をしました。 もし水道料を滞納したら 水道止めますよと連絡がくるものでしょうか。 水は命にかかわるものですから、まさかいきなり止めるというようなことはしないと思いますが。 このような未払いのことでハラハラするのは、本当に嫌なものです。 爺さんの通帳をすべて管理して、引き落としができないようなことはないように、無駄使いをさせないようにしたいけど、お金を使うのが趣味みたいな爺さんですから無理な話ですがー。 爺さんの年金ではありますが、湯水のごとくお金を使いまくるのは何とかならないものかと思ってしまいます。

  • イオンから750円の請求きましたー!

    これが最後の請求でありますように・・・ イオンからの7月の支払い請求額をみて、しみじみ思っています。 私の借金は母への返済に移っただけですが、少しだけ気持ちが楽になりました。 と言うのは・・・ 借金の所在が家族に知られない もし自分に身に想定外の不幸が起こった時、私の借金の所在は曖昧のまま家族にばれない。。 母の口から夫に借金の取立てはしないだろうと思うからです。 この世から自分がいなくなった場合の最悪のことを考え、借金だけ残っているようなことはしたくなかった。 だから母を頼った。ずるい娘です。 夫には借金のことをカミングアウトしているのですが、私を責めるだけで全然親身になってくれなかったし、他人事としてとらえ、もう記憶の中にはとどまってもいないでしょう。 けれど夫に負い目を残したくありませんでした。 いつ何があってもいいように・・・私の変な意地です。 夫婦は一心同体だなんて嘘ですね。 困ったときこそ助けあうのが夫婦でしょうに、私たちは真逆。 罵って責めて。 スポンサーリンク もう何も言わせない だけどもう何も言わせません。 750円を支払ったら、額面上ではどこを探したって借金は無しですから。 いつ何時何があっても思い残すことはありません。 こんなことを言うと、私は今にもこの世から消えてしまいそうですね。 大丈夫。元気ですから^^ でも明日も同じ朝がくるとは限りませんからね。 年齢がいけばいくほど、限られた先々のことを思うようになりました。 終活ではないけど、少しずつ身辺整理をしておこうかなと殊勝な事を考えるようになりました。 母に借金を押し付けたままではあまりにひどい娘ですから、そこの所はしっかり返し終えるまで元気に頑張ります。 取りあえず母は私の保険ということでお許しねがいます。

  • エンドレス的リボ払いに終止符

    いつまでも、なかなか減らないリボ払い。 エンドレス的リボ払いに嫌気と恐怖を覚え、思い切って終止符を打つことにしました。 もちろん借りて返しました 威張って云うことではありませんが、まとまったお金はもちろんありません。 夫から入った生活費は10万円。 それでやり繰りしろと。貯金もしろと。 どうやって?固定費で終わりだっつーの。 いくら説明しても分かろうとしない夫に無理難題を吹きかけられて。 あーあ、やってらんないなーと。頑張るのも嫌気がさして。 どんな繋がりなのか自分でも分からないけど、急にイオンのリボ払いを返済してしまおうと思い立ちました。 いきなりです。 でもお金はありません。 生活費の10万で返済してしまおうか・・・ それでは払うものも払えません。 電気、ガス、水道・・・全部とめられたりしたら、また怒られてお終いです。 スポンサーリンク 母から借りました いろいろ悩んだ末、結局頼れるところは母でした。 母に心配かけたくなくて、お金を借りるのを躊躇していましたが、私が疲れてしまいました。 20万借りて一括返済しました。 イオンのコールセンターに電話して、返済額を聞いて振込しました。 これで借金は0だと思ったのに、なぜだか750円ほど残りました。 この分は次回請求になるらしいのですが、これではたとえ750円だとしても気持ちがすっきりしません。 まだリボ払いを抱えているような気がして心から喜べません。 この750円に、またリボ払いの世界へ引っ張られていくようで・・・怖いです。 母は20万のお金を「返さなくていいよ」とは言いませんでした。 心のどこかでその言葉を待っている私の気持ちを察したのかも知れません。 だからあえて言わないで、私にしっかりお金の管理をさせようとしたのかなと思います。 ここからは自分との闘いです。 カード中毒から抜け出すための闘い。頑張るしかありません。

  • ずっと更新できなかった訳

    6月に入って一度も更新できないまま今日に至りました。 更新したくなかったわけではなく、時間に余裕がなかったわけでもなく、ただワードプレスの設定の仕方が分からないことが起きて投稿できなかったのです。 というのも、初めてワードプレスのバージョンアップなるものをしてみました。 そしたらなんと、いつもと違う投稿画面になってしまって、記事の書き方がさっぱり分からなくなってしまったのです。 どこをどうしても全然ダメ。 システムの復元をしたらどうだろう・・・ 少ないパソコン知識をひっぱりだして、最終投稿日の5月31日に復元を試みました。 けれどやっぱり画面は変わりません。 バージョンアップしてしまったものは、バージョンアップ前には戻らないようです。 私と同じような人はいないか検索もかけてみました。 似たような内容でヒットするのがありましたが、説明内容を読んでもちんぷんかんぷん。 そうやって日にちは過ぎていきました。 スポンサーリンク 投稿ができないのなら、もうブログを閉鎖してしまおうか・・・ そこまで考えるようになりました。 何も投稿しないでいれば、自然にブログの存在は消えていくでしょう。 でも止めるならやめるで一言やっぱり言いたい。 うやむやに終わってしまうのは、自分の中でスッキリしない。 そう思って、最後にダメもとでココナラの人に聞いてみました。 そして教えてもらったのが Classic Editor というプラグインをインストールして有効化してみてください。 たったこれだけのこと。 あんなに悩んだのに、言われた通りやってみたら簡単に以前の投稿画面になりました。 知らないってこういうこと。時間だけ浪費して・・・ 誰に聞いたらいいのかさえ分からない。思いつかない。 そんなことがありましたが、もう記事投稿できるようになったので、まだ止めないで続けることになりました。

  • 貧しさに負け、誘惑に負け

    やってしまいました。 ずっと我慢の生活をしてると、ある時突然やけっぱちの心がむくむく湧き上がってきます。 いいやこれくらい。使っちゃえ!! 禁断の扉を開けた瞬間 禁断の扉を開けた瞬間、洪水のようにど~っと欲望の波が押し寄せてきました。 自分の力では止めようもなく、押し流されるまま・・・ あれもこれもそれもと、差し出したカード。 仕方がないのよ。 全部必要なものなのよ。 だけどお金がないんだから仕方ないのよ。 一所懸命自分を納得させようとしているもう一人の自分。 カードを使うことを正当化させようとしているもう一人の自分。 だめなのは十分すぎるほど分かっています。 あとで苦しむのは自分だって嫌というほど分かっています。 分かっているからこそ、肯定してほしいもう一人の自分を登場させて納得しようとしている哀れでしかない私。 スポンサーリンク どうでもよくなる瞬間 時々自分を襲うどうでもよくなる瞬間。 なにもかも、どうでもいい、どうにでもなれと捨て鉢な気持ちになる瞬間。 なだめてなだめて。心の奥底にしまいこんでいる気持ち。 なのに何の前触れもなく火山の噴火のようにふきだしてしまいました。 きっと私の心は我慢でいっぱいいっぱいに膨れあがっていたのでしょう。 もう限界領域を超えていたのでしょう。 それに加えてパートの疲れ。 いつはじけてもおかしくない状態だったに違いありません。 そこに針を刺したのは・・・やっぱり夫。 おそらく何も思わず発した言葉だったかも知れないけど、私の膨らんだ心に穴をあけるには十分でした。 「だらしない。気が利かない」 ・・・タガが外れました。 貧しさに負け、カードの誘惑に負けました。

  • 辞める気満々で就職

    十数社から断られたらしい(?)夫の就活。 こんな調子ではまだまだ働きに出るのは先のこと。 もしやず~っとこのままかも・・・ そんな不安を抱きつつ日々過ごしていましたが、ここにきて急展開、夫の就職が決まりました。 辞める気満々で就職を決めた 就職が決まったのは喜ばしい事ではありますが、複雑な心境でもあります。 赴任日が決まり、それに向けての準備をしつつ、夫が漏らした一言。 「すぐ帰るかもしれないし、そんなに物はいらないな」 すぐ帰るかもしれない? ダンボの耳はその一言を聞きつけました。 まだ仕事を始めてもいないのに、すでに辞めることを想定している・・・ 辞める気満々の就職って何? いつまでも家でプラプラしているのが都合悪くなって、ただの働き気はあるんだよアピール? 夫の事だから、とりあえず働きに行ってみるかくらいの軽いのりで決めたのかも知れません。 根底には、ダメだったらすぐに辞めて家に帰るという思いがしっかりあるようです。 何度も繰り返されてきてることなので、今さら驚きはしませんがー。 心配なのは生活費 夫が働こうがやめようが、今となっては私には関係のないことと割り切っています。 ただ生活費だけきちんともらえればそれで文句はありません。 一応夫も生活費のことは頭にあって、仕事に就くことを考えてくれたのだろうと思いたいです。働かない限りどこからもお金は入ってきませんから。 4月5月と家にいて、お金が足りていない家の状況をしっかり目にしたはずです。 だから何かしら心に感じることはあったに違いありません。 でもないのかなーーー 私が思うほど感じていないのかもーーー じゃなきゃ、すぐ帰るかも知れないなんて言わないだろうし。 スポンサーリンク 家族の生活は夫の中のランク1位ではないのか 生活を第一と考えるなら、簡単に仕事を辞められないはずなのに。 今まで何回も中途半端に辞めてきたのは、夫の中で大事なもの、守らなければならないものであるはずの家族はランク1位ではなかったのか。。 はたとそこに考えがいきつきました。 夫にとって一番大事なものは夫自身。つまり自分自身だったのです。 私たち家族はせめて2位くらいには入っているのでしょうか。 結局生活費がどうのこうのより、自分が嫌なものはやらない。 そういう事だったのかと今頃気づいた私です。

  • 就活サイトはあるけど就職できない。壊れかけの夫

    ここ数日、夫は就活に力を入れてるようでした。 何回か面接にもいきました。 でもどこも不採用だって嘆いていました。 それで嫌気がさしたのかはわかりませんが、「遊びに行ってくると」出かけてしまいました。 就活サイトはいっぱいあるけど 就活サイトはたくさんあって、求人募集もたくさんあるけど、企業側がほしいのは若い人のようです。 夫のような年齢では、なかなか採用してくれません。 「一応面接に来てください」とは言ってくれます。 一応と言う前置きを付けての面接。 「はなから採用する気がないんだよ」と夫。 65歳からの年金支給で、それまで働けと政府はいうけど、働く場所がないと夫は怒っています。 まあ、夫は高収入の所ばかり目指しているので就職が難しいのではないかと私は思っています。 そこそこ貰えて生活ができたらそれでいいんじゃないの? そういうところを探したらあるんじゃないの? そう言いたいけど、下手に夫の気持ちを逆なでしてやる気をなくされても困るので、自分が納得するまで探すのを見守るしかないかなと、ほとんど諦め気分で成り行きに任せています。 無職への罪悪感の裏返し? 傍観者を決め込んで、口出ししない、波風立てない、ヨイショして機嫌よくしておく。 これが私の夫への対処法です。 それでも時折ご機嫌斜めになって、私に突っかかってきます。 たぶん就職できない自分にイラついてのことでしょう。 だけど私にはどうすることもできません。 頑張ってと言えば怒るし、そのうち見つかるわよといえば、生活できないだろ!と怒る。 どちらにせよ怒る。何を言っても怒る訳で、私は貝になっているほかありません。 自分で抑えきれない感情を私にぶつけるしか術がないのだろうと、ある程度理解はして受けとめています。 けれど私の心は鉄でできているわけではありません。 傷つくし、折れるし、ペチャンコにつぶれてしまいそうにだってなります。 そこの所は全然理解しようとしてくれません。 スポンサーリンク 俺の金を使うな 昨日言われて一番ショックを受けた言葉です。 東京に帰ってしまった義姉夫婦のことを思い出し、突然腹立たしくなったようなのです。 自分勝手にふるまう義姉夫婦を、当たり前に接待した私を責めだしたのです。 たかり屋の夫婦になぜ気を遣う 放っておけばいいんだ 愛想を振りまくな、無視をしろ

  • いつまで続く、このリボ払い

    イオンの残高がなかなか減りません。 6月の請求が63,950円でした。 6月も大きい支払い金額です。 返しても返しても まだこんなに支払いがあるのかと気が重くなります。 リボ払いは続くよいつまでも 6万払ってもまだ14万の残高があります。 一気に払えないから全リボ払い。 そのせいかな・・・先が見えてるようで遠いです。 あと少しと思うのに、なかなかゴールにたどり着かないもどかしさ。 一歩近づくと一歩遠のいていくような気がします。 リボ払いを増額して支払いを頑張っているのに・・・ 6月の返済6万は難しいかも 5月は自動車税や固定資産税の支払いがあったし 来客があって散財したし 無職の夫の口が増えたし(食費) お金が出ていくことばかりが続きます。 ちょっと嬉しかったのはパート代が2万ほどになりそうなこと。 Wワークはたとえ2時間でもしんどいです。 けれどお金がもらえる時はやっぱり嬉しいし、このまま頑張ろう!!って思います。 働けるうちが花。 働ける元気があるってことは幸せな事と気持ちを切り替えて、この難局を乗り切っていくしかありません。

  • なんてこと。貧困家庭と知ってのことですか?

    19日の日曜日。 順調にいけば12時頃。おそくても15時までには帰れるからとのことで、義姉に確認済。 朝から掃除をしたり、宿泊の準備をしたりと忙しく立ち回っていました。 いよいよ12時近くになったので、そろそろ着くころかなと待っていました。 けれど12時を過ぎても来ません。 連絡もありません。 遅れているのかな・・・? そう思いながらも一応確認のためメールを送りました。 何時ごろに着きそうですか?と。 返事は来ません。 なんとなく嫌な予感がします。 と言うのも、爺さんを迎えにきた時義兄から、19日に途中まで迎えに来てもらえないだろうかと言われたからです。 高速の途中で落ち合って爺さんを引き取れば、そのまま東京に戻れるとの思惑があったようです。 以前、同じようにして私たちが爺さんを途中まで迎えに行ったことがあったからです。 義兄からの19日が私の頭の中に入りました。 そうか、19日に爺さんを送ってきてくれるのかと。 しかしこちらから迎えに行く都合がつかなかったため、当初の予定通り自宅まで送ってもらうことで話は決まりました。 その時点でも私は19日と信じて疑いませんでした。 ある日義妹が立ち寄って 「私は20日と聞いてるよ」って・・・ 話が違います。 すぐさま義姉に確認を取りました。 19日ですよね?到着時間は何時頃ですか?と。 記録として残れば、何度も見直せると思ってメールにしました。 それに対し、到着時間だけの返信でした。 けれど私のメールは見てる訳で、日にちの訂正はなかったので19日で間違いないのだなと、私は思ったのです。 スポンサーリンク だから19日、夕食の接待の準備もして待っていたのです。 それなのに、待てど暮らせど来ないし、メールの返事はないし。 もしや義妹には連絡がいってるかもしれないと聞いてみたら、 「え?20日って聞いてるよ」 またしてもその答えです。 何じゃそれ!? 義姉は運転中だろうと遠慮して電話をかけなかったけど、義妹の言うことが事実なら家にいるはず。 電話をしてみたら、義妹からも電話がいったと。 「メールを確認したら19日って書いてあったね。ごめん日にちは見てなかったわ。」 「悪いけど、準備してくれたのはそちらで食べてちょうだい」 はい~? そんな簡単な言葉でお終いですか? なけなしのお金を使って、夫に怒られながら準備したのに。

カテゴリー一覧
商用