searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

madeinusaさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
M.I.U 〜Made in Usa〜
ブログURL
https://madeinusa.hatenablog.com/
ブログ紹介文
アメリカンプロダクツは世界の基準です。D.I.Y、時計、雑貨、ミリタリーが大好きです。
ブログ村参加
2016/02/15
本日のランキング(IN)
フォロー

madeinusaさんの新着記事

1件〜100件

  • てつのくじら館

    昨年、呉にいったときの写真です。 潜水艦はほとんど水に潜っているので全体を見たときに構造にビックリします。 潜ってて地形とかどうやってよんでるのかな。海中で見えなくて怖くないのかなとか疑問はつきません。

  • ホワイトカラー

    アルビノは自然界で生き残りにくいと言いますが食物連鎖の頂点にいるホワイトタイガーには無関係な話です。

  • ズボン(Type Dickies)

    ディッキーズのパンツを初めて洗濯しました。 色落ちや形状変化が気になりましたが特に変わることなく安心しました。

  • ディズニーランド

    アメリカと言えばディズニーランド。 大人も童心に帰れます。

  • 害虫駆除

    近所の廃屋が取り壊されることになりました。さて、これを噴霧することでノミダニ退治が出来るのでしょうか。 はたまた子供などに害はないのか色々考えます。

  • USAF(Type C-5)

    ミリタリーといえばアメリカ。 エアフォースのカッコよさは別格です。 最近は戦闘機より丸みを帯びた輸送機とかのほうが好きです。

  • LEVIS (Type DENIM)

    リーバイスローテーションの一角を守るデニム生地です。 本当にうちのリーバイスはよくやってくれてます。 冬のローテーションがここまで上手くいくと、夏の服のローテーションも少し考えないといけません。

  • リーバイスローテーション(Type Polka dot)

    本日のローテーションは水玉です。 水玉をこよなく愛しています。 服はやはりリーバイスのコットンが好きです。 長く着たいと思います。

  • LEVIS (Type STRIPE)

    4枚目に購入したストライプを本日、ローテーションの2番目にいれました。 少しごわっとした着心地ですが、他の3枚が洗濯で柔らかくなったせいでよけいそう感じるのかもしれませんので、様子を見てみます。

  • リーバイスローテーション

    リーバイスのシャツを愛用しています。 3枚でローテーションしていましたが、ハードに使っていますので今回1枚追加しました。 リーバイスのコットンは洗濯しても縮まないので、身体にぴったりのサイズを選んでも問題ありません。 胸元の赤いタグがとても気に入ってます。 3本の平行した縫い目がなんとも言えません。 しばらくは4枚でローテーションしてみたいと思います。

  • MARK XV ベルトはスクエア

    今回MARK XVに取り付けたコードバンのベルトの先は四角いのを選んでみました。これがなかなかカッコいいので気に入りました。コードバンはフライトジャケットで多様されるようにアメリカンを連想させますので、グラマンの翼のように直線カットが似合います。カーフをトカゲに似せたりといった無駄な型押しもないシンプルさも魅力です。やっぱりパイロットウォッチには無駄のないシンプルな馬革がよく似合います。 文字盤も15年間飽きの来ないシンプルの極み。 ベルトも3000円程度ですが柔らかくて最高です。残念ながら19mmではなく20mmを押し込んでます。あとは耐久性がどれくらいあるかどうかは使いながらのおたのしみで…

  • MARK XV のバンド交換

    もうかれこれ15年愛用しているIWC のmark xv です。バンドもバッファロー、シャーク、カーフと変え、そして今回コードバンにしてみました。店員さんはしきりに一万円を超えるトカゲの革を勧めてきましたが、私はどうしてもコードバンを試してみたい欲求が抑えられなかったのです。 以前は、カーフのトカゲ風型押しベルトを使ってました(下の写真になります。)ので、トカゲの革を見ても変化がなく、なんだかつまらないなーと感じたせいかもしれません。 今回新しくコードバンを仮止めしてもらってみると、愛用のmark xv が一瞬かなり安物に見えましたがずーっとずーっと眺めてるとこれはこれでかなりアリだと思いました…

  • 自作キッチン棚 (Type DS2)

    カウンター下の棚作りで自信がついたので、キッチンにも手をいれてみます。 まず、何もないキッチンです。 板を並べてとめてみます。ワンバイフォー材はアメリカ基準です。 コーススレッド32mmをインパクトドライバーで打ち込んでいきます。後ろがわに下駄のようにして木をとめています。 油が飛び散るといけないので色を塗ってフックを取り付けてみました。 左端のフライパンの位置が気に入らないので修正します。 端材で棚をつくり、油を置いてみました。 アクセントにサボテンも飾ってみます。

  • 紫電改

    ディアゴスティーニを買いました。 少し暗くて悲しい雰囲気ですね。 台を取り付けてみました。 前のめりの姿勢になるので車輪をつけて無事に帰還するイメージにしてみました。 なかなか気に入りました。

  • DIY棚 (Type DS1)

    初めて作成したDIY レトロアメリカンな作品に仕上がった気がします。雑な作りがそそります。 表現を変えるとただの自己満足です。 側面は25cmに調整するためには板を3枚横並びにすると27cmになってカウンター下からはみ出るので仕方なく工程を増やして細切れの板をつなげてみました。 ワックスは英国のBRIWAX ジャコビアンを使用しました。 室内で作業すると、かなり場所をとるのでなにかと不便でした。結局ブルーシートはワックスがベトベトついたので一回で廃棄することに。 ネジはコーススレッドの32mmを使用しました。最初は25mmを買ってきましたが、1×4材は板厚19mmに対して6mm突き抜けるから大…

  • A-2 フライトジャケット

    先日、A-2 フライトジャケットを頂きまして、毎日愛用しています。 鎧を纏ってるような感覚になるので、さぞかし第二次大戦中のパイロットに与えた安心感と言ったら半端なかったと思います。 周りから見てる以上に着てる本人の気持ちが高ぶる魔法のアイテムといっても過言ではないと思います。 さて、カッコいい野趣溢れる最高のアイテムですが、如何せん重すぎる。重すぎます。ベビー用の体重計にのせてみたらなんと2000gでした。 あの妊婦さんの臨月を創造してみたらゾッとする重さなのです。着はじめた時は一時間着ただけで肩凝りに悩まされましたが、徐々に慣らしていき今では一日使用してもへっちゃらになりました。 命を守る…

  • ゼロハリバートンの存在感

    ゼロハリバートンの鞄には、アメリカが詰まっているといっても過言ではありません。 アルミのケースの美しさは颯爽と大空をとぶ航空機を連想させます。 存在感を主張してくる物にはなかなか巡り会えませんが、ゼロハリバートンはその中の一つと言ってもいいと思います。

ブログリーダー」を活用して、madeinusaさんをフォローしませんか?

ハンドル名
madeinusaさん
ブログタイトル
M.I.U 〜Made in Usa〜
フォロー
M.I.U 〜Made in Usa〜
カテゴリー一覧
商用