美しくなるスイッチ
読者になる
住所
出身
ハンドル名
graceさん
ブログタイトル
美しくなるスイッチ
ブログURL
https://www.kirarihada.net/%E3%83%9F%E3%83%8B%E3%83%9F%E3%83%8B%E5%81%A5%E5%BA%B7%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%8A%E3%83%AB/
ブログ紹介文
心・身体・呼吸をほぐすボディワークや日焼け止めを塗らないスキンケア講座主宰。超健康法や美容をシェア。
自由文
人は自然年齢を重ねるけれど、年をとることと、老け込むことはまったく別もの。老け込む人とは自ら自分をそうしていると気付いた二十歳の頃「年はとっても老けこむまい!」と打ち立てた(笑)スローガンは今も変わりません。女性がイキイキ若々しくいられるよう、自分でやってみて良いと感じた美容・健康法をシェアしてます。
更新頻度(1年)

9回 / 365日(平均0.2回/週)

ブログ村参加:2016/02/13

graceさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(IN) 27,614位 29,102位 28,982位 24,011位 21,105位 21,127位 21,334位 975,316サイト
INポイント 0 10 0 10 10 10 10 50/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 10 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美容ブログ 498位 523位 526位 452位 416位 412位 416位 40,819サイト
ナチュラルビューティー 4位 5位 4位 3位 3位 3位 3位 792サイト
健康ブログ 454位 488位 486位 401位 366位 364位 366位 30,699サイト
健康的な生活 27位 31位 31位 25位 18位 15位 18位 2,034サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 62,734位 65,513位 66,297位 65,787位 65,642位 65,732位 66,053位 975,316サイト
INポイント 0 10 0 10 10 10 10 50/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 10 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美容ブログ 1,349位 1,420位 1,434位 1,399位 1,391位 1,377位 1,392位 40,819サイト
ナチュラルビューティー 12位 13位 12位 14位 13位 13位 13位 792サイト
健康ブログ 1,119位 1,195位 1,206位 1,175位 1,176位 1,190位 1,202位 30,699サイト
健康的な生活 87位 92位 91位 90位 93位 95位 97位 2,034サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,316サイト
INポイント 0 10 0 10 10 10 10 50/週
OUTポイント 0 10 0 0 0 0 10 20/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
美容ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 40,819サイト
ナチュラルビューティー 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 792サイト
健康ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 30,699サイト
健康的な生活 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 2,034サイト

graceさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、graceさんの読者になりませんか?

ハンドル名
graceさん
ブログタイトル
美しくなるスイッチ
更新頻度
9回 / 365日(平均0.2回/週)
読者になる
美しくなるスイッチ
  • 洗顔クリームと洗顔石けんを軽く比較

    急に秋めいて風が冷たくなってきましたね。今日は洗顔アイテムについてお話しします。洗顔料にはいくつかタイプがありますが、よく使われている、合成界面活性剤から作られる「洗顔クリーム」と、石けん素地という界面活性剤から作られる「洗顔石けん」を比較してみましょう。 洗顔クリームに使われている合成界面活性剤は洗浄力が強く、刺激も多いため肌に良くないというイメージを持った方もいますが、その種類は非常に多く、洗浄力の強さも様々です。アミノ酸系の合成界面活性剤が肌にやさしいとも言われますが、それも種類によってというくらいに幅があるようです。 対して石けん素地は肌にやさしい印象ですが、これも立派な界面活性剤です。やはり洗浄力には幅があり、中には合成界面活性剤よりも洗う力が強いものあるようです。 洗顔料を選ぶとき、お肌のうるおいを奪い過ぎないというのは重要な選択ポイントですが、ここの見極めがズレてしまうと、お肌を守るつもりが逆効果ともなりかねません。 選ぶときはクリーム洗顔料であるか、石けんか、はたまた、合成界面活性剤か石けん素地かという判断よりも、自分の肌にとって程よい洗浄力であるかどうかに尽きます。最初からうるおいを奪わないと謳っているものが、その人にとっては洗浄力が弱すぎることもありますし、実際に使ってみないとわからないですよね。 これはあくまで一つの見方ですが、クリーム洗顔料の場合は[うるおいを奪わない]とか、[やさしい洗浄力]など、特別な処方にはなっていない、ある程度洗浄力のあるノーマルタイプがいいようです。これをソフトタッチで素早く使うことで肌の汚れを効率よく落とし、かつ、うるおいを奪い過ぎないという洗顔を目指すことができます。ちなみに私の愛用品はこちら 石けん素地の場合は、間違ってもボディ用、全身用の石けんを洗顔に使わないことです。顔には洗浄力が強すぎることが多いからです。基本的には「洗顔用石けん」と言われるものであれば、マイルドに調整されていますから、これをソフトタッチで素早く使うことがおすすめです。しかし、洗顔石けんと謳っていても洗浄力が強いものもあります。ちなみにおすすめの洗顔石けんはゼノア化粧品の「クリームソープ」です。私の肌にはマイルドで程よい洗浄力でした。 皮脂の分泌量には個人差がありますから、誰かにとってちょうどいい洗顔石けんが、誰かにとってはうるおいを奪いすぎるなんてことは良くあります。洗顔後にチクっと

  • スキンケア化粧品、どう選ぶ?

    夏の名残のような日差しがまだ眩しいですが、9月も終わろうとしています。ちょっと前ですが先日、発売になった『25ansウエディング autumn号』で、美容ページを作らせていただきました。花嫁のための専門誌です。まだしばらく書店に並んでいますよ。

  • 美容成分図鑑

    少し前の話になりますが、今年の4月に新星出版社から「美容成分図鑑」が刊行されました。この本の編集、ライティング、マンガストーリー作成を担当させていただきました。人気漫画家の菜々子さんが4コマや導入の漫画をとてもイキイキと仕上げてくれています。

  • 「肌摩擦」と「肌格差」

    この4月まで美容成分の書籍を作っていました。スキンケア中心の内容だったのですが、いろいろと調べていて気になったことの一つが「肌摩擦」。どんな化粧品を選ぶかということも大切ですが、それをどう扱うかということはさらに大切だと改めて考えさせられました。

  • 水と健康

    今日は天皇陛下の「退位礼正殿の儀」が17時にありましたね。「国民への深い信頼と敬愛をもって行い得たことは、幸せなことでした」などのお言葉が沁み入るようでした。明日からいよいよ令和の時代が始まります。

  • リップティントが落ちない理由

    2019年、明けましておめでとうございます。さて、今年最初の発信は落ちない口紅で人気のティントリップについてです。 透明感とツヤのあるグロスのようなティントリップは、発色が鮮やかで色持ちが非常にいいのが特徴です。ティーカップに口紅がつくこともなく、きれいな唇をキープできるのでとても便利なのです。 ところで、どうして色落ちしづらいのか気になって調べてみると、色素の種類が違っていました。口紅などの化粧品に使える色素は、法定色素といって厚生労働省が安全性を確認して使用認可した色剤が使われています。しかし、この安全性は無害無毒だということではなく、比較的安全だと判断されたもので、配合量が制限されるものもあります。 ティントリップの色が落ちないのは染料系の合成色素を使っているからです。染料は粒子が小さく、肌のキメや唇表面の凹凸に入り込んで色を染めるもの。ちなみに普通の落ちやすい口紅はもっと粒子が大きな顔料が使われていて、こちらは染料に比べて発色が弱く、色も落ちやすい。しかし、トラブルが起こる可能性は少ないと言われています。 染料は粒子が隙間に入り込んで色を定着させるため、メイクをきれいに保つにはとてもいいのですが、アレルギーを起こすこともあると言われています。もし、アレルギーが起こった場合は、リップティントの色番を書き留めておいて、同じものは控えるようにするといいですね。少なくともその色素との相性が良くないなら問題を回避できるはず。 しかし、染料などの材型に反応している場合はもっと確認が必要です。でも、法定色素の表記から染料なのか顔料かを読み取ることはほぼ無理。もちろん色素番号を手掛かりに調べまくればわかる場合もありますが、その情報がどの程度信頼できるのかを確認するためにまた調べまくり……という感じなので多少の時間がかかります。 ただし、リップティントの場合はほとんどのものに染料が使われていると言いますから、色を変えてもトラブルがある場合は、色素と言うよりは染料との相性が良くないと考えることができます。 また、つけると色が変わるタイプのティントリップは、唇や肌の上で化学反応が起こるタイプでphに反応するそう。肌は弱酸性でph4.5~6.0くらいですよね。この肌の酸に反応する染料が使われているということ。これも色が変わる染料が合わない場合のチェックポイントになりそうです。 話は変わりますが、つけると唇が立体的にふっくらするタ

  • 「湯シャン」と「石けんシャンプー」

    以前、湯シャンを2週間くらい続けたことをシェアしましたが、今日はその後についてです。結論から言って、湯シャンは2週間くらいが限界でした、私には。頭皮の皮脂汚れを時々はシャンプーで洗わないと無理なようで。 ちなみに以前、作家の五木寛之さんがテレビで、5年シャンプーしていないが汚れなくなったとおっしゃっていたことがあったと記憶しています。他にも同じく洗髪しなくても汚れないことを実証している作家さんがいるともおっしゃっていました。 ということは、ある期間を超えれば自浄作用と言いますか、何か汚れがたまらなくなるということがあるのでしょうか。しかし、その境地に至るまでトライする根性はなく、私の場合は数日おきに石けんで洗うことにしました。 石けんはアルカリ性なので、洗うと髪がバッキバキになります。洗った後がバッキバキではなく、洗っている最中からすでにバッキバキ。これは人の肌にある「中和能」というアルカリや酸性に傾き過ぎると正常値に戻そうとする自然の能力が働くためです。 石けんシャンプーが地肌に触れると中和能が働いて、すぐに界面活性剤(石けん素地)の洗浄力が失われて泡立ちが弱くなります。このため、石けんは頭皮や肌のうるおいを奪う可能性が非常に低く、負担がかからないと言われているのです。 もっと簡単に言えば頭皮や髪はもともと弱酸性で、石けんはアルカリ性。この掛け合わせで、石けんの洗浄力が一気に中和されてしまうということ。 ですから「中和能」はありがたい肌の働きなのですが、こと洗髪となると実際は「中和能」との戦いです(笑)。急いで洗わないと石けんの泡が切れて、髪がバキバキで洗いづらくなりますから。 しかし、この現象こそが肌や頭皮を害することなく洗浄できているという証拠でもあるわけで。泡立たなくてありがとう! バッキバキでありがとう! 石けんさん、なのです。泡立ちのいい、しなやかな指通りのシャンプーは確かに使いやすいんですけどね。 そこで、石けんシャンプーの使い方のコツをご紹介します。役立つかどうかはわかりませんが。 まず、洗髪前によくブラッシングして髪の汚れを落とします。シャンプー前は、お湯で頭皮や髪を洗いながら、十分に水分を行き渡らせましょう。石けんシャンプーはツムジや耳の脇など、汚れが気になる部分を目がけてつけ、一気に指の腹で洗います。やさしく手速くが鉄則。 石けんシャンプーの量を少なめに取ると、あっという間に泡が消えて髪がバ

  • 風邪は身体のデトックス

    あっという間に師走となりました。寒暖差はあるものの、冬の冷えが深まってきたようです。年末はせわしなく、日頃の疲労も出やすい時期ですから、風邪を引きやすい季節でもありますね。 風邪は万病のもとと言われますが、その人の疲労の原因や体質などによって千差万別に変化するものだから、原因を突き止めるのが難しく、目処がなかなか立たないところがあるのです。 風邪にもいろんな見方があるのだと思いますが、一つのデトックスであると捉える治療家も多く、自分の経験でも確かに風邪がすっかり快復すると身体がスッキリとして軽くなったということがありました。 こうした場合は、風邪によって身体に停滞した熱や毒素を上手い具合に排出できたということで、きれいに掃除された身体が本来の機能を快復したということなのでしょう。ですから、風邪は時々引いた方がいいし、同じく下痢もできるといいと言われているのだと思います。 身体が元気だと毒素を追い出す力も強く、風邪を引いたり、下痢をしたりできるのですが、身体が鈍ってくるとこうした自浄作用が働きにくくなるそうです。ですから、時々、風邪を引いたり、下痢をする人というのは大病にはかからないと言うのですね。 ところで、今は風邪を引くと快復までに2カ月も3カ月もかかることは珍しくないようです。数年前にひどい風邪を引いて、久しぶりに内科にかかった時、「このくらいの咳だと治るまでに2〜3カ月かかるのが普通です」と言われ、ドッサリと薬を処方されました。 風邪による発熱や咳が何日も続くと身体が消耗しますから、一時的に症状を和らげて体力を温存するには解熱剤や咳止めはとても有効です。しかし、根本的には熱や咳、痰や鼻水は自然に排出されるべきなのです。この自然な作用である風邪、すなわちデトックス作用が弱りすぎない程度に薬を使うという匙加減が早く快復するコツかもしれません。 病院で出してもらった薬も、ある程度は身体の声を聴きながら服用する私は、薬は2〜3日くらい、短ければ1日だけ飲んで、あとはよく眠り、食事は重湯やお粥だけにして、飲み物は温かい白湯やノンシュガー、ノンミルクのお茶だけにします。 こうして胃腸を休ませ、睡眠をしっかりとって、身体のデトックスを促すと2〜3カ月かかると言われた風邪も10日くらいで快復しました。もちろん、個人の経験ですから誰かに同じことが当てはまるとは言えませんが、自分で自分の身体を感じてケアするということは、実はそ

  • 「湯シャン」試してみました!

    こんにちは。突然ですが、皆さんは「湯シャン」をご存知でしょうか? これはその名の通り「お湯だけで洗髪をする」ということです。しかし、シャンプー剤を使わず、お湯で流すだけで汚れは落ちるのでしょうか。お試しをするにもちょっと二の足を踏むような感じでしたが『からだにいいこと』という健康雑誌で、キズとやけどのクリニック院長の夏井睦先生がお湯だけの洗髪をご提案されているのを発見したのがいいきっかけになりました。

  • 化粧水の効果と分量は比例する?

    「化粧水をたくさんつけるほど効果が上がるというのは本当ですか?」先日、こう質問されました。これは化粧水をたっぷりと使うと、成分がより多く肌に浸透して美肌効果が上がるのかということですが、特に高級化粧水をたっぷりと使えばエステ並の効果があるとかないとか。 これまで美容関連で取材をしたことや、実際に試したり、同業者の話なども参考に分析すると、基本的な答えとしてはNOです。なんでもそうですが適量というものがあり、過ぎたるは及ばざるが如しという結果が多いのは事実なのです。 しかし、化粧水をたっぷりとつけると良いとか、2種類の化粧水を重ねづけすると効果的だというプロの話を耳にすることがあります。これらは特に年齢肌に言えることですが、乾燥していてもう少し化粧水が必要な人や、コンビネーションスキンなどで2種類の成分を使い分けるときに有効な場合もあるからでしょう。 ただし、ノーマルスキンでこれといった問題のない肌にたっぷり重ねづけや、2種類の化粧水づかいを適用してしまうと、分量が過剰となり、汚れとなって肌を害する可能性が出てきます。汚れが少しずつ溜まっていくと毛穴の排出機能を損なう可能性がないとは言えないのです。 肌のタイプにもよりますが、一般的に20代から40代前半くらいまではごく普通に化粧水をつけていれば、さほど問題はないはずです。ただ、注意したいのは化粧水だけではなく、その他の美容液や乳液、クリーム、ファンデーションなども適量を超えていたり、本来の肌質に合っていないものであれば肌トラブルの原因となる可能性がありますから注意が必要です。 重要なのは、一般的な量としての多い少ないではなく、自分にとっての適量を見極めることでしょう。そこで、今回は、ご自分の化粧水の適量をどう判断すればいいのかと言うことについて参考になりそうなことをいくつかご紹介します。

  • ダブル洗顔の是非

    暑中お見舞い申し上げます。 今年の猛暑は容赦がなく、ちょっと外出すれば汗がドッと出て身体にもお肌にもかなり厳しい暑さですね。この季節は洗顔やシャワーを浴びる回数も増えていることでしょう。 今はとにかく、さっぱりと洗い流したい! ということが一番にくると思いますので、ちょっと気になる「ダブル洗顔」についてお話しします。

  • 虫刺されの特効薬「ドクダミ」

    梅雨空もそろそろ明けて、眩しい季節はもうそこまで来ています。今日はこの時期のお悩みである虫刺されについてひとつ。 いろんな虫がいるものの、いちばんポピュラー(?)なのは蚊でしょうか。ぷ〜〜〜んとあの音が聞こえてくると、即、戦闘体勢に入るのですが、若かりし頃のようにパチン! と一発で退治できなくなってきたのも事実。 動体視力が……。それはさて置き、虫刺されはかゆくて不快なだけではなく、刺された跡が肌に残るのがもっとイヤ! と思っている方も多いはず。私もいくつか気になる塗り薬を試してみましたが、なかなかかゆみが抜けなくて困ることしばしばでした。 そして、いつの間にか虫刺され跡がポツポツと足に残ってしまったある夏の日、もー、どんなにかゆくても掻かない! と決意したのです(笑) そう、ただただ忍耐あるのみです。もちろん、そんなことが長く続くはずもありませんが。 ここで、虫刺されケアのコツをひとつご紹介しておきましょう。とても簡単で案外効果的なのが、薬を塗る前に流水でよく洗うこと。虫に刺されたところには毒素が注入されていますから、それをできるだけ押し出すようにして洗い流すのです。 このひと手間で、かゆさや治りの早さが違ってきます。虫の種類にもよりますが、やらないよりはやったほうがずっといいようです。

  • 塗らないUVケア

    やっと仕舞い込んだストーブをまたまた出さなきゃいけなくなるなんて――最近の地球は大忙しで、寒暖差も激しいですね。こうした不安定な大気と春の日差しはお肌にとってはダブルショック。そして、冷やりとした日が続くと、つい紫外線ケアも油断しがちになるものです。 では、なぜ寒暖差と春の日差しがお肌にとってダブルショックになるのでしょうか? 一つずつ説明していきましょう。 寒暖差が激しいと身体のめぐりや体温などの調整に多少の負担がかかることがあります。これは年齢や性別、体質によっても感じ方が違いますから一概には言えないものですが、穏やかな自然環境と比べれば、いつもよりちょっとしんどいかな? と感じる方もいらっしゃるでしょう。 身体が冷えたり、急に暑くなると新陳代謝はそれに合わせてあちこちと忙しく働きます。暑くなれば汗や皮脂を排出して身体をクールダウンしようとしますし、冷えれば身体表面の代謝の動きは静かになるのです。普通は、冬は寒くて汗をかきずらく、夏は汗をかきやすいという状態がワンシーズン続きますから、その間はある程度似たような身体のめぐりを繰り返すわけです。 お決まりの手順を繰り返すルーティンワークに慣れてしまえば仕事もらくちんなように、身体のめぐりも安定した気候の中ではらくに機能するのです。ところが、暑さ寒さをジグザグに繰り返すような気候では、身体がそれに合わせて右往左往して、人によってはてんてこ舞いになってしまいます。ある程度年齢を重ねた方や、身体に不調を抱えた場合は注意が必要かもしれません。 身体のめぐりがあたふたすればターンオーバーにもその影響が及ぶ可能性は大。角化のリズムや、表面化したお肌がやがて垢となり吐きだされるプロセスが不順になると、古い角質が多く混在した硬くてくすんだ状態になります。このようにお肌が硬くなればシワもできやすくなり、たるみの原因ともなるのですから要注意です。 よく厳しい自然環境や強いストレスにさらされたり、引っ越しなどで過度に疲労したりすると、ガクッと老け込んだようになる方がいらっしゃるのは、このめぐりの不具合が大きくなったとも考えられるでしょう。

  • 日焼け止めとしての『ファンデーション』、どう選ぶ?

    紫外線が気になるこの季節。日焼け止め化粧品を強化したい頃ですが、どういうタイプのものを選んでいますか? 私はこのホームページの『目からウロコの美肌道』にも書いている通り、日焼け止めはパウダリィファンデーションだけを使っています。 ときどきパウダリィファンデーションのみのUV対策にして何年くらいかと聞かれることがあります。答えはずっと。そもそもベタつき感のあるものを肌にのせておくのが苦手。そして、ベタつき系の化粧品をつけたところ1週間で肌のくすみ、たるみを感じたことがあるのでますます苦手に。 それでも、日差しが強いリゾート地に行けば日焼け止めを塗ることがありました。20代~30代半ばくらいの頃、年に数回、たまに塗ることがあるという程度ですが。 では、お肌の紫外線対策は弱めかというと、自分なりにしっかりとしているつもり。もちろん使うのはパウダリィファンデーションのみ。腕や首など、ボディはアームカバーなどの衣類系を使いますが塗りはしません。 ちなみに、ここまで言うと日焼け止めを否定しているかのようですが、そういうわけでもありません。肌への負担を軽減するような使い方を心得て、かつ、ベタつき感が平気であれば、ときどき使いはありかなと思います。 さて、本題です。日焼け止めとして活用できるパウダリィファンデーションとは、どんなタイプがいいのか気になりますね。今回は使い勝手の良いプレストパウダーにしぼって、選ぶときのポイントをお話しします。 ※肌の感じ方、反応には個人差があり、年齢によるホルモンバランスによっても効果や結果は異なります。ここでご紹介する内容は個人の感想であることを踏まえてお読みください。 1.できるだけシンプルなプレストパウダーを選ぶ。 ここで言うシンプルとは機能が少なめのもののことです。しっとり系のプレストパウダーや、美容液成分をたっぷり配合したもの、下地効果なども含むオールインワンなどは多機能です。 2.SPF値は低くめ。 SPF値は理想的なのは12くらい。高くても25以内のものがおすすめです。日常紫外線なら12くらい、日差しがすごく強い場合は25くらいでもいいですが、できるだけ早めにクレンジングしましょう。 3. ソフトフォーカス効果があり、かつ、SPF値が低め。 肌に密着してUVカット力を発揮する油性成分多めのパウダリィファンデーションではなく、パウダー粒子の乱反射によってUVケアするものがおすすめです。

  • お肌が動き出す季節です。

    三寒四温なのかしら・・・とも思える今日この頃、 皆様のお肌の調子はいかがでしょうか。 今年は2月4日が立春でした。 普通、この時期はまだまだ冬の寒さど真ん中。 でも、暦は春の始まりを告げています。

  • 冬の美肌の秘訣

    冬は通年でいちばん肌が弱りやすい季節。 春から夏は紫外線が、冬は冷えと乾燥で、 肌の根本的な力がゆらぐことがあるので 大切に守りたい時なのです。

  • 電磁波ダイエット/パソコンの電磁波対策

    今日は電磁波ダイエット シリーズです。 と言ってもまだ2回目だけど^^) さて、電磁波というのは目に見えないものだけに、 とてもわかりづらいですよね。 実際電磁波の影響を受けていたとしても、 それが電磁波によるものなのか否かを 判断するのは難しいものです。 以前のブログにもちょっと書いたことがありますが、 数年前、私は長く胃痛を起こしていた時期がありました。 アーユルヴェーダのハーブを飲んでも、 西洋医学の薬を飲んでも一向に改善はみられず、 それが半年以上も続いて、ある日大学病院の医師から 胃癌を疑ったほうがいいと言われたのです。 その頃、定期刊行物をディレクションしていたので、 ハーブや薬を飲みながら、食事はお粥やスープ状に煮た野菜など 消化にやさしい物だけをひたすら食べてなんとか仕事を 続けていました。 でも、半年経って良くなるどころか症状は悪化していく一方。 もちろん大学病院で胃癌の検査も受けました。 でも原因らしきものは発見されず。。。 通院する度に薬の袋が膨れ上がっていくばかり。 もともと西洋医学の薬には副作用反応が出がちだったので 最初の頃は薬を控えていましたが、あまりに胃痛が治まらないので 試しに2カ月飲んでみるもほぼ変化なし。 そんな時、確実に痛みを和らげてくれたのはエネルギー療法でした。 光とか波動を身体に送ってもらうもので、馴染のない人には 胡散臭いものでしかないかもしれませんが、一般的にメカニズムが 解明されていないだけで、効くものは効く、と、体験的に言えます。 これでだいぶ助かったのですが、治療に通ううちにどんどん痛みが 戻ってくるスパンが短くなっていきます。 結局原因がわからないまま痛みを取るということだったので、 結果的には対症療法的な処置となってしまっていたのだと思います。

  • ヴァータ・ピッタ注意報。

    今日の東京は日差しが強く、気温も高くなりました。 でも、夕方を過ぎると結構寒い~。 季節の変わり目や温度差などが激しい大気が不安定な時、 身体もその大気の変化に呼応しています。

  • 美女活フェス「素肌美を底上げするものとは?」

    今週土曜日は美女活フェス♪ あと2日後です! 武蔵野市で活動する美の職人たちが集結する年に1度のお祭りは、 「何か元気になれることないかな~」と思っている方に おすすめの機会(^0-)―☆ お気軽にぶらりとお立ち寄りください。 どんなブースが出店しているかというと・・・ ダイエット、メイク、リンパマッサージ、 肩甲骨体操、数秘リーディング、開運メイク、 シルクの手袋のマッサージ、プチハンドリフレ、美容鍼、 ウィッグ試着、加圧トレーニング、耳つぼジュエリー、整体、 クイック眉カット、心理カウンセリング、 忘れられない名前の紹介法、カラーセラピー、書道、 カラーカードセラピー&ヒーリング、エネルギーバランスチェック、 手相リーディング、保険と相続診断、布遊び、ラッキーカラー占い、 ペット似顔絵、空間ヒーリング体験、そしてうちの 『美しい素肌を育むスキンケア』。 癒され、磨かれ、楽しめるイベントです。 [詳細] 10月8日(土)11:00-17:30 JR、西部多摩川線が通る武蔵境で「美女活フェスティバル」開催。 場所は、吉祥寺から2駅目の武蔵境駅の南口から徒歩1分。 武蔵野プレイス ビルの4階 フォーラムA・B 当日『美しい素肌を育むスキンケア プレ講座』では お肌のポテンシャルを引き出す美肌の秘密をお話ししたり、 手の甲を使ってスキンケア体験を楽しんでいただけます。 話の内容はその時によっていろいろ。 例えば、最近のように急に暑くなったり冷えたりする、 異常気象による身体やお肌のダメージに対処する アーユルヴェーダの話も。カサつきやシワの原因というのは、 こうした環境のストレスの影響も大ですが、こういうとき、 お肌に何が起こっているのかを知ることで、ケアのポイントが 見えてきますから、ダメージも最小限に抑えていける可能性が あるのです。ご予約の時間によって話の内容はいろいろお出ししようと 思っておりますので、くじ引き気分?でご参加をお申込みくださいね。 お会いでいるのを楽しみにしていまーす♪ ぽちぽちぽちっとお願いします(^▽^)♪ ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

  • 美女活フェス開催♪「年齢は鼻筋に出る?」

    今週土曜日は美女活フェス♪ 3日後ですよ~。 もしかしたら掘り出しもの的な出会いがあるかもしれない この美のお祭りは、武蔵野市で活動する美の職人たちが集結する 年に1度のチャンスです。 今日は出店ブースのラインナップを一挙にご紹介します! ダイエット、メイク、リンパマッサージ、 肩甲骨体操、数秘リーディング、開運メイク、 シルクの手袋のマッサージ、プチハンドリフレ、美容鍼、 ウィッグ試着、加圧トレーニング、耳つぼジュエリー、整体、 クイック眉カット、心理カウンセリング、 忘れられない名前の紹介法、カラーセラピー、書道、 カラーカードセラピー&ヒーリング、エネルギーバランスチェック、 手相リーディング、保険と相続診断、布遊び、 ラッキーカラー占い、ペット似顔絵、空間ヒーリング体験、 そして『美しい素肌を育むスキンケア』。 なかなかの充実ラインナップでしょ? [詳細はこちら] ↓ ↓ ↓ 10月8日(土)11:00-17:30に JR、西部多摩川線が通る武蔵境で「美女活フェスティバル」を開催! 場所は、吉祥寺から2駅目の武蔵境駅の南口から徒歩1分。 武蔵野プレイスというビルの4階 フォーラムA・Bです。 美女活フェスに向けて『美しい素肌を育むスキンケア講座』で 触れる話を今日もちょっとしますね。 まだ小学2年くらいの頃、ある時ふと気づいたことがありました。 20代くらいの若いお姉さんたちは鼻がしゅっとした人が多いのに、 なんでおばさんたちには団子鼻みたいな人が多いのだろう・・・。 年代による顔に傾向があると気づいて、子供ながらにとても不思議に 感じたのです。うーん、これはその年代の顔なのかなぁ・・・ と本の挿絵で見たことのある平安時代の人の顔と現代人の顔を 比べてみたり、図鑑か何かで見た「人間の進化」というサルから 徐々に人間になっていく絵を思い浮かべたりしてましたが、 いくらなんでもたった20年くらいで人間全体がここまで変わることも ないだろうということまでは考えました。でもその先は全くのナゾ。 なんだかもやもやしたまま、大人になったのです。 で、ある時、その理由がわかりました! ちょっとしたアハ体験? みたいな喜びが。 年代による鼻の大きさにはちゃんとした理由があったのです。 これもお肌の加齢現象と言えそうですが、20代の頃のシュッとした 鼻筋は実はかなりな確率で取り戻すことができます。私も鼻筋が すっきり戻って

  • 美女活フェス「美肌にとって大切なものは?」

    今週土曜は美女活フェス♪ いよいよ日が迫ってきました。 もしかしたら掘り出しもの的な出会いがあるかもしれない この美のお祭りは、武蔵野市で活動する美の職人たちが集結する 年に1度のチャンスです。 10月8日(土)11:00-17:30に JR、西部多摩川線が通る武蔵境で 「美女活フェスティバル」があります。 場所は、吉祥寺から2駅目の武蔵境駅の南口から徒歩1分。 武蔵野プレイスというビルの4階 フォーラムA・Bです。 前回のブログに引き続き、出店のバラエティはさらに広がっています。 カラーカードセラピー&ヒーリング、エネルギーバランスチェック、 手相リーディング、保険と相続診断、布遊び、ラッキーカラー占い、 ペット似顔絵、空間ヒーリング体験。 濃いですよね~。癒しフェアも真っ青? です(笑) 気になるブースがあればどちらもMAX500円で体験できます。 気になるけど実際にはなかなか体当たりで見つけるのは 大変なところもありますから、 今回の美女活フェスを大いに活用してくださいね♪ ちなみに私も『美しい素肌を育むスキンケア講座』で 出店します(^0^)V 一般的にはあまり知られていない美肌の秘訣を プレ講座でお話しします。 たとえば、美肌を目指すためにいちばん必要なのは? 人によってちょっと違ってくることもありますが、 どんな肌タイプの人にも重要なのはうるおいですよね。 巷ではうるおいを与えるスキンケアがたくさんありますが、 うるおい難民のようにさまよっている人も少なくはないのは なぜでしょうか? それは上質なうるおいを求めることだけを追求しているところに ちょっとした落とし穴があるのじゃないかと思います。 美女活フェスでは、こうした話もしますので、 是非、遊びに来てくださいね♪ ぽちぽちぽちっとお願いします(^▽^)♪ ↓ ↓ ↓ にほんブログ村 にほんブログ村 にほんブログ村

カテゴリー一覧
商用