searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

喜な吉さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

登山、ハイキング、クライミング、トレイルラン、釣り、マラソンなどなど http://tukasa-nt.jugem.jp/

ブログタイトル
やっぱり青い伊吹山!
ブログURL
http://tukasa-nt.jugem.jp/
ブログ紹介文
休日はハイキングやトレラン、平日はボルダリングなど夏は波乗りにも精を出します。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2016/02/02

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、喜な吉さんの読者になりませんか?

ハンドル名
喜な吉さん
ブログタイトル
やっぱり青い伊吹山!
更新頻度
集計中
読者になる
やっぱり青い伊吹山!

喜な吉さんの新着記事

1件〜30件

  • 弥山川の双門の滝へ駆ける

    天気良く絶好の登山日和となり、気持ちよく駆け抜けてみました。https://youtu.be/VY3o7oV22l8

  • 四国剣山へ

    上空に寒気が居座り気温は低く風強めの体感温度氷点下となり、薄着やったんで寒いトレとなりました。https://youtu.be/OQhGsWkGXbw

  • 釈迦ヶ岳は良いよね〜

    大峰山 熊渡〜八経ヶ岳〜釈迦ヶ岳のちテン泊してきました。夕日がいい感じでした。https://youtu.be/rNsfgE8igVM

  • 石鎚山を駆けてみる

    今日は石鎚山の正月祭事だったようです。https://youtu.be/NWpdcCd-obc

  • アイスクライミングオモロイ

    今回はアイスに挑戦!有明山にやって参りました。あまり状態は良くないものの楽しませていただきました。

  • バリゴヤ〜稲村ヶ岳〜モジキ谷

    コースタイム所要時間通過時刻日帰り:山行 休憩 合計5時間20分 20分 5時間40分Sバリゴヤノ頭10:1210:54ドンブリ辻11:49稲村ヶ岳12:0815:46送水路取付15:4715:52ゴール地点Gバリゴヤから稲村ヶ岳へと到着の

  • たたらぎダム湖ハーフ

    今回は兵庫県は朝来!たたらぎダム湖ハーフに参加します。しかしあいにくの雨でテンションは下がる。スタートする時にはやんでほしいんだが湿度は高い。まぁしかし久々のハーフ!一応それなりには練習はしてきたが緊張する。早速スタート初っぱな急な登りから

  • 大峰山 モジキ谷へアイゼントレ

    今回はモジキ谷の岩を利用してアイゼントレ。 早速滝が立ちはだかる。ここは左から巻いて行きます。 角になってる。どうやって行こうか…。 これを登る。これは手前左からスーと行けます。 左から右斜めに登って行きます 左のスラブを利用して登ります。

  • やっぱりタフやったバリゴヤの頭

    南谷より取り付き。印を目印に登ると急登の尾根に出合います。 強力の頭手前の急登。稲村ヶ岳、大日山がみえます バリゴヤの頭。この辺複雑、少し迷いました バリゴヤの頭から北へ進んだとこ。急な下りにはロープ! バリゴヤの頭〜稲村ヶ岳の間。急登や急

  • 大峰山は双門の滝コース

    今回は大峰山は双門の滝へ遊びに来ました。一昨日に一日中雨が降ってたんで川の水が多めで渡れなくなるんで心配。少し水多いけどこれぐらいやったら行けるか…なんやかんやで一の滝!水量多いから凄い音!ドカドカ鳴ってる!やっぱり迫力ある!ある程度進むと

  • 六甲山縦走トレラン大会

    今回は六甲山縦走トレラン大会!ということで、そのために練習してきやした!もちろんこれまで何回か六甲山縦走はやって来たものの大会は初めて!自分の脚力がドンだけなのかを試すには丁度いい感じなのでエントリーしやした。早速須磨浦公園駅に着いて少し歩

  • 残雪の八経ヶ岳

    熊渡から取り付いてカナビキ尾根分岐。ここまで腐れ雪で何回かだだ滑り ナベの耳手前。足下は最悪やけど日が射して気持ちいい。 高崎出合を明星ヶ岳方面へ進んだとこ。かなりガスって来た! 八経ヶ岳到着。ガスガスだー!なんも見えねー 弥山小屋前。暖か

  • 二上山から葛城山へトレ 〜ミニチュア沢に 〜

    コースタイム所要時間通過時刻日帰り:山行 休憩 合計4時間46分 20分 5時間6分S鳥谷口古墳07:5107:57祐泉寺07:5808:13馬の背08:17雌岳08:1808:22岩屋峠08:22岩屋08:29竹内峠08:3508:58平

  • 群青色の武奈ヶ岳

    今回踏破したルート。コースタイム所要時間通過時刻日帰り:山行 休憩 合計5時間35分 23分 5時間58分Sイン谷口07:4408:10大山口08:1108:35青ガレ08:3909:00金糞峠09:58コヤマノ岳10:01パノラマコース分

  • 大峰山は新雪の稲村ヶ岳

    コースタイム所要時間通過時刻日帰り:山行 休憩 合計4時間3分 32分 4時間35分S母公堂07:3708:21法力峠09:27稲村小屋09:48大日山09:5009:58稲村ヶ岳10:1110:21大日山10:3610:48稲村小屋10:

  • 雪の少ない大峰山は弥山と八経ヶ岳

    いつもの取り付き。ここまでなんか長い 1もう少し近くまで車で上ってこれたらどんなに楽なことか!しかしここまでの道をどんな意味で作ったのかが謎。カナビキ尾根分岐。前回よりは雪増えとる 1トレースを外せば結構ピッケルの出番が少なからずともあった

  • 二上山から金剛山へ縦走テント泊

    コースタイム所要時間通過時刻1日目:山行 休憩 合計6時間49分 59分 7時間48分S鳥谷口古墳09:5410:02祐泉寺10:26馬の背10:2710:36岩屋峠10:37岩屋10:3810:56竹内峠10:5911:37平石峠11:4

  • やっぱり青い伊吹山!

    コースタイム所要時間 通過時刻日帰り:山行 休憩 合計4時間32分 41分 5時間13分S伊吹山上野登山口07:2407:44伊吹山一合目(伊吹高原荘)07:4508:01伊吹山二合目08:28伊吹山三合目08:2908:40伊

  • 葛城山初テント泊。

    コースタイム所要時間 通過時刻1日目:山行 休憩 合計3時間54分 6分 4時間0分S水越峠14:3715:35葛城高原ロッジ15:39大和葛城山15:4316:56水越川公共駐車場17:01水越峠バス停17:08水越峠1

  • 六甲山は氷瀑期待に七曲滝

    コースタイム所要時間 通過時刻日帰り:山行 休憩 合計3時間26分 14分 3時間40分Sスタート地点10:4310:49岡本八幡神社10:58八幡滝10:5911:21打越峠11:28横池(雌池)11:35荒地山への分岐11:

  • ダイエットのコツ、おしえてください!

    ダイエットのコツ、おしえてください!コツっていうかやっぱりひたすら走るに限るかなーヽ( ̄▽ ̄)ノだけど、それもしんどい!と思ったら楽しく減量できるボルダリングが今んとこ一押し!1〜2時間で1キロぐらいは減る。それにそれに課題を落とした時の達

  • 暖冬の大峰山は八経ヶ岳

    今回踏破したコースコースタイム所要時間 通過時刻日帰り:山行 休憩 合計6時間13分 38分 6時間51分S熊渡07:0807:33金引尾根・弥山川分岐07:3407:38金引橋08:31カナビキ尾根分岐08:3208:

  • 六甲トレ 岡本から有馬

    コースタイム所要時間 通過時刻日帰り:山行 休憩 合計2時間18分 2分 2時間20分Sスタート地点07:1607:22岡本八幡神社07:31八幡滝07:53打越峠08:00横池(雌池)08:06荒地山への分岐08:2

  • シャクシコバノ頭から武奈ヶ岳へ

    踏破したコースコースタイム所要時間 通過時刻日帰り:山行 休憩 合計3時間36分 13分 3時間49分S坊村07:2007:46三ノ滝07:49伊藤新道出合07:53口ノ深谷 入口07:59牛コバ08:30渡渉地点08:3209:

  • 2016正月初登山は弥山へ

    コースタイム所要時間 通過時刻日帰り:山行 休憩 合計5時間46分 11分 5時間57分S熊渡07:5608:25金引尾根・弥山川分岐08:2609:29カナビキ尾根分岐09:3010:02ナベの耳10:38高崎横手10:

  • 六甲山ミニトレついでにスキー初挑戦

    今回のミニトレコース宝塚駅から出発し六甲山スノーパークを目指しやすコースタイム所要時間 通過時刻日帰り:山行 休憩 合計8時間46分 23分 9時間9分S宝塚駅07:0908:01塩尾寺08:0208:11岩倉山08:15

  • 晴天の山上 稲村ヶ岳

    コースタイム所要時間通過時刻日帰り:山行 休憩 合計5時間9分 31分 5時間40分S母公堂07:1207:30大峯大橋(清浄大橋)08:00一本松茶屋08:17お助け水08:37洞辻茶屋09:09西の覗岩09:45レンゲ辻09:4610:

  • 久しぶりに雪山の八経ヶ岳へ

    今回踏破したコースコースタイム所要時間通過時刻山行 休憩 合計6時間2分 7分 6時間9分S熊渡07:1707:44金引尾根・弥山川分岐08:47カナビキ尾根分岐09:10ナベの耳09:1109:20頂仙岳09:27高崎横

  • バリゴヤの頭へお初登り

    今回の踏破コースモジキ谷の渓流を少し進むと右手に案内有り。ここは南谷へ 早速急登の尾根。目印が無かったら誰も登ろうと思わない斜面。トレースは見当たらない。 少し進むと落ち着いた尾根らしい尾根 気持ちいい尾根 だだっ広い尾根。ここも急登で尾根

  • 晴れのち曇のち大雨の六甲山縦走トレ

    走破したコース山行 休憩 合計8時間14分 12分 8時間26分S須磨浦公園駅06:3306:50鉢伏山06:59鉄拐山07:0007:06おらが茶屋07:24栂尾山07:34横尾山07:42須磨アルプス馬の背07:47

カテゴリー一覧
商用