searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

志保美さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
熟女志保美のMな生活
ブログURL
http://kforpleasure.blog59.fc2.com/
ブログ紹介文
ご主人様は人生のパートナー。 山あり谷ありでしたが、今はとても幸せです。
更新頻度(1年)

223回 / 365日(平均4.3回/週)

ブログ村参加:2016/01/05

参加カテゴリ

大人の生活ブログ / 大人の主従関係恋愛

大人の生活ブログ / M・マゾ(ノンアダルト)

※ランキングに参加していません

読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、志保美さんの読者になりませんか?

ハンドル名
志保美さん
ブログタイトル
熟女志保美のMな生活
更新頻度
223回 / 365日(平均4.3回/週)
読者になる
熟女志保美のMな生活

志保美さんの新着記事

1件〜30件

  • シーズン2のお知らせ

    久しぶりにこちらを開いたところ、今も訪問してくださる方がおありとわかったので、念のためにお知らせします。シーズン2を始めています。ご主人様の足元で ~熟女志保美のシーズン2~https://shihomim.blog.fc2.com/こちらでのアナウンスが遅くなったのは、いったん終了宣言をした場での記事更新に多少の照れ (´∀`*;)ゞ があったからです。最後の記事を書いてからしばらくはツイッターで呟いていましたが、やはり勝手が違いま...

  • ありがとうございました

    改めて、ご主人様の足元で生きていくと決めました。彷徨い続けたけれど、今度は志保美ひとりではなく、ご主人様と二人での決意です。私たち、もう二度と離れません。そして、このブログもひとつの役目を終えた気がするので、今日で終わらせていただきます。これまで読み続けてくたさった方、今お読みくださっている方、皆さんありがとうございました。ここがあったから志保美は頑張れました。変わっていくこともできました。感謝し...

  • 崖崩れ寸前まで行った

    ご主人様といろいろ話し合いました。崖崩れ寸前まで行きました。志保美の心のシャッターがガラガラストンと落ちて戻らなくなりました。今さら別れはしないけど、もう無理だから外に誰か探してくださいとお願いして自暴自棄の言葉をたくさん投げかけました。もうどうだっていい、私なんでどうせこんなもんだとも思いました。幸せは他の人のためにあるもの。私がねだったり追い求めたりしてはいけないし、許されない。昔馴染みのブラ...

  • 残らないS、残るM

    SとM、根本的に違うのは残るか残らないかじゃないかなと思います。前もちょっと書いたけれど、SはMに跡を付けて終わり。でもMは心と身体に跡が残る。プレイ終了でひと段落のSと、プレイ終了後も痕跡と余韻が残るM、有り体に言えば、やりっ放しのSと引き受けるMともなります。ちなみにS男性とM女性を念頭に置いています。一般的に男性より女性の方が共感性が高い分、S女性はそこまで割り切れないかもと思っています。さ...

  • 確かに私が言ったらしい

    この2~3週間、ご主人様といろいろなことを話した中の1つに、ある場面での私の発言がありました。「あのとき志保美は俺(ご主人様)を全否定する言葉を発した。だからSとして志保美との距離を置き始めたのだ」(そのくらい重大なことを私が言った・・・? 本当に?)そのとき弁明の機会すら与えられず、志保美は放置され、さまよい始めました。何度思い出しても納得がいかないのは、本当に私がそれを言ったのか? ということ...

  • バストアップ

    体型補正にコルセットで締め上げようかなと思って探したらちょっと気になるのがあったので、ものは試しと早速注文してみました。届いたのを試着してみたら、なかなかいい感じ。しかも1日身につけていたら、バストの位置が変わってる!高くなってる!!(脱ぐと元に戻ります、もちろん。笑)無駄に締め上げる感じがないのに背筋もピンとして気分も引き締まるし、なかなかの優れもの。気に入ったので追加注文しました。ちなみにアマ...

  • 拍手コメントをくださった方たちへ

    拍手コメントはたまに確認する程度なので気付くのに遅れたりしますが、読ませていただいています。公開コメント(多分基本パターン?)であればお礼を書けるのですが、非公開だとそういう機能がないみたいで、お礼を申し上げることができませんでした。とても心で温まるコメントを立て続けにいただき、書き続けてよかったなあと思っています。すっごく嬉しかったです。Sの方からは奴隷の視点がわかっていいとおっしゃっていただき...

  • もっと打たれてみたい

    ご主人様が革のベルトに手をかけられると志保美のMスイッチが入ります。鞭打たれるのかな…?と期待して。たいていは外出のために着替えされるだけなのですが、今日は違いました。意味ありげにベルトをしならせていらっしゃるご主人様に意図を感じてお尻を差し出すと、予想通りベルトの鞭で打ってくださいました。嬉しくてたまりませんでした。痛いのですが、悦びが痛みを上回ります。お出かけ前だったこともあり5〜6発で終わり...

  • それぞれのM性とコペルニクス的転回

    このところ書きたいことがどんどん出てきて、怒涛の更新になりそうで少しためらう。うざがられないかなと。自分のブログなんだし、趣味でやってるんだから気にしなくてもいいだろうに、こんなところもMなのかな。さて、ご主人様とお話ししていて<あっ!>と思ったことがある。当初から一般論として聞いていたし、私にも当てはまるなあと思っていたけれど、パズルのピースがカチッとはまった瞬間があった。この世界の住人になって...

  • 愛してますと言ってみた

    朝のご挨拶の前にちょっと甘えてハグしていただき、「ご主人様、愛してます」と言ってみました。そういえば、一度も言ったことがなかった気がする…(^◇^;) アイシテルって対等な気がしてたから、封印してた。で、ご主人様の反応は 「嬉しいよ」😊😊😊これまでご挨拶の時は無の境地だったけど、今日からはアイシテルと心で呟きながらだな。うん、しっくりくる。にほんブログ村...

  • 伝えたい、パートナーだもの!

    何度か書いているが、ご主人様は若い頃にSとしてさまざまな経験を積まれたようだ。そしてある時に達観なさったようで、大抵のことには驚かれなくなっている。一方の志保美はMを自覚できたのが人生半ば過ぎ。ご主人様と出会い、性癖も含めた人生のパートナーとして歩み始めたはずが、ボタンのかけ違いから心を閉じてSMを封印する日々に。最近やっと封印が解け、仕切り直し始めたばかり。これだけの違いがあるから、志保美が少々変...

  • 奴隷の努力

    若い頃のようにはできないことが増えているけれど、これではいけない!と思ってストレッチを始めた。ほかにもいくつか頑張っていることがある。ご主人様は何もおっしゃらないけれど、ご主人様の奴隷として輝いていたいから。M女の特徴のひとつに自己肯定感の低さがあるという。自分なんて・・・という気持ちが強くて、ついつい自分をおとしめてしまう。それが外見にも表れるのかなと思う。対してS女性は輝いている人が多い気がす...

  • 奴隷が愛してると呟いてもいい

    ご主人様に就寝のご挨拶をしている時、ふと心の奥の方から アイシテル の言葉が浮かんできた。ご主人様…、愛してます…心の中でそう呟きながら手の甲に頬ずりしてみる。愛してる…そういえば奴隷という立場を意識しすぎて、心から出る言葉をおろそかにしてたな。愛してる…再び心の中でそう呟いて頬ずりすると、ああ、これが私の本音だと気がついた。奴隷が アイシテル と言ってもいいんだ。だって、本音なんだから。明日、目が覚...

  • 未来を共に作っていきたいだけ

    相変わらずご主人様といろいろなことを話しています。ご主人様から見た最近の私は、本当に楽しんでいる感じ。以前はこれは楽しいことなんだから楽しもうという感じだった、と。ん、何となくわかります、おっしゃっていること。自分のM性に忠実になろうと決めてから、確かに毎日が楽しくなりました。その象徴がこのブログ。始めた頃は、こんなに毎日、時には日に何度も更新するとは思わなかった。いまだに書きたいことが次々湧いて...

  • Mなんだなあ…

    最近、Mとして進化し始めてるらしく、前は反応しなかったことに反応するようになり、感じ方も深くなっている。昨日のドライブでも、ご主人様に精神的に追い詰められてどんどん無力化していく自分が嫌ではなかった。客観的に見れば言いがかりにも近いことで責められたのだけど ^^;(SM的な戯言です)、それにMとして反応できるようになったのが進化したなあと。以前は戯言とわかっていてもマジで応じてたし、ましてや自分が無力な...

  • O嬢の物語 Histoire d'O

    あらすじは知っていたが、きちんと読んだのは初めて。澁澤龍彦の訳文の美しさに魅了された。ちなみに奥さんだった矢川澄子さんが下訳をなさっているとのこと(出典:Wiki)。これを読んで憧れたM女性も多いと聞くが、確かに女性に受け入れられやすい文章だと思った。若い頃あらすじを知ったときは疑問しか浮かばなかったし、憤慨した。なぜOは恋人の行動に異を唱えないのか、なぜ最初から言われるままにふるまうのか、まったく理...

  • 次のステップに移ったんじゃないか?

    梅雨も明けて気持ちのいい青空が広がる休日、当然のようにご主人様とドライブに出かけました。この日のために新しく買ったワンピースを着て、ちょっとおしゃれもして。新しいワンピースは全面前ボタン。下にはクロッチレスのパンストだけをはいて・・・、車内でたくさんいじめていただきましたし、志保美もいろいろ頑張ってみました。(詳しくは書きませんのでご想像を♪)二人の距離が縮まって以来、志保美に対するご主人様の口調...

  • ご主人様の足元で

    長年の行き違いが紐解けた朝、ソファでおくつろぎのご主人様にクッションを持ってこっちに来いと命じられました。そのようなご命令は初めて。やっとお許し頂けたのかなと…。膝にクッションを当ててひれ伏しおみ足に口づけると、それだけで息が上がり呼吸が乱れ始めます。指先の一本一本まで心を込めてご奉仕させて戴きました。そのまま志保美の背を足置きにしていただきます。人間の脚って意外と重いのを知りました。重さを感じ続...

  • 戻れた

    ご主人様と一緒にいたくなくて2〜3時間家出。精神的な疲労がすごくて、もうご主人様とは終わりにしたかったけれど、そういうわけにもいかず渋々帰宅。以前なら妙に突っかかってみたりひねくれてみたりしてたけど、同じ間違いはもう二度としないという決意に支えられていろいろと冷静に話すことができた。(亀の甲より年の功ってやつでしょうか? 笑)ご主人様も昔とは違って淡々とお話しくださり、互いの思い込みや勘違いをきち...

  • 閑話休題

    ブログを始めて9か月余りが過ぎた。アダルトトピックとはいえエロ少なめ。それどころかけっこう理屈っぽいところもある。SMを通じて自分を見つめることが主体になっているし。人の内面には興味がない、アダルトなのにエロが少ないなんて意味がない、こんな理屈っぽいブログは嫌いだという方もあるでしょう。ご期待に沿えなくてごめんなさい。そして少数かもしれないけれど、こんなブログを面白がってくださる方もあるでしょう。あ...

  • 朝を迎えて

    昨夜は失われた時間の長さを思い、眠れないまま朝を迎えた。激しい後悔、怒り、悲しみに突き動かされ、どうしていいかわからない状態だった。こんな感情に襲われたのは久しぶりだ。ツルツルの丘も役に立たないほどの衝撃だった。暗い渦にのみこまれて戻れないかもと思ったが、それは夜の闇のなせるわざだったようだ。朝を迎え外が白み始めて、少しずつ自分を取り戻し始めた。ご主人様とはまだお話ししていないが(志保美がこんな状...

  • 泣きたい気持ち

    ご主人様と話していて・・・、あることをずっと勘違いしていたのを初めて知りました。それがすべてではないけれど、そこがすれ違っていなければ、ふたりともあんなに傷つくことはなかったのに・・・と思うと泣けてきます。あんなに、あんなに長い時間を無駄にすることもなかったかもしれない・・・。ホント、誤解って、思い込みって、人生を無駄にする。もう二度と、二度とこういう間違いは犯さないぞ。悲しすぎる。バカだった志保...

  • 秘密の妄想

    志保美には秘密の願望がある。それは、ご主人様に下等な存在として扱われたいというもの。ヒトの形をした下等な存在、モノ以下の存在として・・・。この願望に気づいたのはごく最近。志保美の中ではけっこう大きなタブーになっている。ご主人様にきちんとお願いしたことはないし、誰にも言ったことがない。もちろん、されたことも。一瞬だけ、最初のご主人様に命令されたことがある。あるとき首輪とリードを付けられ、今日は(持ち...

  • 乱れるM、冷静なS

    ご主人様は毎日相手をしてくださるわけではありません。続く時もあればそうでない時もあります。仕事がらみで頭がいっぱいの時は放置状態。若ければ志保美もイライラしたでしょうけれど、最近はご主人様が隣にいらっしゃるだけで幸せを感じたりじわっと濡れてくることもあって、それだけで満足できています。とは言えついこの前までは不満も感じていました。お道具を引っ張り出して本格的にしなくてもいいけれど、もう少し志保美の...

  • ツルツルでお出かけ

    ご主人様に剃毛していただいて以来初めて近場のショッピングセンターに買い物に行きました。こんな素敵な状態になったのに以前と同じ格好ではつまらないと、ちょっとおめかししてスカートの下はパンティなしにしました。さすがにドキドキします。運転中のご主人様に話しかけます。「ご主人様、今日はあれ以来初めてのお出かけです」「そうだな。ということは…」とスカートに手をかけられるご主人様。ツルツルの丘に指先を感じます...

  • Mの覚悟

    人生三度目の剃毛と書きました。今回は前二回とは比べものにならないくらいの覚悟で臨みました。だからなのか、肝が座っています。そもそも女は腹をくくると強いと言われますし。初めての剃毛は完全に受け身の感覚でした。Mなんだから、ご主人様になる人がやると言えば答えは「はい」の一択しかないと思っていました。正直な話し、自分を捨てていました。日常生活に支障をきたすわけでなし、Mなら受け入れねば。こうしてMの生活...

  • お仕置き

    先日の「儀式」の中で、「志保美が立場を忘れたときは厳しく躾けてください」とお願いしましたが、早速その時が来ました。悪ふざけが過ぎたことと、今回ご主人様にも改めて覚悟のご確認をお願いしたことについて、お仕置きをいただくことになりました。お仕置きの前に、志保美を座らせてこうおっしゃいました。「改めて覚悟しろだと? 俺を信じていないのか?」「もちろん信じています。けれど、女が一度覚悟を決めたら揺るがない...

  • 何もわかっていなかった

    ご主人様のことを何も知らなかったんだなあと思いました。人生のパートナーとして過ごしていますから知っていることもたくさんありますが、SMでのことは知らないことが多かったのです。志保美もあまり聞かなかったし、ご主人様もあまりお話しにならなかったので。このところこの世界でどのような歳月を過ごして来られたのか、ご主人様にとってのSMの位置づけ、SM観などに初めて触れ、私はなんてすごい人と出会っていたのだろうと思...

  • サービスのS

    ご主人様はサービスのSを自認なさっている。「サービスのSなんてM女のご機嫌を取ってM女が望むことしかいないSもどきだ」と言われることもあるが、ご主人様のお話をいろいろ伺ってみると、どうもそういうことではないらしい。M女にもいろいろなタイプがあるし、タイプによって反応ポイントが異なる。いくつか前の記事にも書いたように、たとえば奴隷願望の強いタイプと拘束に憧れるタイプとでは反応ポイントが異なるそうだ。...

  • Sも悩む

    Sさんのブログとそこに寄せられたコメントを読んで、Sも悩むんだなあと思った。当たり前だけど。うちのご主人様も、表にはお出しにならないけれど、私との関係ではいろいろ悩んで来られたんだろうなあ。最近の対話でその一端を垣間見せてはいただいたけれど。Sも悩むんだなあと書いたのは、Sは立場だけではなく精神的にも強くて、ブレなくて、いつだって自信満々というイメージがあったから。人間だから悩まないわけはないし、...

カテゴリー一覧
商用