searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

おれの自習室。さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
おれの自習室。
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/neogoodness
ブログ紹介文
行政書士は余裕合格。地獄のラストスパート。
更新頻度(1年)

73回 / 365日(平均1.4回/週)

ブログ村参加:2016/01/04

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、おれの自習室。さんをフォローしませんか?

ハンドル名
おれの自習室。さん
ブログタイトル
おれの自習室。
更新頻度
73回 / 365日(平均1.4回/週)
フォロー
おれの自習室。

おれの自習室。さんの新着記事

1件〜30件

  • 蛍の光

    蛍の光蛍の光

  • 評価が下がってきて首間近・・・・

    現在、どんどん評価が下がってきてアカ停止間近です。原因は不明の事が多いですがだいたいわかってます。客の顔が怖いっす。1.ダブルピックをすると後半が遅れます。倍待たされます。たいてい客はイライラしており、バッド評価をもらいます。はよせーやーーーーー。って顔に書いてますわ。対策としては、ダブルピックをやめるという事です。2.現金の対応をしてるとバッドの確率が上がるらしいです。理由は、現金を希望する人は、基本的に損したくないという警戒心が強いから。自我意識が強いから、クレジットカードを使う事すら抵抗を覚えるぐらいの、警戒感がある人間です。つまり、自分の事が大事という人間なわけです。そういう人間は防衛意識が強いから、少しの事でも自分への攻撃とみなして、他人に厳しい傾向にあるのです。そういう人に対して少しでも遅れるとかが...評価が下がってきて首間近・・・・

  • ワクチンを打っててもデルタ株には感染し続ける。終わりのないコロナ。

    ワクチンを受けた人が増えたらコロナは終息すると思われていたが、それが幻想だと分かってきた。ワクチンを受けていてもデルタ株には感染する。デルタ株に感染するという事は、他のラムダ株だとかにも当然感染していく可能性があるという事であり、コロナに終わりがあるのか怪しくなってきた。つまり、俺が当初言っていた通り、諦める他ないとおもう。コロナで死ぬ奴は死ねばいいという事が結論になると思う。対策をして経済失速をし続けるのは、意味がない。経済がダメになれば死んでいるのと同じだろう。免疫力の獲得できない本当の弱者には死んでもらうしかないのである。ワクチンを打っててもデルタ株には感染し続ける。終わりのないコロナ。

  • もうすぐ自宅でウーバー使えるようになる。

    初回無料クーポンで、何食おうかな?順次拡大してるわけで。おそらくある日ひょっこりと範囲に入ってるような気がするで。まぁ、たぶんマクドぐらいしか頼まれへんのやろな。近くにあんまり店ない。もうすぐ自宅でウーバー使えるようになる。

  • エリア外の人が確信犯的に注文してくる

    いまだ南大阪=泉州南部は山手側にはウーバーのエリアは来てない。それを知りながら、注文したいから、地名だけ入力して注文できる状態にした上で、後で細かい住所をメッセージで言ってくる。こういう事を平気でして恥ずかしいと思いませんか?思いませんね。まじで南大阪の人間が恐ろしいぐらいマジキチ。エリア外の人が確信犯的に注文してくる

  • お金の価値がどんどん上がる

    日本においては、インフレがないからお金の価値が実質的にどんどん上がってると思う。アマゾンを見るに、スマホがチャイナ製のもの(blackview)が、どんどんいい物が出てきている。モバイルバッテリー並みの電池があるスマホが2万そこそこで売ってたりする。そういう意味で、インフレがない低成長国日本においては、どうしたらいいのかは明白。1.借金はしない。2.何かで稼ぐ。3.稼いだ範囲で安いチャイナ製の何かを買う。これでお金を最大限に有効活用したことになる。大容量スマホ2万が値下がりしたところをゲッツ!後はそのスマホでウーバーでコツコツ稼ぐ・・・お金の価値がどんどん上がる

  • 日本経済の低成長ジレンマ

    アメリカはインフレ率が上がりそうになって問題になっているが、日本のインフレ率は上がりそうもない。ガソリン価格が上がっても他の物価は上がりそうもない。賃金にしてもそうである。金利が低いという事につきる。金利が低いから借金してしまうと、実は返済が大変になる。金利は低いから返済は楽だと思うのが普通だが、実は経済がインフレになっていかないから、借金の返済はきつくなる。借金の価値もまた減らないからだ。これが日本経済の低成長ジレンマだ。消費税10%に人は慣れてきたころか。しかし10%とられるとう事実は変わらないから、その分消費できる分が減る。できるだけ消費を減らそうとするしかない。このジレンマの解消のためには、日本もアメリカと同様に、インフレ率が上がるように景気を上げるためにあらゆる政策を総動員しなければ本来いけないわけだ...日本経済の低成長ジレンマ

  • 孝明天皇が暗殺されて日本という国がおかしくなっていったのでは?

    35歳で死亡というのは何かある。他殺だろうな。天皇であっても殺されるし、殺されるから偽の天皇がその次から出てくるという事になる。明治天皇からの5代は偽の王統という事も言えるかもしれない。こんな事は琉球にもあった。ある意味だから、日本カワウソが絶滅するとかいう自然破壊をともなった日本の本当の意味での弱体化、窮乏化が進んだのだろう。むしろ江戸時代の方が日本は豊かだったかも・・・・明治維新から日本の米国属国化は既定路線になってしまったと思う。江戸幕府のママの日本の方がよっぽどいい国つくってたかも。孝明天皇が暗殺されて日本という国がおかしくなっていったのでは?

  • 暴落がありそうでないような・・・・・・どっちつかず

    もう7月。今年も半分以上過ぎた。8、9、10、11、12月しかない。暴落があるという人が有名人で2名いたが、全然まだ暴落していない状況。暴落が本当にあるならこれから大きく下がる局面が来るはず。暴落がなければ、FRBはソフトランディングに成功したことになるだろう。どっちに行くかは本当にわからん。暴落らしい暴落もなく、ずるずると今ぐらいの水準で続くこともあるのか?そうなると投資をしてないものは機会損失しただけという事になる。要はどうであっても、投資はある意味、どっちかに賭けるしかない。中途半端な今の時期が一番退屈で、相場が面白くない。暴落がありそうでないような・・・・・・どっちつかず

  • 社会の底辺

    ウーバー配達員は、ある意味そうだろな。何の保証もない。一部の「体力バカ」は死ぬほど働くみたいですが・・・・(´艸`)社会の底辺

  • ニートでも稼げる時代到来

    正社員という名の奴隷労働者というのは時間拘束が強制で、絶対的なんです。体調が悪くても、コンスタントに出社しなければならない。本来こういう事が苦手な人はニートになって一切働けなかったわけです。それが、ウーバーは、1件当たりの派遣労働者のようなものなので、都合がつきやすい。働く1秒前にニートでも、1件やった瞬間にニートをやめられます。つまり、ニートとか無職の問題、失業問題を解消させているわけです。ウーバーがある意味、日本のたまりたまったニートたちに、仕事を与えてくれるんです。そういう機能があります。これはある意味、ニートたちにとっては、朗報じゃないんでしょうか?ニートでも稼げる時代到来

  • ピンずれが腹立つ

    こないだ配達が〇〇市役所にピンついてた。休日に〇〇市役所ですわ。イタヅラ目的なのかと・・・・今思えばあれはピンずれ。客がちゃんと住所入力してないからああなったのだろう。ホントああいうのが1回あるだけでも時間と体力とスマホの電池が一気に失われる。ピンずれ毎日1回ぐらいあるからな。ピンずれが怖くてウーバできない奴もいるらしい。ピンずれになったときにさぁどうするかという点。1電話をかける。2グーグルマップで検索。3メッセージを送って交渉。4バイクで走って総当たり。周辺を総当たりで自力で探す。1から3で解決できたらいい方。4番目をやらされることがある。これをやらされると30分ぐらい無駄に時間が失われる。ピンずれが腹立つ

  • 愛想を振りまく奴は、所詮はバカ

    愛想を振りまくのが大事な事だと主張する奴ほどアホな奴はいない。俺はそういうのが嫌いだから配達をやっているわけだ。愛想が欲しい奴は、自分でマックにでもいって、スマイルくださいとでも言ってろ。愛想笑いのスマイルでもくれるんじゃねーの。楽しくないのに笑うな。幸せでもないのに笑えるか。俺に愛想を要求するならチップ1000円はいるぜ。マジな話。1万円くれるならスマイルぐらい作り笑いでつくってやるよ。(´艸`)クスクス愛想を振りまく奴は、所詮はバカ

  • 人当りよく愛想をふりまき

    こっそりとバッド評価を押したりするのです。そして、チップを配りながらも、実は陰でバッド評価ボタンをタップするのです。それが人間というものです。人当りよく愛想をふりまき

  • 人は思ってる事と逆のことをいう

    たいてい傲慢な人はそうなっている。「ありがとうございます。」というのは、ただのお世辞で、「お前はアホだな。無駄にカネ使いやがって。」が本音である。本音を言わないのは、トラブルを避けるため「だけ」だ。なぜなら幼稚な人間ほど人の態度がどうだとか愛想がないだとかにこだわり、それを攻撃材料にして他人を攻撃してくるからである。だから人間社会で言葉というのは、ほとんどが言葉が逆の意味で使われている。という事が真実なのである。人は思ってる事と逆のことをいう

  • 暑い・・・・

    たった〇円でこのくそ暑い地獄で運転か・・・・・チップくれる奴は5%未満です。暑い・・・・

  • 俺が本気だせば年収500万は余裕で稼げる

    いままで生産手段として、ないものねだりを追い求めて資格商法にひっかかり、無駄に行政書士の資格までとってしまった。しかしウーバーイーツみたいなクソみたいな誰でもできる仕事でも、長時間きっつい労働したらチップなくても「年収500万」はいくだろうという事。ただ、それを俺がするかどうかは別のことである。きついです。ハイペースでカネを貯金してその先に何がありますか????????買いたい「もの」も何も「ない」のに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・俺が本気だせば年収500万は余裕で稼げる

  • 現金扱い

    現金扱いしてたら、また残高がマイナスです。9000円ぐらいマイナスです。現金扱いが非常に多い。俺にばかり来る。現金9000円マイナスを解消するために稼働もしないといけないってわけです。恐ろしい世界です。カードを使わない主義とかそういう人が多いのか?現金扱い

  • 働くのは何のためか?

    インフレで財産価値が下がっていく。これが働かざるえない動機。しかし日本は30年デフレで物価上がらなかった。さらに物価を上がらないデフレ政策をがんばって政府がやり続ける。だからある意味、働かなくても誰でもそれなりに買い物が安くすんだりした。つまり闇雲に血眼になって働く必要すらなくなった日本にすでになったのではないか。住宅ローン、結婚、子供の3つに、アホがよく飼うペットの4つ。これさえ持たなければニートみたいなものでさえ生活保護受給しなくてもなんとかなりそうである。結論働くのはもはやカネのためではない社会になった。なのにカネのために働くというのは時代の変化を認識できてない点でアホである。働く理由は、そのスタイルそのものにあると結論づける。働くのは何のためか?

  • 男は一歩外に出れば〇人の敵がいる

    敵に情報を与えるのがブログというバカの日記帳。男は一歩外に出れば〇人の敵がいる

  • 養老孟司「なぜ人間の意識は存在するのか」 脳にあってコンピューターにはないもの

    養老孟司「なぜ人間の意識は存在するのか」脳にあってコンピューターにはないもの15:01配信東洋経済オンライン養老孟司氏が脳に関する疑問について解説します(写真:deliormanli/iStock)人間の意識はどのような仕組みで脳から生まれているのか――。解剖学者の養老孟司氏の講演をもとにした新書『ヒトはなぜ、ゴキブリを嫌うのか?』より、一部を抜粋・編集してお届けする。■脳とコンピューターの違い脳をどのように考えるか、おそらく現代社会でいちばん通りがいい見方は、脳を「情報系」と見ることです。脳が情報を取り扱う器官だということは、よくわかると思います。脳には一方から入力され、他方、脳から出力される。入力と出力の間に介在して、さまざまな調整を加えるのが脳。こう考えるとわかりやすい。ということは、コンピューターと同じ...養老孟司「なぜ人間の意識は存在するのか」脳にあってコンピューターにはないもの

  • 自律神経

    自律神経のバランスを乱す「悪い習慣」の正体下がった副交感神経をいかに上げて整えるか17:01配信東洋経済オンライン自律神経のバランスを整えるにはどうしたらいいのでしょうか(写真:MoyoStudio/PIXTA)体を伸ばさない生活をしていると、体にどのような悪影響を与えるのか。前編記事『何となく不調な人は「伸び」の重要性を知らない』に続いて、順天堂大学医学部の小林弘幸教授による書籍『スゴ伸び』より一部抜粋してお届けします。■自律神経のバランスが乱れる体を伸ばさないことによって、筋肉というバネがさびついたり、肩甲骨の位置がズレたりするだけではなく、物理的な圧迫が加わることで、全身の酸素量と血流が低下することをおわかりいただけたと思います。けれども、健康被害はそれにとどまりません。むしろ、これこそが最も大きなデメリ...自律神経

  • 2020年も終わりだな

    今年は残念でした。理由は色々あります。とにかく残念でした。可もなく不可もなくただ時間だけが過ぎたような・・・このままじゃ終われん・・・・・・プ~まぁでも交通事故にもあわんかったし・・・コロナにもかからんかったし・・・・・図書館の本は借りれたし・・・・・研修も2,3回は行けたし・・・・・収穫はあったのかなー?笑。2020年も終わりだな

  • 習慣

    以前、「不幸な人ほどお金が貯められない」という話をしました。少しだけ復習します。ディーキン大学のCahitGuvenの研究によると、「幸福感が高い人ほど貯金をし、節約をする」のだとか。逆をいうと、「不幸な人ほど貯金をせず、無駄遣いをしてしまう」ということですね。友人にこの記事を読んでもらったところ、「そんなことは言っても、お金を使ってストレス発散しないとやっていられないよ!」と一言。なるほど。言われてみれば、確かに。そこで彼の話を詳しく聞いてみました。彼によると、「お金がない」→「幸福感を感じられない」→「ストレス発散にお金を使う」→「お金がない」→「無限ループ」という負のループに陥っているのだとか。確かに、こんな習慣が続いていたら、貧困から脱却できないと思いました。しかし、落ち込むのは早いです。ストレス解消法...習慣

  • 日本が改革をやらずにこれたのは中国の経済発展があったからだろう

    雇用を守り首を切らない。終身雇用制度。こういう規制をきつくして経済の流動化を弱めてきたのが日本経済の実態。その分、収益性がアメリカの企業に比べて低い。ROEが圧倒的に低くなる。それが日本企業でありある意味日本文化であったかもしれない。会社が誰のためにあるのかというと、アメリカなら株主のためだというだろう。日本なら株主だけとは絶対に言わない。そのあと従業員のためだとか社会のためだとか色々と続く。それで収益性が低くなる。日本のような社会というのは純粋な資本主義ではない。だとしたら、純粋な資本主義の国はいったいどこなのか。アメリカはそうだが、実際に工業部門でそれをしている国は中国だ。中国は政治は共産主義だが、経済はまるっきりアメリカと同じ構造で資本主義である。資本主義を徹底してきた中国。しかし日本は資本主義の国にはな...日本が改革をやらずにこれたのは中国の経済発展があったからだろう

  • 断念できない理由は苦しみから逃げたから

    人は断念することによって救われる。実は断念こそが救いである場合が多い。しかしなかなかエネルギーがない人間は断念するという事ができない。その根本的な理由は、苦しみから逃げるからである。ことあるごとに逃げる。人生の苦しみから逃げ続けた。それを真正面から自分が認める事は苦しかった。もちろん自分の事だ。しかし死ぬまで成長せずに生きるのはもっとつらいことである。だから俺はあえて認めるしかないのである。自分がこうなった原因は、自分が土壇場で逃げ続けたからである。いつまでも逃げ続けたからである。そのような軟弱な態度を取らざる得なかったぐらいに実は自分自身が頼りない人間であった。断念できない理由は苦しみから逃げたから

  • 記事はいつでも見れなくします。

    自分の情報を世間にさらすのはある意味リスクなわけで、自分にとって不利になる事も多いわけです。だから記事はいつでも見れなくします。自分がこっそり見たいときに見れるだけでもグーブログの意味はあると思うわけです。グーブログは最高です。使いやすい。記事はいつでも見れなくします。

  • 自分のために生きる

    単純だけど奥が深いのは自分は自分のために生きているかどうかということだ。自分のために生きる

  • 日本に必要な事は?

    俺が独裁者なら日本をこう変える。・消費税0%にする。・公的セーフティーネットを全廃する。・公的医療保険廃止。・生活保護廃止。・公的年金廃止。・正社員という既得権をなくす。・老人はみんな死んでもらう。・1ドル65円程度の円高にする。・この経済状況で生きられない人には自殺をすすめる。・安楽死を合法化して死んでもらう。・国債の発行禁止。・金融緩和は禁止。・米の関税0%。・農産物の関税すべて0%。・牛肉、肉製品。関税すべて0%。・公務員の正規雇用全廃。全員非正規に転換で人件費落とす。・国会議員地方議員の給料を30万に。副業を解禁する。・大臣の給料は40万とする。・総理の給料は50万とする。・当然下っ端の公務員は全員給料20万。ボーナスなんてなし。・累進課税制度廃止。・所得税廃止。・タバコ税廃止。・ガソリン税廃止。・私学...日本に必要な事は?

  • 消費税について世界の識者の意見

    ・ジムロジャースクレイジーだ!・クルーグマン元の5%に戻せ!・エミン・ユルマズ消費税は不要な税金だ。・カレル・ヴァン・ウォルフレン消費税を上げる必要はまったくない・ラッファー消費税だけでなく税金その物が高くなると社会がダメになる。随時世界の識者たちの消費税についての意見を探しています。誰か、そういう意見をいう識者を知ってる人がいたらコメント投稿してください。その人の意見を探せます。日本人は政治を毛嫌いしてTVを見て現実逃避しますが、俺は普通の日本人ではありません。アメリカ人に近い気質の持ち主です。消費税について世界の識者の意見

カテゴリー一覧
商用