プロフィールPROFILE

ナナドゴブさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
いつかあなたに逢いたい
ブログURL
https://msnt91726.muragon.com/
ブログ紹介文
結婚を約束していた最愛の彼を亡くし、彼に再び逢える日だけを希望に生きています。
更新頻度(1年)

3回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2016/01/03

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ナナドゴブさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ナナドゴブさん
ブログタイトル
いつかあなたに逢いたい
更新頻度
3回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
いつかあなたに逢いたい

ナナドゴブさんの新着記事

1件〜30件

  • 4回目の祥月命日

    今日、12月4日は彼がこの世からいなくなった日だ。 もう4年も1人でいるのか、と思う。 今日は仕事を休んでお墓参りに行った後デートした。 雨が凄かったけど、お墓参りに行った時や外を歩いていた時は陽が差してくれた。 数日前からフラッシュバックが凄く、気分の浮き沈みが激しくなっ...

  • 自分の誕生日に思ったこと

    つい先日。 私は誕生日を迎え、30歳になった。 家族や友人から祝われた時はそれなりに嬉しかった。 でもついに彼よりも歳上になってしまった。 あーあ、と何となく虚しさを感じる。 これからどんどん歳が離れていくのか、と考えると余計に。 もし彼がいたら、彼はもうすぐ33歳。 どん...

  • 虚無感と寂しさ

    ご無沙汰しています。 久しぶりの更新です。ちょっと吐き出したくなったので。 ブログの更新を辞めた後も、私はそれなりに生きていた。 仕事に遊びに・・それなりに充実していた。 そして定期的にお墓参りに行っては彼を偲ぶ。 1日たりとも彼を忘れた日はなかったけれど、彼だけを想う時間...

  • 命日の決意

    祥月命日なので更新。 今日は3回目の祥月命日。 彼がいなくなって3年ということになる。 命日、ということでやっぱり心はざわざわするけれど、昨年や一昨年よりは動揺していない自分がいる。 今日も静かに彼を偲ぶことができた。 このブログの最後の更新から1ヶ月。 いろいろあった。 ...

  • ご挨拶と皆様へのお礼

    いつもこんな拙いブログを読んでくださって、本当にありがとうございます。 とりあえずこの記事をもって、私のブログは一段落です。 今後今までのように更新はしませんが、彼との想い出や自分の正直な思いが書いてあるので、消すことはないと思います。 ただ彼との想い出をふっと思い出した時...

  • 自分の中でのケジメ、一区切り

    このブログを始めてしばらくした頃。 いずれはブログを一区切りしなくてはいけないとは思っていた。 それは私が立ち直った時かな、となんとなく漠然と考えていた。 でもしばらく、彼がいない中過ごしてみて。 立ち直るなんて無理だと思うようになった。 この痛みは癒えることはあるのかもし...

  • 彼への手紙

    〇〇へ お元気ですか?最近急に寒くなりましたね。 それともそちらは寒いとか、暑いとかは関係ない場所なのでしょうか。 そちらの生活には慣れたでしょうか。 〇〇がいなくなって、もう2年と10ヶ月が過ぎましたね。 必死になって生きていたので一日一日は長く感じていましたが、ふり返っ...

  • 彼のこと(2)

    彼のこと。まだまだたくさん書きたい。 この記事で書いていないこと。 2年9ヶ月経って新たに気づいたこと。 書いていこうと思う。 彼は痩せていればかなりイケメン(しょっぱなから失礼な) 昔の写真を見て、驚いたのを覚えている。 私と出会った時は、すでに顔が丸かったっけな。 でも...

  • もしも1日だけ・・

    もし彼と1日だけ再会できるなら、どんなデートをするか。 そんな風に考えたことがある。 行きたかった場所に2人で行ってみるか。小旅行をしてみるか。 でも最近、それもいいだろうけど、もし会えるのだとしたら普通に過ごしたいと考えるようになった。 彼のあのアパートの部屋で。 二人で...

  • 最初に弱さをみせてくれた時

    彼と私が付き合ったのは2010年1月。 その時は2人とも地元にいたので毎週のようにデートしていた。 ちょっと手を繋いだだけでドキドキしていたな、あの頃は。 2010年2月の終わり頃。その日は自宅でぼんやりしていた。 すると彼からのメール。 『ごめん。急だけど明日会える?』と...

  • 彼との旅行~和雑貨巡り~

    京都旅行の続き。 京都といえばやっぱり和のイメージが強い。 和のお菓子とか、雑貨とか、見ているだけで楽しくなる。 京都に行った時、彼と一緒に和の雑貨をみてまわったりもしたな。 時には彼そっちのけで(笑) 桜の形をしたイヤリングとか、金木犀の練り香水とか、綺麗な髪留めとか。 ...

  • 彼との旅行~京都国立近代美術館~

    彼とは東京だけじゃなく、京都にも旅行に行ったことがある。 2011年の2月。 桜とか紅葉の時期はものすごく混むよね、とのことで、冬に旅行したのだ。 ・・京都の寒さを甘くみていた。 お互い、寒いね~なんて言いながら、身体を寄せあってデートしていたのを覚えている。 その時は京都...

カテゴリー一覧
商用