chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
学びと食、ときどきランニング https://scotchhayama.hatenablog.com/

ウイスキー、牡蠣、コーチング、対話、マラソン好きのアラフォーのおっさんが日常をゆるーく切り取ります。

英語力向上のためTED Talkの紹介もしてます。本や漫画もよく読むので紹介します。

fmount32
フォロー
住所
精華町
出身
小倉南区
ブログ村参加

2016/01/02

1件〜100件

  • 旅のグルメ熊本~長崎編

    7泊8日でジャパニーズウイスキーの蒸溜所巡りをした。 静岡、御殿場、東京、秩父、仙台、鹿児島、熊本、長崎、広島と各地を巡った。 美味しいものもたくさん食べたので記録しておく。 7日目は熊本~長崎へ。 玉名ラーメンは久留米ラーメンと熊本ラーメンの間くらいの味らしい。 玉名ラーメン協議会 桃苑は昔ながらのラーメン屋さんな感じでほっこりした。 tabelog.com 長崎へ。 20年ぶりぐらいに行く。 駅がずいぶん変わっていた。 長崎は日本一さしみが美味しいまち。 期待値が上がる。 長崎在住の友達との待ち合わせにまだ時間があるので少し観光する。 ホテルの目の前が中華街だった。 前に来た時にここで食べ…

  • ハイキングスライディング

    毎月行ってる琵琶湖 今回は気になってたハイキングをしてみようと軽い気持ちで行ってみた。 服装はいつもトレイルランで使っているシューズとひざ下からくるぶしまでのレッグカバー、短パンにTシャツ、その上に薄手の長袖パーカー、リュックにランキャップという装備。 登山口のイン谷口に車を停め、神璽の滝ルートで北比良峠を目指す。 北比良峠(神璽ノ滝ルート) - 2020年03月29日 [登山・山行記録] - ヤマレコ 小川の流れが豊富である。雪解け水だからか。 最初の分岐点。神璽の滝だから左か。 この辺りまでは傾斜もゆるく快適にハイキングできる。 滝に寄り道する。 やや傾斜がきつい坂を下ること10分くらい。…

  • 旅のグルメ鹿児島~熊本編

    7泊8日でジャパニーズウイスキーの蒸溜所巡りをした。 静岡、御殿場、東京、秩父、仙台、鹿児島、熊本、長崎、広島と各地を巡った。 美味しいものもたくさん食べたので記録しておく。 6日目は指宿から鹿児島の2つの蒸溜所を巡った後に熊本へ。 指宿の朝から始まる。 朝から海を見ると気持ちいい。 ホテルから駅まで2kmほど歩く。 途中で川や溝から湯気が出ている。温泉の町だなぁ。 また縦揺れの列車に1時間揺られながら鹿児島中央駅に着く。 レンタカーを借りて嘉之助蒸溜所へ scotchhayama.hatenablog.com マルス津貫蒸溜所へ行く途中に何かを食べようと立ち寄る。店の名前は忘れた。 連日の飲…

  • 旅のグルメ福岡〜指宿編

    7泊8日でジャパニーズウイスキーの蒸溜所巡りをした。 静岡、御殿場、東京、秩父、仙台、鹿児島、熊本、長崎、広島と各地を巡った。 美味しいものもたくさん食べたので記録しておく。 5日目は仙台から飛行機で福岡へ、そこから新幹線と普通列車で鹿児島・指宿へ。 福岡空港内にあるラーメン滑走路でランチにする どの店に行くか迷うが、やはり博多ラーメンの一幸舎にする 連日飲みすぎているので軽めのあっさりラーメンにする ひとくち餃子ハーフをつける やっぱり美味しかったので替え玉する 家族用にお土産も買って大満足 福岡は大学時代に過ごしていた街なので地下鉄の路線図が懐かしい 九州新幹線つばめに乗る 鹿児島中央から…

  • 旅のグルメ仙台編

    7泊8日でジャパニーズウイスキーの蒸溜所巡りをした。 静岡、御殿場、東京、秩父、仙台、鹿児島、熊本、長崎、広島と各地を巡った。 美味しいものもたくさん食べたので記録しておく。 4日目は仙台へ。 仙台駅に着いて、すぐにエキナカの立ち食い寿司屋に入った。 tabelog.com とりあえずビール ランチの寿司セットを頼む エビの頭すまし汁付き 寿司とビールを楽しんでいると、ふと壁の張り紙に気づく。 「ホヤの刺身」と書いてある。 以前、仙台に来て以来、ホヤのとりこになった身としては頼まなければならない。 使命感と共に注文する。 ガチのやつが来た。 とてもビールでは受け止められないので日本酒の熱燗を追…

  • 旅のグルメ秩父編

    7泊8日でジャパニーズウイスキーの蒸溜所巡りをした。 静岡、御殿場、東京、秩父、仙台、鹿児島、熊本、長崎、広島と各地を巡った。 美味しいものもたくさん食べたので記録しておく。 3日目は秩父へ。 西武秩父駅から徒歩3分のところにある蕎麦屋に行ってみた。 普通の民家を改修してお店にしている。 chichibusoba.net わらじカツ丼ざる蕎麦セットを頼む。 わらじカツは秩父の名物らしい。あっさりしたタレに浸けたカツをご飯にのっけている。やわらかなカツ。蕎麦も美味しかった。 秩父蒸溜所をチラリと見学した後、西武秩父駅へ戻ってくる。駅に併設してスーパー銭湯がある。 www.seibu-leisur…

  • 旅のグルメ東京編

    7泊8日でジャパニーズウイスキーの蒸溜所巡りをした。 静岡、御殿場、東京、秩父、仙台、鹿児島、熊本、長崎、広島と各地を巡った。 美味しいものもたくさん食べたので記録しておく。 2日目は東京へ。 シン・ウルトラマンのタイアップ企画をしているというので怪獣酒場に行ってみた。 新橋駅の地下にある。 kaiju-sakaba.com 入り口で検温とともに「ウルトラマンヒーローではないか?」「地球防衛軍ではないか?」を聞かれる。 奥のカウンター席に座る。フィギュアが並ぶ。 オリジナル怪獣ドリンクを頼むとコースターがおまけで付いてくる。 レッド・アサシンを頼んだ。まるでブラッディ・メアリーのようなカクテル…

  • 旅のグルメ静岡編

    7泊8日でジャパニーズウイスキーの蒸溜所巡りをした。 静岡、御殿場、東京、秩父、仙台、鹿児島、熊本、長崎、広島と各地を巡った。 美味しいものもたくさん食べたので記録しておく。 まずは1日目、静岡へ。 静岡といえばやっぱり「さわやか」 並ぶの前提なので開店の1時間前に整理券を取り、近所を散歩してから開店を待つ。 整理券の順に席に通される。 げんこつハンバーグを注文する。 www.genkotsu-hb.com 久しぶりのさわやかに満足。 それから御殿場へ移動。御殿場市内に在住の友達に連れられてうなぎを食べに行く。 むつごろ - 御殿場/うなぎ | 食べログ 生け簀にうなぎがたくさん泳いでる カウ…

  • ワンオペ育児の変遷

    私は子供が3人いる 3人目が生まれた時は長女が8歳、長男が5歳で、それぞれ小学校、幼稚園に通っていたので、妻は里帰り出産をせず、私はワンオペ育児を1ヶ月ほど続けた。 妻と次男は産まれてから1週間後に退院したが、家事と上の子2人の世話をした。 朝ごはんを作り、洗濯をし、長男の幼稚園お見送り、掃除、妻の昼ごはん作り、幼稚園お迎え、洗濯取り込み、洗濯畳み、晩ごはん作り、長男のお風呂入れ、食器洗い等、細かい家事も全部やって毎日ヘトヘトだった。 家事&育児って大変だと実感した。 11年後 子供たちも大きくなり、長女は大学1年生、長男は高校1年生、次男は小学5年生となった。 妻に鍛えられて3人とも家事を手…

  • ウイスキーを巡る旅vol.9桜尾蒸溜所

    広島県廿日市市にある桜尾蒸溜所 海沿いにある 熟成庫がアイラ島っぽい 樽がパレットに積まれている 蒸留機はジンと併用 グレーンウイスキーも造れる モルトウイスキーの原料のモルト(麦芽)はスコットランドから輸入している ジン用のボタニカルも展示している 緑茶は日本のクラフトジンによく使われている コリアンダーシード パクチーの種 ヒノキは広島県産 クロモジ お茶菓子の楊枝としても使われるクスノキ科の落葉低木 牡蠣殻 ボタニカルとして使われるのは珍しい 海の香りが追加されるのだろう ジュニパーベリー(ネズの実) ジンに必須のボタニカル 広島県産のものを使っている 桜尾蒸溜所のジンのラインナップ 花…

  • 幸のハイボールBAR~世界一美味しいハイボールが飲めるウイスキー初心者のためのお店です~

    幸(さち)です。 京都・出町柳のリバーサイドカフェで毎週日曜日の夜にBARをオープンします。 店名は「幸のハイボールBAR」です。 私の名前の中で気に入っている漢字である「幸」を取り、 海の幸・山の幸のように色々な幸(サチ)を楽しんでもらえたらなぁという思いで名付けました。 私がウイスキーに出会ったのは21歳の頃。 大学の近くの安く飲めるBARでマスターに色々と飲み方を教えてもらいました。 その後、社会人になり引き続きウイスキーを嗜んでいました。 32歳の時に村上春樹の「もし僕らのことばがウィスキーであったなら」を読み、さらにウイスキーについて知りたくなり、ウイスキーエキスパートという資格を取…

  • ウイスキーを巡る旅vol.8 山鹿蒸溜所

    熊本県山鹿市にできた山鹿蒸溜所 シンボルマークは山鹿灯籠で上部にはポットスチル 山鹿灯籠は紙で出来ているらしい お祭りの時に巫女さんが冠る シャンデリアは樽の形 稼働して間もないのでニューポットのみ試飲できる おしゃれバーカウンター 見学はセルフ 粉砕機 糖化槽はステンレス製 発酵槽もステンレス製 樽の解説 ポットスチルは初溜と最溜の2基 軽めの仕上がりになりそう 寒暖差が激しいのでエンジェルズシェアは5%くらいありそう 熟成庫は見れなかったけど奥のほうにあるっぽい 見学後にコーヒーを飲む コースターはお土産で持って帰れる 山鹿は水がいいので良いウイスキーが出来そうだなと思った

  • ウイスキーを巡る旅vol.7 マルス津貫蒸溜所

    鹿児島県南さつま市にあるマルス津貫蒸溜所 シンボルタワーの旧蒸留塔は遠くからでもよく見える 中には100年くらい前に造られたスーパーアロスパス式連続蒸留機がある かなり複雑な構造 上に行けば行くほどアルコール度数が高くなる 見上げる 津貫蒸溜所は2016年からポットスチルによるシングルモルトウイスキーを造っている ウイスキーだけでなく小型蒸留機ではジンも造っている 糖化槽はおなじみの三宅製作所のステンレス製 発酵槽もステンレス製 ポットスチルは初溜がオニオン型、再溜がストレート型でネックは下向きなので重めの仕上がりになりそう マルスのボトルは上が中央アルプスの山々、下が鹿児島県の山々の稜線が描…

  • ウイスキーを巡る旅vol.6嘉之介蒸溜所

    嘉之介蒸溜所は2017年に稼働した もともとは焼酎メーカーだった小正醸造 焼酎を樽熟成させたメローコヅルが有名 海外進出のため本格的なウイスキーを造ろうとスタート コの字型の建物 裏庭は広々としていて屋外コンサートもできそう 1000円で製造工程を見学できる 糖化槽はステンレス製 三宅製作所 ハスク、グリッツ、フラワー 縦長の覗き窓からハスク、グリッツ、フラワーの濾過層を眺める 発酵槽もステンレス製 蓋のギリギリまで床に埋め込んでいるのが特徴 焼酎と同じやり方らしい 発酵の状態が見やすい 泡切りは消泡剤を使っているとのこと ポットスチルは3基 初溜1基、再溜2基 夏場は暑くなりすぎるので3基を…

  • ウイスキーを巡る旅vol.5宮城峡蒸溜所

    仙台駅からバスで1時間ほど ニッカ橋を渡る 橋の下は新川(にっかわ)が流れている 看板が見えてくる ビジターセンターまで600mの道のりを歩く 見学受付のところはギャラリーを兼ねている 各工程が細かく解説してあるので見学前に予習ができる カフェグレーンの解説 連続式蒸留機の模型 実際は建物の中にすっぽり入ってて見ることはできない キルン いまは稼働していないが蒸溜所のシンボルとして残している 石狩で採れたピートを置いているらしい マッシュタン(糖化槽)はステンレス製でバカでかい 発酵槽もステンレス製 初溜釜は2基。バルジ型でラインアームは上向き。華やかで穏やかな原酒が生まれる。 再溜釜は6基 …

  • ジャパニーズウイスキー蒸溜所を巡る旅vol.4 秩父蒸留所

    西武秩父駅からバスで1時間 秩父みどりが丘工業団地の一角に秩父蒸留所はある ゆるやかな坂道をのぼる 他の工場とは明らかに異なるキルンが見えて来る 正門にまわる 一般の見学は受け付けてないので入り口だけみる 今日はウイスキー友の会が団体で見学しているようである 思ってたよりずいぶん小さい蒸溜所だった 最近稼働をはじめた第二蒸溜所も近くにあるので歩いていく 途中に麦畑が広がる 秩父蒸留所の原料の一角を担っているのだろうか 第二蒸溜所は第一に比べてずいぶん大きい 熟成庫も広そうなので今後の原酒不足は抑えられそう 西武秩父駅に戻って、祭りの湯で汗を流す 風呂上がりにジェラートを食べる イチローズモルト…

  • 蒸溜所を巡る旅vol.3怪獣酒場・新橋蒸溜所

    新橋駅の地下にある怪獣酒場・新橋蒸溜所 ゼットンとゴモラがお出迎えしてくれる ジャミラの真実の口はコロナ対策でマスクをしている 席に通される お通しのおかき ステンドグラス 新橋蒸溜所のオリジナル怪獣ドリンク レッド・アサシンで暗殺者気分を味わう グドンのツインテールカツサンドは食べ応えあり美味しかった 調理前はこんな感じ ポットスチルもちゃんとある 定員はダダシャツを着ている そんな蒸溜所だった

  • ウイスキーを巡る旅vol.2 キリン富士御殿場蒸溜所

    御殿場駅から車で30分ほど行ったところにある 御殿場に住むウイスキー好きの友人が連れていってくれた 見学を予約しようとしたけど、1週間前にならないと予約できないし、すぐに埋まってしまったので諦めていた。 「ショップなら予約してなくても入れるから」 そう友人から言われ、案内されるがままについていった。 ショップは2Fにある そこから外に出られる 製造施設の一部が見られる 屋外バーみたいなのもある 屋外コンサートが出来そうな広場もある シシ神様っぽいキリンのオブジェ エレベーターで屋上展望台に行くこともできる 天気は良かったが富士山は雲に隠れて見えなかった サイロが見える 昨日行った静岡蒸溜所と比…

  • ジャパニーズウイスキー蒸溜所を巡る旅vol.1 ガイアフロー静岡蒸溜所

    休暇をとってジャパニーズウイスキー蒸溜所を巡る旅をしている。 1つ目の蒸溜所はガイアフロー静岡蒸溜所 静岡駅からバスで1時間 山奥にぽつんとある スリッパに履き替え2Fに上がる。試飲コーナーで見学開始時間まで待たされる。 ガラス越しにポットスチルが見える 初溜が薪の直火焚きで再溜がスチーム式 どちらもフォーサイス社製 その向かいに2基 奥が軽井沢蒸溜所から引き取ったもの 手前はジン用だが現在はまだ稼働していない 見学は発酵槽から オレゴンパインが4槽 杉桶が6槽 ウイスキー用に杉の木桶を使うのは世界初らしい 桶の下を覗く 階段を上がって上から見る 原料のモルトの貯蔵庫とモルトミル 覗き窓からモ…

  • スッカマ源氏の湯を一人でじっくり体験してきた!

    スッカマ源氏の湯に行ってきた。一人で。 genji-yu.com スッカマ(炭窯)とは 韓国伝統の古式サウナです。原木(炭材)をプルガマ(火の窯)で燃やして炭を作る過程で遠赤外線が放出され、プルガマ(火の窯)にたっぷり熱が蓄積されていきます。韓国では古くから、その窯の中に入って余熱で熱気浴することが伝統的な民間療法として用いられてきました。 その韓国伝統の本格的なスッカマを日本で初めて再現、温度階層の違う3棟の窯を楽しめるのがスッカマ源氏の湯である。 まず入り口でどの風呂に入るかを選ぶ。 日本式の風呂&サウナか、それにスッカマをプラスするか。 入館料は1000円(平日、土日は+100円)で日本…

  • シン・ウルトラマンを観た<1回目>ネタバレあり

    シン・ウルトラマンを観た。 1976年生まれなので、1stシーズンである1966年のバージョンはリアタイで観ていない。 1980年のウルトラマン80は何となく覚えている。ソフビのフィギュアも持っていたような気がする。 小学生の頃はバルタン星人やピグモンの真似をしていたと思う。 つるの剛士や長野博が活躍した平成シリーズは大学生になっていたので観ていない。 そんなうっすらな知識でシン・ウルトラマンを観た。 以下、ネタバレ。 長澤まさみがとにかくかわいい。 空飛ぶ長澤まさみ 大きな長澤まさみ ネットに拡散される長澤まさみ スーツのCMに出れそうな長澤まさみ 斎藤工に体臭を嗅がれる長澤まさみ とにかく…

  • TEDxKobe 2022 回遊の仕方

    TEDxKobe 2022が終わった。 今年のテーマは「回遊」 これまではパーティシパント(トークを視聴する人)として参加してたけど、コロナ禍もあって久しぶりのリアル開催だからスタッフとしてガッツリ関わろうと思った。 どのチームに参加したいか希望を聞かれたので、これまで経験の無かったステージチームに入ることにした。 3ヶ月前くらいからミーティングに参加し、登壇者を誰にするか議論を重ねた。 黒島さんは別のオンラインコミュニティで知り合い、お話が興味深かったので推薦してみた。 その後、紆余曲折あったけど、黒島さんの登壇が決まった。 2ヶ月前のオンラインリハで初稿を話してもらい、スタッフから様々なフ…

  • 入社19年目の平社員が語るオムロン

    2004年度入社なので2022年度で19年目になります。 いろいろな仕事をさせてもらいました。 これまでの仕事経歴に絡めて、関連するオムロンの人事制度を紹介したいと思います。 最初は研究所配属でした。 無線技術の研究開発を10年くらいやってました。 物流系のRFIDから車載系の短距離電波レーダー、IoTデバイスの開発、産業機器用のセンサの無線化など幅広くやれて楽しかったです。 商品になったのもいくつかありましたが、いずれも短命でした。 市場のトレンド把握や競合との差異化って大事ですね。 研究開発職の合間に労働組合の執行委員もやりました。 いろいろな部署の社員と知り合いになれました。 また、組合…

  • ジャパニーズウイスキーを巡る冒険

    私は45歳の男性です。 とある大企業に勤めています。 大企業なので福利厚生が充実していて、このたび節目休暇なる長期休暇をもらえることになりました。 有休も使って1か月まるまる休めます。 本当は去年もらえたけど、コロナ禍もあって延期させてもらいました。 本当はスコットランドのアイラ島を巡る旅をしようと思ってましたが、隔離期間とか面倒くさそうなので、あきらめて日本国内の蒸溜所を巡ることにしました。 題して、ジャパニーズウイスキーを巡る冒険。 まだコロナ禍なので見学できない蒸溜所もあります。 現状、見学可なところを中心に巡ることにしました。 京都に住んでるので、まずは東へ。 初日はガイアフローの静岡…

  • 昼からビールを飲んでもいいお店に人は集まる

    久しぶりに土曜の昼間に京都市内に出てきた。 予定していたことが早く終わり、喉が渇いていたので美味しいビールを飲もうと思い立つ。 新京極の近くにいたのでキリンシティに向かう。 昼からビールを飲んでもいいお店 若干の背徳感をまとい地下の階段を降りる。 15時なのにほぼ満席。 同じことを考えている同士たちが集まっている。 背徳感の集団。 検温と消毒を済ませ、ビールサーバーの目の前のカウンターに座る。 「生ビールはお時間かかるので最初にお聞きします」と可愛らしい衣装をまとった女性店員(一昔前なら女給と言われる感じの衣装)さんに声かけられたので達人ブレンド(ブラウマイスターと一番搾りのハーフアンドハーフ…

  • オンラインスナックの楽しみ方

    私は月一でオンラインスナックをやっている。 最近は気になった本を紹介しつつ、気になった人とお話するスタイル。 http://ptix.at/7pRZy9 場末のオンラインスナックさちことは とある大企業の人事総務部門に勤める45歳のおっさんがコロナ禍をきっかけにオンライン女装にハマり、酒(特にウイスキー)が好きなのでオンラインスナックをやってみることに。毎回テキトーに飲んで、ウイスキークイズしたりして楽しんでます。 アラフォーの頃に新規事業やオープンイノベーションをやってました。竹林しーさんとは4年くらい前にお会いして、それ以来、一緒にイベントしたりと仲良くさせてもらってます。 今日の流れ20…

  • 大学受験を終えた女子高生の変化

    高校三年生の娘が第一志望の大学に合格した。 昨晩はささやかなお祝いとしてスーパーで総菜の焼き鳥とチョコレートケーキを買って帰った。娘の好物は「肉」だし、バレンタインデーだったから。 娘は晴れやかな顔をしていた。焼き鳥を食べ、ケーキは翌日に食べるらしい。 翌日の朝、珍しく娘がゲームをしていた。あつまれどうぶつの森をしていた。 「珍しいね、娘ちゃんがゲームなんて」 「受験終わったからね」 娘は晴れやかな声で答えた。 そうか、受験終わったんだなぁ。 ゲームを我慢していたんだなぁ。 しみじみ思った。 思い起こせば27年前、僕も高校三年生の時、ドラマを観るのを絶っていた。 それまでずっと好きで観ていたド…

  • デジタルをアナログに変換する未来

    今宵はこちらのイベントに参加しました。 クラフトテックで新しい伝統工芸の未来を考える#1 https://crafttech-japan.peatix.com/ みなさんの話を聞きながら、デジタルの未来について考えてしまいました。 私は理系で、工学部で、電子工学科だったので、A/D(アナログ/デジタル)変換やD/A(デジタル/アナログ)変換はポピュラーに触れてきました。 会社でも入社して10年はエンジニアとして過ごし、A/D、D/Aコンバーターについて実務上もずっと悩まされてきました。 音楽でいえば、 アナログはレコード デジタルはCD(それ以降のデジタル音源) です。 CDが出始めの頃はレコ…

  • モデレーターの完成形はタモリさん

    モデレーターという役割の人がいる。 オフラインでもオンラインでもイベントで、登壇者がいたりして、それも複数人いたりして、その人たちの話を聴きながら、合いの手を入れる。視聴者の反応にも注意を払いながら、その場を盛り上げる。 そんな役回りの人たち。 実際に、私も色々なイベントでモデレーター的な振る舞いをしてきた。 いい感じで回せたこともあれば、グダグダな回もある。 思い起こせば、モデレーターの完成形はタモリさんだな。 笑っていいとも! ボキャブラ天国 トリビアの泉 タモリ倶楽部 ミュージックステーション ブラタモリ あらゆる番組でモデレーター的な言動をされている。 メインのゲストの発言を一歩ひいた…

  • ぽりぽりきす骨せんべいを食べながら環境問題を考える

    今日は仕事を頑張ったので帰りにビールとつまみを買って帰った。 ぽりぽりきす骨せんべい 骨せんべいといえばウナギだが、キスはもっと骨が小さくて食べやすいだろう。 そう思って買ってみた。 晩ごはんは餃子だったのでビールはそちらで消費して、風呂上がりに撮りためたドラマを観ながらウイスキーロックと骨せんべいを楽しむことにした。 ぽりぽりきす骨せんべいは甘い味付けだった。 原材料をみると、 きす骨(ベトナム又はタイ)、砂糖、麦芽糖、いりごま、etc.と書いてあった。 キスはベトナム又はタイ産なんだーと思った。 おそらくキス天用のキスを捌いた後に残った骨を利用しているのだろう。 残った骨をゴミとして廃棄す…

  • 【ひとり飲む、京都】オンライン京都マラソンラン&サウナ後に孤独のグルメごっこをする

    オンライン京都マラソンに参加している。 先週は鴨川を走った。 2週目は伏見稲荷に行こう!そして力の湯でサウナを堪能しよう! 力の湯は近鉄竹田駅から西へ徒歩5分のところにあるスーパー銭湯。 サウナが広い 水風呂は17℃ 露天風呂コーナーにチェアと寝るスペースがあって整えやすい 今日は2セットした。 十分に整ったのでビールが飲みたくなった。 しかし力の湯に併設のレストランは「まん防」のため酒類を提供していない。 仕方がないので付近を散策する。 「俺はビールとラーメンを欲する!」 と内側から叫びの声をきく。 てくてく歩く。 中華川食堂 麻婆麺が気になる。 12時過ぎだったのでほぼ満席。 ひとりだけど…

  • 「感性のある人が習慣にしていること」を読んで気づいたこと

    感性のある人が習慣にしていること これは陶芸家でアーティストのSHOWKO(しょうこ)さんが書いた本です。 装丁が素敵です。イラストは坂本奈緒さん、ブックデザインは金澤浩二さんが手がけています。 SHOWKOさんとは6、7年前に知り合いました。もともと年下の友達が「姉さんのように慕ってます」とベタ褒めしており、どんな人か気になっていました。そして実際にお会いして、一緒にお茶をしたり、お酒を飲んだりして、いつも自然体で、エネルギーを秘め、自由奔放で、素敵だなぁとずっと思っていました。 そんなSHOWKOさんが本を出す。しかもタイトルに「感性」が入っているということで、気になり、予約して購入しまし…

  • 【ひとり飲む、京都】看板猫と戯れる灯商店

    京都・五条通〜七条通、高瀬川沿いにある灯商店。 クラフトビールフェアをやっている! おでん(玉子、じゃがいも)とクラフトビール(IPA)を楽しんでると看板猫のふくちゃんが帰ってきた。 ミケでやや長毛で尻尾は中折れ。毛艶が良い。モフモフ。 店の外で愛想を振りまく。 暇になったのか、私のテーブルににじり寄る。 サバの味噌煮缶とクラフトビールと猫。ふくちゃんの目線が気になる。 サバ缶を食べる度に近寄るふくちゃん。 「あんたは食べれへんよー」とナデナデ。それを何回か繰り返したのちにトイレに行く。 トイレから戻ったら店員さんから「すむませんー。ふくちゃんがサバ缶つまみ食いしたみたいでー」 やっぱりか!狙…

  • 酒は最初の一口が一番うまい!と気づく昼下がり

    午前中に近所のスーパー買い物に行く。 今晩は「お好み焼き」にしようと思い、足りない食材を買い物かごに入れる。 昼は娘と二人だから、朝のご飯が余っていたし、総菜のトンカツでカツカレーとカツ丼にしよう。ヒガシマルの丼のタレも一緒に買う。 久しぶりに砂肝ポン酢を作ろう。お肉コーナーの片隅で安売りシールが貼られた砂肝を手に取る。 スーパーでお会計を済ませた後に「あ、砂肝ポン酢を昼に作ってビールが飲みたい!」と思い立つ。スーパーの隣のドラッグストアでアサヒのマルエフを買う。 ガッキーがCMしてるやつで最近お気に入りのビール。 アサヒ生ビール CM 「おつかれ生です」篇 60秒 新垣結衣 - YouTub…

  • ベルセルク41巻特装版の感想【ネタばれあり】

    ベルセルク41巻特装版 裏面がキャンバスアートになっている。ガッツが大剣を振り下ろす。 ドラマCDも付いている。 中身は39巻の妖精王に会うところから、キャスカの心を取り戻すための夢の中の戦い、キャスカの復活、そして41巻のエンディングまで。 声優さんに表現してもらうとさらに漫画の世界に入り込める。 41巻は7話で構成されている。以下、ややネタバレあり。 帝国の黎明 グリフィスのターン。 新たな帝国を打ち建てようと宣言するグリフィス。 すべてうまくいっているような感覚。 シャルロット王女と一夜を過ごす。 王女が寝ている部屋の窓辺で黄昏るグリフィス 自分の髪をみながら「やはり。ならば今夜が」と姿…

  • わたしの推しウイスキー「ラフロイグ10年」

    特別お題「わたしの推し」 わたしがウイスキーを飲み初めたのは20歳の頃。 九州出身なので焼酎を水のように飲んでいた。 友達に連れて行ってもらったBARで初めてウイスキーを飲んだ。 その時はバーボンのロックを飲んでいた。 社会人になって関西に引っ越し、焼酎を飲む頻度は少なくなった。高いから。 ウイスキーは適当に買ってストレートかロックで家飲みしていた。 2009年、 もし僕らのことばがウイスキーであったなら 村上春樹のエッセイを読んで、 ウイスキーの資格ってあるのかな?と探したら見つけたので試験勉強をした。 ギリギリ受かった。 そこからウイスキー観がバージョンアップした。 ウイスキーってこんなに…

  • 寅年なのでトラのように働いてみよう「組織のネコという働き方」×「ゼロからはじめる働き方改革」

    こちらのイベントを企画し、2つの本を読み込んで紹介したので書き残そう。 まずはこちらの本から いまの組織で、無理なく働けていますか? 組織で働く人は「イヌ」「ネコ」「トラ」「ライオン」の4タイプにざっくり分けられます。 パフォーマンスが高いか、ふつうか組織の中央を志向するか、組織にいながら自由かこの2軸で分類しています。 組織に忠実なイヌ自分に忠実なネコ群れを統率するライオン社命より使命なトラ トラは「変わり者」と思われがち ネコな人がイヌみたいに働くとしんどくなるかも。(イヌの皮をかぶったネコ)まずは「組織のネコ」を目指そう。 自分の特性がわかれば、強みを発揮して健やかに働く道筋が見えてきま…

  • ひとり飲む、京都。酒房 神ぐらで「一定の距離を保つ接客」を味わってきた。

    こちらの記事で紹介されているお店 onaji.me ラズウェル細木さんがお気に入りの京都のお店は「神ぐら」 よく行くお店として京都の「酒房 神ぐら(かぐら)」を事前に挙げてもらっていました。こちらはどのようなお店なのでしょう? ラズウェル細木さん:ここは、祇園四条にある「日本酒バー」なんです。京都にはけっこうそういう形式のお店があって、とにかく日本酒にこだわりのある店主が、自分なりの品揃えをしている。 祇園の日本酒バーって聞くと、それなりに威厳のある女将さんがやっているようなお店だと思うじゃないですか。ところが行ってみたら、若いお姉さんがひとりカウンターの中にいるんで、最初はアルバイトの人かと…

  • 2021年のベスト10ウイスキー

    友達のベスト10発表ブログに触発されて書きます! note.com 私が2021年に飲んだウイスキーで印象に残ってるものベスト10 10位 イチローズモルト&グレーン ワールドブレンデッド ホワイトラベル 4月にジャパニーズウイスキーを紹介するイベントに登壇することになったので、勉強のために買ったものです。 厳密にはジャパニーズウイスキーではありませんが、世界で大人気のイチローズモルトの味わいを5000円以下で体験できるのはコスパいいと思います。 秩父蒸溜所の原酒も含めて、五大ウイスキーを肥土伊知郎 氏がいい感じにブレンドしており、ロックやストレートでも美味しいです。むしろロックが合う。 sc…

  • 【大学生向け】SDGsを起点に事業を考えるオンライン授業の中身Day2-2「事業ストーリーの発表」

    とある大学生向けにオンライン授業の講師をしました。 2日間のワークショップ設計と当日のファシリテーションを担当したので、その中身を紹介していきます。 前回はこちら scotchhayama.hatenablog.com 市場調査のコツを伝えたので、それも踏まえてリーンキャンバスを1時間ほどで仕上げてもらいました。 そして各チーム5分程度で発表してもらい、Q&Aと講評をし、並行してmentimeterで感想を書いてもらいました。 mentimeterはオンラインで投票やコメントができる便利なツールです。 リーンキャンバス発表では、その後の事業ストーリーづくりに向けて、足りないことに気づいてもらえ…

  • 【全11回】SINIC理論の小ネタ11「ジョジョの世界観」

    SINIC理論の小ネタ11(最終回)は2033年以降の未来について SINIC理論は2005年からの最適化社会、2025年からの自律社会を経て2033年の自然社会まで予測しています。 それ以降の未来は我々によって予測すべきです。そのヒントとなる考え方として、宇宙の歴史があり、ジョジョの世界観が参考になるかもしれません。 宇宙は多次元であり、我々が住む4次元(3次元空間+時間)を超えて認識できないとも言われています。 www.ctc-g.co.jp それを漫画で表現したのがジョジョなのです。 特に6部ストーン・オーシャンから、多次元の要素が発露されています。 jojo-portal.com 6部…

  • 【全11回】ウイスキーの小ネタ11「ウイスキーの未来」

    ウイスキーの小ネタ11(最終回)はウイスキーの未来について 世界的なウイスキーブームにより、前述の五大ウイスキーに限らず各国で本格的なウイスキーが造られるようになってきています。 オーストラリアやニュージーランドはもともと英国からの移住者が多かったこと、気候がスコットランドに似ていること(オーストラリアはタスマニア島あたり)から品質の高いウイスキーが造られています。 またアジアでも台湾をはじめとして、韓国でも新しい蒸溜所が稼働するなど面白い動きがあります。 それぞれの地域とクラフトマンシップによって、これからも多様なウイスキーが楽しめることでしょう。 世界が注目するアジアのウイスキー 台湾ウイ…

  • 【M-1グランプリ2021】ハライチと錦鯉にみる自分がやりたいことの続け方

    M-1グランプリ2021が終わりましたね。 まさか錦鯉が優勝するとは予想してませんでしたが、決勝の内容を観れば納得。 www.m-1gp.com 今年はラストイヤーのハライチを応援していました。 ラジオをよく聴いていたし、岩井のエッセイも買ったし。 敗者復活も観ていましたが、まさかハライチが復活するとは思いませんでした。 youtu.be 決勝のハライチは移動中だったため、電車の中でYouTubeで観ました。 岩井の狂気が見られる好きな感じのネタでしたが、審査員受けは悪かったようです。 youtu.be 審査員のナイツ・塙のコメントに尽きます。(2021.12.21 漫才サミットのオールナイト…

  • 醤油ソムリエールの話を聞いて醤油について理解を深める

    『人とコトを繋げる』 醤油ソムリエールという肩書きをもつ黒島慶子さんのお話を聞いた。 醤油ソムリエールは情報発信がメイン。 製造も販売もせず、みなさまに最適な醤油をおススメする。 150蔵以上めぐり続けたらしい。 colocal.jp 醤油蔵数は減り続けている。約60年間で約2割に。いまは1000蔵くらい。 出荷量も一人当たりの消費量も減り続けている。 2005年、大学3回生夏に活動を開始まずは地元の小豆島を調べた。近所の蔵は木桶仕込みをしていた。取材した蔵人から「儲からないから続けられない」と言われた。 感動するものが選ばれない これを何とかしようと思った。 shodoshima.npnp.…

  • 【全11回】ウイスキーの小ネタ10「五大ウイスキーの系譜」

    ウイスキーの小ネタ10は五大ウイスキーの系譜について 現在、五大ウイスキーとして、スコッチ、アイリッシュ、アメリカン(バーボン等)、カナディアン、ジャパニーズが挙げられます。各国ともに産地として有名であり、それぞれ異なる魅力や特徴があります。 それぞれの関係性をウイスキーの系譜としてまとめてみました。 まず、最初にアイルランドでウイスキーは誕生しました。ライトでオイリーなアイリッシュウイスキーは、スコットランドに伝えられると海沿いや山奥など様々なところで造られ多様化したスコッチウイスキーとなりました。 アメリカ新大陸が発見され、ヨーロッパ各国から移住者が増えると、アイルランド人やスコットランド…

  • 【全11回】SINIC理論の小ネタ9「自然社会以降の未来」

    SINIC理論の小ネタ9は、自然社会以降の未来について SINIC理論では2033年に自然社会が到来すると予測しています。原始社会をアップデートした価値観です。 その先は、我々が考えていかなければなりません。 SINIC理論が100万年前の人類誕生からの歴史を紐解いたのなら、さらに遡って地球の歴史で考えればいいのでは?と思い、それ関連の本を読んでいます。 より大きなスケールで考えれば、地球温暖化などの諸問題は小さな出来事なんだなぁと感慨深く、未来を想像してしまいます。 これからテクノロジーで何を解決していくのでしょうね。

  • 2021年のAmazon購入履歴から見る家族の趣味

    私は5人家族の家長です。 家族向けのネットショッピングはすべて私のクレジットカードを通して行っています。 Amazonの購入履歴から今年を振り返ってみます。2021年は93件の購入履歴がありました。その中から家族の趣味が分かるものをピックアップしてみました。 1月 妻がお掃除グッズを買っていました。 木村石鹸の風呂床の洗浄剤は「めっちゃ汚れが落ちる!」と感動していました。 また、長男が筋トレ用にヨガマットを買っていました。 2月 この頃から妻がトマトジュースを定期購入し始めました。 健康に気を遣っているようです。 次男がマインクラフトを始めました。 3月 妻と娘がジグソーパズルを買っていました…

  • 【大学生向け】SDGsを起点に事業を考えるオンライン授業の中身Day2-1「市場調査のコツ」

    とある大学生向けにオンライン授業の講師をしました。 2日間のワークショップ設計と当日のファシリテーションを担当したので、その中身を紹介していきます。 前回はこちら scotchhayama.hatenablog.com 前回でリーンキャンバスのレクチャーとワーク、宿題をやってきてもらい、リーンキャンバスを書く準備が整いました。 しかし、共有作業してもらっていたグーグルスライドの状況を見ると、市場調査が苦手っぽい様子だったので、市場調査のコツについてレクチャーする時間を設けました。 それぞれの役割を意識してグループワークをしよう 最後のアンケートでグループワークでの役割について質問予定でしたが、…

  • 【全11回】SINIC理論の小ネタ9「未来研究」

    SINIC理論の小ネタ10は未来研究について SINIC理論はオムロンの技術論文誌「オムロンテクニクス」1970年8月号に「未来接近へのSINIC理論」と題して掲載されています。 同じ号に「未来研究」と題して京都国際未来学会の報告が掲載され、その後も全5回シリーズで解説記事が書かれています。 その内容もとても興味深いのでタイトルと一部の文章を紹介します。 〔解説〕--未来研究(1) 京都国際未来学会議の報告(討論とその方向) / 今勲/194~205(1970年8月号) 京都会議は「未来からの挑戦」を統一テーマとして、未来学としての研究成果の発表と提案がなされた。 ここでいう未来学とは何であろ…

  • 【全11回】ウイスキーの小ネタ9「修道士」

    ウイスキーの小ネタ9は修道士について ウイスキーに限らず古くからお酒は神聖なるものとして教会や神社、お寺で造られていました。信者からお金が集まりやすいし、お祭りなど特別な時に飲むものとして必要だからです。 また、新たな信者を獲得するのにもお酒は役立ちます。酒の造り方を知りたければ我々の宗教に入りなさいと誘うのです。 ウイスキーはアイルランドからアイラ島を経てスコットランドへ伝わりました。修道士がキリスト教を布教するついでにウイスキーの造り方も伝道したのです。 スコットランドで最初にウイスキーについての記述があったのは、1494年のことです。 スコットランド王室財務記録帳に、「王の命令により修道…

  • 配偶者を何と呼びますか?アンケート結果

    既婚者の方に質問です。配偶者を何と呼びますか? いろいろな場面でいろいろな人がいろいろな呼び方をしていることが気になっています。 どんな呼び方が一般的なのか? 場面によって呼び方を変えているのか? 年代によって呼び方に偏りがあるのか? 個人的な調査ですが、ご協力いただけると嬉しいです。 ご協力いただける方は以下のフォームにて回答をお願いします。 forms.gle そんな投げかけをFacebookとTwitterでしたら1日で50件以上の回答が集まりました。 まだまだサンプルは欲しいですが、途中の集計結果を共有します。 アンケートの設問は6つ Q1. 性別 Q2. 年代 Q3. 男性の配偶者を…

  • 【全11回】SINIC理論の小ネタ8「創業者」

    SINIC理論小ネタ8は創業者について オムロンの創業者・立石一真は1970年の国際未来学会でSINIC理論を発表しました。 国際未来学会では世界各国から28の研究所や団体が参加し、全体会議と8つの分科会の2部制で未来社会の提起する諸問題を共同分析していきました。 第3分科会「技術革新と社会変化」の13番目に登壇した立石一真は、講演の冒頭で、唯一の参加となる企業の経営者として、未来学に対する態度を表明して注目されました。 企業経営者の重要な仕事は未来をどのように先取りできるかに挑戦することであるが、それには未来の社会がどのように変わるかを見きわめる必要がある。そこに経営者と未来学のかかわりあい…

  • 【全11回】ウイスキーの小ネタ8「ハイボール」

    ウイスキーの小ネタ8はハイボールについて 2021年11月25日に放送されたアメトーーク 「家飲み楽しい芸人」で、かまいたち濱家さんのコメントが素晴らしかったです。 tmbi-joho.com 最初は濃くして飲んでたんですけど。ハイボールって気付いたんですけど、引き算でしたね。引いて引いてギリギリの所 私が作っているハイボールもこれを目指しています。 濃すぎるハイボールは美味しくないんです。 それをどんどん薄めてギリギリのところでポイントがあって、そこがMAXで美味しくなるんです。 そのポイントを見極めるのが楽しいんです。 自分の体調に合わせて、ちょっと濃くしてみたり、反対に薄くしてみたり、自…

  • 「組織のネコ」とウイスキー

    「組織のネコという働き方」という本を読んで理解を深めています。 本の中身をざっくり説明すると、組織にはネコ・イヌ・ライオン・トラの4種類があるというものです。 出版社より 私の専門はウイスキーなので、それぞれの動物に由来するウイスキーに基づいて解説していきます。 ウイスキーのネコ まずはウイスキーのネコから。 これは是非ともグレンタレットを紹介したいです。 スコットランドのハイランド地域にあるグレンタレット蒸溜所にはギネスレコードを持つネコがいました。 そのネコの名前はタウザー(Towser、1963年4月21日 - 1987年3月20日) タウザーはその生涯で28,899匹のネズミを捕獲し、…

  • 【全11回】ウイスキーの小ネタ7「ウイスキーのカクテル」

    ウイスキーの小ネタ7はカクテルについて ウイスキーはそのままで飲んだほうが美味しいのでカクテルの種類は少ないですが、私の好きなドランブイというウイスキーベースのリキュールを使ったカクテルをいくつか紹介します。 ドランブイは、モルト・ウィスキーをベースに作られる、リキュールの1種で、アルコール度数は40度、エキス分は35%。モルト・ウィスキー発祥の地とも言われるハイランド地方の言葉であるゲール語の「飲む(dram)」と「満足な(buidheach)」を合成して「Drambuie」としたもので、「満足できる酒」「満足すべき飲み物」といった意味があります。 1745年に、スコットランド、ステュアート…

  • 【全11回】SINIC理論の小ネタ7「転換期」

    SINIC理論小ネタ7は転換期について 人類社会の発展の歴史上、2つの転換期がありました。 農業社会から工業社会への転換期にはルネサンスが興り、芸術や科学技術が大きく発展しました。しかし同時期にペストの大流行が起こり多くの人が亡くなりました。 おなじように現在、コロナの大流行とともに起きているのが最適化社会から自律社会への転換期です。「混乱」と「葛藤」、「創造」と「破壊」の転換期を乗り越え、人間が真の変容を遂げることが自律社会スタートの要件となります。 みなさんの乗り越えたい「葛藤」は何ですか?

  • 【大学生向け】SDGsを起点に事業を考えるオンライン授業の中身Day1-9「価値とソリューションを考えるワーク」

    とある大学生向けにオンライン授業の講師をしました。 2日間のワークショップ設計と当日のファシリテーションを担当したので、その中身を紹介していきます。 前回はこちら scotchhayama.hatenablog.com 時間が押してたのでこれらか紹介するワークは実際はしていないです。 しかし、価値とソリューション(解決策)を考えるのは非常に大事なので説明は丁寧にしました。 価値について 差異化できる理由、注目したくなるようなバリューのことです。顧客の利得をもたらすもの(Gain)か?顧客の悩みを取り除くもの(Pain)か?どちらに当てはまりそうか考えてみてください。抽象的に考えると、時間(暇を…

  • 【全11回】ウイスキーの小ネタ6「ベンチャーウイスキー」

    ウイスキーの小ネタ6はベンチャーウイスキーについて紹介します。 いまは空前のウイスキーブームで日本でも新しい蒸溜所が続々と誕生しています。 そのきっかけとなったのが肥土伊知郎氏が率いる株式会社ベンチャーウイスキー(秩父蒸溜所)です。 肥土氏はもともとサントリーの営業をしていましたが、家業が苦しくなると経営を引き継ぎました。家業は東亜酒造といい「北のチェリー、東の東亜、西のマルス」と呼ばれるほど1980年代の第一次ウイスキーブームの時は人気がありました。 親会社の意向で東亜酒造(羽生蒸溜所)が貯蔵していた原酒が廃棄されそうになり、肥土氏は独立を決意し、原酒を貯蔵してくれるメーカー探しに奔走しまし…

  • 【全11回】SINIC理論の小ネタ6「SINIC理論スゴロクとその元ネタ」

    SINIC理論の小ネタ6はSINIC理論スゴロクと、そのヒントとなったリソースフルスゴロクと当事者研究スゴロクについて紹介します。 兼松佳宏/沙門(見習い)さんの実験的なワークショップでリソースフルスゴロクのことを知りました。 note.com 京都のSHIKIAMI CONCONという場所でひっそりと開催されたワークショップには当事者研究スゴロクの企画者であるムツサトシさんもいて、当事者研究についてのお話と共にスゴロクを楽しみました。 tk-sugoroku.jimdofree.com 失敗・挫折・苦労のエピソードの「衝撃レベル」を「1から6」で評価して「○コマすすむ」の中に書きこんでくださ…

  • 【大学生向け】SDGsを起点に事業を考えるオンライン授業の中身Day1-8「課題と顧客を考えるワーク」

    とある大学生向けにオンライン授業の講師をしました。 2日間のワークショップ設計と当日のファシリテーションを担当したので、その中身を紹介していきます。 前回はこちら scotchhayama.hatenablog.com 共感マップのワークで時間延長をしたため、次のワークはさらっと説明して、各自の宿題とした感じなのですが、じっくりやると面白いと思います。 まずは課題から。 シンプルにマンダラートを使いました。 マンダラート SDGsで取り組みたい課題は何か?を真ん中に書き、残りの8つのマスを埋めていきます。 マスをどんどん埋めていくと、それぞれのワードを組み合わせて新しいアイデアが生まれてくるか…

  • 【全11回】ウイスキーの小ネタ5「ジャパニーズウイスキー」

    ウイスキーの小ネタ5はジャパニーズウイスキーについて 日本は酒税法によりウイスキーが定義づけられていますが、ウイスキー以外の酒が9割入っててもOKでその酒は海外産でもOKという、かなりザルな法になっていました。 toyokeizai.net これに業を煮やした日本洋酒組合は自主基準としてジャパニーズウイスキーの源流となるスコッチウイスキーとほぼ同じ定義づけをして、2021年4月から運用を始めました。 www.nikkei.com これでトップバリューの安いウイスキーや、海外で見られる日本語を書いたラベルの怪しいウイスキーがジャパニーズウイスキーと名乗れなくなり、ちゃんとしたジャパニーズウイスキ…

  • 【全11回】SINIC理論の小ネタ5「SINIC理論の原文と日本語訳」

    SINIC理論の小ネタ5 今日は短めに ヒューマンルネッサンス研究所がロフトワークと組んでWEBメディアを始めています。そこにSINIC理論の原文と日本語訳が掲載されています。 1970年に発表された論文の原文と日本語訳 ABOUT | SINIC.media その他にもオムロン創業記念館の探訪記などコンテンツありますので暇な時にでも見てくださいね。

  • 双子のリーゼント

    電車を乗り換える際にリーゼントの男性を見かけた。 全身黒ずくめ、黒の革ジャンに黒い細身のパンツ、ポケットには鎖のついた黒い財布がチラリ。黒いショートブーツに黒いマスク。 久しぶりにコテコテのリーゼントを見た。 電車を待ってると、反対側のホームに先ほどのリーゼントがいた。二人になっていた! もう一人のリーゼントも全く同じ格好。 唯一違うのはこちらのリーゼントのほうがやや長くて立派だった。 双子のリーゼントは駅のホームに仲良く並んで座っていた。 なんの話をしているのだろう? 妄想が止まらない。

  • 【大学生向け】SDGsを起点に事業を考えるオンライン授業の中身Day1-7「共感マップ」

    とある大学生向けにオンライン授業の講師をしました。 2日間のワークショップ設計と当日のファシリテーションを担当したので、その中身を紹介していきます。 前回はこちら scotchhayama.hatenablog.com リーンキャンバスを書く前に、顧客のことをもっと知ろう!ということで共感マップを書いてもらいました。 共感マップとは、 共感による人に対する深い理解を共有することに役立つフレームワークです。 スタンフォード大学d.schoolのカリキュラムで採用され、ハーバードビジネスレビューにも掲載され話題を呼びました。顧客体験の向上、社内政治の理解、より良い仕事環境など多くのプロジェクトで活…

  • 【全11回】ウイスキーの小ネタ4「リタとマッサン」

    今日のウイスキー小ネタ4は、日本のウイスキーの父・竹鶴政孝と彼を支えた妻・リタ(ジェシー・ローベルタ・カウン)の物語について紹介します。 2014年の朝ドラ「マッサン」のモデルとなった二人ですが、二人を繋ぎ合わせたのは一編の詩でした。 リタの弟に柔術を教えていた竹鶴はある日、リタに初めて声をかけられます。 「ミスター・タケツル。日本のツヅミという楽器をお持ちだとおっしゃっていましたね。いつか合奏しませんか。私はピアノでお相手させていただきます」 その後、3週間にわたるグレーンウイスキー工場の実習を終え、竹鶴はリタとの約束通り鼓を携えてリタの家に出向いた。 「さて、ところで何を合奏しましょうか」…

  • 【全11回】SINIC理論の小ネタ4「山極先生へのインタビュー」

    SINIC理論の小ネタ4は、前回少し触れたヒューマンルネッサンス研究所によるインタビュー記事から。 元京都大学総長でゴリラ研究の世界的権威である山極先生へのインタビュー「2030年、人類は新たな社会へ」から抜粋して紹介します。 www.hrnet.co.jp 「遊動民」現代風に表現すればノマド。 背景にあるのは「縁」の喪失。これまでの地縁、血縁、社縁から人は解放され、都会に縛り付けられる必要性もなくなってきた。 公共圏の喪失 従来はニュースの共有によって国家がつくられていた。そのニュースを司っていたのがメディア。人々は情報に対して受け身であればよかった。しかしIT、SNSが発達し、人々は情報の…

  • 【大学生向け】SDGsを起点に事業を考えるオンライン授業の中身Day1-6「リーンキャンバス概要」

    とある大学生向けにオンライン授業の講師をしました。 2日間のワークショップ設計と当日のファシリテーションを担当したので、その中身を紹介していきます。 前回はこちら scotchhayama.hatenablog.com ここからはリーンキャンバスを考えていきます。 前回までのbeの肩書きと対比させると下図のような感じになります。 リーンキャンバスは新規事業を企画するときに役立つフレームワークで、顧客起点で掘り下げることで、顧客(あなた)の在り方を問うというものです。 beの肩書きが私の在り方を問うのに対して、あなたの在り方を問うという形で対比させました。 もう少し詳しく解説していきます。 リー…

  • 【大学生向け】SDGsを起点に事業を考えるオンライン授業の中身Day1-5「チーム名を考える」

    とある大学生向けにオンライン授業の講師をしました。 2日間のワークショップ設計と当日のファシリテーションを担当したので、その中身を紹介していきます。 前回はこちら scotchhayama.hatenablog.com みんなの○○係が決まったので、いよいよチーム名を考えていきます。 AI(Appreciative Inquiry)の4つのアプローチでいうところのStep2:理想(Dream)です。 チームメンバーそれぞれの係を見渡して、それらをひとつにしたときに何ができそうか?を考えていきます。また、あらかじめ選んだSDGsのテーマと組み合わせてみるのも良いでしょう。 例えば、 SDGs1貧…

  • 【全11回】ウイスキーの小ネタ3「シェリー酒」

    今日のウイスキー小ネタ3は、ウイスキーとも関係が深いシェリー酒について掘り下げてみます。 「知っておきたい酒の世界史」より、「大西洋航路が育んだシェリー酒」の節について、抜粋して紹介します。 シェリー酒はスペインのアンダルシア地方で生まれた酒です。 アンダルシアはアメリカへの大量移民の中心となった町で、多くのアンダルシア人が黄金郷(エル・ドラド)を求めて移住したといわれています。 大西洋横断という長期にわたる航海に耐えられるように、ワインに蒸留酒のブランデーを加えて腐敗を防いだのがシェリー酒なのです。 ブランデーを添加してアルコールの度数を15度から22度に上げ、ワインが空気に触れる状態で熟成…

  • 【全11回】SINIC理論の小ネタ3「立石義雄さん」

    SINIC理論の小ネタ3は立石義雄さんについて紹介します。 立石義雄さんは、SINIC理論の発表者でありオムロン創業者・立石一真の三男で、オムロンの3代目社長や京都商工会議所の会頭を長らく務められていました。しかし残念ながら2020年4月にコロナ禍により亡くなりました。 www.nikkei.com 義雄さんは、オムロンのグループ内シンクタンクで、SINIC理論を研究しているヒューマンルネッサンス研究所の初代所長でもありました。 義雄さんの著書「未来から選ばれる企業」~オムロンの「感知力」経営~(2005年)では、ヒューマンルネッサンスの由来についても書かれています。 (以下、著書から引用) …

  • 【大学生向け】SDGsを起点に事業を考えるオンライン授業の中身Day1-4「beの肩書きインタビュー」

    とある大学生向けにオンライン授業の講師をしました。 2日間のワークショップ設計と当日のファシリテーションを担当したので、その中身を紹介していきます。 前回はこちら scotchhayama.hatenablog.com 偏愛マップを共有して適度にチームビルディングができたら、いよいよbeの肩書きを決めていくワークです。 5~6名のチームなので一人当たり10分で最大6名分を回すという時間配分としました。 beの肩書きインタビューのやり方 ①最初に語り手、聞き手、メモ係、タイムキーパー、(+補助)に分かれます。 ②語り手はゆっくり思い出しながら、自由に話をしてOK。聞き手は相槌をうつ、言葉を繰り返…

  • 【全11回】SINIC理論の小ネタ2「温故知新」

    今回はSINIC理論の開発経緯に関する記述の序文に書かれていた文章を共有します。 日本人の特徴を鋭く見抜いていて面白いです。 日本人は本来、直観力が鋭い、しかし、問題をシステム化して、客観化し、コミュニケーションによって個人の意識レベルから、集団の問題意識のレベルへアウフヘーベン(止揚)することが苦手である。はじめから誰でもわかりきった問題とか、比較的簡単な問題ならば、暗黙のうちにコンセンサス(合意)に達するのもよい。しかし、ドル・ショックにみられるような予断の許さない複雑な問題については、システム分析によって、問題の核心をはっきりととらえ、その解決策を見出していくことが、やっかいではあるが、…

  • 【全11回】ウイスキーの小ネタ2「Spiritsの世界ランキング」

    今回はウイスキーを含む酒(Spirits)の世界的な出荷量ランキングについてご紹介します。 Spiritsにはウイスキーやラム、ウォッカといった蒸留酒だけでなく、それらを含むカクテル飲料も入ります。 缶入りのカクテル飲料はRTD(Ready to Drink)というジャンルになります。 2021年のランキングを見ると、世界で一番出荷されたSpiritsは韓国の焼酎であるJINROで、2位以下を大きく引き離して長年トップに君臨しています。 2位はアメリカで爆発的な人気となり急激に売り上げを伸ばしているRTDであるハードセルツァーです。低カロリーでグルテンフリーというヘルシーさが売りで、コンビニで…

  • 【全11回】ウイスキーの小ネタ1「生命の水」

    みなさんはウイスキーの語源を知っていますか? ウイスキーの語源であるウシュクベーハ(Uisgebeatha)はゲール語で「生命の水」という意味です。(ゲール語はスコットランドの古語でWhiskyの銘柄によく使われています) 中世の錬金術師たちは、醸造酒を蒸留する技術を発見したとき、その燃えるような味わいに驚いて、それをアクア・ヴィテ(Aqua Vitae 生命の水)と呼びました。 ヨーロッパ各地に蒸留技術が伝わるとともに、その共通語アクア・ヴィテが各地の言葉に訳され、蒸留酒を指すようになりました。 この技術を、穀物からつくった醸造酒、つまりビールに応用したのが、ウイスキーの始まりです。 「新バ…

  • 【全11回】SINIC理論の小ネタ1「コンドラチェフの長期波動説」

    先日、SINIC X WHISKYというイベントをやりまして、Facebookのイベントページにそれぞれの小ネタを投稿していました。 結構な情報量なので備忘録としてシリーズ投稿していきたいと思います。 第一弾はSINIC理論について、1970年に国際未来学会で発表されていますが、その前に3年くらいかけて世の中のいろいろな学説などを調査し、試行錯誤して完成させています。 参考にしたものの一つに「コンドラチェフの長期波動説」があります。 コラム 景気循環とイノベーション これはロシアの経済学者コンドラチェフ氏が提唱したもので、景気が約50年周期で循環するという考え方です。産業革命から現在まで4~5…

  • 【大学生向け】SDGsを起点に事業を考えるオンライン授業の中身Day1-3「偏愛マップ」

    とある大学生向けにオンライン授業の講師をしました。 2日間のワークショップ設計と当日のファシリテーションを担当したので、その中身を紹介していきます。 前回はこちら scotchhayama.hatenablog.com 前回まで「パーパス型のbeの肩書き」のレクチャーを丁寧にしてきました。 そろそろ学生も聞き疲れていると思います。 いよいよワークのスタートです。 偏愛マップという手法を使いました。 NHK教育テレビ『にほんごであそぼ』の企画・監修もつとめている齋藤 孝さんが考案した手法で、「史上最強のコミュニケーション・メソッド」と銘打つほど。 この方法を実践すれば「(1)人との嬉れしい出会い…

  • 最高に整うサウナ体験ができる!京都のぎょうざ湯に行ってきました

    京都・夷川餃子なかじまのぎょうざ湯に行こう! と友達に誘われ男3人で行ってきた。 ぎょうざ湯は餃子屋さんに併設された完全予約制の銭湯。 80分入替制。 日曜日の10:00-11:20の回で予約。 https://www.nakajimagyoza.com/gyozayu 間違えて夷川餃子の方に行ったら店主さんが配達のついでにぎょうざ湯まで車で送迎してくれた。 車の中で店主のなかじまさんといろいろお話しテンション高まった。 着いた。 店の入り口にはぎょうざ湯の情報まったく無し! ちなみに場所は祇園四条駅から徒歩5分くらいのどんぐり会館というところにある。元お好み焼き屋さん。 店に入るといい感じの…

  • 【大学生向け】SDGsを起点に事業を考えるオンライン授業の中身Day1-2「パーパス型のbeの肩書き」

    とある大学生向けにオンライン授業の講師をしました。 2日間のワークショップ設計と当日のファシリテーションを担当したので、その中身を紹介していきます。 前回はこちら scotchhayama.hatenablog.com 今回は、「1.発見…beの肩書き」について解説していきます。 beの肩書きとは、兼松佳宏さんが考案したワークショップで、 2018年に書籍化、2019年にver2.0ができました。 「キャリア教育」「組織開発」「まちづくり」にも活用されています。 私はこれまで本の内容を参考にしてbeの肩書きワークショップを開催していましたが、今回は事業企画という目的によりマッチしているver2…

  • 【大学生向け】SDGsを起点に事業を考えるオンライン授業の中身Day1-1「ポジティブアプローチ」

    とある大学生向けにオンライン授業の講師をしました。 ワークショップの設計と当日のファシリテーションを担当したので、その中身を紹介します。 概要は以下のような感じです。 対象:大学1年から4年生 参加人数:14人(3チーム) サポートスタッフ:5人 日程:2日間、10:00-17:30、Day1とDay2は1週間あける やり方:Zoomでブレイクアウトルームを使いながらオンラインワークショップ形式 この授業前にSDGsのレクチャーがあり、各自どのSDGsテーマをやりたいか決めてもらっていたので、事前にチームが決まっていました。 まず、この2日間のゴールとして、以下を設定しました。 新規事業企画の…

  • 緊急事態宣言明けの天下一品「てんいちの日」

    2021年10月1日 コロナ禍が1年以上続き、第五波で感染者が激増して、緊急事態宣言が多くの都道府県で発令され、飲食店ではアルコールの提供が禁止されていた。 それがようやく解除された初日。 天下一品の「てんいちの日」と同じ日。 例年であれば一杯無料券が振る舞われ、年に一度の祭り状態になる日だが、今年は違った。 ラーメン無料券進呈イベントは実施いたしません (新型コロナウイルス感染防止の観点から) まぁ仕方ないよね。 でも! でもでもでも! ビールは飲める! ウキウキしながら店内に入る。 店内はほぼ満席。 1席空いてたカウンターに座る。 生ビールと餃子とこってり並ニンニク有りで! 生ビールすぐ来…

  • ハイボール3杯とおつまみ3種で家飲み

    その「おこだわり」、俺にもくれよ1巻を読んで、ポテチのコンソメパンチが食べたくなったので、買ってきて一杯目のアテにしようと思った。 いま家にはウイスキーが4種類ある。 まずは無難にバランタイン・ファイネストで。 コンソメパンチ久しぶりに食べるけど美味しい。 ハイボールがすすむ。 飲んでる間に万願寺とうがらしをグリルで焼く。 めんつゆに浸けて、ゴマとかつお節をかける。試しにラー油を3滴ほど垂らす。 2杯目はグレンフィディックにしてみる。 思いの外ラー油が効いててピリ辛な仕上がりに。 グレンフィディックで辛さを和らげる。 3杯目のアテは魚肉ソーセージにしよう。 マヨネーズをつけて食べよう。 じゃあ…

  • シェアをする喜び

    我が家は5人家族。 料理をする時はレシピが大抵4人前なので作る分量に迷うことが多い。 お取り寄せでも4人前が多いので5人で分けるのが難しい。 ケーキも4等分は簡単だけど5等分は分けた後にじゃんけんになる。 久しぶりに壇ノ浦PAに行ったら、改装工事が終わってて、新しいフードコートで「ふくの唐揚げ」を買った。 5個入りで540円だった。 5人で「美味しい美味しい」と一匹ずつ食べた。 関門海峡の反対側にある和布刈(めかり)PAでは義兄に頼まれた酒のつまみを買った。 イカ明太詰 美味しそうだったので自分用にも買った。 家に帰り、ビールを飲みながらイカ明太詰を食べる。 イカのプリッとした食感の後に明太の…

  • 水以外も炭酸にできる!炭酸水メーカー「ドリンクメイト620」を1ヶ月使ってみた感想

    少し早めの誕生日プレゼントとして炭酸水メーカーを買った。 ソーダストリームが有名だけど、ドリンクメイトは水以外も炭酸入りにできるということで。 ドリンクメイト620は炭酸強度を4段階に変えられて、大きめのガスシリンダー「マグナムシリーズ」も付けられる。 備え付けのガスシリンダーは60Lで、マグナムシリーズは142Lなので2倍以上の容量となる。マグナムシリーズを使えば1Lあたり25円のコストで炭酸水ができるらしい。 www.atpress.ne.jp 電源いらずで置く場所を選ばないのもいい。 ボトルは備え付けの850mlに加えて580mlのものを追加で買った。 もともとハイボール用として使いたか…

  • 久しぶりの朝ラン

    これまで夕方ランをしてたけど、 夏本番になり暑さが尋常じゃないので 朝ランに切り替えようと決意 土曜日の朝6時半に起き、水をコップ一杯飲んで、ランニングセットに着替え、スタート かなり涼しい 日向に出るとそこそこ暑い 日陰に入ると涼しくなる これまで暑くて走り続けることができなかった5kmを完走 シャワーを浴びて体重計に乗る 変らず。。 これから朝ラン続けて距離を延ばそう そして痩せよう

  • 夏の京都の過ごし方

    夏の京都は暑い 7月中旬は祇園祭の山鉾が建てられる時期 これから8月過ぎまでどんどん暑くなる そんな京都でどう過ごすと気持ちいいか? まずは鴨川 五条大橋からスタート 昨日の雨で増水している ゆっくりとランニング 四条から三条へ アオサギとカワウを眺める アオサギは動かず、カワウは何度も潜って魚を狙う 上流に行くほど静かになる シロツメクサを眼下に走ったり歩いたり 鴨川デルタに着く 増水してるので飛び石の上にも水が流れているところあり、靴が完全に濡れる それもまた一興 デルタからさらに1kmちょい上がると鴨川湯に着く 鴨川沿いの銭湯で汗を流す 風呂上りの夕涼みに下鴨神社へ向かう 御手洗祭ではこ…

  • 琵琶湖に新しく出来た「生きる場」で過ごした2日間

    Facebook上で友達がわちゃわちゃ作業をしているのを眺め、オンラインスナックで現地から参加している様子を見させられ、とても楽しそう!行ってみたい!と思って予約した。 もちろん泊まりで。 ikiruba-project.studio.site 6/30まではトライアルということで、かなり安い。 コワーキングは1500円/日 宿泊は3000円(土日祝日の前日は1000円UP) 朝食500円 夕食は和洋食orBBQで2500円だったが、一人だと寂しいので保留しといた。 予約は京都でホステルをしているNINIROOMが担当しているようで同じ予約システムだった。 niniroom.jp 車で行ったの…

  • チャーハンに入れると美味しい具材は?

    休みの日の昼にチャーハンを作ることが多い。 家族5人分。 自家製チャーシューを作る時に出来るラードを使いたいから。 フライパンにチャーシューを1cm角くらいに切ったのを入れてラードと共に炒める。 今日は実家から送ってきた筍もあったので同じ大きさに角切りしたのも炒める。 ある程度火が通り、ラードがみちみち言ってるところに溶き卵を流し込む。 すぐに米を入れてひたすら混ぜる。朝の残りのご飯と冷凍ご飯でたっぷり。 米を混ぜつつウェイパーを大さじ1くらい入れる。 高菜も入れる。 混ぜる。 塩コショウする。 混ぜる。 味見する。 少しぼんやりしてるのでラードと醤油を足す。 良い感じに仕上がった。 筍が良い…

  • 誕生日絵本「じゅうじゅう」

    今年も何とか〆切に間に合った。 明日で10歳になる次男へ誕生日絵本を描いた。 10歳だけに「じゅう」をテーマにした。 焼き肉じゅうじゅう 下のコメントはLINEぽくしてみた。親子の会話形式。 国語の勉強にもなるかな。 レタリングを久しぶりにした。楽しい。 このあたりから「じゅう」を書くのが飽きてきたのでスタイルを変えてみた。 スプラトゥーンの銃を描きたかっただけ。 私は1の時からノヴァブラスター使い。 息子は最近スクイックリンを使っている。 1日前だけど製本できたし息子に渡した。 「すげー」と言って喜んでた。良かったね。

  • カツ丼が食べたくなったら

    カツ丼が好きである。 カリカリのカツとふわふわの卵のギャップ。 豚ロースの肉肉しさ。 タレのかかったご飯。 食べていると幸せな気持ちになる。 在宅勤務で家で昼ごはんを食べるときに作る。 自家製チャーシューを仕込んだ時にできるラードを使い、ホットサンドメーカーで焼き揚げる。 カツはスーパーで買ってきた衣付きのやつで時短する。 カツが焼き揚がったら玉ねぎとタレを煮詰めたところにザクザク切ったカツをそっとのせ、溶き卵を回しかける。 卵がふわふわになったら、丼によそったご飯にオンする。 ラードで揚げるとジューシーさが増す。満足度が増す。 午後からの仕事も頑張れる。

  • 定番の生姜焼きの作り方

    今日の晩ごはんは生姜焼き もう20年くらい同じ作り方 学生時代にバイトしていた定食屋「はこざき」の作り方を真似ている。 豚ロースの片側に小麦粉をつけて、 油をひいたフライパンに粉をつけた面から焼く。 少しカリカリになったら裏返し、また焼く。 醤油、酒、みりんを1:1:1の割合で混ぜ、さらに生姜のすりおろしを入れてタレを作っておく。 肉がいい感じに焼けたところでタレを回しかけ、トロミをつけて完成。 焼く肉の量が多くてフライパンに一度に入りきらない場合はカリカリに焼いた状態で皿に上げておく。 全部肉を焼いたら、皿に上げた肉もフライパンに戻し入れ、タレを回しかけ、トロミをつける。 5人分だと何回も焼…

  • イチローズモルト&グレーン ワールド・ブレンデッド・ウイスキーはハードボイルドな味

    世界から絶賛されているイチローズモルト 最近はようやく手に入りやすいブレンドも出回ってきた。 イチローズモルト&グレーン ワールド・ブレンデッド・ウイスキー ボトルには英語でこのように書かれている This whisky is blended by Ichiro Akuto, founder of the Chichibu Distillery. He travels to find casks to perfect his blend in addition to his Chichibu single malt. This is World Blended Whisky. このウイスキーは…

  • 入手困難な「竹鶴」の代わりとなるウイスキー

    竹鶴17年はジャパニーズウイスキーの中でも際立って美味いウイスキーである。 ワールド・ウイスキー・アワードで最高金賞を4度受賞しており世界的にも人気が高い。 昨今のジャパニーズウイスキーブームにより品薄になり、現在は4万円出さないと手に入らない。 6年前は4分の1の値段で買えたのに。。 ストレートで飲むとエッジが効いてるのに円やかで絶妙なバランスの上に成り立っている感じが好きだった。 1ヶ月かけてじっくり飲んだ。 友達におすそ分けして語らいながら飲んだ。 幸せな時間を共有した。 今はノンエイジの竹鶴が買えるようになってきたけど、まだまだ高い。 ノンエイジで7000円オーバーとかちょっと手が出な…

  • 双極性障害の薬を処方されて少し嬉しかった理由

    私が発症したのは今から6年前の39歳の時だった。 出向先から古巣の職場に戻り、やる気に満ち溢れていた。 新しい技術を海外の顧客にテストマーケティングするため、ドイツの展示会出展など何度かヨーロッパに出張した。出張先で調子に乗り、上司に怒られ、英語が上手く話せず、帰国後の報告会でも失敗し、上司に叱責され、やがて頭が働かなくなった。 自転車通勤の帰りに「車に轢かれて死にたい」と何度も思うようになった。 ある朝、身体が動かず、起き上がれなかった。 近くの精神科のクリニックへ飛び込み、助けを求めた。 うつ病と診断された。 この時は薬は服用せず、1ヶ月ほどの休養で、しっかり睡眠を取り、食事もきちんと食べ…

  • 秋のハイキングラン

    平日は毎日出社するようになり、デスクに座りっぱなしなので身体にガタがきた。 久しぶりに自然にたっぷり触れ合おう。 ススキが揺れる河原を通り 少し上ると茶畑 柿の木と良い天気 山の奥の方まで茶畑 山城町森林公園 キャンプ場ではテントを張ってBBQをする家族でいっぱい 人がいないエリアでおにぎりを食べる 山頂の道の入り口 道は狭く蜘蛛の巣がたくさん 鉄の杭とゴムの階段 けっこう傾斜きつい 長寿の道というのもあるのか 頂上はまだか 植生が変わってきた 大きなキノコ 道が広くなった また分岐点 コンクリで舗装された道に出た いよいよ山頂か 山頂は櫓台だった 三上山473m 四方を眺める 櫓台の階段に座…

  • 個人所蔵のアートを鑑賞する会に参加した感想

    陶々舎でアート対話会に参加した。 友人が個人所蔵している作品をみんなで見て感想を言い合うというもの。 お茶とお菓子付き。 床の間に飾られてた抽象画を畳に移してみるとまた印象が変わる。 鯨みたい 目に見える イカに見える 月のようだ などなど様々な感想が出た。 あー他の人はそんな風に見えてるんだーと思った。 縁側に出すとまた光の当たり方で表情が変わる。 御簾ごしに見るのもいい お庭もいい 2枚目の絵は日本画。 こちらも室内で見るのと外光を取り入れると印象が変わる。 見る場所でも変わる 和服の女性越しに2つの作品を眺めるのもいい 庭とともに眺めるのもいい。 縁側の蚊取り線香は富士山だった。 もう一…

  • 京都市動物園でカバを観る2時間

    京都市動物園でカバを観る2時間配信をDabelでした。 dabel.app 京都市動物園のカバは継美(ツグミ)さんと言う。 カバ界きっての美肌で、とってもチャーミング。 好奇心旺盛な芯の強い京女どすぇ。 最初はずっと水の中。 からだをゆらゆら、しっぽふりふり。 私は木陰のあるベンチに座り、ウクレレを取り出す。 C、G、F、Amとコードをつま弾く。 ツグミさんウクレレ気になるのか、ちょっとだけ振り向いて顔を見せてくれた。 Dabel上でみほこ先生とおしゃべりしながらツグミさんを眺める。 コロナ大変だねーって。 ツグミさんのしっぽかわいいよーって。 ツグミさんウンチしてるよーって。 美肌だよーって…

  • トイレトレーニングと男の子の生理現象

    朝からトラブル発生 うちはトイレでは男子でも座りションをするルールで9歳の息子もそれに従っている。 だが、男の子は朝だちという生理現象があり、たまにOBすることがある。 それを掃除するのは親の役目。 今朝はそれに気づかず、トイレで大をしていたらしい。 大を終え、歯を磨こうと洗面所に行く途中でおしりが濡れているのに気づいた。 パジャマが息子のおしっこまみれになっていた。 急いでパジャマとパンツを脱いで軽く洗った後に洗濯機に放り込み、替えのパンツを履く。 トイレの床に残っている息子のおしっこを掃除する。 息子は起きてからずっと泣いている。 今日の給食が苦手なものがあるらしく、給食たべたくないと泣い…

  • ADHD的な失敗をしたときの対応力について、つらつらと書く。

    久しぶりに傷心である。ハートブレイクである。 なぜか? それは1万5千円というお金を失くしてしまったからだ。 それも、とんでもないミスで。 最近よく行くスーパーは24時間やってて、業務スーパー的な品ぞろえで、とくに肉や魚が安い。だから気に入って、最近よく行く。 しかしそのスーパーはクレジットカードやその他のキャッシュレスの支払いを全く受け付けず、現金のみの対応であるため、私の財布の現金はやがてなくなる。 今日は4千円財布にあったので、ちょうど4千円分くらいの買い物をそのスーパーでした。その後に帰り道にあるATMでお金をおろした。2万円にしようかと思ったけど、1万5千円をおろすことにした。ついで…

  • 日曜日にたくさん作る料理

    フラワーズッキーニはリュウジのバズレシピから。 ズッキーニを薄く切って並べてオリーブオイル、塩、胡椒、粉チーズをかけるだけ。 サクッと作って味をなじませる。 ねぎとQBBチーズのぬた和え ねぎを5cmくらいの切って1分くらい茹でて冷ます。 白みそ大さじ2、お酢大さじ1、砂糖大さじ1/2で和える。QBBチーズは8等分くらいにカットして一緒に和える。 ここでハイボールを投入。 水菜と大根とツナのサラダ ごま油、お酢、醤油、いりごま各大さじ1 大根はスライサーで5cmほどカットした後にまな板に斜めに敷き詰めて千切り ネギ塩レモンの鮭ハラス 直火にかけれるホットサンドメーカーで皮を外側にして焼く。 い…

  • 久しぶりの新福菜館

    私はもともと九州出身なので当然のごとく豚骨ラーメンが好きである。替え玉万歳! しかし京都に住んで16年、ラーメン仲間も増え、いろいろと美味しいラーメン屋に連れていってもらった。 京都のラーメンも奥が深い。 天一のこってりもいい。 だがやはり、新福菜館が好きだ。 コロナの影響でずっと在宅勤務だったが、ずっと恋焦がれていた。 出社してチャンスがあればまた新福菜館に行こうと。 久しぶりに出社してすぐにその機会は訪れた。 定時ダッシュして18時に着いた。 4名様が店の前でたむろしていたので「並んでますか?」 と聞いたら「うちら団体なんでお一人様ならいけると思いますよ」と言われた。 店の中に入る。 ちょ…

ブログリーダー」を活用して、fmount32さんをフォローしませんか?

ハンドル名
fmount32さん
ブログタイトル
学びと食、ときどきランニング
フォロー
学びと食、ときどきランニング

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用