フツーの40代サラリーマンのブログ
住所
出身
ハンドル名
green_bambooさん
ブログタイトル
フツーの40代サラリーマンのブログ
ブログURL
https://green-bamboo.hatenablog.com/
ブログ紹介文
フツーのサラリーマンの日記を書いていきます。 失敗、悩み、落とし穴などを楽しみながら解決していく記事を書ければと思っています。
自由文
-
更新頻度(1年)

138回 / 359日(平均2.7回/週)

ブログ村参加:2015/12/30

green_bambooさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 全参加数
総合ランキング(IN) 28,741位 26,484位 28,692位 28,628位 25,984位 26,071位 26,299位 969,371サイト
INポイント 0 10 10 0 10 10 10 50/週
OUTポイント 0 10 10 10 20 20 10 80/週
PVポイント 0 40 30 40 30 100 90 330/週
経営ブログ 159位 148位 167位 163位 146位 150位 150位 9,555サイト
マネジメント 6位 6位 7位 7位 7位 7位 7位 317サイト
サラリーマン日記ブログ 120位 107位 122位 121位 95位 96位 97位 11,355サイト
40代サラリーマン 23位 21位 26位 24位 18位 21位 20位 888サイト
今日 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 43,969位 40,331位 42,027位 41,720位 39,822位 41,693位 43,725位 969,371サイト
INポイント 0 10 10 0 10 10 10 50/週
OUTポイント 0 10 10 10 20 20 10 80/週
PVポイント 0 40 30 40 30 100 90 330/週
経営ブログ 168位 153位 160位 160位 153位 161位 174位 9,555サイト
マネジメント 6位 6位 6位 6位 7位 7位 8位 317サイト
サラリーマン日記ブログ 177位 155位 166位 156位 143位 145位 160位 11,355サイト
40代サラリーマン 37位 35位 38位 34位 33位 30位 32位 888サイト
今日 08/19 08/18 08/17 08/16 08/15 08/14 全参加数
総合ランキング(PV) 13,878位 13,948位 14,363位 14,704位 15,337位 15,839位 18,712位 969,371サイト
INポイント 0 10 10 0 10 10 10 50/週
OUTポイント 0 10 10 10 20 20 10 80/週
PVポイント 0 40 30 40 30 100 90 330/週
経営ブログ 81位 81位 79位 79位 84位 90位 112位 9,555サイト
マネジメント 2位 2位 2位 3位 3位 3位 4位 317サイト
サラリーマン日記ブログ 98位 102位 102位 104位 111位 115位 149位 11,355サイト
40代サラリーマン 15位 16位 16位 18位 21位 20位 24位 888サイト

green_bambooさんのブログ記事

  • 三の法則

    こんにちはgreen_bambooです。 先日読んでいた本に書かれていたことをさっそく試してみることにしました。 1.三の法則 これは、「週の初めにその週に何を達成したいか」を3つ決める。 というもの。 ごくシンプルなメソッドです。はい。 ということで、ある条件をもとに3つピックアップしました。 ピックアップした条件とは、 朝起きた時に、自然と頭の中に出てくる問題で、少しハラハラするものをチョイス。 前に読んだこちらの本の題名にもありますが、朝起きたときに頭の隅に引っかかっていて仕事に行くのが憂鬱になる「素(もと)」になっているものの解決を目的としてチョイスしてみました。 「意識するだけで仕事…

  • 日本とアメリカの労働形態の違いについて調べてみた

    こんにちはgreen_bambooです。 昨今の働き方改革で、自社にとって一番良い勤務形態とは何かを考えるようになりました。 大きく分けると、職種としては、営業・事務・マネージャーの3種類に分けることができます。 日本は戦後の工場勤務を想定した9:00−18:00などの一定の勤務時間としていることが多いですよね。 最近では、この画一的な勤務形態では生産性が上がらないため、新しい勤務形態を適用する必要が出てきつつあるかと思っています。 営業は特にそうで、定時の内では仕事が完結しないことが多いです。 一方で、事務系は9:00−18:00のような一律の勤務時間での働き方のが生産性が上がりそうです。 …

  • 嘘の効用について

    こんにちはgreen_bambooです。 職場で嘘をつくことはありますか? 意図していなくてもつい嘘をついてしまうことがあります。 どんなことかというと・・・ 聞こえていないけど相槌を打つこと。 これをしてしまうんですね。 なぜか、 なんとなく文脈で何を言ったのか推測ができるし、話の流れを止めてしまいそうになるから。 でも、よくないなと思っていて、最近は必ず聴き返すようにしています。 そうすると、結構話の腰を折ってしまうことが多くなってきました。 想定どおり。 となると、ほぼほぼ、90%以上推察できることでは、嘘をついてでも腰を折らないようにしたほうがいいのではないかと思います。 嘘をつくこと…

  • 今日は、早めに・・・

    こんにちはgreen_bambooです。 嘘の効用について書こうと思ったんですが、今日はとてもいい感じで疲れてしまっているので、また、明日以降に書きます。(笑い) おやすみなさい 今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。 こちらを「ポチッ」としていただけると励みになります。 ↓ にほんブログ村 にほんブログ村

  • 休暇に入る前に仕事の不安を取り除くこんな方法いかがでしょう??

    こんにちはgreen_bambooです。 仕事で不安はありますか? 漠然と不安になることが多くあって、その正体がわからないまま休日へ突入すると、休日ではなくなってしまいます。 「あれってどうだったかな?」が複数あるともう休んでいる場合じゃなくなったりまします。 でも、冷静に考えてみると職場へ言っていたって、不安の正体がわからなければ結局一緒だなって思い直しました。最近。 で、その不安の正体を顕在化させようと。 「見える化」ですね。 方法は単純。 「リスト化」するだけです。 現在不安だと思っていることを、紙を1枚用意して書き出す。 これだけ。 で、書き出しただけだと、やっぱり不安なままなので、も…

  • 心理的に遠いところへはどんなに物理的に近くても行けないというお話。

    こんにちはgreen_bambooです。 今日は近くて遠いところへ行ってみたんです。「えいやっ」って。 どこかというと・・・ 地元のテーマパークだったんですね。 これがまた、ほんとに遠いんです。 心理的な距離が。 物理的な距離は近いんです。ほんとに。すぐそこ。 けど、心理的な距離はとても遠い。(遠かった) どんなに全国的に名前が知られていても、「いつでもいけるから」という理由で先延ばしにしたりします。 あっ、でも別にこれは良い悪いの話ではないです。 仕事もそうで、「これは簡単に終わるから」とわかってしまっていると、いつでもできるから先延ばしにすることってありません? 物理的に簡単ですぐ終わると…

  • 休日にしかできないこと。

    こんにちはgreen_bambooです。 お盆期間に入って毎日お昼寝をしています。 ウィークデイでは絶対にできないことです。 机に突っ伏して寝るのではなく、本格的にベッドに横になって「本気」で寝ます。 昼食をとった後で、眠くなったら寝る。。。 なんという幸福感でしょう。 仕事中では絶対にできません。 どんなに眠くても仕事をしてお金をもらっている以上は寝るなど論外です。 しかし、休日ではそれが可能。 休日にしっかりと休みを取ることで、仕事に良い成果を出せるようにしたいと思っています。 今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。 こちらを「ポチッ」としていただけると励みになります。 ↓ …

  • 生産性を上げるために読んだオススメの本のご紹介。

    こんにちはgreen_bambooです。 連休の3日目。 この3日間はインプットに時間をなるべくあててます。 なぜって・・・面白い本を見つけたから! インプットは、今後自分の「こうなりたい」ビジョンをもとにどの情報を取り入れるかの選択から始まるんです。というか始めました。 それが興味があって面白そうとなれば、インプットしないわけにはいかない! 今回は、パンチの効いたタイトルが刺激的でほとんどジャケ買いですけどね。 今回ジャケ買いした本はこちら ↓ 世界一の生産性バカが1年間、命がけで試してわかった25のこと (T's BUSINESS DESIGN) 作者: クリス・ベイリー,Chris Ba…

  • 休憩と休暇の効用

    こんにちはgreen_bambooです。 休憩をとって仕事してますか? あるレポートによると休憩をせずに仕事を進めるのと、休憩をとって同じだけ仕事を進めるのとでは成果は同じか休憩をとった方が良いそうです。 これは、休憩をしないと集中力・活力が低下する方が早いからなのだそうです。 これまで、昼食を取らずにひたすら仕事の時間は全て作業時間へ充ててきましたが、どうやらこのレポートによるとダメな方法であったようです。 ただし、日本の社会の中では成果よりも「頑張っている」方が評価をされやすいということがあるおで、「昼食を抜いてずっと仕事している」というのは社内的には十分評価対象となります。 そのため、一…

  • 煮詰まった時の突破法

    こんにちはgreen_bambooです。 仕事は物事を解決していくことですが、時折解決の糸口が見えない時があると思います。 そんな時はどうしてますか? ストイックな人ほど時間を目一杯使って、頭を目一杯使って「あーでもない」「こーでもない」と思考を巡らせると思います。 やはり、それが「正しい」と思っていましたので。 ところが、それで解決することはいいんですが、それでも解決できないこともありますよね。 「煮詰まった」というやつです。 そんな時にどうするか。 意外な方法で解決が可能になるようです。 それは、 「ぼーっとする」ということ。 嘘でしょ!と思われるかもしれませんが、これが一番の解決方法のよ…

  • メンバーから「ピリッ」とした感じを感じたら

    こんにちはgreen_bambooです。 会社の同僚との会話で時折「ピリッ」とすることがあります。 こんなケース チームメンバーからマネージャーに伝えたいことがある場合で、かなり婉曲してふんわり伝えている場合。 本人は、もともとストレートに伝えたいようなんだけど、気を使って婉曲的に伝えようとしている。でも、マネージャーはメンバーが本来言いたいことをとらえきれずに話を進めてしまう。 こんな時、「ピリッ」とした空気が流れます。 経験の浅いマネージャーは多分こんなことを思ってるんじゃないでしょうか? 「何を言いたいか全くわからない・・・」(なんで緊張感を感じるのかわからない) 少し経験を積んだマネー…

  • ソリが合わないメンバーとの最良の付き合い方とは?

    こんにちはgreen_bambooです。 今日発見したことを書いていきます。 昨日、ソリの合わないメンバーは会社の中にいて、一緒にはらたくよりは距離を置くと良い、というような記事を書きました。 それは決して「自分にとってよい」だけではなく相手にとっても良いことだなと感じたことがありました。 時折懇親会などで近くの席になることがあるのですが、そんな時は心から笑ってる感じがしなかったんです。あくまで感じです。主観が99%! ところが、先日の会合で見かけたのは心から楽しそうな笑い方をしてたんです。まぁ、本心で笑ってたのかどうかはさておいて。 そこで思ったのが、「ああ、よかった」と。 心の底からよかっ…

  • とにかく仕事をふってみる。それが最良の選択です。

    こんにちはgreen_bambooです。 上司から効率的な業務の割り振りについて指導をもらいました。 とてもシンプルなもので、「とにかくふればいい」 おおっ!シンプルだ。 そんなふうに仕事をふって大丈夫かなと思ったので、数名の部下が均等に業務に取りかかれるように、指示書を1箇所に集めて期日を記載し、直近に処理しなければならない業務から順にこなしてもらうようなシステムを作ってみました。 すると、今まで手元で溜まっていた仕事がみるみるうちにはけていきました。 これまで、業務を振る時に、振られる相手がどの程度業務を持っているかわからず、「ふっていいのか悪いのか」の判断がつかず、結局自分で抱えることが…

  • 嫌な同僚とどう向き合うか。

    こんにちはgreen_bambooです。 役割の話題を続けていますが、今回は人間関係のネタで。 ずっとソリの合わない同僚と職場で顔を合わせ、一緒にプロジェクトを進めていく。 日常的にある光景です。 ソリが合わないだけではなく、喧嘩までしてしまう。 そんな同僚との会社生活はどうでしょう?? トーゼン「快適ではない」です。 まぁ、人間が集まる以上、好き・嫌いがあるのは仕方ないです。 あとはそれを表に出すか出さないか。 揉め事にするかしないか。 ちなみに、子供は表に出す。なので、ほとんど毎日喧嘩してました。 大人は表に出さずに「和」を保つ対応をする。 もっというと、より効率的な経済活動に寄与するのは…

  • 組織における役割の考察 その1 メンバーの役割

    こんにちはgreen_bambooです。 組織の役割の決め方について少し深掘りをしていきます。 組織の役割にはどんなものがあるでしょう? ・各メンバーについての役割 ・各役職についての役割 ・各部署についての役割 一つづく見ていきましょう。 ・各メンバーについての役割 これは組織の中に存在する「個」としてのメンバーの役割です。 上下のない世界の中で、チームの一員として何を果たすのか。 自分の業務はどんなことをこなすのか、誰にサポートされ、誰をサポートするのか。 横とのつながりが主なもので、自分の持っている能力・経験値を横へ展開する役割を持ちます。 知識の共有と支え合いによってその役割を全うする…

  • これからの組織のあり方はこんな風に??

    こんにちはgreen_bambooです。 組織の役割の割り振りについて これまでの組織体系ではトップダウンの体系がおおく、これが当たり前でした。 役職の上下であの人は私よりも「上」あいつは俺よりも「下」などと「エラさ」が決まっていて、まるで人間性としても上下があるかのような取り扱いがされてきました。 でも、会社組織にあるのは人間的な「エラさ」ではなく、ただの「役割」だけがあるのです。 役職が上がれば人間的にも上に立つというのは大きな間違いであって、ゴーマンな考え方です。 まったく関係ないですから。 これからの時代の組織はフラットで、その人の得手とすることが現場で活きることなのか、マネジメントで…

  • 祭りのマネジメントをしている人、現場の人への尊敬の念と感謝の念

    こんにちはgreen_bambooです。 夏祭りの季節になりましたね。 近くの公園での小さな祭りから、イベント会社が開催する大きな祭りまで様々あります。 お祭りの組織においてもマネジメントが必ず必要になりすよね。 そして、そのマネジメントの効果は、来場者が「楽しさを体験して帰る」ことにあります。 いずれの祭りでも「楽しさの体験」をすることができて帰れるのは、祭りを成功させるというビジョン、それを達成させるマネージャーのマネジメントによるものが必要不可欠かと思います。 マネージャーをしているのでマネジメントする人贔屓をしちゃいますが(笑) 楽しさを創り出すことを目的とする組織としては、現場で動く…

  • 組織の役割を決めるのアプローチの続き

    こんにちはgreen_bambooです。 先回は、組織の役割を決めるアプローチとしてメンバーの得手を軸とした役割の作り方を書いてみました。 これまでは、業務上必要になった部署を会社が創り、そこへ人材を送り込む形をとっていました。 このアプローチ方法をやめて、メンバーの得手を優先して会社内の役割を作るという提案でした。 なんか変だな・・・ 一見こんなことはできそうにないですよね。 一人一人に合わせて部署なんか作れない。 現状では確かにそうでしょう。 でも、これからの時代は、各個人が活躍をする時代へ移行していきます。 そうなると、各メンバーが得意とするそれぞれの部署を作り、会社側が得手とするメンバ…

  • 組織の役割を決めるためのアプローチ

    こんにちはgreen_bambooです。 組織の役割を決めることを行なっていきます。 まず、1人会社であれば、トーゼン社長が全ての役割を引き受けます。 当たり前ですね。 そして、2人になった時点で役割分担が発生します。 ケースとしては、 フラットな関係 上下の関係 いずれかでしょう。 フラットな関係は今のトレンドかもしれませんが、仕事の内容を検討することなく全くランダムに振り分ける方法。 また、専門分野を決めて振り分ける方法 があります。 専門分野を決めて分けたほうが効率はよくなるんじゃないでしょうか? また、好きなタイプの仕事と苦手なタイプの仕事なんかがあると明確に分けたほうが効率が上がりま…

  • 一皮剝けるために必要なことと生産性アップのキモ

    こんにちはgreen_bambooです。 昨日のブログで、多部署から回ってくる仕事について書きました。 そもそも、なぜ多部署から仕事が回ってくるようなことがあるのでしょうか? 何も考えずに、やらなければいけないと思い込んでいるのでしょうか? 答えは、YES 放置していたのにも関わらず、会議の席で上がったので、「これやらなければいけないよね」となったのでしょう。これまで全く問題なかったのにです。 思いつきですね。 つまり、ひらめきというと聞こえはいいのですが、結局何も考えていないのです。 そして、マネジメントができていないからなのでしょうか? 答えは、YES マネージャーがマネジメントをしている…

  • ケーススタディ 〜多部署から押し付けられる仕事のマネジメント〜

    こんにちはgreen_bambooです。 水は高いところから低いところへ流れる・・・ これは仕事も一緒!? 突然欠席裁判で多部署の仕事を押し付けられることがありました。 出席していない会議で決まったようです。 もともとは、A部署で必要だからという理由でできた仕事でした。 そこで、専属で行なっていたチームメンバーが事情があって辞めたため、他のメンバーが時間が空いているときにやることに。 ところが、なかなか時間が取れなくて、結局あんまりできなかったようです。 で、B部署がメンバーを増員したことをきっかけに引き継ぐことに。 そこではしばらく保留にしており、そろそろ取り掛かろうというところで、増員した…

  • ブログを書くのは?

    こんにちはgreen_bambooです。 ブログとは何か? 自分の記録。 自分の経験を記録するもの。 これを他の人が読んで何かの「役に立つ」1つのツールになってくれるといいかなと思います。 実際にたくさんあるブログの中で、自分の興味を惹かれるものをピックアップして、たくさんの情報を取り入れています。 また、この情報をエンターテイメントとして利用する人も多いと思いますが、「自分だったら」とか、「こんな思考方法があるんだ」とか他者の経験を自分のものにできたら、人生はより一層ハッピーになると思います。 また、貰いっ放しだけでなくて、自分の経験もみなさんへ公開する事で誰かの役に立てればいいかなと思って…

  • ゆっくりした休日を過ごせていますか?

    こんにちはgreen_bambooです。 ゆっくりとした休日を過ごせていますか? 日々追われる中で、ずっと頭の中でこびりついて離れないことないですか? 休日くらいはスマートフォンの電源を切って、ワークアウトやお酒に溺れてみるのもいいのでは?? 頭の中をリフレッシュしましょう。 今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。 こちらを「ポチッ」としていただけると励みになります。 ↓ にほんブログ村 にほんブログ村

  • 20年経ってあの人の自伝を読んで思うこと

    こんにちはgreen_bambooです。 今日は堀江貴文著「我が闘争」を読んでいました。 堀江さんがメディアに出てきた頃、確かまだ大学生の頃だったと記憶しています。 その時テレビを通して初めて知った時の感想は「悪そうな人だな」でした。 あれから20年近く経って、自伝を読んだあとの感想は「こんな生き方に憧れる」でした。 これほどまでに真逆な感想を持ったのは、おそらく20台の頃の自分がとても無知であったと言うことと、メディアから流れる情報が「正しいもの」として頭で考えることもなくインプットしてしまっていたところなのではないかと思います。 物事には「オモテ」があれば「ウラ」もある。 「ウラ」と言う表…

  • 組織としての正解は無数にあるけれど。どれが本当の「正解」なのか

    こんにちはgreen_bambooです。 部下との距離はたびたび書いていますが、徐々に距離が縮まるにつれて、対応がおかしくなってきます。 入社当時を10階建のビルに例えると「2」ぐらいだとします。 1年が過ぎる頃には「7」ぐらいになって、 2年が過ぎる頃には、「12」くらいになっています。 そう、10回建のビルのはずなのにです! 上から見下ろしている(笑) それから、社会人経験をされた中途入社の方なんかも、何か老獪なテクニックを使って組織内を泳いでいたりするのを見かけます。 組織に所属する人みんなが同じ方向を向いて、気持ちよく働くにはどうしたらいいのか? その問いを毎日ことあるごとに考えます。…

  • 悩みは紙1枚とペン1本で解決できる??

    こんにちはgreen_bambooです。 相手がどう思っているかわからない。 そんなことは日常茶飯事でしょう。 でも、これに振り回されると自分を見失いますよね。 40台のマネージャークラスの方は経験されている方が多いのではないでしょうか? マネージャーに限らず、40台までサラリーマンをやってこればそりゃぁまぁねぇ〜。 さて、振り回されないようにしてもどうしてもそちらへ意識がいってしまうことがあります。 これは、防衛本能と言うんでしょか。 傷つかないために、情報を集めるためにそちらに意識がいき、集めた情報によって、自分が傷つくと言う本来の目的の逆をいく負のスパイラルを作ってしまうこともあります。…

  • 突然牙をムいて怒り狂うチームメンバーへの対応方法

    こんにちはgreen_bambooです。 急に牙を剥いてくるチームメンバーはいますか? いま、ちょうどそういったメンバーから意見をもらったところです。 そういったメンバーの特徴は、 ・自分の利益に異常に執着する性格 ・物事を捉えるバランスが極端に欠けている ・とにかく感情的 こんな感じでしょうか。 正直困ります。 特に全体のバランスを極端に取れないところが。 組織の中のルールや運用は、一律にきっちりと決められないことが多々あります。 トップダウンもその一つ。 全員が納得の上でないと、組織が動かないなんてことになったらイノベーションなんか起こりません。 突然牙を剥いてくるメンバーはそういったきっ…

  • この時期なぜかのどの調子がよくなくなるマネージャーへ。

    こんにちはgreen_bambooです。 今日は急な体調不良でお休みをとりました。 昨日マネージャーが休むと組織が止まるような記事を書いたばかりですが・・・ どうもこの時期は喉の調子が悪くなるようで、多くの方もなっているのではないでしょうか? どうやら、「エアコン」のせいのようでした。 鼻が詰まる→口が開く→エアコンで乾燥してる→ついでに埃もまっている→喉に細菌がつく→残念な結果に こんなスキームで調子を悪くするようです。 対策として 鼻が詰まってもなんとかなるように鼻腔を広げるものを買ってきました ↓ 結構いい値段がしますね。2/3くらいの値段で別のものもありました。 ブリーズライト スタン…

  • どんなクラスのマネージャーにも共通する●●とは?

    こんにちはgreen_bambooです。 今日は声がほぼ出なくなってしまったので、養生してすぐに寝たいと思います。 サラリーマンはどんなに役職が上がろうとも体が資本であることに変わりはありません。 むしろ、役職が上であればあるほど希少性があるので、一層体を大切にしなければならいでしょう。 マネージャーにも色々なクラスのマネージャーがいると思いますが、どんなマネージャーであっても、管理する役割には変わりがないので、その管理者であるマネージャーが休んでしまうと効率が下がるもしくは何か問題が起こる可能性が高いです。 マネージャーの方は40代の人も大勢いると思います。 ご存知の通り40代になると色々な…

  • 副業が禁止される時代から、副業が求められる時代へ

    こんにちはgreen_bambooです。 副業を認めている会社が増えつつあるようです。 人口の減少が主な原因でしょうか? 採用の会社なんかは、最高の売り上げを上げていそうですね。 実際、人材はどんどん取りづらくなり、高齢化社会から高齢社会へ移行しています。 そんな時代では、若い人の希少価値が否が応でも上がっていきます。 インフレーションですね。 人材にコストをかけられなくなってくると、「ヒト」ではなく「システム」へ投資が回るのでしょうか? となると、「システム」を利用できる人の価値も上がっていきそうですね。 中小企業ではどのくらいの「システム」を使える人がいるでしょう? 比較的平均年齢の高い会…