searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

bumさんのプロフィール

住所
兵庫県
出身
京都府

なやめる大学院生と地域おこし協力隊。 研究と仕事がきちんとできますように。 ひびのきろく。 好きなものは地理と歴史と乗り物と温泉と乱読とお酒。

ブログタイトル
きのこ日和。
ブログURL
http://bumbum.hatenadiary.com/
ブログ紹介文
なやめる大学院生と地域おこし協力隊。 ひびのきろく。
更新頻度(1年)

集計中

ブログ村参加:2015/11/24

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、bumさんの読者になりませんか?

ハンドル名
bumさん
ブログタイトル
きのこ日和。
更新頻度
集計中
読者になる
きのこ日和。

bumさんの新着記事

1件〜30件

  • 2017.04.14

    社会人は甘くてキツい。 仕事がはじまって2週間が経ちました。 そこそこブラックな研究室にいたのと、通学時間が長かったのもあって、遅くとも19:00には帰れて、職場まで10分で行ける今の生活は時間がありすぎて何をしたらいいのかわからずに戸惑ったりもします。 帰って、晩ごはん食べて、テレビ見て。 でもそのままコタツでこてっと寝てしまったこともあったので、やっぱり疲れているのかなと思います。 仕事は覚えること、気をつけることがたくさんで大変です。それでも幸運なことに親切な上司にめぐりあったので、歯が立たないとか、途方に暮れるようなことは今のところありません。 まだまだこれからだとは思いますが、『ま、…

  • 2017.04.02

    なんやかんやバタバタで、なにかをゆっくり考えたり、書いたりする余裕がありません。明日、というかこれを書いている今からしたら今日から働くなんて、準備できてますか?僕の心。 修論とか、大学院の卒業とか、3月までの非常勤のお仕事の任期満了とか、いろいろあった。またどこかのタイミングで振り返りたいけれど、そのどこかはいつ来るのかな。 とにかく、社会人デビューです。いいスタートを切れるように休みましょう。 最後まで読んでいただいてありがとうございます。

  • 2017.01.01

    あけましておめでとうございます。 きのう京都の実家に帰ってのんびり。たまに修論もぽちぽちしつつ。 本当は2016年のふりかえりをしたかったのですが、いつの間にか年を越していました。どんな一年でしたか。正直なところ、しんどい時期が多い一年だったなあと思います。恋人にフラレてひたすら引きずった前半と、研究が思うように進まなかった後半と、泥沼にはまって抜け出せないような感じの日々でした。もがくと沈むからひたすら我慢して浮いて、だんだんその状態になれてきたけど、やっぱだめだ抜け出さないとって、すっきりしたのは12月になってからじゃなかったかなあ。 そんなこともあって、2017年。年男です。大学院も、今…

  • 2016.12.20

    ごぶさた。 修論漬けです。まだまだ浅いです。クリスマスもお正月も、2月いっぱいまで、しっかり漬かります。 今日はドクターの先輩に「進んだね」と褒めていただいた。自分でもようやく意図したことが文章に落とし込めるようになってきて、寝不足にしてはずいぶん機嫌がいい。 明日は先生に見てもらう。そんな褒めてもらえないだろうけど、粛々と直していけばいいって分かったから大丈夫だ。 それでは。

  • 2016.11.29

    うー、研究進みません。進められません。つらい。しんどい。めんどくさい。 がんばらねばね。いろんな人を巻き込んで、お世話になって、恩を返しきれず、それでもまだ心配してもらってる今。甘えすぎですよね。ごめんなさい。 ぼろぼろずたずたでも進もう。いや、そんなかっこよくなくても、半歩でも0.1歩でも進めよう。

  • 2016.11.18

    春からの就職先が決まりました。 ここ数ヶ月帰れてない実家に電話して報告すると、父も母も異様なテンションでよろこんでくれた。「おじいちゃんとおばあちゃんは何ていうかわからんけど、かたいとこ決まってくれてよかったわ〜」と。 これまで進路については「私立なら実家から通えるとこ」ぐらいしか口出ししてこなかった。進学・就職先について干渉される愚痴を友だちから聞いて「大変やねえ」と口にはするものの、完全に他人事だと思ってたし。けど、うちも案外ふつうの家やったんやなあ。 でもまあ、急に田舎に移住するわ、ようわからん仕事しだすわ、かと思えば院進学するわ、しかも起業もするんかい、みたいなことで、何やかんややっぱ…

  • 2016.11.17

    ここ2日間クソみたいな生活を送っている。 昼まで寝て、Twitter見て、はてブ見て、まとめサイト巡回して、iPadでサッカーのゲームして、中古車検索して、そんでまたTwitter見て、みたいな。 かろうじて約束してたご飯と家庭教師には行ったけど、完全に研究が行き詰まって引きこもってる院生状態。よくないね。 Twitterで雨宮まみさんの訃報を知る。昨日、帯文と付録エッセイを書かれていた文月悠美さんの詩集『わたしたちの猫』が届いていた。 もしも昨日の晩すぐに開いていたら、どんな気持ちで読んでいただろうなと思う。今はただ残念に思う気持ちしか出てこない。すごく正直できれいな、やさしくて刺さる、雨宮…

  • 2016.11.11

    今日は久しぶりに「がんばれたな!」という一日でした。仕事としても研究としてもまだまだなレベルで、助けてもらいっぱなしですが、がんばってよかった。自分はここでがんばらないといけないな、がんばりたいなと思えました。きちんとがんばると、次がんばらないといけないことが明確に見える気がします。粛々と、この調子で。

  • 2016.11.02

    11月ですね。今年もあと2ヶ月。 最近は研究で忙しくしてます、だったらいいのですが、いえ決してそうではないということはないのですが、頭と心でイメージするペースと実際の身体のペースがちぐはぐで思ったとおり進まず。焦れば焦る分だけ、置いてけぼりの感覚になって、どんどん不安が増幅します。この不安は手を動かすことでしか解決しないのだと、卒業するまで消えないのだと、そう分かっていてもやっぱり。 逃げたくなるし、そんな記事ばっかり目についてしまうけれど、やっぱり今の道を選んだ自分と後押ししてくれた周りの人たちの期待を裏切りたくないなあと思う。でも、やっぱり正直きついです。 こんな時どうすればいいのか。筋ト…

  • 2016.10.24

    今日でブログをはじめて1年みたいです。 日常のまとまりのない感情をダダ漏れにしているだけのブログですが、読んでくださって、本当にありがとうございます。 1年前、重度に依存してた恋人に振られました。遠距離になってから、勝手につくりあげた変わらない姿・残像にすがっていました。羽ばたこうとしていたのに、過去の姿に縛り付けようとしていた自分はなんて愚かなんだろうと思います。ごめんね。壮絶に駄々をこね、一度は笑ってさよならできたけれど、やっぱり壮絶に引きずり、そこからやっとこさ、このブログにも随分支えてもらいながら今まできました。 今でもフッと思い出すことがあって、それは定食のサラダのトマトだったり、す…

  • 2016.10.23

    泥まみれの撤退戦でつらいけれど、ダサくてみっともなくても、ゲームオーバーになるまで諦めず頑張るしかない。ゲームオーバーかどうかを判定するのは、自分ではない。そこを絶対に忘れちゃいけない。 ずっと泥沼から抜け出せずいたけれど、このままだと本当に沈んでしまう。沈むのを選ぶことは簡単ですぐに出来てしまうことだけれど、今より良くなるのかわからないけれど、今より悪くなることをなんとか食い止めないといけない。だから、逃げちゃだめだ。 いよいよ修論が修羅場を迎えて、えらくエモい文をノートに書いていました。手書きで文章を書くと、不思議と勇気がわいてくる気がします。書くことは力で、自分に力を与える行為だと思う。…

  • 『君の名は。』を観た。

    やっと観ました。 (以下、ややネタバレです。) うーん、よかった…! 泣きそうでした。もっと思いっきり泣けばよかったなー。 感想は「美しかった!」と「出会えてよかった!」の二言に尽きます。 といえばかっこいいけど、単に語彙が貧弱なだけかな。 駅と電車の描写とか、きれいな空とか、ふたりがすれ違うシーンとか、『秒速5センチメートル』を思い出しながら観ていました。 すれ違って、ふりかえって、ちゃんと声をかけることができて、ほんとよかった。 泣き所だけど、ホッとした気持ちのほうが大きかったかなあ。 ここ最近、すごく無気力でしんどい状態でした。 映画一本観たからといって劇的に変わるわけではありませんが、…

  • マッシュの理由

    昨日髪を切った。 3〜4年通っている美容室。平気で2ヶ月放置するけど、セットも全然しないけど、それでも大丈夫なようにしてくれるし、喋らなくても全然気を遣わなくて、居心地がいい。 で、髪型はあいかわらずのマッシュ。 最初はチャットモンチーのあっこちゃんに憧れて。カット前に写真を見せることを初めてした。 今は菊池亜希子の方のあっこちゃんに憧れて。もう4年ぐらいはずっとマッシュにしている。 面接これで大丈夫? って言われたけど、もうちょっとこのままでいたいかなあ。 どうしてか。 うーん。 お気に入りだから。 好きな人にわしゃわしゃして欲しいから。 直毛でセットが楽ちんだから。 マッシュの似合う女の子…

  • 若いつもりが年を取った

    就活帰り、六甲道で普通電車を降りて最初に頭に浮かんだこと。 面接で院生であることを指摘されたからなのか、はたまた都会出て普段の数倍の若者を見たからなのか。 途中から乗ってきた可愛らしい女の子もきっと年下だろうな。 『いやいやまだ23歳でしょ?』ってそういうことではなくて、あくまで自分の中で、絶対的に年を取った、ということなのだ。 大学に入学した当初は、そもそも院生が何者なのかも分かってなかったし、すごい人たちというイメージしかなかった。 でも、一緒にいるうちにだんだん「5歳上やけど大したことないな」とか随分失礼なことを思うようになった。 そして、いざ自分がその立場になって、「M2です」って自己…

  • 2016.10.05

    ブログ書くことないな〜と思うにつれて、自分がすべきことから逃げている事実に気づく。 台風が近づいて電車も止まっていたようで、大学に行かずに事務所で仕事をしたのは正解でした。来週のイベントの準備も進んだし、やることはやったかな。 でも肝心のところには手がつけられなかった。また、逃げたなあ。 明日やろうは馬鹿野郎ということで、いまからがんばります。 それでは。

  • 2016.10.04

    夏のような蒸し暑さ。台風が近づいてるんですものね。お気に入りの秋物のシャツで大学に行ったけれど、結局Tシャツで過ごしました。 ゼミは後輩の研究発表。先輩とは言え、偉そうなこと言える立場にないなあ…、と思いつつコメント。人のふり見て我がふり直せ、です。 帰ってからは居候中の友人その2の誕生日祝い。美味しい唐揚げでした。 台風がちょっぴり心配ですが、明日も頑張りましょう。

  • 2016.10.03

    農繁期です。農業をしてなくても、農村にいるとやっぱり忙しくなります。その分、美味しいものがたくさんあるし、楽しみも多いんですけどね。昨日一昨日は村の祭りでした。 祭りが終わってもイベントが毎週のようにあるので、気が抜けません。研究はもっと気が抜けぬ。息切れしないよう、元気にいきましょう。

  • 2016.09.26

    「間違えることにビビってるんだろうけど、そもそも正解も間違いもないんだから、やるしかないんだよ」 「他人からのアイディアに信頼はしてもいいけど、期待しすぎちゃだめだよ。自分の研究なんだから、自分事でしかないし、最後は自分で決めなきゃ。」 今日もいろいろと。正論すぎて何も言えないな…。 抱えている不安を相談できる人がいなくて、置かれている状況を分かってもらうことだけでも一苦労で、モヤモヤが溜まりっぱなしでつらい。 人に頼るっていうこと、成果を第一に考えれば出来るでしょって言われればそうなのだけれど苦手だ。やってもないのに苦手だなんて言うのは怠惰かなあ。 美味しいもん食べて、ゆっくり寝ましょう。

  • 2016.09.22

    昨日の話ですが、『怒り』を観ました。 (すこしネタバレなところがあるかもしれません。) www.ikari-movie.com うーん。難しくて、全然言葉にできなくて、とてもエネルギーを消耗する映画でした。 でも少しずつ書きますね。 登場人物が直面するのは、想像の及ばないような「怒り」です。 スクリーンから目を逸らしてしまうシーンが何度もありました。 それでもその「怒り」は全く手の届かないところにあるものでもなく、自分の中にある「怒り」と全く違うものでもなく、感情を揺さぶり、ぐっと入り込んできます。 刺さったのは、明日香(池脇千鶴)が洋平(渡辺謙)に「おじさん、本当は『愛子が幸せになれるはずが…

  • 2016.09.15

    中秋の名月ですね。うちからは曇り空から透けて、でもやっぱり力強い満月が見えました。みなさんのところからはどうでしたか? 岸本千佳さんの『もし京都が東京だったらマップ』を読みました。 もともとはブログで話題になったものみたいです。 もし京都が東京だったらマップ | 世界はもっと豊かだし、人はもっと優しい 僕もTwitterで流れてきたのを見て知っていて、すごくおもしろいなあと思っていたのですが、とうとう書籍化ということで早速買って読みました。 マップには僕の生まれ育ったところは載っていなくて、本になる時に追加されないかなあと少し期待していたのですが、残念ながらやっぱり載っていませんでした。 でも…

  • 2016.09.14

    もう9月も折り返しなのが信じられない、信じたくない。嗚呼…。そんな最近です。 ここのところお疲れで書く気が起こらなかったのですが、リハビリがてら更新。 農業をしているわけではありませんが、秋の田舎はとにかく忙しいです。 それに調査だったりゼミの発表だったりが重なったりするともう…。 でもバランスを取ろうとしてなのか、アウトプットのペースが上がると、自然とインプットのペースも上がります。いくつか良い本に出会えました。またじっくり書きたいなと思います。 うちのあたりは稲刈りが早いです。もう半分以上は刈り終わったのではないかな。 僕が今取り組んでいることの収穫は2月ごろでしょうか。良い収穫のために、…

  • 2016.09.08

    夜行バスで東京入り、説明会に行って、昼過ぎには新幹線でとんぼ返り。それから研究の打ち合わせと家庭教師でバタバタの一日でした。 人生初の赤坂。丸ノ内線に乗って、赤坂見附で降りた時、ふと『ミッケ!』っていう本が好きだったな〜って思い出して、急に親近感がわいてニヤニヤしてました。かわいい地名。 もうちょっといろいろあったはずなのになあ。眠すぎてもう限界。 明日も良い一日になりますように。

  • 2016.09.07

    中間報告会からもう一週間! そう考えると情け無い進捗なのですが、動きを止めていないことは良いことです。 この調子で進めましょう。 就活も山場を迎えはじめました。 うまく時間をやり繰りして、試験勉強もこなしていきましょう。 これから夜行バスです。起きたら新宿。 明日も頑張りましょう。

  • 2016.09.06

    手帳にその日食べたものを書いているのだけれど、「コロッケパン@セブン」って書いたあとすぐ『なんでやねん!』って全力でひとりツッコんでしまった。 そこは関西人やったら「セブイレ」て書かなあかんやろー、とかブツブツ。 そんなくだらないことでフフフってなれるぐらいは元気で、それって素晴らしいことだなと思います。 明日もそんな一日にしましょう。 遅くなってしまったので、これぐらいで。

  • 2016.09.05

    研究のこと、進路のこと、仕事のこと。 天気は台風の影響であいにくですが、いろいろと正直に話すことができて、すっきりした気分の一日でした。 不安で手が動かなかったり、別のことをしてごまかしたり、余計にしんどくなりがちなのですが、少しでも手を付けるようにしましょう。それこそブログを書くことでもよいのです。できることから、すべきことから、粛々と進めましょうね。 どうしてもしんどい時、その一歩をどうやって踏み出せるかがまだ自分でもつかめていないのだけれど、こうやって思いを残すことで、なにか将来の自分や同じような状況の人のヒントになればいいなと思います。 明日が雨の山場のようですが、今日のようにがんばり…

  • 2016.09.04

    今日は早起きして、柿渋染めして、1回生の時から仲良くしてる女の子と会って近況報告しあって、美味しい米粉パンといまいちな牛スジカレーを食べて、うさぎのかぶりものつくって、野点ちっくなことして、ゼミに新しく入った後輩とお話しして、そんでまた柿渋染めして、ラーメン食べて。 ああ、研究さえ進めば最高な一日でした!こんな日に進むわけがない!割り切れなくてズルズル引きずりながら過ごすの良くないね。ちょっと勉強してから寝ましょう。 最近はブログにくだらないことを書くことのハードルがどんどん下がってきていて、自分的にはすごくおもしろい感じ。 いい締めの言葉が浮かばないけれど、このあたりで。

  • 2016.09.02

    ここ最近は良い本に出会います。 『ちひろさん』もそう。 僕の人生は、と言ってもたかが20年と少しだけれど、いつも本に生かされているなあと思う。世界を広げてくれたり、人と出会わせてくれたり、苦しみから救ってくれたり。 だから大事にしないといけないなあと思いました。 酔っぱらいのメモですが、今日はこんなところで。

  • 2016.08.30

    今日は修士論文の中間報告会でした。 案の定、メラメラと炎上…。おしりに火をつけたまま頑張りましょうね。 でもとりあえずは一段落ということで、2ヶ月ぶりに実家に帰っています。 なぜだか駅を出た時、前に帰省した時とは街が違って見えました。 知らん人ばっかり。まあそらそうなんやけど。 ホームの様子も、乗り換えの改札口も、駅前のお店も見覚えがあるものばかりなのに、すごく離れたところ気がする。 なんなんやろうなって、村田沙耶香さんの『消滅世界』を電車内で読んでいたから、っていうせいにする。 Twitterのタイムラインに流れる俗っぽいツイートに、まだ恋とかなんなのか分からないような時期に感じていたのに似…

  • 2016.08.26

    秋が近づいてきたみたいです。 今日は久々に集中して研究ができて、時間が経つのがあっという間でした! でもそれは先輩に議論をリードしてもらったからで、一人では何にもできないんだなあっていうのを改めて感じました。頼りながらがんばろう。 ほぼ日手帳をつかっているのですが、今日のページのすみっこに書いてある言葉が素晴らしく今の自分にぴったりでした。 なにかを「たくさんやる」というのは、若いときには、とても必要なことだと思う。 嫌いになるくらい、それをする。消化しきれないなにかが体内にたまって、 ひょっとしたら毒になるようなこともある。それくらい行き過ぎてもかまわない。 そうでないと「眺める」だけで終っ…

  • 2016.08.25

    家庭教師のアルバイトをしていて、高2と中3の姉妹を教えています。 今日は週1回の指導の日で、お姉ちゃんとは現代文の読解の特訓をしました。 問題を解いてもらっているとき、ふと教科書に載っていた向田邦子だったかの「元気な日はハガキに丸をつけて家族に送る」みたいな話を思い出して、『好きな人とそんなことしたいなあ!』ってニヤニヤしてしまいました。 きっと物足りなくなってLINEとか電話とかしちゃうのかもしれないけれど、毎日なにか好きな人から届くってすごく素敵じゃないですか?どうでしょう? そんなくだらないこと考えた日でした。 あいかわらず夢見がちなロマンチスト。 そんな自分が嫌いじゃないから困ったもの…

カテゴリー一覧
商用