searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

ダイヤモンド富士さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ダイヤモンド富士
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/diamond223
ブログ紹介文
稲毛海岸からのダイヤモンド富士情報 と美浜の鳥や花
更新頻度(1年)

25回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2015/11/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ダイヤモンド富士さんの読者になりませんか?

ハンドル名
ダイヤモンド富士さん
ブログタイトル
ダイヤモンド富士
更新頻度
25回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
ダイヤモンド富士

ダイヤモンド富士さんの新着記事

1件〜30件

  • 冬の渡り鳥を求めて検見川浜から稲毛海浜公園へ

    お隣さんより朝の稲毛海岸で富士山が綺麗に見えるとの話を聞きましたが、散歩に出かけたのが遅かったので其の日は見られませんでした。機能は雲が多く、今日も同じように雲の多い朝でしたが海岸に行ったら晴れるかと期待して検見川浜に向かいました。今日は月曜で花美お休み。検見川浜だと冬のお客さん一杯かと検見川浜に向かいました。走行距離を稼ぐため、自転車です。最初に花見川河口です。ここはヒドリガモの天下です。ユリカモメは少し居ません。検見川浜入り口からの砂浜にユリカモメが沢山来ています。自転車ですので其のまま稲毛海浜公園に足が伸ばせます。稲毛海浜公園の周りの木々にオナガの大群です。特にモッコクの赤い実に群がります。目的の冬の渡り鳥はオナガガモが一組だけです。何時もはオナガガモとユリカモメが沢山集まる稲毛海浜公園の池ですが、今はオ...冬の渡り鳥を求めて検見川浜から稲毛海浜公園へ

  • 稲毛海浜公園冬のお客さん飛来

    十月22日木曜日稲毛海浜公園最初のお客さんはオナガガモでした。検見川浜最初に確認できたのは18日ユリカモメとヒドリガモです。稲毛海浜公園にもユリカモメは沢山来るでしょう。稲毛海浜公園といえば、三陽メデアフラワーミュージアムです。前庭にはコスモスとサルビア。もう直ぐ菜の花とビオラになるでしょう。ハローウィンの飾りのカボチャも少し見られます。20年稲毛海浜公園最初の冬のお客さん貝海獣の漢字20年最初の冬のお客さん情報千葉最高の散歩スポット昭和の森10月南オオストラリア北海道のミユビシギ検見川浜のミユビシギ南オオストラリア北海道のミユビシギ駿府城・東海道線からの富士山こじま花の会団子会稲毛海浜公園冬のお客さん飛来

  • 検見川浜冬のお客さん到来

    10月18日ユリカモメとヒドリガモ冬のお客さん検見川浜に到着。これから来年の4月まで千葉の海岸に行くのが楽しみです。晴れが続けばダイヤモンド富士も楽しめます。稲毛海浜公園にはオナガガモが来ているでしょう。楽しみです。20年最初の冬のお客さん情報貝海獣の漢字こじま花の会千葉最高の散歩スポット昭和の森10月南オオストラリア北海道のミユビシギ検見川浜冬のお客さん到来

  • 千葉1番の散歩スポット昭和の森の10月

    千葉1番の散歩スポット昭和の森の10月です。10年前10年間くらい月1度の自然観察貝に参加していました。自宅から車で40分掛かっていましたが、何の苦痛もありませんでした。ところが10月の2日に昭和の森へ向かったら、遠いこと遠いこと。久しぶりの昭和の森大きい樹木の歓迎は何よりです。時期が丁度良かったので、シデコブシと小豆の原種の棚が採取できました。撒いてみました。芽が出るのを楽しみにしています。今年は去年お隣さんから頂いた、完熟りんごが芽を出したので、色々種を撒いています。千葉最高の散歩スポット昭和の森10月貝海獣の漢字こじま花の会村のカメラマンFacebook:写真をクリックすると右上にコメントが出ます。そこにHPのURLが有りますのでクリックしてください。南オオストラリア北海道のミユビシギ千葉1番の散歩スポット昭和の森の10月

  • 今年の胡瓜は八百屋さん泣かせ

    ホームセンターから買ってきた肥料入りの花・野菜の土を家庭菜園に混ぜ込みました。何時もは腐葉土と鶏糞で有機肥料の家庭菜園と言っていました。この成長を見ると最早有機肥料での栽培などとは言っていられません。トマトと胡瓜は有名種苗メーカーの種です。ナスは苗木です。昨年まで100円ショップの種でお茶を濁していました。今年は濁しません。立派なもんです。長期の梅雨で葉物野菜は残念な結果です。長梅雨が胡瓜には最高です。空梅雨だったら、ホームセンターの肥料入り花と野菜の土も残念だったかも知れません。胡瓜は本当にすばらしい出来です。八百屋を脅かす家庭菜園?夜開花して朝しぼむキカラスウリこじま花の会村のカメラマンFacebook南オオストラリア北海道のミユビシギ今年の胡瓜は八百屋さん泣かせ

  • 特に胡瓜は八百屋さん泣かせ!!

    ホームセンターから買ってきた肥料入りの花・野菜の土を家庭菜園に混ぜ込みました。何時もは腐葉土と鶏糞で有機肥料の家庭菜園と言っていました。この成長を見ると最早有機肥料での栽培などとは言っていられません。トマトと胡瓜は有名種苗メーカーの種です。ナスは苗木です。昨年まで100円ショップの種でお茶を濁していました。今年は濁しません。立派なもんです。長期の梅雨で葉物野菜は残念な結果です。長梅雨が胡瓜には最高です。空梅雨だったら、ホームセンターの肥料入り花と野菜の土も残念だったかも知れません。胡瓜は本当にすばらしい出来です。八百屋を脅かす家庭菜園?夜開花して朝しぼむキカラスウリこじま花の会村のカメラマンFacebook南オオストラリア北海道のミユビシギ特に胡瓜は八百屋さん泣かせ!!

  • アイリスオオヤマのメタルラックでメタルデスク

    スチールラックでパソコンデスクみたいのを作ろうとホームセンターへスチールラックの購入に行きました。生憎行ったホームセンターがアイリスオオヤマのホームセンターだったので、スチールラックの品揃えが有りません。アイリスオオヤマの品揃えではメタルラックになっています。組み立て上がりが180x90x60メタルラック購入。スチールラックと違い重量感があります。豪華です。棚板のデスク加工用には長さ90cm1,8cm厚みの棚材20cmと60cm幅の物を1枚づつ買いました。180なので先ず柱の繋ぎから始めます。切込みを入れて90cm幅のデスクにしました。メタルデスク作りました検見川浜のコアジサシ・恋の予感千葉市の大賀蓮開花情報検見川浜コアジサシ営巣地千葉公園の大賀蓮開花情報6月17日写真販売最近情報アイリスオオヤマのメタルラックでメタルデスク

  • 千葉公園オオガハス開花情報

    千葉公園の大賀蓮6月17日には266輪咲いていました。千葉市の大賀蓮開花情報です。まだまだ開花数が少なく、さびしい状態です。でも梅雨の中休みの6月17日綺麗な写真が撮れました。特筆すべき写真は千葉公園蓮池に建つ蓮華亭の天辺の飾りに、蓮の写真を写しこんだ写真です。蓮華亭はカナダから移築された建物のようですが、蓮の蕾が天辺に付くと何処か仏教国からの移築に見えないでしょうか?千葉公園の大賀蓮開花情報6月17日検見川浜のコアジサシ・恋の予感千葉市の大賀蓮開花情報検見川浜コアジサシ営巣地ご隠居写真家Facebook写真販売最近情報千葉公園オオガハス開花情報

  • 検見川浜のコアジサシ営巣地はビルの近く

    今年の検見川浜のコアジサシは何時もより沢山来ているようです。隣で話しているこの辺に住む方の話によると、こんなに沢山来るのは久しぶりとのことでした。何時も7月になって稲毛海岸に、海水浴場表示ブイが浮かんでいると、そこのブイの数と同じ位の数のコアジサシが集まります。其の集まるコアジサシは此処で生まれた、コアジサシも来るのでしょうか?それも楽しみです。検見川浜のコアジサシの営巣地の近くには千葉市のビルが立ち並ぶ中に有ります。昔の稲毛の海岸は国道14号のようです。検見川浜コアジサシ営巣地検見川浜のコアジサシ・恋の予感検見川浜コアジサシ飛来中19年稲毛海岸の砂が真っ白にご隠居写真家Facebook写真販売最近情報検見川浜のコアジサシ営巣地はビルの近く

  • 検見川浜のコアジサシ恋の予感

    検見川浜のコアジサシは恋の予感お土産を持って相手を探しているようです。口に銜えているのは鯔の稚魚に見えます、如何ですか?6月には親子のコアジサシの写真が取れるでしょう?検見川浜のコアジサシ・恋の予感検見川浜コアジサシ飛来中19年稲毛海岸の砂が真っ白にご隠居写真家Facebook写真販売最近情報検見川浜のコアジサシ恋の予感

  • 検見川浜にコアジサシ集結中

    検見川浜コアジサシ営巣地に沢山のコアジサシ。ヨットハーバーの駐車場はコロナの影響で閉鎖中ですが、沢山の構えラマンが来ています。なかなか綺麗な写真は撮れませんが、頑張って写真を撮ってホームページにしてみました。下の表の中なの高倍率カメラの紹介の中に今使っているキャノンのカメラに合うかと思い注文したカメラケースの紹介も追加しました、今使っているカメラで、キャノンとミノルタのカメラにケースが無いのでどちらかのカメラに使えればと思います。検見川浜のコアジサシ2020年鳥の写真稲毛海岸からの富士山ご隠居写真家Facebook写真販売最近情報検見川浜にコアジサシ集結中

  • 藤の苗を6号鉢に植え替え

    2月に藤の種を撒きました。5月に芽を出したのを確認。種を3粒撒き5月4日に2つ芽をだしているのを確認。3つ目は10日に確認。最初に確認した芽の芽の成長が、早かったので植え替えを決心。6号駄温鉢に黒土2、鹿沼1、川砂1植え替えました。植え替えに辺り一々写真を撮ってホームページを作りましt。藤の苗6号鉢に植え替え藤の芽出し藤の種蒔き村のカメラマンFacebook写真販売最近情報藤の苗を6号鉢に植え替え

  • 樹木の観察会をサイトでしませんか?

    ゴールデンウイーク真っ只中外出自粛。落ち込んでいませんか?昔作った樹木の写真をリニューアルしました。外出出来ない日々。ホームページで樹木をご覧ください。>昔作ったホームページは毎月自然観察会に出かけていって、毎月撮っていた写真を使って作っているので、新芽、蕾、開花、結実が見られる物も有ります。全く揃ってなくて、花だけ、樹形だけという写真もあります。樹木の写真集どんぐりの種類冬の渡り鳥と夏の渡り鳥ご隠居写真家Facebook写真販売最近情報樹木の観察会をサイトでしませんか?

  • 冬の渡り鳥が去り始め夏の渡り鳥が来ています

    もうすぐ5月です。冬の渡り鳥はもうすぐ帰ります。代わりに夏のお客さんツバメが来ています。冬から春、春から夏いろいろな花が咲きます。何時もは花と言えば、三陽メデアフラワーミュージアムですが、今はコロナで千葉市の施設はどこも閉鎖されています。花は見られませんが、稲毛海浜公園の冬の渡り鳥が夏毛に変わり北に帰る前の姿が見られます。一気に帰るのかと思いましたが、少しずつ帰るようです。ユリカモメの数がどんどん減っています。今度散歩に行った時は全部居なくなっているでしょう。稲毛海浜公園はツバメの巣の材料採取の場所でもあります。冬の渡り鳥と夏の渡り鳥ツバメの巣作り材料採取検見川浜と稲毛海浜公園の鳥ご隠居写真家Facebook写真販売最近情報冬の渡り鳥が去り始め夏の渡り鳥が来ています

  • こじま花の会花畑サクラ開花情報

    こじま花の会は高洲プール裏騒動側です。そこはサクラ桜並木です。高洲プール入り口にはソメイヨシノ。こじま花の会花畑にはオオシマザクラとヤマザクラが一本です。ソメイヨシノは15日に1輪咲いていたのですが今日は咲いている花は皆無。側道側のオオシマザクラは後2~3日。1本だけあるヤマザクラは今日にも咲きそうです。蕾が弾けそうで、白い花びらが見えています、こじま花の会花畑(高洲プール裏)サクラ開花情報17日こじま花の会花畑サクラ開花情報3月15日亀城公園Photo散歩ご隠居写真家Facebook写真販売最近情報こじま花の会花畑サクラ開花情報

  • 水を抜くと言うTV番組で紹介されると言う亀城公園

    3月22日池の水全部抜くのですと言うTVの番組で土浦の亀城公園の池の水を抜くと聞き土浦の亀城公園にやって来ました。今日3月12日はWEEKDAYで駐車場は無料でした。昔はこんなに敷地が狭い場所ではなかったと思いますが、今はコンパクト、池の水を抜いたのは2月16日との事で雨が降り早早に切り上げたようです。美人の市長さんの参加も会ったようで、盛り上がったと公園のスタッフの方が教えてくれました。未だ桜は固い蕾で、一回りして写真を撮りました。写真に撮った建造物の位置と名前を結びつける作業は大変です。パンフレットが手に入れば簡単ですが未だ手に入っていません、もう一度桜の開花時期にたずねたいと思っています。水抜き作業が放送される亀城公園最近の神田;神田明神と湯島聖堂稲毛海岸からの富士山ご隠居写真家Facebook写真販売最...水を抜くと言うTV番組で紹介されると言う亀城公園

  • 稲毛海浜公園のアズマヒキガエル

    千葉市の稲毛海浜公園の池で池でアズマキヒガエルの胞接を見ました。其の日も稲毛海岸からの富士山と稲毛海浜公園に来ているアオサギでホームページを作りました。玉子がオタマジャクシに変わりつつあります。全部おたまじゃくしに、変わったら壮観です。アズマヒキガエルの抱接検見川浜と稲毛海浜公園の鳥稲毛海岸からの富士山ご隠居写真家Facebook写真販売最近情報稲毛海浜公園のアズマヒキガエル

  • 2月23日富士山の日の稲毛海岸からのダイヤモンド富士

    2月23日富士山の日稲毛海岸にはダイヤモンド富士のフアンのギャラリーが沢山来ています。私も其の一人ですが私は一人最も稲毛海岸の千葉よりに陣取り其の瞬間を待ちました。太陽が沈んだ場所は九合目くらいです。ダイヤマモンド富士は明日でしょうか?24日は日照時間が10時間と天気予報は言っています。楽しみな一日になりそうです。2月23日富士山の日の日没20年2月18日稲毛海岸からの日没17年2月21日日没検見川浜ご隠居写真家Facebook写真販売最近情報2月23日富士山の日の稲毛海岸からのダイヤモンド富士

  • 稲毛海岸2月18日太陽が富士の麓に沈む

    稲毛海岸からの日没。2月18日今日は麓に太陽が沈みました。跡何日後に頂上から沈むでしょうか?今日も天気は良いのですが夕方まで持つでしょうか?今日明日の天気より22日の天候が木に生ります。ご隠居カメラマンは稲毛河岸最も千葉よりの場所からの撮影です。稲毛海岸には多くのギャラリーの方がいましたがポツンと一人で撮影です。20年2月18日稲毛海岸からの日没19年2月9日稲毛海岸での日没17年2月21日日没検見川浜ご隠居写真家Facebook写真販売最近情報稲毛海岸2月18日太陽が富士の麓に沈む

  • 今年の河津桜の開花は早そうです

    今年の河津桜の開花は早そうです。蕾がこんなに膨らんでいます。場所は稲毛海岸駅前イオンの河津桜です。20日ごろには咲くのではないでしょうか?このところ一寸寒くて足踏みですが明日から温かさが戻るとの事。去年の開花が3月には行ってからですから。20年2月9日河津桜情報19年2月26日河津桜開花情報稲毛海岸からの富士山ご隠居写真家Facebook写真販売最近情報今年の河津桜の開花は早そうです

  • 神田散歩と鳥の写真

    昨日秋葉原へマイクロSDを買いに行ったついでに、神田明神と湯島聖堂へ行って来ました。とは言え参拝に行ったわけでは、写真販売の素材になりそうな被写体が無いかと思い行ってみました。残念ながら今の時期悪かったようです。湯島聖堂の孔子像は日当たりの関係で素材写真にはそぐわない写真しか撮れませんでした。検見川浜、稲毛海浜公園で撮れた鳥の写真のホームページが良くできましたので紹介します。検見川浜と稲毛海浜公園の鳥最近の神田;神田明神と湯島聖堂稲毛海岸からの富士山ご隠居写真家Facebook写真販売最近情報神田散歩と鳥の写真

  • 謹賀新年

    この写真は本州最東端銚子のっ日の出です。東の端と言えば太陽が1番早く登る所です。そうです日本で1番早い日の出です。この写真で年賀状を作りました。正月と言えば元朝参り。今年の元朝参りは何時もの浅間神社です。日本に数ある浅間神社で私の行く所は千葉市稲毛の浅間神社。歩いて40分の所に在ります。令和2年元朝詣り稲毛海岸からの富士山稲毛海岸にカワウの大群ご隠居写真家Facebook写真販売最近情報謹賀新年

  • 2020年年賀状

    令和2年はねずみ年です。以前千葉の動物園で撮ったカピパラとテンジクネズミの写真を使って年賀状を作りました。去年の正月大洗神社に初詣で撮った写真と組み合わせました。稲毛海浜公園の亀が長寿なのでこの写真でも作ってみました。でも娘からは迷惑動物の一種なので年賀状にわ向かないと言われました。年賀状にするにはエクセルの表に写真を貼り付けました。写真サイトの販売状況の案内にはには今まで忍者のページを使っていたのですが、CMが大きいのでFC2のページで作ってみました。今までの忍者のページを一挙にUPしました。ご隠居80:2020年年賀状2019年初詣年賀状部品カレンダー作り:自作写真販売PIXTA掲載情報2020年年賀状

  • 稲毛海岸から綺麗な富士山が見られました

    国民年金の日11月30日稲毛海岸から綺麗な富士山が見られました。聞く所によると昨日29日は1週間降り続いた雨が上がった日なので、もっと綺麗だった様です。でも今日稲毛海岸に着いて見た富士山は、それは大きいものでした。砂浜に降りてみた富士山も一寸大きい気がしました。紫外線の関係でしょうか?夕方になっても空に雲は増えず快晴です。又夕方散歩に行き夕日と綺麗に見えた富士山の写真を撮ってきました。稲毛海岸からの富士山その日の夕方:夕と富士山稲毛海岸にカワウの大群ご隠居写真家Facebook写真販売最近情報稲毛海岸から綺麗な富士山が見られました

  • 稲毛海岸カワウが占拠

    10月31日雲一つ無い快晴。今日もご隠居カメラマンは朝の散歩。向かうは冬の渡り鳥を求めて稲毛海岸へ。検見川浜ではすでに、沢山冬の渡り鳥が撮れていますが、稲毛海岸と稲毛海浜公園の池ではオナガガモやユリカモメの写真が撮れていません。稲毛海岸にはハマヒルガオ蘇れプロジェクトと言う千葉市主催のプロジェクトのハマヒルガオの養生畑が稲毛海岸の千葉よりに有る。そこで写真を撮っていて、振り返ると何だこれです。カワウの集団が飛来。上陸中。稲毛海岸の千葉よりの突堤近くを、占拠中。かなり近づきましたが人の気配に動じません。7分を過ぎるチューチューブの動画つきのホームページの紹介。13年前ハマヒルガオプロジェクト開始の作業に参加、集合時間前のホームページも紹介。10月31日稲毛海岸カワウの大集団上陸2006年カワウの大集団飛来検見川浜...稲毛海岸カワウが占拠

  • 花見川河口に沢山の冬の渡り鳥

    花見川河口に飛来しているお鳥さんたち10月日のは冬の渡り鳥ヒドリガモを見かけましたが、主にウミネコでした。ニアーニャーと言う泣き声が沢山聞こえました。10月28日にはその泣き声がピーピーに変わり白い鳥はユリカモメに変わっていました。検見川浜の岸壁沿いにはヒドリガモ、沖合いには潜水しても餌の取れるキンクロハジロが確認できました。未だオナガガモは確認できません。稲毛海浜公園の池には未だ飛来確認出来ていません。今稲毛海浜公園の池にはカルガモの家族と松の木にアオサギが来ています。検見川浜で綺麗に撮れたユリカモメの写真です。嘴と足は寒くなるともっと赤くなります。来年の春北に帰るときは頭が黒い夏毛になります。10月28日検見川浜から花見川河口渡り鳥10月2日検見川浜から花見川河口の鳥年賀状部品カレンダー作り:自作写真販売サ...花見川河口に沢山の冬の渡り鳥

  • 三陽メデアフラワーミュージアムハローウインの飾りつけ・10月桜

    ハローウインが近づきました。散歩でよく良く稲毛海浜公園の三陽メデフラワーミュージアムではハローウインの飾り付けです。大きなカボチャが2種類展示されています。野菜のカボチャと作り物のカボチャです。このカボチャは作り物ですが実に良く出来ています。稲毛海浜公園の池のほうから入る入り口の角に10月桜が咲き始めています。ソメイヨシノの様に樹木全体に花を咲かせるかどうか分かりません。今は未だ数厘ですから咲き始めと思います。白くなった稲毛海岸には沢山のウミネコ子です。一回り大きいセグロカモメも混じっています。でもユリカモメやオナガガモなどの冬の渡り鳥は未だです。三陽メデアフラワーミュージアムハローウイン・10月桜稲毛海岸や谷津干潟で撮れた鳥の写真19年稲毛海岸の砂が真っ白にご隠居写真家Facebook写真販売最近情報三陽メデアフラワーミュージアムハローウインの飾りつけ・10月桜

  • 稲毛海岸の白さが分かる写真に変えました

    オーストラリアから輸入した真っ白い砂が稲毛海岸前面に敷かれました。見事な白さです。全面に敷かれましたので、パーゴラも砂浜入り口の砂よけネットもハマヒルガオ・コウボウシバなどの植物も見当たりません。東北地震の時の液状化であふれた土の2山もなくなりました。例外的に1つ残った植物は、ハマヒルガオの養生畑のハマヒルガオです。どうですこの白さ。カメラの性能も有るとお思いでしょう?実際はもっと白く感じます。どんな設備が出来、どんな植物が植えられるか?楽しみです。この白い砂浜から10月22日ころダイヤモンド富士が見られるのも楽しみです。ハマヒルガオを管理するボランテアも楽しみです。19年稲毛海岸の砂が真っ白に稲毛海岸や谷津干潟で撮れた鳥の写真稲毛海岸の地形の変化ご隠居写真家Facebook写真販売最近情報稲毛海岸の白さが分かる写真に変えました

  • 稲毛海岸の砂が白くなりました

    9月19日稲毛海岸へ散歩に行きました。今までの砂は君津の山の砂と聞いています。海岸の貝殻に昔の貝殻が沢山あります。波に洗われると沢山集まります。海岸が真っ白です。新たな砂はオオストラリア海岸の白い砂です。写真に撮りましたがあまり白くは見えません。コンクリートの砂防石の一角に白い砂と従来の砂が有りました。その差がわかります。ホームページの中にその写真も有ります。稲毛海岸の千葉よりに浜昼顔の養生畑が有ります。この畑をはさんで、東北震災の時千葉市内の土地の中から溢れた砂を集めた山が有りましたが、この山が2つのも無くなっていました。台風で流れたと考えるより、白い砂をまく前に海へ流したと考えるほうが自然のように思いました。しかし千葉市がそのようなことしないでしょう。19年9月19日稲毛海岸は白い砂05年7月の稲毛海岸の地...稲毛海岸の砂が白くなりました

  • 茨城県1のモッコク倒れました

    台風15号の被害で茨城県行方市の茨城県一のモッコクが倒れました。明治時代の落雷で上の方は枝が有りません。モッコクの高さが9m太さが6m中々見ごたえのあるモッコクでした。今回の台風は東京湾に入り富津・君津・木更津・市原と影響を残して千葉湾に上陸。その後茨城に進み沢山被害を残し太平洋に抜けました。茨城一のモッコク倒れる鹿島神宮茨城県1のモッコク倒れました

カテゴリー一覧
商用