searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE

yukimegriさんのプロフィール

住所
北区
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
晴れの国から旅まち巡り
ブログURL
https://www.harenokunikara.net/
ブログ紹介文
岡山に移住した三重県人によるブログ。岡山を中心に旅やグルメの記録を発信。
更新頻度(1年)

31回 / 365日(平均0.6回/週)

ブログ村参加:2015/11/15

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、yukimegriさんの読者になりませんか?

ハンドル名
yukimegriさん
ブログタイトル
晴れの国から旅まち巡り
更新頻度
31回 / 365日(平均0.6回/週)
読者になる
晴れの国から旅まち巡り

yukimegriさんの新着記事

1件〜30件

  • 【2019年10月北京旅行記14】北京首都空港のレストランで優雅に中国茶を飲みながらチェックイン待ち

    北京旅行からとうとう1年が経ってしまいました。海外旅行がままならない昨今、当時のことを懐かしく思い出しながら、久しぶりに旅行記を更新! 帰国便のチェックインの時間まで、北京首都空港のレストランで思いのほか優雅に過ごせました。 空港価格で贅沢なお値段でしたが、静かで落ち着いていておしゃれな空間。目の前で中国茶を淹れてもらいましたよ。 最終日の朝はヨーグルトとコンビニスイーツで ホテルから空港まではリムジンバスを利用 空港内のレストラン「楽港休閑館(Comfort Zone)」で中国茶を 第2ターミナル3階のおしゃれで落ち着いた空間 中国紅茶「正山小種(ラプサンスーチョン)」をオーダー 紅茶とお茶…

  • カメラを持ってベンガラ色の町並みを散策!吹屋ふるさと村再訪

    ベンガラ色の町並みが美しい、高梁市成羽町の吹屋ふるさと村 。2015年から5年ぶりに再び訪れてきました。 新しいカフェができていたり、連休の人出が多いタイミングだったりで、前回の平日に行った吹屋の様子と比べ、ずいぶんと町が賑わっていました。 ミラーレス一眼で写真を撮るのが楽しくなる吹屋の町並み。かわいい看板猫さんたちにも会えました。 初心者には県道33号の川沿いルートからのアクセスがおすすめ ベンガラ染めが体験できる「吹屋案内所 下町ふらっと」 風情ある吹屋のメインストリートを歩く ベンガラ色の吹屋郵便局 長尾醤油酒店の猫さんたち カフェもベンガラ色 片山邸より北側の通りは比較的静か 千枚駐車…

  • 倉敷まちなみ食堂アカネイロの屋上テラスでビアガーデン

    7月の終わり、今年の夏の始まり。友人に誘われて、美観地区近くの倉敷まちなみ食堂アカネイロへ行ってきました。 林源十郎商店の3階にあるのがアカネイロ。美観地区を一望できる屋上テラスで、期間限定のビアガーデンが開かれているのです。 夏の夜に外で飲むビールを楽しみに、友人たちと予約して集まることになりました。 ビアガーデンといえば、デパートの屋上のワイワイガヤガヤとした雰囲気や、食べ放題のビュッフェ料理のイメージが強かったですが、アカネイロのビアガーデンはひと味違います。 夕暮れから日が沈んで暗くなるまで、徐々に変わっていく空の色を眺めながら、コロナ禍の中親しい人たちと会って一緒に料理を囲む、貴重な…

  • 過去の記事の画像の一部が表示されなくなっています

    いつもブログを読んでくださっている読者のみなさま、初めて訪れてくださった方々、訪問ありがとうございます。 当ブログははてなブログで作成しているのですが、はてなが提供していたGoogleフォト貼り付け機能でアップロードした画像の一部が、3月頃から非表示になる不具合が発生しています。 Googleフォト貼り付け機能は使い勝手がよく、当ブログのほとんどの画像はこの機能を使ってアップしていました。 そのため影響はとても大きく、サムネイル画像も消えてしまっているからか、直帰率が上がってしまい、アクセスはダダ下がり……。旅行記メインなのに写真が表示されないのは悲しすぎます。 はてなの画像管理サービスを使っ…

  • 地方移住にはあると便利!?アラフォーにして初の運転免許を取得しました

    今年42歳になるアラフォーの私、今さらながら車の免許を取りに、自動車教習所に通っていました。ブログの更新をしばらくお休みしていたのは、はてなのGoogleフォト貼り付けができなくなったことが大きいのですが、さらに教習所通いが重なり、ますますブログから遠ざかっていました。 7月末に無事免許を取得して少しだけ落ち着き、ようやく新しい記事を書く意欲が湧いてきたところ。アラフォーの教習所通い、きっと少数派だろうけど30代以上で免許を取りに行くのってどうなの??と不安な方もいらっしゃるはず。 年齢を重ねたからこそ学べたことがあるし、いくつになっても新しいことに挑戦できる!ってことが伝わればいいなと思いま…

  • 【2019年10月北京旅行記13】四合院を改装したレストラン「劉宅食府」で少しだけ贅沢な北京料理ディナー

    北京旅行最後の夜はホテル近くの胡同の奥にある、四合院を改装したレストランへ。劉宅食府(りゅうたくしょくふ/リウジャイシーフ)という北京出身の夫婦が営むお店です。 雰囲気も味もよく、最後の夜にぴったりな、少し贅沢な時間を過ごすことができました。北京ダックや炸酱面、爆肚など一通りの北京料理や家庭料理が揃っていますよ。 特に気に入ったのは麻豆腐(マードウフ)。知名度はあまり高くなく、私もここで食べるまで知らなかったのですが、北京の庶民の味なのだそう。お酒のあてにちょうどいい、ちょっと癖になるおいしさです。 劉宅食府は胡同の奥にある隠れ家レストラン 四合院を改装した趣のある空間 麻豆腐がビールによく合…

  • 【2019年10月北京旅行記12】展望台から望む故宮は何度見ても美しい!什刹海から景山公園へ

    雨儿胡同を突き当たりまで行くと、柳並木と水路が見えてきます。ここからさらに什刹海(シーチャーハイ)まで歩いてみることにしました。什刹海は前海(チエンハイ)、后海 (ホウハイ)、积水潭(ジーシュイタン)の3つの湖に面した風光明媚なエリア。 南側の北海公園を含む、南海、中海、北海を前三海、什刹海を后三海と呼んだりもするそうです。 雨儿胡同から前海まで続く水路沿いの柳並木 什刹海は伝統建築やバーが集まる水辺の人気スポット!湖面がキラキラと輝く前海沿いでしばし休憩 景山公園は市民の憩いの場!ダンスを楽しむ人々も 山頂の展望台から眺める故宮はまさに絶景 雨儿胡同から前海まで続く水路沿いの柳並木 南锣鼓巷…

  • 【2019年10月北京旅行11】人がいっぱいの南锣鼓巷から雨儿胡同へ入って炸醤面ランチと四合院見学

    北京旅行を計画していた当初から観光の候補にしていた南锣鼓巷(ナンルオグーシャン)。伝統的な路地、胡同におしゃれなショップが立ち並ぶ中国国内外からの旅行客に人気のスポットです。 地下鉄8号線でホテルから南锣鼓巷へ 観光客でごったがえす南锣鼓巷のメイン通り 雨儿胡同で北京の伝統名物料理炸醤面ランチ 中国らしさがあふれる四合院建築「斉白石旧居記念館」 静かな雨儿胡同をのんびり歩いて胡同の風情を味わう 地下鉄8号線でホテルから南锣鼓巷へ 午前中、豆腐脳の朝ご飯のお店からお土産を買いに王府井まで地下鉄を少し使ったものの、かなりの距離を歩いて足にはだいぶ疲労感が。ホテルで一旦休憩してから、午後遅めのランチ…

  • 気分転換にベランダで手作り肉まんランチ

    花巻に続く小麦粉料理第2弾は、肉まんです。 はてなブログのGoogleフォト連携機能がいつになっても復旧せず、ずっとブログを書けていませんでした。4月が終わってしまう前にあと1記事ぐらいは……と、仕方なくはてなフォトライフを使って書いています。 以前と比べるとフォトライフも使いやすくなったようですね。でもやっぱり使い慣れたGoogleフォトの方がいいかなあ。今後どっちでやっていくか悩むところです。 さて、外出自粛生活を少しでも楽しむべく始めた小麦粉料理修行。花巻を作ったときと同じく、肉まんもウーウェンさんの3分クッキングのレシピを参考にしました。 www.ntv.co.jp このレシピ、よくよ…

  • 手作り花巻。ふわふわな中国の蒸しパン

    外出を控え、お家にいる時間を楽しめないものかと、いろいろな小麦粉料理に挑戦してみることにしました。先日作ったのは、花巻(hua1juan3/フワジュアン)。花巻というと多くの方は岩手県の地名を想い浮かべるかもしれませんね。 花巻はマントウ(饅頭)と呼ばれる、中国の蒸しパンの一種です。肉まんの皮の部分といえば想像がつくでしょうか。 中国、特に北京など北方地方では定番の朝ご飯。おかずと一緒に主食として食べたり、何かを挟んだりしてみても。 参考にしたのは、キューピー3分クッキングのページ。ウーウェンさんのレシピです。中国の小麦粉料理といえば、ウーウェンさんというぐらい、個人的に信頼を寄せている料理家…

  • 岡山から車でどこまで行ける?笠岡ラーメン、尾道の路地裏と猫、夕暮れの尾道水道、玉島の中華で充実の日帰り旅

    あてもなく西へ。いつものごとく適当にゆるく、岡山市内から尾道まで日帰りドライブに出かけてきました。2月中旬、自宅を出たのは11時半ぐらいだったかな。我が家はだいたい朝はのんびり出発です。岡山からなら早朝に出なくても意外とたくさんまわれますよ。 散策のメインは笠岡と尾道。2年前には瀬戸内海沿岸を西へドライブしたんですが、そのときは尾道の中心部まで辿り着けなかったため、今回は海沿いでなく国道2号線をメインに走ることにしました。 笠岡駅周辺でレトロな建物を探し歩く フェリー乗り場近くの山ちゃんで笠岡ラーメン 尾道のディープな路地裏を散策 喫茶キツネ雨は静かに過ごしたいときに 尾道の路地で出会った猫た…

  • 【2019年10月北京旅行記10】朝の胡同散歩。銭糧胡同から東四北大街の香港カフェまでのんびり歩いてみた

    朝食後は、近くの胡同を散策。豆腐脳を食べた増盛魁小吃近くの、銭糧胡同(チエンリャンフートン)を東四北大街まで東へ歩いてみました。 北京の昔ながらの路地「胡同」は今回の旅行でぜひ見ておきたかったものの一つ。前日の官書院胡同、五道営胡同に続き、3つめの胡同です。 北京で驚いたこと。ワンコが賢い!しつけされていて吠えたりしないし、リードがなくても、ちゃんと飼い主さんの後ろを着いていきます。 朝の胡同の何気ない光景が見られて満足。 窓には、どことなく昭和レトロなゾウのモチーフ。 時代を感じるリヤカーは多分まだ現役。 この日は朝から晴れていて気持ちのいい青空を仰げましたよ。 秋は北京を旅するのにいちばん…

  • そこはまさに岡山の小さなベトナム!岡山駅前商店街のハノイレストランが楽しい

    アオババ岡山店に続く(個人的に)待望のベトナム料理専門店がオープン!岡山駅前商店街にあるハノイレストラン。2019年11月に開店したばかりです。 すっかり気に入って昨年末に2回も食べに行ってしまいました。そして今月また女子会でうかがう予定。めざせ常連! 店内はベトナム語しか聞こえないし、パクチーはデフォで入ってくる。一度お店の前を通ったときには、ベトナム語での大合唱が聞こえてくるというw 日本人グループ完全アウェイな感じが最高です!看板に書いてある通り、本場ベトナム料理と楽しい時間が味わえること間違いなし。 ベトナムの食材が買える!1階がスーパーで2階がレストラン 本場ベトナムの味を堪能!チキ…

  • 倉敷とことこSNS担当としてラジオに出演します!

    本日1/27(月) 13:40頃より、FMくらしき(82.8)おまかせラジオのくらとこコーナーに出演することになりました。 倉敷とことこFacebookページの英語、中国語での情報発信についてお話しします。 ラジオ出演は、2018年6月に続き2回目。同じくFMくらしきで、岡山へ移住したことや、このブログのことを話しました。初めての出演ではないのですが、やっぱりとても緊張しますね(;´∀`) 今回は、倉敷とことこでSNS担当としてどんなことをしているか、海外の人から見た倉敷はどんな感じなのかなど、ライターさんとはちょっと違う視点で倉敷のことを紹介したいと思います! 公式サイトまたはtune in…

  • 【2019年10月北京旅行記9】庶民に愛される味!増盛魁小吃の豆腐脳を朝ご飯に

    北京旅行3日めの朝は、地元の人に人気のお店へ豆腐脳を食べに。宿泊していたホテル近くの清真(ハラール)料理店「増盛魁小吃(ゾンションクイシャオチー)」 へ行ってみました。 名前も見た目も「映えない」けど、ぜひ食べてみてほしい朝ご飯。それが豆腐脳です。 朝から行列!地元の人でにぎわう増盛魁小吃 増盛魁小吃は老舗の清真料理店 テイクアウトもOK!窓口で先に注文と支払いを キノコとおぼろ豆腐がしみじみおいしい豆腐脳 餡入り焼きまんじゅうを一緒に食べてお腹いっぱい 朝から行列!地元の人でにぎわう増盛魁小吃 朝ご飯が食べられるところがないかと、高徳地図で検索していてたまたま見つけたのが増盛魁小吃というお店…

  • 【2019年10月北京旅行記8】おしゃれなお店が立ち並ぶ夜の五道営胡同を歩く

    北京旅行記が1か月以上滞ってしまいました。最近記事にしたいことが多すぎてなかなか追いつきません(;´∀`) 2日めの夕方、中国茶館「一承茶舎」を出て雍和宮大街を北へ。目指す場所は五道営胡同。近年おしゃれスポットへと変貌した、若者や外国人が集まる通りです。 時間があればお店にも寄ってみたかったのですが、暗くなってしまったので一旦ホテルへ戻ることに。地下鉄安定門駅まで歩けば五道営胡同がちょうど通り道になります。どんなお店があるんだろうと興味津々で歩きました。 雍和宮近くの小さな胡同に入って庶民の暮らしを垣間見る 雍和宮大街から五道営胡同へ 歩くだけでも楽しい!伝統と新しい文化が融合した五道営胡同 …

  • 新四季でボリュームたっぷり中華ランチ!井原鉄道川辺宿駅を起点に真備のお店巡り

    10日間もあったはずのお正月休みがあっという間に過ぎ、連休最終日の前日1月4日。岡山でのんびり過ごそうと決めたものの、岡山市内からずっと出ていないし、少しだけ足を延ばしたくなって、井原鉄道で真備町まで出かけてきました。 真備に新しくできたカフェへ行ってみようという、岡ブロ&くらとこ仲間であるむぎちゃさんとまつこさんの計画に便乗させてもらい、川辺宿駅から歩いて待ち合わせ場所へ向かうことに。 倉敷とことこで真備の情報発信にかかわるようになり、ゆっくり真備をまわってみたいと思いながら、なかなか行く機会がなく。 一度まきび公園までふらっとドライブしたことはあるのですが、公共交通機関では行きにくいイメー…

  • 老舗和菓子屋が手がけるブランチ岡山北長瀬の新しいカフェ「CAFE Tokidoki KOEIDO」

    きびだんごで有名な廣榮堂(こうえいどう)が手がけるカフェが、ブランチ岡山北長瀬に去年オープン。 お店の名前は、CAFE Tokidoki KOEIDO(カフェときどきこうえいどう)。見た目も名前の響きも和菓子店のイメージとはずいぶん異なっていて、いったいどんなお店なんだろうと好奇心をそそられます。 五味太郎デザインのパッケージに入った廣榮堂のきびだんご。お土産屋さんで一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。 廣榮堂 元祖きびだんご メディア: その他 廣榮堂が新しく開いたCAFE Tokidoki KOEIDOは、和菓子を身近に感じてほしいという思いから生まれたのだそう。お店の名前そのま…

  • 2019年の旅を振り返る

    あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いします。 今年も岡山でのんびり年越し。2018年の年末と同じく、水餃子作りにいそしんでいました。 餃子作りは中国人の友人たち直伝。もはや日本のおせち料理より得意になってしまい、恒例の年末行事になりつつあります。 中国式包み方。 pic.twitter.com/PqN24LdK3T — meg (@yukimegri) December 29, 2019 余った餃子の皮で適当にピザを作ってみたら、思ったよりちゃんとピザっぽいものができあがり、年越しでワインを1本空けてしまった我が家です。 日本のお正月らしいものはほとんど作ってませんね(;・∀・…

  • 初めてのしまなみ海道サイクリング!尾道から向島と因島へ冬の自転車日帰り旅

    岡山に引っ越して来てから一度は必ず挑戦したい!と思っていたしまなみ海道サイクリング。関東に住む友人が誘ってくれて、尾道から因島(いんのしま)まで初めてクロスバイクで走ってきました。 感想はとにかく最高!そして全然時間が足りない!! もっとゆっくりまわりたかったけど、まず行ってみないとそういうこともわからないですよね。 今月初めの土曜日、12月7日に日帰りで行ってきた様子をレポートしていきます。 ジャイアントのクロスバイクをレンタル 尾道U2からクロスバイクに乗っていざ出発! 渡船に乗って向島へ 坂道と海沿いを走って立花食堂を目指す 立花食堂の野菜がおいしいランチ 因島大橋を渡ってはっさく屋へ …

  • 深夜の〆に!移転した「中華そばあずま」の昔から愛されるラーメン

    会社の忘年会の3次会で倉敷の老舗ラーメン店、中華そばあずまへ行ってきました。再開発のため今年6月に閉店。あずまが好きなお客さんたちのあと押しがあり、11月に新しい場所でのオープンとなったようです。 職場の人が「えらい明るくてきれいなお店になっとった!」と言ってましたが、以前の店舗はそれはそれは歴史を感じる寂れ具合で、深夜のみ営業ということもあり、昼間の姿しか見ていないと、つぶれたお店かな?と思ってしまうほど。(スミマセン……!) ずっと興味はあったものの移転前に行くことは叶わず、新しくなった店舗であずまのラーメンを初めていただきました。 以前のお店があった倉敷中央通りからさほど離れてはいません…

  • ズームレンズで問屋町を撮り歩く

    キヤノンのミラーレスEOSM100を春に買ったものの、最近持ち歩くのは軽い単焦点レンズばかり。 先日のよこひげさんぽで一緒の班だったしゅんさんぽさん(@shunsanpo)の記事を読んで、ズームレンズでもっといろいろ撮影してみたくなり。 shunsanpo.com 平日休みでのんびり過ごしていた今日、近くの問屋町まで早速写真を撮りに行ってきました。使ったのは、EOSM100の標準ズームレンズ(EF-M15-45mm F3.5-6.3 IS STM)です。 Canon 標準ズームレンズ EF-M15-45mm F3.5-6.3IS STM(グラファイト) ミラーレス一眼対応 EF-M15-45I…

  • 夜の街で味わう本格タイ料理!北区田町「バンコク(Bangkok)」のクリーミーなトムヤムクンとニンニク香るカオマンガイ

    本格的なタイ料理を求めて、田町のバンコク(Bangkok)を初訪問。最近このブログの多国籍料理カテゴリーが充実してきていい感じです。 岡山でグルメ記事を書かれている人はたくさんいるので、私はちょっと外して海外色濃い地域ブロガーを目指していこうかと( *´艸`) 今年秋には駅前の商店街に新しいベトナム料理店「ハノイレストラン」がオープンしたりと、岡山にも少しずつ日本人好みに寄せていない(←これ大事!)各国料理のお店が増えつつある気がします。 大阪の「周記蘭州牛肉面」(中国清真料理)や、名古屋の「LAO PASA」(シンガポール料理)など、都会に行くたびに珍しい各国料理が食べられる場所を探して飲み…

  • カメラ好きな方々と歩く倉敷美観地区。#よこひげさんぽ のふりかえり

    11月3日に倉敷美観地区で開催されたフォトウォークイベント、よこひげさんぽに行ってきました。だいぶ時間が経ってしまいましたが、当日の様子を撮った写真とともに振り返っていきます。 よこひげさんぽの開催概要等は、こちらから。 note.com 主催は広島在住のよこっちさん(@tirykt)とひげこいさん(@45house_hige)。 フォトウォークは4月に倉敷とことこで開催した交流会に続いて2回め。前回は運営側だったので、参加者としてのフォトウォークは初めて。普通は多分逆ですね(;・∀・) www.harenokunikara.net カメラ好きが県内外から集まるイベントとあって、みなさんの写真…

  • 【2019年10月北京旅行記7】四合院造りの「一承茶舎」。胡同の奥の静かな中国茶館で過ごすゆったりとしたひととき

    雍和宮近くの路地裏にある一承茶舎は、北京の昔ながらの家屋「四合院(しごういん)」を改装した中国茶館。北京で必ず一軒は中国茶館に入ってみたくて、候補に入れていました。 海外旅行向けガイドブックとしてお馴染みの『地球の歩き方』をパラパラとめくっていたらふと目に留まったこの茶館。 D03 地球の歩き方 北京 2019?2020 作者: 地球の歩き方編集室 出版社/メーカー: ダイヤモンド・ビッグ社 発売日: 2019/02/14 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 高徳地図で一承茶舎を検索。すると、猫がいるとの口コミを発見。 ガイドブックに載ってた北京の路地裏の茶館。口コ…

  • 【2019年10月北京旅行記6】雍和宮を参拝。イチョウ並木が美しいチベット仏教寺院

    現代アートのギャラリーが集まる「798芸術区」近くで牛肉ラーメンを食べたあとは、北京最大のチベット仏教寺院、雍和宮(ようわきゅう、ヨンフーゴン)へ向かいました。 日本ではあまり見ることのないチベット仏教のお寺。ようやく観光地らしい観光地へやってきました(*´ω`) とはいえ、雍和宮を見ることがメインだったわけではなく、もともと行きたかったのは、この周辺にある五道营胡同(ウーダオインフートン)というおしゃれなカフェやレストランが集まる裏路地と、ブックマークしていた中国茶館。 地図で見たらちょうど雍和宮が近かったので、観光の候補に入れることにしました。 雍和宮に到着したのは15時すぎで、次の目的地…

  • 【2019年10月北京旅行記5】798芸術区からすぐ!郑师傅私房牛肉面でボリュームたっぷり牛肉ラーメン

    北京のアートスポット、798芸術区を散策したあとは、ランチを食べに近くの郑师傅私房牛肉面という麺料理のお店へ。 798芸術区の中にもいくつかレストランやカフェがあるのですが、おしゃれな雰囲気で割高そうだし、せっかく北京に来たのだからローカル色濃いめのところがいいかなと、軽く食べられそうな麺料理の食堂を選びました。 郑师傅私房牛肉面は798芸術区2号門の向かい側 ボリュームたっぷり牛肉ラーメン ラーメン以外のメニューも充実 気になる周辺のお店 小叶佳栗子 巴适老川菜 郑师傅私房牛肉面は798芸術区2号門の向かい側 798芸術区から大通りを挟んで向かい側。2号門から歩いて5分ぐらいのところに郑师傅…

  • 【2019年10月北京旅行記4】798芸術区でアートギャラリー巡り

    798芸術区は今回の北京旅行で行きたかった場所の一つ。朝陽区に位置し、北京の中心より北東に少し離れたところ、首都国際空港へ行く途中ぐらいにあります。 私が中国に留学していた2000年頃からアートギャラリーができ始めたようですが、当時まだ全然話題になってなくて、その存在を知ったのはここ数年のことです。 瀬戸内国際芸術祭で島巡りをするぐらい、アート作品を見てまわるのは大好きなので、以前から興味を持っていたスポット。 2日めの朝、宏状元で朝食をとったあと、地下鉄で798芸術区へ向かいました。 東単(东单)駅から地下鉄を乗り継いで798芸術区へ 高校の同級生と再会 北京の伝統的なお菓子「糖葫芦」 79…

  • 【2019年秋北京旅行記3】宏状元王府井店でお粥の朝食。王府井大通りの北京らしい風景を撮り歩く

    北京旅行2日めの朝は、宏状元というお粥のチェーン店に行ってみました。前日夜の庆丰包子铺と同じく、名の知られたチェーン店で、北京市内に多くの店舗があります。 宿泊先の近くにあるようなら、足を運んでみてはいかがでしょう。1人でも入りやすい雰囲気です。 私たちが訪れたのは、宏状元王府井店。ホテルからのんびり歩いて行きました。 繁華街に近くて便利な宏状元王府井店 朝ご飯はビュッフェ形式。好きな料理をトレイに取ってレジで会計 店内は清潔。品数豊富な朝ご飯をいただきます! 王府井大通りの風景と撮影を楽しむ人たち 繁華街に近くて便利な宏状元王府井店 宏状元王府井店は、王府井エリアの中では南の方。地下鉄の最寄…

  • 【2019年秋北京旅行記2】老舗肉まんファーストフード店で燕京ビールと中華料理!慶豊包子舗(庆丰包子铺)灯市口店

    北京旅行1日めの夜は、 慶豊包子舗(庆丰包子铺)という北京の老舗肉まんチェーン店へ行ってみました。 慶豊包子舗は創業70年の老舗肉まんファーストフード店 王府井大通り近くの慶豊包子舗灯市口店 オーダーはセルフ式。中国語ができない場合は難易度高め 番号を呼ばれたら料理を取りに ビールがすすんでどれもおいしい!肉まんの他には水餃子や羊肉の串焼きも 慶豊包子舗は創業70年の老舗肉まんファーストフード店 1948年に西単の小さな食堂としてスタートした慶豊包子舗は、1976年に現在の名前に改称。2000年頃から中式快餐(中華ファーストフード)のチェーン店として急速に店舗を増やしていったそうです。 “庆丰…

カテゴリー一覧
商用