searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

バラ栽培支援@岸田さんのプロフィール

住所
あきる野市
出身
清水町

これを見て、新たに、バラを育ててくれるひとが増えたら嬉しいなと思い始めました。 本当は、仕事に結びつけばいいのですが、それよりも、バラを育てたいって思ってくれる人が増えること。そして、バラの無農薬栽培でも、ここまでできるということを伝えられたらうれしいです。内容としては、主に、僕の庭の状況がメインです。

ブログタイトル
ベランダ・バルコニーに小さなローズガーデンを
ブログURL
http://verandarosegarden.hatenablog.com/
ブログ紹介文
ベランダ・バルコニーでバラの鉢植えを楽しみたい方をサポートしていく情報を書きたいと思っています。
更新頻度(1年)

36回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2015/11/10

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、バラ栽培支援@岸田さんの読者になりませんか?

ハンドル名
バラ栽培支援@岸田さん
ブログタイトル
ベランダ・バルコニーに小さなローズガーデンを
更新頻度
36回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
ベランダ・バルコニーに小さなローズガーデンを

バラ栽培支援@岸田さんの新着記事

1件〜30件

  • こんな時期まで、ありがとう

    まだ、蕾はあるものの、最後の花が散りだしたので、摘みました。 そして、来週また、寒くなるというので、葉をむしることに。 無理矢理とると、こんな風に枝の樹皮まてめくれるのでゆっくりやさしく、そして、先端は切り落としました。(若い枝だとめくれやすいのは普通あるのですが、このバラは、けっこうめくれやすいので要注意なんですよね。) 芽がしっかりしてきたら、ちゃんと切るので、それまで放置かな。 というわけで、今年の春の開花は、いつもの年よりも遅いかと思います。

  • あわてて剪定…2

    こちらも花が終わってきたなーって思ってました。 見る方向によっては、結構紫でして、そして、こんな散りかけでもまだ少し香りがします。 でも カイガラムシはついてるは、芽は大きくなってきているは。ということでこれも同じく 葉を弱小枝ごと剪定したところで、全体を見たら、これは左側の枝2本同じ角度で伸びていると思いますが、 90°向きを変えてみたところ重なっている。こんな枝の出方良くないのね。このままだと、蒸れの原因になったりするので、伸びる向きを変えてあげる必要があります。 それぞれの枝の芽の向きがしっかり違う方向に向いている、ちゃんとしとした芽の上で、切ったところ、他の枝が長すぎるので、そちらも芽…

  • その外出は必要ありますか?

    僕も先日ちょっと驚いたのですが、キャッシュレスなんですよね。 先日もお手伝いしたら、ちゃんと日当くれたのですが、仕事後の喫茶店の会話中で、スマホいじって送金で終わり。 買い物にしたって、僕の場合は、なかなか手に入りにくいものなどはPCからネット通販しています。その支払いはキャッシュカードで、銀行からお金が引き落されます。 設備投資しなくてはならないので、確定申告は買い物がてら税務署に行きますが、(作成はもちろん自宅PC)、ちょっとした投資をしたら、自宅で終わりますよ。 もし、銀行口座に一生暮らせる分のお金があり、PCなりスマホが使えれば、本当に外に出る必要があるのは、医者にかかるか、気分転換位…

  • あわてて剪定…1

    花も終わってきたみたいだな~なんて、のんきにみてみたら…。 芽がけっこう膨らんできているので、剪定まで一気にやることに。 まず、葉を切り取ってみて、全体にどうなのか見ます。 これも、短く切りすぎると、調子上がるのに時間かかるのと、結構細めの枝でもちゃんと花をつけてくれるので、割りばしより一回り小さなサイズより太い枝を残して終了。 最後にカイガラムシチェックして元の場所へ。 別件 この間の金曜日に(って2日前)ですが、杉並区内で友人(同業)に頼まれて剪定&誘引をしたんだけれど、まぁ、カイガラムシが蔓延しちゃっていて。 なので、普段は全て誘引は解いたりしないのですが、解きました。 解いたらね。枝が…

  • ピンチはチャンスですよ

    新型コロナウイルス感染も拡大して、日本国内もかなり危険な状態になりつつあります。中国からの断片的な情報でも、流行はいまだ収束せずといった感じです。 あんなに隔離政策を強行に推し進めてもですよ。 ということで、今後、今年は旅行なんて怖くて行けない状況になるのではないでしょうか。 そんなつまらないとお思いかと思いますが、そんな時こそ、自分の周りを見渡して、自分の生活環境を整えるチャンスかと思います。 普段しきれていない、家の中の整理整頓。庭の片づけ、等々。大抵の方は、出かけなくても、本当はやった方が良い、自分でやれることがたくさん眠っているのではないでしょうか。 スギの花粉もかなり飛んでいるので、…

  • 剪定強化週間…7

    【東京都多摩地区および近隣の方、剪定の受付お待ちしております】 ということで、小分けに剪定のことばかり載せだしましたのでお願いいたします。 ご連絡はメールで kishi32@sea.plala.or.jp まで、「ブログみました」と書いてくださいませ。 最後の1つの蕾を開かせてからしようかなと思っていましたが、 芽がけっこう膨らんで来て、かるく誘因し直したかったので、やりました。 というのも、誘引具よりかなり横が飛び出しているのを けっこう引っ張って収めました。 芽が大きくなると結構誘引時に枝がはじかれた時に芽が取れてしまうことが多々あるので、誘引は芽がないうちにやるのが正解かと思っています。

  • 水やりは忘れちゃだめね

    いつも見に来てくださっている方はご存じかと思いますが、剪定ネタは結構前にやったとを書いて、広告(になるのか?)というか、啓蒙みたいな、した方がいいよ。できなかったら、声かけてみたいな感じなのですが…。 昨日、暖かかったでしょ。そうなると、やはり、水切れしてくるですよね。 芽もけっこう膨らみだしているので、 ということで、久々に水やりました。 1月までは、暖冬+降水という感じでしたが、2月に入って、乾燥していますので、水やりは是非忘れずに。

  • 剪定強化週間…6

    【東京都多摩地区および近隣の方、剪定の受付お待ちしております】 ということで、小分けに剪定のことばかり載せだしましたのでお願いいたします。 ご連絡はメールで kishi32@sea.plala.or.jp まで、「ブログみました」と書いてくださいませ。 昨年はあまり調子良く咲かなかったので、黒点出てなかったら、そのまま放置でもう少し太陽エネルギーを吸収させようかとも思ったのですが、 黒点出てるのでかるく剪定してしまうことに。 誘引を一部解いて細い枝を切って、高さを整えて、枝の間隔を整えて誘引調整といった感じです。

  • どこまで伸びるのだろう

    昨年から、伸びだした観葉品種のアスパラ。一昨年も結構伸びたのですが、今年はさらに1.5mほどくねくねと伸びています。この時点で1月4日。 一度、窓の開閉時に挟まり、先端が取れてしまったのにも関わらず。 先日来た友人は、そのうち襲われるよ(笑)。と言ってました。 そして、 1月7日の時点で、なぜか、自分の枝に巻きついて成長しています。 わからん。予測不能です。 さらに、 1月21日時点ではこんなに伸びてます。 先端はここね。このままだとまた僕が外にいったりするときに折れるのかな。 1月29日の状態ですが、2本目が急激に伸びてきました。 2月6日時点。1本目は先端がなぜか枯れてきましたが、 2本目…

  • 剪定強化週間…5

    【東京都多摩地区および近隣の方、剪定の受付お待ちしております】 ということで、小分けに剪定のことばかり載せだしましたのでお願いいたします。 ご連絡はメールで kishi32@sea.plala.or.jp まで、「ブログみました」と書いてくださいませ。 まだ、香っている花をつけ、蕾もあるのですが、 もう、芽が大きくなってきているので、切ってしまうことに。 このくらいの枝でもまあまあの大きさの花が咲くということで、あまり細い枝だからと言って切る必要がありません。 ただ、意外に枝が伸びて咲いて花の重みでダラーンとするので、冬は短めにしています。 ということで、結局は割りばし(割ったときね)の太さく…

  • 剪定強化週間…4

    【東京都多摩地区および近隣の方、剪定の受付お待ちしております】 ということで、小分けに剪定のことばかり載せだしましたのでお願いいたします。 ご連絡はメールで kishi32@sea.plala.or.jp まで、「ブログみました」と書いてくださいませ。 切るとこあるのかという感じになってしまったアライブ。 これも、枝の太さに応じない大き目な花が咲いて、花枝が折れてしまうので、細い枝はきります。と言っても、あまり枝がないので、切れるところでといった残念な感じですね。 根本からの枝が1本立ちで、これがまっすぐだったら、スタンダード仕立てですね。(笑) 今年ベーサルシュートで出くれないかな。

  • 剪定強化週間…3

    【東京都多摩地区および近隣の方、剪定の受付お待ちしております】 ということで、小分けに剪定のことばかり載せだしましたのでお願いいたします。 ご連絡はメールで kishi32@sea.plala.or.jp まで、「ブログみました」と書いてくださいませ。 もともと、12号より大きな鉢で育てていたので、その名残の太い茎がありますが、なんとか9号鉢でも栽培できているといった感じなので、得体のしれない枝の出方に…。 パパメイアンはけっこうな直立樹形なので、内芽で切らず外芽で切ってあげるというか、僕の場合は、壁際栽培で、ほぼ動かさないので手前向きに延びるような芽を探して切る感じです。 それと大きな花が咲…

  • 剪定強化週間…2

    【東京都多摩地区および近隣の方、剪定の受付お待ちしております】 ということで、小分けに剪定のことばかり載せだしましたのでお願いいたします。 ご連絡はメールで kishi32@sea.plala.or.jp まで、「ブログみました」と書いてくださいませ。 今回は、軒下に置いてあったバラたちを切っていく感じですね。前回のポラリス・アルファよりは黒点に丈夫だけれど、黒点にはなってしまうレジス・マルコンです。 置く場所コンパクトな鉢植えが楽しめる品種でして、直立樹形です。 これは、よくバラの本にあるHTの切り方のままいけるタイプです。 花も大き目のしっかりした花を咲かすので、よく言われている鉛筆より太…

  • 剪定強化週間…1

    東京都多摩地区および近隣の方、剪定の受付お待ちしております】 ということで、小分けに剪定のことばかり載せだしましたのでお願いいたします。 ご連絡はメールで kishi32@sea.plala.or.jp まで、「ブログみました」と書いてくださいませ。昔風に言うと、勉強します。(笑) この時期なんで、毎日剪定ネタです。 最初の年は丈夫で黒点病に無縁気味だったのですが、今では黒点病に取りつかれてしまっていますポラリス・アルファ。なもんで、雨の多い昨年で調子は良くなかったですね。 だから、あまり切りません。僕にしては。 木立のバラのあまり切らないバージョン的な感じですかね。

  • 片付け→再利用→片付け

    ここに住んで12年位。ずーっと鍵だらしないなーと思っていたのですが、ただ、さすがに作り付けの下足入れを傷つけるのはと思ってきたのです。 ここまでが前置き。 で、昨日もクローゼットや物入の中になにかに使えるかもと、とってあった木片とにらめっこして、もう使えないものは捨てたりしました。その最中、気が付いたんです。 下足入れの扉の裏に鍵かけをつけようって。 余っていた板片を適宜サイズにカット 下穴をあけて、仮止めしてみるとヒンジと干渉して扉が閉まらなかったので、 板に切り欠きを入れて仮止め。 ヒンジ金具の厚みを考慮して、切り端を木工ボンドで、金具の反対側につけ、スペーサーに。 以前、壁に写真を飾って…

  • 剪定前に葉をとりました

    いきなり剪定しても良かったのですが、あんまり芽も大きくなってなかったので、とりあえず休眠もしてほしいということで2つやりました。 フリュイです。黒点は寒くなってから止まっているのですが、 結構、アブラムシが越冬してまして… とりあえず葉だけ。 こっちのエウリディーチェも。 葉だけとりました。 芽が膨らんだら、少し切るだけでいいかな。この2つは。

  • 本当に大きくなったよね

    この写真だとまぁまぁ大きいのかなという感じでしょうが、 ベットと比較するとこんな感じ。実際部屋に入ると圧迫感も少し出てきました。 前にも書きましたが、壁に気根が張り付いてしまっていたので、 中途半端な支柱(山で拾った枯れ枝を磨いてきれいにしたもの)を抜いて 少しすっきりさせました。 やはり、防腐処理していないので、土の中の部分は腐ってきていました。

  • やっぱり見えすぎるよね。隣の家の裏が…

    前にも書いたけれど、自分の家の裏は、隣家の表ですから。 前回のブログの続きです。 ビェ・ドゥとエドゥアール・マネどちらも小さいし、ビェ・ドゥは老齢で伸長があまり期待できない。 ということで、アカデミー君には無理くり頑張ってもらうことに でこんな感じに。この品種は、意外と枝が伸びて花をつけて咲く感じになるので、支柱のてっぺんより結構下で横にしています。 全体的にはこんな感じです。葉が茂ってくれればいいんだけれど、5つとも黒点病に葉弱いんでね。どれかダメになったら、黒点病に強い品種とお取替えしないと…。

  • もう、きっちゃうわ

    色は薄いけれど、サイドストライプが柔らかく入って…って書いてる場合じゃないよ。 この寒の時期になに綺麗に咲いているんじゃー。って感じでして…。 ボケてるけれど、蕾もまだあるけれど、 葉が黒点だらけで、だけど、葉のない所の芽は大きくなってきているし…。 「切るはもう。」っていうことで 鉛筆より細い枝は切除しました。 切っている時に葉からなにかの虫が逃げたので、逃げた先の隣のエドゥアール・マネの葉もとることに。こちらは先日買いなおした左側の芽取鋏で切除しました。 でこのあと、調整編があります。

  • やっぱり1年に1度くらいは切るか…2

    植えた後、放置していたのがわかる写真かなと。黒点の葉もたくさんついているし適当にぼうぼうだし…。 ミニバラって意外と面倒に感じるのは僕だけでしょうか。 すごい茂っていたら、生垣みたいに切る感じでも良いのでしょうが。 しかも、この2つ、もともと1つの株を分けて育てたもので、しかも、片方は枝変わりしたものかと思っています。以前はつるバラの様に誘引した時もあったので。 ということで、左側は芽を切って、右側は側から出た枝を切って枯れた枝を切って 落ち葉などを片付けて終了。

  • いろいろなことを思いながら

    一昨日はいつものお客様のお宅へ。先月はアーチをメインに誘引&剪定してきたのですが、今回は剪定&カイガラムシの除去がメインでした。 いろいろなバラの中でも被害が一番大きかったのはこのカクテル。この写真ではわかりにくいですが、横にした枝3本が枯れていました。カイガラムシがびっちりだったので、たぶんそのせいかと。今回は、切りたくなかったのですが、かなり剪定して、そして、カイガラムシをできる限りブラシでこすり落としてそれからカイガラムシ用のスプレーを噴霧。(以前使ったことのある、成虫にも幼虫にも効く、水で薄めてまくタイプがなくなっていたので。) 誘引もすべて外して、今回は最低限倒れないような軽い留め方…

  • やっぱり1年に一度くらいは切るか…1

    隣のつつじの落ち葉がけっこうあるって話ではなくって枯れ枝みたいなヤマアジサイではなくってその下のやつね。昨年、秋、えいやって感じで植えたシャンペトル。 箒状態だったり、先端枯れていたり、花を摘んだ後そのままだったりでした。 でも、自然に手をあまりかけないで育てるというのもあるので、あまり切っていませんよ。少し枝数が増えないとこれはダメかなと思っていますので、3年後くらいに期待しようかな。

  • メインを切る

    あれこれ土のスペースの剪定をしてきましたが、これがある意味メインです。 2番目に大きな株ですし、隣家の目隠しともなるので。 とりあえず、広がり防止でやっていた、盆栽用アルミ線をすべて取り去り、 この隣室との境の部分から剪定することに。 となりに向かう枝の中ぐらいの高さより上で、さらに、すべて内芽で切除しています。 こういったハバチの産卵跡などもできれば除去。 隣家側を切って、鑑賞方面に戻ってくるとこんな感じ、ここから、長い枝を切って自然な感じにしていきました。 すっきりしたでしょ…ってどうしよう右端の2つということで次回はここの部分を少しやることに。

  • 剪定推進期間…7

    【東京都多摩地区および近隣の方、剪定の受付お待ちしております】 ということで、小分けに剪定のことばかり載せだしましたのでお願いいたします。 ご連絡はメールで kishi32@sea.plala.or.jp まで、「ブログみました」と書いてくださいませ。昔風に言うと、勉強します。(笑) ここからは地植えしたものをやっていきました。昨年、秋にある意味やけくそ(?)で地植えしたものでして、この剪定シリーズの剪定時に邪魔になって花がついていたシュートを少し切り戻しましたが、それまで花がついていました。 さて、最初は隣のノヴァーリス同様大きくしようかと思い剪定を弱めにしようかと思ったのですが、この場所だ…

  • よくよく見ると

    確かに、暖冬だと聞いていたので、遅くに切り戻したりしたけれど、この時期にこんな立派な花が咲くとは思いもしませんでした。さらに、いくつも蕾がついているので、この株の剪定時期はかなりイレギュラーになるかと思います。 写真だとわかりにくいのですが、(ここでタイトルに)よ~く、よ~く中心部の花弁を見ると、ビェ・ドゥみたいにシャドーストライプなんです。(花びらの中心に線が入っていたり、色がまだらになっています。) じっくり、寒さにあてながら蕾を育てるとなるのかな?なんて思ったりしていますが、原因は不明です。あと、春はどちらかというとクリーム系の白なのですが、今回はピンク系の白です。 同じバラでも、季節に…

  • 剪定推進期間…6

    【東京都多摩地区および近隣の方、剪定の受付お待ちしております】 ということで、小分けに剪定のことばかり載せだしましたのでお願いいたします。 ご連絡はメールで kishi32@sea.plala.or.jp まで、「ブログみました」と書いてくださいませ。昔風に言うと、勉強します。(笑) これから書く、ムンステッド・ウッドは正直あんまり切りたくなかったのですが、こう見るとそうもいかないでしょ。左奥ね。 それと、1本徒長しているのもあってね。まぁ、周りのよりは弱めにと思って切り始めましたが、 気が付くと、周りと同じくらい切り詰めていました。 なぜか、強く剪定した年は調子良くないのよね。ということで、…

  • 剪定推進期間…5

    【東京都多摩地区および近隣の方、剪定の受付お待ちしております】 ということで、小分けに剪定のことばかり載せだしましたのでお願いいたします。 ご連絡はメールで kishi32@sea.plala.or.jp まで、「ブログみました」と書いてくださいませ。昔風に言うと、勉強します。(笑) 実は、葉をとる際に、ついでに枝を切っていたので、短い部分もあるのですが、 どうしようか迷って残していた部分もあり、周りの剪定したバラに合わせてこれもかなり切り戻しました。 こんなに切ってしまってちょっと大丈夫かな?って正直思っています。ただ、伸ばすと斜め横に際限なく伸びていき、このクラスの庭だと端から端まで覆える…

  • 剪定推進期間…4

    【東京都多摩地区および近隣の方、剪定の受付お待ちしております】 ということで、小分けに剪定のことばかり載せだしましたのでお願いいたします。 ご連絡はメールで kishi32@sea.plala.or.jp まで、「ブログみました」と書いてくださいませ。昔風に言うと、勉強します。(笑) キルケを切った勢いで、そのまま後ろ側に置いてあった、アプリコット・キャンディーをやることに。 切った枝なんですが、ここでカイガラムシをあまり知らない方の為に書いておくと、枝わかれの所とか葉のついていたところだったところに潜んでいます。逆に、剪定時、芽が出てなくっても、なんだか、カイガラムシがやけにへばりついている…

  • 剪定推進期間…3

    【東京都多摩地区および近隣の方、剪定の受付お待ちしております】 ということで、小分けに剪定のことばかり載せだしましたのでお願いいたします。 ご連絡はメールで kishi32@sea.plala.or.jp まで、「ブログみました」と書いてくださいませ。昔風に言うと、勉強します。(笑) 次はわかりずらいのですが、真ん中のキルケをやりました。 意外にも、先端に枯れた部分などがあったので、弱小枝など不要部分ごと、高さを見てばっさり いくとこんな感じで終了。 1年目で気が付いて書いたのですが、枝を切らずに伸ばしていけば、小型のアーチくらいいけるサイズまでできるかと思います。最初僕もちょっと悩んだのです…

  • 剪定推進期間…2

    【東京都多摩地区および近隣の方、剪定の受付お待ちしております】 ということで、小分けに剪定のことばかり載せだしましたのでお願いいたします。 ご連絡はメールで kishi32@sea.plala.or.jp まで、「ブログみました」と書いてくださいませ。昔風に言うと、勉強します。(笑) まだ、若干香りながら咲いているのでどうしようてか一瞬思いましたが、やりました。 結構、細かい枝がいろんなところから伸びた1年でした。前回のケルビーノと対をなす場所に置いているので、これもかなり切りました。 一目瞭然でしょ。ちょっとやりすぎたかなとも、ただ、結構横に延びていくタイプなので、ある程度切る必要はあります…

カテゴリー一覧
商用