searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
アメコガニ
フォロー
住所
朝霞市
出身
朝霞市
ブログ村参加

2015/11/03

1件〜100件

  • 紅一点、いや青一点

    一人登山孤独と向き合い、肉体をいじめ抜き、自然とのコミュニケーションを図る。そんな中久々のクロジとの遭遇、ラッキー最高!青一点のコルリだ。それも濃い青色囀りも美しいおかげで日常の煩雑な胸の奥のモヤモヤもすっかり取れました。 にほんブログ村にほんブログ村...

  • オオアカゲラ

    オオアカゲラは初めてだ今まで見ていたかもしれないけど、違いが分からなかった。脇腹に黒い縦斑があるのがオオアカゲラらしい。そしてこれは頭全体が黒いからメスだね。そういえば普通のアカゲラより大きいかな。今日は周りにカメラマンがいない。私一人だけだから心もとないね。でもゴールデンウィーク後の山道は静かで落ち着ける。オオアカゲラのキョッキョッという鳴声が響き渡っていた。 にほんブログ村にほんブログ村...

  • 山中のドライブ、分からない野鳥がいたよ

    晴れた今日、低山をドライブしてきた。さすがゴールデンウィーク2日目渋滞だった。若葉が青々と山を覆っている。空気が澄みきっていて森林浴にバッチリだね。幸せ山桜はもう葉桜になっていたけど、八重桜は今が盛りで見事な色を出していた。別に花を撮りに来たのではないのだけど、一瞬見惚れてしまう。花は癒やされるね。ところで車で来る途中、あちこちでオオルリが鳴いていた。その度に車を降りて小枝を見上げた。そして苦労し...

  • ウグイスの囀り

    静寂な森の中、ホー、  ホケッキョ、       ケキョ、ケキョと、ウグイスが辺り憚らず春を謳っている。上を向き、大きく口をあけ、ホー、ホケキョ!何度もゝ ゝ、ケキョケキョ 私が森道を息を切らして歩いているのに、まるで近くにいないかのように、背を反らしてホーホケッキョ、ケキョケキョと囀っている。 にほんブログ村にほんブログ村...

  • コガラとセンダイムシクイ

    今日も一人山歩き。小枝の若芽も葉らしくなってきた。早く青々とした若葉で山を彩ってほしいものだ。そうなると野鳥を探すのに一苦労するのだけど、鳴声を目当てに探すのも面白いものだ。センダイムシクイは葉の色と似てるので探すのが難しい。でも鳴声が特徴的だから見つけられる。コマドリが近くで鳴いていたけど、どこにいるのか、サッパリ分からなかった。「隠れんぼ」していていつまでも見つからない。 にほんブログ村にほん...

  • 真夏日の山歩き

    今日は暑かったね。30℃はあったんじゃないだろうかまた涼みに森に入った。最初は何もいなくて、やっとシマリスに会えて嬉しかった。カサコソと枯葉🍂を掻き分けていた。可愛い。ハイカーの人気者になっていた。やっと目的の野鳥だヤマガラの水浴び。ヒガラの水浴び。コサメビタキに出会えた。ゴジュウカラ、もうじき、これから鬱陶しい梅雨がやって来る。そうなるとヤマビルが手強いガソリン代が高くとも出かけるのは今のうちだね...

  • ヒガラの写真集

    ヒガラが一生懸命巣材を咥えていた。いつもシジュウカラを見ているので、たまにヒガラを見つけると嬉しくなるね。今から巣作りするのだろうかネ にほんブログ村にほんブログ村...

  • コシャクシギと共存共栄

    今私の地元の田圃は賑わっている。それは田植えで活気がある、というのではなくて夏鳥で賑わっているのだ。雨が降ろうと風が吹こうと、ましてや花粉が飛ぼうと関係ないね。今日は久しぶりに寒かったけど、老若男女のカメラマンの頭から湯気が立ち上っていたからね(笑)旅鳥のコシャクシギとムナグロだ毎年田圃に水が入る今頃に立ち寄るのだけど、分かっているけどやっぱり来てくれると安心するね。地球の温暖化とは関係ないね。一...

  • 田園の寄り道ウォーキング

    田圃に水が入った。田植えは間近だ。早く青々と連なる苗を見たいものだ。イタチが紛れ込んできた。キジ、今の時季はセッカの鳴声が賑やかだ。でも、あと一週間もすればオオヨシキリに取って代わられる。もうじきお別れのツグミ今日は農道をのんびり歩いて約3000歩。月末に田植えが始まると、トラクターが行き交い、こんなにユックリは歩いていられない。そんな雰囲気の活気ある田園風景になる。 にほんブログ村にほんブログ村...

  • ホウロクシギとミヤコドリ

    またまた葛西臨海公園。今日も暑い25℃越えだ。西なぎさと東なぎさ間水路で、初めてのホウロクシギを見つける。といっても教えてもらったのだけどね。私はホウロクシギもダイシャクシギも区別がつかないのだから。そうしたらミヤコドリがやって来た。お互い黙って素通り。1羽のホウロクシギと3羽のホウロクシギの鳥見でした。ありがとう にほんブログ村にほんブログ村...

  • アメリカコガモを探しに来た

    久々に葛西臨海公園にやって来た。真夏日だけど広くて気持ちがいいスズガモの群れ。スズガモのペア上ノ池、今日の一つの目的のアメリカコガモだ白い横線でなくて縦線が入っている。一番右にいる確かアメリカコガモを初めて見たのは、ちょうど1年前だ。黒目川に来ていた。懐かしいね。ハシビロガモもまだいた。森には冬鳥がいなくなっていて、夏鳥にはまだ間がある。だから今日は水鳥で気分転換になったよ。 にほんブログ村にほん...

  • 田圃のセッカ

    今日も田圃をそぞろ歩き23℃近くあるも曇り空セッカが鳴いている。ホオジロも鳴いている。もう4月も中旬だ。ロシアのウクライナ侵攻や、コロナコロナと騒いでいるうちに今月下旬には田植えが始まる。光陰矢のごとしだ。なんか怪しい雲行きが近づいてきている…。 にほんブログ村にほんブログ村...

  • 桜草公園で花見と鳥見

    晴れた日の桜草公園、半袖でも気持ちのいい陽気。サクラソウ自生地は人がまばらだ。サクラソウはまだ2分咲きだからね。ヒキノカサ、煩いガビチョウ。サクラソウは似合わない。シメ♂シメ♀シメのペアカワラヒワが巣材を咥えている。シジュウカラ、もう冬鳥があまりいないね。今日は午後から冬タイヤからノーマルタイヤにガソリンスタンドに交換しに行く。結局、今冬は一度も雪道を走らなかった。冬鳥が少なかった、ということもあり...

  • 秋ヶ瀬公園の4月の野鳥

    今の時期、秋ヶ瀬公園は野鳥の鳴声があまりしない。だからカメラマンも少ない。しょうがないからシジュウカラに遊んでもらう。ありがとう。まだいるアオジ田圃に行くとセッカが鳴いていた。嬉しい鳴声だ。森に夏鳥が来る間楽しませてもらいます。「ヒッ、ヒッ、ヒッ」と、これから繁殖の時季なのだろうか? にほんブログ村にほんブログ村...

  • サクラとホオジロ

    春まっ盛り。4月といえば色々あるけど、やっぱりサクラだね。満開の桜の中の入学式や入社式は人生の節目のスタートラインで記憶に残る。だから今日もサクラだね。もう散っているホオジロの鳴声が野原に響き渡っていた。ほんとうはウグイスの囀りのほうが絵になっていたけど、そう上手くいかないね。5月になれば新生活に相応しい美しいウグイスの囀りが聞かれるよ。 にほんブログ村にほんブログ村...

  • 嫌なことは忘れたい土手の散歩

    昨日は一日中雨が降り、今日は見違えるような青く晴れた渡った空と緑の空間。土手に来ると心が洗われる。どこまでも歩いていると景色が変わりいつまでも歩き続けようと思う。もう戻ろうかと一瞬考えるけど、少しだけ我慢するとまた歩き続けられる。身体が汗ばみ気持ちよくなってきた頭がハイになってきたのだ。行き交う人々に負けたくない気持ちも湧いてくる。一万歩を目指そう皆さん3連休の初日を楽しんでいる。しかし自転車を見...

  • 水芭蕉で気分一新

    森に野鳥を探しにやって来たけど…今日はあまり鳴声がしない。しばらく歩き回っていると、湿地帯にも春がやって来ていることに気がついた。水芭蕉がぽつぽつと水辺に瑞々しい緑の葉と白い苞を散りばめていた。白い苞の中に花序も見える。爽やかな気分になった。これなら野鳥が撮れなくてもいいかなと思った。そんな折りイカルが一羽飛んできた。ラッキーだいいことは重なるものでカシラダカもやって来た。そしてアトリもいた。シジ...

  • 小さな種子を食べるアトリとヤマガラ

    林の中の小径、遠方で種子を啄むアトリがいる。用心深いと思っていたけどそれほどでもないね。近づいても逃げない。栄養補給に余念がないヤマガラはそれ以上だ。近くまで寄ってくるほぼペット同然だこんな食事でよく飛べるほどのエネルギーを保てるね。メジロやヒヨドリは舌があるというけど、ヤマガラ、アトリも舌があるのだろうか?素朴な疑問として舌があると味覚が発生し、好き嫌いがうまれて偏食になる。そうすると栄養が片寄...

  • 行くところもなく田圃の水路

    秋ヶ瀬の田圃の水路にやって来た。なぜなら今冬はどこ行ってもめぼしい野鳥はいないからね。それならガソリン代浮かせるのためにも近場のここが好い。いつもいる小ガモが見あたらなかった。葦に群れるベニマシコを見に来たのだけど先にイタチが目についた。ここに常駐している。野鳥が撮れないときは、カメラマンの慰みものになっている。ありがたいね。そうこうしているうちに、水飲みにベニマシコがやって来た。忘れられた人気の...

  • まだまだ寒いけど水温む季節

    春よこい、早くこい霞む富士山。なんか花粉が飛んでるような感じだね。黒目川の水が温み、ノラネコが藪の陽だまりで蹲っていた。ウォーカーも上着を脱ぎ捨て遊歩道に繰り出してきた。土手の菜の花オオタカだと思うけど、もしかしたらハイタカかもしれないキョロキョロしている。竹藪のどこかから「キィー、キッ、キッ、キッ、キッ」と鋭くけたたましい鳴声がしていて、このオオタカはそれを探しているみたいなのだ。そしてしばらく...

  • 荒川、明戸の堰のホオジロガモ

    今日は春先のようなポカポカ天気だ背筋を伸ばす陽気に誘われてドライブに出かけた。両神山が遠くかすかにに見える荒川の河川敷にやって来た。去年の暮れにも「明戸の堰」にやって来た。その時は寒さで震えていた。暖かくなってからの再訪だから2ヶ月ぶりかな?水の飛沫が心にしみる。春が待ちわびしい。ある地域では河津桜が咲き乱れたとニュースでいっていた。暮れはホオジロガモがワンペアだけで2羽だけだった。それが今は…♀賑や...

  • 広々とした彩湖

    広いところが大好きだから、海が近くにないからすぐ彩湖に来てしまう。やはり来てみると心が晴れ晴れとしてくる。海には及ばないけど、琵琶湖にはとても敵わないけど、彩湖も気持ちいいよカモ群。キンクロハジロ、マガモ、上空のオオタカ、ホオジロ、モズ、カシラダカ、ジョウビタキ、アオジ、トラツグミ、もういい加減疲れた。海より広いところといったら大空だけど、スカイダイビングは怖いし、パラグライダーは気持ち良さそうだ...

  • 今冬初めてのトラツグミ

    スカッと快晴の空富士山が裾まで真っ白だ。明日は埼玉でも朝から雪なのだという。野鳥たちは何処に待避するのだろう?シロハラ、シメ、今冬初めてのトラツグミだ。暮れから随分探したよ。撮らせてくれて感謝だジョウビタキ。大雪になったら雪景色を撮りに行こう。白銀の世界が楽しみだね にほんブログ村にほんブログ村...

  • 日本の春節

    昨日2月1日は春節だった。前日の1月31日は除夕(大晦日)妻は中国人だから昼から料理を作り、中国人の友人を呼び団欒飯を楽しんだ魚は繁栄、餃子は富、年糕(ねんこう)は年々高昇、という願いが込められている縁起の良い料理を作る。北京オリンピックもあり新型コロナの蔓延のために今年も妻は中国の故郷に帰れない。そのために日本でお節料理に当る中国料理を作り、それを家族や兄弟、友達にWeChatで送りあって共有し大い...

  • 春節で私は寒い伊佐沼散歩

    今日は春節だ。中国人の妻が休暇をとり朝から料理をしている。これでもかと食べきれないほど作る。家中が音と匂いでチャイナタウンになる。午後の晩餐に友達夫婦が来て飲んで食べて騒いで旧正月を祝う。それまで私は一人で久々の寒い伊佐沼散歩。きょうは2周以上してお腹をぺこぺこに空かすつもりだ。あまり野鳥はいないけど、タゲリがいる。そしてコチドリ。空気が乾燥しているから富士山がよく見える。ツグミ。カモの群団。カル...

  • 大空のケアシノスリ

    おはよう今朝も寒いです。風が強いし空気が乾燥している。早くサクラの咲く季節にならないかなー昨日も凄い強風で、荒川の土手をチャリンコしていたら帽子を2回飛ばされた。カメラマンは三脚を押さえてカメラを覗いている。ケアシノスリが来ているので多くの皆さんは上空を見ている。私はあまり興味が無かった。というより私のカメラでは望遠が足りず良く撮れないので半分諦めていた。遠くからだと普通のノスリに見えてしまう。い...

  • ルリビタキが主役

    空の雲行きが怪しい。午後からは曇ると言っていた。遠くに見えるのはサクラソウ水門だ。今ツグミは至る所で見かける。桜草公園では嫌というほどいる。カワラヒワ。秋ヶ瀬公園の子供の森に移動して、ルリビタキ(♀)に今日の主役になってもらう。ジョウビタキ(♀)も負けずに可愛いですね。ピクニックの森にも行ったけど何もいなかった明日は寒そうだ。家でジッとしていよう にほんブログ村にほんブログ村...

  • 2022新宿御苑のオシドリ

    新宿御苑はロクショウヒタキ以来の訪問だ。午前中は、辺りの空気はまだ寝静まっている。それに新型コロナウイルス感染者の拡大で入場者が少ない。昨日は東京都で1万1千人越え、日本全国で5万人超だった。日射しに照らされた鏡のような池。午後になって動きがあった。オシドリが奥から固まって出てきた。最初は3人だったカメラマンもいつのまにか増えていた。いつの間にかこんなに来てたんだね。5日前に会食した友達がオミクロン株...

  • 埼玉県民の森のゴジュウカラ

    今冬はまだオオマシコが姿を見せていない。もう1月も15日になるのにねいつもだったらとっくに来ている頃なんだけどネ。歩道の隙間から見えるシーンだ。秩父の街と雪を被った山々。東屋で2時間待っても出てこないのでまた遊歩道を1周してくる。30分後に戻ってみるとヤマガラに混じってゴジュウカラが1羽来ていたあ~あ空が真っ白だよ去年もゴジュウカラは独りぼっちだったけど、同じ個体なのだろうか?彼らは群れないのだろうか…今...

  • カモだらけで暇つぶしの公園

    思った水鳥がいなくてガッカリの野鳥撮影だ。狙ってたのはヨシガモだったのだけどね、いなかった。昨日は一日中雨で、今日は晴れても強風が吹き荒れていた。最悪の状況でカモ達が動かずジッとしている。寒くてウォーカーは少ない。釣人も数えるほどだ。それとも感染力の強いオミクロン株のせいだろうか?カメラマンもレンズキャップをしたまま欠伸して散策している。カモたちは首を倒して躰を小さくしていた。早めに移動して、これ...

  • お正月に撮った野鳥

    新春関東にも大雪が降ったのだから、早くホーホケキョと鳴いとくれ春が待ち遠しいから…。ジッとしているノスリ。やたら目にするモズと、シロハラ。我家の庭によく来るシジュウカラ。メジロは来てるし、ホオジロも来てる。まだまだ寒いけど、ツバメとヒバリが来たら本格的な春だね。気が早いとは思うけど…。 にほんブログ村にほんブログ村...

  • 2年ぶりの積雪

    嬉しい積もる雪寒さを忘れて見惚れて歩いた。久々の積雪だからシャッターを押しすぎた。よく見るとみんな同じような画像だね幸せなウォーキングだった。 にほんブログ村にほんブログ村...

  • 変わりにルリビタキ

    秋ヶ瀬公園にトラフズクを見に行ったのだけど、見たのはルリビタキだった。ちょっと残念なような、はぐらかされたような感覚だ。他の場所にメスも2匹いたのだけど、今日はオスだけだ。これは完全に餌付けされてるよね。ほかにモズとシロハラが食べに来ていたから。トラフズクだけが私のいた午後は現われなかった。ところで明日は雪が降るのだろうか、どうなのだろう?天気予報では午後にチラチラとあるかもしれないと言っていた。...

  • 2021年よ、さようなら

    とうとう2021年ともお別れだ今日は大晦日だ、今年最後の秋ヶ瀬公園。カメラ納めということだろうか、人が多かったね。ホオジロ、ジョウビタキ♀、カシラダカ、モズ、キセキレイ今年も最後まで秋ヶ瀬公園にはお世話になりました。来年もよろしくお願いします。                         合唱 にほんブログ村にほんブログ村...

  • 年の瀬の秋が瀬公園

    2021年が押し詰まった29日、妻が心臓がドキドキするという。動悸が激しくて今にも死にそうだという。慌てて病院に連れてった。心電図を計り、エコー検査をした。用心のために24時間のホルスー心電図検査もすることにした。私も慢性的に心臓病なんだけど、夫婦は似るもんだね。環境がそうさせるのだろうか?食べ物が原因なのだろうか、2人とも辛いものが好きだからねその後私は秋ヶ瀬公園に言った。キクイタダキが来ていた。でも撮...

  • チョウゲンボウにセキレイにホオジロガモ

    師走も終盤を迎え、年の瀬も押し迫って来た。今日は予約していた餅が配達されてきた。今では餅はいつでもどこでも食べられるけど出来立ての餅は嬉しいね。田圃にチョウゲンボウが蹲っていた。動かないよ、どうした?幼鳥みたいだ。セグロセキレイ、キセキレイ、ホオジロガモ♂ホオジロガモ♀2021年の野鳥観察も忙しなくなってきた。来年もあるのだけど、残り少ない日々をなぜか歩き回っているんだよね。ゴールがあるのかないのかわか...

  • 県民の森の木登り名人

    埼玉県民の森を歩いてきた埼玉県でゴジュウカラを見たくなったらここだね。冬はあちこちで木を登ったり降りたりしている。コガラも混じって餌置き場に来ていた。県民の森駐車場から(875㍍)頂上の丸山展望台(960㍍)まであっという間だった。その差85㍍だからゆっくり迂回してバードウォッチングができる。上ばかり見ていると霜柱が立っている斜面だと気をつけないと滑ってしまう。木登りといえばもっと上がいた。こっちの方が木...

  • 新宿御苑のロクショウヒタキは何処いった?

    ロクショウヒタキは何処へ行ったのだろう?おかげで私は、今日は4回目の新宿御苑詣でだ。11月の下旬の出現からだから、そろそろ1ヶ月になろうとしている。さすがにもう抜けたのかな。でもまだ私のように見てないカメラマンが諦めきれずに集まって来ている。今日も2-30人居たかな。私と側で無駄話をした人は、今日出会えなかったらもう来ないとかいっている。でもどうかなー?私も今日で諦めるよまだモミジが綺麗だから紅葉狩りに来...

  • 見沼自然公園にトモエガモ♂を探しに来たのだけど…

    今日は1月ごろの真冬の寒さだ。北風が厳しい見沼自然公園にトモエガモ♂を見に来たのだけどいなかったね。散歩してる人に訊いてみると、「まだみたいだね」という返答だった。ガッカリオナガガモが飛んでいる。諦めてスズメカワセミ、ヒヨドリ、帰る前にもう一度双眼鏡で目を皿にして沼を見ると、眠っている鴨の中に…これってトモエガモの女の子♀じゃない?そうだよねー。そしてヨシガモもいたいつの間にかいるね。さっきは居なかっ...

  • 師走の水元公園

    今日は水元公園にやってきた。ヨシガモかアメリカヒドリを見に来たのだけど見つからなかった。日曜なのに活気のない寒い風景です真ん中の白い水鳥はミコアイサじゃなくてカンムリカイツブリだった。ほとんどがホシハジロとヒドリガモで、陸に上がっているのはヒドリガモだ。森のタヌキが笹薮から道路に顔を出した。けっこうな人気者で、子供から大人までがカメラを向けていた。私もですがカワラヒワ。雌のルリビタキがいたのだけど...

  • ハシビロガモ(嘴広鴨)の魅力

    昨日は暖かい陽光の下、一日中ベンチに腰かけてハシビロガモを見ていた。紅葉に留まるカワセミを狙っているカメラマンがいた。でもなかなか思うような枝に止まらなかった。私は池へ。ハシビロガモ(♂と♂)を見に!♀ばかり。仲良く集団食餌風景。みんなでグルグル回って水を攪拌し波を立て植物プランクトンを漉して食べるそうだ。♂は頭が黒色で、♀は褐色だ。♂は色鮮やかだ。採餌するためのシャベルのような嘴。英名はShoveler。こん...

  • 秋ヶ瀬公園をあっち行ったり、こっち行ったり

    新型コロナウイルスの新しい変異株(オミクロン株)が南アで猛威をふるっているそうだからマスクはまだまだ手離せないだろうね。ハワイしか行ったことしかないけどしばらく海外渡航はできない。だから日本で静かにマスクして野鳥撮り秋ヶ瀬公園のピクニックの森。シメ、田圃に行って、用水路のジョウビタキ♂ジョウビタキ♀子供の森のエナガ。ピクニックの森に戻って、リュウキュウサンショウクイ田圃に戻ってハトの群れ。野鳥を求め...

  • モズと富士山、Andタゲリ

    晴れ渡った空朝晩は厳しくても、日中の最高気温が17℃になった。モズが映えて、Mt富士とコラボしている。秋の深まりと共に、堤の枯れ草が濃淡現わし色鮮やかな模様を呈してきた。そんな青空に1羽のタゲリがやって来た大好物のミミズを見つける。啄む。ハクセキレイが近くに寄ってきた。しばらくの間、この2羽は仲良く共存していた。美しい風景の中だと争うことなく平和になってしまうのかもしれない にほんブログ村にほんブログ...

  • 土曜日恒例の伊佐沼散歩だ

    今日は良く晴れているネ。恒例の伊佐沼散歩だ。そういえば昨夕は皆既月食を撮りそこねてしまった。いつもより早めに妻からの帰るコールがあったので、主夫業の私は夕食の準備をしなければならなくなって、時間が重なってしまったのだ。赤道色の月を見たかったねあまり水鳥がいないね。いつものヒドリガモ軍団。カゴメは今季初めてだ。アオアシシギ。ハシビロガモ、カンムリカイツブリが遠くにいたけど撮れなかった。マガモ。タヒバ...

  • スズメのお宿

    野生のスズメが減少していると聞くけど、いつも田圃に行く私の身としては信じられない。今日も沢山いたね。集団で草の実を啄んでいた。スズメはお米が大好きだから稲刈りの時期は害鳥にもなるけど、害虫が発生したときはその虫を食べてくれる益鳥にもなる。古くから人間と付き合いのあるの身近な野鳥だ。「舌切り雀」という童話もあるくらいだからね。一斉に飛ぶ!すぐ舞い戻る。今日は他に野鳥は見つからなかったけどスズメに癒や...

  • ホオアカじゃなくてベニマシコ

    ほかの人のブログにホオアカがアップされていた。で、私も撮ろうとやって来た。ホントは二番煎じは嫌いなんだけどね、でも贅沢は言ってられない。急いで行かなくちゃ抜け道を通って田圃へ。ここでホオアカを探す。でもいないというよりススキの頂に留まっているのを一度見たんだけどね、それが逆光だったんだ。それでグルッっと遠回りしてくるといなくなっていた。もうガッカリ場所を移してジョウビタキだ!メジロ。モズベニマシコ...

  • 新コロナウイルスに関係なく自然は動いている

    新コロナウイルス感染者が随分減ったよね。昨日の埼玉の感染者は2人だった。もう森に行っ時ぐらいはマスクなしでもいいような気がする。それでも日本人は皆マスクをしているね。油断している人もすれ違時時は顎マスクから鼻マスクに直している。日本人の特性だろうか?これって冬桜だろう?暖かくなって狂い咲きしていた。ウグイスが地鳴きしている。1時間時間くらいかけてやっとこれだけ撮れた。動きが機敏で難しいキセキレイが尾...

  • 2021年の秋のひととき

    2021年の秋、日本のコロナウイルス感染者は予想外の傾向で少なくなっている。だから元気なハイカーも多い。私もマスクしてチョットだけ紅葉狩り山道のカエデが色づいてきた老眼の目に紅、青、黄色の極彩色がスパークする。身体中が秋の便りを喜んでいる。途中の釣りをしていた人々。ワカサギ釣りらしい。もうそんな時期なんだ。聞いてみたら、釣れたのはニジマスだまたニジマスワカサギ仕掛けの竿だから上がらないらしい。弱るのを...

  • 見惚れているものは?

    早朝、我家のノラちゃんがジーッと2階から庭の樹を見つめている。見惚れているものは何だろう?彼女の娘のミケはまだ夢の中外で羽根を擦るような音をたてて鳴いているのだ。「チュルル、チュルル、チュルル」鳴いているのはエナガの群れ。ノラにとっては好奇心を掻き立てられる。我が庭にはいろいろな野鳥がやってくる。主なものはヒヨドリ、メジロ。シジュウカラなどだが、だいたい柿の実が目当てだ。でも渋柿なんだよね。野鳥は...

  • 秋の陽だまりの散歩

    公園の樹々も色づいてきた。枯葉が舞う季節になった。ウォーキングには絶好の気温だ。1日7000歩を目指そう少しずつ野鳥が近場の公園に戻ってきた。これなら車を使わないから、遠出しなくてガソリン代を浮かすことができる。このところのガソリン代の高騰はたまらないからね。メジロだメジロも十分可愛いけれど、早く冬鳥がやってこないかネ。コゲラ。賑やかなシジュウカラ田圃に寄り道してヒバリ頭上にハイタカ日中は温かいけど夕...

  • 葛西海浜公園を散歩

    葛西海浜公園に行ってきた。このところ山というより湖とか海ばかりに野鳥を撮りに行っている。賑やかな紅葉の山々も良いけど、秋の海も孤独感が捨てがたい。人のいない大観覧車。珍しいシギ類を探しに来たけどいないねー渚橋を渡って「西なぎさ」に。カメラマンは私以外に一人しかいなかった。ユリカモメがゆったり飛んでいる。ミサゴの水浴び。アオサギの食餌。午前中だったけど夕暮れのような風景だった。それなりに癒やされたよ...

  • 寒い強風の彩湖

    昨日のシトシト雨が止み朝から青空になった家から脱出して彩湖にやって来た。北風が強く湖が波立っていた。ススキも風まかせに吹かれている。めぼしい野鳥がいない。バードウォッチヤーの私としては、ユリカモメが来ているかな、と思って来たのだけど当てが外れた。鳩が強風に煽られていたずらに四方八方に飛ばされてるだけだ秋の透き通った空、遠くに富士山が顔を覗かせている。でもこんな日はウインドウサーファーにとっては絶好...

  • サギとセイタカシギとツルシギと…?

    今朝は黒目川に鮎釣りに行った。しかし釣れない。というよりアタリがまるでない。橋の上から見ると随分と泳いでいるのだけど喰わないのだ。友釣りじゃなくて、餌をつけたオランダ釣りだからね。久しぶりだから勘が鈍っている。早々に諦めて伊佐沼に行った。良い天気だったからね。晴れててももう残暑ではない空気が透き通った本格的な秋がやって来る。ほかに何がいる?一羽ツルシギの側に小さなシギがいるのだけど何だろう?これは...

  • 日曜日の伊佐沼散歩

    早朝、曇天の伊佐沼だカルガモやシラサギの他には何もいないと思ったら…大サギに囲まれてセイタカシギがいた。よく見るとほかにも何かがいる?セイタカシギが6羽もいるよ。真ん中の大サギの下はアオアシシギと疑問符のシギ2羽?コチドリと、イソシギかクサシギ?途中雨がぱらぱらときた。探鳥会の人が沼の側の軒下に雨宿りに駆け寄った。私は車のところまで慌てて帰ってきた。俄雨はすぐに止んだのだけど私の散歩は30分程度になっ...

  • 樹木の紅葉-続き編

    昨日の戦場ヶ原の続きだ草紅葉ばかりだと片手落ちになってしまうので、ほかの樹木の色づきはどうなんだろう、と思いますよね。それで少しばかりご報告いたします。参考にして出かけてくださいね。じつはノゴマを撮っているAm8;00分頃はガスっていたというか曇っていたのだ。男体山なんて見えなかったくらいだ。これって太郎山とか山王帽子山だろうか?曇り空で周りの景色もパッとしない。ところが1時間ほどでこんなに雲がとれてき...

  • 戦場ヶ原の草紅葉

    草紅葉(くさもみじ)を見に戦場ヶ原にやって来た。いつもは私が寝ている間に妻が出勤してるのに、今日は私が早起きして妻が寝ている間に家を出た。今の時期、もう朝4時半は暗いです。戦場ヶ原の赤松駐車場に着いたのは7時だ。見事な男体山が聳えていた。久しぶりだなー何しろ緊急事態宣言下ではどこも出かけられなかったからね。人がいないね。隙間から草紅葉が見えるねー。確かに色づいている。オレンジの絨毯だ。柔らかで寝転が...

  • 10月の海

    10月の秋の海へ!紅葉を見に山に行こうかと思ったけど、散々考えあぐねて近くの海に来た。なぜなら秋の淋しげな独りぼっちの自分を見たかったからでも残暑がまだまだ厳しくて 感慨に耽っていられなかった。いつのまにかコロナ感染者が2桁台になったのは嬉しいことだ。台風は秋の紅葉を連れてくる。何度か日本列島を通過したけど…秋は何処?人々が少なくなった秋の海。渡り鳥が秋を導いてくれる。カニだ。炒めたサワガニが食べたい...

  • 春分の日、コガモがやって来た

    今日は秋分の日、カメラマンが多い。私の近場の野鳥探鳥地といったら伊佐沼だよね。しかし残暑厳しいねサギばかりだ。おっと、カルガモに混じって小さなカモがいるコガモが来てたのだ!そのうち、この沼はいやっと言うほどコガモだらけになる。希少価値があるのは今のうちだけだ。しかし地球の温暖化が進むと渡り鳥はどうなるのだろう?野鳥にとっても他人事ではないよね。 にほんブログ村にほんブログ村...

  • 秋のつれづれなる散歩

    降ったり止んだりの秋雨がもう一週間も続いている。秋は突然にやって来た。暑いオリンピックが閉幕して、自然も気持ちもすっかり寒くり長袖シャツを引っ張り出した。あの猛暑は何だったのかと思う。公園の遊歩道も秋の色合いを醸し出してきた。檜の実。銀杏。森がしっぽりと濡れている。ツツドリが虫を摘まんでいた。のろのろ歩いてこの通りを抜けると田圃だ。雨で稲穂がぐしゃぐしゃに倒壊された。雨空のサギ。一昨日菅首相が自民...

  • オリンピックの夏の蓮とヨシゴイ

    今年も伊佐沼の蓮が見頃を迎えた。老眼になった私に目薬のように潤いをもたらしてくれる。散ってしまったヨシゴイ。シラスより小さい小魚を捕まえた(笑)近くにいるのに無視されてるカイツブリ。何トンボかなところでまだ赤トンボを全然見かけていない。平地にいるナツアカネは見かけてもいいと思うのだけどまだ一度も見かけていないね。それほど今年の日本のオリンピックの夏は暑いということだろうか ?アキアカネはオリンピック...

  • 海の向こうではオールスターゲームだけど…

    今朝は気持ちの良い散歩だ。もうAm8:30分を過ぎた。アメリカではMLBオールスターゲームが始まってるよ。見たいけどドキドキして見られない。だからここを歩いて吉報を待っている。昨日のホームランダービーで大谷翔平はヘトヘトに疲れ切っていたからね。今日はピッチャー先発、指名打者1番だ。だから昨日は初戦敗退で良かったかもしれない。今日のオールスターゲームのために体力温存できたからね。もうすぐ梅雨明けだ。アマサギ...

  • 雷雨まえの伊佐沼

    行くところがなくてまた伊佐沼だいかに行動範囲が狭いか分かっちゃうね。ところ狭しと蓮の葉が群れている。緑ばかりでまだ花が少ないこの葉の下に実はヨシゴイが何羽もいるんだよね。それを我々は探している。でもなかなか顔を出さないのだ。しょうがないのでハスの花を撮っている。待ちくたびれていると後方のヨシの方に飛んできた。ここには2羽いるけど、まだ幼鳥だね。一方、飛ぶのが得意なコアジサシじゃなくてクロハラアジサ...

  • 晴れた長閑な土曜日の伊佐沼

    伊佐沼に古代蓮の開花状況を見に来たのだけどまだだった。まだ梅雨の時期だしこれからだよね。でもカルガモ親子が私を慰めてくれた。可愛い。親が誘導している。これから遠征だ。コアジサシの飛翔。ヨシゴイがいきなり飛び立つから撮るのが難しい。しかし小舟に乗って近づいて撮ってる人がいた。いくらなんでもこれは反則だろ、釣りじゃないんだからそれも船頭までつけて…他の皆は岸から撮ってるんだよ にほんブログ村にほんブロ...

  • エナガとヒガラ

    桜草公園。午後には30℃越えだエナガが涼を求めていた。こんなに暑いのにヒガラもいた。ハゲが見える。天気予報ではこれから夕立になるといっていた涼しくなるといいね にほんブログ村にほんブログ村...

  • 6月の田園風景

    まだ梅雨入りしていない、鬱陶しい季節。気象庁は、いつ梅雨入り宣言するのだろう?今日はアマサギがやたら目についたセッカ、カワラヒワ、オオヨシキリ、キジ、残念、これで終わり。今日こそは、と思ってタマシギを探したのだけど、いなかったねーこれ以上どこを探せばいいのだ!田圃も広いから随分歩いたよ。7月は23日からオリンピックだし、テレビに釘付けになるから忙しくなる。今月中に探さないとネ。 にほんブログ村にほ...

  • 今年もアオバズクがやってきた

    6月に入ったことだし「そろそろ来てるかな?」と思って近くの鎮守の杜を散策してきた。ここは毎年アオバズクが訪れるのだ。だから近所の人は毎年この梅雨の季節になると様子を見に来る。最初はぶらぶら一周したけどムクドリやオナガばかりでそれらしき鳥は見あたらなかった。諦めてベンチに座りボンヤリしていると、後から来た一人のカメラマンが三脚を拡げてカメラを構えだした。慌てて近寄ってみるとアオバズクがいたのだ身体は...

  • コロナを忘れて海へ

    コロナワクチンの接種が大急ぎで日本国中で進んでいる。これも東京オリンピックをターゲットにしてるのだろうか?私の母もこの間一回目の注射を打ってきた。何の副反応もなかったよ、と肩をグルグル回して健康をアピールしていた。今日の天気予報では、晴れで29℃まで上がると聞いていたので葛西臨海公園に出かけてきたでも強風の曇天だったよ。潮干狩りに来ている観光客に、たびたび足下に気を付けるようにとアナウンスが流れてい...

  • 晴れ渡った伊佐沼

    最初の探鳥地が空振りに終わり、ついでに寄った伊佐沼に大勢のカメラマンがいた。ラッキーだねゴイサギだ。そしてヨシゴイカイツブリ、コアジサシに混じってハジロクロハラアジサシやクロアジサシ!これはちょっと違う何かと思ったら…?キビタキの♀らしい。しばらくは晴れ間の天気が続くみたいだ。明日もどこかに出かけることにしよう にほんブログ村にほんブログ村...

  • 夏鳥のクロツグミ。

    若葉の森。明るく彩っているのはアカヤシオ。クロツグミ。今日の野鳥はクロツグミだけだ にほんブログ村にほんブログ村...

  • 蔓延防止重点措置中の伊佐沼は長閑だ

    川越市は「蔓延防止重点措置」中だねでも伊佐沼の大空はコアジサシが気持ち良さそう。今日は黄砂が飛んでくるから洗濯は屋内干しがいいといってるけど、コアジサシの飛翔を見てるとそんなことはなさそうだ。ただ今休憩中さて、活動開始だ!高く舞い上がり、キョロキョロ目指す獲物を見つけると、一気に急降下!でも、う~んこの後は撮れなかった にほんブログ村にほんブログ村...

  • 毛虫を食すコムクドリ

    昨日は森を歩いていたら、やたらと頭上の木から毛虫がぶら下がっているのを目にした背筋がゾーっとした。マイマイガ、別名「ブランコ毛虫」というやつだ。野鳥を探す以外に毛虫にも気をつけなくてはいけなくなった。というのもこの日は暑いから半袖で来てしまったのだ。行き手にぶら下がっているとヒヤッとする。危ない危ない、よそ見は厳禁だ!でもその毛虫🐛の大量発生のおかげでそれを餌として食べに来ているコムクドリに出会え...

  • ミソサザイとシマリス

    朝のうちは陽射しもあったのに曇ってきてしまった。山の天気は急変するから一応合羽は用意してきてるけどね。ミソサザイが美しいソプラノで鳴いている。オオルリも鳴いているけど見当たらないこっちは別の個体です。鳴いていないのだ。こっちも違う個体です。随分とミソサザイがいた。 シマリスだよね。近くにいた人が害獣のタイワンリスだとか言っていたけど違うと思う。可愛いです雨が降ってきたここで撤退だ! にほんブログ村...

  • 田圃のセッカ

    今日は晴れ明日がゴールデンウイークの初日「昭和の日」だ。コロナ禍の中、街の賑わいはどうなるのか?それはそうとここでは田植え日和だけどね。何が嬉しいのか飛んで鳴きやまぬセッカ、やっと止まったよ。止まっている時は静かだね。 にほんブログ村にほんブログ村...

  • 田植えとタシギ

    ゴールデンウィークが迫っている。今年も富士山を見ながらの田植えが始まった。そばにタシギが隠れている。キジもいる♀サギも。そして水田が青々としてくる頃「一妻多夫」と言われているチドリ目のタマシギがやって来る。繁殖期にメスは求愛行動をして相手を見つけると交尾して産卵する。そしてメスは産卵後無責任にプイと何処かへ行ってしまう。だからオスが抱卵と育雛を一人ですることになる。一方離れたメスはまた違った相手に...

  • 田植えに野草に夏鳥に、眠い😪

    4月はブログを書くには良い季節だ。田植えが始まり、野草の花が咲き、冬鳥に混じって渡りの夏鳥が来て、景色が青葉若葉に色づいてゆく。散歩してると目移ろいしてしまい、時間の余裕がない。キジ♂がケーンケーンと鳴きドラミングしていた。近くにメスがいる。ペアリングだイタチがヒョイと姿を現した。まだ冬毛でふさふさだ。森へ行くと冬鳥のアトリがまだ高いところに滞在していた。エナガは育雛だ。まだ雛は顔を出していない。カ...

  • また緊急事態宣言か?

    日本全国新型コロナ感染者の増加が止まらない。緊急事態宣言が東京、大阪、京都、兵庫など1都3府県に、大型連休を挟み新たに発令されそうだ。そうなると飲食関係者や大型イベントの自粛など日本経済はこれからどうなるのだろう?そして東京オリンピックは…?私は今まで台風や地震の少ない恵まれた埼玉の地で平穏無事に生きてきた。まさか老後を迎えるに当ってこんな事態に直面するとは思いもよらなかった。去年の今頃私はPCR検...

  • 伊佐沼のオオハシシギ

    伊佐沼の水位が上がっていた。ほぼ満水だ。ここは入間川からの水が流れ込んでいる。豊富な水に誘われて釣人もやって来ている。もうじき周辺の田圃にも水が供給され来月には田植えが始まるだろう。私は葉桜になったサクラの木につく虫を突くコムクドリを探しに来たのだけどまだ飛来してなかった。去年だと今頃はもう来ていた。やはり同じ目的で数名のカメラマンが来ていた。釣人に負けじとコアジサシも魚を取りに来てるかなと思った...

  • 山桜とヒガラ、コガラ

    都会の喧騒を離れて山にやって来た。寒いくらいの森閑とした山道を歩いた。ここではまだ山桜が妍を競って咲き誇っていた。ヒガラが巣穴から出たり入ったりしていた。巣穴に入る時は用心している。一方、こちらのコガラは何もないでノンビリしている。もう産卵と育雛は済ませたのだろうか上空でハイタカが睥睨してたよ。気を付けてね! にほんブログ村にほんブログ村...

  • 一歩一歩手探りで歩くクイナ

    私は秋ヶ瀬公園のピクニックの森をゆっくり歩いている。クイナが近くでのっそり用心深く歩いている。でも危険を察すると歩きが俊敏だ。今はマイペースだ。なぜなら近くにいる私はきっと人畜無害だとおもわれているから首までつけて餌探しだ。噂ではオタマジャクシを食べてるらしい。飛ぶより歩くのが得意だという。私と仲間だね、私も毎日7千歩は歩くよ にほんブログ村にほんブログ村...

  • 日曜日、~している人

    今日は日曜日。曇天だそれでも広い田圃にはコロナを避けて人が集まってきている。空を飛んでる人。下でグライダーを飛ばせてる人。サイクリングしてる人。働いてる人。その側でタナゴ釣りしてる人。アミで小魚を掬ってる人運動してる人。カラスが鳴いたから帰る人。私は撮る人。私の奥さんは休日で一日中寝てる人。 にほんブログ村にほんブログ村...

  • 雨後の桜草公園

    桜草公園。昨夜雨が降って雨水が溜まっている。お陰で靴がぐっしょりだよ。サクラソウはまだまだだけどタンポポが生き生きとしているよ。ヒレンジャク。シジュウカラ。こんなところにコチドリ!公園の横の川に渡りの途中のヨシガモがいた今の季節は野鳥もどこにいるのか予想がつかない。足を伸ばしてあちこち行ってみるものだね、良いことがあるかもしれない。 にほんブログ村にほんブログ村...

  • 春が進んでいる

    公園に野鳥を撮りに来たのだけど、どうしてもソメイヨシノの花びらに目が奪われてしまう。ぽかぽか陽気が進んでいるから、花はほぼ満開だね。サクラのトンネルだ。カメラマンはあちこちで見かけるけど、野鳥が何処にいるのかわからない。花と鳥、私は何を撮りに来たのだ?やっとイカルヒレンジャク尾羽が紅いのばっかし歩いて歩いて、ほとほと歩いてもキレンジャクは見つからないネ黄色いのいないかー。 にほんブログ村にほんブロ...

  • ある晴れた日の風景

    今日は夏のような春の天気ソメイヨシノが一気に開花した。窓を解き放ち外に飛び出したくなる。キジも畑で美を競っていた。オオジュリンもやって来た。イタチが迷子のようにウロウロしている。まだ幼い。自然は色を濃くして華やかで美しく、生き物にとって今が一番過ごしやすい季節だ。マスクをして歩くのが申し訳ないようだ。コロナウイルスにとっても過ごしやすいのだろうか? にほんブログ村にほんブログ村...

  • ソメイヨシノにニュウナイスズメ

    3月だというのに早くもソメイヨシノの花びらが散っている。誰の仕業かと、頭上を見上げると何十羽ものニュウナイスズメが来ていたのだオス、メス、明るいのがオスだ。地味なのがメス。オスのお尻だ。毎年大寒桜に群がるのに、今年はどういうわけかソメイヨシノだった花見客もバードウォッチヤーも誰もいない。居るのは群れたニュウナイスズメと暇な私だけだ にほんブログ村にほんブログ村...

  • ヤマセミ便り

    春になりヤマセミが活発に動き出してきた。もう産卵はすませたのだろうか?それともこれから恋の季節なのだろうか?のんびりと2羽が付かず離れず鳴いていた。暖かい春はいいね。ポカポカ陽気に誘われて、戯れる湖上の2羽のヤマセミでした。 にほんブログ村にほんブログ村...

  • アトリにシメにベニマシコ

    最近の私は野鳥を撮りにいって、一通り回って野鳥がいなくても帰ってくる時の方が野鳥に出会う機会が多い。だから私は往路は不調でも、復路の方を期待している。それでゆっくり歩いて来る。その方が成果が上がるのだ。今日のアトリもそうだった。駐車場までの帰り道、自分が見つけたと言うより4-5人のカメラマンが群れていた。もう背中が真っ黒になってるね。これも帰りの道すがらだ。シメ。こっちもねベニマシコ、今日は車での帰...

  • ヒレンジャクとイカル

    今日は5月のような天気だったという。私は鼻水とクシャミが止まらない、ティッシュは必需品だ。もうマスクはぐしゃぐしゃだね。明日はスギ花粉だけじゃなく黄砂も飛んでくるという。私がネックウォーマーに厚着のジャンパーで秋ヶ瀬公園に行ったけど、もう夏気分で半袖の人がいたよ。いくら何でも早すぎだよね。どっちが正しいの?季節感がわからない。ところで秋ヶ瀬公園のピクニックの森にヒレンジャクが来ていた。見たかったの...

  • 一日中雨だ

    昨夜からまだ雨が降り続いている。もう丸一日降っている。止むことを知らず今では雷まで鳴っている。どこも出かけられずに一日中部屋に閉じこもっていた。ここ2-3日の撮りためた野鳥。セイタカシギなんだろう?イソシギか、オジロトウネンか…。カワセミシジュウカラヤマガラカケスカシラダカもう夕方だ。妻から帰るコールがあった。そろそろ主夫業の支度をしなければならない。おしまい にほんブログ村にほんブログ村...

  • アリスイとマヒワと…

    ここは桜草公園。焼け野原のアリスイは焼土と保護色だから未熟な私には上手く撮れない。少し青草が生えてきたけど。たまたま頭上の小枝にマヒワがいるけど、こっちも上手く撮れないで、何故か椿とヒヨドリだ気持ち的に心の埋め合わせなのだ にほんブログ村にほんブログ村...

  • 県民の森の綺麗なビンズイ

    今まで撮った中では一番綺麗なビンズイかもしれない。最初はビンズイだとは思わなかった。側の人がビンズイだと囁いたので納得した。ビンズイをこんなに近くで撮ったのは始めてだからビックリしたオオマシコと同じ場所に一緒にいたんだよ。オスかメスかは分からない。いつもは高い木の上にいるのに足もとにいるなんてね、新しい発見だった。埼玉県民の森が標高960mもあるからなんだろうね。何しろまだ雪が残っていたよ にほんブロ...

  • 春よ早く来い

    今日は桃の節句温かくなった黒目川、遊歩道のソメイヨシノの開花は今月の17日頃だという。去年は中止だった花まつりはどうなるのだろう…。緊急事態宣言の解除とワクチン接種の進みぐあいだろうか?近づいても逃げない気になったハト。ヤマガラ、黄色いアオジ、昨晩春の嵐が吹き荒れた。後は春一番が吹くのを待つばかりだ。そうしたらサクラの季節だよ。 にほんブログ村にほんブログ村...

  • 野鳥に恋して

    早朝にウォーキングしていた人たちは少なくなり、今森は静寂に閉ざされている。ここの野鳥は人懐っこい。餌を持っていなくても手を差し出すと掌に乗ってくる、餌がないと分かると飛んで行ってしまうけど交代して次々と野鳥が下りてくる。とくにシジュウカラとヤマガラは近くまでやって来る。どれだけ餌づけされてんだ、っていう感じだ。この森に来る人たちは、良いことなのか悪いことなのか、皆さん日常的に餌を与えているんだろう...

  • 秋ヶ瀬公園にもヒレンジャク

    とうとう秋ヶ瀬公園にもヒレンジャクがやって来た。毎年の到来が2月の下旬頃だから通年どおりといえば通年通りだけど、それでも待っている身としては待ちくたびれた。聞くところによると、私が野鳥を求めて県内の探鳥地をふらふらしている間にやって来たらしい。もう4日前から来ているということだ。行ってみると何時もの場所にカメラマンが群れていた。チョット密だねちょうどヤドリギ(寄生木)の実を食べては下に降りて水を飲み...

  • 見沼自然公園の野鳥

    今日は一転して寒くなった。気温が落ち着かないね。ダウンジャケットを着て見沼自然公園へ。バンが離れて何羽かいた。そしてオオバン、カイツブリ、アトリは群れていた。人気のないヒヨドリここにいる野鳥は人懐っこいような気がする。近くまで寄ってくれる。だから気兼ねなくノンビリ散策できる。幸せ にほんブログ村にほんブログ村...

  • ぽかぽか天気いつまで続く

    今日は暑いビールが美味い野鳥も水辺に集まっていた。ロウバイも梅も今が真っ盛りだいつまで続くこの陽気もう寒波は来ないよね(-_-;) にほんブログ村にほんブログ村...

  • ルリビタキに支えられて

    ネットの情報で「桐生自然観察の森」に初めて行ってきた。一番の目的は、今年まだ見ていないミヤマホオジロだったけど、当地で聞いてみると今年はまだ見てないという。私がネットで見たあの情報は何だったんだろう、という感じだった。その代わりルリビタキをあちこちで見かけた。鳴声ですぐ分かるよね。歩いている先々で出くわした。オス、メスだねこっちは若オスのような気がする。帰ってきてネットの情報を確認したら、ミヤマホ...

  • バードウォッチングを忘れて

    今日は冬から春にスイッチが入れ変ったようだ。午後に気温はドンドン上昇した。20℃近くはあるかも。ダウンジャケットはもう着ていられない。森の公園は紅白の梅で賑わった。蝋梅も妍を競っている。足下では雑草の中から福寿草が顔を出した。ジョウビタキが来ていたけど、バードウォッチングを忘れていた晴れた青空、上空でカラスが仲間同士の喧嘩をしていた。もう少しで3月!春眠暁を覚えず、で眠い にほんブログ村にほんブロ...

  • 春のような天気

    今日はまだ2月の中旬だっていうのに春のような天気だ。小川の水面がキラキラ反射している。「春のーうら~らの~隅田川~」と童謡を口ずさみたくなる。土手のオオイヌノフグリ、遊歩道の河津桜も咲き出した。河川敷のイタチを撮りそこねたジョウビタキ(♀)メスから離れてジョウビタキのオスも飛び回っている。このまま春が来ればいいのだけど、そうもいかない。来週は寒波がやって来るらしい。身体がついていけないよ。でもこうや...

  • 春よ早く来い

    このところ昼夜の寒暖差が激しい。春が近づいているんだなと思えば嬉しいけど、身体がキツいね。Am9:00に田圃に行くと見事な青空が広がっていた。カシラダカが群れていた。オオジュリンは1羽だけ。公園の森へ!メジロ、シロハラ、昨日のアカゲラだ?ところで近づいてくる東京オリンピックはどうなるのだろう?大会組織委員会の森喜朗会長(83)が、女性に対する不適切な発言をしたとして世界で顰蹙を買っている。新コロナウイ...

  • 坊主

    先日愛車を自分の家の塀に擦ってしまった。ガリガリと音したときは後の祭りだった。ボンヤリしてたから…だから今修理中だ。それから夕飯の買い物の時自転車がパンクした。もうタイヤのゴムが消耗してたから段差のある道路を通ったらペチャンコになった。今修理中だ。今年はついてない。ということで今は代車で出かけている。今日はさんざん歩き回ってもシジュウカラしかいなくて、帰ろうかと駐車場に戻ってきたら、5-6人のカメラマ...

ブログリーダー」を活用して、アメコガニさんをフォローしませんか?

ハンドル名
アメコガニさん
ブログタイトル
アメコガニのブログ2
フォロー
アメコガニのブログ2

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用