searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

佐藤雄一さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
S&Cサポートのブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/sca-yuichi
ブログ紹介文
気が向くままに記事を投稿しています!
更新頻度(1年)

21回 / 365日(平均0.4回/週)

ブログ村参加:2015/10/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、佐藤雄一さんの読者になりませんか?

ハンドル名
佐藤雄一さん
ブログタイトル
S&Cサポートのブログ
更新頻度
21回 / 365日(平均0.4回/週)
読者になる
S&Cサポートのブログ

佐藤雄一さんの新着記事

1件〜30件

  • 四年間、痛くても我慢して施術を受けていた理由

    S&Cサポート代表の佐藤雄一です。決して痛くしようと思っているわけではないですが、お客様から僕の施術は「痛い!」と、すこぶる評判です(笑)旦那さんの転勤で札幌を離れることになるまで、四年ほど週一回、ご予約を頂いていた40代女性のお客さまに言われたこと。「何で、お金を払って、罰ゲームを受けないといけないの?」よくこのようなことを、施術中に言われていました。それでも、四年間もリピートしてくれていたのか?お客さまは、僕のことをこのように評価していたようです。「翌日、体がもの凄く軽く動くので、施術が痛くても我慢出来るし、先生のことを許せる。」ですって。お年玉キャンペーンを実施します!詳細はこちらをごらんください。各種サービスはこちらから・ダイエットサポートの詳細はこちら・お腹やせ個別サポートの詳細はこちら・肩こり緩和の...四年間、痛くても我慢して施術を受けていた理由

  • 肩の手術をした60代女性のお客さま。病院のリハビリと併用して、施術を受けにきてくださっています。

    S&Cサポート代表の佐藤雄一です。病院でリバビリを受けていましたが、それだけでは物足りず、手術一ヶ月後にドクターの許可を得て僕のもとに来て下さいました。今は、病院に通っていませんが、三ヶ月ほど病院でのリバビリと僕の施術を併用していました。術後二ヶ月くらいは、「腕が思うよりに動かせない」と口にされることが多かったです。手術したとは言え、肩甲骨や肩周りの筋肉が硬く、関節の動きを妨げていました。病院のリバビリだけでなく、僕のもとに来てくださったのは、この硬くなった筋肉をじっくりと緩めるためです。カラダのバランスを考慮し患部以外の筋肉も施術しましたが、60〜70%は患部に時間を割いたかな?回を重ねるごとに関節の動きが回復し、術後半年くらいで、不便さを感じなくなったようです。以降、不便さを口にすることはありません。実は、...肩の手術をした60代女性のお客さま。病院のリハビリと併用して、施術を受けにきてくださっています。

  • お客さまが、僕のことが信用できると思った瞬間は、こんなきっかけです。

    S&Cサポート代表の佐藤雄一です。首コリ・腰痛予防の施術を受けている60代お客さまが、施術後に発した言葉。「体の芯から体が解れたみたい」はじめてご予約を頂いた時は、こんなことを言っていました。「私、マッサージやストレッチの効果って、よくわからないんだよね。」ですが、回を重ねるごとに効果を感じるようになったらしく、何かしらの感想を頂くようになりました。今では、このようなことをよく言われます。「一生、佐藤さんについていくね。」お客さまが、ご予約を入れてみようと思ったきっかけは、女性インストラクターさんの紹介です。当時、首の不調を改善するために、病院や治療院に通っていました。でも、思うように痛みが解消されないので悩んでいたら、インストラクターさんから、僕のことを聞いて、ダメ元で施術を受けてみようと、ご予約を入れてみよ...お客さまが、僕のことが信用できると思った瞬間は、こんなきっかけです。

  • 「疲労と衰えを感じる下半身の筋肉をマッサージしてもらいたい」と、ご予約を頂きました。

    S&Cサポート代表の佐藤雄一です。パーソナルトレーナー契約をしているフィットネスクラブで、80代男性会員さまに声をかけられました。「あなたが、マッサージしているところ見た時に、凄い効きそうな揉み方をしているように見えた」数年前に、スタッフを介して少し話をしたことがあるのですが、その時はマッサージに興味がなかったようで、話は旅行の思い出になりました。思い出話を聞いていると、いくつか驚きの言葉が出てきます。「豪華客船は乗り飽きた。」「お金使っても使っても、余るんだよね。」といったような言葉が、嫌味なく普通に出てきます。お客さまの外見や雰囲気からは、富裕層な感じは全くありません。世の中には、スゴイ人がいるなぁと思いながら、その日は話だけで終わりました。ですが、とあることがきっかけでカラダに衰えを感じるようになり、マッ...「疲労と衰えを感じる下半身の筋肉をマッサージしてもらいたい」と、ご予約を頂きました。

  • 整形外科病院やマッサージ屋さんと同じことをしているのに料金が高い!

    S&Cサポート代表の佐藤雄一です。60代男性のお客さまから言われたこと。「整形外科病院やマッサージ屋さんと同じことをしているのに料金が高い!」ご予約を頂くようになって、三年が過ぎました。今ではこのように言われます。「佐藤さんのやっていること(施術)は、整形外科病院やマッサージ店とは違う。料金だけみると高くみえるけど、料金に見合うことをやってくれる」お客さまとの出会いは、パーソナルトレーナー契約しているフィットネスクラブで、ご予約を頂いたキッカケは、「佐藤さんが最後の砦です」と、当時の支配人からのご紹介です。僕とお客さまは、ほぼクラブオープン当初からいるので、お互いの顔は知っています。何年も会話をすることがなかったので、関わることはないと思っていました。会話することはありませんでしたが、僕の仕事ぶりは、たまに見て...整形外科病院やマッサージ屋さんと同じことをしているのに料金が高い!

  • 美意識が高い方に施術と筋トレをおこなったら、さらにウエストがくびれちゃった。

    S&Cサポート代表の佐藤雄一です。美人インストラクターさんから、「体の歪みと歩き方」を診て欲しいと、ご依頼を頂きました。体幹部の歪みを修正したとき、ご依頼にはなかったことが、カラダの変化として起こりました。キレイなくびれができる!もともと、キレイなくびれを持っているイントラさんですが、さらにくびれがキレイになっちゃいました!まぁ、スゴイ腕は持っていると思いますが(笑)……美人インストラクターさんの美意識の高さが、施術効果が引き上げてくれたと思います。指導終了後に、「周りから痩せた?って声かけられますよ。」とお伝えしたのですが、数週間後に顔を合わせた時、「数名の方から痩せたって聞かれました。」と、嬉しそうに教えてくれました。美人インストラクターさんに、どのような施術や筋トレを施したか知りたいですか?知りたいという...美意識が高い方に施術と筋トレをおこなったら、さらにウエストがくびれちゃった。

  • アナタのお腹のヘコまし方も足りていません!

    S&Cサポート代表の佐藤雄一です。40代男性のお客さまと、お腹のヘコまし方について盛り上がりました。ピラティスやヨガが浸透して行く過程で、「腹式呼吸」「胸式呼吸」「ドローイン」など、お腹をギュッとヘコますエクササイズも、一般の方に浸透してきました。お腹をヘコませれば、ウエストのサイズが減るといううたい文句を聞いたことありませんか?40代男性のお客様を、それを信じてご自身で行っていたそうです。果たしてその結果は?僕のもとに来ているということは、ヘコまなかったってことですね。お腹をヘコましても、ウエストのサイズが減ったという方少ないんですよね。原因は、お腹周りの筋肉が硬くて、しっかりとヘコまないんです。多くの方が、ヘコましていると錯覚しています。僕が、お客さまに伝えたことを紹介しますね。「エクササイズのスタートポジ...アナタのお腹のヘコまし方も足りていません!

  • 下腹部を細くするためにやっていることーその2-

    S&Cサポート代表の佐藤雄一です。この記事は、こちらの記事の続きです。下腹部を細くするためにやっていること、ふたつめをご紹介しますね。(1)用意するものは、テニスボール1個です。(2)そのテニスボールを左右どちらからでも良いので、骨盤のキワ(写真の女性が手を当てているあたり)に当てて、うつ伏せに寝ます。(3)うつ伏せにに寝たら、テニスボールの真上に体重が乗るようにカラダを角度を微調整します。(4)真上に体重が乗ったら、10秒くらい動かすジッとしてください。(5)テニスボールの位置を変えます。(6)テニスボールに体重を乗せて、10秒くらい動かずジッとした時に、一番「痛い」「筋肉が硬い」と感じるところを探してください。(7)見つかったら、その場所から体重がズレないように、動かずジッとしてください。(8)15~20秒...下腹部を細くするためにやっていることーその2-

  • 下腹部を細くするためにやっていることーその1-

    S&Cサポート代表の佐藤雄一です。2021年の筋トレ目標は、『極限までウエストを細くする』に設定しました。男が目指すウエストといえば、シックスパックだと思いますが、僕はシックスパックは目指しません。目指すのは、細いウエストです!8月くらいには、「男でそのウエストの細さはありえない!」と言われるくらいにしたいと思っています。下腹部を細くするためにやっていることを、ひとつご紹介しますね。(1)用意するものは、テニスボール1個です。(2)そのテニスボールを左右どちらからでも良いので、腰椎のキワに当てて仰向けに寝ます。(3)仰向けに寝たら、テニスボールの真上に体重が乗るようにカラダを角度を微調整します。(4)真上に体重が乗ったら、10秒くらい動かすジッとしてください。(5)テニスボールの位置を変えます。(6)テニスボー...下腹部を細くするためにやっていることーその1-

  • 指導の翌日から、複数のお友達に痩せた?って聞かれる。

    S&Cサポート代表の佐藤雄一です。とあるイベントで知り合いになった女性の方から、キレイなスタイルになりたいというご依頼を頂きました。運動経験が少ないということで、お腹周りの施術と低負荷の筋トレを組み合わせて指導しているのですが、三回目の指導時に、こんな話をしてくれました。「初めて指導を受けた翌日から、複数の友達に痩せた?ってスゴい聞かれるんです。」良いですね。低負荷とは言え、お客様に適した筋トレをしたという証拠ですね。回を重ねるごとに、お腹周りが引き締まりやすくなっているので、どんどんキレイなスタイルになってもらいましょう!最大で60%OFFのお年玉キャンペーンを実施します!詳細はこちらをごらんください。各種サービスはこちらから・ダイエットサポートの詳細はこちら・お腹やせ個別サポートの詳細はこちら・肩こり緩和の...指導の翌日から、複数のお友達に痩せた?って聞かれる。

  • 横隔膜の弾力性を復活させたら、お腹がヘコんじゃった。

    S&Cサポート代表の佐藤雄一です。ひざ痛緩和の施術を、週1回受けている40代女性のお客さま。ご依頼を受けた時、筋肉がガチガチで元の弾力性に戻すには、最速でも三ヶ月は必要かなと思いました。しかし、僕が出す課題を真面目に取り組んでくれるので、想定してよりも早く回復し、一ヶ月後には、かなり弾力性が回復しました。自己管理がしっかり出来ると、回復・改善のスピードが加速します。加速すると、僕は次々に手を打つことが出来るので、さらに回復・改善が加速します。お客さまは、スポーツ愛好者です。スポーツをしていない方でしたら、股関節とひざ関節周りの施術をするだけでも、日常生活を楽に過ごせるくらい回復します。しかし、スポーツは体に大きな負担をかけるために、それだけでは物足りません。ということで、スポーツをしても下半身の負担を軽減できる...横隔膜の弾力性を復活させたら、お腹がヘコんじゃった。

  • 13号から9号にサイズダウンしたのにお客様から怒られました。

    S&Cサポート代表の佐藤雄一です。2006~2009年、札幌市内にある外来専門の整形外科病院で、腰痛・ひざ痛の運動療法に携わっていました。週三回、一日20人くらいの患者さんに指導。僕のシゴキ・・・運動指導をきっかけに日常生活での不安が解消されたという声を、日々頂いていたんですよ。「少し歩くと膝が痛くなるのから、休憩しながらでないと歩けなかった。でも、今は休憩なしでも大丈夫になった。」「エレベーターが点検中で使えなくて、階段を使って8階から降りたんだけど、膝の痛みが全く気にならなかった。」「手すりに掴まらないと、階段の昇り降りが出来なかったのが、気がついたら掴まらなくても降りられるようになっていた。」嬉しい声もあれば、こんな厳しい声もあります。腰痛緩和の運動療法に取り組んでいた70代女性のお客様から、直接クレーム...13号から9号にサイズダウンしたのにお客様から怒られました。

  • 周囲の声は無視して痩せちゃえ!周りは失敗しようが、成功しようがゴチャゴチャとうるさいもの。

    S&Cサポート代表の佐藤雄一です。ダイエットすることダイエットをしていることを、秘密にしたがる方がいます。秘密にしたがる方の多くは、「口に出すと成果を出すという責任が出るのから言えないと」言います。確かに、ダイエット宣言をして成果を出さなかったら、何かしら言われるかもしれません。でもね…成果を出すとわかりますが、成果を出したら出したで、「そんなに痩せる必要ないでしょう!」「何でそんなに体を絞ったの?」などといったことを、多々言われます。ぶっちゃけ……成果を出した時の周囲への対応の方が、面倒だったりします。成果を出せなかったとしても、成果を出せたとしても、ゴチャゴチャ言われます。どっちにしろゴチャゴチャ言われるので、周囲の声は無視して痩せちゃえってのが、僕の考えです。二年前、体脂肪率10%まで落とした後に、カラダ...周囲の声は無視して痩せちゃえ!周りは失敗しようが、成功しようがゴチャゴチャとうるさいもの。

  • くびれを作るための筋トレ

    S&Cサポート代表の佐藤雄一です。くびれを作るための筋トレとして、サイドベントに取り組み人を見かけることが多いです。そんな時、僕は心の中で「残念ながら、サイドベントではくびれは出来ないよ~」と叫んでいます!「だったら、声をかけてよ!」と思うかもしれませんが、一生懸命に取り組んでいる人に、声をかけるのは気がひけてしまって……ってことで、ブログにひっそりと僕の思いを綴ります。なぜ、サイドベントで、くびれが作れないのか!筋トレは、筋肉を太くすることは出来ますが、細くすることが出来ないからです。いつも不思議に思うのですが、みなさん腹筋の筋トレだけは、何故かやれば細く引き締まると思っているんですよね。たとえば、「痩せるために筋量の多い下半身の筋トレして、代謝を高めましょう」て言うと、大半の女性はこう返してきます。「太もも...くびれを作るための筋トレ

  • 驚くほど出ちゃうんですって!それを自分でも体験したいけど、今だ未経験です。

    S&Cサポート代表の佐藤雄一です。三ヶ月間の僕の下で、ダイエットに取り組んだ60代女性のお客さま。その後、カラダのメンテナンスとして月1〜2回トレーニングを受けにきています。先日、トレーニングを受けにきた時に、こんなことをポロッと言いました。「今まで飲んでいた便秘薬を飲むのやめたんだよね。そしたら、出ない日が続くようになっちゃった。」お客さまは、お腹や腰の筋肉が硬くなりやすくので、現状の状態をチェックしたら、かなり硬くなっていました。ということで、その日はお腹と腰の筋肉が柔らかくなるように、僕が入念にお腹と腰の筋肉をほぐしました。お腹と腰の筋肉がみるみると柔らかくなっていくことに、お客さまは驚いていましたね。って、僕からすると「三ヶ月の指導中も体感していたでしょう」って思うのですが…人間は忘れてしまう生き物です...驚くほど出ちゃうんですって!それを自分でも体験したいけど、今だ未経験です。

  • ウエストを細くするための第一手!

    あけましておめでとうございます!お世話になっている皆さん、今年もよろしくい願いいたします。そして、今年はじめてお会いするかもしれない皆さん、長いお付き合いよろしくお願いいたします。☆2021年の意気込み☆二年ほど、上半身の筋量を増やすことを目指していましたが、僕の性格には向かないと思ったので、キッパリとやめます(笑)筋量を増やすことよりも、筋力を高めたり、筋肉を引き締めることの方が、モチベーションが高まるし維持しやすい。ということで、筋トレはこんなことを突き詰めていこうと思います。ウエストを極限まで細くするひざ周りをキレイにする22年の筋トレ人生で、ウエストを細くしたり、シックスパックを作ったりといったことに、お腹周りの筋トレを重要視して取り組んだことがありません。今年は、重要視して取り組んでみたくなりました!...ウエストを細くするための第一手!

  • 知らないうちに「くびれ」が出来ていて驚いた70代女性のお客さま

    S&Cサポート代表の佐藤雄一です。小顔と体調管理を目的として、週1回施術を受けている70代女性のお客さま。先日、ちょっと興奮気味にこんなこと言われました。「前回の整体後に、お風呂に入ろうと服を脱いでいたら、いつもと腰回りの状態が違うと思って鏡を見たら、くびれが出来ていてビックリしました。」お腹・腰周りの施術をするときに、どうせなら『下腹ぽっこり解消』や『くびれ』が出来たら嬉しいかなと、無許可であれこれと施術していました。今回、無許可でおこなっていたのがバレてしまったわけですが、くびれが出来ていることに、大喜びをして頂けたので良かったです。お客さまは、あまりにウレシくて妹さんに自慢の電話をしたそうです!このような事例は、これだけでなく、他にもあります。無許可で、太ももを細くしたり…無許可で、デコルテをきれいにした...知らないうちに「くびれ」が出来ていて驚いた70代女性のお客さま

  • 3か月で体重4.1kg落ちました!/10か月で体重10kg落とす計画

    S&Cサポート代表の佐藤雄一です。10月から、個人的に【10ヶ月で体重10kg落とす計画】を行っています。10kgを2〜3ヶ月で落とすことも出来ますが、短期間で落とす必要もないので、ゆっくりと落としていきます。1ヶ月目−1.4kg、2ヶ月目−1.3kg、3ヶ月目−1.4kgと順調過ぎる結果になっています。3か月目は、筋トレの内容は少し変えましたが、食事はカロリーもPFCバランスも気にせず食べていました。3か月目は、新たに『難消化性デキストリン』のサプリメントを毎日摂取するようにしました。これが、食事制限を控えても体重が落ちている要因になっているかも!各種サービスはこちらから・ダイエットサポートの詳細はこちら・お腹やせ個別サポートの詳細はこちら・肩こり緩和の施術の詳細はこちら・ひざ痛緩和の施術の詳細はこちら3か月で体重4.1kg落ちました!/10か月で体重10kg落とす計画

  • ベンチプレスで〇〇は治るのか?

    S&Cサポート代表の佐藤雄一です。フィットネスクラブで、50代くらいの男性会員さんから聞かれたこと。「肩を挙げることができなく痛みある。(中略)ベンチプレスで筋力つければ治るよね!?」ぼくは「症状が悪化すると思いますよ」と、即答したのですが、男性会員さんはそれに驚きました。その後、15分ほど悪化するといった意味やリハビリの手順などをお伝えしました。まぁ、男性会員はその話のほとんどは納得いかないものだったと思いますが……一週間後!病院に行ったのか、自分で調べたのかはわかりませんが、ベンチプレスの前に「アイロン体操」をおこなっていました。少し僕の話を受け入れてくれたのかな……と思いますが、残念ながらアイロン体操の取り組み方が破茶滅茶すぎて、適切なリハビリになっていません。一ヶ月後!男性会員さんの姿を見なくなりました...ベンチプレスで〇〇は治るのか?

  • お客さまの質問に歯切れの悪い答え方をしてしまいました。

    S&Cサポート代表の佐藤雄一です。60代女性のお客さまから、施術中に「ベンチプレス80kg出来るってスゴイの?」と聞かれました。会社の男性社員さんが、80kg挙げることを自慢していたらしく、筋トレをしないお客さまは、それが自慢になるのか疑問だったらしく、僕に確認してみたいです。男性社員さんのデータが一切ないので、どう答えたら良いのか、めちゃくちゃ悩みました。ぶっちゃけ、個人的には80kgはスゴイとは思いません。二年以上、ベンチプレスをしていないので、今どのくらい挙げられるかわかりませんが、二年前は80kgはウォーミングアップで扱う重量でした。それに今はマッチョな男性が増え、100kg以上を挙げる人がたくさんいます。お客さまには「体重次第ですかね〜」と歯切れの悪い答え方をしちゃいました。各種サービスはこちらから・...お客さまの質問に歯切れの悪い答え方をしてしまいました。

  • VR・AR事業の可能性は…

    S&Cサポート代表の佐藤雄一です。日常生活で使うのが当たり前になる日がくるかもしれない…ということで、『VR・AR事業』について、ちょっと調べてみました。「興味ない」で触れないでいると、時代に取り残されちゃうかな??使用するだけでなく、事業主としては素人でもコンテンツ開発ができるのかが気になる。VR・AR事業の可能性は…

  • お肉とギョウザを堪能してきました-異性別交流会特別版ー

    ●お肉とギョウザを堪能してきました-異性別交流会特別版ー札幌のパーソナルトレーナー佐藤雄一です。昨日、20時からこちらのお店で翌日体重が2kg増えるほど美味しいものを堪能してきました。欽ちゃん支店メンバーは10月に開催した異性別交流会に初参加してくれた3名+僕です。よくある「あの人と話をしたかったけど、緊張して話出来なかった。」という声から、特別に場を設けてみました。改めて場を設けてみたものの、やっぱり緊張して話どころか、たまに気配を消していたのは面白かった(笑)人と仲良くなるって難しいですよね。僕は、一度にたくさんの人と仲良くなるのが苦手なので、どなたか1人に絞って仲良くなって頂くことが多いかも?コースは2時間でしたが、お店には3時間以上いたのかな?みんなで色んな話をして盛り上がりました。あまりにももり上がり...お肉とギョウザを堪能してきました-異性別交流会特別版ー

  • 【参加者19名】ホテルの地下にあるちゃんこ鍋店で飲み会を開催しました。

    ●【参加者19名】ホテルの地下にあるちゃんこ鍋店で飲み会を開催しました。札幌のパーソナルトレーナー佐藤雄一です。昨日は、荒れた天候の中異性別交流会を開催しました。それって合コンってでしょうと思う方もいると思いますが、参加者の中には恋人がいる人や既婚者もいます。なので、異性別交流会とは単なる飲み会です。まぁ、もともとは彼氏を作りたいという女性2名のために飲み会をセッティングしたのが会のはじまりだから合コン的要素もあるんですけどね。7月に第1回目を開催して、たまーーに開催出来れば良いかなと思っていたら。なぜか今のところ月1回ペース。参加者の中には、毎月の開催を期待している人もいたりして(笑)来月もやろうと思ったら出来ないことはないけど・・・幹事って大変なんだよね。ちなみに、会はスゴい盛り上がりましたがその模様の写真...【参加者19名】ホテルの地下にあるちゃんこ鍋店で飲み会を開催しました。

  • 筋トレのことに関して、ドS記事を書いています。

    ●筋トレのことに関して、ドS記事を書いています。札幌のトレーニング指導者佐藤雄一です。最近、休眠していたブログを復活させて、筋トレのことについて好き勝手書いています。読むとイラっとくる記事があるかもしれませんが、ちょっと読んでみたいな~というあなた!!こちらから、どうぞ!!筋トレのことに関して、ドS記事を書いています。

  • 来月の手描き新聞(佐藤新聞)を作成中

    ●来月の手描き新聞(佐藤新聞)を作成中札幌のトレーニング指導者佐藤雄一です。毎月、発行している佐藤新聞。POP楽会朝会の参加メンバーをアドバイスを受けながら、ちょっとずつ進化させています。ちなみに、最終目標は同じ朝会メンバーが週1回発行しているこちら。来月の手描き新聞(佐藤新聞)を作成中

  • しめつけないで、むくみをとる!

    ●しめつけないで、むくみをとる!札幌のトレーニング指導者佐藤雄一です。数年前から、ふくらはぎに段階的着圧のサポーターを付けています。元々、腰椎の動きが悪いので、立ちっぱなしでいると夕方くらいには腰がダルくなります。そこで、段階的着圧のサポーターを付けると、腰痛緩和になるかと思い使ってみたら…何と夕方になっても腰はダルくならないですし、脚が軽く動くではないですか!!それ以来、ずっと使い続けていたのですが、昨年、とある方との出会いで段階的着圧サポーターの使用をやめました。今、使っているサポーターは段階的着圧のような、しめつけ感がありません。でも、同じように腰痛緩和が出来ています。体を保温する効果があるので、寝る時にも使っています。どんなものか、詳細はこちらをご覧下さい。しめつけないで、むくみをとる!

  • 伸びなかった膝が伸びるようになる整体法!?

    ●伸びなかった膝が伸びるようになる整体法!?札幌のトレーニング指導者佐藤雄一です。近年、症状は様々ですが、膝痛の方からのご予約が、本当に多いです。膝痛って、多いのに「肩こり」「腰痛」と比べると、情報って少ないように思うのは僕だけでしょうか!?さて、膝痛の様々な症状を診てきましたが、その中でも50代と60代女性の膝痛は、痛みだけでなく、変形性膝関節症特有の膝が伸びないという症状もあります。お二人とも、完全に変形しているわけではないようなので、回を重ねるごとに、膝が伸びるようになってきています。^^ちなみに、お二人とも初めてお会いした時は、ペンギンのように体を横に振りながら歩いていたのですが、今は、横に振る事無く歩いています。伸びなかった膝が伸びるようになる整体法が気になる方はこちら伸びなかった膝が伸びるようになる整体法!?

  • スゴいこと発表します!!

    ●スゴいこと発表します!!札幌のトレーニング指導者佐藤雄一です。いきなり発表します!1月24日(金)に、一般社団法人全日本ビジネスサポート協会が発足します。札幌アメブロオフ会に参加していた、以下の9名の専門家が立ち上げた団体です。WEB販売専門花屋訪問カット理容師WEB集客コンサルタント産後・美容矯正師リピート集客コンサルタント行政書士中小企業診断士美容師そして、何故かこの僕が混じっています。^^今回、協会設立記念として、2月28日(金)に、リピート集客の第一人者城岡理事による勉強会を開催いたします。参加費は、何と無料です。勉強会の後は、懇親会を開催いたしますので、他の専門家から情報収集も出来てしまいます。現在、WEBサイトを開設中ですので、詳細については後日、改めてご報告させて頂きますが…協会の活動内容は、フ...スゴいこと発表します!!

  • 自分で出来る肩こり・腰痛・膝痛改善の筋肉ほぐしをまとめたサイトを開設しました。

    ●自分で出来る肩こり・腰痛・膝痛改善の筋肉ほぐしをまとめたサイトを開設しました。札幌のトレーニング指導者佐藤雄一です。テニスボールを使った筋肉ほぐしの方法を、まとめたサイトを開設しました。日々のコンディショニングに、ご活用して頂けると幸いです。^^自分で出来る肩こり・腰痛・膝痛改善の筋肉ほぐしをまとめたサイトを開設しました。

  • 女の子座りが苦手な方は、××××が硬くなりやすい。

    ●女の子座りが苦手な方は、××××が硬くなりやすい。札幌のトレーニング指導者佐藤雄一です。内ももの筋肉が硬くなると、股関節が外捻れ、骨盤が前に倒れやすくなります。ということは、腰椎の湾曲が増大するので、腰への負担が多くなります。あぐらは出来るけれども、女の子座り(両膝を内側に倒して座ること)が出来ない方は、内ももの筋肉が硬くなりやすいという特徴があります。内ももの筋肉を柔らかくして、腰痛予防をしましょう!!柔らかくする方法を、こちらで紹介しています。女の子座りが苦手な方は、××××が硬くなりやすい。

カテゴリー一覧
商用