ハンドル名
エゾリスさん
ブログタイトル
セミリタイアの日常
ブログURL
http://ezoris.hatenablog.com/
ブログ紹介文
セミリタイアした日常を綴っています。
自由文
-
更新頻度(1年)

35回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2015/10/24

エゾリスさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 03/23 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 全参加数
総合ランキング(IN) 7,262位 7,486位 7,207位 7,479位 8,058位 8,989位 10,222位 953,323サイト
INポイント 30 30 50 40 40 50 40 280/週
OUTポイント 220 480 740 470 610 1,090 410 4,020/週
PVポイント 950 1,340 2,230 1,490 1,400 2,480 1,090 10,980/週
ライフスタイルブログ 368位 381位 375位 390位 413位 454位 519位 66,104サイト
セミリタイア生活 32位 33位 33位 35位 36位 37位 40位 1,029サイト
今日 03/23 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 全参加数
総合ランキング(OUT) 3,227位 3,218位 3,431位 3,504位 3,712位 4,091位 5,400位 953,323サイト
INポイント 30 30 50 40 40 50 40 280/週
OUTポイント 220 480 740 470 610 1,090 410 4,020/週
PVポイント 950 1,340 2,230 1,490 1,400 2,480 1,090 10,980/週
ライフスタイルブログ 266位 263位 281位 283位 295位 313位 394位 66,104サイト
セミリタイア生活 31位 29位 31位 30位 31位 32位 50位 1,029サイト
今日 03/23 03/22 03/21 03/20 03/19 03/18 全参加数
総合ランキング(PV) 2,691位 2,578位 2,652位 2,719位 2,867位 2,890位 3,271位 953,323サイト
INポイント 30 30 50 40 40 50 40 280/週
OUTポイント 220 480 740 470 610 1,090 410 4,020/週
PVポイント 950 1,340 2,230 1,490 1,400 2,480 1,090 10,980/週
ライフスタイルブログ 192位 191位 197位 201位 207位 208位 232位 66,104サイト
セミリタイア生活 26位 26位 27位 27位 28位 27位 29位 1,029サイト

エゾリスさんのブログ記事

?
  • セミリタイアしても欲はなくならない

    去年行った福岡で食べた、とんこつラーメン。いくつかの人気店で食べた中で私が一番美味しいと感じたのは一蘭さんでした。 昨日は春分の日、春のお彼岸でお墓参り行ってきました。 彼岸という言葉の意味を調べると、彼岸此岸というものがあって彼岸が極楽 ご先祖様の居る場所、此岸(しがん)は欲や煩悩にまみれた私たちの居る場所とあります。 仏教の考えでは、私たちのいる場所は生きている限り欲や煩悩にまみれているということなんですね。 どおりで、と思いました。 私はリタイアしても欲しいモノがなくならないものだと悩みましたが、そんなこと生きている限り当たり前なんですよね。 年々、家や家具家電は古くなり痛みが進み修繕や…

  • 働くことは嫌なことなら寝ていること

    今年もラビスタベイ函館で道民限定プランが出ました。 普段中々行けない値段なので嬉しい企画です。 私は誰かの著作を引用して書くのが苦手です。 何故なら私の使っている機材がコピペができないのです。 ブログ書きの大抵はタブレット、スマホで書くことも多いです。 タブレットやスマホのブラウザが軽快過ぎるのとパソコンでポップアップが次々と出るのが嫌なのでブログに関してはパソコンは使っていません。 そうは言ってもパソコンを使わざるを得ないことも多いんですけど。 今の環境で沢山の引用を書く写すのは時間がかかり過ぎて無理なんです。 でも今日は深沢七郎さんのことを紹介したいのでいくつか引用させていただきます。 深…

  • 自分らしく生きるということ

    信長の野望 天翔記が好きですがPS2以降改版されず残念です リタイアした時は結構お金があったはずなのに数年で生活が苦しくなってしまうのをリタイア貧乏と言われています。 セミリタイアした私もひとごとではありません。 贅沢はしていないつもりでも収入は減っているのですから蓄えは減る一方です。 セミリタイアすると、それまで節約してきた反動でお金を使い過ぎてしまうことがあります。 今もたまにやっちゃうんですけど。 まあやっちゃうこともプランに織り込めばいいかと思ったり。 セミリタイアしても現役時代の生活レベルのままだととても危険です。 リタイアしたらやるべきことなんていろんな本で散々書き尽くされている感…

  • 貯金を取り崩すことの罪悪感をなくすべき

    家計簿はスマホアプリとエクセルの二重帳簿にしています 多くのセミリタイアラーが読んでいる、群ようこさんのれんげ荘。 主人公のキョウコさんは月10万円を貯金から取り崩して生活しています。 キョウコさんよりもう少し取り崩す金額は多いですが、私の生活はリアルれんげ荘です。 ささやかな幸せを求めて慎ましく暮らしている早期リタイア者です。 セミリタイアブログ村界隈では有名なれんげ荘ですが、意外と私のような貯金取り崩し型のリタイアスタイルはセミリタイアブログ村では見かけません。 セミリタイアブログ村の記事は、いかに資産を積み上げるか?ということと、いかに資産を減らさないか?ということに主眼が向けられている…

  • またどうでもいいものをポチってしまった

    ストーブの修理が終わりました。冬のストーブ停止は本当に焦ります。 毎年3月は出費が多くなります。 Amazonタイムセールで大して急いでいないモノなのにポチってしまうのも影響していると思います。 どんなモノをポチってしまったかというと、レジャーシート、リュック、イヤホン、カセットガスストーブです。 レジャーシートはたまに公園で座る時に使おうかなと思ったんですけど、使うのは早くてもゴールデンウィークあたりかな。 リュックは関東や関西に遊びにいく時にいいかなと思ったんですけど、これも直ぐに使う予定はありません。 イヤホンはBluetoothイヤホンは初めてで、うちの中で試してみたいと思って買いまし…

  • セミリタイアはムラ社会への抵抗

    姫路で食べたあなご丼はとても旨かった。本わさびが絶妙に合っています。 セミリタイア、無職生活になるって何が起きても誰のせいにもできない覚悟を持つことだと思います。 最悪、生活が立ちゆかなくなって働くことになったとしても自分が選んだことだから。 でもセミリタイアに限らず、人生の岐路というか人生の選択なんてリタイアするまでいくつもあったわけで、それと同じじゃないかとも言えますが、大きく違うことがあります。 それは学校教育で習った集団生活の中での生き方から外れて生きていくことです。 今の日本は働くこと、ひとの役に立つことが美徳とされ、あるべき姿と賛美され、学校では群れから離れることは良くないことだと…

  • 自分の価値観でお金のかけかたを見直す

    2人から5人の頃のオフコースのCDを全部買い直しました。 あの頃のオフコースが大好きでした。 リタイアするまで、こんな一気買い方はできませんでした。 残念ながらオフコースの再結成は難しそうですが、小田さんは今も現役で頑張っています。 小田さんは既に71歳なので、もしかしたらもう数えるほどしかコンサートをみれないかもしれませんが、どうか長生きしてほしいと思います。 ぼっちな私は小田さんの曲にはどれだけお世話になってきたことか分かりません。 今更ですが4人の頃のオフコースやソロのCDも全て買い直そうと思っています。 セミリタイアが理由で好きなものを諦めるのはイヤだなと思います。 背中を押してくれた…

  • 痛恨の冬場のストーブ故障

    うちのストーブが故障して使えなくなりました。 まさかのメインストーブ停止で非常用ストーブでしのぐことになりました。 救いはストーブ単体の故障だということ、日中はプラス気温になるくらい暖かくなってきていることで、ストーブが動かなくてもそこまで追い込まれなかったことです。 まさか地震による停電じゃないのに非常用ストーブを使うことになるとは思いませんでした。 さてこれが直るのか、直らないのか?買い替えないとならないのか、どうなのか? ストーブを使うのはあともう少しだっただけに痛恨の冬場のストーブ故障です。 ここ数日で修理できるものか、買い替えかわかってくると思います。 思うに毎年のように、うちの設備…

  • 北海道を離れた途端に地震がおきました

    京都の伏見稲荷神社も中国人観光客であふれていました 関西旅行から帰って来ました。 半年前の大地震の後、もう落ち着いてきたかなと思っていた矢先、2月21日の夜に半年前と同じ震源地の厚真町で震度6弱の地震がありました。 札幌は震度4が多かったようです。 去年の9月6日大地震があってから余震が落ち着くまで、しばらくは北海道を離れる旅行は控えておこうと思っていたのに久しぶりに北海道を離れた途端に大きめの地震が起きて驚きました。 今回はギリギリセーフの大きさの地震だったけど、もう少し大きな地震だったら飛んで帰ってこないといけませんでした。 自宅に帰ってひと通り変わった様子が無いことを確認してひと安心しま…

  • ようやく寒さが和らいできました

    先日、健康診断を受けてきました。健康診断を受け始めた頃は私が一番若いかもしれない?と肩身が狭い思いを感じたけど、そんなことは何年かすると慣れるし気にする必要はないことだとわかりました。 今月の史上最強寒波が来るまでうちでは寝る時ストーブを消して寝ていました。 朝から晩までストーブをつけていたら朝がた冷え込んでも水道の凍結は滅多なことでは起きません。 だから寝る時にストーブを消しても大丈夫だと思っていました。 でも今月にあった日中の最高気温がマイナス10度は経験がありませんでした。 40年間にあったらしいけどその頃は札幌に居なかったと思うので。 日中の最高気温がマイナス10度に届かないのは身の危…

  • セミリタイアしたら一番優先するべきこと

    阿寒湖 鶴賀リゾートにて 阿寒湖畔で初めて中国の人に写真を頼まれてしまいました 私はセミリタイア直後はポイントサイトやブログで小遣い稼ぎをしていました。 でも時間がかかる割には稼げなかったんです。 毎日朝から晩までやっても月に1万円とか2万円の収入でした。 さすがに、寝食を惜しんでやって1万円ならお金の使い方を見直した方がいいと思って小遣い稼ぎは全部やめてコストダウンに走りました。 その頃の私の生活はまだセミリタイア生活に慣れておらずコストダウンすべきだったので、小遣い稼ぎをやめたのは間違いではなかったと思います。 小遣い稼ぎが間違いだったのではなく、私にはコストダウンのほうが有効だったのです…

  • 早期リタイア適性を考えてみました

    妻から義理チョコをもらいましたw 毎日休みだったらどんなにいいか、そんなことを妄想してきて、それが現実になってどう思っているか?を書き残しておきます。 早期リタイア生活、それはまさしくゲゲゲの鬼太郎の歌の生活です。 早期リタイア者は学校も試験もなんにもない!のです。 私はリタイアして最初はとっても幸せな気分でしたが、2、3年くらいすると退屈を感じて孤独なことに悩むことがありました。 でもそれからしばらくすると退屈なことも孤独なことも耐性ができて、また快適に過ごせるようになりました。 リタイアしてもまた働きだすかたがいらっしゃいますが、気持ちはよくわかります。 多分最初の頃の快適な気分がリタイア…

  • 電話の鳴らない家

    苫小牧 マルトマ食堂の行列はハンパないです うちの固定電話は基本的に鳴りません。 何故なら誰もうちの固定電話の電話番号を知らないから。 固定電話を休眠させてもいいんだけど、ADSL回線を使っているので便宜上残しています。 リタイアしてから固定電話と携帯電話の電話番号を変えました。 でも困ることはありませんでした。 わずらわしい親戚からの追跡も来なくなりました。 会社繋がりのひとや親戚からの電話で近況を問われ、それが話のネタにされると思うと耐えられなかったのです。 そんなうっとうしいと思うような関係はなくていいですよ。 それをするには今後一切世話にはならないという覚悟は要りますけどね。 覚悟がな…

  • 私にとっての幸せ

    北海道開拓の村 除雪されていて冬でも歩けます 本当の安らぎは外ではなくて自分の中にあるはずです。 飾らずにありのままの自分で生きられることが何よりの幸せだと思います。 よく言われるリタイアしたらひともモノも断捨離した方がいいというのは、飾らずにありのままの自分で生きられるようにする環境作りなのだと思います。 今まで頑張らなければ生きられない厳しい社会の中で生きてきたんですから、今後の経済的なことが算段できたら自由に生きたいものです。 そりゃあ沢山お金を用意できるに越したことないけど、できる範囲で用意するしかないですよね。 お金をかければ豪勢な暮らしが出来るでしょうけど、それを用意するのに老人に…

  • 私はブログカテゴリに合っていないのかもしれない

    実は私、エゾリスというよりシロクマのようにゴロゴロしています セミリタイアというブログカテゴリに居させてもらっていますが、自分に合っていないんじゃないんだろうか?と感じています。 放置株はまだ保有はしていますが、リスク資産への投資はほとんどしていない私には株や為替が上がったり下がったりすることには興味がないんです。 セミリタイアカテゴリの多くのブログは投資をしてセミリタイアを目指そうという話題が多いようですが、えっ!セミリタイアしてないんですか?と思わずにはいられません。 うーん、私は間違っているのでしょうか? れんげ草のきょうこさんスタイル、貯金の切り崩しでセミリタイア生活をおくっている私に…

  • 冬の光熱費で避寒できるか考えてみます

    今年も小田さんはツアーを続けるそうで嬉しいです 北海道の冬は厳しい寒さだけではありません。 厳しい寒さに立ち向かう暖房が必要で当然その燃料費も冬場は増えます。 暖房に付随してストーブ代やストーブの維持費も必要です。 何もそんなにお金をかけてまで雪深いこの土地にいる必要があるのだろうか?と思わずにはいられないのですが、そこには事情があるのでしょう。 では冬の光熱費は幾らくらいかかっているのかを書き残しておこうと思います。 数字は大体の金額で丸めています。 灯油代 電気代 ガス代 水道料金 合計 2018.1 17800 12400 1300 7300 39000 2018.2 16800 940…

  • セミリタイアの元祖、大橋巨泉さんのこと

    最高気温がマイナス11度、停電が起きたら本当にヤバイです 一昨年、セミリタイアの元祖、大橋巨泉さんが亡くなりました。 私も巨泉さんのベストセラー巨泉 人生の選択 を愛読していました。 あれだけ活躍していた巨泉さんだからできた季節ごとに住まいを移るひまわり生活は今でも多くのセミリタイアーの憧れです。 だけど、セミリタイアしたかたが誰でもは海外暮らしを楽しむことは難しいし、肌に合わないかたもいます。 巨泉さんのことで意外に思うのは、資産運用は日本と海外の拠点の銀行定期の利息運用しかしていなかったということ、強いて言うなら海外で住む家の転売をしていたこと、 年金に入っていなかったので、年金はまったく…

  • セミリタイアした40代の私に伝えられるならこう言いたい

    雪かきは最高の運動です 50代も半ばになったのでセミリタイアした40代の頃悩んでいたことを書き残しておこうと思います。 セミリタイア後、日中どこに行っても髪が総白髪の老人だらけで、しかもその老人たちの会話が身勝手で上から目線の物言いばかりでうんざりしたものです。 自分はそんな老人にはなりたくないと思っていますが、当時40代だった私は総白髪の中に紛れたくて自分も早く総白髪になりたかった。 総白髪に染める方法も調べましたが銀髪なら出来そうだけど、それではかえって目立ちそうでした。 総白髪のひとたちの中で目立たないように総白髪になりたかった。 40代の頃思っていたのは早く年金をもらうくらいの年齢の老…

  • 冬はうちの中で歩いています

    冬はiPad miniで動画を見ながらルームランナーでうちの中を散歩しています。 30分歩くと少し歩いたなぁと思える距離になります。 うちのルームランナーは30分で止まるのでちょうどいいかもしれないです。 もっと歩きたい時は繰り返せばいいんですけど大抵は30分で良しとしています。 ルームランナーのお陰でうちの中で散歩ができるんですけど、これだと食料さえあればうちから出ることがなくなってしまいます。 本当は用事足しでもなんでもいいから理由をつけて外出したほうがいいのでしょうね。 お店に行くとどうでもいい要らないものを買ってしまいがちなので危険ですけど。 今週は最強寒波が来るそうで、こういう時はう…

  • 今日の昼ごはん

    ベーコンと卵を焼いて玄米ごはんと玄米茶。 納豆ごはんの時もあればサバ缶の時もあるし牛丼の時もあればカップ麺の時もあります。 ちなみに朝食はうちでは毎日コーヒーとトースト、ヤクルトとヨーグルトです。 土日はスムージーが付きます。 よく行く外食はスシロー、ほぼ毎週行っています。 好きなネタは赤エビと鉄火巻です。 スシローはスマホで予約できるしボックス席に座れるのがいいです。 トリトンは美味しいけど大勢で連座するのが辛いからたまにしか行きません。 先日タイ料理が食べたくなって昼食にトムヤムクンラーメンとカオマンガイを食べてきました。 最近JICAのメニューにカオマンガイが無いのが残念です。 トムヤム…

  • セミリタイアして生活維持のためにバイト生活で生きるなんてまっぴらごめんです

    今日から始まった札幌雪祭り 昨日円山動物園では氷の滑り台を準備していました 子供の頃、小学校の6年間が気が遠くなるくらい長かったのに、その何倍も社会人として働きました。 学校を出てからひたすら働いてきました。 社会に振り払われないように頑張って生きてきたのです。 頭が良いとか悪いとか、スペックがどうとか関係なく、社会の中で生きるのは大変なことです。 残業代払うんだから文句言わず倒れるまで働けという環境で、実際倒れるまで働きました。 世の中には、リタイアしたら地域社会とつながって、見知らぬ誰かのために生きよ、という指南本もありますが、私はそんなの嫌です。 自分の時間のために生きたいからセミリタイ…

  • ブログなんてよく書きますね

    以前、読者に言われた言葉です。 いやぁ直球過ぎて言葉がなかったです。 ブログを読んでる読者の多くはそんな感じで受け取っているのかもしれませんね。 書き手の思いなんて届かないことが多いのでしょう。 それがネット社会なのでしょう。 リタイアすると成人してから過去最大の自由時間を手にします。 学生の頃でもここまで自由な時間はなかった。 学生の頃だって勉強やバイトもあるので100%自由時間は人生初でしょうね。 でも、リタイアした方の多くはリタイア後なのに忙しい、時間がないと言われますよね。 私の日常ですけど、多少は家事の時間は取られますが2、3日おきに掃除して洗濯してベッドメイクしてって感じで家事には…

  • セミリタイアを振り返ってみて

    小樽 積丹の赤うに丼 激高激ウマで衝撃を受けました セミリタイアを振り返ってみて、一言で言うなら、現実は思ったほど大変ではないということでしょうか。 よく不安の9割以上は現実には起こらないと言われますが、まったくその通りだと思います。 逆に、残りの1割が怖くて会社を辞められなかったとも言えるかもしれません。 もっと早く会社を辞めても困らなかったのに、残り1割の不安のために随分と長い間会社や組織、人の繋がりから離れられませんでした。 未来が分かれば誰も苦労はしないですけどね。 ひとは不安だと現状にしがみついてしまいますから。 たとえ、しがみついているものが不幸だとしても、不幸にしがみついてしまい…

  • 4年後は年金生活が始まる予定です

    登別マリンパークニクスのペンギンのお散歩ショーは大人気です 4年後から企業年金の支給が始まる予定です。 年金というと国民年金や厚生年金などの公的年金のようなものと思われそうですが、要するに退職金の切り崩しですね。 4年後から退職金の切り崩し生活が始まる予定ということです。 私のような投資センスのない人間は会社に預けておくほうがいいかなと思い退職金を企業年金に回しておいたのです。 過去に企業年金が激減したという企業のニュースがあったので大丈夫かな?と多少の不安はありましたが、大きくは増やせないけどそれでもそこそこ長生きするとしたら数百万円の利息になりそうなので。 大体月額にすると8万円ほどの予定…

  • 実はずっと隠れフレディファンでした

    中学生の頃からずっとクイーンファンでした。 特にフレディの声と曲が大好きで毎日レコードを聞いていました。 アルバムの中では特にセカンド・4枚目のオペラ座の夜・5枚目の華麗なるレース、いわゆる初期クイーンが大好きです。 リタイアして少しは自分の好きなようにお金を使えるようになってまずやった事は、それまで好きだったけど持っていなかったアーティストのCDやDVDを手に入れることと、もしそのアーティストがまだ活動しているならコンサートに行くことでした。 真っ先に手に入れたのはクイーンでした。 フレディが亡くなってから随分時が経ってしまいましたけどね。 子どもの頃転校ばかりで友達のいなかった私は毎日フレ…

  • ダラダラしたいだけなら日本でもできるんだけど

    網走のオホーツクシマリス公園 手乗りが嬉しい ダラダラしたくて海外に行っている方のブログを読むと一時は羨ましく感じるのですが、現実的に考えると自分の場合、言葉の通じない街に行って楽しめるんだろうか?という疑問の壁が立ちはだかり一歩先に踏み出せません。 日本なら取り敢えずは言葉の心配は無いし、衛生面でも心配はありません。 ならば自分の場合は日本の中でダラダラできればいいのかもと思うのです。 北海道の冬の寒さは半端なく、子どもの頃は日本はどこでも冬はこれくらい寒いと思って育ちましたが、こんなに寒いのは北海道だけだと知ると冬は北海道から逃げたくなります。 いわゆる避寒というものに憧れています。 私は…

  • もう読者の方と会うことはやめます

    円山動物園のしろくま館は大人気でした 先日読者と会う機会がありました。 でも、とても残念な別れ方をして大きなダメージを受けました。 私のブログに共感してくれて会いたいと言うのでお会いしたのですが、別れ際に急に怒り出して、次はねえと捨てセリフを受けました。 会いたいというから来たのにそりゃあないんじゃないの?という感じです。 会社に勤めていた頃にはこんなセリフを言われたことはありませんでした。会社というバックが自然と守ってくれていたのでしょう。 言いかえれば、会社から離れた私には守ってくれるものが無くなり、その捨てゼリフをはいた読者にとって私はもう会わなくても困らない存在と判断したのでしょう。つ…

  • 今年のお金の振り返りと来年の見込み

    2018年12月 知床ウトロにて 遅い積雪でした 今年のお金の振り返り 今年の年間支出目標はセミリタ後最小の300万円でしたが、結果は400万円を切ることは出来ませんでした。 資産の持ち出しは250万円くらいでした。 資産の推移は長期のプランとしてはほぼ予定通りではあるんですけど、年間支出の計画としては約100万円のオーバー。 色々な理由が重なってのことなんですが、大雑把な内訳としては月々の生活費の合計が約250万円、旅費約50万円、家の修繕で約50万円、その他で約50万円というところです。 旅費にもう少し回したかったけど、予定外の支出がかさんだので旅費を減らしてバランスを保とうとしたけど計画…

  • からあげ隊長と大地震とボランティア 2018年9月の出来事

    からあげ隊長がうちにやって来た! 私がセミリタイアブログを始めた年、2015年のセミリタイアブログ村はからあげ隊長がずっとブログランキング1位で、内容にも惹かれて毎日読んでいました。 今も隊長のブログ更新を楽しみにしています。 2015年にからあげ隊長がセミリタイアブログ村から卒業してしまい、私とブログ村でかぶっていた期間が無かったのが残念です。 まあ私なんて、ガチのブログメシ、生活がかかっているからあげ隊長からしたらお遊びですけど。 からあげ隊長は今年も旅をしながらブログを書いていて、小屋暮らしを始めた頃のストイックなスタイルは変わっていません。 職場のストレスでウツになってしまい、仕事を辞…

  • セミリタイアしてやり直せばいいと思いました

    セミリタイアする前の私の人生は行き詰まっていました。 上手くいっていたらセミリタイアなんてしないで、定年退職まで働いていて離婚もしていなかったでしょう。 そして、人付き合いも何人かは残っていて、親戚付き合いもゼロにはなっていなかったでしょう。 懸命に生きたって、そうなることもあります。 生きかた、お金、仕事、家族、人付き合い、あらゆる意味で、自分だけは大丈夫だなんて楽観するのは根拠が無さ過ぎると思います。 懸命に生きたって行き詰ることだってあるのですから。 会社と別れ、家族と別れることだってあります。 でもまだ生きているんですよね。 私はどうしたか? 結論は、全てをリセットしてまたやり直す、と…