プロフィールPROFILE

花と木と、五七五な私と、…さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
花と木と、五七五な私と、…
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/kotobukimitsue
ブログ紹介文
ふと思ったこと、感じたことを五、七、五で言ってみる。ささやかな日常を五、七、五で切り取ってみる。
更新頻度(1年)

214回 / 357日(平均4.2回/週)

ブログ村参加:2015/10/05

花と木と、五七五な私と、…さんのプロフィール
読者になる

花と木と、五七五な私と、…さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(IN) 18,686位 18,235位 18,342位 17,167位 16,017位 16,020位 17,013位 977,833サイト
INポイント 10 20 10 10 10 20 10 90/週
OUTポイント 0 10 10 10 0 0 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 163位 156位 153位 133位 124位 128位 135位 27,336サイト
雑感 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 648サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(OUT) 51,347位 52,963位 57,445位 63,456位 74,376位 74,585位 63,793位 977,833サイト
INポイント 10 20 10 10 10 20 10 90/週
OUTポイント 0 10 10 10 0 0 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 596位 622位 722位 885位 1,134位 1,134位 866位 27,336サイト
雑感 10位 12位 14位 18位 23位 25位 21位 648サイト
今日 11/13 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,833サイト
INポイント 10 20 10 10 10 20 10 90/週
OUTポイント 0 10 10 10 0 0 10 40/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
その他日記ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 27,336サイト
雑感 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 648サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、花と木と、五七五な私と、…さんの読者になりませんか?

ハンドル名
花と木と、五七五な私と、…さん
ブログタイトル
花と木と、五七五な私と、…
更新頻度
214回 / 357日(平均4.2回/週)
読者になる
花と木と、五七五な私と、…

花と木と、五七五な私と、…さんの新着記事

1件〜30件

  • 文学少女

    爽やかに伯母と妹の女子宴会今日は、102歳の伯母の元へ、妹が見舞いを兼ねて会いに行った。伯母に、昼前電話すると、「今日は⚪︎⚪︎さんが、午後来るのよ。」と楽しみにしている様子。同居の弟は、本日ダンスの稽古で帰宅は深夜になる予定だ。沢山のケーキを、お土産に妹が到着して、二人の女子会(ちょっと薹が立った(笑))が始まった。我が家では、孫達が下校しておやつを食べ終え、テレビやYouTubeに興じている、夕飯準備に取り掛かる前の、空き時間。妹に電話してみる。どんな様子?「おばちゃん、今ベッドへ戻り、横になったところ。元気で、桃が丸ごと乗ったケーキを平らげてね。」と笑う。「これから、夕飯を作ろうかな。今日は、ケーキ以外の買い物して来なかったから、冷蔵庫の中の物で…。」こちらも、そろそろ夕飯を作ろうかなと、キッチンに立った...文学少女

  • 十一月の空

    秋深しインディアンサマーてふ空ゆく秋や雲になりたき夕鴉秋入り日一番星を置いてゆく十一月の空

  • 小春

    故郷へ送る便風邪薬添え浮き雲や伯母に電話す小春かな夕散歩銀杏黄葉に会う為に小春

  • 紅色の花

    コスモスの千万本に溺れけり淡紅のコスモスにソフトクリーム溶ける山茶花や薄紅仄と灯りけり紅紫の朝顔日向にひしめきぬ紅色の花

  • 立冬

    目の前に来ていた静かなる冬電線の白鷺揺らぎ冬来たる丸み帯びくる月立冬の夕空に昨夜、東京の弟に電話をした。伯母ちゃんの様子はどう?と尋ねると「今日はとても元気だけれど…。」続けて2〜3日前に、ケアマネージャーさんとの、伯母の今後の事について話した内容を淡々と話し始める。102歳の伯母の主治医が変わり、24時間体制で、緊急事は速攻で駆けつけてくれると言う…在宅介護を決断した弟をバックアップするべく周りの方々の包囲網を万全にしたと言う。「今年いっぱいでしょうね。」と言う、主治医の言葉を受けて…。終末医療、ホスピス在宅のね。静かに話す弟。いつかは訪れる事。弟をもうずいぶん前から脅かしていた、時に悪夢を見させ苦しめていた事が、現実になる。すぐそこに迫っていると言う。返す言葉を探す。「⚪︎⚪︎は、そのあとはどうするの?」何...立冬

  • 天高し

    痛む膝摩りスタバのジンジャーラテ天高し我を追い抜く人の波鎮守の杜へ夕日鎮みて花カンナ孫のお迎え免除の今日、夫が大分の以前の職場の人たちと、会食をすると出かけて行った。帰宅は5時半頃と言う。1日自由!やった〜🤗久しぶりに、天神に繰り出す。ところが、昨日から膝の調子が良くない。以前痛めた反対の左膝が痛くて曲げると激痛が走る。多分、整形外科が、やめた方がいいですよと言ってた「正座」寒くなってきたこの頃、朝から晩まで正座ばかりしてる。食卓の椅子、ソファ、どこでも正座しまくり。お婆さん全開。多分このせいだろう。仕方ないので、なるべく椅子に腰掛け、畳などでは足を投げ出し…でも痛くて立ち上がる時は思わず悲鳴を上げる。しかし出かける。天気は良いし、こんなチャンスはあまり無いからね。お昼の用意もしなくていいし、誰にも気兼ねしなく...天高し

  • 本日も秋晴れ

    雨戸繰りて先ず秋天を確かむる昼の月つまめそう金柑たわわ前島密貼って投函冬隣り本日も秋晴れ

  • 暮れの秋

    つわの花咲き一点の雲無き空竹の春お伽話のような景あじさいに残る紅色暮れの秋暮れの秋

  • 土、日は孫達と遊ぶ。今夜は夫、地区ソフトボールの打ち上げに。

    自転車の子振り返りつつ紅葉道近道と決めて帰路へと羊雲秋灯や一人居嬉しサザエさん土、日は孫達と遊ぶ。今夜は夫、地区ソフトボールの打ち上げに。

  • スカイブルー

    「晴天よ」伯母電話口秋天なりカンナ観ており妹フルスイング秋祭りポニーに乗っただけで帰る触れたきはスカイブルーの鰯雲秋暑し子と戯れて一万歩スカイブルー

  • 12月2日、103歳になる伯母の体調がすぐれないと聞く

    何思う伯母 冬近き 月の窓思い出の 中の生家や 障子貼る色なき風 整列したる 雀らに12月2日、103歳になる伯母の体調がすぐれないと聞く

  • ハロウィン

    暮れ早しキャッチボールの影曳きて三日月や子らの唱える「TrickorTreat」母を待ち伏せハロウィンの魔女二人ハロウィン

  • 秋深し

    うそ寒し耳鼻科婦長の孫自慢爽やかに採血終えてモーニング秋深し「また逢う日まで」長るる通夜昨日は、朝食抜きで、採血その他の検診日だった。掛かりつけの、町の内科医。時間の予約などない。9時から診察なので、15分前に家を出る。車で5〜6分の医院。よかった〜。駐車場いっぱい空いてる。受け付けで名前を書く。5番。待ち合い室はおばあさんばかり。(私を含め(笑))しばらくすると、見覚えのある顔が…玄関の自動ドアから。あっ時々お世話になる、耳鼻咽喉科の婦長さん。こちらにも最近喉痛、咳、鼻水で掛かったばかり😅孫、娘もお世話になり、患者でひしめくシーズンは、この婦長さんの手腕で、早く診察してもらった事もある。とても気さくで、親切な婦長さん。ただ一つ、孫自慢が、半端ない。我が家の孫よりひとつ上の孫娘がとにかく自慢。よく勉強もできる優...秋深し

  • 秋の夕空

    緋のほむら残る西空繊の月葡萄色に暮れ初む空や一番星秋の夕空

  • 爽籟

    木犀の散るに添いたる風のあり爽籟や庭の裏手の夕翳り秋光や鴉を数えている夕べ爽籟

  • 秋の日

    この庭を去らぬ秋蝶風添いて草の絮空へ行きたき日暮れ時秋の日

  • タピオカ人気衰えず

    タピオカプチプチ少女虜に秋深む暗黒星雲めくタピオカや秋タピオカ人気衰えず

  • 昨夜から今朝

    ピンブローチの鈍き輝き夜半の秋湯冷めして埒も無き思案しておりぬ竜淵に潜み南に走る雲朝寒や宝石めく雨粒あまた昨夜から今朝

  • 愁い

    草の露まろぶ間もなくこぼれけり桔梗の雨や子の来ぬ日の暮色愁い

  • 孫達の父親の喫茶店へ

    この店を訪う為の旅秋澄みぬ土産の人形鬼灯とお近付き山粧う記念写真は子が真中孫達の父親の喫茶店へ

  • 弟、滞在三日目は大忙し。まずは山合いのカフェレストランへ

    霧立つ山車窓に置いてカフェランチ柿たわわ目もくれず子ら駆け抜ける秋の雲空に絵心ある如し弟、滞在三日目は大忙し。まずは山合いのカフェレストランへ

  • 3泊4日で来福していた弟、今日帰路へ。(昨夜から今朝)

    名残り尽きぬ叔父を見送る星月夜惜別は笑顔と決める雁渡し夢の如く終わるひと日や秋夕焼3泊4日で来福していた弟、今日帰路へ。(昨夜から今朝)

  • ニ、三日前から調子悪い

    運勢の悪き日とどめのごきぶり天敵成敗してより風邪心地夕鴉気まぐれな秋雨堪ふニ、三日前から調子悪い

  • 秋深む

    あかつきの峰染め初めし空の黙草紅葉風撫でるたび彩を増す鶴瓶落としお喋りやまぬ軒雀秋深む

  • 写真館の桜と、昨夜の空

    写真館のあえかなピンク帰り花遠き日の蘇りくる帰り花月光に濡れて夜の鰯雲写真館の桜と、昨夜の空

  • 席書大会の作品展示場、太宰府天満宮へ

    秋澄むや展示の子の書墨太く秋天や言の葉選び絵馬掲ぐ令和ゆかりてふ宰府やこぼれ萩席書大会の作品展示場、太宰府天満宮へ

  • 孫たちと吟行(笑) 9500歩。疲れた〜

    色なき風樹影にしばし佇みぬなびき癖つきたる如き尾花かな夕暮れがそこに来ているななかまど孫たちと吟行(笑)9500歩。疲れた〜

  • 週末

    少女の週末 ピザとタピオカ 秋うらら(弟の、昨日のブログ)身に沁むや 「命守る行動」の文字かつてない、今まで遭遇した事がない自然災害が、日本列島のあちこちで起きている。台風19号は、埼玉の妹と、東京青梅の弟の地を直撃した。弟の家の敷地の西側は2mほどで、すぐ下は高い崖、多摩川の支流が流れる。普段はさやさやと風情ある音で癒してくれる川が、昨夜から一変した。丸一日降り続いた大雨で、かつて見た事のない、水位に上昇していると言う。あの一見のんびりとした、何事も達観しているような弟が恐怖するほど。音も凄いと言う。何より止む気配のない大雨。崖が崩れたら、家はたちまち長されてしまう。こんな経験は初めて。こんな事態になるなんて…。遠くに住む姉も、少しだけ近くに住む姉も気が気じゃない。いや近くの姉、私の妹の地域もかなり危険で、避...週末

  • 東京は台風、こちらは週一番呑気な夕方

    風の声秋夕焼の彼方より帰る子の月の匂いの髪撫でる東京は台風、こちらは週一番呑気な夕方

  • 雲一つない青空

    蔦伸びて伸びて蒼天を掴まん風のめくる頁を戻す秋日和雲一つない青空

カテゴリー一覧
商用