searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

シスラグラスさんのプロフィール

住所
奄美市
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
ガラスとウミウシと
ブログURL
http://seaslug-glass.jugem.jp/
ブログ紹介文
バーナーワークとバーナーブローを用いて制作したガラス細工のウミウシとガラスジュエリーを紹介.
更新頻度(1年)

25回 / 365日(平均0.5回/週)

ブログ村参加:2015/10/05

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、シスラグラスさんの読者になりませんか?

ハンドル名
シスラグラスさん
ブログタイトル
ガラスとウミウシと
更新頻度
25回 / 365日(平均0.5回/週)
読者になる
ガラスとウミウシと

シスラグラスさんの新着記事

1件〜30件

  • 制作日誌イチゴミルクその3

    色彩に関してはかなり固まってきました.今回はこれまで避けてきた混色を積極的に取り入れています.なので色々と書きたいことがあるのですが,これは別の機会に譲ります. 背面の模様についても同時に検討を重ねてきましたが,これもほぼ固まりま

  • 制作日誌イチゴミルクその2

    ピンクや紫を身に纏うウミウシには美麗な種が沢山います.それらを写した画像を見ると,色の鮮烈さに目を奪われます.ところが残念なことに,これに比肩し得るほど鮮やかなピンクや紫の色ガラスは佐竹にもキナリにもありません.それでも何とか近付けないもの

  • 制作日誌イチゴミルクその1

    久しぶりに新作始めました.タイトルにある通り,イチゴミルクウミウシです.その姿とネーミングの可愛らしさから様々なジャンルのハンドメイド作品に登場しています.自分もいつかは作りたいと思っていましたし,また作れるとも思っていました.ただ,新しい

  • 新押型の試行結果

    イロウミウシ系の鰓に襞(褶葉)を刻むための新しい押型を作ったので早速使ってみました.  分かり易いように透明系の鉛ガラスで試しました.長さ約8mmの鰓葉1枚の中に4〜5段のくびれが出来ているのが分かります.実サイズで見れ

  • 先ずは道具から

    いつも制作のことは頭にあるので本人的には再開と言うほどでは無いのですが・・・まあ再開しました.でもガラスに触れたのはまだほんのちょっと.何を作るか決めてその作り方を考えている最中に,道具に関する新しいアイデアが浮かんだのです. シ

  • むち打ちだ〜

    久しぶりの投稿なのにガラスの事じゃなくて申し訳ないです.でも,明日にでも制作を再開するつもりでいます. 今回は自分が体験した,まさかのむち打ち症状についてのお話です. あの台風10号が奄美に接近した夕刻,バイトの帰りに信

  • 台風10号の影響

    台風10号の影響により,奄美では9月6日以降の数日間,停電が見込まれます.このため,9月6日は終日,シスラグラスのサーバーを停止します.再開は状況をみながら判断することとします.また,停電中は,クリーマでの取引確認・応答が出来ません.返答,

  • エアーポンプのパーツ交換

    作業部屋の温度は夏場は恐らく摂氏35度を超えると思われます.以前,デジタル温度計が深夜に38度を表示していたことがありました. 暑さは作業をする人間だけでなく,エアーポンプに顕著に影響します.風量がみるみる低下するのです.エアーポ

  • 作品追加ミガキブドウガイ

    奄美大島は梅雨が明けた模様です.空気が変わりました.お陰でミガキブドウガイの撮影がやっと出来ました.今日,ホームページとクリーマに4作品追加しました.  4年前は地色が緑に近い印象でしたが,今回は緑を抑えました.黄色斑の

  • タイミング悪過ぎ

    昨日と今日,宅配業者のあまりにも悪いタイミングでの訪問に気分悪し. 今日は今日とて,やっと撮影出来そうな天気に巡り合ったのに,いつもの場所へ行ってみたら草刈り作業中.諦めて他の用事を幾つか済ませ,作業が終わる頃合いに再び出かけてみ

  • 再制作ミガキブドウガイその5

    6月中に出品するという目標は果たせませんでした.3日前までに最低ラインの3作品を揃えましたが,不安定な天候のため撮影が行えませんでした.天気予報によれば今週後半にも梅雨が明けそうです.撮影チャンスが訪れるまでは,制作を続行することにします.

  • 再制作ミガキブドウガイその4

    先週中に作り終えるつもりだったのに,ガラスに手を付けたのは1回だけでした.突如やって来た真夏のピーク時のような暑さに負けてしまいました.遅れを取り戻すべく今週は毎日制作しています.最低3つが目標で,すでに2つは出来上がっています.でもここ2

  • 再制作ミガキブドウガイその3

    色彩の検討結果を踏まえて再度試作を行いました.  左は制作見本,右は今回の試作品です.中央は今回の試作で採用した色彩のベースとなった玉です(前回の記事画像で一番下にあったもの).色々と試した割にはあまり変わっていない印象

  • 人生初のご飯炊き

    4日前,炊飯器が壊れました.10年以上前のアナログな製品だったので,直せるかもしれないと思い分解しました.しかし,不具合箇所が分からず,正常には戻りませんでした.分解は十分に楽しく,外見では窺い知ることのできない構造・機器配置に感心しました

  • 再制作ミガキブドウガイその2

    ミガキブドウガイの色彩を改良すべく,検討作業を行いました.  これはと思う色ガラスを重ね,丸く吹いて色を見ます.ひとつの玉で同時に数パターン試すこともあります.闇雲に試すのではなく,結果を見ながら次の手を考えます.ガラス

  • 再制作ミガキブドウガイその1

    今回はとんぼ玉100人展に出品出来ませんでした.実は開催はもう1年先だと思っていたので,案内が届いた時点ですぐに諦めてしまいました.初めての出品で嬉々として準備した前回との落差を考えると何だか情けない思いがします.次回にはまた参加できるよう

  • モウミウシの背側突起

    このところモウミウシの画像を検索して沢山見ていました.背側突起の生え方を知るためです.突起はほぼ背面全体を覆っています.ですが,その付根は,背側に沿ってほぼ一直線に縦走する消化腺上に並んでいるはずです.背面を覆う程沢山の突起は背側の狭い領域

  • 新ネタの種

    今は制作に取り組む時間が自由ではありません.限られた時間の中で作るなら,時間配分が予測できるもの,つまり作ったことがあるものやそのアレンジで出来そうなものを選択するのが賢明ですよね.そう思って準備まではするのだけど,バーナーに点火することが

  • ヒメキセワタ(ウミウシじゃないよ)

    数日前,いつもの散歩コースである山中の路傍で見慣れない花を発見.  シソ科であることはすぐ分かった.いまの時期ならタツナミソウが真っ先に思い浮かぶが,花の付き方が違う.キランソウも今が時期だが思い当たるものがない.トウバ

  • レベル補正

    この前アオウミウシを出品した時から画像の修正にかかりきりです.ホームページやクリーマに使った過去の作品画像のほとんどが対象です.作品本体の色味を再現しようとするとどうしても画面全体が白くなってしまい,これまでずっと困っていたのです.困ってい

  • 作品追加アオウミウシ

    アオウミウシの新作5点をホームページとクリーマに追加しました.半年以上前に出来ていた2点と先月完成した3点です.制作時期が異なると作りたいと思う形が変わってくるため,前者と後者とでは少し毛色が異なっています.  今回から

  • アオウミウシの再制作終了

    再制作,終わりました.これは最後に作ったものです.  試しに鰓葉を10枚まで増やしてみました.この枚数までは問題なく作れます.12枚になると,ピンセットが隙間に入りません. 8枚と10枚の作品を比べてみると,8

  • 半年振りの合格作品

    ウミウシ作り再開後2回目のチャレンジで合格レベルの作品が出来ました.  本体の成形でこね回し過ぎると歪みが酷くなったり失透したりするので普段はそこまでしないのですが,今日は炎の状態が良かったので,納得できる形に近づくまで

  • アオウミウシの再制作再開

    相当に間が空いてしまったけれどアオウミウシの再制作再開です.大きなガラスを吹いて本体を成形し,予め作っておいた触角と鰓を熔着する.この作業を行うのは5,6ヶ月振りです.それ程ブランクは感じないのですが,それはそれ.本体を成形するときは10種

  • どうぶつのくに ウミウシ特集

    お気に入りのブログとして以前に紹介した『薩摩ウミウシ博士・西田和記の"Sea slug collection"』 の掲載元である『どうぶつのくに』『どうぶつえんとすいぞくかん』公式Webサイトで,ウミウシの特集

  • 身体は覚えていた でも頭は忘れていた

    バーナー点火しました.いざ点けてみれば長かった逡巡も何のその,抵抗無くすぐに作業に集中出来ました. 手を動かすと作業手順が自然に思い出されてきます.間違えている時には何となく違和感があって,間違えていることが分かります.ただし,感

  • バーナー環境

    バイト開始以来,バーナーワークに向かう気持ちを削いできたあれこれの事象に,一応のけりが付きました.されば作業をするのにもう何の障害も無いはずですが,作品作りの大変さを思うと怖気付いてしまって手が出ません.そこで少しでも気持ちをバーナーに向か

  • ウミウシフィギュア展示会のお知らせ

    以前に紹介した萬谷弘(まんたにひろし)さんによるウミウシフィギュア展示会が今月末から開催されます.そうです.遂に,あの世界一のコレクションの全貌が明かされるのです.以下,リツイート代わりに(勝手に抜粋,補足して)宣伝しちゃいます. 

  • バイト始めました

    7月からアルバイトを始めました.生活費が,まじで,底をついてしまったのです.冷やりとしました. ガラス制作に明け暮れた生活から一変.頭も体も身の回りの物たちもすぐにはバイト生活に適応できなくて,色々と困らせてくれます.会話中,物の

  • バーナーワークは難しい − エアバーナー火口改造編

    バーナーワークの難しさをネタに自分の技術をさりげなくアピールするシリーズ(ソフトガラス対象).今回はエアバーナーの火口改造についてのお話です. ※バーナーの改造は危険です.本記事を参考にして生じた損害について,当方はいかなる責任も

カテゴリー一覧
商用