searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール PROFILE

うさこさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
息子に会いたい
ブログURL
https://runner-hokuei.muragon.com/
ブログ紹介文
2015年5月に息子が亡くなりました。 自死でした。
更新頻度(1年)

2回 / 365日(平均0.0回/週)

ブログ村参加:2015/10/04

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、うさこさんの読者になりませんか?

ハンドル名
うさこさん
ブログタイトル
息子に会いたい
更新頻度
2回 / 365日(平均0.0回/週)
読者になる
息子に会いたい

うさこさんの新着記事

1件〜30件

  • 幸せなこと

    テレビで、連休が終わり出勤した女の人が 「連休は大変でした 朝昼晩と子どものご飯を作らないといけなかったので」 と。 その気持ちはわかる。 すごくわかるのだけど。 職場にいて 「楽しいです 嬉しいです 子どもがいないので」 って。 実際に子どもがいなくなってしまったら 好き...

  • 4年

    息子が旅立ったあの日から ちょうど4年。 生きていれば 25才になるはずだった誕生日。 3月の半ばに 娘に子供が生まれた。 娘によく似た男の子。 この子が生まれた日 息子が夢に出てきてくれた。 もう長い間 夢で会うこともなかったのに。 残念ながら内容は覚えてないけど ほのぼ...

  • 会えますように

    我が子に自死された母親は そこまでして 避けなければならないほど 近寄り難い存在なのだろうか。 我が子に自死された母親が 普通に外を出歩いて 普通に買い物していたら そんなにも軽蔑の眼差しで 見られてしまうものなのだろうか。 今までに何度もあったことだけど 一日に立て続けに...

  • 平均寿命

    私の住む兵庫県の女性の平均寿命は 87、07歳だそうだ。 あと32年か。 35年かも知れない。 40年、いや、もっとかも知れない。 長いなぁ。 長い。 長い。 長すぎる。 耐えていけるのだろうか。 あの日から2年7ヶ月と7日。 本当に苦しい苦しい 2年7ヶ月と7日だった。 ...

  • 自分の姿

    スーパーで買い物をして レジでお金を払う時 ふと横を見たら向こう側に鏡があった。 そこには自分の姿が映っていた。 背中が丸まってしまっていて みっともない姿。 いつも人目を避けて 見たくないものは見ないように うつむき加減に歩いているから そんなふうになってしまう。 こんな...

  • バージンロード

    娘が 「バージーロードやねんけど、どうする?お母さんいっしょに歩く? 目立つのがいややとか恥ずかしいんやったら、彼とふたりでっていう手もあるし。 お色直しで中座する時のエスコート役も普通はお母さんやから、両方やってもらうことになるかも知れんけど、それは友だちに頼むってことも...

  • クリスマスツリー

    今、テレビのCM でも、外でも クリスマスモード一色。 以前は、店やあっちこっちの きれいなツリーや飾りを見ると なんとなくワクワクしたり 売られているオーナメントなんかを 「かわいい!」と手に取って見たりしていたけど 今は、その華やかな雰囲気には近寄れない。 二年前の 息...

  • 心がざわざわする

    会いたい思いは募るばかりで でも会いには行けなくて 寂しくて 悲しくて 苦しくて 気が狂いそうになる それでも なんとか自分を保ちながら 一日一日を過ごしている それなのに テレビのニュースや 新聞記事に 心が乱される ただ静かに そっと 息子のことを思っていたい ただそれ...

  • 思い出してしまうもの

    今日は、息子の29回目の月命日。 そして、夫の誕生日でもある。 ネットのあるクイズをやっていたら、その答えに「犬猿の仲」というのがあった。 その言葉を見聞きすると、いつも息子と夫を思い出す。 息子が戌年で、夫が申年だったから。 息子が生まれた時、夫が 「犬猿の仲って言うから...

  • 夢で

    久しぶりに息子の夢を見た。 夢の中の息子は、小学4年か5年ぐらいだった。 内容はよく覚えていないけど、たぶんそんなに大したことではないちょっとしたトラブルがあって、息子が心配そうな顔をして私のそばにずっとついていてくれていた。 その中で息子が 「母さん、大丈夫?」 だったか...

  • 居心地のいい場所

    娘が 「結婚するのはするのは嬉しいけど、家を出て行くのはいやや。この家から出たくない。」 と言った。 娘にとってこの家は、仕事で疲れていても帰って来ればホッとできる、気を遣わずにだら~っとくつろげる、そんな居心地のいい場所なのだろう。 息子にとってはどうだったのだろう。 居...

カテゴリー一覧
商用