searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

好幹さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
好幹の魑魅魍魎
ブログURL
https://plaza.rakuten.co.jp/ym2448/
ブログ紹介文
毎日更新しています
更新頻度(1年)

280回 / 365日(平均5.4回/週)

ブログ村参加:2015/09/29

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、好幹さんの読者になりませんか?

ハンドル名
好幹さん
ブログタイトル
好幹の魑魅魍魎
更新頻度
280回 / 365日(平均5.4回/週)
読者になる
好幹の魑魅魍魎

好幹さんの新着記事

1件〜30件

  • 動く

    ​​​​​​​​動く    仏教詩人  坂村真民 動くのだ 停滞してはならぬ 川や 海が 生きているのは いつも 動いているからだ 【好幹の感想】 冬銀河飛べよ動けよとどまるな 好幹 動かねばならぬ

  • 蝉脱

    ​​​​​​​​​蝉脱  仏教詩人  坂村真民 サウロが パウロになった 幼名を真魚と言った人が 無空から如空へ そして教海へ さらに空海へと 改名し 智真が 一遍になり 幹夫が 空外になられた わたしもま

  • 実践躬行

    ​​​​​​​​実践躬行    仏教詩人  坂村真民 実践躬行 これしかない グアム島から帰った翌日 タンポポ堂に飛んできて 苦心苦労の話をし この言葉を残し 祖玄さんは帰ってゆかれた ああ 念ずれば花開く

  • 海から

    ​​​​​​​​海から   仏教詩人  坂村真民 ヤマトタケルノミコトは 白鳥となって 海へ飛んで行かれた 念ずれば花ひらく 大宇宙大和楽の 真言石となって 海に帰って行く ああ 生命の根源である 海よ

  • 川は師であった

    ​​​​​​​​川は師であった     仏教詩人  坂村真民 わたしは川から 多くのものを 学んできた 川がわたしに 人生を教え 真理を 告げてくれた ロマン・ローランに 近づいたのも 川が 誘ってくれたの

  • 宇宙と海

    ​​​​​​​​宇宙と海     仏教詩人  坂村真民 ああ 愛する海が 生きてきた 深いつながりを 持ってきた 念ずれば花開く 大宇宙大和楽の 真言を 寄せくる波が 唱えてくれる 海鳥たちが 唱えて飛ぶ

  • 一心になれば

    ​​​​​​​​​一心になれば  仏教詩人  坂村真民 一心になれば 仏教でも キリスト教でも なんでもいいんです 必ず助けてくださいます 一心とは 空になることです 一体になることです 【好幹の感想】

  • 宇宙を歌え

    ​​​​​​​​宇宙を歌え    仏教詩人  坂村真民 宇宙を歌え 宇宙無限の力を歌え 宇宙を歌え 広大無辺な宇宙の愛を歌え 宇宙を歌え 宇宙の不思議を信仰的に歌え 宇宙を歌え 循環無端人智を越えた

  • 詩縁

    ​​​​​​​​詩縁      仏教詩人  坂村真民 遠くから 会いにこられた お婆さん 82歳とのことだった 1冊の詩集の御縁で 会いにこられ 涙を流して 去ってゆかれた 暑い日も 暑くはなかった 愛は涼

  • 軽くなれ

    ​​​​​​​​軽くなれ   仏教詩人  坂村真民 軽くなれ 軽くなれ 神も軽く 仏も軽く 本ものは 皆かるい 飛天のように 鳥のように タンポポのように どこへでも 飛んでゆき 宇宙和楽の 歌をうたおう

  • 喜び

    ​​​​​​​​喜び      仏教詩人  坂村真民 信仰が 争いの種とされる そんな信仰なら 捨てた方がいい 大宇宙 大和楽 任せて生きる 喜びよ 【好幹の感想】 寒念仏大和楽と唱えけり 好幹 「と

  • 天災と本物

    ​​​​​​​​天才と本物     仏教詩人  坂村真民 天才には そう誰にでもなれないが 本物には 努力次第でなれる 【好幹の感想】 本物を目指して今日も雪の中  好幹 どうせ 天才でない どうせ

  • 光と力

    ​​​​​​​​光と力     仏教詩人  坂村真民 光は一隅より 力は一人より 【好幹の感想】 一隅を照らす力や秋の風  好幹 ひかりは一隅からきて あまねく照らす 力は一人から湧き出て あまねく助

  • 明るい心で

    ​​​​​​​​明るい心で      仏教詩人  坂村真民 明るい心で 明るい顔で 接してゆこう 暗ければ 暗いほど 元気を出して 明るいほうを目指して 生きてゆこう 天に 星が輝いているではないか 道のべ

  • 詩人

    ​​​​​​​​詩人      仏教詩人  坂村真民 詩人は 過去を 振り返らない いつも未来を見つめ 常に前進して行く 詩人は 物を 持たない いつも身軽に 生きてゆく 詩人は 海を好む すべての川を

  • この星の輝く限り

    ​​​​​​​​この星の輝く限り 仏教詩人  坂村真民 この星の 輝く限り わたしも生き続け もろびとの幸せと 世界の平和とを 祈ろう すべての星が 消えても 一つ残りて 光給う 明けの明星よ その愛の 深

  • 宇宙と自分

    ​​​​​​​​​宇宙と自分     仏教詩人  坂村真民 宇宙を知ることは 自分を知ること 自分を知ることは 宇宙を知ること 自己愛が 宇宙愛となり 宇宙愛が 自己愛となる 何と楽しいことだろう

  • ​​​​​​​​声  海の日に作る  仏教詩人  坂村真民 しっかりしろ しっかりしろと 天からの声 地からの声 鳥たちの声 虫たちの声 声は 風と共に 尽十方に 響く 敷島の 大和の国よ 父祖の心を 承け

  • わたしの祈り

    ​​​​​​​​​​​​わたしの祈り   仏教詩人  坂村真民 もうわたしには あとがありません だからわたしは 浸食を減らして 残す詩を 書いています 大宇宙の 和に生きる これがわたしの 祈りであり 願いで

  • 詩魂

    ​​​​​​​​詩魂   仏教詩人  坂村真民  詩人には 詩人だけが持つ 詩魂がある 昔流で言えば 土魂とでも言おうか 朝鍛夕練の士だけが持つ 不屈の魂というものがある 【好幹の感想】 魂をみがけ朝夕

  • いのち

    ​​​​​​​​​いのち     仏教詩人  坂村真民 いのちは 宇宙から 頂いたもの 授かったもの そのことをしっかりと 丹田に 植え付けるのだ 打ち込むのだ 丹田……臍下丹田のこと 臍の下の処 ​【好

  • 大きな広い心で

    ​​​​​​​​大きな広い心で     仏教詩人  坂村真民 宇宙観に立てば 地獄も極楽もない すべては心から 来ているからである 苦しむな 悩むな 大きな広い心で生きてゆくのだ 【好幹の感想】 広い心

  • これからの人間たち

    ​​​​​​​​これからの人間たち  仏教詩人  坂村真民 1 大宇宙は 物ではない 心を持った 愛と平和の 偉大な生命体である そのことを知らねばならぬ 2 すべてを 宇宙的視野に立って見 そして考え

  • シャカとイエス

    ​​​​​​​​シャカとイエス     仏教詩人  坂村真民 シャカには 慈悲が いつもじんじんとするほど 溢れている イエスには 愛が いつもわくわくするほど 燃えている 【好幹の感想】 慈悲と愛揃

  • まなざし

    ​​​​​​​​まなざし       仏教詩人  坂村真民 脱皮し 飛んで行った蝶を じっと見つめていられる 仏陀シャカのまなざし 夕暮れてゆく ベタニアの家で マルタとマリアに 語りかけられていられる

  • まなざし

    ​​​​​​​​まなざし      仏教詩人  坂村真民 第6回全国朴の大会を終えて 瑞鳥風が 天を祝い 瑞木朴が 地を祝い 天地が 一つになって 闇を 光にし 悲しみを 喜びにし 悪を退け 善をすすめ

  • 万年のまなざし

    ​​​​​​​​万年のまなざし       仏教詩人  坂村真民 万年の まなざし それは 仏さま 菩薩様の まなざし 人間は まあ 千年のまなさしで いい そしたら きっと平和になれるし 戦争もおこらな

  • 愛のまなざし

    ​​​​​​​​愛のまなざし      仏教詩人  坂村真民 すべては 愛である どん底に 落ちた人を 救いあげるのも 愛のまなざし 千里万里を 飛びゆく 鳥たちの あのまなざしを 見つめよう 強くあれ 優

  • 不思議抄

    ​​​​​​​​不思議抄       仏教詩人  坂村真民                         7 老いゆけば すべてが別れとなる如し 咲いて散りゆく 春の花花               

  • 不思議抄

    ​​​​​​​​不思議抄               仏教詩人  坂村真民                     4 不思議をを 不思議と思わぬ人を 愚という                     5

カテゴリー一覧
商用