住所
東京都
出身
東京都
ハンドル名
シナモンさん
ブログタイトル
毎日楽しく幸せに貯金・節約生活ブログ
ブログURL
https://behappylife.net/
ブログ紹介文
楽しく幸せな生活を送るには、ちょっとした工夫が必要。お金・節約・貯金・健康などをブログに書いてます。
自由文
更新頻度(1年)

62回 / 1248日(平均0.3回/週)

ブログ村参加:2015/09/23

シナモンさんの人気ランキング

?
  • IN
  • OUT
  • PV
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(IN) 2696 2485 2407 2381 2420 2452 2635 949528サイト
INポイント 20 140 130 160 140 150 110 850/週
OUTポイント 480 1390 2230 1850 1700 1690 1130 10470/週
PVポイント 3890 6600 8920 8740 8920 7680 6400 51150/週
その他生活ブログ 101 92 90 86 88 89 97 30451サイト
節約・節約術 31 30 29 27 27 28 30 2825サイト
家計管理・貯蓄 21 21 20 19 19 19 20 2269サイト
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(OUT) 1118 993 963 972 950 917 900 949528サイト
INポイント 20 140 130 160 140 150 110 850/週
OUTポイント 480 1390 2230 1850 1700 1690 1130 10470/週
PVポイント 3890 6600 8920 8740 8920 7680 6400 51150/週
その他生活ブログ 70 63 58 60 60 57 52 30451サイト
節約・節約術 20 18 17 17 17 17 17 2825サイト
家計管理・貯蓄 21 20 19 18 19 19 18 2269サイト
今日 02/20 02/19 02/18 02/17 02/16 02/15 全参加数
総合ランキング(PV) 715 692 679 701 699 694 670 949528サイト
INポイント 20 140 130 160 140 150 110 850/週
OUTポイント 480 1390 2230 1850 1700 1690 1130 10470/週
PVポイント 3890 6600 8920 8740 8920 7680 6400 51150/週
その他生活ブログ 30 31 32 32 33 32 29 30451サイト
節約・節約術 7 6 6 6 6 6 6 2825サイト
家計管理・貯蓄 12 12 12 13 14 14 14 2269サイト

シナモンさんのブログ記事

?
  • 虎ノ門ニュースがおもしろい。

    真相深入り! 虎ノ門ニュースがおもしろいと私は感じています。 個人的な意見をお伝えします。 真相深入り! 虎ノ門ニュースとは 真相深入り! 虎ノ門ニュースは、平日8時~10時まで、YouTube Liveなどでライブ配信行っている報道番組。 地上波や新聞などでは伝えることができないニュースを深掘りしているのです。 残念ながら、大手メディアは、他国やスポンサーなどに忖度をしなくてはいけないことがあります。 そして、マスメディアは左よりの報道が多すぎると感じています。 結果的に、本当に伝えなくてはいけない不都合な部分を伝えきれていない場合があるのです。 一方で、真相深入り! 虎ノ門ニュースは、ネットニュース。 多くの縛りがありません。 コメンテーターが忌憚な意見を伝えることができるのです。 私は、虎ノ門ニュースのコメンテーターの意見がすべて正しいとは考えていませんが、今までとは違った見方ができる。 見識を深めることができる番組だとも考えているのです。 ↑2月19日の「真相深入り! 虎ノ門ニュース」動画 自分自身で考えるようにしたいと心掛けます。 現代社会は、多くの情報が溢れています。 それゆえに、必要な情報を積極的に入手する必要もあると私は考えているのです。 真相深入り! 虎ノ門ニュースを見たことがない人にとっては、斬新なニュース番組だと私は感じています。 私は多くの意見から、自分自身の考え方をしっかり持ちたいとも考えています。

  • 真実はひとつ。

    真実を伝えるべきだと考えていることがあります。 その内容をお伝えします。 韓国政府は日本政府の発言を否定。 河野太郎外相は2月16日(日本時間17日未明)、慰安婦問題をめぐる韓国国会議長の発言に関し、韓国政府が15日の日韓外相会談で河野氏から言及はなかったと発表したことに反論した。 韓国国会の文喜相議長が慰安婦問題の解決には天皇陛下の謝罪が望ましいと述べたことについて、日本外務省は外相会談後、河野氏が康京和外相に抗議して謝罪と撤回を要求したと説明。 韓国政府は議題になっていないと主張しており、食い違いを見せている。 2月17日の時事通信の記事より 真実を伝えるべきです。 日本政府は、慰安婦問題をめぐる韓国国会議長の発言に関して、謝罪を要求しました。 韓国政府は、慰安婦問題をめぐる韓国国会議長の発言に関して、議題になっていないと主張しているのです。 私は、日本政府が本当のことを言っているのであれば、音声データなどを公開すべきだと考えています。 もし、音声データがあれば、韓国政府は日本政府に嘘をついている真実がわかるのです。 残念ながら、嘘をつく人とは良い関係を築けません。 それが、国家で嘘をつくのであれば、その国家は友好国ではありません。 嘘つきだからこそ、毅然とした対応をとるべきなのです。 個人的には、日本と韓国の信頼関係は、崩壊をしていると感じています。 それゆえに、日本政府は、真実を明らかにすべきだと私は考えています。

  • 社内で嫌われてしまう人には理由と感じたこと。

    社内で嫌われてしまう人には理由があると考えています。 個人的に考えさせられた出来事をお伝えします。 社内で嫌われてしまった人 男性社員の49歳のAさん。 英語が堪能です。 現地の会社でも働いていたのです。 性格はとてもおだやかな感じでもあります。 見た目も特に変わったことがなかったのです。 しかし、Aさんが初めて参加した歓迎会。 Aさんはおとなしく、お酒を飲んでいました。 しかし、ビールを4杯飲んだところで、人が変わり始めたのです。 周りの人に絡みはめました。 自分自身の自慢話を始めました。 社内の毒舌を言うようになりました。 汚い言葉を発して、他の人をディすりはじめたのです。 周りにいた人はどん引き。 ちなみに、Aさんは、今まで10回以上の転職歴があるのです。 お酒には注意が必要です。 お酒を適量に飲むのであれば問題がありません。 一方で、お酒に飲まれてしまう人がいます。 さらに、お酒におぼれてしまい、調子に乗ってしまいます。 最終的に、調子に乗ってしまう人は、周りから嫌われてしまう人間になるのです。 それゆえに、お酒の飲み方には注意をすること。 酔っていたから、飲んでたから覚えていない。 そんな身勝手な言い分が通用しません。 自分自身もお酒の飲み方には注意をしようと、考えさせられた出来事でした。

  • 孫疲れ。おじいちゃんの意見で考えさせられたこと。

    孫のお世話は大変ということです。 ある70代の男性のご意見をお伝えします。 孫のお世話は大変です。 70代の男性のAさん。 孫のお世話は大変ということなのです。 若い時とは違い、体力が衰えています。 それゆえに、孫と長く遊ぶことは苦痛になるのです。 金銭面でも大変です。 孫が帰省をすれば、お金を渡しているということ。 年金生活で余裕があれば問題がありません。 しかし、現在では年金が減らされるばかり。 孫にお金を渡すことも、心の奥底では苦痛ということなのです。 それゆえに、盆や正月に孫が帰省をすることは、嬉しいよりも大変という意識が強いということ。 普段は静かに暮らしているAさんですが、孫が帰省後は、寝たきりの状態が1週間も続いてしまうこともあるということなのです。 孫疲れをさせないためには 孫疲れをさせないためには、子どもの心掛けが大切です。 親が疲れているようであれば、親に負担を掛けないように、甘えないようにすることも大切なのです。 私自身も、Aさんの意見には心が打たれました。 孫疲れをさせないように、私自身も気をつけるべきだと考えさせられた出来事でした。

  • お金を無駄にしないために心掛けたいこととは。

    お金を無駄にしてしまう場合があります。 個人的に考えていることをお伝えします。 本当の情報かどうかわかりません。 現在では、ネットやテレビによる情報が氾濫しています。 例えば、視力矯正のレーシック手術についてです。 テレビの情報番組でレーシック手術の特集。 ネットニュースにもレーシック手術が取り上げられています。 有名芸能人のレーシック手術をして調子がよいとブログに書いてあるのです。 視力矯正の手段として、レーシック手術は良いと考えると思うのです。 一方で、これらは、綿密にマーケティングを行っている可能性も高いのです。 レーシック手術を行っているAという施設が、テレビ局にお金を払って、特集されるようにしています。 ネットニュースにも、記事を書かせています。 そして、Aという施設が、有名芸能人を無料でお試し。 その有名芸能人が、レーシック手術が良いと、ブログに書いてある可能性もあるのです。 レーシック手術について 多くの眼科の先生は、視力矯正の手段として、レーシック手術は行いません。 それは、メリットよりデメリットが高いと言われているからなのです。 目が乾きやすくなります。 光がまぶしく感じられます。 眼が疲れやすくなります 視力が見えすぎてしまう場合もあります。 視力が回復しても、数年以内に視力が低下してしまうこともあります。 そのため、多くの眼科の先生は、視力矯正の手段として、レーシック手術を行わないのです。 情報を確かめることが大切です。 ネットやTVの情報が多く氾濫しています。 一方で、安易に考えてしまうと、情報に踊らされてしまう可能性も高いのです。 それゆえに、しっかり、じっくり考えること。 情報を確かめることにより、無駄にお金を支払うことが減ると私は考えています。

  • 貯金ができる人とできない人の違いとは。

    貯金ができる人とできない人がいます。 個人的な意見をお伝えします。 生活レベルを下げるのは難しい。 50代のAさん。 若い時からコツコツ仕事を頑張ってきました。 しかし、貯金がほとんどありません。 それは、収入が増えるのと同時に、支出も増えていったのです。 Aさんは、いったん贅沢をすると、どうしても生活レベルを下げることができないということ。 その生活から離れることができなくなってしまっているのでした。 貯金ができる人には2つの特長があります。 貯金ができる人がいます。 そのような人が、心掛けていることがあるのです。 1点目は、若い時から、お金を稼ぐ努力をすること。 収入を増やさないと、貯金をすることが難しくなるためです。 2点目は、支出の管理をすること。 お金を稼ぐ能力があっても、支出を増やしてしまえば、貯金が貯まらないのです。 ちなみに、若い時の苦労は比較的に耐えられます。 一方で、年齢を重ねると、生活レベルを下げることが難しくなるのです。 私自身も、お金を稼ぐ努力を続けながら、本当に必要なコトやモノにはお金を使っていきたいと考えています。

  • 機械は嘘をつかない!

    機械は嘘をつきません。 韓国国会議長の文喜相(ムン・ヒサン)氏の発言をお伝えします。 2月8日 文喜相氏の発言 2月8日の韓国の文喜相(ムンヒサン)国会議長の米ブルームバーグ通信とのインタビュー。 天皇陛下が元慰安婦に直接謝罪をすれば慰安婦問題を解決できると話した際に、「その方(天皇陛下)は戦争犯罪の主犯の息子ではないか」と語っていたのです。 2月9日 文喜相氏の発言 2月9日の韓国の文喜相(ムンヒサン)国会議長のインタビューに同席した国会報道官の発言。 朝日新聞の取材に対して 「他の同席者にも確認したが、文氏は(天皇に関し)『戦争犯罪』という表現は使っておらず、『戦争当時の天皇の息子』と述べたと思う」と説明し、米ブルームバーグ通信が引用した「戦争犯罪の主犯の息子」という発言はしていないと否定したのです。 2月13日 ブルームバーグ通信からの音声データ 公開されたインタビューの音声は約18秒。 韓国の文喜相(ムンヒサン)国会議長は 「(謝罪をするのは)日本を代表する天皇がされるのが望ましいと思う。その方はまもなく退位すると言われるから。その方は戦争犯罪の主犯の息子ではないか。だから、その方がおばあさんの手を握り、本当に申し訳なかったと一言言えば、すべて問題は解消されるだろう」と語っていたのです。 文喜相(ムンヒサン)氏の発言から読み取れること。 機械は嘘をつきません。 韓国の文喜相(ムンヒサン)国会議長は、天皇を「戦争犯罪の主犯の息子ではないか」と話していないと言いながら、実際には語っていたのが、音声公開でわかったのです。 ちなみに、東京裁判でさえ昭和天皇は「主犯」とはなっていません。 それなのに、文喜相(ムンヒサン)国会議長は、勝手に、昭和天皇を戦争犯罪の主犯として、無礼な発言をしているのです。 さらに、2015年に慰安婦問題は、国家間で最終的かつ不可逆的な解決で合意、 なのに、またまた、韓国側は問題を蒸し返し。 韓国とは、国家間の合意ができないということを認識しなてくはいけないのです。 私は、このような失礼な発言をしたという事実を、日本のマスメディアはきちんと報道をすること。 事実を報道するのが、報道の役目だと私は考えています。

  • お金が貯まるようになったのは理由がある。

    生活改善をすることにより、お金が貯まるようになった人がいます。 個人的に考えさせられた出来事をお伝えします。 生活習慣を改めなくてはいけなくなった人。 現在50代のAさん。 10年前までは、お酒が大好きでした。 そして、ヘビースモーカーでもあったのです。 しかし、徐々に体調が悪くなっていきました。 お医者さんを受診すると、 「お酒とタバコをやめるように」 と言われたのです。 Aさんは、自分自身の体を考えて、タバコをやめることを決意。 お酒も月に数回に減らしたのです。 ちなみに、お酒とタバコをやめることにより、メリットがありました。 それは、10年間、収入は増えていませんが、お酒とタバコをやめることにより、支出が減ったということ。 お金が貯まりやすくなったのです。 また、体のダルさも徐々になくなり、体調が良くなったということ。 Aさんにとっては、生活改善をすることにより、多くのメリットを生み出すことができたのです。 適度に楽しむことが大切だと思います。 個人的には、タバコやお酒も適度に楽しむのであれば、問題がないと考えています。 一方で、過度なことを続けることにより、支出金額が増えていきます。 さらに、自分自身の体にも悪影響を与えるのです。 それゆえに、何事も適度に楽しむこと。 私自身も、体を大切にしながら、「毎日楽しく幸せに」過ごせるように意識をしたいと考えさせられました。

  • 老後も元気に暮らせている理由。おじいちゃんの生活から。

    老後でも元気に暮らしているおじいちゃんがいます。 その理由をお伝えします。 背筋が痛い。 2月になり、背筋が痛く感じてきた70代のおじいちゃん。 おじいちゃんは、過去の日記を読み返しました。 日記には、昨年1月にも、背筋が痛くなったと書かれていました。 その際には、A病院を受診。 MRIを受けても、ドクターから異常なしという診断。 寒さが原因だろうと伝えられていたのです。 そのため、おじいちゃんは、今年も同じA病院を受診。 MRI検査を受けました。 お医者さんは、前年度とのMRI画像を比較しても、身体には問題がない。 骨も丈夫で、安心して下さい。 おそらく、寒さが原因だという指摘されたのです。 日記を書くメリット おじいちゃんは、毎日、日記を書き続けています。 なぜなら、日記を書かないと、過去の出来事を忘れてしまいます。 忘れてしまうと、過去の過ちを、再び、犯してしまう可能性があるのです。 一方で、日記を書くことによるメリットは大きいということ。 日記を書く時には、過去の出来事を思い出すことができます。 それゆえに、記憶に残る可能性が高くなるのです。 さらに、後日、その日記を読み返すことにより、過去の自分自身の考え方や行動を思い出すことができます。 そして、その行動から、新たな考え方を創造することができることもあるのです。 おじいちゃんが、「昨年、背筋が痛くて病院を受診した」という出来事も、日記を読み返すことに容易に思い出すことができました。 また、お医者さんが話していた内容も日記から確認できて、安心することができたのです。 それゆえに、日記を書くことはメリットが多いと考えています。 私自身も、大切なことは日記に書き続けようと、考えさせられた出来事でした。

  • ディズニーランドを快適に過ごすコツ。

    東京ディズニーランドを快適に過ごすコツがあります。 我が家の方法についてお伝えします。 東京ディズニーランドには早めに到着すべし。 東京ディズニーランドは人気施設。 1日5万人以上も訪れる場合もあるのです。 それゆえに、混雑をしている日時では、人気アトラクションである、プーさんのハニーハント、スペースマウンテン、モンスターズインク、ビッグサンダーマウンテン、スプラッシュマウンテンでは、待ち時間が1時間以上になるのは当たり前。 仕方がないことだと私は考えているのです。 しかし、入園開始間には、人気アトラクションの待ち時間は長くありません。 それゆえに、我が家は、入園開始の1時間前には、東京ディズニーランドに到着をしているのです。 そして、入園開始後は、人気アトラクションのファストパスと取りに行きます。 その後に、スタンバイで、別のアトラクションにスタンバイで並ぶようにするのです。 我が家の場合は、入園開始後に、スプラッシュマウンテンのファストパスをゲット。 その後に、ビッグサンダーマウンテンのスタンバイに並びました。 通常であれば、ビッグサンダーマウンテンのスタンバイ待ち時間は、1時間以上。 一方で、入園開始直後であれば、約15分待ち。 人気アトラクションも、待ち時間が少ないままに、2つの人気アトラクションに乗ることができるのです。 東京ディズニーランドには車で行くべし。 東京ディズニーランドには、我が家は、クルマで訪れます。 駐車場料金は、1日、平日は2,000円。 休日は3,000円です。 駐車場料金は安くないと感じています。 しかし、クルマで訪れるメリットがあるのです。 それは、東京ディズニーランドは再入場が可能。 そのため、疲れた場合は、駐車場に戻って、クルマで休むことができるのです。 クルマで小休止をすれば、体力も復活。 長い時間、東京ディズニーランドを楽しむことができます。 それゆえに、我が家では、東京ディズニーランドの駐車場は、仮眠施設として考えているのです。 東京ディズニーランドで快適に過ごすことができました。 東京ディズニーランドは、人気施設。 それゆえに、「早めに到着をする」「クルマで行く」と、混雑をしているディズニーランドも快適に過ごすことができるのです。

  • 家族と離れると実感したこと。

    大切なモノやコトはなくならないとわからないと本当に感じます。 しかしながら、そのようなことは毎日の日常では気がつくことがありません。 私自身も、家族と離れることにより感じたことがありました。 約週間の出張に出かけました。 先日は1週間の海外出張に台湾へ出かけました。 個人的には台湾は大変大好きな国です。 食べ物はおいしい。 人々は優しい。 物価も安い。 台湾人の好きな外国人ランキングでは日本人が第一位。 そのため、多くの台湾の人々が優しく対応してくれるのです。 1週間の出張でも寂しい気持ちが襲いました。 台湾は素晴らしい国です。 私が訪れた国々でも、本当に大好きな国のひとつです。 しかしながら、1週間の出張では寂しさを感じてしまったのです。 家族と会えることができない。 子供と話すことができない。 環境の違い。 日本では家族が近くにいる当たり前の生活ですが、日本を離れる日時が過ぎれば過ぎるほど、正直寂しい気持ちがまさってしまったのです。 自分自身が大切なことを忘れないようにしたいと思います。 人間は自分自身が大切だと思っていることは、なくなったり、離れてみないとわからないことが多々あると思います。 私自身は、海外出張をすることによって「家族」が本当に私にとっては最重要なことだと感じたのです。 それゆえに、今後も家族を第一に生活をする。 自分自身が大切なことを忘れないようにしたいと考えさせられた出来事でした。

  • 老老介護の辛い現実で考えさせれたこと。

    老老介護は想像以上に厳しいと考えています。 個人的に考えさせられた出来事をお伝えします。 老老介護の辛い現実。 現在60代の女性のAさん。 80代後半のお母さんのお世話をしています。 しかし、お母さんは、認知症がはじまってきました。 そのため、会話が成り立ちません。 訳のわからない言葉を投げかけてきます。 それゆえに、Aさんは、お母さんの言葉に振り回される日々なのです。 周りの人は、「気にするな」「真剣になるな」と声を掛けてきます。 しかし、Aさんにとっては、年寄りはこういうものだと割り切れずにいます。 さらに、他人ならまだしも、実の母親だからこそ、感情的になってしまっているのです。 利用できるサービスは最大限使うべき 老老介護で無理をすると、気力と時間が奪われてしまいます。 そして、最終的には精神的にやられてしまう可能性もあるのです。 それゆえに、利用できるサービスは最大限使うべきだと私は考えているのです。 特養に申し込む、 デイケアサービスを利用する。 きれいごとでは済まされません。 自分自身がどうしようならなくなる前に、なるべく早めの対策が大切だと私は考えさせられた出来事でした。

  • 給料が増えない理由。

    40代以上は大変厳しい状況だと私は考えています。 個人的に考えさせられた出来事をお伝えします。 給料が増えません。 現在、郊外の中小企業に勤務のAさん(40代)。 日本の景気は右肩上がりだと報道されています。 一方で、Aさんの給料は300万円。 新卒時からほとんど変わらない状態なのです。 Aさんの会社の社長は 仕事を頑張れば会社が儲かる。 会社が儲かれば、社員の給料も上がる。 だから、仕事を頑張れ。 と話しています。 しかし、業績が伸びても社長は 社会情勢が不安定である。 為替要因で赤字に陥る可能性がある。 会社に万が一あった場合のために給料を抑えている。 と言い訳ばかり。 Aさんの給料はなかなか上がりません。 一方で、ミスなどをすると、すぐに減給をする会社にうんざりしているのです。 自分自身でお金について学ぶべきだと私は考えています。 残念ながら、言い訳ばかりを言って、昇給をさせない会社を多くと感じています。 それゆえに、自分自身がお金について学ぶべきだと私は考えているのです。 収入を増やす方法を考える。 節約生活をしながら、お金の支出を抑える。 得意分野を見つけて、お金を無理なく運用する。 多くの経営者はいかに人件費を抑えて、効率よく働いてもらうかしか考えていないと感じています。 それゆえに、働き手が真剣にお金について考えるべきだと私は考えています。

  • 子は親を選べない。

    子は親を選べません。 それゆえに、意識をするべきことがあると考えているのです。 親は完成をしています。 子供が生まれた時には、親は良くも悪くも「完成」しているのです。 価値観 生活スタイル 対人性 考え方が完成をしているので、これから、親が考え方を変えることは難しいとも感じているのです。 子供は親の環境に大きな影響を受けます。 生まれてきた子供は、純粋無垢。 それゆえに、周りの影響に大きく左右されるのです。 そして、一番大きな影響を与えるのは、一番近くにいる親の影響です。 価値観 生活スタイル 対人性 親の考え方が、一般常識を兼ね備えていれば、大きな問題を引き起こすことはほとんどありません。 一方で、親が「毒親」の場合は、子供にもその考え方が継承。 その子供も、「毒親」として形成されてしまうことが多々あるのです。 親の役割が大切です。 子供は往々にして、自分自身の「鏡である」と私は考えています。 子供の行動を見て、我が身を映していると反省することもあるのです。 上手くいかなければ、何か見落としているし、親自身も振り返って、もう一度考えてみる必要もあると私は考えています。

  • 茨城女子大生殺人事件。詳細をマスメディアが報じない理由。

    女子大生の菊池さんが殺害された事件。 デイリー新潮の記事から考えさせられた内容をお伝えします。 茨城女子大生殺人事件とは 2018年11月20日、菊池さんは東京・足立区の綾瀬駅から電車を乗り継ぎ、JR鹿島線の鹿島神宮駅を訪れた。 そこからタクシーに乗り、午後6時ごろ、コンビニで降車。 別のコンビニに移動し廣瀬容疑者と落ち合うと、目隠しをつけて400メートルほど離れた容疑者のアパートへ乗用車で向かっている。 「7時ごろ、菊池さんはまた廣瀬のクルマに乗せられて、今度は目隠しなしに数キロ離れた畑まで連れていかれ、そこで置き去りにされてしまいます。 ところが彼女は、そこから廣瀬のアパートまで歩いて戻ってきているんです」(捜査関係者) その際、近所の住民に"記憶を頼りにここまで戻ってきたけど、アパートの場所がわかりません"と相談してもいた。 こうして廣瀬容疑者宅に戻った菊池さんだったが、再びクルマに乗り込んだ後の位置情報は、遺体発見現場で途切れたままになったのでした。 海外の通信アプリを通じて知り合った 「菊池さんは廣瀬から事前に、会うことの対価として一定金額の提示を受けていたようです。彼女はお金を受けとれると見込んで、片道の交通費しか持たずに神栖まできた」(捜査関係者) ところが"約束"通り部屋で2人きりですごしたにもかかわらず、お金は受けとれなかったうえ、体よく畑でクルマから降ろされてしまった。 アパートへ戻ったのは、その"抗議"のためだったとされる。 「結局、お金を払わなかったのか、金額が少なかったかでもめた。怒った菊池さんが、(廣瀬の)写真を撮って"SNSで拡散してやる"と言って騒ぎはじめ……」(捜査関係者) そして悲劇は起こった。廣瀬容疑者が菊池さんに提示していた金額は、十数万円だったとも、あるいは30万円だったともいわれるのです。 デイリー新潮の記事から抜粋 軽はずみな行動には注意が必要です。 殺害をした犯人が悪いのは当然です. しかし、インターネットで知り合い、お金を求めて見ず知らずの男性に会いに行くということは大変危険な行為。 ましてや、30万円という金額などを簡単に貰えることはないのです。 それゆえに、軽はずみな行動には注意が必要です。

  • 日常生活の知恵。

    日常生活でも意識をするべきことがあると私は考えています。 その内容をお伝えします。 椅子の座り方 椅子の座り方で、その人の印象が変わってしまいます。 背筋はピンと伸びている人は、清々しく、若々しくも見えます。 顔も上がっているので、悪い印象を与えることは少ないのです。 猫背の人は、背中が曲がっているので、年老いたように見えます。 顔も下がっているので、元気なイメージを与えることは少ないのです。 姿勢が悪いデメリットとは 年齢を重ねると、猫背のデメリットが多くなります。 猫背になると、背骨の付近の筋肉が衰えます。 筋肉が衰えると、背骨が曲がりはじめます。 そして、背骨を伸ばすこと(背骨を元に戻すこと)に苦痛を感じて、さらに姿勢が悪くなるのです。 最終的に、背骨がどんどん曲がってしまいます。 最悪の場合は、歩くこともできなくなる可能性もあるのです。 姿勢を正しくすることにはメリット。 姿勢が正しい人は、いくつかのメリットあると感じています 姿勢が正しいと、体のラインが奇麗に見えます。 常に顔が上を向いているために、暗い印象を与えません。 視界が広くなるので、前向きな考え方になると思います。 それゆえに、日常生活でも姿勢を正しくすることは大切だと私は考えています。 私自身も、猫背にならないように、背中をピンと伸ばすように意識をしていくつもりです。

  • 専業主婦が罪悪感を持つ場合とは

    専業主婦が罪悪感を持つ場合があります。 個人的な意見をお伝えします。 専業主婦が罪悪感を持つ時とは 専業主婦をしている人が、罪悪感を持つことがあります。 それは、往々にして、夫の影響が多大にあると思うのです。 夫が妻に 「専業主婦は楽だな」 「俺の給料で養っている」 夫が専業主婦の妻を侮辱する発言をする夫婦では、妻が専業主婦であることに対する罪悪感を持つと私は感じるのです。 専業主婦が安心をするとき。 専業主婦をしている人が、安心をして働いている場合があります。 その場合にも、往々にして、夫の影響が多大にあると思うのです。 夫が妻に 「毎日の家事のおかげで助かっている」 「俺が安心して働けるのは、家庭があってこそ」 夫が専業主婦の妻を認める発言をする夫婦では、妻が専業主婦であることに対する自信を持つと私は感じるのです。 仲の良い夫婦とは 仲の良い夫婦は、相手を認め合っています。 一方で、仲の悪い夫婦は、お互いの悪口ばかりを言うのです。 専業主婦をするか否かは、そのご家庭が決めることだとは思いますが、相手に対する思い遣りだけは忘れないようにすべきだと私は考えています。

  • お金持ちの人がすること。成金がすること。

    お金持ちの人と成金の人がすることがあります。 個人的な意見をお伝えします。 成金の人がすること。 成金の人がすることがあります。 それは「私はお金を持っています」と見た目でアピールをするのです。 それゆえに、身に付けているモノは誰でもわかる高級品やブランド品。 見た目でインパクトがあるのです。 一方で、お金持ちの人から見ると、成金の人の行動は、自身の無さや余裕の無さを表してしまうと見えるということ。 また、成金の人の「お金持ちアピールをすること」は、周りの人との不必要なトラブルを起こしてしまう場合もあるのです。 お金持ちの人がすること。 お金持ちの人がすることがあります。 それは、お金に関して、シビアな場合が多々あるのです。 コスパの悪いモノには1円も払いたくないという人が多いと感じています。 また、おしゃれをする場合も、周りの人を不愉快にさせるようなブランド品などは身に付けません。 自分自身で納得できるモノを、厳選して購入するのです。 それゆえに、お金持ちの人は、無駄遣いが少ない傾向があります。 そして、お金を稼ぐ能力があるために、お金持ちの人はさらにお金が貯まりやすい傾向にあるのです。 自分自身が納得してモノを購入することが大切です。 自分自身が納得して購入したモノがあります。 そのようなモノには愛着が湧きます。 愛着が湧くと、さらにそのモノを大切に使います。 大切に扱うことにより、そのモノは長持ちをするようになるのです。 それゆえに、自分自身が納得してモノを購入すること。 お金持ちの人の行動を学ぶと、無駄遣いがなくなり、お金が貯まりやすくなると私は考えています。

  • 会社を定年退職。60代の男性の考え方に納得したこと。

    会社を定年退職した人がいます。 個人的に考えさせられた出来事をお伝えします。 退職後に世界一周の豪華客船。 総務部に配属されたAさん。 大変真面目な人でした。 考え方もしっかりしています。 仕事を任せても、安心できる人だったのです。 ちなみに、Aさんには夢がありました。 それは、会社を定年退職した時には、妻と一緒に豪華客船の世界一周旅行をしたい。 そのため、50歳から、毎月2万円の積立。 そして、Aさんの65歳の定年退職後は、300万円の豪華客船の世界一周旅行を楽しだのでした。 時は金で買えません。 定年退職後に、豪華客船の旅行をする人がいます。 個人的には、できる時に、そのことを楽しむことが大切だと考えているのです。 時は金で買えることができないのです。 一方で、金で買えるものがあります。 保険・不動産・車など。 老後を迎えた時には、見直すところがたくさんあると思うのです。 それゆえに、計画的にお金を貯める。 本当にやりたいこと、使いたいことには、お金を支払う。 私自身も、計画的にお金を貯めながら、本当に大切なことにはお金を使っていきたいと考えています。

  • おじいちゃんの元気な理由

    70代でも元気なおじいちゃんがいます。 その理由をお伝えします。 元気なおじいちゃん 70代でも病気知らずのAさん。 Aさんは日頃から心がけていることがあるのです。 それは、毎日ウォーキングをすること。 Aさんにはお気に入りのコースが3つほどあります。 最寄駅への5キロコース。 息子さんの実家までの7キロメートルのコース。 湖の近くを歩く10キロコース。 Aさんは、その日の気分で、コースを決めます。 そして、1日10キロ以上を歩いているのです。 そのため、毎日歩数は2万歩以上。 しかし、日頃の習慣になっているので、Aさんにとって、ウォーキングはリフレッシュにつながるということ。 さらに、体力を使うことにより、食事もおいしくいただくことができるということなのです。 定期的な運度が大切です。 老後を迎えても、元気な人がいます。 そのような人は、定期的な運動を続けているのです。 運動を続けることにより、体力を維持することができます。 運動をすることにより、食事をおいしく食べることができるのです。 私自身も、定期的な運動を通して、自分自身の身体を大切にしようと考えさせられた出来事でした。

  • 鼎泰豊(ディンタイフォン)。クレジットカードが使えるお店。

    ミシュランを獲得した中華レストランンの鼎泰豊(ディンタイフォン)。 我が家は、台北にある鼎泰豊 南西店に訪れたのでした。 鼎泰豊(ディンタイフォン)南西店ではクレジットカードが使えます。 台湾旅行の際には、多くの人が訪れる中華料理の鼎泰豊。 世界10大レストランにも選出された名店です。 ちなみに、鼎泰豊の本店では、現金払いのみ。 クレジットカードを使用することはできません。 一方で、デパートの新光三越にある鼎泰豊 南西店。 南西店では、クレジットカードも使用できるのです。 鼎泰豊(ディンタイフォン)でおいしくいただきました。 小籠包 皮はモチモチ。 食べると肉ジューがでてきます。 本当においしい小籠包なのです。 坦々麺 本場の坦々麺は辛く感じます。 私は辛さのなかにうまさを感じました。 一方で、子どもたちは、辛いものが苦手なので、あまり食べることができませんでした。 ジャジャー麺 ジャジャー麺は優しい味。 子どもたちも、喜んで食べていました。 チャーハン 米の一粒一粒がパラパラ。 本当においしいチャーハンです。 あんまん あんまんの餡が美味。 鼎泰豊では、デザートまでおいしくいただいたのです。 ちなみに、鼎泰豊の店員さんは日本語が堪能です。 言葉が通じないというリスクもありません。 お土産も購入しました。 我が家は鼎泰豊でお土産も購入をしました。 それは「食べるラー油」。 1個150元でした。(日本円で約400円) 私にとっては本当に辛く感じます。 しかし、食べると、やみつきになってしまうのです。 鼎泰豊 南西店 住所 Nanjing West Road, Zhongshan District, Taipei City, 台湾 10491 営業時間 11時00分~21時30分 鼎泰豊は最高です。 鼎泰豊は本当に美味しい中華レストラン。 さらに、素晴らしいのは、接客が抜群なのです。 店員さんはいつも笑顔です。 お茶がなくなれば、すぐに店員さんが注いでくれます。 日本語も通じるから安心なのです。 台湾に訪れる際には、おすすめなのレストラン。 我が家は、全員が「台湾で一番おいしかったのが鼎泰豊」と話していました。 次回の台湾旅行でも、鼎泰豊を訪れようと考えています。

  • 個人情報の漏えいには気をつけること。

    個人情報の取扱いには気をつけるべきです。 個人的に考えさせられた内容をお伝えします。 個人情報が漏れてしまった人 サラリーマンのAさん(60代)。 ある日、メールアドレスを登録すれば、ポイントが貰えるというキャンペーンを発見。 Aさんは、会社のメールアドレスを登録。 サイトに登録をすることにより、ポイントが貰えたのです。 しかし、その後は、Aさん宛に、見ず知らずの宛先からメールが届くようになりました。 そして、メールの件数が、どんどん増えていったのです。 さらに、困ってしまったのは、そのメールアドレスが会社用だったということ。 そのため、Aさんの仕事にも支障をきたすようになったのです。 社内からのメールに返信をすることを忘れてしまいました。 社外からの重要なメールも見逃すことがありました。 Aさんは、不用意に会社のメールアドレスを教えてしまったことを後悔したのです。 個人情報の漏えいには注意です。 現在は便利な社会になりました。 それゆえに、自分自身の情報の漏えいにも気をつけなくてはいけないと考えているのです。 私自身は,連絡手段としては、3つのメールアドレスを使用。 会社用のメールアドレスは、他人に教えることは絶対しないのです。 不用意な行動に注意をするべきだと私自身も考えさせられました。

  • 日常生活で大切だと感じていること。

    日常生活で大切なことがあります。 個人的な意見をお伝えします。 嘘をつかないこと。 日常生活で大切なことがあります。 それは、嘘をつかないということです。 自分自身に虚勢を張って、嘘をつく人がいます。 そのような人は、嘘で塗り固められた人でもあります。 それゆえに、信用できない人でもあるのです。 また、間違ってしまった場合もあります。 その際には、嘘をつかずに、素直に謝ることが大切なのです。 素直になることにより、お互いのわだかまりが解消されます。 解消されることにより、より強固な結びつきになるのです。 約束を守ること。 日常生活で大切なことがあります。 それは、約束を守るということです。 約束は、決められたルール。 決められたルールなのだから、守らない人がいれば、トラブルが発生するのです。 例えば、クルマでは赤信号は止まれ。 しかし、ルールを守らない人がいれば、交通事故が発生。 ルールを逸脱すれば、多くの人に迷惑を掛けるのです。 韓国に対して考えていること。 日本は何度も韓国に譲歩をしました。 しかしながら、嘘をつくことと約束を守らないことが何度もあったのです。 韓国駆逐艦のレーダー照射がされた事実があります。 しかし、韓国側は、レーダー照射を認めません。 さらに、日本の威嚇飛行が問題だったと、加害者から被害者になろうと必死なのです。 また、国家間の約束も守りません。 慰安婦や徴用工の問題は、1965年に解決済みの問題。 しかし、韓国側は、約束を破棄して、勝手に問題定義をしてきているのです。 嘘をつく人 約束を守らない人は問題だと思います。 さらに、それが国家ぐるみで行われていることは、本当に許されない事実なのです。 それゆえに、日本は韓国に毅然の対応を行うこと。 韓国の間違った主張に妥協はしていけないと私は考えています。

  • お金を騙し取られないように気をつけること。気をつけるべき時とは。

    お金を騙し取られてしまいそうな場合があります。 個人的に考えさせられた出来事をお伝えします。 長男が亡くなってしまいました。 Aさんは、40代の時に、長男が病気で亡くなってしまったのです。 Aさんにとってはかわいくて仕方がない長男でした。 それゆえに、本当にショックな出来事だったのです。 お金を騙し取ろうとする人が集まりました。 Aさんは、長男が亡くなり、ショックを受けていました。 そうすると、宗教関連の人が訪れたのです。 そして、訪れた人たちは、Aさんに言いました。 「この家には、悪霊が住んでいる。お祓いをしなくては、さらなる不幸が訪れる」 「家族全体にも、悪い運気がうつってしまう。悪い運気を取り除くためにはお金が必要」 真面目なAさんにはショックな言葉でした。 本当にお金を支払ってしまおうか悩んだということなのです。 お子さんはお医者さんになりました。 Aさんにとっては、長男が亡くなったことは本当にショックのことでした。 さらに、見ず知らずの人に、脅かされたことにより、2倍のショックを受けたのです。 しかし、Aさんは、惑わされずに、自分の道を進んできました。 結果的には、次男は医学部に合格。 Aさんは、現在では幸せな日々を送っているのです。 人が弱っている時には注意が必要です。 人が弱っていると冷静な判断ができなくなることがあります。 Aさんも、長男が亡くなった時には、心の隙を突かれそうになったのです。 それゆえに、心が弱っている時には特に注意が必要です。 誰にでも悪い人が入り込む可能性があるからこそ、気をつけなければいけないと考えさせられました。

  • お金がなくなってしまう人の特徴。

    すぐにお金がなくなってしまう人がいます。 個人的な意見をお伝えします。 お金がすぐになくなってしまう人 お金がすぐになくなってしまう人がいます。 そのような人は、お金を目の前にすると、調子に乗ってしまう人なのです。 本当は良いクルマに乗りたかった。 ブランド品を買いたかった。 旅行に出かけたい。 お金を目の前にすると、感情が湧き出てしまい、何事にも冷静に判断ができなくなってしまう人なのです。 さらに、見栄やプライドが強いと、お金はすぐに消えていきます。 高級なクルマを保有したり、ブランド品を身に付けることにより、他の人より羨ましがられたい。 憧れてほしい。 そのような人は、自分自身の見栄のためにお金を使うことが多くなります。 結果的に、お金が貯まらないような状態に陥るのです。 生活の質はいつまでも改善されません。 お金を目の前にすると、調子に乗ってしまう人なのです。 そのような人は、冷静になることができないために、必要以上にお金を使ってしまいます。 さらに、見栄やプライドが高いと、周りの目を気にするばかりに、余計なモノやコトにお金を使ってしまうのです。 それゆえに、お金が貯まるようになるためには、自分自身に必要なコトやモノお金を使うこと。 できる限り、冷静に判断をすることが、お金を貯めるコツだと私は考えています。

  • 病気にならない人には理由があると考えさせられたこと。

    病気にならない人には理由があると私は考えています。 個人的な意見をお伝えします。 食生活に気をつけました。 Aさんの家系は高血圧である人が多いということ。 そして、Aさんも20代から徐々に血圧が上がり始めたのです。 そのため、薄味の食事、野菜中心の食事に切り替え。 さらに、血糖値の急な上昇を抑えるために、白米から玄米にも変えました。 そうすると、Aさんは、徐々に薄味に慣れてきました。 また、玄米のおかげで腸の調子も良くなりました。 さらに、Aさんは、今までは、疲労やだるさがありました。 しかし、食生活を変えた後は、体が疲れなりつつあるということを実感しているということなのです。 病気になってしまう人には理由があります。 老後を迎える前までに大病を患ってしまう人がいます。 そのようは人は、不摂生な生活を続けている人が多いと思うのです。 不摂生な生活を続けると徐々に身体にダメージを与えます。 与えられたダメージは蓄積され続けます。 そして、蓄積されたダメージが、身体に悪い影響を与えてしまうのです。 もちろん、時には、ハメを外しても構わないと私は考えています。 一方で、毎日がハメを外した毎日では、大病を患うリスクも高くなると私は感じています。

  • お金が貯まりやすい人と貯まりにくい人の違いとは

    お金が貯まりやすい人と貯まりにくい人がいます。 個人的に考えていることを伝えします。 お金が貯まりにくい人 お金が貯まりにくい人がいます。 そのような人は情報に疎い場合があるのです。 1日ずらせば、本当は半額で買えるモノでした。 インターネットのクーポンを利用すれば30%OFFにすることが可能でした。 その場所を訪れる前に金券ショップを利用すれば、料金を安くすることができたのです。 お金が貯まりにくい人は、良い意味で寛容です。 一方で、あまり細かいことは気にしないので、無駄にお金を支払ってしまう場合があるのです。 また、お金が貯まりにくい人は、誘惑に弱い傾向があります。 ドラッグストアを利用すれば安上がりですが、コンビニを利用。 定価でモノを購入しました。 節約のためにお酒を控えようとしましたが、誘惑に負けて、お酒を買ってしまいました。 アウトレットに訪れると、ついつい安いと記載されているブランド品を購入したのです。 お金が貯まりにくい人は、その場の雰囲気で、モノを購入してしまう傾向があるのです。 お金が貯まりやすい人とは お金が貯まりやすい人がいます。 そのような人は、無駄金を支払わないように、情報に敏感です。 そして、誘惑に負けない傾向があるのです。 もちろん、過度なやり方はおすすめできません。 しかし、情報に疎く、誘惑に弱い人は、お金が貯まりにくくなってしまうとも私は考えています。

  • 持ち家を購入して困った人

    自宅を購入して困った人がいます。 個人的に考えさせられた出来事をお伝えします。 自宅を購入した人 JR中央線の相模湖駅に引っ越したAさん。 Aさんの自宅は、相模湖の駅からバスで15分。 近くには大学もあり、バスが多く往来。 それゆえに、便利な場所だと思っていたのです。 しかし、Aさんが引っ越しをしてから、1年後に、その大学のキャンパスがなくなることが決定。 そのため、相模湖駅から大学までのバスの本数が激減しました。 お昼は、ほとんどバスが走っていません。 夜も1時間に1本程度ということ。 それゆえに、自宅から相模湖の駅まで出かけるのも一苦労。 さらに、Aさんの自宅は山の上にあります。 Aさんにとっては、大学がなくなってしまったのは晴天の霹靂だったのです。 事前の綿密な調査が必要です。 個人的には、できる限り、持ち家を所有すべきだと私は考えています。 一方で、諸事情により、不便な場所になってしまうと、身動きができない状態に陥ってしまうこともあるのです。 それゆえに、できる限りの事前調査が必要です。 持ち家を購入する時には、しっかり調べて購入するべきだと私は考えさせられました。

  • 転職活動で気をつけること。私が知らなかったこと。

    転職活動でも気をつけることあると感じた出来事がありました。 その内容をお伝えします。 同業他社への転職は身バレするかもしれません。 医療業界で働いている営業職のA部長。 同業他社へ転職をする場合は、注意が必要だと話しています。 A部長は、同業他社のB部長と話していた時の話です。 B部長は、「A部長の直属のCさんは、転職サイトに登録をしている」と話していたのです。 なぜなら、B部長の会社では、同業他社の営業マンを引き抜こうと考えていました。 そのため、転職サイトに登録をしたのです。 その転職サイトでは、競合他社の営業マンが、そのサイトに登録をしているかを、実名で確認ができます。 その際に、A部長の直属のCさんが登録をしているのをB部長が発見したのでした。 覚悟を持って転職活動をする必要があると考えています。 転職活動をする際には、身バレをしてしまう可能性があります。 それゆえに、本当に現在の会社を辞めるべきなのか否かをしっかり判断すべきだと私は考えているのです。 曖昧な気持ちで転職活動をしない。 本当に会社を辞めたいと思うのなら、覚悟を持って登録をする。 身バレをするリスクはあるからこそ、転職活動では、覚悟と勇気が大切だと私は考えさせられました。

  • お金を稼げる人。私が重要だと考えていること。

    お金を稼げる人がいます。 個人的に考えていることをお伝えします。 お金を稼げる人 お金を稼げる人がいます。 社長さんや特殊技能を持った人など。 年収2000万円以上の人もいるのが事実なのです。 しかし、そのようなにお金を稼げる人は、人生のどこかで、必死に努力をしてきたのです。 高校受験や大学受験。 資格を取るために猛勉強。 企業に勤務をしていた時に、必死にスキルを磨いた。 お金を稼げる人とお話をすると、必ず苦労をしています。 しかし、その困難を乗り越えた。 そのため、結果的に、お金を稼げる能力を身に付けることができたと私は感じているのです。 簡単にお金を稼ぐ方法はありません。 お金を稼げる人がいます。 そのような人は、人生のどこかで必死に努力をして、その困難を乗り越えてきたのです。 簡単に儲かる。 苦労をしないで儲かる方法。 多くの甘い言葉が氾濫しています。 しかしながら、私の周りの人たちには、苦労を乗り越えずに、お金を稼げるようになった人は、ほとんどいないのです。 私は、人はどのタイミングで時間を使うか。 また、その時間で必死に努力をすれば人生が変わるとも考えているのです。 自分自身も時間を大切にする。 そして、1日1日を大切に過ごしていきたいと私は考えています。