searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
詩歌探究社 蓮 (SHIIKATANKYUSYA HASU)
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/ys1818hasu
ブログ紹介文
詩歌探究社「蓮」の活動内容などを発信してゆきます。
更新頻度(1年)

371回 / 365日(平均7.1回/週)

ブログ村参加:2015/09/09

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、詩歌探究社 蓮 (SHIIKATANKYUSYA HASU)さんの読者になりませんか?

ハンドル名
詩歌探究社 蓮 (SHIIKATANKYUSYA HASU)さん
ブログタイトル
詩歌探究社 蓮 (SHIIKATANKYUSYA HASU)
更新頻度
371回 / 365日(平均7.1回/週)
読者になる
詩歌探究社 蓮 (SHIIKATANKYUSYA HASU)

詩歌探究社 蓮 (SHIIKATANKYUSYA HASU)さんの新着記事

1件〜30件

  • 週末の私。

    記事とは無関係のタンチョウ。今日はいい天気です。工場の電話はあんまり鳴りません。午前中、メインバンクの支店長がお中元もってきました。もうそんな時期か。「本あるの?」って。先月出版した『短歌文法入門』を一冊買ってくれました。短歌に興味はないだろうに。昨日、暑中見舞いが一枚届く。大学時代の同級生。郵便局に勤めている彼は毎年、律義に欠かさない。ハガキ買取のノルマもあるのでしょう。今週末の予定を発表します!土曜日は12:00から超結社短歌団体の事務局、委員会。コロナで悪名高くなりつつある豊島区池袋で開催される。コロナにどう対応するかが議題ですがもっと大きな課題&懸案があるような気がしてなりません。午前中にジュンク堂でも寄って連載中の「評論月評」のネタでも拾ってから行くことにしよう。9月号が連載の最終回となります。日曜日...週末の私。

  • 007と私。

    朝から強風。台風みたいです。昨晩、数日前に届いたDVDを再生しようとすると「再生できません」って。米国製のリージョン・コード1(北米再生用)だとか。そんなこと、おら、わからんねーの。ああ、変なの買っちゃったなと諦める。でも、頭の中は映画鑑賞になっていたので、棚をしばらく眺めてああこれ、観てなかったな・・と『女王陛下の007』を取り出す。007ってだいたい安心して観られるから好きなのね。主人公が死なないし。『インディ・ジョーンズ』なんか、やっぱり最高の映画だな。良い人が死なないからね。『ダイ・ハード』とかも安心して観られる。同じブルース・ウィリスが主役でも『アルマゲドン』は苦手。良い人が死んじゃうから。昔、試写会のチケットが当たったからって人妻に誘われて観に行った『パーフェクト・ストーム』って映画なんか、みんな死...007と私。

  • 「猛禽類の短歌」とサーカスの巻

    ↑コレ、日曜日に出稿した資料の表紙です。でも、ひとつ大失敗した!年三回刊の個人誌「晴詠」はいつもA5で作っているのですが今回は写真もたくさん載せているしっていうんでB5で原稿を作ったのです。が、印刷屋さんに出すときA4サイズを指定してしまいました。バカでかい資料になっちゃうの。画像の粗も目立つだろうし・・。失敗の巻でした。十月会で使う予定でしたが、無期限延期となりそうなのでこの資料は7月後半の仮称「現代短歌ウィーク」で配布するつもりです。午後から雨が強くなってきました。支払い、振り込み及び給与を持って帰りました。またお金が無くなった。シルク・ドゥ・ソレイユが破産法の適用を申請したそうです。新型コロナウイルスのパンデミックの影響で。私はシルクドなんとかがカナダのサーカスチームだとは知らなかったほど無縁でしたが、名...「猛禽類の短歌」とサーカスの巻

  • 棋士藤井聡太七段と私

    今朝はそこそこ涼しかったが気温はまたも上昇中です。世界のコロナウイルス感染者が1000万人を超え死者は50万人を超えたそうだが、実感がわかない。どうなってんのかね。それにしても棋士藤井聡太七段である。藤井聡太七段なのである。彼は今17歳。17歳だって!皆さんも17歳の頃を思い出すがいい。私にだって高校2年生の時代はある。アイビールックに身を包む柔道部の高校生。世はディスコブームで授業中にもフリを止めないアホもいた。藤井七段に対して柔道の黒帯(初段)を取って歓ぶ私。比較のしようがない。藤井七段は渡辺明棋聖に挑戦中で2連勝。王位の挑戦権も得ている。以前、同人誌「蓮」にもコラムを書いたことがある。マンガに同様のストーリーが描かれていたとしてもいくら漫画でもあり得ないわ!と思うだろう。そんなことが現実に起きている。如何...棋士藤井聡太七段と私

  • 街に出てみるの巻

    今日は朝から雨。午前中、友人が勤めているブランドを見に行ってきました。今年初めてくらいの街です。11:30から出てるって言ってたので11:45に行くからと告げて、「余裕だな」とよそ行きの支度をしていたら危うく遅刻するところでした。私は根が生真面目なので時間は絶対守りたいのです。クルマを停めて本館行きのバスに乗る。久々の街中です。マスクなんか慣れていないもんだから早くも汗ばむ。約束通り店舗に到着。別室に通されちゃったりなんかして。へえ、こんなところに勤めることができたわけね。偉いなぁなどと世間話してるうちに、お付き合いで時計を購っちゃたりして。人生最後の腕時計だ!ま、いいだろう。タンチョウやアオサギが描かれた洒落たモノをいただく。10枚組くらいのものだけど、何に使うものだか。メンズ館の方にも20年以上お付き合いし...街に出てみるの巻

  • アマサギとシジミ。

    今日は曇りですが暑い。シジミが食べたくなったので茨城県の涸沼にシジミを仕入れに行ってきた。ついでに涸沼の周りを二周くらい走りアマサギを探した。白いサギ類はそこそこ数がいたけれどもアマサギは2羽だけ。アオサギも少なかった。調整池みたいなところを覗くとカモが1羽。冬鳥のはずのスズガモかねー。孤独に池を漂っていた。涸沼の名産はシジミ。やってるんだかやってないんだかわからないシジミの店が何軒もある。たまに行く店に寄ってみると女主人は奥で電話中。すいませーんとなんどか謝ってみたが聞こえないのか電話中。諦めてほかの店で4パックほど仕入れてきた。そんな午前中を過ごし工場によると2名出勤。怪我すんなよーと声をかけて帰宅。いま、洗濯機が終わったよーと知らせている。おしまい。アマサギとシジミ。

  • 生業と短歌のリスク対応。

    今朝は涼しかったのですがぐんぐん気温上昇中です。製作途中の製品で変更図がきたり、修正図を待ったりしています。そんなことをしている内に週末です。今月は30日までしかないからあっという間に月末です。この週末はどうしてくれようかと思うわけですが天気はあまり良くないようです。ま、なりゆきです。次の週末7/4(土)は池袋で十月会の役員会があります。会議室を借りて、次期の役員や委員のことや今後の例会のことを話し合う。グループメールのやり取りを傍観しながら「それまでして、例会を復活させる必要があるのか」と思ったのです。私はコロナウイルスを極端に恐れて引き籠るべきではないという考えの持ち主です。経済優先、命より金ですから。正直、私にとって短歌は経済とは無関係です。ですから、例会を開いて万が一誰かが感染したら?と恐れるのです。い...生業と短歌のリスク対応。

  • 平和なニュースたち。

    好きな風景。手前の迷彩の物体はレンズです。今日も涼しくってありがたや。製造業日和ですが、気分が晴れないのー。毎日いろいろのニュースがあります。1.手越祐也のYouTube会見。ちらっとニュースで見ただけですが面白い人です。30歳も過ぎてるっていうのに・・なんて言うと今どきは差別と捉えられるかもしれない。年齢で人を評価してはいけないようです。彼のように自分には無限の可能性があると思えるって幸せなことです。2.渡部建の文春言い訳インタビュー。渡部建の「建」は人偏がないのですね・・人でなし。これは昔、春日井建が「人でなしの建」と言ったという・・同じ「建」です。そうそう文春は読んではいませんが、彼は47歳だそうです。それにしちゃ元気だな。これも年齢差別か。それにしても元気だよ。仕事だって忙しかっただろうに。文春に謳歌し...平和なニュースたち。

  • 写真表現とは

    必然にしてプロは撮る運と縁の力を借りてアマチュアは撮るなんだかどんよりしたお天気です。梅雨らしいと言えば梅雨らしい。梅雨の似合う鳥と言えばアオサギ。数日前、トラックで農道を走っていましたら左手の田んぼにアマサギ。飴色の羽衣の綺麗なサギです。カメラを持っていなくって残念でした。「ほらね」と写真をお見せできればまさに一目瞭然なわけで写真表現とはもっとも正確な情報伝達の手段です。おしまい。写真表現とは

  • 現代短歌ウィークのこと。

    今日も過ごしやすい陽気でした。夕方から中央区八丁堀の「パンドラ」に日本短歌総研のメンバーが集結し7月末の企画について打ち合わせ。一週間ほど北区赤羽のギャラリーで何をするか。意見交換しました。集まったメンバーは依田仁美主幹以下、梓志乃、水門房子、武田素晴と私。久しぶりのご対面でぼちぼち話も進みました。仮称「現代短歌ウィーク」です。打合せ後、近くの「貴膳」で一杯。私はクルマで出かけたので酒は飲まず。クルマだと片道30分ほどなのでらくちんです。昨夜は予定通り、ディカプリオの「華麗なるギャツビー」のブルーレイを観た。数年前だと思っていたら、もう7~8年前の映画だったのですね。あの日は近所の映画館で観たのですが、ストーリーはほとんど憶えておらず、ああ、こんな物語だったのかと新鮮な思い。近いうちにロバート・レッドフォードの...現代短歌ウィークのこと。

  • ブルックスブラザーズの話。

    青山地区の再開発にともなうビルの建て替えのため2020年8月30日(日)の営業をもちまして青山店はクローズいたします。1979年より長らくご愛顧いただき、誠にありがとうございました。青山店にお越しいただいた皆様と一緒につくりあげる「メモリアルブック“THANKYOUAOYAMA”」。お客様の大切な想い出やメッセージを、青山店のメモリアルブックにご記入ください。メッセージをご記入いただいた方へ、先着でささやかなギフトをご用意しております。9月4日(金)には表参道店が新規オープン予定です。新たな店舗にて皆様とお会いできることを、楽しみにしています。とのメールが届いた。1979年に青山に開店したあの堂々たる店構えは憧れだった。数年後、高校生になった私は何度か買い物に出掛けた。近くにオウム真理教の本部があったのも憶えて...ブルックスブラザーズの話。

  • 里山に籠る。

    結局、憂鬱が襲ってきて眠れなかったので夜中に自宅を脱出。カエルを取ってきた。さすがに鳥は目がいい。工場に寄って月曜日からの資料を作ってから、いつもの里山へ出かけた。誰もいないから気持ちがいい。気温も低めの20℃くらい。いつも声をかけて下さる町の方と少し会話する。今年巣立った幼鳥の姿は見かけず。何羽もすでに飛び回っているはずなのに。数時間後、山の中をぐるぐるゆっくり走り回る。電柱にとまってるサシバをまた見つけた。けれど向こうに飛んでしまった。先ほど帰宅。帰ってからご飯を食べた。もう、薄暗くなってきた。そろそろ雨がきそうだ。今日はもう静かに過ごそう。おしまい。里山に籠る。

  • 短歌教室再開です。

    今日は1日どうにか天気は持もちました。今日は3カ月ぶりの短歌教室。全員揃って10名なのですが3名欠席。1.今月も延期だと思って病院を予約していた2.「風邪を引いたようじゃ」3.「まだ、コロナが怖い」との理由でした。無論お年寄りがコロナにかかると危険なわけですから仕方ありませんが、ここまでお年寄りを怯えさせる政策は果たしてどうだったのでしょうか。3人も欠席となりますとゆっくりのんびり話しても時間は余る。さらに生徒さんたちは距離を保って座っているものですから、生徒さん同士の雑談も湿りがち。私一人でしゃべっているうちに歌会終了。なんだか不完全燃焼の1日でした。昨夜は歓送会ですっかり飲み過ぎて未だになんとなくボーっとしてる感じ。明日は雨の1日を願って自宅にこもることとします。おしまい。短歌教室再開です。

  • 周辺のことども。

    クルマのドアミラーに掴まっていたゴマダラカミキリ。美しい色合いです。今日は寒い一日となりそうです。20℃程度で心地いいです。週末です。今日付けで1人退職します。3月に採用した社員の歓迎会もしていなかったもので歓送迎会をしようってことになりました。全員参加ではなくて、外国籍者限定の食事会です。数日前にカビ取り洗剤が届きました。自宅のバスルームの床を綺麗にしようと思いまして強力なやつを取り寄せたのです。3000円以上しましたよ。床にスプレーして30分ほど放置したあと水で流す。カビが消えない箇所はゴシゴシとブラシをかける。家を建ててから十年ほどになりますが、誰もやらなかったものですから十年分の汚れが綺麗になりましたわ。高校時代の同級生がバネ屋をやってます。バネ、スプリングを作る町工場です。うちの製品にも彼の工場のバネ...周辺のことども。

  • 「短歌往来」7月号

    「短歌往来」7月号特集は前川佐美雄没後30年。表紙が格好いい。私は『新風十人』や『白鳳』などを所蔵している。憧れの歌人の一人である。特集では前川斎子さんによる「佐美雄の一〇〇首」がいい。前川斎子さんは先日、現代短歌文庫「前川斎子歌集」(砂子屋書房)を出版された。裏表紙の近影が格好いい。今少しずつ読み進めている。「短歌往来」では、今月も私は「評論月評」を書いている。今回は総合誌の定期購読について私見を述べた。この連載も今回で10回目。あと2回で連載終了の予定。当初は半年の約束で始めたものだから、よくもまあ続けてこられたものだと感慨だって少しある。「短歌往来」7月号

  • 七分袖のシャツ買うの巻

    これは冬の北海道。もう梅雨が明けたのではないか?っていうお天気です。さきほど固定資産税を払ってきました。年4回払う内の4回目。つまり昨年度の分です。遅れてるのが悪いんです。が、年120万近い税がなぜわが社にかかって来るのか疑問であります。喧嘩にならないので黙って払いますけども。お金があれば税金なんかいくらでも払いますよ。でも無いの。そうそう、ついてないと言えばアマゾンでシャツを買ったのです。アマゾンだからってブラジル製ではありません。刺青が見えてしまうから・・という理由はどうでもいいのですが私、七分袖が好きなんです。夏でも半袖でお出かけはしない。半袖シャツを着るときは長袖のアンダーシャツを着る。ま、それはいいとして、注文していた七分袖シャツが届きました。1枚2000~3000円くらいの安モノを2枚買ったのね。コ...七分袖のシャツ買うの巻

  • 差別と区別。

    妻と娘の声を聞きつつ男ゆえ雪の路肩でチェーン巻きおり蒸し暑い今こそ雪の風景を思い出す。家族連れであればタイヤチェーンを巻くのは男の仕事。決めつけはよくありませんが、自分は運転席にいて妻子にチェーンを巻かせる男なんていないでしょう。昨晩、届いた家具を組み立てました。マレーシア産のDVDラック。組立説明書には「電動ドライバは使わないで」って書いてある。こんなもの手で締めてたら時間と体力の消耗著しいわ!よって電動ドライバを使って組み立てる。30分くらいかかった。家族がいてもこういう仕事は男の仕事でしょう。〈「美術館女子」は何が問題だったのか。〉なるコラムを読む。「美術界のジェンダー格差を強化」「無知な観客の役割を女性に」との見出しもある。なにが問題なの?なにか問題でも?なんて思ってはいけません。「ステレオタイプ」なん...差別と区別。

  • 祭りは好きで嫌いである。

    ノスリのデッサン。今日は猛暑と言ってもおかしくはない陽気となりました。少し遅い昼休みです。今日出荷予定の製品の検査などしていまして遅くなりました。手直しひとつ発見し、修正してから出荷します。昨日はいくつかのDVDなど見ながらのんきな顔をしていました。エリック・クラプトンが70歳のときのライブがよかった。私はウクレレくらいしか弾けませんが70歳のクラプトンはいい!渋い渋い。自宅はモノで溢れているのに、また収納棚を買ってしまった。帰ったら組み立てましょう。汗だくになるんだろうな。家がすっきりと片付かない理由は服と本を捨てないことです。もう捨てます。それとタンス的なものも買おうかな。収納する場所がないから服が散らかるわけで。タンスがないから衣替えもできないぞ。昨日から私の所属している日本短歌総研の企画がにわかに動き出...祭りは好きで嫌いである。

  • インコの朝。

    今日も朝から雨。梅雨寒で心地いい日和です。今週の土曜日から私の短歌教室「野蒜短歌会」が再開されるのでその詠草集の入力およびプリントアウトをしました。それから床屋。コロナ騒動及びコロナ対策について愚痴を言いあう。画像は今朝、庭で乾布摩擦をしながら空を見上げますと・・嘘です。ただ単に庭で呆然としていただけですが、電線に鳥。2羽いました。オナガかなと思いつつ逆光の空が白いので色が解らず。クルマにカメラを取ってきて写してみました。インコだな。ホンセイインコ。ダルマインコの仲間です。本来もっと南にいるはずですが日本では60年代から繁殖し始めたとか。この辺は住宅街ですがひと気もないので群がやってきたのでしょう。穏やかなことです。おしまい。インコの朝。

  • 消えているテレビは。

    消えている時は二人のため息と嘘を映ししテレビ処分す今日は朝から雨ときどき大雨。んでもって梅雨寒。家事は大汗かくので梅雨寒は嬉しい。工場に出たかったのだが今日はテレビがやってくる。朝8時ころ「10:30頃伺う」と電話があった。業者さんが来る前に今まで見ていた十年物のテレビを片付け掃除機をかけたりテレビ台を拭いたりする。いまはテレビもずいぶん安くなったし何よりも大画面の時代ではないような気がする。私なんぞホームシアターに憧れた世代。テレビはデカければデカいほど良かったし。今でももちろん75型、65型、55型などはあるが、昔、テレビゲームと呼んでいたモノだってスマホで愉しむ時代だし、映画などはパソコンで楽しむ時代のようだ。こないだ外注先の中年がスマホゲームのドラクエに嵌まってるって話していた。アイテムを手に入れるのに...消えているテレビは。

  • 昭和の仕事。

    予想外の青空が広がっていた朝です。午前中は週明けに出荷する予定の製品の水漏れ検査。シャワーでじゃんじゃん水が出るタンクの横に蓋が付いている。その蓋を工夫して水が漏れないようにするわけです。ああじゃないこうじゃないって昭和の仕事のようです。CADかなんかでシミュレーションして設計してって時間もないわけで作ってみてから考える。作りながら考える。その間、取引先の社長(中学校時代の同級生)がやってきて昨日の借入面談どうだった?と聞きに来る。これから書類を作るので段取りを教えてくれと言うのです。彼は既にコロナ関連で5千万円ほどの借り入れをしているのに更にだって。例の200万円の方は申請後2週間で振り込まれたそうです。わが社は今月の1日に申請しているので順調なら来週の予定。5/1に申請して未だに振り込まれない会社があると国...昭和の仕事。

  • 明後日テレビがやって来る。

    今朝目覚めると綺麗な青空でした。午後からはぽつりと降ったり雨が上がったり。梅雨時の夕方の如く外はもう薄暗く。午後からは金融機関に書類を揃えて提出及び面談です。小一時間ほど窮状を話すわけで。疲れちまった。個人の財布も法人の財布も一緒というのはいけません。そういうのをどんぶり勘定という。個人と法人の財布は別であるはずなのに個人の借金状況なども聞かれてしまう。個人の財布と言えば昨日仕事が終わってから電気屋に行きました。土日など電気屋を覗いたところで話しかける店員もいないのね。昔は「見てるだけだから話しかけないで」って思ったものですが買う気満々なときに限って店員がいないか、接客中。で、仕事が終わった時間なら空いてるだろうと睨んだわけです。ブルーレイレコーダーは壊れたし今のテレビも10年なので両方買い替えることとしました...明後日テレビがやって来る。

  • 線香を手向ける。

    今日は梅雨入り前の最後の青天とか。今日は支払日です。昨日、数十年来の知人が父に線香をあげにいきたいと連絡をくれました。最寄りの駅まで迎えにゆき工場に連れてくる。昔、うちで組立のお手伝いをしてくれたこともあるおねえ様です。彼女が「オレオレ詐欺」にまんまと引っ掛かり金を貸してくれないか?と相談されてこともあります。落ち着いて考えてみろよって説得したら結局詐欺であった。お金は取られないで済んだのでした。工場の2階に遺影と位牌を飾っています。彼女はまったくもって自然に遺影に話しかけるのです。「社長、来るのが遅くなっちゃって、ごめんね」云々と話しかけている。彼女が手伝いに来ている頃は父が社長だったのです。線香を手向けつつ遺影に話しかけるそのうしろ姿を見守りつつなんだか感動しちゃったな。そういう時代のおねえ様と言えばそれま...線香を手向ける。

  • 具無し冷やし中華食べるの巻

    3時を過ぎました。銀行でひと仕事終えたご褒美にコンビニで冷やし中華を買いました。物心ついたころから私は冷やし中華が好きでね。クルマん中で食べてしまおうっていうんで冷やし中華のパッケージを開けます。まずは具の載ったプラスチックの皿状のものを膝の上に置く。ここで大多数の方は危ないと思うでしょう。それから麺の上に被せられているビニールを剥がし冷やし中華のタレと辛子を取り出す。手順としてはここから先ほど膝の上に置いた具を麺の上に載せるわけですが、手で載せたんでは手がチャーシューや錦糸卵やキュウリでべたっとなる。上品な私は箸で具を麺に載せようと思うわけです。で、助手席に置いた割り箸に手を伸ばします。この時点で膝に載せた具から箸へと注意力が移動します。助手席に手を伸ばすわけですから身体も捻るわけです。で、つまりはご想像通り...具無し冷やし中華食べるの巻

  • ぶだう。

    今日は天気がよろしいようで。電話も自粛しているだか、鳴らないだよ。FAXも自粛か。郵便だけは督促状を配達するのがお好きなようで自粛されません。ま、督促される私が悪いのです。画像は猛禽のいる風景。パソコンに入ってたので載せました。ファイル情報を見ると2年前の1月。これ、チュウヒ。電話が鳴らないので書類づくりが捗ります。コロナウイルスを言い訳にしたくありませんが資金繰りのために某金融機関に提出する言い訳&弁解まみれの文章を書いているうちに日が暮れようとしています。明日も銀行で頭下げなきゃいけないよ。で、明後日は支払日です。これじゃモノづくりの監督もできないよーと、愚痴モードでした。やめよーやめよー。たまには歌人らしく短歌を一首載せときます。私は短歌を現代仮名遣いで書きます。で、こんな戯れ歌。沈黙のわれに見よとぞ真っ...ぶだう。

  • 何もかも自粛してみる。

    今日は意外に晴れてきました。午前中は外出自粛しているついでに掃除も自粛、食事も自粛、観るともなく火野正平が自転車に乗る姿をリビングに流し続けている状態。つまり何もせずに半日過ぎました。昨日は滝を観ました。茨城県から栃木県への道すがら看板があったもので立ち寄ってみる。完璧なる自由。少しだけスローシャッターを切ってみたりして滝っぽい雰囲気を出してみる。電線が平行棒に見えました。セグロセキレイの演技中。で、着地を決めるセグロセキレイ。午後から電気屋でも覗いてみましょう。やはり、ブルーレイレコーダーっていうの?録画機が壊れていると時間があまりにも不自由になるので。昨日、wowowでサザンオールスターズのライブの無料放送があった。12時間やってるよってLINEで連絡してきた中学時代の同級生。外、出ちゃったよーって返信した...何もかも自粛してみる。

  • 白鳥の沼の物語

    蒸し暑い曇り日もまもなく16時になろうとしています。今朝は沼の脇にクルマを停めて明るくなるのを待ってと、思っていたらすっかり明けてしまった。カッパが潜んでいそうな沼に何を狙うでもなく撮影機材をセットして試写をする。だーれもいない沼のほとり。風はたまに吹く程度で背中が熱くなるほど日が差してくる。カモが一羽泳いでいる。なんとなくファインダー越しにそれを見ていると飛んだのでシャッターを切る。おはようございまーすと声がする。あ、おはようございっすと応えながらふり向くと首からソニーのα6600をぶら下げている。レンズは70-350ズーム。機材がすぐにわかったのはちょっと前までそれを持っていたから。何を撮っているんですか?ほとんどなにも・・でも何か待っているんでしょう?うん。カッパ。と答えると・・・びっくりされたあと、笑い...白鳥の沼の物語

  • ハクセキレイとアイツタキ島

    いつか写したハクセキレイ。さて週末です。早いものですと毎週言う。いつまでだって言います。そろそろ梅雨入りでしょうか。週末の天気予報も東京近辺は曇りがちのようです。ハクセキレイは東京都板橋区の鳥です。これを撮ったのは信州の川でした。自粛自粛で好き勝手な行動もできなくなりましたがさてどんな週末を過ごしますか。私、自宅では酒を飲みませんので、もう数か月もアルコール類の摂取をしていないのです。週末は一杯やりますかって気分にもならず。クルマが好きですから思い立ったときに乗り出せなくなるのがイヤなんですね。ま、変わり者です。そうそう、切手好きな友人がいまして昨日工場に遊びに来ました。といっても彼は取引先の社長ではあります。「5月の売上、6月にしてくれない?」と言います。つまり、5月の売上を昨年の5月の半分以下にしようという...ハクセキレイとアイツタキ島

  • ツナグ君と私。

    チュウヒが枯れ木に群れていた昔。今日も蒸し暑く、梅雨入り前夜という空気です。昨夜は近所の四川料理屋に頼まれた製品を届けたのち帰宅。そののちは長い夜です。松山千春じゃないけれど。知らないかね!しょうがないからディナーを食べて届いた本の何冊かを捲ったのち原稿に向かう。それだけの夜です。ブルーレイレコーダぶっ壊れたって書きましたっけ?買いに行くかネットで注文すりゃいいものをまだしてないんです。一番の悩みはテレビと繋いで見られるようにすることなのです。昔は懇意にしてる電気屋さんにやってもらったものですがもう、引退しているだろうし。バブルの頃でしたか、メッシー君(食事を奢ってくれる男)、アッシー君(クルマで送迎してくれる男)なんてコトバが流行りましたが、ツナグ君というのもいたの憶えてますか?テレビなどの配線をやってくれる...ツナグ君と私。

  • 立ち葵の譜

    俯かず仰がず生きる立ち葵濃き紫を母の花とす昔、『立ち葵の譜』という歌集を作りましてその中の一首。蒸し暑い一日となりました。昨夜は東京アラートとやらで都庁とレインボーブリッジが赤く染まりましたね。なにやってんだか。画像は梅雨の花、立ち葵です。昨日の現場の帰り。道端に咲いていました。結構圧倒されますよ。昨夜から、連載中の「評論月評」を書き始めました。毎月20日締切ですが、今回を含めてあと2回でおしまいです。なんだかんだと1年間よくも書けたものです。書き過ぎやに気を付けると反応薄く書き過ぎたなと筆が滑った状態になると意外に「同感だ!」ってお手紙頂戴したりしました。今回は書き過ぎかな。「コレこのままじゃ掲載できないよ」って言われるくらいのものを書きたいものですが気の小さな男なもので。しっかし、気力が出ない!おしまい!立ち葵の譜

カテゴリー一覧
商用