プロフィールPROFILE

Yuriconさんのプロフィール

住所
麻生区
出身
東京都

私の場合、望めばそれが降って来きます。でも願えば叶うというものでもない。「引き寄せ」には、それに必要なメンタルがあるんだな。その極意は、このブログを読んでいればわかるはず。

ブログタイトル
だって、魔女だから。
ブログURL
http://sorciere.blog.jp/
ブログ紹介文
50代で離婚してもフランス人の恋人と好きな仕事といい友だちがいるうふふな人生。その秘訣は読めばわかる
更新頻度(1年)

365回 / 365日(平均7.0回/週)

ブログ村参加:2015/09/08

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、Yuriconさんの読者になりませんか?

ハンドル名
Yuriconさん
ブログタイトル
だって、魔女だから。
更新頻度
365回 / 365日(平均7.0回/週)
読者になる
だって、魔女だから。

Yuriconさんの新着記事

1件〜30件

  • 違和感

    センター試験ですね。昨日は東京でも雪が降りましたがセンター試験の日ってなぜ雪が降るんだろう。 東京で1月に雪が降る確率は9%なのにセンター試験の日は21%なんだって。ところで、ニュースを見ていたらものすごい違和感を覚えたんだけど、試験会場の外で子どもを見送る親

  • 映画はハッピーエンドがいい

    ロマンチストの私は映画もハッピーエンドが好きです。紆余曲折あっても最後はハッピーエンド。見終わった後に幸せな気持ちになりたい。お正月にやっていたヘプバーン特集は「ティファニーで朝食を」と「シャレード」。どちらも何度見ても素敵な映画です。ジバンシーの衣装が

  • 南海トラフでスロースリップですと?

    産経新聞より阪神淡路大震災から25年を迎える直前の昨日東京大学と海上保安庁が南海トラフでスロースリップを初めて捉えたとNHKや新聞各社が報じました。スロースリップとは、プレート同士の境目が ゆっくりとずれ動く現象で、東日本大震災が起きる引き金になったといわれ巨

  • 着るモノのはなし

    時々何を着ていいのかわからなくなるということがありませんか。どんな服が自分に似合うのか、何を着たいのかさっぱりわからなくなっちゃうの。普段着ているものがなんかしっくり来なくて違うものを着たいのに何を選んでいいかわからないのよね。。。「私って洋服のセンスな

  • 右脳オトコと左脳オトコ

    昨日つくづく思ったんだけどフランソワはとても知りたがりで文化的なことに好奇心が旺盛なんです。なので何にでも興味を示して追求するタイプ。感覚的な人だからどちらかというと右脳をよく使うタイプ。私も似たようなタイプだから話が合います。私はかなり偏ったジャンル専

  • デートは日本民家園

    昨日はフランソワとデートでした。お天気が良かったので散歩にちょうどいいと思ってうちの近くの生田緑地に誘いました。生田緑地は多摩丘陵の一角に位置する川崎市内最大の緑の宝庫です。広大な敷地の中にはプラネタリウムや公園、岡本太郎美術館、日本民家園などがあり様々

  • 父方の血も濃かった

    父方の従兄に会ったんです。私が2歳、彼が12歳の時以来の再会です。父は8人きょうだいの末っ子なのでいとこはたくさんいるのですが会ったことがあるのは彼と彼の妹だけ。私は異常に記憶力がいいし一緒に写っている写真もあるので彼がうちに遊びに来た時の記憶があります。で

  • 着物ブーム

    お正月に着物を着たら火がついて書のお稽古に結城紬を着ていくことにしました。新年だし行き先が鎌倉だしちょうどいいでしょ?今年は東京オリンピックもあるし墨絵や書など日本文化に関わる身としてディスカバージャパンも必要と思ってね。なるべく着物で出かけようと思って

  • 米国産牛肉と食のはなし

    私は滅多に牛肉を食べないからあまり関係ないんだけど。米国産牛肉の関税が引き下げられて今月から値段が下がりましたね。でもさ、喜んでばかりいられないの。米国産牛肉は安全性に問題があるとしてEUでは1989年から輸入が原則禁止されているって知っていますか?なぜなら、

  • 宿題があるとヤル気が出る

    今週末、書の出稽古があるんです。鎌倉の生徒さんが「書き初めの会をしましょう」と言ってお友だちを誘っってくれてね。で、好きな文字を選んでいただいて最終的に色紙に書いてもらおうかなと。お稽古の後はお煎茶と和菓子を楽しみます。生徒さんはお茶の専門家なのです。お

  • オーストラリアの森林火災

    昨年9月に発生したオーストラリアの森林火災が今も続いています。非常事態宣言が出される史上最悪の大惨事です。今までに消失した面積は四国の約4倍。20名の犠牲者と1600棟を超える住宅の消失コアラ8000匹を含む5億匹の動物が焼死したそうです。5億匹って...救出されたコア

  • 極める

    故郷で古民家宿を計画中の友だちが言いました。「今年は泊まりたい宿に行く。  月に1度は一流のレストランに食べに行く。  記憶に残る経験をして  お料理とホスピタリティを学ぶの」彼女は中学校の先生なのですが並行して宿の準備をしています。「これが最後の家づくりに

  • そしてハニーの時間

    妹たちが帰るのと入れ違いにハニーがやってきました。ああ、忙しい朝だわ。私は七草がゆで朝食を済ませたけどハニーは朝ごはんを期待してるから2度目の朝食を準備します。ブランチか。彼に美味しいものを食べさせなくてはという変な義務感があるのよねえ。準備の良い私は前も

  • 姉妹の時間

    京都に住んでいる妹と会うのは1年に数回だけです。仲が悪いわけではないけどお互いに忙しくてなかなか会えないの。妹は東京でも月に数日仕事をしているのでたまに泊まりに来るんだけどいつも平日なので本当に泊まるだけで翌日は朝一緒に家を出て途中の駅で別れる感じ。なので

  • 新春初デートは着物で

    「週末は何してる?」フランソワからLINEがきました。予定はないと返事をして午後から会うことになりました。今年最初に会うのはフランソワか。。。洋服で行くつもりで着替えたのですが突然思い立って着物を着ることにしました。お正月ぐらいしか着る機会がないからね。着物

  • バスツアーって楽しいんだね

    日帰りバスツアーに参加したのは初めてです。朝焼けの中、出発地のたまプラーザへ。たまプラから乗るのなんて私たちだけと思っていたのになんと49名もいてバス1台がここだけでいっぱいになりました。今回のツアーは行き先がわからないミステリーツアーです。これがなかなか面

  • 白黒写真

    正月2日は決まって従兄の家に集まります。食事のメニューも決まっていて亡き伯父が博多の料亭で教えてもらったという特別な水炊きをいただくのです。昨日は大人と子ども合わせて総勢15人。それはそれは賑やかな集まりでした。そんな中、従兄に数枚の白黒写真を渡されました。

  • 寅さんにハマる

    「男はつらいよ」第1作の公開から50年、50作目となる「お帰り 寅さん」が公開されています。そのためでしょうか、BSで寅さんシリーズを3作続けて放映していました。私も第15作 「寅次郎相合い傘」を観ました。浅丘ルリ子のリリーがマドンナのやつ。改めてこの映画をじっくり

  • 未来を決める10年

    新年あけましておめでとうございます。2020年というのは当たり前のことですが2020年代の始まりでもあります。この先の10年は色々な意味で人類の未来を決める10年ともいわれます。話は飛ぶけど今私がハマっている海外ドラマの1つに「ヒューマンズ」というのがあります。イギリ

  • ご馳走のはなし

    会社の顧問は大変な食いしん坊で美食が高じて痛風を患っているのですがそれでも美味しいものには目がなくて主治医の許可する範囲内でお酒も美食も楽しんでいます。どこかに旅行をすればその土地のオススメは何でも食べてみる。旨い、高いと聞くと試さずにはいられないんだっ

  • 新顔でございます

    私は変わった植物が好きです。以前の家ではムサシアブミやパンダカンアオイや変わったシダ類を育てていて花といえば地味なクリスマスローズばかりを何種類も集めていました。でもベランダではうまく育てられないので庭にあった変な子たちは殆ど置いてきました。連れてきたの

  • パンとサーカス

    「パンとサーカス」とは詩人ユウェリナスが古代ローマ社会の世相を揶揄して詩編中に使用した表現です。ローマ帝国が既に衰退し始めた時期、国が危機的状況だということを隠すためにローマ市民に無償でパンと娯楽を与え政治的盲目にしたという話。*この警句がいう「サーカス

  • 愛とか感謝とか

    今はお気楽に生きている私ですがはじめからこんな風に呑気だったわけではなくむしろ物事を複雑に考えるタチだし若い頃は尖っていたよなぁと ある人の文章を読んで思いました。その人は、この頃よく目にする感謝しましょう、とか愛を与えましょう、とかいう言葉に対してちょ

  • そしてお正月へ

    一夜にしてクリスマスからお正月へと早変わりしたニッポン。昨日忘年会で訪れた都内のホテルも前日まで飾ってあったツリーを片付けてこのような姿に変身していました。ホテルには立派な鏡餅も飾ってありました。門松や鏡餅を見ると気が引き締まります。というより萌える。私

  • シャッフルされた1年であった

    クリスマスが終わると途端に年末感が漂い始めます。学生が冬休みに入って電車もバスも空いているし 会社でも仕事は殆どなく、ただ時間を潰す感じ。今年は仕事でもプライベートでも実に出会いの多い1年でした。こんなに一度に新しい人と親しくなるのはレア。フランソワにも出

  • 危うい日本

    クリスマスに暗い話題で申し訳ないけど、厚生労働省が発表した人口動態統計によると今年度の出生率が過去最低になることが確実だとか。1975年に200万人だった出生数が とうとう90万人を割るそうです。このままでは社会保障制度が維持できないレベル。出生率低下の原因はそも

  • 「私のお気に入り」でシンクロ

    週末にフランソワからLINEが来ました。いつものようにリンクが張ってあります。今日の曲はジョン・コルトレーンの"My Favorite Things" でした。不思議なことに、私は最近ずっとキャロル・キングの同じ曲を聴いていたのです。彼の音楽の趣味はマニアックなので普段はあまり

  • なんたって友だちは楽しい

    年末になると忘年会やらクリスマスパーティーやらで 友だちに会う機会が多くなります。先週は学生時代からの友だち14人で盛大に集まっての忘年会でした。幹事クンが選んでくれた恵比寿のスペイン料理の店が美味しかった。彼らは元夫の大学の同級生が中心なんだけどその中の1

  • 私のフランス人たち

    「フランス人と私」という名の舞台で"2人の男性の間で揺れ動く女" というステキな役柄を演じている主演女優の私です。実際のところ、私は大方の期待を裏切って相変わらずハニーの仕事をサポートしほぼ毎日連絡を取り合い時々会っています。私って案外ダメな女なんだわねえ。

  • 時代の色

    器でも何でもそうだけど時代感というものがありますね。その時代ならではの空気、色。伊万里の器でいえば江戸時代のものと明治時代のものでは藍の色も雰囲気も全然違います。江戸時代でも初期・中期・後期では全然違う。江戸と明治では顔料や手法が違うのでひと目で時代がわ

カテゴリー一覧
商用