古墳を動画で見るサイト
読者になる
住所
出身
世田谷区
ハンドル名
幾ちゃんさん
ブログタイトル
古墳を動画で見るサイト
ブログURL
http://kofunwodougademiru78.publog.jp/
ブログ紹介文
自分が歩いた全国の古墳を臨場感のある動画で基本情報とともに紹介しています。墳丘に登れるもの中心です。
自由文
3世紀半ばからの350年ほどの間に、これほどの古墳が造られたとはただただ驚くばかりです。とりわけ日本独特(少数韓国にあり)の前方後円墳の姿には惹かれます。当時の人口は専門家によれば400万人程度だそうですから、人々は強制的に巨大古墳の築造に動員されたわけではないのでしょう。当時の社会システムにも思いをめぐらす日々です。動画で撮った古墳はまだまだ数が限られていますが、徐々に増やしていくつもりです。
更新頻度(1年)

90回 / 326日(平均1.9回/週)

ブログ村参加:2015/09/05

幾ちゃんさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(IN) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 50,173位 975,307サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 3,025位 43,078サイト
国内ぶらり旅 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 39位 355サイト
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 471位 9,279サイト
社会科教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 11位 76サイト
歴史ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 262位 4,189サイト
考古学・原始・古墳時代 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 24位 211サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(OUT) 87,052位 72,311位 63,746位 63,688位 50,050位 50,196位 46,345位 975,307サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 5,174位 4,959位 4,690位 4,655位 4,010位 4,037位 3,889位 43,078サイト
国内ぶらり旅 52位 52位 53位 52位 42位 43位 43位 355サイト
教育ブログ 832位 734位 641位 636位 468位 455位 398位 9,279サイト
社会科教育 6位 6位 7位 7位 5位 5位 4位 76サイト
歴史ブログ 329位 267位 225位 228位 164位 162位 143位 4,189サイト
考古学・原始・古墳時代 26位 20位 16位 16位 13位 12位 11位 211サイト
今日 10/19 10/18 10/17 10/16 10/15 10/14 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 975,307サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 10 10/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
旅行ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 43,078サイト
国内ぶらり旅 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 355サイト
教育ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 9,279サイト
社会科教育 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 76サイト
歴史ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 4,189サイト
考古学・原始・古墳時代 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 211サイト

幾ちゃんさんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、幾ちゃんさんの読者になりませんか?

ハンドル名
幾ちゃんさん
ブログタイトル
古墳を動画で見るサイト
更新頻度
90回 / 326日(平均1.9回/週)
読者になる
古墳を動画で見るサイト
  • 橋本荒神塚古墳(矢掛町)(岡山県)(後期)■Hashimotokoujinzuka Tumulus

    この地域では珍しい石棚のある石室   見つけるのにだいぶ時間がかかってしまった小迫大塚古墳(クリックすれば飛べます)の次は同じ岡山県矢掛町の橋本荒神塚古墳。小田川沿いに走るJR井原線の東10㎞のところには2018年の西日本豪雨で被災した吉備真備駅があります。待っ

  • 双六古墳(壱岐市)(長崎県)(後期)■Souroku Tumulus (Nagasaki Pref.)

    兵瀬古墳お椀を伏せたような円墳が印象的な前方後円墳  これはこれは。一瞬円墳と思った高さ10m以上の後円部が視界を遮りました。前方部まで見通せないのです。下草が刈られた後円部に沿って南にまわると扁平な前方部が続いていました。それにしても後円部と前方部の高さの

  • 池の谷1号墳(奈良市)(奈良県)(後期)■Ikenotani Tumulus1(Nara Pref.)

    掘り出し物の横穴石室     奈良県立野外活動センターの本部棟の目の前の小山の山頂に目指す古墳はありました。今では動画1のように雑木が生い茂っていますが築造当時は山頂を平らにして墳丘を築いたとみられています。現在は径19m、高さ4.2m。いつものように石室に出会

  • 桜土手古墳群(秦野市)(神奈川県)(後期)Sakuradote Tumuli (Kanagawa Pref.)

    よい意味で期待が裏切られた横穴石室   事前の調べでは小田急線の秦野駅から渋沢駅北口行のバスで桜土手古墳公園で降りれば目の前とのことでしたが、9時15分発のバスは秦野市内をぐるぐる回り一向に古墳のある水無川沿いに出ません。思い切ってドライバーに聞いたところバ

  • 二子塚古墳(池田市)(大阪府)(後期)Futagozuka Tumulus (Oosaka Pref.)

    都会の喧騒の中に残る横穴石室関東の人間にとり大阪の猪名川といってもピンときません。改めて地図で確認すると、伊丹空港(大阪空港)近くを流れる淀川に合流する川だということがわかりました。その猪名川流域にも数多くの古墳が築かれています。大阪の淀川よりも北の豊中

  • 黒姫山古墳(堺市)(大阪府)(中期)Kurohimeyama Tumulus (Oosaka Pref.)

    24領もの甲冑が出土した貴重な前方後円墳   今回の堺市美原区にある黒姫山古墳。いささか不幸な古墳のような気がしてなりません。地図でおわかりのように世界遺産に登録された堺市の百舌鳥古墳群と羽曳野市、藤井寺市の古市古墳群のちょうど真ん中にあります。墳長114mの

  • 寺戸大塚古墳(向日市)(京都市)(京都府)(前期)Teradoootsuka Tumulus (

    竹林とのコントラストが美しい墳丘   今回の前期古墳寺戸大塚古墳はJR京都線向日町から真西に1㎞ほど行った丘陵斜面にあります。目指すは美しい竹の径(西ノ岡竹林通)ですが、わからなかったら向陽小学校を目指すとよいと思います。この小学校の前の径が竹の径でそのまま

  • 禁裡塚(きんりづか)古墳(大藪古墳群)(養父市)(兵庫県)(後期)■Kinrizuka Tumulus (Hyogo Pref.)

    工人の工夫?視覚効果が見事な石室  クマが出るかもしれないとの助言を受けておそるおそる訪ねた兵庫県養父市の大藪古墳群ですが、今回はこうもり塚古墳(クリックすれば飛べます)、塚山古墳(クリックすれば飛べます)から谷を越え尾根の頂上に点在する野塚支群最大の野塚

  • 釣西山古墳(浜松市)(静岡県)(後期)■Tsurinishiyama Tumulus (Shizuoka Pref.)

    入室してびっくり。大きな空間が広がっていました。。 乗客もマバラ。のどかな天竜浜名湖鉄道に揺られて三ケ日の駅に着くと、目に入ったのがレトロな雰囲気の駅舎でした。1936年に造られたそうです。三ケ日といえばミカン。目指す釣西山古墳一帯にもミカン畑が広がっていま

  • 幾ちゃんの独り言(35回)千葉県の方々お見舞い申し上げます

    幾ちゃんの独り言(35回)千葉県の方々お見舞い申し上げます 台風15号による大規模停電で大変な不便を経験されている千葉県の方々にお見舞い申し上げます。古墳踏査で訪問させて頂いた君津市、市原市、富津市、多古町などが特に被害がひどいようです。このブログにアクセス

  • 越塚古墳(桜井市)(奈良)(後期)■Koshizuka Tumulus (Nara Pref.)

    長い羨道が印象的な完存する横穴石室 地図からもお分かりのように崇峻天皇の真陵ではないかといわれている赤坂天王山古墳(クリックすれば飛べます)から東に700mほどの距離の尾根に築かれた古墳で築かれた時期も同じ6C末です。現地までは何度か紹介している桜井市観光協

  • 拝東古墳(はいひがしこふん)(美馬市)(徳島県)(後期)■Haihigashi Tumulus

    小ぶりですが段の塚穴型の特徴がよくわかる石室JR徳島線で阿波池田行きに乗って穴吹まで1時間15分。吉野川沿いにひたすら西に向かいます。40㎞にも満たない距離ですがなぜこんなに時間がかかるのか不思議でしたが単線なんですね。桜の残る沿線の景色を楽しみながらようやく到

  • 口明塚古墳(くちあけづか)(足利市)(栃木県)(後期)■Kuchiakezuka Tumulus (Tochigi Pref.)

    石室も見学できる平地に築かれた円墳 横穴石室を伴った今回の大ぶりの円墳、口明塚(くちあけづか)古墳は、現在の足利市を含む毛野といわれた地域では山中や山麓に築かれた古墳が多いそうですが(現地説明板)、今回の口明塚古墳は渡良瀬川沿いの平地に築かれているという

  • 幾ちゃんの独り言(34)

    全国の主だった前期古墳のさわりだけ紹介します!(2回に分けます、2回目)  3C中頃に築かれた箸墓古墳以降4C後半までの前期古墳時代の前方後円墳(後方墳)を振り返ります(一部異なるものが入ります)。通常は一つの古墳について2本から5本の動画をアップしています

  • 幾ちゃんの独り言(33回)全国の前期古墳の現在の姿

    全国の主だった前期古墳のさわりだけ紹介します!(2回に分けます、1回目) 3C中頃に築かれた箸墓古墳以降4C後半までの前期古墳時代の前方後円墳(後方墳)を振り返ります(一部異なるものが入ります)。以下の文章はご関心のある方は是非お読みいただき、そうでなけ

  • 長福寺裏山古墳群(2)仙人塚古墳(笠岡市)(岡山県)(中期)■ChoufukujiurayamaTumuli 2 Senninzuka Tumulus

    竪穴式石室が見学できる珍しい古墳少々変わった名称の古墳群長福寺裏山古墳群の2回目。前回は2基の前方後円墳(双つ塚古墳と東塚古墳)(クリックすれば飛べます)でしたが、今回の帆立貝形の前方後円墳、それに方墳、円墳とバラエティに富んだ古墳群です。この古墳群が魅力

  • 塚崎51号墳(肝付町)(鹿児島県)(前期)Tsukasaki Tumulus (Kagoshima Pref.)

    列島最南端の前方後円墳 以前から前方後円墳の南限はどこか気になっていましたが、それは鹿児島県大隅半島の肝属町にひっそりと眠っていました。てっきり大崎町の墳長137mの横瀬古墳(クリックすれば飛べます)だと思っていましたが、さらに30㎞ほど南に下ったところに4C

  • 綾塚古墳(みやこ町)(福岡県)(終末期)■Ayatsuka Tumulus (Fukuoka Pref.)

    見どころは家型石棺が残る長さ19mもの石室  既に紹介した東500mのところにある橘塚古墳(クリックすれば飛べます)の後、7C初頭に築かれたと考えられているのが今回の綾塚古墳です。橘塚古墳と同様の巨大な石室(長さ19mもある)が見事ですが、両石室を比べてみると同

  • 金鈴塚古墳(木更津市)(千葉県)(終末期)■ Kinreizuka Tumulus (Chiba Pref.)

    未盗掘のままに出土した金鈴等で知られる終末期の前方後円墳 海抜5.5mという海辺沿いに造られた古墳時代終末期の墳長約100mの前方後円墳です。埋め立てられた西1㎞には東京湾が広がり、被葬者が支配していたと思われる小櫃川(おびつ)が東1㎞に流れています。周囲は開発

  • 幾ちゃんの独り言(32回)終末期古墳は古墳ではない?

    幾ちゃんの独り言(32回) 終末期古墳は古墳ではない? 2019年の夏。猛暑が続いていますが皆さんはいかがお過ごしでしょうか。今回の独り言は古墳時代はいつにはじまりいつ終わったか、とりわけ前方後円墳の築造が終わったあとを古墳時代と呼ぶかどうかという些か小難しい

  • 花山西塚古墳(桜井市)(奈良県)(終末期)■ Hanayamanishizuka Tumulus(Nara Pref.)

    圧倒的な迫力の塼槨(せんかく)積み石室 この変わった塼槨(せんかく)積みによる石室を有する花山西塚古墳を訪ねたのは今から2年半ほど前の2017年2月15日のことでした。ご覧のように鉄格子に囲まれた異様な雰囲気のなかの見学でしたが、実はこの格子の上部には中に入れる

  • 勝手塚古墳(志段味古墳群)(名古屋市)(愛知県)(後期)Kattezuka Tumulus (Aichi Pref.)

    見応えのある周濠、周堤が残る古墳 今回の後期古墳は名古屋市で最も高い標高の東谷山(とうごくさん)及びその周辺に築かれた志段味古墳群から勝手塚古墳です。既にいくつか紹介した志段味古墳群の中では、志段味大塚古墳よりも後の6C初に築かれたと考えられています。中

  • 松尾古墳(壱岐市)(長崎県)(後期)■(Matsuo Tumulus (Nagasaki Pref.)

    驚いたことに壱岐島では中規模の横穴石室博多港から高速船で壱岐島に向かうとまず最初に停泊するのが郷ノ浦港です。その郷ノ浦地区に今回の松尾古墳はあります。タクシーの運転手さんにあらかじめ訪ねる古墳を伝えてあったのが正解でした。一人ではなかなか難しかったと思い

  • 笹尾古墳(大和郡山市)(奈良県)(後期)■ Sasao Tumulus (Nara Pref.)

    大和郡山市では見逃せない貴重な横穴石室奈良盆地の北部に位置する大和郡山市(マップ参照)。南に下ると繰り返し紹介してきた馬見古墳群があるところから、さぞかし有力な古墳が多数残されているのではないかと思っていました。残念ながら肩透かしをくらってしまうほど数が

  • 川子塚(かごづか)古墳(ひたちなか市)(茨城県)(中期)Kagozuka Tumulus (Ibaraki Pref.)

    周濠が印象的な中型の前方後円墳川子塚と書いて「かごづか」と読む。今回の古墳名もかなり珍しいものですね。かわこづか古墳とばかり思っていました。残念ながら調査不足でその由来はわかりませんでした。それはともかく旧国名の常陸には大型の前方後円墳、梵天山古墳(クリ

  • 快天山古墳(丸亀市)(香川県)(前期)Kaitenyama Tumulus (Kagawa Pref.)

    古墳時代前期に築かれた特徴ある前方後円墳 四国で最大の前方後円墳といえば墳長138mの香川県さぬき市の富田茶臼山古墳(クリックすれば飛べます)、ついで徳島県徳島市の墳長105mの渋野丸山古墳(いずれアップ)、そして今回の墳長98.8mの快天山古墳の順になります。ただ前

  • 野村八幡神社古墳(美馬市)(徳島県)(後期)■Nomurajinjya Tumulus (Tokushima Pref.)

    「何これ」と思わず声が出た驚きの石室 今回の徳島行きは個性的なスタイルで知られる(そう書く私も今回はじめて知った)、段の塚穴型石室のいくつかを見学しようと計画したものです。段の塚穴型古墳というのは玄室が中央がやや膨らむ胴張りで、穹窿(きゅうりゅう)式つま

  • おかん塚古墳(飯田市)(長野県)(後期)■Okanzuka Tumulus (Nagano Pref.)

    幾何学模様のように見える見事な奥壁2017年4月4日に駆け足で廻った飯田古墳群ですが、今回のおかん塚古墳のアップで当日訪れた古墳はすべてカバーしたことになります。久しぶりにおかん塚古墳の石室をみましたが、奥壁は2個の腰石を置き中央に円形状の石を据えてあり幾何学模

  • 百舌鳥・古市古墳群が正式に世界遺産に登録されました(幾ちゃんの独り言31回)

     ユネスコは7月6日に大阪府の百舌鳥・古市古墳群を正式に世界文化遺産に登録することを決めました。長年の大阪府、地元の堺市、藤井寺市、羽曳野市の地元の皆さんの長年の努力には敬意を表しますし、喜びを分かち合いたいと思います。ただ、このブログでも触れてきましたよ

  • 見長古墳(丹波市)(兵庫県)(後期)■Minaga Ootoshijinjya Tumulus(Hyougo Pref)

    小ぶりの円墳に長大な横穴石室が完存 訪ねている古墳が日本列島のどの辺りに位置するのか時々わからなくなります。今回も目指す見長大歳神社古墳が丹波市にあると聞いて、あれ兵庫県の姫路や神戸とはどういう関係だったか考えてしまいました。googleのマップにあるように兵

カテゴリー一覧
商用