searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

ホロコサンさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
読書と足跡
ブログURL
https://dokushoto.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
自分なりの読書感想文です。
更新頻度(1年)

648回 / 365日(平均12.4回/週)

ブログ村参加:2015/09/04

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、ホロコサンさんをフォローしませんか?

ハンドル名
ホロコサンさん
ブログタイトル
読書と足跡
更新頻度
648回 / 365日(平均12.4回/週)
フォロー
読書と足跡

ホロコサンさんの新着記事

1件〜30件

  • あなたはなぜ年収1000万円以上なのに資産が増えないのか 著者 菅谷太一

    あなたはなぜ年収1000万円以上なのに資産が増えないのか 著者 菅谷太一新たな知識を求めてこの本と出逢う。サラリーマンの成功の目安として年収10,000,000円があります。年収10,000,000あるのにも資産が増えないのはなぜなのか?それは生活水準が高いからではないでしょうか?そういった人にオススメされているのが不動産投資です。そもそも可処分所得と言うのはどういったものがあるのでしょうか?1.利子所得2.配当所得3.不動産所...

  • WORLD RESET 2021 大暴落にむかう世界 著者 宮崎正弘

    WORLD RESET 2021 大暴落にむかう世界著者 宮崎正弘新たな知識を求めてこの本と出逢う。ワクチンが広まりコロナが落ち着いたら時代の確変が待っているということがこの本に書かれています。1.米国主導の終焉2.同盟関係の組み換え3.国際政治の枠組みに変化4.財政、金融政策の変化5.為替の激変もちろんこれは宮崎さんの個人的な意見ではありますが、こういった意見が世の中に広がり始めていると言うことを私たちは理解しなければな...

  • 年率10%を達成する! プロの「株」勉強法 著者 栫井駿介

    年率10%を達成する! プロの「株」勉強法著者 栫井駿介新たな知識を求めてこの本と出逢う。何事にもこだわっているからこそ見えることがあります。1つの業界にこだわり投資をすることでその業界の専門家になることもあるのです。今の時代はユーティリティプレーヤーよりスペシャリストの方が望まれる時代になってきていと感じてしまいます。情報はネットから入手することができます。だからこそネットにはない情報を追い求めてい...

  • 元証券ウーマンが不動産投資で7億円 著者 八木エミリー

    元証券ウーマンが不動産投資で7億円著者 八木エミリー新たな知識を求めてこの本と出逢う。「株式投資よりアパート一棟経営!」「たった5年で年間家賃収入70,000,000円」「キャッシュフロー手元に残るお金20,000,000円」このような見出しが来れば興味を抱いて本を手に取ってしまう人もいるでしょう。不動産投資をしている人間として、どのような不動産投資をしたか学んでおきたいと言う気持ちもあるでしょう。自分のやり方が全て正...

  • ラクして稼ぐ不動産投資33の法則 ――成功大家さんへの道は「管理会社」で決まる! 著者 今井基次

    ラクして稼ぐ不動産投資33の法則 ――成功大家さんへの道は「管理会社」で決まる! 著者 今井基次新たな知識を求めてこの本と出逢う。不動産投資はいろいろな本に書かれていますが、購入してからがスタートとなります。しかし初心者は購入することがゴールだと思ってしまいます。ですから購入してからスタートだと言う考え方をまずは持たなければなりませんし、それに向けて勉強しなければなりません。ではではどのようにして勉強す...

  • 特別なスキルがなくてもできる 月収+10万円 こっそり副業術 著者 土谷愛

    特別なスキルがなくてもできる 月収+10万円 こっそり副業術著者 土谷愛新たな知識を求めてこの本と出逢う。今までは本業だけで生きてこれました。しかしこれからの時代は副業しなくては生活できない時代に突入しています。何もしなければ救いの手も差し伸べられることもないでしょう。だからこそみんなで力を合わせて頑張っていこうと言うことになります。ですが簡単に副業副業といっても何をしていいのかが分かりません。大抵の...

  • 「本の読み方」で人生が思い通りになる 読書革命 著者 金川顕教

    「本の読み方」で人生が思い通りになる 読書革命著者 金川顕教新しい知識を求めてこの本と出逢う。1. 1冊の本を1回だけではなく、それぞれ違う方法で4回読む2. 1冊の20%を読むことで今全体の80%を理解する3.読んだ内容を誰かに伝える「アウトプット」を重視する主にこの3つが金川氏の特徴となります。そして金川氏は「YouTube図書館」をやられていますので機会があると見ていただければと思います。本を読む楽しさ、本を読む素晴...

  • お金が貯まる家3.0 ~住むだけで2000万円貯まる『住む得ハウス』 著者 平松明展

    お金が貯まる家3.0 ~住むだけで2000万円貯まる『住む得ハウス』著者 平松明展新たな知識を求めてこの本と出逢う。昭和の大量生産、大量消費の時代に作られた家を「家づくり1.0」と呼んでいます。平成ごろに登場してきた環境保全や省エネ、エコといった意識の高まりを受けてスマートハウスや省エネ住宅、オール電化住宅、パッシブデザインなどが現在主流である「家づくり2.0」となります。そしてこれからは省エネは当たり前であり...

  • 唯川恵  まとめ

    愛に似たもの羨望、嫉妬、優越感・・・・・誰もが認めたくない感情に足元をすくわれ、“不幸”へと落ちていく8人の女たち。人間の愚かさやズルさをストレートにテーマにしたブラックな短編集。身につまされます!愛とは何?恋とは何?愛とは心という字が真ん中にある。恋とは心の字が下にある。そこが違うと世間は言う。そんな事にどんな意味があるのだろうか?日本語は多彩な表現方法がある。色々な伝え方があるのは、日本人が表現の...

  • 新・日本構造改革論 デービッド・アトキンソン自伝 著者 デービット・アトキンソン

    新・日本構造改革論 デービッド・アトキンソン自伝著者 デービット・アトキンソン新たな知識を求めてこの本と出逢う。日本国に住む外国人で日本を嫌いな人は少ないでしょう。中には転勤で飛ばされたきた人たちもいるでしょう。中には出稼ぎのためにできている外国人もいるでしょう。しかし日本が好きで日本に住み着いている外国人が圧倒的に多いのではないでしょうか?そういった外国人を日本は受け入れなければなりません。そし...

  • 稼ぐことから逃げるな 若者たちに伝えたい「個の時代」を勝ち抜く方法 著者 株本祐己

    稼ぐことから逃げるな 若者たちに伝えたい「個の時代」を勝ち抜く方法著者 株本祐己新たな知識を求めてこの本と出逢う。新しい時代を迎えようとしています。今はまさに変化手にいるのです。これから求められるのはビジネス戦闘力です。このビジネス戦闘力は、人、モノ、カネを動かす力なのです。これが将来物融資今の年収にも比例していきます。若いうちからビジネス戦闘力を身に付けて30歳以降に自由な働き方をする人が今後は...

  • ぼくたちに、もう社員は必要ない。 ひとり社長のビジネス拡大戦略 著者 相馬一進

    ぼくたちに、もう社員は必要ない。 ひとり社長のビジネス拡大戦略著者 相馬一進新たな知識を求めてこの本と出逢う。これは社員を雇用するのではなく外部の人間やフリーランスの人たちとチームを組んで仕事をこなすと言う考え方です。社員を増やすことにより固定費が大幅に増えることは間違いありません。いわゆる経済リスクが生じるのです。経済リスクを覚悟して社員を増やし売り上げを増やすのか?それとも1人ビジネスを続けて...

  • 人生を逆転する10倍株入門 著作 西野匡

    人生を逆転する10倍株入門著作 西野匡新たな知識を求めてこの本と出逢う。チャートのマジックに騙されない株の選び方、朝倉慶氏が推薦する「天才投資家西野」。こんなレッテルを貼られた方の書かれた本です。もちろん注目が集まります。なぜ注目が集まるのでしょうか?それは実績を出したからです。どんなに正しい理論よりも、結果を出した人の言葉が大きい事は間違いありません。人はそれを信用します。人はそれを鵜呑みにします...

  • 日経平均4万円時代最強株に投資せよ! 著者 今井澂

    日経平均4万円時代最強株に投資せよ!著者 今井澂新たな知識を求めてこの本と出逢う。株は上がる、これからもまだまだ上がる。これがこの本のキーワードとなることです。むしろ株が上がらない理由がありません。特にアメリカでは株価上昇するのは当たり前です。それはバイデン大統領が、1.9兆ドル(約200兆円)の大型予算を組んでその中でも個人、家計向けの支援として約1兆ドルをばらまくと言うからです。当然生活に困っている人た...

  • 急に仕事を失っても、1年間は困らない貯蓄術 著者 佐藤治彦

    急に仕事を失っても、1年間は困らない貯蓄術著者 佐藤治彦新たな知識を求めてこの本と出逢う。貯蓄することにいろいろな考え方があります。貯蓄することにいろいろな価値観があります。何が正しいかではなく、自分自身に合ってるかどうかが大切です。この本は「貯蓄は安心と自由のためにする」と言う考え方の本です。この考え方に納得いかなければ違う本に移った方が良いかもしれません。しかしこういう考え方もあると言う学び方...

  • 最初に知っておきたい「お金の哲学」 著者 船ヶ山哲

    最初に知っておきたい「お金の哲学」著者 船ヶ山哲新たな知識を求めてこの本と出逢う。日本はお金の哲学を学んでない人たちが多い。それは国として教育してないからである。しかし老後を考えると学ばなければならない時代になってきています。だからこそ今こそ始めようお金の勉強。そして快適かつ安心した生活を目指しましょう。まずはお金はザルですくえば流れ落ちる、と言うことを知っておかなければなりません。それはどうい...

  • 収益性と節税を最大化させる不動産投資の成功法則 著者 藤原正明

    収益性と節税を最大化させる不動産投資の成功法則著者 藤原正明新たな知識を求めてこの本と出逢う。世の中にはいろいろな投資方法があります。株式投資であったり、FXであったり、不動産投資であったり、他にもいろいろです。その中でも唯一融資してもらえるのが不動産投資と言われています。だからこそ不動産投資を推奨するのです。不動産投資も成功する人もいれば失敗する人もいます。必ずしも成功するとは限りません。だから...

  • どん底サラリーマンが株式投資で2億円 いま息子に教えたいお金と投資の話 著者 DokGen

    どん底サラリーマンが株式投資で2億円 いま息子に教えたいお金と投資の話著者 DokGen新たな知識を求めてこの本と出逢う。いつの時代も同じことですが、父から息子に教えることそれは時代を超えて受け継がれることであります。これは投資の話になりますが、生活にも関わってくる話となります。これからの時代お金に働いてもらうことが大切になってきます。このような言葉を認識しておかなければなりません。「会社の給料で良い人...

  • 無名の男がたった7年で270億円手に入れた物語 著者 竹之内教博

    無名の男がたった7年で270億円手に入れた物語著者 竹之内教博新たな知識を求めてこの本と出逢う。これは「りらくる」の創業者が書かれた本です。会社を創業して、会社を売却して、270億円手に入れたと言う話です。宝くじよりも確率は高く、宝くじよりも当選金額が多いことを考えればこの本に書かれているように物事を考えて、会社を起こした方が良いのかもしれません。これからの時代は、雇われているだけでは生きていけない時...

  • ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人 著者 東野 圭吾

    ブラック・ショーマンと名もなき町の殺人著者 東野 圭吾新たな知識を求めてこの本と出逢う。何かのショーが始まる。これが物語のスタートで。1つの夫婦の結婚に向けてのエピソード、そしてコロナ禍、同窓会の話。夫婦の中の女性は、教師の娘である。同窓会に戻ることにより、自分の父親(教師)に会うことになる。そして昔の嫌な思い出が思い出されてしまう。決して良い思いではありません。そんな中突然、父親が殺される。警察か...

  • 1300社が導入した日本型ジョブディスクリプション 著者 松本順市

    1300社が導入した日本型ジョブディスクリプション著者 松本順市新たな知識を求めてこの本と出逢う。企業の根幹は人です。3割から7割のコストは人件費なのです。今急激に問題になっているのが、働かないおじさんが増えていることです。なぜそのような状況に陥っているのか?それは成長してもポストがないですし、役職定年で一般職に降格になって努力をしても、成長しても報われないからです。当然モチベーションも上がらなければ...

  • ロッテを創った男 重光武雄論 著者 松崎隆司

    ロッテを創った男 重光武雄論著者 松崎隆司 新たな知識を求めてこの本と出逢う。「事業は信義」信用なくしてビジネスは成功はしない。むしろビジネスにおいて信用こそが最も大切なことであると言う考え方です。これはロッテを作った男である「重光武雄」韓国名では「辛格浩」の物語である。もちろん日本と韓国の間に挟まれて、厳しく辛い日々もあったと思います。在日の扱いも当然あったと思います。それでも日本で成功して、...

  • 連続起業家のTHEORY 著者 宮下崇

    連続起業家のTHEORY著者 宮下崇新たな知識を求めてこの本と出逢う。誰でも会社を起こして成功するチャンスがあります。その成功するチャンスを掴むかどうかはその人次第となってきます。それが正しいかどうかではありません。そうする人生を望んでいるかどうかです。人は望めば努力します。努力すれば成功するのです。ではどのような努力をするかが大切な事となってきます。アイディアでお金を稼ぐ事はよくしられたことです。そ...

  • それでも、陽は昇る 著者 真山仁

    それでも、陽は昇る著者 真山仁新たな知識を求めてこの本と出逢う。今回は震災にまつわる物語となります。復興、復興と言うけれども本当の意味での復興とはどういう意味なのでしょうか?改めて考えさせられる一冊ではないでしょうか?真山仁先生と言えば、経済小説のイメージがあります。一番イメージが強いのは「ハゲタカ」です。ハゲタカシリーズでハマった人たちは多いのではないでしょうか?ただそれだけではないと言うことを教...

  • 人間主義的経営 著者 ブルネロ・クチネリ

    人間主義的経営著者 ブルネロ・クチネリ新たな知識を求めてこの本と出逢う。「困難に出会った時は空を見上げなさい。自然があなたの心を穏やかにしてくれます」この言葉に共感する人たちがこの世界で何いるでしょうか?本を読むことにより新しい言葉と、新しい価値観に出会うことがあります。困難な状況の時は大自然に触れ合う、空を見上げる、すばらしい言葉ではないでしょうか?この言葉により救われる人たちも世の中にはいると...

  • 日本人が知らない世界標準の働き方 著者 谷本 真由美

    日本人が知らない世界標準の働き方著者 谷本 真由美新たな知識を求めてこの本と出逢う。「日本の常識は世界の非常識」時代が変わろうとしています。日本人の価値観が問われています。今までは24時間働けますかがテーマであった時代ですがこれから本当にそのテーマで生きていくのが良いかどうかが問われています。大切な事は自分の人生でどのような人生を送ったかです。仕事をすることだけがあなたの人生で満足することでしょ...

  • 考えることこそ教養である 著者 竹中平蔵

    考えることこそ教養である著者 竹中平蔵新たな知識を求めてこの本と出逢う。頭が良いと言うのはどういうことでしょうか?これからの時代頭がいいの概念が変わってくるでしょう。必要な事は、「CPU」、考える力です。CPUとは中央処理装置意味します。CPU的な思考こそが本当の意味で賢い価値のあることとなってくるのです。これまでは記憶をすることが頭の良いことになっていました。これからは考える力があることこそ頭の良い事と...

  • ZERO IMPACT あなたのビジネスが消える 著者 鉢嶺 登

    ZERO IMPACT あなたのビジネスが消える著者 鉢嶺登新しい知識を求めてこの本と出逢う。世の中は破壊と創造で成り立っています。新しい何かを作り出すためには、古い何かを壊さなければなりません。破壊と言う言葉だけ見ると、決して良いイメージはないでしょう。ですが破壊がなければ新しい創造は生まれないのです。だからこそ破壊と言う言葉に関しては決して悪い言葉の意味ではないと言うことを認識しなければなりません。この...

カテゴリー一覧
商用

フォローできる上限に達しました。

新規登録/ログインすることで
フォロー上限を増やすことができます。

フォローしました

リーダーで読む

フォロー
clear この画面を閉じる

フォローしてブログ村リーダーで
このブログをチェック!

読書と足跡

自分なりの読書感想文です。

フォロー