プロフィールPROFILE

菜花さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
私と桃里麻鈴のしあわせ色
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/momorimarinn
ブログ紹介文
しっぽ娘達とのお散歩写真を載せています。
更新頻度(1年)

214回 / 359日(平均4.2回/週)

ブログ村参加:2015/09/02

菜花さんのプロフィール
読者になる

菜花さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 10,832位 10,942位 15,168位 15,088位 14,173位 11,326位 12,517位 977,775サイト
INポイント 20 60 50 10 0 30 20 190/週
OUTポイント 30 20 40 0 0 0 10 100/週
PVポイント 140 240 160 20 40 30 50 680/週
写真ブログ 331位 338位 449位 454位 430位 345位 383位 32,900サイト
女性カメラマン 8位 8位 8位 8位 8位 8位 8位 688サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 37,572位 39,508位 46,600位 53,117位 53,094位 43,879位 43,927位 977,775サイト
INポイント 20 60 50 10 0 30 20 190/週
OUTポイント 30 20 40 0 0 0 10 100/週
PVポイント 140 240 160 20 40 30 50 680/週
写真ブログ 654位 715位 938位 1,126位 1,129位 836位 838位 32,900サイト
女性カメラマン 13位 13位 13位 16位 16位 13位 13位 688サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 10,988位 11,680位 13,201位 13,287位 13,065位 12,542位 12,355位 977,775サイト
INポイント 20 60 50 10 0 30 20 190/週
OUTポイント 30 20 40 0 0 0 10 100/週
PVポイント 140 240 160 20 40 30 50 680/週
写真ブログ 242位 261位 306位 307位 309位 290位 277位 32,900サイト
女性カメラマン 5位 5位 7位 6位 6位 6位 6位 688サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、菜花さんの読者になりませんか?

ハンドル名
菜花さん
ブログタイトル
私と桃里麻鈴のしあわせ色
更新頻度
214回 / 359日(平均4.2回/週)
読者になる
私と桃里麻鈴のしあわせ色

菜花さんの新着記事

1件〜30件

  • 天空の道をドライブ

    昨日の続きです。「東黒森」「自念子ノ頭(中黒森)」と登れば、当然「西黒森」も登りたいんですが、数年前に登った時、かなりきつい傾斜だったような思い出があり、危険な個所もあったような。。。なので、後は尾根道ドライブを楽しみました。UFO(雄峰)ロードは、本当に気持ちの良い天空の道です。10月30日撮影③ご訪問ありがとうございました。天空の道をドライブ

  • 自念子ノ頭に登りました

    しばらくお休みしました。休んでいる間に旅行にも行きましたので、写真の量は膨大に・・・手が付けられない・・・気を取り直して、前回の続きから始めてみます。「東黒森」に上った後、「自念子ノ頭(中黒森)」に上りました。県境の尾根沿いに歩いているので、雲が愛媛県側から登って来て、高知県側に落ちて、また愛媛県側に戻って行くという景色を堪能しながらしっぽ娘達と楽しく歩きました。登り始めた直後に、雲がすごい勢いで迫って来ました。少しだけ見えるお日様が方向を教えてくれる。中央下方の白い点が麻鈴。待っててくれました。またも待たせるお母さん。ゴメンゴメン。足が遅くてお腹の脂肪が無くなれば、もう少し早く歩けると思うんだけど。標高1702m、頂上に着きました。と言っても、ドライブして来たUFO(雄峰)ロードが尾根近くを通っているのでそん...自念子ノ頭に登りました

  • 東黒森からの雄峰ロード

    石鎚山系の尾根を走る雄峰ロード。近頃はUFOロードと呼ばれることが多くなりましたが、雄峰ロードの字が好きです。紅葉が終盤となり、令和元年の見納めに再訪しました。今日も東黒森へ登ります。この写真は登る前に撮りました。笹で覆われた道は昨日の雨でぬかるんでいて、難儀しながら登りました。もう少し装備してくれば良かった。しっぽ娘達、待たせてゴメン。お母さんは足が遅いのです。お供してくれるしっぽ娘がいるから登れるけど、女一人じゃきついかも。はいはい、頑張ります。度々待たせてしまいますお気に入りの場所へ着きました。ここからの眺めが最高です。絶景10月30日撮影①ご訪問ありがとうございました。東黒森からの雄峰ロード

  • 国分川の夜景②

    宵闇に浮かぶ国分川水道橋新国分川橋国分川水道橋下から見た葛島橋夜は肌寒くなってきましたね10月27日撮影②ご訪問ありがとうございました。国分川の夜景②

  • 国分川の夜景

    葛島橋付近葛島マンションショッピングセンターFuji辺り10月27日撮影①ご訪問ありがとうございました。国分川の夜景

  • 遅咲きのヒマワリ畑

    カボチャを収穫中の案山子さんと麻鈴。なんだか似ている二人家族連れでにぎわっていますひろーいたくさん咲かせて下さってありがとう。背丈1m程の可愛いヒマワリです。桃里とヒマワリ麻鈴とヒマワリうー、まぶしい10月26日撮影ご訪問ありがとうございました。遅咲きのヒマワリ畑

  • 東黒森へ登る

    しっぽ娘達と石鎚山系の東黒森へ登って来ました。久しぶりの登山は気持ち良かったです。これは東黒森へ登る前に写したUFO(雄峰)ライン。いつもながらに美しい景色です。この景色を上から眺めながら下るのが楽しいんです。いきなり頂上からの眺め。ここまで登るのに必死で、カメラを出す余裕がありませんでした。短い登山でしたが、頂上からの景色は達成感があってすがすがしいです反対側では雲がちぎれて、山の間をさまよっていました。下界では見れない景色がたまりません。頂上でいっしょになったお兄さん達と。blog掲載の許可を頂きました。顔を伏せていますがイケメンですよ^^しっぽ娘達がなついてしまって、離れなくてすみません・・・さあ、下ります。しっぽ娘達は、結構大変でも、こういうとんでもない道を大喜びします小休止・・・ではなくて、足の遅い私...東黒森へ登る

  • 暮れ色時

    夕焼けに間に合わず、暮れ色時になってしまいました。これも綺麗かなと思いアップします。10月19日撮影ご訪問ありがとうございました。暮れ色時

  • とっても可愛いコスモス畑

    可愛いコスモス畑を見つけました。花一つ分背の高いヒマワリが、コスモス畑のあちこちで色を添えています。コスモスのとりどりなピンクと、小さくて黄色いヒマワリが絶妙な組み合わせとーっても可愛いさっそく桃里をモデルに記念写真ところが、写真に撮りにくかった個人宅の田んぼなので中には入れない・・・溝のこちら側からだと、こんな風な写真に・・・む、むずかしいーこの辺り一帯の農家さんが、終了した田んぼをお花畑にしてくれてるようなので、きっと来年も可愛いコスモス畑を見せてくれると期待してます。来年は上手く撮ろう^^香美市山田町にて。10月19日撮影ご訪問ありがとうございました。とっても可愛いコスモス畑

  • 仁淀川片岡沈下橋としっぽ娘

    「大樽の滝」や「コスモス畑」で遊んでて到着が遅くなり、日暮れ前になってしまいました。本当は有名な「浅尾沈下橋」を撮りたかったんですが、すでに日陰になってしまっていたので、急遽こちらまで車を走らせギリギリ撮る事が出来ました。逆光の桃里を撮影するのは、めっちゃむずかしい撮れてて良かった^^向う端に行って撮れば、黄金の川になったかも・・・陽が沈むまで時間が無かったので、工夫が出来ませんでした。次回があればもっと上からの視点で全体像を撮ったり、河原に降りて立派な橋げたを強調して撮ってみたいと思いました。10月16日撮影②ご訪問ありがとうございました。仁淀川片岡沈下橋としっぽ娘

  • 越知町コスモス畑に再び

    数日前に来たばかりですが、コスモスが見事だったので再び訪れました。みんなニッコリしっぽ娘達の位置がズレてますが、大目に見てやってくださいたくさんのコスモスに、ホッコリします。でもアップで撮ると、すでに終わった花々が・・・花の命は短し。今日もにぎわっていました。越知町のみなさん、ありがとうございます。10月16日撮影ご訪問ありがとうございました。越知町コスモス畑に再び

  • 長者の大銀杏と棚田

    早朝から四国カルストで遊んだ後、少し時間があったので仁淀川町長者に寄りました。ここにでっかい銀杏の木があります。「長者の大銀杏」と言われて棚田と共に有名です。銀杏の根元に桃里がいます^^色づくのが待ち遠しいです10月9日撮影⑨ご訪問ありがとうございました。長者の大銀杏と棚田

  • 越知町のコスモス畑

    越知町のコスモス祭りに行って来ました。満開広ーい会場が色とりどりのコスモスで埋め尽くされ、お年寄りから小さな子供まで、たくさんの人でにぎわっていましたそうそう。撮りたくなるよねー大きなコスモスさんが、たくさん咲いた仲間に満足そう。ニッコリ大きなコスモスさんといっしょに撮りましょう。最高のニッコリ麻鈴はニッコリ出来ませんが、ポーズはしてくれます。コスモスに負けず可愛いよ^^小さな子供やお年寄りがしっぽ娘達をいっぱい可愛がってくれ、写真も撮って頂きました。みんな他人ですけど、集まってワイワイと楽しくお話出来て、良い時間を過ごせるのもしっぽ娘達のおかげです。10月11日撮影ご訪問ありがとうございました。越知町のコスモス畑

  • 天狗高原でお散歩

    四国カルストは愛媛県と高知県にまたがっていて、高知県側の天狗高原はススキの見頃を迎えていました。記念写真を撮りました。可愛くポーズしてくれても、二匹を一緒に撮るのは難しい。。。日差しが強いと、黒犬が黒つぶれしてしまうか白犬が白飛びしてしまうか今日は黒犬の桃里に合わせたので、白犬の麻鈴が白飛びしてしまいました。10月9日撮影⑧ご訪問ありがとうございました。天狗高原でお散歩

  • 日本の滝百選-大樽の滝へ

    「大樽の滝」へ行って来ました。狭い道で、時々滑りそうになりながらも山道を喜ぶしっぽ娘達と散策を楽しんで来ました。まずは、とても頑張った桃里と人口滝。5回練習して意味を理解し、カッと目を見開き足を踏ん張って長秒間撮影に協力してくれました。この子のお陰で、写真が本当に楽しい欄干にカメラを置いて撮りました。露出に失敗してます(ええーい、私のヘタクソめ)が、こんな感じでしっぽ娘との散歩にもってこいの場所でした。麻鈴ははしゃぎすぎて、地球を目一杯お掃除。いつもながらに凄すぎて、クラクラ除けるの大変です15分ほどで目的地に着きました。「大樽の滝」美しい姿をした滝です。手撮りなので、ブレてますね犬連れで滑る山道を登ったので、三脚は持って来れませんでした。滝壺頼んでないんですが、カメラを構えていると勝手に回り込んで、泥だらけの...日本の滝百選-大樽の滝へ

  • 四国カルストの牛達

    四国カルストには放牧された牛がいます。広大なカルスト台地とのんびりした牛達の様子は、まるで日本ではないような錯覚を覚えます。ケヤキ平で遊んだ時に付いた髪飾りがそのままでした(リードしています)10月9日撮影⑦ご訪問ありがとうございました。四国カルストの牛達

  • 四国カルストをドライブ散歩

    天気良く絶好のお散歩日和。四国のてっぺんで、しっぽ娘と絶景を楽しみました。10月9日撮影⑤ご訪問ありがとうございました。四国カルストをドライブ散歩

  • 苔緑の世界

    森の巨人「トチの木」に会いに行く道程は、町では見ない色の連続。特に苔の色と湿感がすごくて、伝わればいいんですけど。10月9日撮影⑤ご訪問ありがとうございました。苔緑の世界

  • 「森の巨人」に会いに来ました

    今年も「森の巨人猪伏の大トチの木」に会いに来ました。毎年欠かさず来てしまいます。森の奥深くに静かに立つ巨人。胸いっぱいに息を吸い込むと、神秘の生命力をもらって清らかになれる気がします。しっぽ娘達も生命力をもらってるようです・・・たぶん周辺でさんざん遊んで、枯葉を背負ったり汚れていますが、笑顔はピカイチ。楽しくて良かった^^みんな元気になって帰りました10月9日撮影④ご訪問ありがとうございました。「森の巨人」に会いに来ました

  • ケヤキ平をお散歩

    四国カルストの五段高原にあるケヤキ平。森の中に遊歩道があり、森の巨人達百選に選ばれている「猪伏の大トチの木」が終点になっています。大トチの木を目指して、しっぽ娘達とお散歩して来ました。遊歩道と言ってもなかなかに険しく、片道2kmもあります。お散歩じゃなくてハイキングかな。いきなり障害物。大きな倒木があって麻鈴は乗り越えられません「抱っこー。」と言っています。まだまだ道のりは遠いんですが・・・実は休んでいるのは私で、しっぽ娘達は待ってくれています。「歩きませんかー?」はいはい、歩きましょうホントに、ちょっと険しいんですよー。遊歩道と言っても、倒木があったり道が崩れていたり、こんな岩が塞いでいたり。大変です。小さな水飲み場。ゴクゴク^^猿や鹿がいない高原なので、飲んでも大丈夫です。トリカブトの花がたくさん咲いていま...ケヤキ平をお散歩

  • 天狗高原 ススキヶ原の夜明け②

    10月9日撮影②ご訪問ありがとうございました。天狗高原ススキヶ原の夜明け②

  • 天狗高原 ススキヶ原の夜明け①

    10月9日撮影①ご訪問ありがとうございました。天狗高原ススキヶ原の夜明け①

  • 天の川

    赤野展望台にて、9月19日撮影の天の川です。月齢19の明るい月の出が迫っていて、焦りながら撮りました。魚眼レンズに替えて1枚撮ったところで、大きなワゴン車が駐車場に入って来て、こちらにライトを照らしてくる・・・うーん。ライトを消して駐車して頂けるとありがたいんですが。ライトを消してくれるのを待っているうちに、月が出ちゃいました左側が白んでいますが、ギリギリで撮りました。これは昨日、天狗高原(四国カルスト)で撮りました。ジャンパーを忘れてしまい、あまりの寒さについ対象物のないままに撮ってしまいましたさすが天狗高原。メチャメチャ星が綺麗でした寒さに負けてしまい、お伝え出来ないのが残念です。いつもお供をしてくれて、ありがとう^^ご訪問ありがとうございました。天の川

  • 四万十川赤鉄橋の夕暮れ

    ドラマチックに現像しました「レタッチしずぎ」「ギラギラした風景写真はもういらない」朝日カメラにそういった特集があったそうな。・・・そうですねでも、盛り盛りは楽しい10月3日撮影⑤ご訪問ありがとうございました。四万十川赤鉄橋の夕暮れ

  • 足摺海底館と叶﨑灯台

    竜串海岸で遊んだ後、ナビの周辺検索に「叶﨑灯台」と出て来たので、向かってみる事に。出発してまもなく、さっきまで遊んでいた竜串河岸を振り返ると、足摺海底館が見えました。西側からでないとこんな風に見えないので、車を止めて写真を。今日は海が荒れています。そう言えば午前中は台風18号の影響で豪雨でした。さらに車を走らせると少しして叶﨑灯台に着きました。入り口は防風林のトンネルになっています。風が強そうですもんね。小さな灯台。小さくても、とても頼りになる灯台なのでしょう。近くに神社もありました。海岸線の景色が神秘的で見惚れます台風一過、よく晴れて気持ち良いです。10月3日撮影④ご訪問ありがとうございました。足摺海底館と叶﨑灯台

  • 竜串海岸と黒しっぽ娘②

    昨日しっぽ娘が風景に加わると、思い出がしあわせ色になると言いましたが、今日もしあわせ色の風景の続きです。10月3日撮影③ご訪問ありがとうございました。竜串海岸と黒しっぽ娘②

  • 竜串海岸と黒しっぽ娘①

    桃里(黒犬)と竜串海岸を散歩しました。足摺岬の西側にあるこの海岸は、奇勝奇岩の壮大な風景があふれていて、大好きな場所の一つです。犬は可愛い。まるで子供のよう。風景にしっぽ娘が加わると、しあわせ色の思い出がどんどん増えていく気がします。10月3日撮影②ご訪問ありがとうございました。竜串海岸と黒しっぽ娘①

  • 竜串海岸の彼岸花

    土佐清水市の竜串海岸に、彼岸花がとても美しく咲いている場所があると知りました。写真を見て行ってみたくなりましたが、あいにくの天気でしばらく行けず・・・予定を立てた日は、台風18号の影響で高知は大雨でも天気予報では昼から天気となっている。。。もうこの日しかないから、えーいっと3時間運転してやって来ました。豪雨はすごかったけど、予報通りお昼から天気になって良かったしっぽ娘達と竜串海岸の彼岸花を満喫して来ました。晴れてくれて良かった彼岸花はお天気で見るのが最適これで今年の彼岸花は見納め。もう一か所行きたい彼岸花群生地があったんですが、間に合いませんでした。それでも、今年は長く彼岸花を観賞出来て良かったです^^10月3日撮影①ご訪問ありがとうございました。竜串海岸の彼岸花

  • ヒマワリと彼岸花

    田んぼにたくさんのヒマワリと彼岸花が咲いていました。遠くからでも目立っていましたので、思い切ってお願いしたところ、「入って撮っていいよ。」と、快諾して下さいました。9月28日撮影⑦AF-SDXNIKKOR16-80mmf/2.8-4EEDVRご訪問ありがとうございました。ヒマワリと彼岸花

  • 案山子のいる田んぼ

    9月28日撮影⑥AF-SDXNIKKOR16-80mmf/2.8-4EEDVRご訪問ありがとうございました。案山子のいる田んぼ

カテゴリー一覧
商用