chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

cancel
5%ルール 大量保有報告書 https://stockholder.top/

5%ルール大量保有報告書で村上ファンド、フィデリティ投信、投資ファンドの注目株、銘柄情報がわかる。

5%ルール大量保有報告書で急に売却処分されたり、急に大量買い増しが行われ変化のあった銘柄や、株主の移動によって株価に影響を与えそうな注目株をピックアップしています。

5%ルール 大量保有報告書
フォロー
住所
中央区
出身
府中市
ブログ村参加

2015/08/30

arrow_drop_down
  • 海外投資ファンドがスノーピーク株式を大量保有買い増し

    海外投資ファンドがスノーピーク株式を大量保有買い増し海外投資ファンドがスノーピーク株式を大量保有買い増し たことが判明した。保有目的は顧客である日本国外の投資信託のための純投資。

  • 川崎汽船(9107)大量保有報告書エフィッシモキャピタルマネジメント

    川崎汽船の筆頭株主エフィッシモキャピタルマネジメントは旧村上ファンド系列でシンガポールに拠点を置く物言う株主アクティビストファンドとして有名。保有目的:純投資を目的として発行者株式を保有するとともに、エンゲージメント(日本版スチュワードシップ・コードに基づく建設的な対話)を行う。

  • 川崎汽船(9107)大量保有報告書エフィッシモキャピタルマネジメント

    川崎汽船の筆頭株主エフィッシモキャピタルマネジメントは旧村上ファンド系列でシンガポールに拠点を置く物言う株主アクティビストファンドとして有名。保有目的:純投資を目的として発行者株式を保有するとともに、エンゲージメント(日本版スチュワードシップ・コードに基づく建設的な対話)を行う。

  • 日本郵船(9101)三井住友トラスト・アセットマネジメントが保有株売り

    日本郵船株式を投資信託が売り保有株減少させている。SMBC系列の三井アセットマネジメントは日本郵船株価下落の売り圧力要因になっている

  • レオスキャピタルワークスが鳥貴族HDを売り保有株減少

    5%ルール大量保有報告書 鳥貴族ホールディングス(3193)-レオス・キャピタルワークス令和4年9月26日受付発行会社:鳥貴族ホールディングス(3193)提出者:レオス・キャピタルワークス株式会社共同保有者(1)レオス・キャピタル...

  • 大豊建設を買い増しシティインデックスイレブンス

    5%ルール大量保有報告書 大豊建設(1822)-シティインデックスイレブンス令和4年10月28日受付発行会社:大豊建設(1822)提出者:株式会社シティインデックスイレブンス保有株券等の数:1,101,6315.07%→6.09%...

  • シティインデックスイレブンスがジャフコ株式を買い増し

    アクティビストファンドの株式会社シティインデックスイレブンスがジャフコ株式を買い増しした。大量保有報告書提出によると、ジャフコ株式を3,444,700株、保有株式比率16.71%→18.35%へ増やした。5%ルール大量保有報告書 ジャフコグループ(8595)-シティインデックスイレブンス

  • シティインデックスイレブンスがジャフコグループ株式を買い増し

    野村證券グループのベンチャーキャピタル老舗ジャフコグループが、アクティビストファンドの株式買いに遭い株式市場の注目となっている。旧村上ファンド代表の村上世彰氏の長女、野村絢氏はジャフコ株式買いの主体である株式会社シティインデックスイレブンスと共同保有者で名前を連ねて大量保有報告書を提出している。

  • セントラル硝子公開買付けに応募シティインデックスイレブンス

    村上ファンド代表の村上世彰氏と長女の野村氏、関連会社のレノ、南相山不動産などが関与する株式会社シティインデックスイレブンスは、セントラル硝子株式を買い集めていた。物言う株主アクティビストファンドとして知名度の高い同社はセントラル硝子TOB株式公開買付に応募する

  • 東京通信CEO古屋佑樹氏保有株式に質権設定

    東京通信株式を担保質入れ、同社創業者で代表取締役CEO古屋佑樹氏が保有する東京通信21万株を大和証券へ有価証券担保設定契約を締結し質権設定。

  • KLab株式をモルガン・スタンレーMUFG証券が16.03%保有

    ソーシャルゲームの開発・運営のKLab株価は9月7日安値373円から9月20日437円まで値上がりしている。大量保有報告書によるとモルガン・スタンレーMUFG証券が16.03%保有していることが判明。保有目的は「証券業務等にかかる保有」となっており純投資ではないことが

  • eWeLL社長、中野剛人氏は42.23%保有の筆頭株主

    eWeLL(5038)-中野剛人(代表取締役社長)保有株を2022年9月8日から2023年3月14日までの期間(ロックアップ期間)において、発行会社株式を大和証券の事前の書面による同意なしには、発行会社株式の売却等は行わない旨を合意

  • eWeLLロックアップ期間2023年3月14日まで同意なしに売却しない

    北村亜沙子(発行会社の取締役)が保有するeWeLL株式1,239,000株は、eWeLL上場前から保有しており、新規上場後も幹事証券の大和証券と同意なしに売却しないロックアップ契約に同意している。ロックアップ期間は2023年3月14日まで

  • ストラテジックキャピタル手口アクティビストが世紀東急工業を買い上げる

    割安株で放置されている企業の株を大量に買い付け経営陣に重要提案をするアクティビストファンドの売買手口。

  • ひふみ投信が注目するウォーターサーバー企業プレミアムウォーター

    有望な成長企業へ投資して将来値上がりから収益を得るヘッジファンド、投資信託、機関投資家など株式投資のプロが注目するレオスキャピタルワークスがひふみ投信を運用している。レオス注目株にプレミアムウォーターホールディングスが入った、成長を続けるウォーターサーバーメーカーの中でも売れている

  • ストラテジックキャピタル保有銘柄の極東貿易株売り開始か

    アクティビストファンドのストラテジックキャピタル保有銘柄の極東貿易株売り開始か。2022年9月7日提出された大量保有報告書で極東貿易株式の保有株比率が低下している。

  • レオスキャピタルワークスがフィックスターズ株式を売却へ

    レオス・キャピタルワークス保有銘柄のフィックスターズ(3687)株式を売却へ動いたことが大量保有報告書で確認された。直近では岩井コスモ証券がレーティング新規「A」、目標株価1,600円でカバレッジ開始したばかりで株価1,344円まで値上がりしてた。

  • 投資信託が新規にゴルフダイジェストをポートフォリオに組入れ

    三井住友DSアセットマネジメント投信組入れ銘柄にゴルフダイジェストオンラインを買付した、保有目的は投資収益性を重視して行う投資で純投資。SMBC日興証券と共同保有者でゴルフ・ダイジェスト・オンライン株式の5.06%を大量取得した。

  • THEグローバル社1株210円でSBIホールディングスが1486万株取得

    THEグローバル社1株210円でSBIホールディングスが1486万株取得、発行済株式の52.5%を買い付けて子会社化した。保有目的は安定株主となっており、THEグローバル社の将来企業価値が上がるとの思惑から投資家が株を買い値上がりした。

  • 川崎汽船の大株主38.65%を保有する物言う株主

    物言う株主アクティビストの中でも日本株投資で巨額な資金運用しているシンガポール籍ファンドのエフィッシモキャピタルマネジメントが川崎汽船株式を3662万株保有している。

  • 村上ファンド系シティインデックスがジャフコグループ株式を大量取得

    アクティビスト投資家として日本で知名度の高いシティインデックスイレブンスが野村證券系のベンチャーキャピタル大手ジャフコ グループ株式を大量保有していることが提出された。報道では旧村上ファンドと同じようにジャフコに保有する野村総合研究所株式の売却や株主提案をしているという。

  • 前澤友作投資銘柄ユナイテッドアローズを一部売り開始との思惑

    ZOZO(旧社名スタートトゥデイ)の創業者、前澤友作氏が投資家としてアパレル業界の会社の株を買っている。ユナイテッドアローズ、アダストリア株式を大量保有してから、8月15日提出された大量保有報告書でユナイテッドアローズ株売りが確認された。前澤氏の投資銘柄に変化が起きた

  • アイスタイル吉松徹郎社長保有株式を大和証券、みずほ銀行へ担保差入

    @cosmeを運営するアイスタイルが米国Amazonおよび三井物産と業務資本提携すると発表した、アイスタイル株価は2022年8月15日終値293円から大幅高、翌営業日は特別買い気配のまま寄り付かず2日連続ストップ高。8月18日に631円で寄り付いた、短期間で338円の値上がり株価2倍以上に上がった。

  • 鳥貴族へひふみ投信が投資、レオスキャピタルワークス大量保有報告書

    レオスキャピタルワークス大量保有報告書で鳥貴族を7.26%所有していることがわかった。大量保有報告書によると1%以上の重要な契約の変更が今回の提出する条件で、経済再活動リオープン銘柄として外食居酒屋への株式投資を行っている様子が伺える。

  • レオスキャピタルワークス保有株ヨシムラ・フードHD大量取得

    ひふみ投信を運用するレオス・キャピタルワークス株式会社とSBI証券がヨシムラ・フード・ホールディングス株式を大量取得した。食品中小企業のM&Aにより企業拡大を続けるヨシムラ・フード株式の成長性を見込んで投資した模様。

  • ひふみ投信レオスキャピタルワークスが大量取得した自動車関連株

    レオスキャピタルワークス保有銘柄にマークラインズ(3901)が登場した。ひふみ投信、ひふみプラス、ひふみワールドの投資信託を運用するレオス・キャピタルワークスは投資運用収益を目的とした純投資で、成長性があり割安株を発掘することで定評がある投資信託。

  • 投資信託が商船三井株を売却ポジション整理の方向が見られた

    高配当利回り銘柄の商船三井株価天井の兆し商船三井株価は2020年3月の安値495円70銭から、2年後の2022年3月の高値3,880円まで約8倍近く値上がりした。好業績、投資テーマ、好配当株として買う理由がいくつもある。大量保有報告書で三井住友DSアセットマネジメントが保有する商船三井株を売却してることが判明。

  • そーせいグループ筆頭株主の五味大輔氏が保有株を買い増し

    五味大輔氏はそーせいグループ筆頭株主、直近ではウルトラファブリック株式を一部売却したことも伝わり、金融資産250億円クラスの個人投資家が投資している銘柄動向が注目される。五味大輔氏の投資先企業・保有銘柄は将来の値上がり期待をする参考になる株式投資情報として注目されそうだ。

  • 五味大輔保有銘柄ウルトラファブリックスを一部利食いか

    個人投資家で金融資産200億円以上と言われている五味大輔氏の保有銘柄そーせいグループ、ミクシィ、オイシックス・ラ・大地、エン・ジャパンなど複数銘柄に投資している。ウルトラファブリックス・ホールディングス(4235)の大量保有報告書で一部売却、再び買い直している株式取引が確認された。

  • 英国籍投資ファンドがレオパレス21株式を大量買い

    経営再建途中のレオパレス21を英国投資ファンド「オデイ・アセット・マネジメント」が大量に株式取得したことが判明。アクティビストの投資ファンドがレオパレス21株価上昇を狙って大量資金の投入した事は固辞投資家のちょうちん買いを誘発する材料として注目されている。

  • ソレイジア・ファーマ新株予約権証券76円で普通株に転換取得

    豪州大手マッコーリーバンクがソレイジア・ファーマ新株予約権行使、76円で普通株に転換して株式市場で売却。マッコーリーキャピタル証券が大量保有報告書を提出したことで詳細がわかった。バイオ企業の資金調達にマッコーリーが新株予約権付きで企業ファイナンスを引き受けた分が普通株に展観して市場に売りが出ている。

  • 光通信が北陸ガス株式を大量買い発行済み株式の5.01%取得

    光通信の投資先企業に北陸ガスが追加された、大量保有報告書によると新規大量取得しており北陸瓦斯株式を240,300株、発行済み株式比率5.01%となったことが明らかになった。光通信は投資事業に株式投資運用を行っており将来の株価上昇を狙うため個人投資家も光通信が投資している銘柄を追跡している。

  • ANYCOLOR(5032)-香港幻電有限会社が発行済み株式の7.98%大量保有

    ANYCOLOR(5032)大株主に香港マネー?株式市場では大量保有報告書に香港幻電有限会社(HODE HK LIMITED)事務上の連絡先及び担当者名:株式会社ビリビリ財務部 桐生智成が記載されていることが注目された。個人投資家の中にはANYCOLOR上場後に海外投資家の株式取得と思われたようだが、取得経緯や取得資金の詳細から

  • ANYCOLOR上場からの大株主 木下慶彦スカイランドベンチャーズ

    Vtuber市場の成長性から東証グロース市場へ新規上場したANYCLOR株価がIPOセカンダリーでも大幅高となっている。ANYCLOR上場前からの大株主スカイランドベンチャーズの会社役員、木下慶彦氏が保有するANYCLOR株式は2,110,000株と大量保有報告書を提出した。

  • MARUWA株式を機関投資家が売り保有株比率減少、投資信託の銘柄入替か

    株式運用の投資信託が銘柄入替を行うのは頻繁にあること、投資家は投資信託ポートフォリオ構成銘柄の入替は強い関心を持っている。MARUWA株式を一部売却したことがわかった。従来保有株比率5.06%→4.05%へ減少しており、5%ルールといわれるように保有株比率5%を下回ると次回から報告義務が無くなる

  • 全国保証(7164)大量保有報告書 日興アセットマネジメント新規取得

    全国保証は住宅ローンを中心に、カードローン保証、教育ローン保証、アパートローン保証などをする。銀行、信用金庫など金融機関から個人などがローン債務を負う時に全国保証が債務保証をする事業を営んでいる。

  • エムアップホールディングス株式を三井住友DSアセットマネジメントが大量取得

    SMBC系列の資産運用会社がエムアップ株買い三井住友DSアセットマネジメントが株式投資の資産運用でエムアップホールディングス株価上昇を見込んだ純投資(投資収益性を重視して行う投資)で184万株を買い付けした。

  • モブキャストホールディングス新株予約権証券を普通株に転換してエボファンドが売却

    エボファンド手口、モブキャスト新株予約権を普通株に転換して売り発行株数がものすごく急増するので1株利益の希薄化により長期株価低迷、長期株価下落となる傾向が多い。一般株主にとってはエボファンドがMSCBによる条件変更が出来る転換社債で、どんどん普通株へ転換して市場で売り抜けることで市場に株式の流通量が増え

  • ENEOSホールディングス大量保有報告書ブラックロック・ジャパンが買い増し

    海外投資ファンドがENEOS株式を買い増しブラックロックが株式運用するファンド組入れ銘柄にENEOSホールディングス株式を買い増ししたことが判明。従来保有株比率6.23%→7.33%に増加、原油価格上昇によるENEOS業績メリットがあるとみられている。

  • キャンバス(4575)新株予約権の行使による株式取得と売却繰り返し

    新株予約権によりキャンバス発行済み株数が増加している、インフレクション・ツー・インベストメントはキャンバス株価上昇のタイミングで新株予約権行使による普通株式を取得、市場で売却を繰り返している。

  • くら寿司 田中那彦代表取締役社長の保有18,662,000株

    5%ルール大量保有報告書 くら寿司(2695)-田中那彦(代表取締役社長)令和4年7月6日受付発行会社:くら寿司(2695)提出者:田中那彦(代表取締役社長)共同保有者田中那彦株式会社ウォルナットコーポレーション田中信田中...

  • ジャフコグループ投資育成目的でマイクロ波化学202万5500株保有

    マイクロ波化学上場時にべンチャーキャピタルが投資資金回収のEXIT上場、ジャフコグループがマイクロ波化学株式を125,500株を市場外取引で1株556円60銭で売却。ジャフコSV4共有投資事業有限責任組合が保有する株式につき、SMBC日興証券株式会社に対し上場(売買開始)日から起算して90日目の令和4年9月21日までロックアップ

  • 塚原保徳(取締役CSO)マイクロ波化学(9227)1,424,300万株保有

    塚原保徳(取締役CSO)マイクロ波化学(9227)1,424,300万株保有、東証グロース市場へ新規上場したマイクロ波化学は、公開価格605円を下回る550円で初値をつけた。マイクロ波化学初値550円は公開価格605円を9.1%下回る水準。

  • マイクロ波化学(9227)代表取締役吉野巌氏の保有株148万株

    マイクロ波化学創業当時の話「設立1か月後に消滅の危機」5%ルール大量保有報告書 マイクロ波化学(9227)-吉野巌氏は2022年6月16日から2022年12月20日までの期間(ロックアップ期間)において、SMBC日興証券株式会社の事前の書面による同意なしには、その保有する発行会社の株式の全部又は一部の第三者への譲渡又は売却等を行わない旨を確約

  • マイクロ波化学上場後180日間のロックアップ三井化学

    マイクロ波化学設立は2007年、共同創業者2名が立ち上げた会社でした。吉野氏と塚原氏が600万円の自己資金で自宅マンション一室から始めた創業当時でした。資金調達するにも「マンションで研究開発できるわけないだろう!」と言われ、会社設立1か月後に会社消滅の危機となります。

  • 窪田製薬ホールディングス大量保有報告書バークレイズ証券が保有株減少

    英国バークレイズ銀行、バークレイズ証券が保有する窪田製薬ホールディングス株式を一部売却。窪田製薬ホールディングス株式368万400株、新株予約権も保有している。

  • SBIホールディングスがリミックスポイント株式を売却処分

    SBIホールディングスが保有するリミックスポイント株式が短期大量譲渡された。6月27日提出分の大量保有報告書によると、SBIホールディングスは従来保有株式比率8.06%から2.46%へ急減した。現時点ではリミックスポイントIRニュースで開示が確認できていない。

  • 坪田ラボ初値794円、公開価格470円を69%上回る上場スタート

    5%ルール大量保有報告書 坪田ラボ(4890)-大髙功(医師 医療法人社団愛慶会)東証グロース市場に坪田ラボ(4890)が新規上場した。公開価格470円、坪田ラボ初値794円で寄り付き、公開価格470円を69%上回った。

  • 前澤友作ZOZO株券の担保差入状況(SMBC日興、野村信託銀行、三菱UFJ銀行)

    前澤友作氏が保有するZOZO株式は32,653,000株で、発行済み株式比率は11.07%→10.48%へ減少した。UBS銀行東京支店に担保差入してたZOZO株式850万株は、令和4年6月17日付で担保解除されたが、野村信託銀行に同じ株数850万株を担保差入した

  • CS-CはSaaS型マーケティングツールを飲食店、美容サロン、美容室、LINEを活用した集客営業支援

    CS-CはSaaS型マーケティングツールを開発サービス提供、美容サロンや飲食店など店舗型ビジネスの集客マーケティング支援。「C-mo Inbound」を飲食店インバウンド強化向け、C-mo Connectは美容室、美容サロンの動画共有

  • 産業用ジェットインクプリンタ、3Dプリンターのミマキエンジニアリングを投資信託がポートフォリオに組み入れ

    産業用ジェットインクプリンタ、3Dプリンターのミマキエンジニアリングを投資信託がポートフォリオに組み入れた。スパークス投信のポートフォリオに組み入れられ大量保有報告書でスパークスアセットマネジメント社がミマキエンジニアリング株式を大量保有していることが判明。

  • 独立系投信投資顧問スパークスがシークス株式を大量買い

    銀行系列の投資信託と違い様々なしがらみが投資判断に影響されない独立系投信投資顧問スパークス・アセット・マネジメントがシークス株式を大量買いした。大量保有報告書によると今回のシークス株式買いは0%から5.20%で、あいのり投資家としては初動に乗れる注目銘柄だ

  • 丹青社をスパークス投信が新規大量買い保有株比率5.25%へ

    独立系の投信投資顧問会社スパークス・アセット・マネジメントは、丹青社の株式を新規大量取得した。丹青社は展示会、イベント会場などの装飾や空間つくりの専門会社で、コロナ禍で外出自粛や大人数の集まるイベント規制で業績に影響が大きかったが、外出規制やイベント開催の規制が無くなったことで業績回復して上向くと注目株

  • ブラックロックがオプジーボ小野薬品工業株式を大量取得

    「がん治療薬 オプジーボ」を製造する小野薬品工業へ、世界有数の資産運用会社ブラックロックが投資開始。大量保有報告書でブラックロックジャパンが小野薬品工業株式を大量取得したことが判明。

  • ブラックロックがイビデン株を大量取得708万株

    ブラックロックがイビデン株を大量取得708万株資産運用会社ブラックロックは、日本株運用の投資対象にイビデンをポートフォリオに組み込んだイビデン株価は直近下落基調だったが、株式市場ニュースで大手機関投資家の大量保有報告書がポジティブに反応した。

  • ポイントサイト「モッピー」運営セレスを海外投資家が株式取得

    インベスコ・キャピタル・マネジメントは投資信託運用の対象に、ポイントサイト「モッピー」運営会社セレスの株式を大量取得。リミックスポイント(3825)株式大量取得など、デジタル通貨関連株にインベスコ投信は関心があるかの様子。

  • リミックスポイント(3825)-インベスコキャピタルマネジメント大量保有報告書

    リミックスポイント株式をインベスコキャピタルマネジメント社が大量取得。投資資産運用の対象として運用する投資信託ポートフォリオ組入れ銘柄になったと推測されてリミックスポイント株価は上昇。

  • ダブルスコープ崔元根社長ストックオプション新株予約権証券割当保有株増加

    ダブルスコープ崔元根社長は大量保有報告書w提出した、令和4年5月31日第9回新株予約権(ストック・オプション)割当てにより、潜在株式3,000,000株増加と報告している。保有株券等の数7,972,000株の他に保有潜在株券等の数3,705,000株が普通株式に転換されると発行済み株式数が増えて1株利益の希薄化となる。

  • 韓国籍ファンドが投資先ダブルスコープ株売りマストアセットマネジメント

    5%ルール大量保有報告書 ダブル・スコープ(6619)-マスト・アセット・マネジメント(韓国)令和4年3月7日受付発行会社:ダブル・スコープ(6619)提出者:Must Asset Management Inc.(大韓民国ソウル特...

  • トヨクモ社員 落合雄一氏が保有株を日本証券金融へ担保差入

    トヨクモ社員で保有株比率5%超の大株主の落合雄一氏が保有株トヨクモ株券を日本証券金融へ担保差入したことが大量保有報告書で判明した。保有するトヨクモ普通株式58万株のうち30万株が担保差入となっており、5月25日に追加担保差入となっていることから資産価値低下によると推測される。

  • 三井住友銀行系列投資信託がスノーピーク株式を買い増し12.03%取得

    SMBCフィナンシャルグループ系列の投資信託2社がスノーピーク株式を大量保有、三井住友トラストアセットマネジメントと共同保有者の日興アセットマネジメントはスノーピーク株式保有比率が12.03%まで上昇、段階的に株を買い増し仕込んでいる様子が伺える。

  • シルチェスター・インターナショナル・インベスターズが住友大阪セメント株式を21.92%取得

    シルチェスター・インターナショナル・インベスターズが住友大阪セメント株式を21.92%取得、国内では物言う株主シティインデックスイレブンスが住友大阪セメント株式を6%超取得しており株主還元や企業価値向上のための助言提案圧力がアクティビストファンドから経営陣に向けられていると想定される。

  • ガーラ株価184円で時価の半分で韓国系投資家が大量取得

    暗号資産交換事業へ参入をきっかけにガーラ株価が377円まで値上がりした、韓国籍のメガゾーンクラウドコーポレーションは第三者割当増資で得た新株予約権を普通株に転換。時価の半値水準184円でガーラ株48万株取得。市場では新株予約権で安く調達した分を普通株に転換して市場で売却するか注目されている。

  • ガーラ社長が新株予約権証券1.75円で第三者割当による取得

    ガーラ(4777)株価が年初来高値を更新、3月4日安値は176円だったが5月30日には377円までガーラ株価が上昇した。ガーラ事業目的に「資金決済に関する法律に規定された暗号資産交換業」などを追加したことが買い手掛かり材料視されて個人投資家を中心に買いを集めている。

  • セントラル硝子はアクティビストが投資先選定シティインデックスが大量保有

    アクティビストが買う銘柄キャッシュリッチ企業、旧村上ファンドのシティインデックスイレブンス、南青山不動産、エクスグラントコーポレーションがセントラル硝子株式を買い増したことがわかった。アクティビストは企業価値、株価が割安に放置されている銘柄を選んで買う。アクティビストが好んで買う銘柄の特徴として「キャッシュリッチ企業」

  • シティインデックスイレブンスが新株予約権付社債の転換で大豊建設株保有比率上昇

    アクティビスト投資家として知名度が広まったシティインデックスイレブンスが新株予約権付社債の転換で大豊建設株保有比率上昇。共同保有者に南青山不動産、エスグラントコーポレーションの3社合計で大豊建設株式保有株券等の数は7,820,831株に増えた。

  • リミックスポイント株をリバイブ投資事業組合が一部売却

    5%ルール大量保有報告書 リミックスポイント(3825)-ソラ株式会社令和4年5月25日受付発行会社:リミックスポイント(3825)提出者:ソラ株式会社保有株券等の数:9,075,4008.86%→7.79%保有目的:純投...

  • アクティビストが好む銘柄~オリエンタル白石

    5%ルール大量保有報告書 オリエンタル白石(1786)-エフィッシモキャピタルマネージメント令和4年5月13日受付発行会社:オリエンタル白石(1786)提出者:Effissimo Capital Management Pt...

  • ヒラノテクシード(6245)-フィデリティ投信が買い増し

    5%ルール大量保有報告書 ヒラノテクシード(6245)-フィデリティ投信令和4年5月11日受付発行会社:ヒラノテクシード(6245)提出者:フィデリティ投信株式会社保有株券等の数:986,3005.23%→6.41%保有目的:顧客...

  • 大阪製鐵(5449)-エフィッシモキャピタルマネージメント

    5%ルール大量保有報告書 大阪製鐵(5449)-エフィッシモキャピタルマネージメント令和4年5月13日受付発行会社:大阪製鐵(5449)提出者:Effissimo Capital Management Pte. Ltd.(シンガポ...

  • Abalance(3856)-楽天証券が貸株サービス取引用に大量取得

    5%ルール大量保有報告書 Abalance(3856)-楽天証券令和4年5月11日受付発行会社:Abalance(3856)提出者:楽天証券株式会社保有株券等の数:542,400-%→9.74%保有目的:証券サービスの一環として実...

  • クリアル(2998)新規上場前からの大株主櫻井聖仁ロックアップ契約

    5%ルール大量保有報告書 クリアル(2998)-櫻井聖仁令和4年5月10日受付発行会社:クリアル(2998)提出者:櫻井聖仁(会社役員 有限会社ラ・バース)保有株券等の数:309,600-%→6.17%保有目的:安定株主として保有...

  • ココナラ新株予約権証券50万株を1株11円で鈴木歩氏が取得

    個人のスキルを売買するマッチングサイト「ココナラ」普通株の時価776円、新株予約権は1株11円で鈴木社長が取得社長の鈴木歩氏がココナラ新株予約権証券を50万株、1株11円で取得した。新株予約権を普通株式に転換すると発行済み株式数が増えることで、1株利益の希薄化を招く。

  • ウイングアーク株価下落で機関投資家が損失確定の見切り売り

    投資信託も銘柄で失敗して損失を出すケース公募価格1,590円に対しウイングアーク1st初値2,000円で公開価格を25.8%上回る新規上場デビューウイングアーク1st株価チャートを見れば、フィデイリティ投信が大量保有してから大きく値下がりしており失敗した投資先銘柄だったと思われる。

  • 遺伝子治療薬モダリス株を海外投資家フィデイリティ投信が大量買い

    遺伝子治療薬の創薬バイオベンチャー企業モダリスが海外投資家に注目されている。世界大手資産運用会社のフィデイリティ投信がモダリス株を大量取得したことがわかった。モダリス株価は5月上旬まで300円台前半で株価推移していたが、短期間でモダリス株価が上昇して537円に値上がりしている。

  • エボファンド保有の和心(9271)株式を一部売却

    5%ルール大量保有報告書 和心(9271)-Evo Fund令和4年5月13日受付発行会社:和心(9271)提出者:エボファンド(ケイマン諸島)共同保有者エボファンドEvolution Japan Asset Manage...

  • ストレージ王(2997)ロックアップ期間2022年10月23日まで

    トランクルーム月額3,300円から展開しているストレージ王が新規株式公開した、上場前からの大株主、株式会社デベロップが保有するストレージ王株式は新規上場後ロックアップ期間があり売却が出来ない契約になっている。ストレージ王ロックアップ期間は2022年10月23日まで

  • WK 1 Limitedが東洋建設株式を買い増し保有株比率27.19%

    東洋建設TOBの争奪戦インフロニア(前田建設、前田道路)のTOB価格を任天堂創業家資産運用ダブリューケイ・ワン・リミテッド (WK 1 Limited)が上値を買い漁る。旧村上ファンドが株式を大量保有してた東洋建設をTOB(株式公開買付)を行い、その後任天堂創業家の山内家ファミリーオフィスの資金を運用するWK 1 Limited

  • ラウンドワン業績回復に投資の機会フィデリティ投信が追加買い

    ラウンドワン株を買うタイミングとみてフィデリティ投信がラウンドワン株を追加買いした大量保有報告書が提出された。保有株比率は6.09%から7.22%へ上昇、保有株券数は6,889,400株。投資信託運用のポートフォリオ組入れ投資先企業に強気な様子

  • 商船三井を機関投資家が利食い売り保有株比率低下

    商船三井株価上昇により利益確定売りによるポジション低下とみられる大量保有報告書が三井住友DSアセットマネジメントから提出された。従来の保有株比率6.24%から5.37%へ減少、最新の保有株数は19,420,593株 投資信託がポートフォリオに組み入れてる銘柄

  • IPOクリアル(2998)徳山明成(創業者)保有株式のロックアップ期間

    クリアル初値1,600円、東証グロース市場へ新規上場したクリアル初値は、公開価格930円を72%上回る1,600円で初値をつけた。クリアルは不動産クラウドファンディング「creal」、個人向け資産運用サービス「creal partners」、プロ向け不動産ファンド事業「creal pro」をサービス展開している不動産投資関連銘柄。

  • シェアリングテクノロジー引字圭祐氏が保有株式を売却へ

    シェアリングテクノロジー大株主の引字圭祐氏(株式会社目で見て 会社役員)が保有株式を売却していることが大量保有報告書で提出された。シェアリングテクノロジー株式保有比率5.58%→3.94%へ減少したが、その後も保有株券等の数860,600株を保有する大株主である。

  • ギフティ転換社債型新株予約権付社債の発行にロックアップ期間

    e-Gift市場拡大を見込んで海外投資家からギフティ成長性への期待が高まりゴールドマンサックス証券などギフティ株式レーティング新規買いで評価され個人投資家にも注目度が高い銘柄。ギフティ役員の鈴木達哉氏が新株式及び転換社債型新株予約権付社債の発行ロックアップ期間が2021年11月29日から2022年6月12日まで

  • ひふみ投信運用会社レオス・キャピタルワークスが薬王堂保有株比率減少を報告

    ひふみ投信など投資信託運用会社レオス・キャピタルワークスが薬王堂ホールディングス株式の保有株比率が減少したと大量保有報告書を5月11日付けで提出した。

  • JTOWER大量保有報告書、UBS銀行が保有株比率減少

    NTTドコモの通信塔、5G通信の基地局へ設備投資がJTOWER業績の追い風に株価上昇材料視された。JTOWER株価は4,000円処から8,000円台へ急騰。JTOWER株式を10.14%保有してたUBS銀行は利益確定売りを出したようで、保有株比率が10.14%→9.74%に減少したと大量保有報告書を提出した。

  • 外資系ファンドが注目する関東電化工業を大量取得

    関東電化工業株式をを海外ファンドが大量取得した、関東電化工業株式投資評価は2022年2月~3月に岩井コスモ証券がレーティング「A」、いちよし証券がレーティング「A」、東海東京証券がレーティング「ニュートラル」から「アウトパフォーム」へ格上げ

  • 株探みんかぶ海外機関投資家が持ち高減少の一方で国内投資信託が買い増し

    金融メディア株探、みんなの株式(みんかぶ)を運営するミンカブ・ジ・インフォノイド(4436)株式を国内機関投資家・投資信託が買い増し、一方で海外機関投資家・海外ファンドが保有株を減少させていることが大量保有報告書でわかった。

  • ウェルスナビ株価上昇材料、外資系投資信託が株価収益期待で買い

    ロボアドバイザーのウェルスナビ株価値上がり期待の投資材料が大量保有報告書で確認された、海外投資家のJPモルガンが日本株投資している投資信託でJPモルガンアセットマネジメントがウェルスナビ株を買い増しした。

  • 三菱UFJ国際投信投資先レーザーテック株式保有比率6.39%→6.36%

    三菱UFJ国際投信が保有している半導体関連銘柄レーザーテック株価が下落トレンドを続けている。2021年12月に35,000円を超えてた高値から、2022年5月には17,000円台まで半値水準となった。三菱UFJ銀行、三菱UFJ信託銀行、三菱UFJ国際投信、ファーストセンティアインベスターズが共同保有しているレーザーテック株式は599万株、保有株比率6.39%から6.36%へ微減。

  • キャピタルリサーチ投資先そーせいグループ株券等保有割合が1%以上減少

    日本株投資信託の組入れ銘柄そーせいグループ海外機関投資家キャピタルグループが日本株を株式運用の投資信託にて資産運用している、バイオベンチャー企業そーせいグループは投資信託の投資対象として組入れ銘柄になっており、大量保有報告書速報にて株式売買、保有株比率の増減が確認されている。

  • そーせいグループ大量保有報告書-担保契約等重要な契約の変更

    SOSEI Group株式を大量保有しているキャピタルリサーチが「担保契約等重要な契約の変更」を目的に大量保有報告書を提出した。2022年5月6日届出によると共同保有者合計で保有株比率は11.90%、そーせいグループ株式9,662,665株を保有する大株主だ。

arrow_drop_down

ブログリーダー」を活用して、5%ルール 大量保有報告書さんをフォローしませんか?

ハンドル名
5%ルール 大量保有報告書さん
ブログタイトル
5%ルール 大量保有報告書
フォロー
5%ルール 大量保有報告書

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用