プロフィールPROFILE

博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログさんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ
ブログURL
https://blog.goo.ne.jp/mapfan01
ブログ紹介文
博多湾に面した福岡市を拠点に、仕事にプライベートに活動する日々を綴ります。趣味の吉田初三郎話や郷土の
更新頻度(1年)

50回 / 347日(平均1.0回/週)

ブログ村参加:2015/08/30

博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログさんのプロフィール
読者になる

博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 52,565位 圏外 52,565位 52,717位 52,722位 52,693位 52,786位 977,725サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 1,580位 圏外 1,580位 1,570位 1,572位 1,562位 1,577位 32,901サイト
地域の歴史文化写真 1位 圏外 1位 圏外 1位 2位 1位 33サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 94,277位 圏外 94,277位 94,835位 94,999位 95,241位 95,526位 977,725サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 2,396位 圏外 2,396位 2,390位 2,402位 2,392位 2,418位 32,901サイト
地域の歴史文化写真 6位 圏外 6位 圏外 6位 5位 3位 33サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,725サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
写真ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 32,901サイト
地域の歴史文化写真 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 33サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログさんの読者になりませんか?

ハンドル名
博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログさん
ブログタイトル
博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ
更新頻度
50回 / 347日(平均1.0回/週)
読者になる
博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログ

博多湾つれづれ紀行 益田啓一郎のブログさんの新着記事

1件〜30件

  • 8/26めんたいワイド「ひと駅ノスタルジー」八幡編は水泳・古橋が世界新を出したプールが舞台。

    8月26日(月)のFBSめんたいワイド「ひと駅ノスタルジー」は八幡駅&中央町エリアが舞台です。戦災からの復興途上だった1950(昭和25)年8月、八幡製鉄所の施設だった大谷プールで日米水泳大会が開催され、前年に世界記録を出していた古橋広之進と橋爪四郎も出場。西日本新聞社にご協力いただき当時の新聞記事を調べると、なんと古橋さんはこの大会でも1マイルレースで世界新記録で優勝したそうです。私が偶然入手した大会の写真をもとに、大谷プールや製鉄城下町として栄えていた頃の思い出を辿り、ケン坊田中さんが地元に永くお住まいの方々に話を伺いました。今は体育館となっている場所にかつてあった大谷プール、実は観客が熱狂した当時のスタンドはそのまま遺っています。名物だった飛び込み台で実際に飛び込んだことのある方や、大谷プールで開催されて...8/26めんたいワイド「ひと駅ノスタルジー」八幡編は水泳・古橋が世界新を出したプールが舞台。

  • 8月3日(土)午後、岩田屋コミュニティカレッジ「夏の一日講座」締切間近!

    ご縁をいただき岩田屋コミュニティカレッジ「夏の一日講座」で初めて講座を担当させていただきます。週末8月3日(土)午後に「タモリさんを案内した研究家が語るブラタモリ#18秘話」と題して、放送や書籍では紹介されていない設定や基本コンセプトの話、ロケ・放送に至るまでのボツになったプロット等をご紹介。さらに、もう一度福岡市がテーマになるなら取り上げてほしい、タモリさんが大好きな「高低差・地質」を含む「福岡市発展秘話」までお話しできればと思います。また、これまで企画に携わった800件を超える番組や、現在企画を担当しているFBSめんたいワイドの月曜「ひと駅ノスタルジー」の舞台裏やロケ秘話などもご紹介したいなと準備中です。事務局に伺うと、まだ残席があるそうですので、ご興味・ご都合のあう方はぜひご参加ください。・岩田屋コミュニ...8月3日(土)午後、岩田屋コミュニティカレッジ「夏の一日講座」締切間近!

  • LOVE FM「JAL九州歴史ロマン街道」7/20・27は大牟田とカルタ逸話。

    LOVEFM「JAL九州歴史ロマン街道」7月20日放送分は「三池カルタ・歴史資料館」館長の梶原伸介さんにご登場いただき、三池藩とカルタの歴史をお話いただいてます。大河ドラマ「真田丸」にも登場した天正カルタ(復元天正トランプ)絡みのエピソードも興味津々。radico.jpは放送から1週間、Podcastはいつでも聴くことができますので、ご興味ある方はぜひお聴きください。7月27日の放送も梶原さんにご出演いただき、三池炭鉱と大牟田の近代化等の話をしていただいております。現在、三池カルタ・歴史資料館では特別展「平和展2019カルタでみる戦争とスポーツ」展を開催中とのことで、私も先日展示を拝見しました。NHK「いだてん」、東京オリンピックにも絡んだ楽しい展示で勉強になります。・LOVEFM「JAL九州歴史ロマン街道」P...LOVEFM「JAL九州歴史ロマン街道」7/20・27は大牟田とカルタ逸話。

  • 令和元年の博多祇園山笠

    令和元年の博多祇園山笠、今年も6月2日の承天寺「夏祈祷(大般若会)」から7月15日の「追い山笠」まで、櫛田神社・博多カレンダー委員として記録撮影のご奉仕活動を無事に終えました。4月から市内各所で販売されていた振興会発行の公式ガイドブック「博多祇園山笠2019」ですが、表紙写真は私が昨年の「追い山笠」櫛田入りで撮影した写真でした。トリミングされてるので、知人に訊ねられるまで全く気付かず(笑)。とりあえずの感謝です。博多カレンダー委員の腕章つけて山笠行事を撮影しているのは、櫛田神社公認フォトグラファーとしても活動するプロカメラマンの八田公子さんと私だけ。ご縁あって西流の五十年史の執筆編纂を担当したことから、2010年以降は西流の全行事の記録撮影も担当しています。櫛田入り奉納やお汐井とりなどの全流共通行事は、可能な限...令和元年の博多祇園山笠

  • 発掘!開園80年「かしいかえん」の原点、香椎花壇の絵葉書シリーズ

    私的な新発見!かしいかえんの前身にあたり、西鉄貝塚線の前身・博多湾鉄道(のちの宮地岳線)が開通した1924(大正13)年には開設されていた博多湾鉄道汽船の接待施設「香椎花壇」の絵葉書シリーズ5枚を入手!JR香椎駅の西側は明治末まで波打ち際、西鉄香椎駅がある一帯も大正中期まで海。国道3号線付近も昭和初期の埋め立て(「渡辺通り」渡辺與八郎が最初の埋築会社設立、その後は博多湾鉄道汽船の社長も務める太田家=九州勧業が引き継ぎ香椎地区の埋立開発が始まる)。現在のみゆき通りに「新香椎球場」が完成するのも大正13年。絵葉書は昭和初期と思われ、当時の香椎浜の海岸風景は貴重かも。現在の国道3号線付近が当時の海岸線、その後段階的に海岸線の埋立が進みます。海岸線の変遷・町の発展は「香椎町史」などを参考に、もう少し調べてみたいと思って...発掘!開園80年「かしいかえん」の原点、香椎花壇の絵葉書シリーズ

  • FBSめんたいワイド6/17「ひと駅ノスタルジー」は箱崎九大前エリアです。

    本日6月17日のFBSめんたいワイド月曜日・ケン坊田中さんの「ひと駅ノスタルジー」は、地下鉄「箱崎九大前」駅を起点に箱崎界隈を巡ります(16時過ぎ〜)。九州大学箱崎キャンパスの完全移転にともない、同大の建物の解体が進み、最寄りの商店街などの様相も老舗が次々と閉店して激変中です。今回、まちの歴史を見続けてきた戦前から営業する老舗商店や日本料理店も多数登場します。本コーナーでは、その街に暮らす方々と交流しながら歴史や思い出を教えていただいてます。古写真や古地図は交流聞き取りの入口アイテム、地元の方しか知らないお話も毎回たくさん出てきます。それぞれのお店の方ご自身の人生と街の歴史がリンクして、予想外に興味深い逸話が飛び出します。個人的に、毎回ロケ本番に同行するだけでなく事前のロケハン取材も楽しみです。また、現地を訪れ...FBSめんたいワイド6/17「ひと駅ノスタルジー」は箱崎九大前エリアです。

  • JAL九州歴史ロマン街道、6/15or22オンエアは復興する「南阿蘇」がテーマです。

    LOVEFM「JAL九州歴史ロマン街道」6月15日(土)と22日(土)放送分のゲストは、南阿蘇から復興リーダーのお一人・増田一正さん。5月11日に放送されたETV特集「傷ついた故郷と向き合う~熊本地震3年南阿蘇村~」にもご出演されていた方です。増田さんは、熊本地震では崩壊した阿蘇大橋そばで経営していた人気レストラン「まるでん」を失うも、被災した仲間たちと新たな南阿蘇の魅力を伝える会社「Reaso.」を立ち上げ、「南阿蘇夜の山散歩」など雄大な阿蘇の景観と自然を活かした魅力的な南阿蘇体験ツアーを次々に創り出しています。(Reaso.南阿蘇体験ツアー)5月には山散歩の様子が、同じくNHK「あさイチ」でも紹介されました。聞き手は山本真理子さん、初ラジオ出演で最初は緊張していた増田さんですが、次第に笑顔が出ていい感じの収...JAL九州歴史ロマン街道、6/15or22オンエアは復興する「南阿蘇」がテーマです。

  • 6/3夕刻、めんたいワイド「ひと駅ノスタルジー」飯塚編オンエア

    6月3日(月)16時過ぎはFBSめんたいワイド「ひと駅ノスタルジー」飯塚編のオンエアです。JR新飯塚駅を起点に飯塚バスセンターのある中心街「昭和通り」沿いを巡る旅。ロケ当日は駅を出発して2時間でたった50mしか移動できないという予想外な展開も(笑)。まちを歩いてみて感じたこと、市内各所に遺る川や橋の痕跡はブラタモリ目線で楽しめます。新飯塚駅前の欄干(親柱)の下も川が通っているそうです。誰でもご存知の老舗本店から筑豊出身のあの方ゆかりのお店まで、続々と興味深い話が登場!ぜひご覧ください。で、4月に始まった週イチのコーナーですが、毎週お手伝いを止めて2週に1回のお手伝いペースに変更してもらいました。初回以降、#1春日原/#2門司港/#3田川後藤寺/#4西鉄久留米/#5二日市/#6平尾/#7大橋と続けて企画からお手伝...6/3夕刻、めんたいワイド「ひと駅ノスタルジー」飯塚編オンエア

  • 筥崎宮お潮井浜「光の道」の季節到来。

    今年も筥崎宮のお潮井浜で夕陽が綺麗な季節がやってきました。晴天が続いた5月23日夕刻、仕事を終えて18時30分過ぎに筥崎宮へ。この日は絶景の一歩手前でしたが、水平線近くまで晴れ渡り大きな夕陽に癒されました。夏至を挟んで5月20日前後と7月31日前後には、夕陽がお潮井浜の先の水平線に沈みます。この日は志賀島に掛かる夕陽を観ている方もけっこう居ました。「光の道」が綺麗になるお日様の高さは、過去の経験から6月1日から10日くらいが一番かと。ただし、一番いい時期が梅雨入りなので、案外知られていないのが残念…。7月1日の博多祇園山笠「当番町お汐井とり」や7月9日の「全流お汐井とり」の頃は、実はけっこうお日様の高さが良くて、天気さえ良ければ「光の道」が筥崎宮本殿まで明るく差し込みます。ドローンとは言いませんが、高いところか...筥崎宮お潮井浜「光の道」の季節到来。

  • 甘木鉄道は前身の国鉄甘木線開業から80年。

    西日本鉄道の天神大牟田線の周年(5月1日・特急運行開始60年/7月1日・大牟田全通80年)に気を取られて気づくのが遅れましたが、甘木鉄道は前身の国鉄甘木線開業から80年なんですね。手持ちの開業時の資料群にも1939(昭和14)年4月の文字がありました。今秋開場から100年となる太刀洗陸軍飛行場への軍需輸送路線という歴史も含めて改めて歴史を勉強中です。開通記念の絵葉書セットには、戦前九州最大のゴルフ場「大保ゴルフ場」も含まれてました。・甘木鉄道(会社概要・沿革)記念フォトブック「福ビルと天神の60年〜さよなら福岡ビル・再開発記念フォトグラフ」通販開始!LOVEFM76.1MHz「JAL九州歴史ロマン街道」2019年4月より第2クール放送開始(毎月第3・第4・第5土曜日13:00〜13:30)。初回は4月20日です...甘木鉄道は前身の国鉄甘木線開業から80年。

  • 承天寺大般若会(夏祈祷)

    令和元年6月2日午前、今年も承天寺大般若会(夏祈祷)へ。はや13回目(13年連続)の撮影班、緊張続きの1時間があっという間に過ぎました。令和元年の博多祇園山笠も博多カレンダー委員の腕章つけて、公式(博多総鎮守・櫛田神社)に博多祇園山笠・記録撮影が始まりました。大般若会(夏祈祷)には、博多祇園山笠振興会の役員や櫛田神社宮司、各流の今年の総務など主な関係者が出席して山笠の無事奉納を祈念。(博多祇園山笠振興会)ちなみに、博多カレンダー委員は博多総鎮守・櫛田神社と博多祇園山笠振興会、そして博多松囃子振興会が2007年から運営・発行している「博多カレンダー」の制作委員。ギャラを貰って撮影する「仕事」ではなく、あくまで櫛田神社の氏子としてのお務め(ご奉仕)です。7月15日までの長丁場、仕事とのバランスを取りつつ博多カレンダ...承天寺大般若会(夏祈祷)

  • 5月20日(月)めんたいワイド「ひと駅ノスタルジー」は福岡市南区大橋の昭和史です。

    5月20日(月)夕刻はFBSめんたいワイド「ひと駅ノスタルジー」大橋編のオンエア予定日(16時すぎ)です。今から41年前、現在の大橋駅が完成する前の旧大橋駅と駅前商店街の場所を、地元の方々に教えてもらいつつ探しています。毎年のように水害に悩まされてきた湿地帯ですが、現在の綺麗な都心に変貌させた壮大な土地区画整理事業の詳細について、地元の方々はよくご存知ですね。私も詳細は知りませんでしたので、この機会に勉強させていただきましたが、ブラタモリで取り上げられてもいいほど地形や地質、河川の暗渠も関係してます。オンエアは20分コーナーなので土地区画整理事業の詳細までは解説できていない(編集でカットも多し)と思いますが、ご興味ある方はぜひご覧ください。大橋にまつわる意外な人物や名物誕生秘話も聞くことができたので、紹介される...5月20日(月)めんたいワイド「ひと駅ノスタルジー」は福岡市南区大橋の昭和史です。

  • 博多21の会「天神交差点ものがたり」講座!いまも店名に残る旧町名「天神町」と秘話

    5月15日夜は「博多21の会」福博振興委員会にて2019年度の会員向け連続講座「天神発展史を識る(2)天神交差点ものがたり」講師を担当し、無事に役を務めました。会場は住吉神社北側にある「旬しゅん」、初めて伺いましたが、隠れ家的な落ち着いた空間で美味しい料理を堪能できて感謝です。ちなみに、大将は博多祇園山笠「西流」冷泉3区老舗の息子さん。手持ちの資料で構成した「天神交差点略史」付きのA3判レジメですが、好評いただいたようでホッとしました。過去、KBC60年映像作品「福岡天神時間旅行」やニュースピア、NHKブラタモリ「#18福岡と鉄道」、さらには西日本鉄道110年史テーマ史「天神発展史」等でも活用してきた資料に加えて、さらに追加入手した資料も交えての最新版でした。卓話形式でしたので、解説中から長谷川顧問らお歴々が続...博多21の会「天神交差点ものがたり」講座!いまも店名に残る旧町名「天神町」と秘話

  • 5/18のLOVE FM「JAL九州歴史ロマン街道」は太宰府天満宮の味酒権宮司(ブラタモリ案内人)が登場!

    5月18日(土)・25日(土)のLOVEFM76.1MHz「JAL九州歴史ロマン街道」は、太宰府天満宮権宮司・味酒さんがゲスト。放送は13:00〜13:30(30分番組)、radiko.jpでも聴くことができます。今年正月のブラタモリ×家族に乾杯!太宰府天満宮スペシャルでは、タモリさんの案内人も務めた味酒さんは、その道のスペシャリスト!菅原道真公の門弟だった味酒家のご先祖の話を含めて、次々に興味深い話が飛びたし、歴史ファンならずとも必聴です。4月1日の新元号「令和」発表後の大フィーバーの裏話、天満宮境内の魅力ポイントなどに加えて、道真公と元号の関係はあっと驚く内容が続々と。ぜひお聴きください。絵地図作家・村松昭さんが描いた絵地図「遠の朝廷大宰府・天満宮散策絵図」も新元号「令和」記念パッケージで在庫限りの再発売!...5/18のLOVEFM「JAL九州歴史ロマン街道」は太宰府天満宮の味酒権宮司(ブラタモリ案内人)が登場!

  • 5月13日の「ひと駅ノスタルジー」は平尾編!かつてあったもう一つの駅の記憶を辿ります。

    明日5月13日(月)FBSめんたいワイド「ひと駅ノスタルジー」は、平尾編のオンエア予定(16時台)です。道路拡幅工事で寂しくなりつつある商店街や1983(昭和58)年3月まであった界隈もうひとつの駅、筑肥線「筑前高宮駅」の記憶を辿ります。平尾界隈も昭和時代は毎年水害に見舞われる土地だったとか。そういえば戦前は一帯で畜産博覧会も開催され、広大な果樹園が広がるような土地だったそうです。平尾駅も当初は村名にちなみ「八幡駅」、筑前高宮駅は「新柳町駅」でした。昭和10年代になると高台は「平尾文化村(高宮文化村)」が誕生しますが、当時の写真や絵葉書をみると高宮八幡宮の北側住宅街のようです。今回のロケはGW真っ只中の「令和」初日、多くのお店が店休日というロケ的悪条件のなか、喫茶ノワさんには無理いってロケのためにお店を開けてい...5月13日の「ひと駅ノスタルジー」は平尾編!かつてあったもう一つの駅の記憶を辿ります。

  • 今日は「ひと駅ノスタルジー」 二日市編の放送日です。

    GW最終日の5月6日(月)はFBSめんたいワイド「ひと駅ノスタルジー」#5筑紫野市・二日市編のオンエア(16時台)予定です。二日市駅の古写真をもとに、地元の方々に商店街の歴史や成り立ちを伺いつつ、お店のお宝や逸話もたくさん拝見したり伺うことができました。今回は筑紫野市観光協会の井上さんにご協力いただき、二日市商店街やJR二日市駅にまつわる貴重なお話がたくさん登場します。ロケは平成31年4月26日(金)、放送は令和元年5月6日(月)ということで、時代を跨いでの記念すべきオンエア。JR二日市駅の北、二日市商店街の入口にある西日本シティ銀行内には「令和」ゆかりの大宰府政庁の「南端」の記念モニュメントがあったり、商店街の道はまっすぐ太宰府政庁に向かって南北を貫いていたりするそうで、意識すると街の景観も違って見えてくるか...今日は「ひと駅ノスタルジー」二日市編の放送日です。

  • 博多区須崎町の「おとな絵本カフェixu(あくしゅ)」と伝説のロック喫茶

    4月21日(日)は博多区須崎町の「おとな絵本カフェixu(あくしゅ)」へ立ち寄りました。昨年7月に開店し、店内には大人向けの絵本が約千冊!書店等で見かけない絵本もあって、陳列された表紙を眺めているだけでも楽しいお店なので時々伺います。珈琲などのドリンクのほか、麹メニューも充実していて、この界隈では珍しく日曜日も営業しているのもポイント高し。気さくなオーナーさんとの会話も楽しく、絵本と落ち着いた空間を求めて、遠方からのお客さんも増えているそうです。この日は看板犬のあしゅらちゃんも出勤日で、楽しいひとときを過ごさせていただきました。飼い犬連れで訪問していい日も設置されているようです。この日、お店が入居している建物がかつてサンハウス(鮎川誠さんら)が活動していた「博多のロック発祥地」ロック喫茶"ぱわぁはうす"があった...博多区須崎町の「おとな絵本カフェixu(あくしゅ)」と伝説のロック喫茶

  • 4/29(月)めんたいワイド「ひと駅ノスタルジー」は西鉄久留米駅です!

    GWまっただ中ですが、本日「昭和の日」29日(月)は平成最後のFBSめんたいワイド「ひと駅ノスタルジー」#4西鉄久留米編の放送日です。現在の高架新駅・駅ビル・バスセンター・エマックス(名店街)完成から50年、それ以前の地上駅&周辺踏切がある時代の懐かしい風景写真をもとに、駅周辺で久留米の昭和20〜40年代を語っていただきました。ケン坊さんが聞き込みしていて、普通に懐かしい「ユニード=丸栄(渕上)」の名が出たり、働いていた方に遭遇したり、緑のおばさん(=女性踏切警手)の思い出話にみなさん笑顔です。1Fにあるミスタードーナッツは、1970〜80年代に売上全国1位を5回も達成したとか。久留米西鉄名店街(飲食街)が開業して以来続くお店は数軒ありますが、中でも光華楼は唯一代替わりしておらず、ご主人はまさに名店街の生き字引...4/29(月)めんたいワイド「ひと駅ノスタルジー」は西鉄久留米駅です!

  • JAL九州歴史ロマン街道4/27は「前原宿と糸島」

    本日4月27日(土)午後、LOVEFM「JAL九州歴史ロマン街道」は第2回「前原宿と糸島」の放送です。ゲストは前回に続いて糸島市・前原宿「古材の森」有田和樹さん、前原宿と糸島半島の歴史秘話をたっぷり語っていただきました。番組は毎月第3・第4・第5土曜日(13時〜13時30分)、radico.jp(エリアフリー/タイムフリー)でも聴けます。上の画像は、2005年に発行した絵地図「博多湾周遊絵巻(村松昭さん画)」部分です。博多湾沿岸から糸島半島まで、作家さんと現地を訪れ取材して描かれています。絵地図作家・村松昭さんに制作をお願いした理由のひとつが、私がライフワークで研究を続ける鳥瞰図絵師・吉田初三郎と同じ手法で絵地図づくりを続けていらっしゃること。写真や資料だけで描いたのではなく、実際に現地を訪れ感じたことを含めて...JAL九州歴史ロマン街道4/27は「前原宿と糸島」

  • 若杉山登山口・大鳥居界隈のレンゲ畑のプチ絶景

    篠栗町の若杉山登山口・太祖神社下宮の大鳥居界隈は、サクラの季節はレンゲ畑も満開でプチ絶景になりますね。4月7日(日)筑豊エリアでのロケハン帰路、夕刻ふと思い出して立ち寄りましたが、地元の方なのか絶景ですでに有名なのか、大勢の方が観に来られてました。手持ちの絵葉書のなかに、鳥居が整備された1931(昭和6)年発行の「若杉楽園」絵葉書セットがあります。オートキャンプを楽しむ方も多い「若杉楽園キャンプ場」、現存施設では九重飯田高原(長者原キャンプ場)などに次ぐ九州でも最古級のレジャー施設なんですね。当時すでにキャンプ場や「若杉楽園倶楽部」といった施設があったそうです。篠栗町観光協会公式サイトキャンプ場は町営でずっと無料だったようですが、2019年4月9日から環境保全の為に有料になったそうです。篠栗町は森林セラピーやお...若杉山登山口・大鳥居界隈のレンゲ畑のプチ絶景

  • 4月15日のFBSめんたいワイド「ひと駅ノスタルジー」は門司港!

    4月15日放送予定、ケン坊田中さんが活躍するFBSめんたいワイドの月曜新コーナー「ひと駅ノスタルジー」第2回は「門司港」です。基本的に駅周囲のロケで終わるお手軽?コーナー。しかし周囲は埋立で地形が変わったり、たまに駅そのものがプチ移転していて迷走します。古写真をもとに、場所の特定&街並みの変遷・まちの歴史を自分で探索…そして交流。その楽しみを擬似体感。次の写真は現在の駅舎完成後、大正時代の空撮、まちの繁栄ぶりがよくわかります。ナイトシャッフル(山本華世さん&パタパタママや博多大吉君が出演していた「記憶探偵シリーズ」)時代からの恒例で、私はFBSさんの番組では企画全体をお手伝いするので、基本的に出演はしません。その分、裏方に徹して(可能な限りロケにも同行して)楽しませていただきます。今回の門司港、ホントは栄町商店...4月15日のFBSめんたいワイド「ひと駅ノスタルジー」は門司港!

  • FBSめんたいワイド「ひと駅ノスタルジー」月曜のブラタモリ的新コーナーはじまる!

    4月1日で開局50周年を迎えたFBS福岡放送、夕方の情報番組「めんたいワイド」の週イチ新コーナー「ひと駅ノスタルジー」が本日4月8日から始まります。ご縁をいただき、駅と街のものがたりを巡る企画を全面的にお手伝いすることになりました。初回は西鉄天神大牟田線「春日原駅」、この街にはあのブラタモリで取り上げられても不思議でないほど、開発の逸話が眠っています。今回、私は本来の立ち位置(裏方)に戻りました。古写真や古地図をヒントに、ケン坊田中さんが地元の方々にお話を伺いながら「街に眠る歴史」を紐解きます。戦前、九州最大の「桜の名所」だったと聞いて、その痕跡はあるのか?ここが西鉄ライオンズの本拠地球場だった?かつての人気コーナー、ナイトシャッフル「記憶探偵」シリーズのテイストを遺しつつ、ケン坊さんのキャラクターを活かし地域...FBSめんたいワイド「ひと駅ノスタルジー」月曜のブラタモリ的新コーナーはじまる!

  • 新元号に因む大伴旅人邸跡(坂本八幡宮)等が描かれた楽しい散策絵地図があるじゃないか。

    新元号「令和」が大宰府・大伴旅人邸で開かれた「梅花の宴」で詠まれたものに因むご縁の続き。私が中心となって2005年に制作発行した絵地図「遠の朝廷大宰府・天満宮散策絵図」を改めてみると、ちゃんと大伴旅人邸跡に建つ坂本八幡宮なども描かれています。描いたのは業界第一人者の絵地図作家・村松昭さん。新元号の発表以来、メディアの取材や番組への対応で大忙しの森弘子先生が監修、絵村松昭さんと私は描かれた場所を徒歩や自転車で訪れて取材しています。制作ドキュメントは作品紹介ホームページでも紹介。発行は九州国立博物館の開館に合わせてのタイミングでした。直前に「だざいふえん」は「だざいふ遊園地」と改名、絵地図はそれを知らず当時の名称のままですが、それも今となっては貴重な記憶かも。絵地図の完成度の高さから、当時は大宰府市役所から行政まち...新元号に因む大伴旅人邸跡(坂本八幡宮)等が描かれた楽しい散策絵地図があるじゃないか。

  • 新元号発表にちなみ、大伴旅人から名付けられた「旅人」写真・バス編

    4月1日に発表された新元号「令和」が大宰府・大伴旅人邸で開かれた「梅花の宴」で詠まれたものに因むご縁を祝し、大伴旅人の名を冠したにしてつのだざいふライナーバス「旅人」の撮影写真を数枚改めてご紹介。一枚目は太宰府天満宮の大駐車場に勢揃いしたバス(当時は全6台、現在は9台)。たった一度だけ行われた、大宰府ライナー「旅人」パレード運行の記録を中心に。写真は渡辺通りを3台づつパレードする旅人。3台づつ増車された「旅人」ですが、個人的には初期のデザインが好きでした。大宰府政庁跡のバス停に停まる旅人。大宰府駅に到着。大宰府市役所の23号車は同じデザインなんですね。斬新なデザインになった車両もいい感じです。個人的に、自宅マンションそばが大宰府ライナー「旅人」の運行コースなので、愛着は他のバスよりあるかもしれません。(通過する...新元号発表にちなみ、大伴旅人から名付けられた「旅人」写真・バス編

  • 閉館最終日、福岡ビルを探検し絶景を記録

    3月31日(日)は福岡ビル最後の営業日でした。担当したさよなら福ビルトーク「まち×福ビル」の前に、建築家の松岡恭子さんらと改めてのビル内を探検。天神交差点角に立つ福岡ビル、上階からの景色は絶景のオンパレードでテンションMAXです!普段は入れない場所を含めて巡り、最後の記録撮影を兼ねて貴重な機会をいただきました。無理いってお願いし、屋上に立つにしてつバス・電車への無線アンテナ塔の真下にも行きました。一年後には同じく閉館となる天神コアの屋上を望む。あと一年、天神コア屋上を含めて色々やってみたいことが思い浮かびます。過去の記録・記憶を辿る準備はすでに始めました。まさに、福岡ビルからの景観だけで「天神絶景写真集」ができそうな勢いです。閉館にともなう引っ越しもほぼ終わり、かつて様々なイベントが行われたホールや結婚式場、さ...閉館最終日、福岡ビルを探検し絶景を記録

  • 閉館する福岡ビルで、福ビルと天神の歴史秘話を語る

    3月20日夜、福岡ビル地下「峰松本家」さんで一般社団法人博多21の会・福博振興委員会の2019年第1回講座を担当させていただきました。連続5回講座の第1回、今回のテーマは3月末でほぼ閉館となる福岡ビルの秘密や逸話を語る「さよなら福ビル、その歴史と足跡」でした。1Fパネル展示には未掲載の初公開レア写真や福ビル秘話に大きなリアクションをいただき、峰松社長、冬至社長、長谷川会長ら大先輩方の語る福ビル秘話も印象的でした。しかし、さすがの博多21の会です。一枚目の写真の「さよなら福ビル」記念ストラップに感動し、峰松本家さんからのお土産「なんこつ天」特製ラベルは永久保存ものです。実は、私が天神の歴史を本格的に学び調べるきっかけは、今から15年ほど前にサンフカヤ船木さんにお誘いいただき、福ビル地下の峰松本家さんを会場に定期的...閉館する福岡ビルで、福ビルと天神の歴史秘話を語る

  • 間もなくTVQ特番「ホークス福岡移転30周年特別番組」放送です。

    3月21日(祝)15:54〜オンエアのTVQ特番「ホークス福岡移転30周年特別番組〜ぶらり福岡、逢いタカ~レジェンドたちと思い出」に、ご縁をいただき案内人として出演しました。ロケは3月3日(日)早朝から夕刻まで。、森口博子さん&原口あきまささんと一緒に、ホークス&福岡のプロ野球史をレジェンドな方々にご登場いただき簡潔にたどる内容。平和台球場跡では、選手として南海ホークス・ダイエーホークスでプレーし、ソフトバンクホークスで長くコーチを務めた湯上谷竑志さんにご登場いただきました。クローズドなプロ野球ファンの集まりでも何度かお会いしていたので、誰がいいかとの話の際に同学年の湯上谷さんを推薦。楽しい現地ロケとなりました。私はいわゆるドカベンに熱中した世代で、あぶさん等の水島新司漫画の影響もあり小学生の頃から南海ホークス...間もなくTVQ特番「ホークス福岡移転30周年特別番組」放送です。

  • 激変する都市景観とホークス福岡移転30周年&福岡市誕生130年記念の市庁舎垂幕

    天気の良き日は、まち歩きをしながら「いずれなくなる景観」と「最新の景観」を撮る日々です。福岡ビルも3月末で閉館、天神コアもあと一年余の営業ですね。博多スターレーン、九電記念体育館、いずれもかなりの頻度でお世話になり思い出も多し。しかし、今は西鉄広報アーカイブの顧問的立場に加え「福ビル思い出交差展~感謝と記憶を未来へつなぐ~」(2019年3月2日〜3月31日)展示構成やトーク(3月31日)を担当したこともあり、行動の大半が天神地区に集中しています。西鉄広報アーカイブも3月最終週には博多駅前3丁目の新ビル(下の写真)へ移転するため、すでに資料等の再整理と梱包作業も本格化しています。そんな中、西鉄本社の各事業部の移転に際して「新発見」資料がアーカイブへ持ち込まれます。先週、とんでもない写真群が持ち込まれて大歓喜!あま...激変する都市景観とホークス福岡移転30周年&福岡市誕生130年記念の市庁舎垂幕

  • 1960年代の「ふくおか市政だより」&過去にもあったロープウェイ構想

    福岡市は北九州市のような昭和期からの「市政だより」バックナンバーのネット閲覧が始まっていないようなので、手持ちの1960年代のふくおか市政だよりを必要に迫られて確認中。北九州市市政だよりデジタルアーカイブ(昭和38年9月1日号から平成29年12月15日号)福岡市市政だより(平成26年〜)先日から「市長の夢」ロープウェイ建設云々の議論が話題になっている福岡市、実は1960年代にも様々なロープウェイ構想が議会で検討されて実現していません。とくに博多パラダイス(博多ポートタワー)と西公園を結ぶ海上ロープウェイ構想と、油山観光道路建設に合わせた油山ロープウェイ&観光ホテル構想は本気で検討されたようですね。いま再び議論になるのを見て「50年前の夢よもう一度」的な感想も(^。^)。当時の福岡市は「めざせ工業都市」の挫折を経...1960年代の「ふくおか市政だより」&過去にもあったロープウェイ構想

  • 大刀洗フォトプロジェクト第2回写真展「和」開催中!

    写真家の奥先生にお誘いいただき、今年1月の撮影会に参加。私も出品させていただいた写真展が開催中です。歴史と文化の宝庫、個人的には西鉄甘木線&銘酒「三井の寿」!大刀洗町の新たな魅力に気づく写真展、お近くの方ぜひご覧ください。▼大刀洗フォトプロジェクト第2回写真展「和」▼平成31年3月24日まで、大刀洗ドリームセンターにて開催中(9:00~18:00)。※次回撮影会は4月13日(土)10:00よりテーマは「大刀洗の春を撮ろう!」参加者募集中!プロ・アマ問わず、どなたでも参加できます【お問合せ】大刀洗町役場地域振興課までTEL0942-77-0173「福ビル思い出交差展~感謝と記憶を未来へつなぐ~」2019年3月2日〜3月31日LOVEFM76.1MHz新番組「JAL九州歴史ロマン街道」第1クール終了。2019年4月...大刀洗フォトプロジェクト第2回写真展「和」開催中!

カテゴリー一覧
商用