searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
プロフィール
PROFILE

金澤俊作さんのプロフィール

住所
高津区
出身
高津区

会社員を行いながら、日本中にあるあまり知られていないけど面白い・学べるスポットに行きまくりサイトで紹介しています。 このサイトでは、ただ紹介するだけでなく、学べて視野が広がるサイトにしています! ぜひ、このサイトを見て「世の中って面白いな〜」と感じてみてください!

ブログタイトル
知の冒険
ブログURL
https://chinobouken.com/
ブログ紹介文
「世の中は思った以上に面白い!」 日本中で知られていないけど面白いスポットを紹介します。
更新頻度(1年)

81回 / 365日(平均1.6回/週)

ブログ村参加:2015/08/27

本日のランキング(IN)
フォロー

ブログリーダー」を活用して、金澤俊作さんをフォローしませんか?

ハンドル名
金澤俊作さん
ブログタイトル
知の冒険
更新頻度
81回 / 365日(平均1.6回/週)
フォロー
知の冒険

金澤俊作さんの新着記事

1件〜30件

  • 群馬にある超有名駅弁『峠の釜めし』の資料館に行ってきた!

    こんちわっす!私は博物館マニアということで今回も博物館に関する記事を書くわけですが、今回紹介するのは群馬県の安中市という場所にある「おぎのや資料館」です。前回の記事では、駅弁として全国的にも有名な『峠の釜めし』を食し、ドライブインを訪問した

  • 明治18年創業の荻野屋でお馴染みの超有名駅弁「峠の釜めし」とは!?

    こんちわっす!日本中の知られざる場所を発掘して記事にするブログ『知の冒険』。今回のターゲットは駅弁になります( ̄▽ ̄)今までいろんなテーマの博物館だったり、さらには銭湯や遊廓跡なども紹介してきましたが、駅弁がテーマの記事は初めてっすかね!ん

  • 【告知】大阪の梅田でトークイベントを行います(配信あり)!

    こんにちわ( ̄▽ ̄)いつも、知の冒険のブログを見ていただきありがとうございますm(_ _)m今回はまたまた告知になります。最近は、2021年8月17日に初の書籍『世にも奇妙な博物館』を出版してから少し活動の幅が広がっており、取材を受けたりイ

  • 広島の因島には、昭和13年創業でバスクリン全開のレトロ銭湯「寿湯」がある!

    こんちわっす!今回の記事のテーマは、またまた銭湯になります。知の冒険では、私が住んでるのが神奈川県ということもあって神奈川にある銭湯の記事が結構多めなわけですが、今回は何と広島県になります。しかも、本州ではなく瀬戸内海の因島(いんのしま)に

  • 大谷石に囲まれた、謎多き昭和レトロな「一石旅館」へ!

    こんにちわ!今回は神奈川県にあるレトロなビジネス旅館を取り上げます。いつも知の冒険では旅館というと、江戸時代とか明治の頃から続く老舗だったり、あとは館内がレトロな雰囲気だったりという場所を取り上げてますが、今回が横浜の弘明寺にある「一石旅館

  • 初の書籍を売るべく、書店回りに奔走しています!

    こんにちわ!いつも『知の冒険』のブログを読んでいただきありがとうございます。今回は、お知らせというかちょっとした日記的な記事になります。早速ですが、先日もお伝えした通り、知の冒険の管理人である丹治は、2021年8月17日に初の書籍『世にも奇

  • 一本の映画によって生き延びた「脇町劇場オデオン座」の奇跡!

    こんちわ( ̄▽ ̄)今回紹介する記事は、徳島県美馬市という場所にある、かつての劇場の建物を一般公開している「脇町劇場オデオン座」という場所っす。昔の劇場の建物って、私が住んでる神奈川にはもうないみたいですし、関東辺りでは全然見かけないんですよ

  • サウナが大好きな名物犬がいるレトロ銭湯「しよの湯」へ!

    こんちわっす!今回は、またまた銭湯に関する記事になります。銭湯の記事に関しても、他の記事と同様に知の冒険で取り上げているのは神奈川県が多いんですが、今回は香川県東かがわ市にある「しよの湯」という銭湯を取り上げたいと思います!私は神奈川県に住

  • 火事で迷宮入りとなった北見の遊廓について、ピアソン記念館で学ぶ!

    こんちわっす!今回は、前回の記事で紹介した北海道北見市にある「ピアソン記念館」の記事の続編になります!↑前回は、この「ピアソン記念館 」の背景や館内について紹介しましたが、今回はその内容の中から北見の遊廓に関してをピックアップして紹介したい

  • 北海道に残る数少ないヴォーリズ建築の「ピアソン記念館」に迫る!

    こんわっす!今回は、先日書いた「北見ハッカ記念館」に引き続き、北海道北見市にある博物館の記事になります!んで、今回紹介するのは「ピアソン記念館」という記念館になるんですが、たぶん多くの人が「ピアソンって誰??」となると思うんですよね(笑)そ

  • 東本願寺の宿坊時代から続く老舗の「藤家旅館」の猫女将に癒された!

    こんちわっす!今回は、京都にある老舗旅館の記事になります。知の冒険は、「日本の知られざる場所に焦点を当てて記事にするブログ」であり、「こんな旅館もあるんだぜ!」的な場所もちょくちょく記事にしております。んで、今回のターゲットは、京都駅からす

  • 薄荷バブルに沸いた北見の歴史を「北見ハッカ記念館」で学んだ!

    こんちわっす!今回は、久々に北海道ある博物館に関する記事になります。北海道というと、海の生き物、さらには流氷に関する博物館だったり、あとはアイヌ民族に関するものも多いっすね。アイヌに関する博物館は探すと本当に北海道のいろんな地域に見られるよ

  • 全国のコアな博物館を厳選した書籍『世にも奇妙な博物館』が出版になりました!!

    こんにちわ!今回はいつもの博物館や銭湯などの記事とは違い、お知らせになります。しかも、私にとって、そしてこのブログ『知の冒険』の活動においても重要な告知です!!それは、、、、初の書籍『世にも奇妙な物語』を2021年8月17日に発売することに

  • かつての川崎ドヤ街に佇む創業70年の老舗銭湯「吉の湯」とは!?

    こんちわっす!知の冒険では、日本中の銭湯に関しても取材して記事にしているわけですが、今回は私が住んでいる神奈川県川崎市の銭湯に関する記事になります♨神奈川県の川崎市にも、まだそれなりに銭湯は残っていましてですね。昔の古き良き時

  • 東海道の新居宿に残る藝者置屋「小松楼」を見学してきた!

    ういっす!今回は、静岡県湖西市にある「小松楼まちづくり交流館」という場所がターゲットになります!交流館といっても、ただの公民館ではなく、ここはかつて東海道31番目の宿場である新居宿にあった藝者置屋の建物なんですね。そんな置屋の建物が、今は地

  • 奈良公園がウンコまみれにならない秘密を「ならまち糞虫館」で学ぶ!

    ういっす!今回は奈良県にある、メッチャユニークな博物館の紹介になります。今まで、ブログの記事にすべての場所をというか全然記事に落とし込めてはいないものの、現時点で800か所近くの博物館を訪問している私。その中でも、やっぱり個人の方が情熱あり

  • 旅館なのに巨大鉄道ジオラマがある「鉄道ゲストハウス 鐵ノ家」へ!

    こんちわっす!今回は面白くて珍しいゲストハウスがあったので、そちらを紹介したいと思います。私は普段は老舗旅館とか、いわゆるレトロな雰囲気の古い旅館に行くことが多いわけですが、ゲストハウスもそういう建物を再活用した場所が多くて利用する頻度が増

  • ハンセン病患者の救済に生涯を捧げた、小川正子の記念館へ!

    今回は、またまたマイナーな博物館に関する記事になります!山梨県には「笛吹市春日居郷土館・小川正子記念館」というこじんまりとした博物館があるんですが、この名称に含まれている「小川正子」という人物が、今回の焦点になります。小川正子という人物、皆

  • ハマの和洋折衷で豪華な造りな老舗銭湯「いなり湯」へ!

    ういっす!今回は、またまた横浜にある老舗銭湯の記事になります。以前は、金沢八景にある「みなと湯」を記事にしたなど、いろんな銭湯を記事にしてはいるわけですが、とにかくまだまだ紹介したい銭湯はたくさんありましてですね( ̄▽ ̄)んで、今回は横浜の

  • あの太宰治が滞在した峠道にある「天下茶屋」に資料館があった!

    うっす~!今回は、山梨県の山奥にあるこじんまりとした資料館を紹介したいと思います。山梨県は、私が住む神奈川県のお隣ということで結構いろんな場所を紹介してはきたものの、キニナル場所はまだまだたくさんあるんですよね。んで、今回紹介するのは、あの

  • 旅館に併設する昭和36年創業の老舗銭湯「みなと湯」

    こんちわっす!今回は、またまた横浜の歴史ある銭湯の記事になります。とにかく、ひたすら歴史ある銭湯を片っ端から取材してる私ですが、横浜で行きたい銭湯はもうほとんど行き尽くしていて、撮影できてないのが三か所ほど残っている程度ですかね。今回のター

  • かつて米兵が押し寄せた金沢八景の「みなと旅館」に迫る!

    ういっす!今回は、またまた横浜にあるレトロな旅館の記事になります。この旅館には、併設した形で昭和36年創業の老舗銭湯「みなと湯」があるんですね。銭湯と旅館がセットで営業しているという結構珍しい形態の場所っす!んで、この「みなと旅館」が結構面

  • 明治時代の近代建築「旧上九一色郵便局」を見てきた!

    ういっす!今回は、山梨県にある古~い郵便局の建物を軽~く紹介しようと思います!山梨県には、私が発見しているだけでも古いというかもう役目を終えた郵便局の建物が三つほど残されているんですけども、その中でも明治45年に建てられた近代建築である旧上

  • 横浜大空襲を乗り越えた、横浜本牧の「間門湯」に癒された!

    こんちわっす!今回も、またまた神奈川県にあるレトロな銭湯の紹介となります!横浜は令和の時代になっても、まだレトロな雰囲気を残す銭湯はたくさん残っていてですね、さらに今回紹介する間門湯は、1945年5月29日の横浜大空襲をも奇跡的に乗り越えた

  • 幕末開国史の中心舞台!牛乳発祥の地でもある「玉泉寺」とは!?

    こんちわっす!今回は、静岡県にあるお寺に関するお話です。静岡県下田市には、玉泉寺というお寺があります。京都の清水寺みたいなデカくて超有名なお寺というわけではないんですが、何でこのお寺を取り上げたのかというと、ここは幕末開国の歴史において欠か

  • 明治時代から続く、漁師に支えられた銭湯「井川湯」を訪問!

    こんちわっす!今回は、またまた神奈川県の銭湯を紹介する記事になります。今まで、神奈川県の銭湯に関しては結構記事にしてはきたものの、まだまだ紹介したい場所はたくさんあるんですな!そんで、今回取り上げたいのは横浜市の子安にある「井川湯(いかわゆ

  • つげ義春ゆかりの穴場旅館「山光荘」に癒された!

    ういっす!今回は、老舗ってまではいかないまでも、渋くて歴史ある旅館の紹介になります!それが、静岡県松崎町にある「山光荘」っす。有名な旅館ではないかもしれないですが、ここは建物自体が大変古くて味があるというだけでなく、漫画家のつげ義春さんなど

  • 太宰治が毎日通った「喜久乃湯温泉」が超レトロだった!

    こんちわっす!!今回は、またまたまたまた銭湯の記事になります。もう普段どんだけ銭湯行ってんだってくらい入りに行ってるわけですが、今回紹介したいのは山梨県甲府市にある「喜久乃湯温泉」っす!山梨県ってもう銭湯は12軒しかないみたいなんですが、こ

  • 解体間近!?銀座に現る宇宙船「中銀カプセルタワービル」へ潜入!

    こんちわっす!今回は、ジャンル的には久々の珍スポットっす。元々、知の冒険は珍スポットの取材が始まりで、いわゆるヘンテコなスポットばかりを追い求めていたのが、何だか今は紆余曲折を経ていろんなジャンルに手を出しつつ、博物館を主体とするブログにな

  • 佐賀県唯一の銭湯「恵びす湯」には日本唯一の洗髪料がある!

    ういっす!今回は、またまた銭湯に関する記事になります。今まで、知の冒険では旅のついでに寄った銭湯の記事を結構書いてきたわけですが、今回の舞台は、佐賀県唐津市っす。今回は、長崎県から福岡県に抜ける際に途中寄ったわけなんですが、せっかくなら銭湯

カテゴリー一覧
商用