searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel
プロフィール
PROFILE
ブログタイトル
一写一言
ブログURL
https://k-shigekane.com/blog/
ブログ紹介文
五竜岳、遠見尾根とその麓を撮り続けている重金一正が綴る、へなちょこ写真日記
更新頻度(1年)

35回 / 365日(平均0.7回/週)

ブログ村参加:2015/08/23

本日のランキング(IN)
読者になる

新機能の「ブログリーダー」を活用して、一写一言さんの読者になりませんか?

ハンドル名
一写一言さん
ブログタイトル
一写一言
更新頻度
35回 / 365日(平均0.7回/週)
読者になる
一写一言

一写一言さんの新着記事

1件〜30件

  • 所澤神明社 七夕祭り

    五竜岳・遠見尾根とその麓を撮り続けている写真家、重金一正が綴る写真記

  • 二葉苑 新宿プリンスホテル

    令和二年三月五日 新宿プリンスホテルで行われていた二葉苑さんの染色体験。 会場は、なんとホテル内のパーティースペース・ガーネット。 素敵な回廊をくぐり、扉の先では反物がお出迎え。 なんという素敵な空間、お洒落すぎる😆 会場の雰囲気と展示されていた着物の共演も見事でした。 二葉苑さんの公式で発信されていた内容から、これは間違いなく見ておくべき!と確信。私は染の体験は行っていないのですが、仕事の帰りに

  • 恩賜上野動物園 講演会「神の鳥ライチョウを守る」

    令和二年二月十五日 東京都美術館 講堂で開催された 恩賜上野動物園 講演会「神の鳥ライチョウを守る」に行ってきました。 雷鳥の保護の第一線で活躍される方たちが集まっての講演会でした。 雷鳥の生息域内保護では捕食獣からの保護、捕食獣の捕獲、排除が効果あるとの話でしたが、ずっと人間がやり続けるのか。 雷鳥が増えれば、当然に捕食獣も増えることが予想されるわけで、そのあたりを今後どうバランスとっていくのか

  • 所澤神明社 節分祭

    令和二年二月三日 所澤神明社の節分祭 風は無く、それほど寒くもなく気持ちの良い晴天となりました。 節分祭の神事の前には神楽殿で歌謡ショーなどが行われていました。 用意された席は満席状態です。 節分の神事がご社殿内で行われ、まずは宮司さんが神事の豆まきを行います。 宮司さんによる神事の豆まきは、拝殿から出て一回のみ、短時間のうちに終わってしまいますので、あらかじめ撮影体制を取っておく必要があります。

  • 自然保護指導員の研修会

    令和二年一月二十五日 日本山岳・スポーツクライミング協会、自然保護指導員の研修会に出席してきました。 会場は国立オリンピック記念青少年総合センター。 基調講演、石井誠治氏による「木を知る・木に学ぶ」は、とても興味深く楽しいお話でした。内容、話術ともに勉強になりました。 ぽちっとお願いします

  • 日本書紀成立千三百年 特別展「出雲と大和」

    令和二年一月十九日 東京国立博物館で行われている、日本書紀成立千三百年 特別展「出雲と大和」を見に行って来ました。 日本書紀 神代巻(ト部兼夏写・鎌倉時代)、古事記上巻(南北朝時代写し)、延喜式八~十(平安)、延喜式神名帳下巻(平安末)、これだけの古文書を一度に自分の目で見られたのは幸運です。 出雲大社の巨大な宇豆柱には驚きました。高さ四十八メートルのご本殿は本当なんだと納得できます。 荒神谷遺跡

  • 成人式 スタジオ撮影

    令和二年一月十三日 成人の日。 穏やかな晴れの日となりました。 成人式を迎えられた方々、おめでとうございます。 所沢市、小手指スタジオで成人式を迎えられた方々の撮影を行いました。 小手指スタジオの店主が撮影中の様子です。 成人を迎えたかた、またはこれから迎えられる方、成人式の日以外でも撮影の予約を承っております。 小手指スタジオ 埼玉県所沢市上新井4-79-12 04-2925-3752 ご予約の

  • 謹賀新年

    明けましておめでとうございます。 令和二年もよろしくお願いいたします。 令和二年元旦は埼玉県所沢市、所澤神明社で迎えました。 参道は長者の行列で、旧市役所まで続いていました。 暖を取るために炭が焚かれています。少し穴を掘った昔ながらの方法ですが、暖かいです。 縁起物、熊手の面亀さん。 所沢で熊手と言えば面亀さん。 面亀さんは所沢の企業です。 朝は少々🍶呑み過ぎて、元旦早々頭痛でした😅 ぽちっとお願

  • 所澤神明社 年の瀬三景

    所澤神明社で撮影した三景 この秋は気温が高めで銀杏の葉の黄葉が遅れ気味でした。 葉が落ちゆく年の瀬。 -- 令和一年十二月十二日 -- 令和一年十二月十二日 -- 令和一年十一月三十日 -- ぽちっとお願いします

  • 花園神社 酉の市

    令和一年十一月七日 東京新宿区、花園神社の酉の市(一の酉)に行ってきました。 花園神社の酉の市に行くのは毎年恒例です。 屋台の焼き魚 屋台のイカ焼き。イカ焼きが美味しいのは間違いなく、食べたいのですが、混みあった境内で食べるのは危険かなと思って買うのは躊躇してしまいす。 ぽちっとお願いします

  • 大嘗宮を参観

    令和一年十二月五日 大嘗宮を参観してきました。 皇居外苑広場からずっと行列で、大嘗宮まで一時間半以上かかり、日が陰るころとなりました。 途中で持ち物検査、身体検査がありました。 もちろん変なもの持ってたりしないので問題なし。 使われた木の種類は事前に発表されていましたが、黒木造りで樹皮が付いたまま使われているところは、木の種類が分かります。 鳥居には北海道産のヤチダモ皮付丸太、建物の柱、千木や鰹木

  • 大嘗祭当日祭

    令和一年十一月十四日 所澤神明社 大嘗祭当日祭 清々しい秋晴れでございました。 撮影許可、当写真の投稿許可を所澤神明社様から得ております。 にほんブログ村

  • 所澤神明社 大嘗祭に伴う臨時大祓

    令和一年十一月十二日 所澤神明社 大嘗祭に伴う臨時大祓 ぽちっとお願いします

  • 所澤神明社 即位礼当日祭

    令和一年十月二十二日 所澤神明社 即位礼当日祭 台風二十号の影響で時折強い雨が降る中、御即位を祝う祭祀が行われていました。 撮影許可、当写真の投稿許可を所澤神明社さまから得ております。 社殿内の撮影は許可が必要です。 ぽちっとお願いします!

  • 洗い張りの仕上がり

    以前、自分で解いた長着(着物)が洗い張りから仕上がってきました。 新宿区、中井駅からすぐ近くの中村湯のし店さんに依頼しました。 依頼に出してから三週間ほどで仕上がり。 綺麗になり、端縫いによってつなぎ合わされ、一本の反物に戻って返ってきました。 黒い生地は男物ならではの袖口布です。 今後の仕立てについては長着にするか羽織にするか、しばらく考えます。

  • 夜間照明の六義園へ

    令和一年十一月二十一日 東京都文京区 六義園にて。 夜間照明が行われているということで行ってきました。 六義園の夜間照明は良く考えられていて、学ぶところが多いです。 私が行っている夜桜照明の参考にもなっているのです。 年間パス、ようやく元が取れました。

  • 榊染め

    本榊の実を使って榊染めをしました。 本榊の実は11月に収穫したものを今まで冷凍保存しておいたものです。 生地は、正絹の紬、白生地を使いました。あらかじめ糊を落としてあります。 榊の実を木綿の袋に入れ、煮ながら袋を押して実を潰しました。 色がしっかり出たところで袋を取り出し染液とします。 火を止めて少し温度が下がったところで正絹の白生地を漬けて染めます。 一定の温度に維持しつつ、生地を揺らしながら、

  • 成人式の撮影について

    成人の日、成人式に合わせ、記念撮影のご予約をお受けしています。 撮影スタジオは埼玉県所沢市の小手指スタジオです。 撮影のみで、着付けやメイクなどは行っておりません。 振袖、お衣装を着付けられてお越しいただくことになります。 ご自身のための誂え、または親類やご縁のある方から受け継いだ振袖などで成人式を迎える方。 ご自身で見知った美容師さんや着付師の方にお願いされる方。 お祝いの席への出席時間など時間

  • 上田の旅 上田紬 小岩井紬工房(その二)

    上田紬、小岩井紬工房へ訪問。 工房の柔らかな光に織機に張られた経糸(たていと)の生糸は美しくて見とれるばかり。 この美しさは写真では絶対に!表現しきれない。それほど美しいのです。 経糸に織られてゆく緯糸。 色の合成とは違った表情の豊かさが面白いです。

  • 上田の旅(二)上田紬 小岩井紬工房(その一)

    令和一年十二月十八日 午前中は上田市内のデザイン・編集の会社との打ち合わせ。 午後からは念願だった上田紬の小岩井紬工房さんへ見学に行きました。 北国街道に面し、周囲には時代を感じさせる建物が立ち並びます。 立派な門構えの工房です。 以前から写真やお話を聞いていて、どうしても見に来たい工房だったのです。 ついに来た!嬉しさがこみ上げてきます。 工房に入ってすぐに糸を染める部屋がありました。 外の光が

  • 信州 上田への旅

    令和一年十二月十七日 デザイン会社との打ち合わせのため、長野県上田市へ。 今回は、仕事の打ち合わせだけではもったいないので、上田の友人を訪ねるのも旅の目的の一つとしました。 まずは長野まで行き、少々の所用を済ませ、しなの鉄道で上田へ向かいます。 自動改札機だったので、いつも通りPASMOの入ったパスケースを手で機械にかざしながら改札を通過しようとしたら、何か様子が違う・・・ まさかのPASMOが使

  • 白馬村神城 飯田神明社 秋季例祭

    令和一年九月十六日 白馬村神城飯田 飯田神明社 秋季例大祭。 前日の宵宮で、飲みすぎてしまったようで。 少々・・・(^_^;) 山車の撮影は自転車を使いますので、巡行中にすすめられるお酒は遠慮しました。 とても良い天気に恵まれました。 稲穂の色を見ると昨年より青いです。 神楽殿で奉納演芸が行われたのは数年ぶりです。 とても大きな神楽殿での、和太鼓は迫力がありました。 子供たちや若い方たちが元気なお

カテゴリー一覧
商用