パッチワーク日和
読者になる
住所
出身
ハンドル名
tugumi365さん
ブログタイトル
パッチワーク日和
ブログURL
http://tugumi365.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
私の好きな事 パッチワーク(布を見ているだけでも幸せ
自由文
-
更新頻度(1年)

118回 / 235日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2015/08/18

tugumi365さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(IN) 16,047位 15,253位 15,353位 14,622位 13,822位 13,870位 13,912位 974,982サイト
INポイント 10 20 10 10 10 20 30 110/週
OUTポイント 100 50 90 90 350 90 90 860/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ハンドメイドブログ 511位 472位 483位 468位 439位 438位 439位 46,927サイト
パッチワーク・キルト 53位 52位 53位 51位 50位 51位 49位 946サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 11,666位 12,259位 12,111位 12,010位 11,737位 15,442位 15,482位 974,982サイト
INポイント 10 20 10 10 10 20 30 110/週
OUTポイント 100 50 90 90 350 90 90 860/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ハンドメイドブログ 328位 343位 342位 332位 325位 474位 479位 46,927サイト
パッチワーク・キルト 75位 77位 77位 76位 74位 92位 93位 946サイト
今日 10/15 10/14 10/13 10/12 10/11 10/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 974,982サイト
INポイント 10 20 10 10 10 20 30 110/週
OUTポイント 100 50 90 90 350 90 90 860/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ハンドメイドブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 46,927サイト
パッチワーク・キルト 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 946サイト

tugumi365さんのブログ記事

1件〜30件

新機能の「ブログリーダー」を活用して、tugumi365さんの読者になりませんか?

ハンドル名
tugumi365さん
ブログタイトル
パッチワーク日和
更新頻度
118回 / 235日(平均3.5回/週)
読者になる
パッチワーク日和
  • アイヌ刺しゅう教室へ①

    今年も10/5~10/6の二日間「アイヌ文様刺しゅう教室」へ参加しました。定員の20名はすぐに埋まるほど人気の教室です。会場は「旧日本銀行函館支店」函館市北方民族資料館(函館市電 末広町電停前)です。今回作る作品は「ロシアアカデミー博物館所蔵・北海道の女性半手袋文様」これは高野啓子先生が作った見本(実物大)です。手袋と言っても今の形の5本指ではありません。手の甲にひもで結ぶそうです。今までにない「文様」で...

  • 中学2年生の孫の学校祭へ

    孫の中学校の学校祭へ初めて行きました。先ずは玄関を入った所にある様子です。今回の学校祭のテーマは「革命」(学校祭に革命を)です。孫は二年A組です。校内には普段の学習成果を展示していました。写真ではよく見えませんが 画用紙を1cmに切った モザイクアートが・・・・各学年の作品を展示していました(これも2A )。こちらは美術の授業での作品が展示。3年生は粘土で「和菓子」を制作。二年生は「木目込みで手毬」。...

  • 新作バック

    この花のパターンの名前は知りません。 私のブログに来てくれた方のお母さんが作っていました。作り方を教えて頂きましたが お母さんもお友達から聞いたので「その方のオリジナルかも知れないので 完成品はブログに載せないで」との事。最近、同じパターンのバックをお持ちの方がいたので聞いたら「本に出ていた」そうです。背景の黒の布地が 予想よりも多くかかって 布がなくなり途中で断念して しばらく「未完成の箱の中」...

  • 弁天町・弥生町辺りを散歩

    この坂の名前は「幸坂」だと思います(間違っていたら情報をお願いします)お天気の良い9月のある日「ブラブラ」とお散歩に出かけました。この建物は下が「和風」二階が「洋風」です。「上下和洋折衷様式」と言います。明治時代に函館港に入ってきた外国船から「洋風の外国の街」の景色に見えるように建てられたそうです(私の持っている資料に書かれています)。また違う説では、商いをし易くする為に一階は間口の広い和風二階は...

  • ブルーベリーの収穫

    7年前にホームセンターで2000円で買ったブルーベリーの苗木今年も実が沢山なりました。食べきれない時には「冷凍保存」しています。セイコーマートの北海道豊富町のヨーグルトは他社の商品と食べ比べをしましたが 中味に余計なものが入っていませんし、美味しいのと お値段も 他の商品と変わりません。ブルーベリーを潰して混ぜて食べています。9月には「お礼を込めて」牛糞を周りに掛けました。これを「お礼肥え」と言う...

  • メロンを買いに

    こう書くと贅沢に思われますが・・・・今年はメロンを飽きる程(?)食べました。ここは函館からドライブがてら約1時間の所にある厚沢部町の道の駅です。町内の朝どれの野菜が所狭しと並んでいますが新しい野菜も発見できて 楽しい道の駅です。 「試食」も置いています。このスイカの名前は「黒娘ここあ」です!ミニスイカ(赤)で春に苗から育てた 黒皮のスイカで甘さがありました。大きさでお値段が違いますが ご覧の通り3...

  • リキール陶房

    日和坂を登っていたら 「リキール陶房」を見つけました。何度もこの坂を登っているのに 全然気が付きませんでした。全国の作家さんの作品を展示しています。布好きの私です。ストールに目が行きました。「カディコットン」初めて聞きます。とても細い糸で織っています。インドの伝統織物「ジャムダニ織り」と言って 「kocari」を主宰している吉野美智恵さんが模様をデザインした作品もありました。 カディコットンは、「ガーゼ...

  • はこだて町並み資料館

    函館西部地区は、函館独特の「和洋折衷様式の町屋」が残っています。外から見るだけで そこで生活している方がいるので内部を見る機会は有りませんでした。ここは「旧三浦家」です。大正11(1922)年に建てられました。この建物を買い取り 5年前から一般公開している寺下さんにお会いしました。(何度か訪問していましたが 閉館していた時に訪ねたようです)内部の様子です。建具や欄間・窓 そのままの状態で保存しています...

  • 函館ブルームーン

    函館に来ると皆さんは「函館夜景」を楽しみにしていると思いますがもう一つの観光の提案をしたいと思います。金森倉庫群の目の前から 「函館港一周 観光船ブルームーン」が出ています。お天気に恵まれた秋の日に 乗船しました。船内は思っていた以上に豪華なインテリアでした。海上自衛隊の船が入って居ました。港町のフェリー乗り場など、港の近くの岸壁ギリギリまで行きます。青森行きのフェリーが出港しました。函館に住んで...

  • 修道院のお菓子

    9/9のブログで「修道院のお菓子と手仕事」という本を紹介しました。その前にリンク「那須で木の雑貨を」のビリーさんから那須トラピスト修道院のガレットをお聞きして修道院に注文の「葉書」を出しました。優しいシスターの声で 送料が高くつくので 札幌の光明社さんを紹介して頂きました。私は北海道には、函館市と北斗市にしか「修道院」が無いと思っていましたが「伊達カルメル会修道院」があり そこでは「マンドルラ」と...

  • 下北半島への旅⑥

    今回で下北半島への旅 最終回 お土産編です。青森県のお菓子は函館でも売っている商品もあって珍しいお土産はありません(私見です)。今回泊まったホテルには「吉永小百合」さんの色紙が飾っていました。「大人の休日俱楽部」のお仕事でこちらのホテルに来たそうです。ホテルに併設しているお土産コーナーで 受付の方に味をお聞きして購入しました。青森名産のホタテの缶詰めは 珍しいです。ホタテをほぐしてマヨネーズで和え...

  • 下北半島への旅⑤

    下北半島を回るには 範囲が広いので車か観光バスが便利です。前回は車でしたが 観光バスの方がガイドさん付きなので質問が出来てとっても勉強になりました。泊まったホテルの前から 朝7時半に出発します。このバスのルートは「大湊」「大間」「佐井村(観光船)」「大間」「尻屋崎」「恐山」を回ります。私達は函館に帰るので「仏ケ浦」の次の「大間」で降ります。以下大間での写真ですが 観光客の姿を見ませんでした。大間マ...

  • シプル

    函館市電「大町」電停で降りて 常盤坂を登り切った所に昨年12月にオープンした「シプル」があります。ベイエリアからは遠いので あまり行く人がいないと思いましたが・・。お店の前の道から 函館港を眼下に見ます。このお店は美容室で出会った この近くに住む方が教えてくれました。古い民家をリノベーションしています。若いご夫婦が 苫小牧のお隣、白老町から移住して来たそうです。11時30分開店の5分前に到着。10...

  • 下北半島への旅④

    大湊町の知識は全然ありませんでした。小さな町ですが「自衛隊」の基地があるので隊員の家族を入れるとソコソコ潤っているようです。=東北は訛りが強いですが=自衛隊員の子供も全国から集まるので 大湊町の保育園では標準語での教育で 地元の子供達も方言(訛り)は全然ないそうです。タクシーの運転手さんやホテルのスタッフにも今夜の居酒屋を聞きましたが どこのお店も良心的なお値段で美味しいとの評判です。=駅前の通り...

  • 下北半島への旅③

    大湊駅前にあるホテルに荷物を置いて「恐山」に行くことにしました。事前に調べてはいましたが「路線バス」は 無いのに等しい便数です。駅前からタクシーで行くことに。これが正解でした。地元に住んでいる人に「根掘り葉掘り」質問できます(笑)。入山料は一人500円。冬期間はお休みしていますが 年間の入山者数は80万人との事でした。今から1200年前に開かれた霊場です(曹洞宗のお寺)。「イタコ」が座っていると思っ...

  • くらcra(クラクラ)

    北洋漁業時代に栄えた、古い倉庫をリノベーションして家具を作っている若い方がいるとの事で訪問しました。函館市電「函館どっく前」終点で降りて 少し歩きます。作業中でしたが お仕事の手を止めて 快く工房の中を案内してくれました。「鳥倉真史(とりくらまさし)」さんは北海道芸術デザイン専門学校 クラフトデザイン専攻を卒業後旭川家具の工房で7年修業の後 今年から函館で家具の制作をしています。どんな作風の家具な...

  • 下北半島への旅②

    青森駅から「青い森鉄道」で野辺地へ向かいます。途中駅は「浅虫温泉」夏泊半島の「平内」を進行方向「左側」に座る予定。その前に青森駅構内でお弁当を購入。お弁当売り場で選んだ二種類。「とりめし」は普通に美味しい。「3種類の雲丹のお弁当」は見た目が美味しそうですが「しょっぱい」のなんの!!なんか損した気分!コンビニでおにぎりを買えばよかった。青い森鉄道は「野辺地」からは南下して 三沢~八戸~目時まで行きま...

  • 下北半島への旅①

    夫が「のんびりと電車に乗って旅をしたい」との事。今回は青森までフェリーで行き 「青い森鉄道」~「大湊線」に乗り換えて「恐山」「仏ケ浦」を回ります。(帰りは大間からフェリーで函館に帰ります。)海沿いに走る電車の窓から「陸奥湾」の景色を堪能します。フェリーターミナル 7時40分発ブルーマーメイドで 出港。この日は9月4日 お天気が良くて 半袖でも大丈夫です。大型客船が入って来ました。函館港クルーズ客船入港...

  • 修道院のお菓子と手仕事

    私好みの本を見つけました!=修道院のお菓子と手仕事=柊こずえ・早川茉莉著2013年11月 第一刷発行修道院では、祈りの生活を続けていくために、自分たちの労働で生計を維持していますが、その一つとしてお菓子作りがあります。全国にある16か所の修道院を訪ねて お菓子作りや手仕事を取材しました。左ページには8/12にブログで紹介した トラピスト修道院で作られているトラピストクッキーも・・・・とても素朴で美味し...

  • 2019秋のバル街③

    バル街には外せないお店2件の紹介。函館では老舗すし店「祐鮨」この位の行列は普通です。美味しいので待ってでも食べる価値があります。ネタが新鮮・握り方が程よく・ご飯が美味し~~~い。と、周りで食べていた女性軍も 皆さん「合格点」毎回行っている「レストラン キャプテン」ここも行列が長いです。150グラムのチーズハンバーグが お腹にどっしりと来ます。~この乾杯の説明ですが~JRで函館に来る列車内で知り合っ...

  • 2019秋のバル街②

    今回のバルは過去2番目に多い76店(内8店が新規)が出店。毎回ピンチョスのレベルが上がって 5枚の回数券を使うのに迷います。連絡船「摩周丸」内でも「さかえ寿司」が先着100名当日は摩周丸の見学料も無料との事で 行きました。残念ながら午後5時までで お寿司も完売でした。海沿いをブラブラ 十字街方面に向かい歩きます。(潮風の心地よい事よ~)今回から「アクロス十字街」では 函館・青森・弘前等のレストラン...

  • 第32回 2019秋のバル街①

    2019年9月1日 秋のバル街に参加しました。チケットは5枚綴りですが 沢山飲める方は何冊でも買って下さい(笑)。(残った券は 後バルと言って マップに表示してあるお店で使えます)今年はお天気に恵まれて 夜でも半袖で過ごせました。先ずは毎年のお楽しみ「振る舞い酒」に並びます。お天気が良いからか?沢山の人が並んでいます。私達は421番目でした。 約700名の方に行き渡る様に 生ハムとパンとワインを用意...

  • 和菓子処ひとつ風

    和菓子処ひとつ風さんは 函館市電「杉並町」前にあります。以前このお店の前を通った時に「いちご大福」の紙が窓に貼っていて用事が済んだ後に買おうと思い・・・・・ところが2時間もしないのに完売していました(ガァ~~ン)。季節のお菓子なので 来年の楽しみにしていますが(笑)。こちらの奥様がお店にたっていて買うお菓子のお話を伺いました。季節を大切にしていて・・・・この「くずバー」が気になりました。人もお菓子も...

  • 貧乏暇なし②

    こちらのお店は二度目の来店です。6/11の記事 リンク「知恵ママの知恵日記」さんの知恵ママさんと初めて行きました。POOR NO LEISURE(プアノーレジャー) 貧乏暇なしと云う意味のお店です。今日はパスタが食べたかったので 買い物ついでに寄りました。パスタは北海道産小麦「春よ恋」「キタノカオリ」「ホクシン」を使った生パスタで店主の手作りです。「モッチ・モチ」です。夫との外食は和食・蕎麦屋さん系が多いので一人の...

  • 伊藤郁子遺作展へ

    函館で美術教室を主宰していた伊藤郁子先生の遺作展にお邪魔しました。今年5月元気にお花見をした数日後に84歳で亡くなりました。画家の方は素敵な景色を見ると 写真を撮ってきて後から自宅で絵に描き込む方が多いと思いますが伊藤先生はその場所で絵を描いていました。現地には、画材が入った大きなリュックを背負って行きました。会場には20代から80代までに描いた先生の絵が70点以上飾っていて とても見応えがありま...

  • 北斗市の給食のデザートが商品化しました。

    七飯町のお隣にある「北斗市」の学校給食に出しているデザートが8月3日から一般に販売されています。北斗市は「北海道の水田発祥の地」です。「ふっくりんこ」という名前のお米の米粉を「タルト」と「ムース」の生地に加工しています。小中学校の給食の デザート部門のリクエストで大人気で保護者からも売って欲しいとの要望がありました。私としては「一般販売するんだからドンダケ美味しいの?」と期待して食べましたが・・・・...

  • 暑さのための模様替え

    今年の函館は30度を超える日が何日もありました。夏が暑いのは当り前ですが 28度を超えると体がしんどいです。お盆を過ぎたころからは、涼しく過ごしやすくなりました。(昨日は気温が20度で肌寒くて 長袖を着ていました)スマホから写してみた写真が上の2枚。私の部屋にはキルトを飾っていますが 色に溢れているキルトは暑苦しくて壁から外しました。(居間は落ち着く場所なので飾っていません)。白い壁の分量が広くなって...

  • すすきの祭り

    札幌で泊まったホテルはススキノの近くでした。ちょうど「すすきの祭り」に遭遇。公道を止めてのパフォーマンスや出店で賑わっていました。道の両脇には ススキノの飲食店の「露店」が出ていてどこに入ろうか?と二周しました(笑)。「目の保養」・・・・?このお店のスタッフの皆さんです。チケットも販売していました。こちらのお店のお姉さんに お勧めを聞いたら「おでん」と「つくね」だそうで・・・大正解。おでんが「味噌仕...

  • クランベリーのスイートポテト

    帯広在住のNさんから「クランベリーのスイートポテト」が届きました。「私が食べている美味しいお菓子です。お孫さんと食べて下さい」との心遣いに感謝しながら夏休み中の孫と頂きました。お菓子の箱に「帯広」の場所も付いています。可愛いイラストの箱は、お菓子の美味しさを誘ってくれます。保冷の状態で届きました。袋ごと電子レンジで温めます。高三の長女の孫が切り分け作業中(笑)。コーヒーも入りました。皆で食べると美味...

  • 札幌パークホテルでお茶

    前回「豊平館」を紹介しましたが 方向音痴の私地下鉄南北線「中島公園」3番出口で降りたのは良いのですが公園が広くて道が分かりません。近くにある「札幌パークホテル」に行って豊平館の場所を聞きました。中島公園散策マップ右上にある赤で囲っているのが皇室の定宿「札幌パークホテル」です。前の天皇と美智子様がお泊りになった時のエピソードですが朝早くお散歩にお出かけの天皇陛下と美智子様が偶然出会った散歩中の市民の...

カテゴリー一覧
商用