プロフィールPROFILE

tugumi365さんのプロフィール

住所
未設定
出身
未設定

自由文未設定

ブログタイトル
パッチワーク日和
ブログURL
http://tugumi365.blog.fc2.com/
ブログ紹介文
私の好きな事 パッチワーク(布を見ているだけでも幸せ
更新頻度(1年)

133回 / 266日(平均3.5回/週)

ブログ村参加:2015/08/18

tugumi365さんのプロフィール
読者になる

tugumi365さんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(IN) 13,880位 13,524位 13,584位 15,490位 14,562位 12,870位 14,455位 977,988サイト
INポイント 0 20 30 10 20 40 0 120/週
OUTポイント 10 400 180 90 90 110 140 1,020/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ハンドメイドブログ 413位 399位 407位 475位 446位 391位 463位 46,947サイト
パッチワーク・キルト 49位 49位 50位 50位 49位 48位 47位 946サイト
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(OUT) 9,238位 8,770位 10,883位 11,739位 10,867位 10,640位 9,804位 977,988サイト
INポイント 0 20 30 10 20 40 0 120/週
OUTポイント 10 400 180 90 90 110 140 1,020/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ハンドメイドブログ 243位 233位 300位 330位 306位 296位 268位 46,947サイト
パッチワーク・キルト 58位 55位 62位 66位 64位 65位 64位 946サイト
今日 11/15 11/14 11/13 11/12 11/11 11/10 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,988サイト
INポイント 0 20 30 10 20 40 0 120/週
OUTポイント 10 400 180 90 90 110 140 1,020/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
ハンドメイドブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 46,947サイト
パッチワーク・キルト 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 946サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、tugumi365さんの読者になりませんか?

ハンドル名
tugumi365さん
ブログタイトル
パッチワーク日和
更新頻度
133回 / 266日(平均3.5回/週)
読者になる
パッチワーク日和

tugumi365さんの新着記事

1件〜30件

  • コットンタイム11月号

    久しぶりに雑誌を買いました。コットンタイム11月号 この中に リンク「ハンドメイドと空の向こう側」さんのHarumamさんの作品が載っています。私はパッチワークを作っているので 布は小さく切って使いますがHarumamさんの作品は 布の柄を生かして水玉模様などと合わせた作品を作っています。選ぶ布も可愛くて素敵な布で バックの中からこんなポーチが出てきたら楽しいなぁ~と思わせます。(コットンタイムにはカット布がお...

  • マリオドールへパフェを食べに

    リンク「笑っておやすみ」さんのブログに乗っていた「パフェ」を食べに・・・・。お店の場所は、金森倉庫群の近くにあります。(元は海産商の問屋さんだった建物です。)店内に入って「なんか懐かしい」レトロな雰囲気です。40年ほど前の函館にはたくさんの「喫茶店」がありました。名前に記憶があって ママさんに聞いたら「大門」(函館駅前方面)にお店があったとの事です。若い頃行きました~~!!このフルーツパフェは お...

  • コタンの口笛

    いつも私のブログにコメントをくださる「アカゲラさん」からの紹介です。中学生の頃に読んでから 再読との事。昭和51年(1976年)石森延男児童文学全集第12巻 この中に「コタンの口笛」全巻が入っています。函館図書館にはこの本しかなくて(何冊かに分かれている本も有)ナント厚さ5センチ 重さ1kg超 594ページ寝ながら(ゴロゴロしながら)本を読のが好きな私には 重すぎ(笑)。背筋を伸ばして「ピシッ」とし...

  • アイヌ刺しゅう

    10/17の記事「アイヌ刺しゅう教室」で完成した作品に「額縁」を付けました。全体の雰囲気を考慮して「水色」に・・・この水色部分にも刺しゅうを入れようかと思いましたが 先生の作品なのでやめました。アイヌ文様部分は15センチ×18センチ出来上がりは27センチ×30センチになりました。こちらはバッキングです。教室で習っていた時から 次の作品を 私の配色で作ろうと・・・。100均では可愛い柄のバイアステープ...

  • タピオカ初体験

    タピオカは函館でも流行っていて、あるお店では行列が出来ていましたが今回は新装開店のお店へGO!甘さが選べるので「普通」を。このお店は少し前までは若いセンスの良いお姉さんが洋服屋さんと雑貨のお店をやっていました。時々覗くのが楽しみでしたが「エステサロン」の方が忙しくなり閉店しました。一番人気の「黒糖ミルクティー」にします。タピオカは白玉のような食感です。ストローが太いのでいきなり吸い込んだら喉を一気に...

  • 球体のパレット

    函館美術館で開催中の「タグチ・アートコレクション 球体のパレット」展へ。実業家の田口弘さんと娘の美和さんの二代にわたり収集してきた現代アートのコレクションを紹介しています。日本や海外のアーティストの作品60点余りを展示しています。私の好きな心に残った作品を紹介します。パンフレットに載っている 「名和晃平」2メートルの大きさで素材はミクストメディアと書かれていますが 光のエゾシカの様です。後ろ姿も「...

  • 小関鈴子さんの新柄を買いに

    テーオーデパートでの「私の手づくりまつり」の葉書が来ました。パッチワークを長く習っていた村國先生は 大学では美術を専攻していて配色も独創性に溢れた作品が多いです。今回はパッチワーク界では有名な小関鈴子さんの新柄が入ったとの事。今回購入の布「中原淳一」の布がデザインされている布も。先生の作品のバックです。配色のレクチャーを受けました。忘れるので 写真にパチリ。布の中の「素敵なところ」を切り取って使い...

  • 道の駅に鳥倉さんの作品を見に

    9/15のブログで「くらcra(クラクラ)」の鳥倉真史さんを紹介しました。函館どっくの近くの 古い倉庫をリノベーションして 家具作りをしています。その時制作中の大きなテーブルを見に ”道の駅なないろななえ”に行きました。このキラキラしたオブジェは 西洋リンゴ発祥の地である七飯町特産のリンゴをイメージしています。道の駅開業は2018年3月ですが この一年間で150万人の来場者がありました。地元七飯町の農家...

  • 布絵本の完成

    今年も第14回世界に一冊だけの本・展が開催されます。場所は二か所で行われ①11/15~20まで函館コミュニティプラザGスクエア②11/21~26まで函館市地域交流まちづくりセンターです。私は今回5回目の参加になります。今年のパッチワークのテーマは「house(ハウス)」まずは表紙は「ドーナツ屋さん」ドーナツの布を切り抜いてショウウィンドウに貼りました。1ページ目は「手芸をしている女の子」2ページ目は「モンス...

  • クラフトビールのお店へ

    函館市電「湯の川温泉」前に「エンデバー」と云うクラフトビールを出すレストランがあります。クラフトビール好きなSさんが案内してくれました。入り口には「木の実」がディスプレイしていました。このお店のスタッフの方が お店全体の空間を演出していました。とってもお洒落で 店内の写真を撮らさせて頂きました。女性に人気のランチなので Sさんが予約をしてくれました。かなり前に「地ビール」のブームがありましたが それ...

  • 紅葉の蔦のレンガ倉庫を散歩

    赤レンガ倉庫群の辺りを散歩しました。写真は9月のものですが すでに紅葉が始まっていました。煉瓦の建物にツタが似合います。以下の写真は「明治館」の建物です。この建物は「明治44年(1911年)」函館郵便局として建てられました。昭和58年には 地元の若者がバーやショップを開き イベント等も行われていましたが オープン当時は開店休業状態が続きます。しかし、やがて東京のメディアなどから注目されて、全国的な...

  • 二人静

    丸井デパートに行ったら「全国うまいもの大会」が開催されていました。全国のお菓子が沖縄県~北海道まで並んでいてそこで「二人静」を発見。他にも四国のハタダ栗タルトと秋田のもろこしは違うお店で購入。店員さんにお勧めを聞いたら こちらのタルトを紹介して貰いました。ほんのりと柚子のかおりと表面のカステラの部分が「しっとり」としていてとても美味しかったです。今年読んだ本で 作家さんと本の題名が思い出せませんが...

  • いどはどドーナッツ

    函館市電「大町」電停で降りて 弥生坂を登ります。弥生小学校を左手にして 右に曲がるところにこの看板が立っています。大正時代に建った築100年近い長屋の奥にドーナツ屋さんがありました。名前は「いどはど」=移動しながら楽しく幸せの波動を届ける=なんてユニークなネーミングでしょう。この自転車で移動販売しています。お店はとっても小さいです。古い建物をご主人が基礎から 手作りで改装しました。~以下店内の様子...

  • 肩こりに悩まされて

    ひどい肩こりに悩まされて、温泉や湿布のお世話になっていました。一週間以上も良くならないので 夫の勧めで「治療院」に行きました。散歩途中にあるのは知っていましたが 行くのは初めてです。午前中はお父さんで 午後からは息子さん(若先生)40歳位の方でした。「肩こり」で行っているのに 足先~腕~背中を揉まれました。最後に首から耳の後ろです。時間にすると30分くらいです。魔法に掛けられたみたいに 肩こりがす...

  • アイヌ刺しゅう教室②

    刺しゅう教室二日目です。白い布と 水色の布(カパラミプ・切抜き文様)に「イカラリ刺繡」をします。同色の糸二本を使います一本は真っすぐな直線用二本目は その直線の上を”かがって”行きます(ぽつぽつと見えるかと)。藍染の布が厚さがあるので「針」が素直に通っていきません。かなり苦戦しました。出来上がると嬉しくて そんな事も忘れてしまいます(笑)。話が余談になりますが NHK 2019年9月放送「永遠のニシパ」主...

  • アイヌ刺しゅう教室へ①

    今年も10/5~10/6の二日間「アイヌ文様刺しゅう教室」へ参加しました。定員の20名はすぐに埋まるほど人気の教室です。会場は「旧日本銀行函館支店」函館市北方民族資料館(函館市電 末広町電停前)です。今回作る作品は「ロシアアカデミー博物館所蔵・北海道の女性半手袋文様」これは高野啓子先生が作った見本(実物大)です。手袋と言っても今の形の5本指ではありません。手の甲にひもで結ぶそうです。今までにない「文様」で...

  • 中学2年生の孫の学校祭へ

    孫の中学校の学校祭へ初めて行きました。先ずは玄関を入った所にある様子です。今回の学校祭のテーマは「革命」(学校祭に革命を)です。孫は二年A組です。校内には普段の学習成果を展示していました。写真ではよく見えませんが 画用紙を1cmに切った モザイクアートが・・・・各学年の作品を展示していました(これも2A )。こちらは美術の授業での作品が展示。3年生は粘土で「和菓子」を制作。二年生は「木目込みで手毬」。...

  • 新作バック

    この花のパターンの名前は知りません。 私のブログに来てくれた方のお母さんが作っていました。作り方を教えて頂きましたが お母さんもお友達から聞いたので「その方のオリジナルかも知れないので 完成品はブログに載せないで」との事。最近、同じパターンのバックをお持ちの方がいたので聞いたら「本に出ていた」そうです。背景の黒の布地が 予想よりも多くかかって 布がなくなり途中で断念して しばらく「未完成の箱の中」...

  • 弁天町・弥生町辺りを散歩

    この坂の名前は「幸坂」だと思います(間違っていたら情報をお願いします)お天気の良い9月のある日「ブラブラ」とお散歩に出かけました。この建物は下が「和風」二階が「洋風」です。「上下和洋折衷様式」と言います。明治時代に函館港に入ってきた外国船から「洋風の外国の街」の景色に見えるように建てられたそうです(私の持っている資料に書かれています)。また違う説では、商いをし易くする為に一階は間口の広い和風二階は...

  • ブルーベリーの収穫

    7年前にホームセンターで2000円で買ったブルーベリーの苗木今年も実が沢山なりました。食べきれない時には「冷凍保存」しています。セイコーマートの北海道豊富町のヨーグルトは他社の商品と食べ比べをしましたが 中味に余計なものが入っていませんし、美味しいのと お値段も 他の商品と変わりません。ブルーベリーを潰して混ぜて食べています。9月には「お礼を込めて」牛糞を周りに掛けました。これを「お礼肥え」と言う...

  • メロンを買いに

    こう書くと贅沢に思われますが・・・・今年はメロンを飽きる程(?)食べました。ここは函館からドライブがてら約1時間の所にある厚沢部町の道の駅です。町内の朝どれの野菜が所狭しと並んでいますが新しい野菜も発見できて 楽しい道の駅です。 「試食」も置いています。このスイカの名前は「黒娘ここあ」です!ミニスイカ(赤)で春に苗から育てた 黒皮のスイカで甘さがありました。大きさでお値段が違いますが ご覧の通り3...

  • リキール陶房

    日和坂を登っていたら 「リキール陶房」を見つけました。何度もこの坂を登っているのに 全然気が付きませんでした。全国の作家さんの作品を展示しています。布好きの私です。ストールに目が行きました。「カディコットン」初めて聞きます。とても細い糸で織っています。インドの伝統織物「ジャムダニ織り」と言って 「kocari」を主宰している吉野美智恵さんが模様をデザインした作品もありました。 カディコットンは、「ガーゼ...

  • はこだて町並み資料館

    函館西部地区は、函館独特の「和洋折衷様式の町屋」が残っています。外から見るだけで そこで生活している方がいるので内部を見る機会は有りませんでした。ここは「旧三浦家」です。大正11(1922)年に建てられました。この建物を買い取り 5年前から一般公開している寺下さんにお会いしました。(何度か訪問していましたが 閉館していた時に訪ねたようです)内部の様子です。建具や欄間・窓 そのままの状態で保存しています...

  • 函館ブルームーン

    函館に来ると皆さんは「函館夜景」を楽しみにしていると思いますがもう一つの観光の提案をしたいと思います。金森倉庫群の目の前から 「函館港一周 観光船ブルームーン」が出ています。お天気に恵まれた秋の日に 乗船しました。船内は思っていた以上に豪華なインテリアでした。海上自衛隊の船が入って居ました。港町のフェリー乗り場など、港の近くの岸壁ギリギリまで行きます。青森行きのフェリーが出港しました。函館に住んで...

  • 修道院のお菓子

    9/9のブログで「修道院のお菓子と手仕事」という本を紹介しました。その前にリンク「那須で木の雑貨を」のビリーさんから那須トラピスト修道院のガレットをお聞きして修道院に注文の「葉書」を出しました。優しいシスターの声で 送料が高くつくので 札幌の光明社さんを紹介して頂きました。私は北海道には、函館市と北斗市にしか「修道院」が無いと思っていましたが「伊達カルメル会修道院」があり そこでは「マンドルラ」と...

  • 下北半島への旅⑥

    今回で下北半島への旅 最終回 お土産編です。青森県のお菓子は函館でも売っている商品もあって珍しいお土産はありません(私見です)。今回泊まったホテルには「吉永小百合」さんの色紙が飾っていました。「大人の休日俱楽部」のお仕事でこちらのホテルに来たそうです。ホテルに併設しているお土産コーナーで 受付の方に味をお聞きして購入しました。青森名産のホタテの缶詰めは 珍しいです。ホタテをほぐしてマヨネーズで和え...

  • 下北半島への旅⑤

    下北半島を回るには 範囲が広いので車か観光バスが便利です。前回は車でしたが 観光バスの方がガイドさん付きなので質問が出来てとっても勉強になりました。泊まったホテルの前から 朝7時半に出発します。このバスのルートは「大湊」「大間」「佐井村(観光船)」「大間」「尻屋崎」「恐山」を回ります。私達は函館に帰るので「仏ケ浦」の次の「大間」で降ります。以下大間での写真ですが 観光客の姿を見ませんでした。大間マ...

  • シプル

    函館市電「大町」電停で降りて 常盤坂を登り切った所に昨年12月にオープンした「シプル」があります。ベイエリアからは遠いので あまり行く人がいないと思いましたが・・。お店の前の道から 函館港を眼下に見ます。このお店は美容室で出会った この近くに住む方が教えてくれました。古い民家をリノベーションしています。若いご夫婦が 苫小牧のお隣、白老町から移住して来たそうです。11時30分開店の5分前に到着。10...

  • 下北半島への旅④

    大湊町の知識は全然ありませんでした。小さな町ですが「自衛隊」の基地があるので隊員の家族を入れるとソコソコ潤っているようです。=東北は訛りが強いですが=自衛隊員の子供も全国から集まるので 大湊町の保育園では標準語での教育で 地元の子供達も方言(訛り)は全然ないそうです。タクシーの運転手さんやホテルのスタッフにも今夜の居酒屋を聞きましたが どこのお店も良心的なお値段で美味しいとの評判です。=駅前の通り...

  • 下北半島への旅③

    大湊駅前にあるホテルに荷物を置いて「恐山」に行くことにしました。事前に調べてはいましたが「路線バス」は 無いのに等しい便数です。駅前からタクシーで行くことに。これが正解でした。地元に住んでいる人に「根掘り葉掘り」質問できます(笑)。入山料は一人500円。冬期間はお休みしていますが 年間の入山者数は80万人との事でした。今から1200年前に開かれた霊場です(曹洞宗のお寺)。「イタコ」が座っていると思っ...

カテゴリー一覧
商用