プロフィールPROFILE

ヤマザキさんのプロフィール

住所
埼玉県
出身
東京都

あまりのスキルの無さに危機感を覚え、精神的に追い詰められ、自己啓発に励んできました。自己啓発本、話し方教室、自己啓発セミナーに多額の金額を費やした後、脳覚醒技術に出会うことになります

ブログタイトル
自己啓発の夢と現実 ☆脳覚醒ダイアリー☆
ブログURL
http://pocketpod.hatenadiary.jp/
ブログ紹介文
自己啓発セミナー体験記、岩波脳覚醒プログラム体験記など
更新頻度(1年)

3回 / 365日(平均0.1回/週)

ブログ村参加:2015/08/13

ヤマザキさんのプロフィール
読者になる

ヤマザキさんの人気ランキング

  • IN
  • OUT
  • PV
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(IN) 61,046位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,705サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 1,024位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,100サイト
人生・成功哲学 38位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 850サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(OUT) 103,049位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,705サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 1,553位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,100サイト
人生・成功哲学 42位 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 850サイト
今日 11/12 11/11 11/10 11/09 11/08 11/07 全参加数
総合ランキング(PV) 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 977,705サイト
INポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
OUTポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
PVポイント 0 0 0 0 0 0 0 0/週
哲学・思想ブログ 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 13,100サイト
人生・成功哲学 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 圏外 850サイト

新機能の「ブログリーダー」を活用して、ヤマザキさんの読者になりませんか?

ハンドル名
ヤマザキさん
ブログタイトル
自己啓発の夢と現実 ☆脳覚醒ダイアリー☆
更新頻度
3回 / 365日(平均0.1回/週)
読者になる
自己啓発の夢と現実 ☆脳覚醒ダイアリー☆

ヤマザキさんの新着記事

1件〜30件

  • 自己啓発セミナーを体験した方のブログやホームページを集めてみました

    自己啓発セミナーを体験した人たちの受講記を集めてみました(相互リンク済みの方のみ)。 引用もしています。途中省略をしている部分は『中略』と書いています。 多くの人の自己啓発セミナーの体験記を読むことで、多角的に捉えることが重要だと思います。 過去のあがり症を振り返って 社会不安障害ビジネスマンSADの治療と内面記録 あがる自分を克服しようと自己啓発セミナーに参加されたそうです。自己啓発は自分を強くしたり、難問を超えるためにやります。それはとても素晴らしいことですが、気合や気力で乗り越えようとすると、あとで疲労感がドッと出てきてしまう両刃の剣のようです。 弱い精神の私が許せなかったため、本を読み…

  • みんな悩む! 仕事での板挟みのストレスとサンドイッチ症候群の実情

    仕事ので板挟みと管理職のストレス体験談と口コミ紹介 ビジネスパーソンは辛い! 仕事の板挟みのストレスの口コミ体験談を拾ってきました。中間管理職にでもなると、これまでの環境がガラッと変わります。立場と責任が変わると、ストレスと負担がどっと押し寄せます。 みんなどのようなことに悩んでいるのでしょうか?人の実情を知ると、心に余裕ができるのではないでしょうか。 責任感が増してしまう。窮屈を感じるようになった 給料が上がらない割に、責任だけ押し付けられる。板挟みになるからやっていられない。昔が良かった・・・ 部下の責任まで背負わなければならない 人を動かさなくてはいけないが、それがすごく難しいことに気づ…

  • 仕事場での板挟みのストレスの解消法 僕の体験から

    職場の人間関係のストレス解消法。ストレスを溜め続けると、ヘタをするとうつ病になって転職、休職を繰り返す羽目になります。そうならないためにも、ギリギリの状況に追い込まれた僕のストレスとの付き合い方と、とっておきのストレス解消を教えます。 仕事をしていたら、人間関係の板挟みに巻き込まれ、それがストレスとなります。あちらの顔を立てたらこちらの顔が立たず、日和って見てもどちらからも反感を買ってしまう。非常にそんな役回りを強制される場面が仕事ではよくあります。 本当に人間関係は煩わしいもので、板挟みの苦しさや周りの人間の感情に振り回されて、クタクタになります。黙々と仕事をできたらどんなに良かったかと思う…

  • 板挟みのストレス! サンドイッチ症候群の症状の苦しみ マネージャーシンドローム!

    職場はストレスフルで、ある意味地獄の戦場です。その中に板挟みのストレスがあり、いわゆる『サンドイッチ症候群』という症状があります。 長く仕事をしていれば、中間管理職にはほとんどの人がなると思いますが、上司と部下の板挟みになって悩むサンドイッチ症候群は、無縁でいられません。このストレスからうつ状態に陥る人は多く、上司と部下の板挟みや職場の人間関係でぼろぼろにならないためにも、このブログがお役に立てれば幸いです! サンドイッチ症候群になる人の特徴は、真面目で神経質で几帳面で繊細な人がなりやすいです。周囲に気を使いすぎて、心に抑圧をしやすく、ストレスを我慢できてしまう人がサンドイッチ症候群になってし…

  • 仕事の板挟みのストレス! 板挟みの対処法! 職場の人間関係の悩みって尽きない【後輩から相談された話】

    後輩から仕事の板挟みのストレスを相談されました。【部長にダメ社員の教育担当を押し付けられるストレス】についてでした。彼の言葉を借りて、職場のストレスの実態を暴いていこうと思います。 後輩の言葉:『ここ最近、もっと自分の仕事を頑張りたい、自分の仕事に集中したい、そんな当たり前の事が出来なくなりました。半年前、正直出来の悪い部下(T君)の教育担当を任命された事に始まりました。 T君を採用したのは会社だし、自分達の部署に配属されたのも部長(上司)にとっても納得のいかない様子でした。他の部署には優秀な新人が配属され業務負担も減ってきているのは、他部署の雰囲気や帰宅時間でも明らかでした。 部長は、「Tの…

  • 自己啓発本を読んでも自分も人生も変えられない理由 潜在意識に響かない自己啓発書

    自己啓発本を僕は読み漁りました。すごくためになると思って自己啓発本の虜になり、新しい書籍が出たら迷わず買いました。そして気づいてきました。いくら自己啓発本を読んで、その内容に感動をしても決して自分を変えることができないことを。。。。! 自己啓発本はいちいち納得のいくことばかり書いているし、読まないよりも読んだほうがいいのですが、問題はいくら読んでも変われない自分に気づいてしまうことです。自己啓発本に書かれてあるとおりにやろうとしても、すぐに壁にぶち当たる現実を何度も繰り返していくと、自己啓発しようとする気力が萎えてきてしまうんですね。それはすなわち諦めであり、惰性であり、変わりたいのに変われな…

  • 職場環境をいい方向に変えられる人、悪い職場環境で潰れる人(運を引き寄せるのは自分の力)

    職場環境をいい方向に変えられる人、悪い職場環境で潰れてしまう人(運を引き寄せるのは自分の力) ​​職場で絶対的評価を確立するにはどうしたらいいでしょうか。一つの職場でずっと長く仕事をしなくてはいけないのは、ビジネスマンとして避けられません。そこで低評価を受けてうだつの上がらない存在になったら、人生そのものが苦痛になってしまいます。 自分の池のように職場で仕事やコミュニケーションを取れることが、ストレスを感じず、自分の力を発揮できて、かつ出世できる方法なのは間違いないことです。職場をアウェイ状態にするよりはホーム状態で、ホームアドバンテージを受けながら仕事できたほうが絶対にいいです。 職場を快適…

  • 脳覚醒プログラムの自己啓発で変わったことを羅列してみました

    岩波先生のやられている脳覚醒プログラムの特徴と僕の体験談を箇条書きにしてまとめてみました。 究極の『脳と潜在意識の実感』をやることをやっていれば確実に得られますが、あまりの凄さと効果で、僕は驚くことしかできません。 どうしてもそんな詳述になってしまって、とりとめなく書いてしまいそうです。 世界でもここで唯一体験できることですし、その道で最高の脳覚醒体感状態なのは、僕が得た絶対的感覚からして間違いないと思います。 これらのことは実際の僕が脳覚醒プログラムで実感し、獲得したものです。 それは未だにブレていません。自己啓発をして変わろうとしてもがいている人は、脳から変わる、潜在意識の一番深いところか…

  • 脳覚醒プログラムと潜在意識からの自己啓発効果 ありのままの体験記

    いくら巷の実際に脳覚醒プログラムを受けた人が「すごい」「やばい」「ありえない」「世界最高」「世界最強」「世界唯一」「鬼才」「次元が違う」といったところで、僕が脳覚醒状態に入れるか心配でした。自己啓発セミナーにしてもそうだったからです。そこまで絶賛はされていなくても、(お金のため、勧誘が成功と刷り込まれているためとはいえ)経験者がセミナーを薦めてくるということは、それだけの価値があるからでしょう。実際に僕だって一瞬ですが、「すごく参加してよかった!」と思えることがありました。それは認めなくてはいけないし、いくら子供だましの技法とはいえ、大の大人をあそこまで非日常的な感情の揺れ動きの中に入れ込むん…

  • 自己啓発をしたら女性にもモテる!? モテる方法獲得の一番の近道とは

    仕事ができる人間ほど女性にも持てるという話をしたいと思います。まず言っておきたいことは、女性に持てるために僕は自己啓発をしたわけではありません。あくまで職場で、何事にも動じず、能力を覚醒させ、総合的な人間力を高め、誰からも一目置かれる人間力を身につける、ということが最大の目的でした。ただそれって、結局器の大きい人間、魅力のある人間、仕事ができる人間になるということだから、女性に持てるのは付随してきてしまうのだと思います。 一つ注意点がそこにあると思います。もし無理矢理に自己啓発して、仮に成長したとしても、無理やりだからこそ性格に歪みが来てしまいます。高度成長を成し遂げた新興国が、無理やり経済発…

  • 深層心理から変われる 岩波先生の脳覚醒技術と潜在意識と自己啓発効果

    自己啓発セミナー合宿の後遺症で、しばらく腑抜けになっていた僕でしたが、先輩の忠告などあり、次第に回復していきました。仕事の面ではあいかわらず精神的にてんてこ舞いで、「よくまあこの会社に長くいられるなあ」と自分で呆れるくらい、土俵際で踏ん張っていたのでした。 とりあえず、刺激剤として自己啓発を続けていましたが、どんどんこの頃から潜在意識に興味を持ち始めました。どう考えても、何をやってきても、僕の潜在意識レベルで自己啓発を続けないと意味が無いとわかったからです。潜在意識なんて、簡単に言葉でかけますし、実際に成長する方法として潜在意識が必ずテキストに出てきます。 でも、世の中でどれだけ潜在意識の世界…

  • 感情と潜在意識 自己啓発と脳覚醒 理想の自己啓発の形とは

    自己啓発と感情についての話をしたいと思います。 自己啓発セミナーの合宿で僕の理性の壁が崩壊させられ、感情が高揚したことがありました。 そしてその時は自分の殻をはじめて破れたと感じました。 合宿から家に帰宅する時は、清々しい気持ちになっていました。 しかし、それはドーピングで無理やり筋肉を増強させた末の副作用があり、その後の 虚脱感、虚無感、気持ちの不安定さ、落ち着きの無さ、苛立ち、うつ状態が到来した のでした。 僕が感情は自発的に湧き出ていくべきという結論に達したのは、そういう自己啓発セミナー合宿での強制的な感情放出方法の経験があるからです。 しかし、もう一つ、潜在意識からこんこんと感情が湧き…

  • 自己啓発セミナー合宿体験記 感情の高まりと急激なエネルギー切れ

    自己啓発セミナー体験記のパート1はこちら。下の文章は体験記パート2です。 <a href="http://pocketpod.hatenadiary.jp/entry/2015/06/13/092300" data-mce-href="http://pocketpod.hatenadiary.jp/entry/2015/06/13/092300">自己啓発セミナーの体験記 希望と圧力とヤケッパチと理性崩壊 - 自己啓発の夢と現実 ☆脳覚醒ダイアリー☆</a>pocketpod.hatenadiary.jp 僕は最初の自己啓発セミナーを受けて、景色が違って見え、気分も高揚し、今までの自分とは決別…

  • 自己啓発セミナーの体験記 希望と圧力とヤケッパチと理性崩壊

    ビジネスパーソンは常に自分が成長できる機会を欲していますが、それだけに自己啓発セミナーの勧誘とは無縁ではありません。僕は当時かなり切羽詰まっていました。必死で動きの激しい会社で負け組にならないように歯を食いしばって仕事をしていました。しかし、どんなに頑張っても、『理想の自分』を会社で発揮できていませんでしたし、能力が全開していない状況に悔しさと苛立ちと将来への不安を抱えていました。自己啓発系に興味を持っていたことを知った学生時代の友人Uが、ある自己啓発セミナーに誘ってきました。Uはその自己啓発セミナーを受けて、現在はいろいろな人を勧誘しているようでした。 当然僕は受けざるをえない立場ですし、色…

  • ビジネスパーソンとしての夢と挫折 前途洋洋たる未来から自信喪失へ

    入社前、こういうのもなんですが、自分でイケている方だと思っていました。多分面接の時、そんないいオーラが相手に伝わったから、就職できたのだと思います。前から働くなら「こういう会社!」という気持ちを持っていて、それを熱意込めて訴えることができ、人事担当者の反応も良かったから、就職できた時は嬉しかったです。ダメ高校からそれなりの大学に入り、そして留学経験や資格獲得など、それまでの頑張りが認められたからです。僕の前にはキャリアをどんどん積み、出世街道を驀進するイケイケビジネスパーソンという前途洋洋たる未来があったのです。 しかし、社会の厳しい現実にはじめて直面して、能力のないパッとしない男だったのかと…

  • スキルアップのため営業セミナーや話し方教室へ。思い悩む日々と葛藤

    スキル向上のため、まずは根本的にコミュニケーション能力を磨くため話し方教室に通い始めることにしました。行動しかスキルアップは見込めないと思ったからです。 僕の会社は営業から会議、プレゼンテーションまで、人間力をフル動員しなくてはいけないところでした。その3つの要素で、どれも共通するのが『話す力』。社内でグングン伸びている奴は、その3つとも説得力がありました。そいつは決して口数は多くはないのだけど、相手に聞かせる力を持っていました。これが社会における、いやいや真の人間界における「できる奴」だと思いました。この会社で出世し、いずれは独立なり、より待遇のいい会社に移れるような種類の人間──そいつは女…

  • 自己啓発本で劇的に成長できる──のかどうか…潜在意識は本では変わらない

    あらためてご挨拶をしたいと思います。このブログは自己啓発系奮闘ブログです。別に自己啓発セミナーに勧誘しようと思ってはいません。僕の自己啓発に関する体験記を通して、セミナー参加に関係なく自己啓発を成功させるには何が必要かということを汲み取っていただけたら幸いです。 自己啓発とスキルアップはビジネスパーソンならば避けては通れない道ですよね。自己啓発セミナーに通ったことがない人はたくさんいるでしょう。しかし、自己啓発本を読んでいない人はいないと断言できるほど多くの人が悪戦苦闘していると思います。しかし、自己啓発の真似事をしているだけで、別人のようにパワーアップしている人なんていないでしょう。自己啓発…

  • 社会人最初の挫折体験が僕を自己啓発の世界へと誘った

    高校、大学と留学をしていたため、英語力には自信がありました問題は、それ以外のスキル全般です。事務処理能力は人よりもあるのがわかりましたが、肝心の対人折衝能力がほとんどなかったことに気付かされました。もともと人付き合いは悪い方ではなかったのですが、所詮はサークルや遊び友達の中での話。そんなもの社会においてまったく役に立ちませんでした。それが最初のつまづきでした。 営業を任された時、仲良くなればうまくいく、なんとか気に入られようというスタンスで望んでいました。結果は見事営業成績最下位!僕の今まで培っていた自信が木っ端微塵に吹き飛ばされたのです!まず僕の姿格好からして、相手先にすぐに舐められていたと…

  • 僕が自己啓発しなければならなかった切羽詰まった理由

    みなさん、はじめまして! 自己啓発で自分を高めようとしはじめて10年になるビジネスマンのヤマザキです。職業は、ちょっと自己啓発をして成長していかなければ簡単にクビになる外資系の社員です。まあ、その分給料はいいですが、ちょっとハードな環境です。 自分を磨いていかなければ振り落とされるような社の雰囲気で、僕は日本企業に就職しておけばよかったとずっと後悔していました。ただし、ここで出世競争から振り落とされ、転職をせざるを得なくなると──僕の場合なんか、スキルアップしていない中の転職なので、次はもっと条件が悪い企業への就職になったかもしれませんね。 ブラック企業だらけのこの世の中で、頑張ればそれだけ給…

カテゴリー一覧
商用