searchカテゴリー選択
chevron_left

メインカテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel
古城巡り 写真館 https://yamashiro2015.blog.fc2.com/

関東を中心に全国の、城館や史跡をデジタルアルバムのデジブックにて現在の城を紹介して行きます。

樋口山城守与六
フォロー
住所
羽生市
出身
羽生市
ブログ村参加

2015/08/12

1件〜100件

  • 米沢城下を巡る 2022.5.3

    堂森善光寺 前田慶次供養塔上杉神社景勝と兼続主従上杉謙信公銅像神社参道の幟 上杉祭り期間上杉鷹山公隠居所 三之丸千勝院の毘沙門天像米沢藩上杉家廟所上杉謙信公廟所春日山林泉寺上杉家廟所 上杉家の正室墓及び景勝公の母仙桃院の墓も有ります直江兼続、船夫婦の墓又上杉家の多くの家臣の墓が有ります人気ブログランキング...

  • 富田山王館 福島県郡山市

    富田山王館@Google「富田ふるさと町史」によれば、旧富田町には安積伊東氏一族とされる富田氏本願の地とも考えられる向館を中心として、出雲館、赤沼舘、瓜坪館、備前館、桝形館、小林館などを合わせて富田八舘があったいう。 そのうちのひとつに山王館があるとされ、「山王館(字町内17)伊東主膳天正の頃居館」とも伝わるとも記されている・・・・・・・・日吉神社鳥居日吉神社社殿南側の城塁北側の城塁神社縁起を伝える石碑...

  • 山王館 福島県郡山市

    山王館@Googleこの地は、戦国時代の天正16年、伊達政宗が佐竹・芦名氏等と戦った窪田(久保田)の合戦の際に本陣とした舘跡であり、この合戦において身代わりとなって戦死した伊東肥前守重信を称えるため4代目綱村公が肥前の曽孫に建てさせた碑(郡山市指定重要文化財)があります。また、神社境内には鎌倉時代建立の石造塔婆16基があり、県重要文化財に指定されいる。日吉神社北側の鳥居日吉神社社殿社殿北側の土塁社殿背後の北...

  • 郡山館/郡山城 福島県郡山市

    郡山館@Google戦国時代に三春城の田村氏に仕えた郡山氏(伊東氏)の居城。築城年不詳。郡山館と呼ばれることも多い。城主、郡山朝祐の主である田村氏が伊達政宗に従ったため、政宗の勢力下に入るが、天正15年(1587年)、政宗と対立する蘆名義広・相馬義胤連合軍に包囲され、政宗が救援のために兵を出したことで郡山合戦が起こる。城跡については、市内西ノ内一丁目付近を通るうねめ通りの若葉町せせらぎこみち入口付近の丘とする...

  • 水神館 福島県郡山市

    水神館@Google天正年間に近隣の赤沼館の館主であった富田能登守によって築かれたと伝えられるが、蘆名氏などの戦国大名が伊達氏に備えるなどの戦略上の理由で築城したとの見方もあり、築城の時期や築城主ははっきりしない。現在でも土塁等の地形が比較的よく残っており、付近は水神館公園として整備されている。南側 館を道路が貫通している・・・・・・南東側、住宅が迫っている・・・・・・説明板東側郭内西側の土塁 東北側東...

  • 向館 福島県郡山市

    向城@Google本郷館、向館、南館とも云われ、築城年代は不明である。戦国時代後期、富田八館の主城で有り、蘆名家の重臣富田氏の仙道に備える要衡で有った。天正13年、1585年の城主富田主膳正祐昌は本宮人取橋合戦に際会し夏出にて討死した。東側道路から見た遠景、周辺は住宅地となりこの場所だけが畑となっている。畑の西側に説明板が有ります土塁痕か?説明板の裏側は?2022.5.4登城人気ブログランキング...

  • 上杉家廟所(側室菩提寺) 極楽寺 山形県米沢市

    「極楽寺」は米沢城の東側に造られた「東寺町」の一角にあります。敷地面積は1,000坪にも及び東寺町の中核をなす大きなお寺です。境内には第二代上杉景勝公側室の桂岩院様(第三代上杉定勝公生母)をはじめ、第五代綱憲公、第九代重定公の側室様が眠っておられます。桂岩院様が第三代上杉定勝公を出産されたのは慶長9年5月のことでした。その僅か3ヶ月後、桂岩院様は米沢城内で急死されます。家臣達の間ではこの年の2月に...

  • 行田花手水 行田八幡神社 2022.5.2

    人気ブログランキング...

  • 行田花手水 忍城 2022.5.2

    人気ブログランキング...

  • 阿久津城 栃木県塩谷郡高根沢町

    阿久津城@Google高根沢町石末字宿。1348年に宇都宮公綱の家臣野沢若狭守によって築城されたため野沢城とも呼ばれる。勝山城の支城であるとも那須氏に備えた城であるとも言われるが、詳細は分かっていない。土塁・空堀はよく残っているが、城跡はJR東北本線の線路によって分断されており、また藪が生い茂っているため全貌は容易には把握できない。1597(慶長2)年宇都宮氏の滅亡と共に廃城になったと考えられている。八幡宮が阿久津...

  • 一橋家出張陣屋(高根沢陣屋) 栃木県塩谷郡高根沢町

     一橋家出張陣屋(高根沢陣屋)@Google1747年に上高根沢村が一橋徳川家の所領となり、一橋徳川家は下野の他に、武蔵、下総、甲斐、和泉、播磨で合わせて10万石の領地を与えられた。 下野領の支配にあたり、地元の大名主である宇津氏の屋敷が陣屋として定められ、宇津氏が代官に任命した。現在、陣屋に直接関係する建築遺構は残らないが、宇津氏屋敷と救命丸工場が現在有る。工場入り口には陣屋を連想させる白壁と堀割...

  • 高根沢城 栃木県塩谷郡高根沢町

    高根沢城@Google南北朝時代に宇都宮景綱の弟、盛綱の子孫高根沢新右衛門尉兼吉築城と伝わるが、鎌倉時代に高根沢胤吉が築城したものと思われるらしい。慶長2年(1597)宇都宮氏改易とともに廃城。 高根沢城は、本田技研テストコースの東側一帯の山で、南北に長い城である。大きな堀跡が見られる。(今回は見ていません)城址碑(浅間社参道)高根沢城の一部と思われる浅間社(奥がテストコース)・・・・・鳥居も倒れ、社も有り...

  • おいらの森 ライトフォレスト ソハンモック新区画サイト

    おいらの森ライトフォレスト 場内案内マップキャンプ場入り口管理棟本日の新区画ソロサイトは完ソロ・・・・・鶯や他の鳥たちの鳴き声が・・・・・DDハンモックにて・・・・・タープは3m×3mで、夕方より雨でした4mのが良かったか?ウッドスト-ブで焼肉新オートサイト 19 20新オート 15 16 この下にも、サイト増設新ソロ区画サイト 直ぐ上に2台のP有り人気ブログランキング...

  • 大天白神社と堀田相模守生祠

    羽生城主・木戸忠朝の夫人が安産祈願のために勧請し創設されました。以来、安産子育ての神として信仰されています。隣接する公園は藤の名所でもあり、噴水庭園を囲む藤棚は見ものです。また、11月頃には、菊花大会も開かれ多くの観光客で賑わいます。藤は5月上旬が見頃です。「堀田相模守生祠」として、羽生の文化財に指定されています。生祠”(せいし)とは、功徳のある人間を、生前から祀ったものです。堀田”とは佐倉城主の堀...

  • 蕃松院 長野県佐久市 2022.4.18(雨)

    蕃松院(居館跡)、後方の山が田口城永禄3年(1560)には武田信玄より寺領六十貫の寄進されるなど有力な寺院でした。元亀年間(1570~1573年)の兵火によって焼失し一時衰退、天正8年(1580)儀山げん孝大和尚によって曹洞宗に改宗開山し境内が整備されました。天正11年(1583)に小諸城主松平康国が父親である依田信蕃の菩提を追善供養の為、信蕃の居館(田口城)跡である現在地に移し戒名「蕃松院殿節叟...

  • 龍岡城 桜咲く雨 長野県佐久市

    龍岡城@Google龍岡城五稜郭は、函館五稜郭とともに日本に二つしかない星型稜堡をもつ洋式城郭です。龍岡城は、江戸時代末期に田野口藩主 松平乗謨が元治元年(1864)に田野口藩新陣屋として着工し、慶應3年(1867)に竣工しました。フランスのボーヴァン将軍が考案したといわれる稜堡式築城法によるもので、突角部に砲座を設け各稜堡から十字砲火をもって攻防することを目的としています。廃藩後明治5年(1872)城は取り壊しにな...

  • ウィスラー スカイベース小諸 2022.4.17~18 長野県小諸市

    キャンプ場入り口・・・・・夕暮れ本日のサイト、入り口側管理棟・・・新トイレ建設中サ‐カスTCにタープ連結・・・・数少ない、芝生サイト!!今回は・・・・ルーシ-登場!!キャンプ場側の、サクラ夕暮れの桜直火サイト ・・・・北側の一段下がったサイトこのキャンプ場から見える!!小諸方面の夜景前日から、午後は雨が降り!気温が上がらず寒い朝・・・・・人気ブログランキング...

  • 上杉館 埼玉県熊谷市

    上杉館@Google館跡の中心部にはかつて文禄4年(1595年)の検地帳を有する小久保家が所在し、先祖代々千代村の名主を勤め、深谷上杉氏の家臣として仕えていたとの伝承が遺されているとのことで、この上杉館には一族の上杉憲成が居住したとされている。妾の実家に転がり込んだ形となる(先代当主談)遺構については、東側に南北に土塁と堀が残り北側にも民家や雑木林の中に土塁が残る。南側からの館跡南側から見た東側の土塁と堀東...

  • 武田農信俊館 埼玉県小川町

    武田信俊館@Google信俊の父信実は信玄の弟で、甲斐国 河窪城に所領を与えられ河窪氏を称した。信俊は天正十年(1582)に武田氏が滅亡すると、徳川家康に仕えた。同十八年(1590)に家康が関東へ移封となるとこれに従い、比企・賀美2郡に知行を受けて横田村に居住したとされる。慶長十三年(1608)、信俊はすでにあった安養寺を廃し、新たに父と一族の菩提寺として輪禅寺を建立した。その後、旗本武田家は5700石余まで加増され、...

  • Ogawa Plum Garden for campers 2022.4.10~11

    キャンプ場へ・・・・道路脇の管理棟東側から見たキャンプ場この奥もサイト!!バイオトイレ・・・・・・洗い場と奥が女性用バイオトイレ人気ブログランキング...

  • 城ヶ谷堤(桜土手) 2022

    2022.4.3訪問 雲人気ブログランキング...

  • 忍城 希望の光 202204

      2022.4.2訪問「iPhone 13撮影」人気ブログランキング...

  • 丸墓山古墳 桜2022.4

    2022.4.2訪問人気ブログランキング...

  • 忍城&丸墓山古墳 桜咲く 2022.3.28

    人気ブログランキング...

  • 中院 桜咲く2022.3.27

    人気ブログランキング...

  • 喜多院 桜咲く2022.3.27

    人気ブログランキング...

  • 普門寺の枝垂れ桜 埼玉県桶川市

    2022.3.27 晴れ人気ブログランキング...

  • 阿弥陀堂のエドヒガンサクラと亀御前の供養塔

    中世の館(大宮館)跡であるといわれ、発掘された遺跡も保存されている。境内には二層の鐘つき堂のほか、亀御前の碑など文化財が多い。樹齢約200年のエドヒガンザクラは、北本市天然記念物に指定されていて、例年3月末にあでやかな濃いピンク色の花を咲かせる。高尾さくら公園付近にも、範頼伝説があります。明治45年(1912年)刊行の「石戸村郷土誌」によると、範頼は横見郡の御所(現吉見町)に隠れ住み、石戸の領主である安達盛長(あ...

  • 館 栃木県鹿沼市

    館@Googleこの館についての歴史的詳細は不明、この地区には堀ノ内と云われる館が在ったとされるが・・・・・不明。土塁がコの字型に残り、水田は堀で有ったように思える、南側の門前に石碑が建っていた。良く見ると周辺には土塁持った民家を幾つか見る事が出来る。西側から北側から東側から北側の水田は・・・・堀跡か?...

  • 下沢館 栃木県鹿沼市

    下沢館@Google下沢館は下沢城の東側山麓下にある。堀ノ内、内出といった地名が残っているようで、下沢城主の平素の居館があったところであると推測される。又現在は南北に土塁が残り背後の山に下沢城が在る。北側の墓地から見た、下沢館下沢城を見上げる2022.3.13登城人気ブログランキング...

  • 村井城 栃木県鹿沼市

    村井城@Google村井城遠景小字の中に、城の内、館の内、古城跡等の地名が有る、小藪川の西岸の平地に立地された現在は水田となっている。元の堀は幅10m、深さ5mの規模で東迄延び、小藪川迄続いていた。東側の土塁は昭和3年頃に東部鉄道建設の為破壊され消滅した。壬生綱重の三男、大門資長の築城と伝わるが、その子資忠の時、天正18年(1590)壬生氏の滅亡とともに廃城になったとされる。2022.3.13登城人気ブログランキング...

  • 磯前田館 栃木県鹿沼市

    磯前田館と山形刑部館@Googleこの館についての歴史は詳細不明である。現在も館には堀と土塁が残る。北側から見た磯前田館、奥の森が山形刑部館館の南側南側の堀西側の堀と土塁2022.3.13登城人気ブログランキング...

  • 山県刑部館 栃木県鹿沼市

    磯前田館と山形刑部館@Google山形刑部は、茶臼山城の城主であった この館は、江戸時代に山形刑部が移り住んだと言われている。北側から見た山県刑部館西側から見た館この墓地の奥が!!館遺構!!館の、北西部の堀・・・・埋没が進む北西部の堀(個人宅の為、全体像は不明)2022.3.14登城人気ブログランキング...

  • 桜咲く春 鷲宮河津桜 2022.3.14

    人気ブログランキング...

  • 茶臼山城 栃木県鹿沼市

      茶臼山城Google茶臼山城とは史料に見える磯城のことであり、山形刑部が城主であったということが分かる。『皆川正中録』という記録によれば、天正16年(1588)、佐竹氏の支援を受けた宇都宮国綱は、北条方の皆川氏を圧倒すべく、1万5千もの軍勢を率いて、西に進軍してきた。宇都宮勢が、鹿沼市磯城と西方城に陣を置くと、皆川勢は鹿沼の諏訪山城まで進出し対峙した。しかし、宇都宮勢の猛攻によって諏訪山城は落城...

  • REDROCKキャンプ場 2022.3.13~14

    本日は栃木県鹿沼市「REDROCKキャンプ場」夫婦で営む小さなキャンプ場、これからどんどん進化していくREDROCK⛺管理棟 車を止めたら、受付をここで行います。BBQと炊事場 冬季はウッドデッキもサイトになります北側から見た 全9サイト本日のサイト FUJI 一番奥の角で、一番広い!!サーカスTCにタープ テントポール使用した小川張り、OOOの帽子タイプより良い!!南側から見たサイト全景 本日は自分を含めて、3組で全てワン...

  • 古代蓮の里に咲く 梅 2022.3.4

    人気ブログランキング...

  • 行田花手水 八幡神社 2022.3.4

    人気ブログランキング...

  • 忍城と花手水 2022.3.4

    人気ブログランキング...

  • エンゼルフォレスト 冬 2022.2.21~22

    今年二回目のエンゼルフォレスト⛺雪も沢山有りますo(^▽^)o本日のサイト⛺雪が積もる⛄スト-ブ焼肉・・・・テント内が煙いし、焼肉の匂いが男梅サワ-、旨し(*≧∪≦)常夏だ、沈むスト-ブに沈むポール( ノД`)夜・・・大夫?雪が!!・・・・テントを滑る雪の音!光の向こうは!!サニタリ-トイレでした。ド‐ムコテ-ジ・・・平日にしては、結構宿泊客が居ます。翌日30cmは積もっている・・・・雪掻きかさようなら!!エンゼルフォレス...

  • 比企館(金剛寺) 埼玉県比企郡川島町

    比企館@Google金剛寺は真言宗智山派の寺院で、大僧都満恵和尚によって開山され、天正年間には比企能員の末裔である比企左馬助則員が中興したと伝えられています。妙本寺(鎌倉)同様、比企一族の菩提寺です。この金剛寺には「比企系図」及び比企家15代則員、16代義久、17代重久、18代久員を含む歴代の墓があります。比企氏は一族ともども北条氏に滅ぼされたとされます。しかし、一部が生き残り数代を経て天正時代に、比企政員が、...

  • 比企能員館 埼玉県東松山市

    比企能員館@Google東松山市の北端の丘陵地、通称比丘尼山の南東に位置する宗悟寺(そうごじ)周辺が館跡とされる。寺の東側に城ヶ谷と呼ばれる沼があり、かつて城館が存在した名残りを感じさせるが、明確な遺構は確認されていない。一方で、宗悟寺の山門脇や墓地の東側には土塁とも見受けられる土手が残存するという。境内には現在、比企一族の顕彰碑が建てられている。なお、宗悟寺は徳川幕府の旗本・森川氏の菩提寺でもあり、県...

  • 畠山館 埼玉県深谷市

    畠山館@Google畠山館跡は、秩父市吉田から深谷市畠山に居を移した畠山庄司重能が当地に構えた館跡で、その子畠山重忠は菅谷館跡に館を移すまで当館跡に住んでいたとされます。元久2年(1205)に畠山重忠・重秀父子が二俣川で討たれた後には、従者が畠山重忠の甲(八幡社)を当地に埋めて奉祀、八幡社が祀られていました(井椋神社末社八幡神社に明治41年合祀)。畠山重忠没後の百回忌には、嘉元2年(1304)銘の板石塔婆が造立され...

  • 三門館 埼玉県比企郡滑川町

    三門館@Google和泉にある泉福寺より東へ約200mに位置しており、源頼朝の父である義朝などに仕えた比企遠宗、比企尼の館ではないかとする言い伝えがあります。また、『吾妻鑑(建久四年二月十日の条)』に頼朝が伊豆に流された際に、困窮した部下を毛呂太郎季綱が助けたことから、その恩に報いるためこの館の周辺とされる泉・勝田の地を与えたともされており、毛呂氏の所領とする説もあります。現在は、館を囲っていた空堀(水の...

  • 行田花手水 2022.2.6

    人気ブログランキング...

  • 宍戸城(宍戸陣屋) 茨城県笠間市

    宍戸城@Google宍戸陣屋の前身の宍戸城は鎌倉時代初期に八田氏が築いたといわれる。戦国時代になると佐竹氏の持城となった。慶長7年(1602年)秋田実季が出羽国より入り、正保2年(1645年)子の俊季の代に陸奥三春藩に転封となった。天和2年(1682年)、水戸藩主徳川頼房の七男・松平頼雄が1万石を与えられ、城を陣屋に改めた。以後9代頼徳まで続くが、幕末の元治元年(1864年)、天狗党の乱の鎮圧に失敗し、藩主自ら幕府より責任...

  • 館岸城 茨城県笠間市

    館岸城@Google㊟館岸城 イメ-ジ図になります( ̄^ ̄)ゞ館岸城は館岸山(標高256m)の南斜面上半分を中心にその北の峰上の一部を城域としている。規模は東西約200m,南北約200mである。この城の特徴は,一本の防御線で城域の中心部を囲んだだけのシンプルな構造にある。この防御線で囲まれた中に谷がある。塁壁がこの谷を遮断し,ダム機能をはたし城内に池を造りあげる。これは水の手の確保である。ハイキングコース入口、民家の脇を通...

  • にこにこキャンプ場 茨城県笠間市 2022.2.6~7

    No5ドックサイト 下から見上げる、にこにこキャンプ場本日のドックサイト No5 一番先端部!!ドックサイトからの展望管理棟 受付・予約したサイトを確保したら管理棟へ行きましょうドックサイトには、炭入れ常設夜明け前フリ-サイトエリア区画サイト例フリ-サイト奥フリ-サイト内のツリ-ハウスどこでもドアが!!プチ・・・・・ジャイアンパワ-スポット??今日の、日の出ペットサイト NO4・・・・まだあちこちで開発中...

  • 行田花手水 行田八幡神社 2022.1.30

    人気ブログランキング...

  • 行田花手水 忍城 2022.1.30

    人気ブログランキング...

  • 源範頼館(息障院) 埼玉県吉見町

    源範頼館@Google吉見町大字御所地内の息障院がある一帯が、源範頼の居館跡と伝えられている。源範頼は頼朝の弟で平治の乱後、岩殿山に逃げ比企氏の庇護によって成長した。頼朝が鎌倉で勢力を得た後も吉見に住んでいたと思われ、館を中心とするこの地を御所と呼ぶようになったと言われている。 範頼は遠江国蒲御厨(浜松市)で生まれたことから蒲冠者とも言われているが、頼朝・義経の生涯が良く知られていることに対して、不明な...

  • 川越 最明寺花手水 2022.1.30

    人気ブログランキング...

  • 最明寺 花手水 2021.12.21

    人気ブログランキング...

  • 前田慶次供養塔 堂森善光寺

    堂森善光寺

  • 名倉城 福島県福島市

      福島市城館位置大鳥城主佐藤氏一族の信夫小治郎重治が築いたとされる。重治は文治五年(1189)の奥州合戦において、一族とともに石那坂合戦で討死にしたという。 規模は東西80間、南北120間で、北辺から東辺へ斜めに道路が通じている。北西隅から東辺を巡って南西隅までのコの字型に一段下がった部分が堀跡であり、以前は西側に隅郭跡が認められたという。名倉城 Google 名倉城 遠景 墓地の駐車場から名倉城 堀...

  • 隈ヶ城 福島県福島市

    福島市城館位置隈ヶ城 Google 文治年間(1185-90)信夫重郎(重良?)の居城で、土塁、空堀が残るとある。大鳥城主佐藤氏一族の城館であろう隈ヶ城 標柱・・・・・・遺構は?城内の石碑?・・・土塁らしい痕跡が有るが不明2022.1.24登城人気ブログランキング...

  • 堀之内館 福島県福島市

     福島市城館位置堀之内館 Google「福島県の中世城館跡」に二階堂駿河守の居館と有る勢至観音堂が館跡南西に位置しており、中心部は現在宅地となっている2022.1.24登城人気ブログランキング...

  • 猿内館 福島県福島市

    福島市城館位置猿内館 Google 福島製鋼工場の南東側十字路から日枝神社付近が館跡の様で、日枝神社は館の西寄りに堀らしい痕跡が有ります。館の西よりの、日枝神社日枝神社脇の堀跡猿内館 遠景2022.1.23登城人気ブログランキング...

  • 内城 福島県福島市

      福島市城館位置内城 Google 「日本城郭大系」「福島県の中世城館跡」には、建武年間(延元年間・1334-38)香坂弾正の居館とのみ記載がある。周辺を歩いたが遺構らしき物は無?積雪のせいも有るが、田と林檎畑と住宅地となっている。2022.1.24登城人気ブログランキング...

  • 庭坂塞 福島県福島市

    福島市城館位置庭坂塞 Google 詳細については不明、堀らしい痕跡があるが、雪の為不明!!庭坂塞 周辺庭坂塞 堀跡か?庭坂塞 堀跡か?庭坂塞遠景(小学校側から)愛宕神社 北に在る高台2022.1.24登城人気ブログランキング...

  • 米沢藩主上杉家御廟所(墓所) 山形県米沢市

    米沢藩主上杉家御廟所(墓所)2022.1上杉謙信公御廟屋初代米沢藩主 上杉景勝公墓所上杉鷹山公 墓所米沢藩主上杉家菩提寺法音寺 ここに謙信公所有の泥足毘沙門天が祀られています。2022.1.23人気ブログランキング...

  • 米沢城 山形県米沢市

    冬の米澤城2022年1月 上杉神社人気ブログランキング...

  • 登城記録2022年

     月日    新規  再   所在地       城館名1/16         1   福島県白河市    小峰城1/16         2   栃木県栃木市    皆川城 白山台 1/23         1   山形県米沢市    米沢城1/24     6       福島県福島市    庭坂塞 内城 猿内館 堀之内館 隈ヶ城 名倉城 蟹田館...

  • 行田花手水 行田八幡神社 2022.1.18

    人気ブログランキング...

  • 忍城 行田花手水 2022.1.18

    人気ブログランキング...

  • 小峰城 冬 2022.1.17

    冬の晴れ渡る空の下の、小峰城!!「iPhone13 撮影」お城巡りランキング...

  • エンゼルフォレスト 冬 2022.1.16~17

    道の駅より本日のサイト514・・・・安定の積雪量!!満足、お手軽に雪中キャンプ!!本日のレイアウト氷結した湖羽鳥湖温泉へ・・・・・・・・・・・・暑い(つД`)ノサーカスtcと薪スト-ブ...

  • 古城(白山台)&東宮神社 栃木県栃木市

    皆川城との位置関係@Google東側からの白山台 古城皆川城の東には、城外と云われる場所に古城(白山台)が有る!!ここは皆川氏の初期の館と云われている。現在は、大半消滅しているが、南側は鉤型の堀が残る。南側の堀南側の堀東側の竹林の郭?古城(白山台)の上部は藪だが、削平されている東宮神社  天喜元年(1053)源義家が奥州下向の時、東国鎮撫を祈願した社という。その後、永享元年(1429)、長沼淡路守秀宗が氏神であ...

  • 皆川城 栃木県栃木市

    金剛寺からの遠景 皆川城皆川氏の栄華が残る 標高147mの山城で、その山の形から『ほらがい城』 とも呼ばれている。栃木の基を築いた皆川氏の居城。皆川城は、室町時代の応永元年(1394年)皆川秀光の手により築かれ、皆川広照が、徳川家康の怒りをかい改易になる慶長14年(1609年)まで、最大で7万石を領有した皆川氏の居城であった。現地説明板の位置関係麓の居館跡南西側の堀居館、西側の堀西の虎口西側の橋台本丸北側の三重竪...

  • 金剛寺 皆川氏菩提寺 栃木県栃木市 

    金剛寺から見える、皆川城  皆川城跡から南西方向に在る金剛寺は城主である皆川氏の菩提寺で、墓地には皆川城廃城以降転封した歴代皆川氏の廟があります。二ノ丸から見た金剛寺皆川氏菩提寺 金剛寺 本堂「皆川家歴代祖廟皆川家歴代祖廟は皆川城(別名法螺貝城)を中心として勢力を誇っていた歴代城主の墓地であります。下野国の名族藤原秀郷を祖とする皆川氏は長沼五代・奥州長沼五代を経、長沼五郎秀宗の時にこの地に移りその...

  • 行田花手水 ライトアップイベント【希望の光】 2022.1.15

    毎月1回『希望の光』をテーマに花手水のライトアップイベントを開催しています。イベントのメイン会場となる忍城址、行田八幡神社、前玉神社では、花手水及び会場内を幻想的な光で演出。また、忍城址と行田八幡神社の両スポット周辺エリアの店舗・民家前などに飾られている花手水も一斉にライトアップ。撮影「iPhone 13」人気ブログランキング...

  • 屋代氏館 山梨県北杜市

    屋代氏館@Google屋代越中守勝永(秀正)の屋敷跡とされる。屋代氏は信濃国更級郡の豪族であったが、勝永の伯父正国の代に武田氏の家臣となり、天正十年(1582)の武田氏滅亡と本能寺の変の後は徳川家に仕えた。徳川家康が関東に移封となった同十八年(1590)までの間に、すでに一度神取村を領していた可能性も考えられるが、詳細は不明である。現地の説明板によれば、慶長十九年(1614)に、巨摩郡を勝永と真田信尹、三枝昌吉の3...

  • 古宮城 山梨県北杜市

    古宮城 Google㊟イメ-ジ図になります(*・`ω´・)ゞ須玉川と波竜川にはさまれた台地東端に位置する。屋敷跡は諏訪八幡神社と旧津金小学校の敷地となる。佐久往還の古道が当地から上律金の大和集落を経て須玉川対岸の長沢(北巨摩郡高根町)に通じる。また海岸寺峠を越え佐久郡に至る道も当地を通過している。北方1.8㎞には源太ヶ城(須玉町)がある。標高は790mである。諏訪神社階段脇の城址碑当地域は中世には津金郷と呼ばれ、15世紀...

  • 能見城 山梨県韮山市

    能見城 防塁 Google韮崎市穴山町は中世には穴山郷が所在し、南北朝時代には甲斐守護・武田氏の一族である穴山義武が同地を本貫地とし、穴山姓を称した。穴山氏は後に本拠を河内地方へ移し、甲斐における有力国衆となる。能見城の南方約1.8kmに位置する中田町中條には新府城が所在し、『甲陽軍鑑』によれば天正9年に武田勝頼が新城の築城と府中移転を企図した際に、穴山信君は穴山郷の一部を進上したという。このため、穴山郷は穴...

  • おいらの森 ライトフォレスト 2021.12.29~30

    今年のキャンプ納は、おいらの森ライフォレストさんでした!!今回は、ソロ区画を予約していましたが・・・・・・フリ-Bに変更して頂きましたソロベ-スに薪スト-ブ投入とサイドと前幕を新投入!!この時間帯は風も無く、焚火を豪快にそうんな中!!惨劇が!!・・・・煙突カバ-に巻いたカーボンフェッルトがチョイ炎上(T_T)このテントは薪スト-ブ専用か。゚(゚´Д`゚)゚。・・・・・・追伸、サーマレストのスリ-ピングマットに...

  • 大渡の狼煙台 山梨県北杜市

    大渡の狼煙台@Google戦国時代に武田氏の配下だった小尾衆という地域武士団が大渡烽火台を守っていたという。大渡の烽火台は塩川が大きく蛇行する地点に設けられた鳥井峠の西の山に築かれている。細く険しい山頂部に主郭があり、東西に細長く北側に土塁が付いている。北西側にはわずかに堀切があるが、鳥井峠側にはなく、無数の小さな段曲輪が付いている。㊟イメ-ジになります(・Д・)ノ旧道からの大渡の狼煙台分岐点となる鳥井峠...

  • 比志の山城 山梨県北杜市

    比志の城山@Google当城に関する直接的史料はないが、「国志」にみえる比志に所在する2つの烽火台のうち1つと思われる。別称で比志の烽火台がある。山頂は東西15m、南北20m程の広さの不整な台形の平坦地で、1段下がって3箇所に腰郭状の平場があり、南東の尾根続きは舌状の平坦地となっている。探索道は、砂防ダムを通り過ぎて舗装道の終点から山に入る事になる。塩川左岸段丘上に張り出した城山の頂上に立地する。標高は990m。...

  • 源太ヶ城 山梨県北杜市

    源太ヶ城@Google逸見清光は甲斐源氏の祖で、平安時代末に常陸国から配流され甲斐にやって来た人物です。はじめは甲斐中央部の市河郷に居ました。しかし、次第に勢力を拡大して甲斐北西部の八ヶ岳南麓にある逸見荘を本拠としました。源太ヶ城の東には甲斐と佐久を結ぶ佐久往還があり、室町時代には津金衆が守っていました。津金衆は文明年間(1471~86の間)に、常陸国から来た佐竹胤義を祖とします。(別の佐竹氏が祖であるという)...

  • 旭山砦(朝日山之塁) 山梨県北杜市

    旭山城@Google国道141号線より西へ入り表記番地の西約200mに「朝日山塁址入口」の碑がある。林道を約2km北上すると、朝日山への入口があり駐車スペースがある。ここには、武田氏の時代から狼煙台が有り、そこへ天正壬午(10年)に北条軍と徳川軍の対陣の時に北条方が入り陣城として改修したのが旭山砦の遺構と言われている。*㊟イメ-ジ図になります(*・`ω´・)ゞ北側の林道から・・・・城址へこの広場、奥が主郭主郭北...

  • PICA八ヶ岳明野 山梨県北杜市

    PICA八ヶ岳明野 本日はここに12/19からの二泊⛺サ‐カスに薪スト-ブを投入に快適空間へ・・・・・・・・コテ-ジエリア、多数のコテ-ジが有ります本日のサイト アウトドアキッチンNo6 この時期は超格安です!!(流しは使用不可、電源は使えます)サ‐カスTCに薪スト-ブ投入PICA八ヶ岳明野からの夕焼け最終日の夜景PICA八ヶ岳明野から見える富士山人気ブログランキング...

  • 黒駒砦 堂坂砦(能見城防塁) 山梨県韮崎市

    能見城防塁 Google新府城の北方約2km、現在の穴山駅のラインで七里岩台地を釜無川と塩川まで東西に繋ぐ防塁。新府城の外郭遺構としていますが、本能寺の変後、徳川家康と北条氏直が争った天正壬午の乱の時の遺構とする説もあります。御名方神社(黒駒神社)が黒駒砦、拝殿背後に遺構が残る神社背後の横堀神社背後の、二重横堀からの竪堀堂坂砦、ここ一帯が砦となるこの高台に土塁あり人気ブログランキング...

  • 能見城 山梨県韮崎市

    能見城 防塁 Google南北朝時代には甲斐守護・武田氏の一族である穴山義武が同地を本貫地とし、穴山姓を称した。穴山氏は後に本拠を河内地方へ移し、甲斐における有力国衆となる。能見城の南方約1.8kmに位置する中田町中條には新府城が所在し、『甲陽軍鑑』によれば天正9年に武田勝頼が新城の築城と府中移転を企図した際に、穴山信君は穴山郷の一部を進上したという。このため、穴山郷は穴山町から中田町中條一帯の地域を含んでい...

  • 能見城 西砦(西郭) 山梨県韮崎市

    能見城 西砦 Google新府城の北約2kmに位置した七里岩台地の西端に築かれている。南北約180mの規模で、南端に土塁が残り、谷津に落ちている能見城については、能見城の築城時期は不明ですが、1581年(天正9年)に武田勝頼が新府城を築いた際に支城(または惣構の防塁)として整備されたとも、武田一門の穴山氏が穴山氏館の詰城として築いたともいわれています。あるいは1582年(天正10年)、武田氏滅亡後に勃発した、徳川...

  • 行田花手水 行田八幡神社 2021.12.12

    人気ブログランキング...

  • 行田花手水 前玉神社 2021.12.12

    人気ブログランキング...

  • 忍城 花手水 2021.12.12

    人気ブログランキング...

  • 行田花手水 行田八幡神社&忍城 2021.12.5

    人気ブログランキング...

  • 希望の光 行田八幡神社 2021.112.4

    月一度のライトアップイベント、希望の光 行田八幡神社人気ブログランキング...

  • 行田 希望の光 埼玉県行田市

    月一度のライトアップイベント 希望の光 忍城を中心に!!人気ブログランキング...

  • 川越八幡宮 埼玉県川越市

    川越八幡宮は、第六十八代後一条天皇の時代の長元3年(1030)に甲斐守源頼信によって創始されました。長元元年(1028)、下総国(千葉)の城主前上総介平忠常は朝廷に謀反を企て、安房、上総、下総の3カ国を従わせ、大軍を起こして武蔵国に攻め入りました。この乱は長元の乱と言われ、3年に渡り鎮圧できませんでした。有力武士だった甲斐守源頼信が長元3年に平忠常追討の綸旨を賜りました。源頼信は当地で必勝祈願を行い、敵陣...

  • 行田花手水 行田八幡神社 2021.11.28

    人気ブログランキング...

ブログリーダー」を活用して、樋口山城守与六さんをフォローしませんか?

ハンドル名
樋口山城守与六さん
ブログタイトル
古城巡り 写真館
フォロー
古城巡り 写真館

にほんブログ村 カテゴリー一覧

商用